トップナイフ エンディングダンス。 トップナイフエンディングダンス動画フル!振付け師は川崎悦子

日テレ「トップナイフ」森田望智の“キレッキレ”ダンス動画が話題「クオリティー高すぎ」(ENCOUNT)

トップナイフ エンディングダンス

ポジティブな歌詞がいい! そしてこの歌をバックにディスコ風に天海祐希さんがキレキレダンスを踊るエンディング動画が話題になっています。 このエンディングダンスを振り付けしたのは川崎悦子さんです。 川崎悦子さん、以前ドキュメンタリー番組『セブンルール』に出演されました。 ktv. html 7つの自分のルールに沿って生きている川崎悦子さんの真面目さが感じられました。 川崎悦子とは?過去にどんな振り付けを担当? 川崎悦子さんは東京・恵比寿のダンススタジオ「BEATNIK STUDIO」を主宰しています。 4歳からクラシックバレエを始め、1984年、一世風靡セピアのデビュー曲「前略、道の上より」で自身も振付家としてデビューしました。 *女の一代記(第2話振付) 天海祐希主演で『越路吹雪・愛の生涯〜この命燃えつきるまで私は歌う〜』を描いたスペシャルドラマです。 天海祐希でなくては演じられないドラマですね。 *カエルの王女さま ミュージカル要素の多いドラマで、こちらも天海祐希さん主演。 天海さんの凛とした美しさが際立つ振り付けですね。 ドラマとしても好きなドラマでした。 天海祐希さんと川崎悦子さん、長いお付き合いなのですね。 エンディングのダンスシーンの意外性とその軽快な動きを見て重苦しさから解放された気がした。 出典:Twitterより まとめ トップナイフのエンディング曲のダンスについて 振り付け師は誰? フル動画のみんなの感想をまとめてみました。 *トップナイフのエンディングダンスの振り付けは川崎悦子さん *川崎悦子さんは一世風靡セピアの振り付けでデビュー *舞台の振り付けも多く宝塚やジャニーズ作品も手掛ける *川崎悦子さんと天海祐希の共作歴は長い *テレビドラマ『女王の教室』でエンディングダンスが話題となった *ゴージャスで優雅でしなやかな天海祐希さんが映えるエンディングが好評 ドラマ自体もスピード感あり見応えあるものだと思います。 エンディングのダンスもみんなで真似したくなる感じですね。 今週も楽しみにしています。

次の

トップナイフのエンディングダンスが最高!天海祐希のキレキレに女王の教師を彷彿とさせる

トップナイフ エンディングダンス

主演は天海祐希さんで、初の脳外科医役を演じています。 トップナイフのエンディングダンス何回もリピしてるけど好きな古川くんが良いのは当然としてやっぱり天海祐希さんめちゃくちゃかっこいいわ〜宝塚現役の頃は見たことがないのだけど見たくなっちゃう — りぃ riiriir 脚本は、ドラマ「医龍」や「コード・ブルー」、「離婚弁護士」、「BOSS」を手掛けた 林宏司さん。 天海祐希さんをはじめ、椎名桔平さん、広瀬アリスさん、永山絢斗さん、古川雄大さん、三浦友和さんという豪華キャストが勢ぞろいしている。 初回の視聴率は13%で好発進でした。 そしてやってきたエンディング。 医療ドラマのシリアスな雰囲気とは全く異なり、エンディングで流れる曲でキャストたちが躍るダンスがかっこいい!と話題になっていました。 さらに、 エンディングダンスは毎回別バージョンになっているようです。 com にのせて踊るエンディングダンスですが、 エンディングダンスの振り付けを担当したのは、 川崎悦子さんです。 トップナイフEDダンスの振付け 川崎悦子先生だった! 宝塚での振付けが大好きでカッコイイ!と思うと高確率で彼女の振付けでした😊 女王の教室EDダンスも彼女 天海さん繋がりなのかな。。 1983年、恵比寿にビートニックスタジオ設立し、ダンサーの育成を行っています。 宝塚歌劇団や演劇集団キャラメルボックスなど数々の舞台の振り付けを手掛けています。 2005年にはテレビドラマ「 女王の教室」のエンディングの振り付けを担当し、話題になりました。 女性は70年代のレトロなワンピース姿、男性はゴージャスなスーツに身を包んで登場。 バー「カサブランカ」がディスコに変身し、キレッキレのダンスを披露している。 youtube. com スクリーンショット トップナイフ主題歌、エンディングダンスが人気ということで 振り付けを担当したのは川崎悦子さんでした。 天海祐希さんもキレッキレのダンスでかっこいいですよね! さすが元宝塚のトップスター。 エンディングダンスは毎回別バージョンになっているということなので見逃せませんね。 要チェックです。 以上、ドラマ「トップナイフ主題歌ダンス」が人気!振り付けは誰が?動画もチェック!についての紹介でした。

次の

トップナイフ主題歌ダンス振り付けは川崎悦子!エンディング動画が女王の教室だとツイッターで話題|無料フル動画

トップナイフ エンディングダンス

本作のエンディング映像は、主演の天海祐希らによるダンスが見どころとなっており、5話では主題歌を歌うJUJUがエンディングに緊急参戦、さらにウェブ限定版では看護師の犬飼(福士誠治)がセンターを務めるものや、ZIP! からは入社1年目杉原アナ&パンダの星星、ズムサタからは辻岡アナ、読売テレビや福岡放送からは人気アナウンサー陣が参戦。 本家に負けないキレッキレぶりの森田望智にアキラ100%、保役の嶺岸煌桜、そして天海祐希本人による手術着バージョンと、数多くの映像が投稿され話題となっている。 毎週少しずつ映像が変化していたエンディング映像だが、明日の放送の最終回では、撮影の裏側、メイキング映像を交えたスペシャルバージョンがオンエアされることが分かった。 <最終回あらすじ> いよいよ今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)のオペが始まろうとしていた。 まずは西郡(永山絢斗)と幸子(広瀬アリス)が開頭した状態の里美に話しかけながら脳のチェックをしていく。 今出川も参加し、順調にオペが進むが……。 一方深山(天海祐希)は、鉄筋が頭部を貫通する事故から奇跡的に回復に向かっている中学生・徹(田中奏生)から、「母親に殺されそうになった」と打ち明けられ、驚きを隠せない。 そんな中、手術室では里美のオペにトラブルが発生。 深山は血液の逆流で脳出血を起こす危険のある徹に、再びオペをすることを決断。 しかし、オペを前に突然徹の容態が急変する……! C 日本テレビ 【関連商品】.

次の