けいじ と けんじ 視聴 率。 不倫報道の東出昌大ドラマ、視聴率は大幅ダウン

東出昌大が大勝利?「ケイジとケンジ」視聴率アップでシリーズ化を望む声も

けいじ と けんじ 視聴 率

俳優・東出昌大と桐谷健太がW主演するドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の第4話が2月6日に放送され、平均視聴率が8. 3%と最低視聴率を更新。 この状況に心配する声が寄せられている。 「このドラマは、元体育教師の熱血刑事・仲井戸豪太(桐谷)と東大卒のエリート検事・真島修平(東出)が異色のタッグを組み事件解決に挑むバディもの。 初回こそ、12. 第3話でやや盛り返し10. 3%と二桁台に乗せるも、第4話で急落。 このままでは、平均二桁視聴率はおろか、地滑り的に急降下する可能性も出てきました。 「第4話は、痴情のもつれが事件に発展するストーリー。 しかも真島検事(東出)が思いを寄せる部下の仲井戸みなみ(比嘉愛未)の元カレが事件の被害者として登場。 そういった現状を固唾を飲んで見守っているのが、テレビ朝日だ。 こうなったら、大喜利でもいいから視聴率V字回復のきっかけが欲しいところです」(スポーツ紙記者) 奇跡のV字回復とはいかないまでも、なんとか有終の美を飾ってもらいたいものだ。 (窪田史朗).

