マ ゼニ ボ ジャンキー。 地図 : マゼニボジャンキー

ジャンクな見た目と味わいが癖になる絶品まぜそば! 大阪市浪速区日本橋「マゼニボジャンキー」:今日のご飯はどうしようか

マ ゼニ ボ ジャンキー

どうも、あかわです。 本日 7月15日と16日はサイキックハーツの学園祭ですね! 新作発表会のニコ生なんかも行われますが…… なんといっても目玉は、各クラブが知恵と時間を振り絞るクラブ企画でしょう! 私が所属している「 MM出張所」でも 毎年恒例の演劇企画が行われます。 今年のタイトルは「 ~日本MM昔話~」 MM出張所所属のメンバー 総勢 50名以上でお送りする 3つの物語となっております。 気になる上映時間と内容はそれぞれ以下のとおり! 昼の部『かぐや姫』 12:00~15:00 夕方の部『ターミナル太郎』 16:00~19:00 夜の部『鶴の恩返し』 20:00~0:00 今年は サイキックハーツ最後の学園祭。 現在はログから閲覧が可能です。 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『サイキックハーツ』用のイラストとして、 あかわこと秋津・士乃(d32259)が作成を依頼したものです。 注文は券売機で行うタイプで今回は奮発して、 左上にある「 お肉三兄弟(1000円)」を注文!!!! したのですが、どうやらお肉三兄弟はトッピングでの提供とのことで 最初はこのデフォルトの「 マゼニボ(800円)」状態での提供と相成りました。 麺の量は並か大盛りを頼めたので、今回は並盛りにしています。 ちなみにこちらは食べ終えた後には 無料で〆の「しめごはん」もあるのですが、 この日はもうお腹いっぱいでそちらはなくなく遠慮することに…… タレの旨味がとにかく素晴らしいので、次は絶対にしめごはんも味わいたいと思います! マゼニボには肉無しもあったり、トッピングも色々な種類があったりで 特にチーズととんがりコーンが気になります(笑) 次回はその辺も試してみてもいいですね。 美味しいまぜそば、ごちそうさまでした!!!! 【マゼニボジャンキー】 住所: TEL:06-6556-9889 営業時間 昼:11:00~15:00 夜:18:00~21:00 定休日:無し 最寄り駅:南海電鉄なんば駅 ケルベロスブレイドやってます。

次の

マゼニボジャンキー アメ村店

マ ゼニ ボ ジャンキー

弁護士の櫻田です。 かなり久しぶりですが、孤高のグルメです。 まだ消滅していません。 今回は、大阪。 体育の日の連休で、関西方面に、観光兼仕事で行った際、立ち寄ったラーメン店「轍」さん。 評判もよく、かなりの人気店のようです。 店構え。 綺麗な感じ。 メニュー。 クリーミーな鶏白湯のラーメン、煮干しラーメン、煮干しまぜそばがメインでしょうか。 他に、つけ麺もあったと思います。 少し悩んで、「マゼニボジャンキーSP」(大盛)にしました。 ついでに、満腹セット(チャーシュー丼・唐揚げ)も付けましょう。 食べ過ぎ?まぁ、旅行中なので、多少は仕方がない。 まずは、チャーシュー丼と唐揚げが到着。 このチャーシューが秀逸!流行りのレア仕様ですが、程良く火が通っているのが分かり、安心して食べられます。 詳細は失念しましたが、ソースもよかった。 どちらもプロの仕事です。 そうこうしているうちに、メインのマゼニボが着ました。 正しくジャンキーです。 レアチャーシュー、角切りチャーシュー、生玉ねぎ、魚粉も大量です。 よく混ぜます。 見た目はイマイチかもしれませんが、これが美味い。 また、丼も温められていて、麺の熱さと相俟って、最後までアツアツです。 かなりレベルの高いまぜそばに仕上がっています。 今回はかなり時間が限られており、ホテル周辺の狭い範囲で店を選択しましたが、それでも、この高レベル。 さすが、食い倒れの街・大阪、他にも、美味しい店が数多ありそうです。 今回は回れなかった大阪城などもじっくりと観たいので、時間が許せば、次はゆっくりしたいですね。 では、引き続き、孤高のグルメをよろしくお願いします。

次の

地図 : マゼニボジャンキー

マ ゼニ ボ ジャンキー

イエローとブルーの鮮烈なパッケージが印象的です。 ちょっとオリックスブルーウェーブみがあります(あるか?) このマスコットキャラ(名前何ていうんだろう)、勢いがあって結構すき。 パッケージを剥がすと、あらやだ爽やかな容器が現れました。 取り出しておくのはこの2つ。 この手のカップ麺だと、かやくは先に入れてお湯を注ぐことが多いと思いますが、マゼニボジャンキーの場合、「あとのせかやく」は、要するに煮干し粉なので、絶対先に入れないようにしましょう。 お湯を注いで5分。 ちなみに、キャベツは最初から入ってます。 ……カップ焼きそばとかでも最初から入れといてほしいですね。 そこに、液体ソースを投入!すっげー濃厚な醤油ダレの香り!すでにジャンク度高し! しっかりまぜたら、「あとのせかやく」を投入します。 サーッ! これですよこれ。 やっぱこの煮干し粉がないとね!煮干し粉の投入で、一気に香りが引き立ちます。 ちなみに、お店で出てくるマゼニボジャンキーがこちら。 フフフ……この粉、この香りこそマゼニボよ!(青い巨星の形相で) まぜ終わりました。 マゼニボの完成です。 背脂入りの醤油ダレと煮干し粉による、超濃厚な香りが鼻腔から脳の食欲中枢を揺さぶります。 そして、濃い味付けを受け止める、太麺!いただきます! 豚の背脂が入ったこってりとした醤油ダレに、煮干し粉がたっぷりという、もう旨味を詰め込んだダンプカーが正面衝突してくるようなパンチ力です。 じんわりと、しみじみと旨味を噛みしめるタイプではありません。 力こそパワーです。 醤油ダレと煮干し粉がからむ太麺も存在感バツグン。 後乗せで入れたネギとタマネギもいいアクセントに。 本家にはないキャベツも、いい仕事してます。 ~数分後~ ゲッフー。 いやあ、重い。 重いね。 ジャンクな味で、こってりガッツリどっしり。 食後には、達成感すらあります。 いやー、お腹いっぱい!ごちそうさまでした! 美味いんだけど、本家がもっと食べたくなる カップ麺としては十分イケてるというか、 「よっしゃ、ちょっと重いの入れたるわ!」というときにはもってこいだと思います。 ですが、これ食べると、本家マゼニボジャンキーが恋しくなっちゃうんですよね。 フライ麺では再現しきれない、 プリプリモッチリな麺の質感とか この 有無を言わさぬボリュームのチャーシューとか、やっぱ本家食べたくなっちゃうよねー! というわけで、食えば食うほど本家も食べたくなってしまうという、まさに 中毒(ジャンキー)な カップ麺でした。 9月10日に全国発売されるので、近所に売ってたらまたニボニボして、そして大阪に食べに行きたいなーと!.

次の