岡本信彦 顔。 岡本信彦 ラブホテルXに入った女性は誰?名前や顔画像は?【文春砲】|とことこウサギ日記

岡本信彦 大亀あすか 結婚してる!文春の不倫報道で離婚?動画あり。

岡本信彦 顔

2019年7月から第2期がTOKYO MXで放送され、大好評のうちに放送終了した。 この番組のDVD第1巻と本日発売の第2巻には、撮りおろし特典映像として、岡本信彦をゲストに迎えた「岡本信彦と和心を探究」が収録されている。 撮りおろし特典映像に出演している斉藤と岡本のスペシャルインタビューが到着した。 斉藤:リベンジしたいですね。 あと撮影前、スタッフさんから「ジャージも用意していますが、一般のお客様は私服で参加されているので、おふたりも私服でいいですか?」と訊かれて、気軽に「もちろんいいですよ?」って答えちゃったんですが、次回は絶対ジャージにします!(笑) 岡本:めっちゃ汗かいたもんね(笑)。 季節的なこともあるのかもしれませんが、視聴者の皆さんも着替えとかジャージとか準備しておいたほうがいいかもしれませんね。 岡本:レーザーを刀で切るという修行だったんですが、最初に見せていただいたお手本と違う場所から出てきて慌てました(笑)。 斉藤:後ろから2連続で出てきましたもんね。 岡本:そうそう! ただでさえ後ろから来るやつは難しいのに、2回来たから「何で!?」ってパニックになりました(笑)。 でも、あのなかでは手裏剣が一番難しかったかも。 斉藤:手裏剣は苦戦しましたね! 初めて挑戦する方は、刀か吹き矢がおすすめです(笑)。 斉藤:施設内に隠された家宝を探すというもので、壁や床をポンポンって叩きながら探すんですけど……。 岡本:壁を叩いてたら音が違うところがあって、「絶対この中だ!」って無理やり開けようとしたら、忍者のスタッフさんから「それ給湯室です」って言われて(笑)。 斉藤:(笑)。 あと、事前に防護服みたいなものを着て、床に隠されたものを磁石で取り出すっていう仕掛けがあったんですが、その磁石が防護服にくっついちゃって。 磁力がめちゃくちゃ強くて「ヤバい! 家宝じゃなくて俺が引っ張り出される!」みたいなアクシデントもありましたね(笑)。 岡本:(笑)。 斉藤:僕、こういうリアル体験型の脱出ゲームというか、挑戦系のゲームって、ほとんどやったことがなかったんですよ。 岡本:本当に!? 今回やったのは、普通の謎解き系よりも臨場感があったね。 壮馬くんには、オバケンさんの『畏怖 咽び家』もやってほしいんですよ。 ちゃんとストーリー仕立てになっていて、殺人鬼に気づかれないようにミッションをこなすっていう設定で、めちゃくちゃ面白いんです。 斉藤:面白そう! ぜひやってみたいですね! 本当に今日は楽しかったですし、謎を解いて宝物を見つけていく信彦さんの手腕が鮮やかだったので……僕は汗をかいていただけですけど(笑)。 岡本:印象的だったのは、壮馬くんの食レポですね。 同じ事務所の江口(拓也)くんとの違いを見せてくれました(笑)。 斉藤:(笑)。 食レポって、自分の冠番組で初めてやらせていただいたんですけど、見るのとやるのじゃ全然違いますよね。 岡本:わかるわかる! 実際やってみると難しいよね。 わかりやすく伝えるにはどうしたらいいんだろうって考えると、撮影中も言ったんですが、やっぱり「うまい!」が一番いいなと思います(笑)。 斉藤:表情からも伝わりますしね。 今日は拓也さんの食レポを再現してみたんですが、あれは非常に有能なフォーマットだなと思いました。 最初はあの勢いで押し切って、そのあとは普通にレポートする……という手順だと、おいしさが伝わりやすいのかなって。 でも今回の撮影では、信彦さんの声優としての技も勉強させていただきました。 岡本:僕はユッケですね。 斉藤:僕はコルドン・ブルーが一番好きでした。 あれは本当においしかった……。 高校生ぐらいだったら、あれで白米がつがつ食べてますね。 岡本:確かに! 僕もあのソース好きだったなぁ。 味付けも濃いめで、ご飯に合うよね。 お互いに好きなところ、尊敬しているところはどういったところですか? 岡本:壮馬くんは、最初に見たときから顔が可愛くて、こりゃ売れるタイプだなと思いました。 斉藤:(笑)。 岡本:あと、頭がいい人なので、知的なキャラをやると魅力が増す役者さんだなと思います。 それと、最近は荒々しい役もやっていて、年齢とともにどんどん引き出しを増やしているなという印象もあります。 それから、やっぱり読書家なので、本を主体にした企画とかやれたらいいんじゃないかなとも思っていて。 本業は声優さんではありますが、何かしら本を出してほしいです。 壮馬くんが考えた物語を読んでみたい! 斉藤:いや、もう、ありがとうございます……! 僕が信彦さんを尊敬しているところはいっぱいあるんですが、とくにすごいなって思うのは、いつどんな場面でもめちゃくちゃに動揺したり心を乱したりしないところです。 そういう冷静さとか、大きな視野に憧れます。 それから、かなり前に「人は死んだらどうなるか?」という話をしたことがあるんですが、信彦さんは「(自分が死んだら)意識だけの存在になって、ずっと世界を観測していたい」といったことをおっしゃっていて、すごく共感したんです。 そういう信彦さんの内面的・哲学的な話もすごく興味深くて、もっともっと聞いてみたいと思います。 岡本:『そま君』は壮馬くんが日本文化や伝統などを体験して、視聴者さんはその様子をリラックスしながら見られるという、素晴らしい番組だと思います! ほかにこういうテーマの番組ってないと思いますし、壮馬くんの冠番組も貴重ですよね。 壮馬くんの考えや言葉を、映像でシェアできるというのはすごく強いと思いますし、そこにゲストとして出演させていただけて嬉しかったです。 皆さん、ぜひ僕らの特典映像も楽しんでください! よろしくお願いします! 斉藤:普段は同年代の方がゲストに来てくださることが多いんですが、今回は「信彦さんとお話してみたいです」と希望を出させていただき、実現できて嬉しかったです。 忍者体験も楽しかったですし、お肉もすごくおいしくて大満足でした。 ただ、やっぱり撮影時間はコンパクトなので、本音を言うとまだまだ一緒に楽しみたかったな、と……! なので、ぜひまた一緒に、いろんなことに挑戦させていただけたら嬉しいです。 忍者屋敷にもリベンジしたいですし(笑)。 きっと楽しい映像になっていると思いますので、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