次の

不倫報道の東出昌大ドラマ、視聴率は大幅ダウン

けいじ と けんじ 視聴 率

ケイジとケンジの動画をお探しの方へ。 ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は2020年1月〜3月に放送されているテレビ朝日木曜9時〜のドラマです。 桐谷健太さんが演じる元教師という経歴を持つ刑事と、東出昌大さんが演じる優秀だけれど傲慢なところがある検事が、ぶつかり合いながらも事件解決のために奮闘するテンポの良いコメディ作品です。 ケイジとケンジの無料動画を見たい• 再放送はないのだろうか? とお考えの方に ケイジとケンジのフル動画を無料視聴できるサービスを紹介します。 U-NEXTで高画質で無料視聴する方法• PandoraやDailymotionで無料視聴する方法 などを紹介していきますのでご覧になってみてください。 TverやGyaoはCMが長時間表示されて、画質もあまり良くないのでおすすめできません。 PandoraやDailymotionでの無料視聴がおすすめできない理由 ケイジとケンジの動画は Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9tsu、フリドラ、YouTubeでも無料視聴することは可能です。 しかし、これらの動画は全て 違法にアップロードされた動画で、すぐに削除をされてしまい、 1話から最終話までの動画がそろっていることはめったにありません。 更に、以下の様なデメリットがあります。 最初は、横浜の交番に勤務していたのですが、商店街で包丁を振り回していた男を現行犯逮捕するというお手柄を上げたため、晴れて念願の横浜桜木署の捜査課へ異動することができました。 強行犯係に配属され、憧れの刑事になれた豪太はやる気満々です。 一方、もう一人の主人公・真島修平(東出昌大)は、横浜地方検察庁みなと支部の検事です。 真島は検事になって5年になりますが、大きな事件を任せてもらえず、内心焦っていました。 また真島には、刑事に対して傲慢なところがあるため、刑事からの評判が良くありません。 そんな真島は立会事務官である仲井戸みなみ(比嘉愛未)に片思い中です。 ちなみに仲井戸みなみは、豪太の妹です。 そしてついに事件を通して、検事に対しても忖度せずに物を言う豪太と、刑事のことは検事のコマだと勘違いしている真島が顔を合わせることとなります。 案の定、二人は衝突。 間に挟まれたみなみもヘトヘト。 毎週登場する一筋縄ではいかない犯人たちを相手に、ケイジとケンジが頑張ります! ケイジとケンジのキャスト一覧 桐谷健太・・・仲井戸豪太 役 神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事です。 出身は大阪です。 8年務めた体育教師をやめて、警察官に転職しました。 36歳でようやく刑事に昇格し、ものすごく張り切っていますが、コンプライアンスに対する認識が薄いので、検事の真島とはしょっちゅうぶつかっています。 東出昌大・・・真島修平 役 横浜地方検察庁みなと支部の検事です。 東京大学法学部と法科大学院卒で頭脳明晰なエリートなのですが、検事としてはまだ半人前です。 そのくせ、プライドだけは高いので、刑事からは嫌われています。 真島は検事になって5年になりますが、いまいち成長できておらず、焦りを感じていました。 そんな真島は立会事務官・仲井戸みなみに想いを寄せています。 比嘉愛未・・・仲井戸みなみ 役 仲井戸豪太の妹であり、真島修平のサポートをする立会事務官です。 同棲していた彼氏と別れたばかりであり、真島修平からのアプローチはのらりくらりと交わしています。 今田美桜・・・毛利ひかる 役 神奈川県警桜木警察署捜査課に勤務する刑事です。 磯村勇斗・・・目黒元気 役 神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事です。 風間杜夫・・・大貫誠一郎 役 神奈川県警横浜桜木警察署の署長です。 周りを見ずに突っ走ることが多い仲井戸豪太にとっては、良き理解者です。 柳葉敏郎・・・樫村武男 役 樫村武男は、横浜地方検察庁みなと支部の部長検事であり、真島修平の上司にあたります。 矢柴俊博・・・多胡永吉 役 多胡永吉は神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の課長です。 渋谷謙人・・・日下直樹 役 横浜地検みなと支部の検事です。 真島修平のライバルです。 『ケイジとケンジ』の主題歌は、宮本浩次の「ハレルヤ」 『ケイジとケンジ』の主題歌を歌うのは、宮本浩次さんです。 書き下ろしの新曲「ハレルヤ」に決まりました。 2019年1月より、「エレファントカシマシ」のボーカルの宮本浩次さんはソロプロジェクトを始めました。 宮本浩次さんは、ファーストソロアルバム「宮本、独歩。 」を、2020年3月4日にリリースする予定です。 この初のソロアルバムには、椎名林檎さんとコラボした「獣ゆく細道」や、東京スカパラダイスオーケストラとの「明日以外すべて燃やせ」、さらには、高橋一生さんに提供した「きみに会いたい -Dance with you-」のセルフカバーヴァージョン、そして、『ケイジとケンジ 』の主題歌である「ハレルヤ」も収録されています。 ドラマ「ケイジとケンジ」の感想 東出昌大さんの不倫の件で放送はどうなるのかと心配しましたが、無事に放送できて良かったです。 第2話の事件は、仲井戸刑事と真島検事が一緒に解決に向けて動きましたが、これからも喧嘩しあいながら2人がお互いを認めて、検事と刑事の垣根をこえて一緒に捜査していくんだろうなと、今後の展開に期待です。 第2話で面白かったのは、引きこもりの少年に対してカッとなった真島検事を宥めた仲井戸刑事が、すぐその後に同じように怒鳴った瞬間です。 真島検事の「えー!」の反応が可愛くて、思わず笑ってしまいました。 ドラマ「ケイジとケンジ」をU-NEXTで無料視聴する方法 STEP1:U-NEXTの30日間お試しに登録する 『 』へアクセスし、U-NEXTの無料登録をします。 【U-NEXTの登録手順】 1. 今すぐ無料でお試しをクリック 2. アカウントを新規登録する 3. お支払い方法を登録する お支払い方法はクレジットカード、Paypal、スマホ決済が利用できます。 STEP2:ケイジとケンジの動画が見放題 テレビ、スマホ、タブレット、ノートパソコン、お好きな端末で、ケイジとケンジの動画が1話〜最終回まで見放題です。 登録後すぐにケイジとケンジの動画が無料視聴できます。 STEP3:解約しても違約金なしだから安心 U-NEXTは初回2週間無料トライアルです。 もし、利用してみて満足できずに解約をされても、違約金解約金はありませんので安心ですね。 