次の

岡本信彦と大亀あすかが結婚してる?馴れ初めや嫁の顔画像、妊娠・子供の件まとめ!

岡本信彦 顔

— 2020年 3月月20日午前12時15分PDT• 本名 岡本 信彦• 愛称 のぶ• 出生地 東京都• 生年月日 1986年10月24日(33歳)• 血液型 B型• 身長 168 cm• 職業 声優、歌手• 事務所 プロ・フィット 岡本は、2009年「第3回声優アワード」で新人男優賞を獲得。 2011年に助演男優賞を受賞以降、アニメ「青の祓魔師(エクソシスト)」(TBS系)では主人公の奥村燐役に、「バクマン。 」(Eテレ)では新妻エイジ役に抜擢され、トップ声優の仲間入りを果たした。 愛称 かめちゃん• 出生地 広島県• 生年月日 1987年12月18日(32歳)• 血液型 A型• 身長 142 cm• 職業 声優• しかも奥さんはアイドル声優の大亀あすかさん(32)。 声優は小柄な人が多いのですが、大亀さんは特に小さくて身長140cmくらい。 黒目がちな大きな目が可愛らしくて、熱狂的な男性ファンも多い。 プロ雀士としても活躍していて、ファン層は幅広いですね。 岡本さんとは『バクマン。 この写真を見ていただきたいのですが、(歌舞伎町で密会した女性の写真を見せる)彼女さんですか? 「これは(笑)。 yahoo. その多くが大亀との関係を指摘する内容だったが、相手はもう1人いる。 人気声優A子だ。 取材班は2017年3月、A子と並んで帰宅する岡本の姿を目撃している。 「A子さんはアイドル声優で、岡本とは何度も共演しています。 ゲームなどの趣味が合って交際に発展した。 2017年頃までは池袋で半同棲状態でしたよ。 A子さんと別れた後、今の奥様と深い仲になったようです。 人気のアイドル声優• 岡本信彦さんと共演が多い• ゲームを趣味にしている• 2017年まで半同棲 竹達彩奈さんか高垣彩陽さんではないかと噂されています。 竹達彩奈の顔画像 — 2020年 3月月21日午後12時24分PDT 声優の岡本信彦(33)が21日、自身のブログを更新。 同日、声優の大亀あすか(32)と結婚していたことや、新宿・歌舞伎町で別女性とのホテル密会が文春オンラインで報じられたことを受け、 婚姻と自身の不祥事をともに認め謝罪した。 また、 「妻には、当然ながらとても呆れられました」と明かし、「これからを許してもらえるのならば、誠実に妻を支えられる人間になりたいと思います。 関係各社には多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と猛省。 yahoo.

次の

岡本信彦ホテル密会の相手女性は誰?名前や顔画像は?ホテルはどこ?

岡本信彦 顔

もくじ• 文春の取材により、同じ声優の 大亀あすかさんと結婚していたことが判明した上に、 別の女性と不倫疑惑も浮上。 妻であると判明した大亀あすかさんは、以下のような方です。 そして、今回判明した不倫疑惑の詳細が以下の通りーー。 引用:文春オンライン 2020年1月26日、新宿歌舞伎町の新名所、ゴジラがそびえ立つ新宿東宝ビル。 当時は新型コロナウイルスの影響もどこ吹く風で、人混みで溢れ返っていた。 そんな雑踏で、スマートフォンを片手に、ソワソワと誰かを探している1人の男性がいた。 そのうちマスク姿の小柄な女性が男性へと近づいていった。 約束の相手なのだろう。 2人は一度身体を寄せたが、すぐに一定の距離をとり繁華街を足早に歩いていった。 居酒屋への呼び込みをスルーし、吸い込まれるように入ったのは、歌舞伎町にある人気の高級ラブホテル「X」だった。 引用:文春オンライン 岡本信彦さんが不倫相手と思われる女性と密会していた時の情報を整理すると・・・• 密会の日は、2020年1月26日。 場所は新宿歌舞伎町にある新宿東宝ビル。 先に岡本信彦さんさんが待っていた。 マスク姿の小柄な女性がやってきて身を寄せた。 すぐに一定の距離をとり歩き始める。 歌舞伎町にある人気高級ホテル「X」へ入った。 とのことでした。 既婚者であるにも関わらず、 他の女性とラブホテルに入っていった岡本信彦さん。 いったいどういう関係なのかが気になります。 文春によると・・・ 黒のニーハイソックスに赤いアウターを来た女性は、大亀やA子同様に小柄だったが、明らかに別人だ。 岡本はこの女性と約2時間の「ご休憩」で逢瀬を楽しんだようだった。 引用:文春オンライン 「黒のハイソックスに赤いアウターを着ていた」となっています。 文春では顔は隠されているものの、2人が一緒に歩く姿、ホテルから出てくる姿などが掲載されていました。 見た目的にも20代くらいの女性でしょうか。 健康的で若そうな印象です。 このホテルで岡本信彦さんと小柄な女性が一緒にいるところを目撃した人の話によると・・・・ 「『X』といえば、アジアンテイストが売りのリゾート型ラブホテル。 天蓋つきのベッドがある部屋もあり女性に人気です。 この日は待ちがでるほど客が混み合っていました。 お二人も少し待って入室されています。 フロントでもずっとマスクを付けており、周囲を警戒しているようでした」(ホテル関係者) 引用:文春オンライン フロントで空きが出るのを待っていた時も、 周囲をかなり警戒していたといいます。 堂々とカップルとしてきたならば、警戒する必要もないと思われますが・・・。 やはり 「誰かに見られたらまずい」と思われるような関係なのでしょうか。 東京都内なら、多摩市や国立市、小金井市といった西部エリア。 神奈川県ならば、川崎より先の鶴見区などのエリア。 埼玉県方面では、浦和市や越谷市エリア。 千葉県方面では、柏、船橋、市川などのエリア。 が、該当しそうです。 いずれもベットタウンとして知られる住宅街が多い街でもあるので、不倫相手と思われる小柄な女性の自宅があるのではないでしょうか。 この女性について、岡本信彦さんの所属事務所は以下のように回答。 小柄な女性と親しげに新宿歌舞伎町にいたことについては、〈「親しげ」かどうかは評価の問題でありコメントできませんが、岡本氏が、貴殿の連絡の場所に、女性といたことは事実です〉と回答。 相手女性は〈派遣型マッサージの担当者ですので名前を含め素性を知りません。 なお、同人が声優業界及びアイドル業界に席をおいているかも知りませんが、声優又はアイドルではないと推測しております〉。 引用:文春オンライン 赤い洋服を着た女性は、 「派遣型マッサージの担当者」とのこと。 派遣型のマッサージを歌舞伎町のラブホテルでわざわざ行わなければならなかった事情がわかりませんが、奥さんにとってはあまり好ましくない行為なのではないでしょうか。 そして、文春のスクープにあったもう1つの事実。 不倫相手はもう1人いるという話。 今回文春に目撃された女性とは違う女性のようですが・・・いったい誰なのでしょうか。 岡本信彦のもう1人の不倫相手・元カノで声優のA子は誰? 文春が度々目撃しているという、岡本信彦さんのもう1人の不倫相手、元カノで声優のA子さん。 取材班のもとにはこれまで岡本の女性関係についての情報がたびたび寄せられている。 その多くが大亀との関係を指摘する内容だったが、相手はもう1人いる。 人気声優A子だ。 取材班は2017年3月、A子と並んで帰宅する岡本の姿を目撃している。 引用:文春オンライン 岡本信彦さんは結婚相手の大亀あすかさん以外と、度々2人でいるところを目撃。 そのうちの1つが、 2017年3月に並んで帰宅する姿だったそう。 このもう1人の不倫相手と思われる女性は誰なのでしょうか。 文春によると以下のような情報がありました。 「A子さんはアイドル声優で、岡本とは何度も共演しています。 ゲームなどの趣味が合って交際に発展した。 2017年頃までは池袋で半同棲状態でしたよ。 A子さんと別れた後、今の奥様と深い仲になったようです。 結婚していることがバレないためか、外出するときにはかなり気を使っているようです」(前出・アニメ関係者) 引用:文春オンライン 岡本信彦さんと熱愛の噂のある女性の情報をまとめると・・・.

次の