見放題動画140,000本、動画レンタル30,000本、電子書籍、成人向け動画まで 見放題作品数は日本一で、最新映画も毎月もらえる1,200ポイントでレンタルできるんです。 U-NEXTではケイジとケンジ以外にもおすすめの動画が沢山あります。 SEDAI WARS(セダイウォーズ)• 伝説のお母さん• ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~• 女子高生の無駄づかい 更には、電子書籍、成人向け動画、雑誌まで扱っているので、1つのアプリで完結できるのが魅力なんです。 ポイントを利用して電子コミックが購入できます。 登録時に600ポイントもらえますので、最新コミックが今すぐ見れる。 U-NEXTは動画配信サービスの中で唯一 成人向け動画を扱っています。 本数は18,000本以上。 視聴制限や購入制限ができるので安心してください。 追加料金なしで70誌以上の雑誌も読み放題! 1話:ビッグバディ始動(12. 子供たちの未来を守るため、悪者を捕まえたいという理由で警察官になりました。 そんな豪太は、交番勤務から晴れて強行犯係の刑事となります。 もう一人の主人公・真島修平は横浜地検みなと支部の検事です。 しかし、いまだに大きな仕事を任せてもらえず、伸び悩んでいました。 また真島は、立会事務官・仲井戸みなみに片想い中ですが、うまく交わされています。 ちなみにみなみは、豪太の妹です。 そんな折、豪太は、空き巣犯を現行犯逮捕するのですが、なんと犯人は、豪太の教え子・滑川でした。 滑川は、すぐに送検されましたが、なんと検事の真島は、滑川に強盗殺人を自白させようとしていました。 罪状が強盗殺人になれば死刑や無期懲役もありえると修平に言われた豪太は、慌てますが…。 2話のあらすじ・ネタバレ 会社員の男性が階段から突き落とされる事件が発生。 目撃情報もあり、すぐにフリーターの猫田が任意同行されました。 猫田は、元教師の豪太に説得され、すぐに自供したので、すんなりと送検されることになりました。 しかし、検事の真島が取り調べると、猫田は事件への関与を否認。 さらに自白は、警察に強要されのだと言い出しました。 真島は、豪太を責め、物的証拠を探しだすように命じました。 豪太たちは事件現場付近を捜査しますが、何ひとつ見つかりそうにありません。 ついに真島も現場にやってきて、一緒に捜査をし始めます。 豪太と真島は、現場から近い家の2階の部屋から外を見ている男性に目をつけます。 その家に向かった豪太と真島は、2年間引きこもっているという男性に話を聞こうとしますが…。 3話のあらすじ・ネタバレ バーの店内で、男性の刺殺体が発見されました。 豪太も真島も、大事件に関われるとあり、非常にはりきっています。 そんな中、被疑者として浮かび上がったのは、瀬川という男でした。 しかし、瀬川は犯行については認めようとしません。 物的証拠も見つからず、捜査は難航を極めます。 県警捜査一課で「落としの長さん」と呼ばれている捜査一課長の見城長一郎でも、何も聞き出すことはできず、お手上げ状態です。 なんとか逮捕の許可を出してほしいと捜査一課は、真島に頼みますが、真島は決して首を縦に振りません。 そんな中、豪太は瀬川と親しくしていたガールズバーの店員の三浦舞に目をつけます。 舞が手がかりとなり、事件は解決の方へと向かっていきました。 4話のあらすじ・ネタバレ 桜木署刑事課にテレビ番組の密着取材が入り、刑事課のメンバーたちは落ち着かない様子。 そんなとき、放火の通報が入り、刑事課のメンバーたちは総出で、現場へ駆けつけます。 しかし、現場に行くと、原動機付自転車の一部が燃えただけという状況でした。 原動機付自転車の持ち主は、太郎丸直樹でした。 豪太が太郎丸に犯人の心当たりがないか聞いてみると、2カ月だけ付き合って別れた元カノ・石田貴理子が怪しいと言いました。 しかし、後に太郎丸は、みなみが3カ月前まで同棲していた元カレであったことが発覚します。 当然、みなみの兄の豪太もみなみに思いを寄せる真島も動揺を隠しきれません。 豪太、真島、みなみはそれぞれに被疑者の貴理子に対して思うところがあり、ある夜、三人で集まって話をします。 自分たちの仕事は、犯罪者の再犯を防止することではないのか。 そう問いかける豪太に、真島が出した答えは…。 5話のあらすじ・ネタバレ ある夜、居酒屋で語らい合う豪太と目黒。 出世したいと考えている目黒は、出世のためにはミスをしないことが大事であり、冒険や挑戦はしないという考え方でした。 その帰り道、酒に酔った男が、別の男性に暴行を加えている現場に遭遇し、豪太と目黒は、現行犯逮捕をしました。 しかし、そこに暴行犯の源の弁護士だという神田川が乗り込んできて、誤認逮捕だと言い出しました。 しかも神田川は、目黒の中高時代の同級生です。 ところが調べていくと、源は3年前に傷害事件を起こしていました。 被害者・伊勢谷は、この事件が原因で半身不随となっていたのです。 示談金でかたをつけようとする神田川と、起訴を進める豪太たちの間で揺れる伊勢谷。 そこで真島は、とんでもない裏技を発動させます。 6話のあらすじ・ネタバレ 毛利ひかるは、その日は合コンに参加していました。 かわいくおしゃれをしていたひかるですが、やはり刑事の顔が出てしまい、あえなく撃沈です。 しかし、その帰り道、ひかるはコンビニの強盗事件に出くわし、逃走犯の半田二郎を逮捕します。 ひかるのお手柄に盛り上がる刑事課のメンバーでしたが、検察側は半田二郎を単独犯と決めつけるのは早いと言い、捜査のやり直しを命じました。 二郎には一郎という兄がいました。 そして、調べていくうちに、なんと一郎と二郎の免許証の写真がどちらも同一人物であることが発覚します。 つまり逮捕された男は、本当は二郎ではなく一郎。 一郎が弟になりすましていたのです。 兄弟について調べていく中で、豪太は兄弟が30年前に埋めたタイムカプセルを見つけるのですが…。 7話のあらすじ・ネタバレ 夜の公園で大学生の江島が3人の知人男性から暴行を受けるという事件が起こりました。 加害者は久保田、宮前、黛の3人であり、全員、江島の高校時代の友人であるようです。 豪太たちは、すぐに彼らを自白させ、集団暴行の容疑で検察庁に送りました。 検察では誰が主犯かを明らかにするため、担当を決めることになりました。 真島が久保田を、日下が宮前を、持丸が黛を担当することになります。 検事たちは、自分がお手柄をあげたいために、自分の担当を主犯にしたがりましたが、彼らは皆「自分は主犯ではない」と言い張ります。 そんな中、豪太は事件のきっかけとなった女性・きらに会いに行き、手がかりを掴みます。 全ては黛が仕組んだものであることが発覚しました。 8話のあらすじ・ネタバレ 派出所に、痣だらけの女の子がやってきて、保護されました。 女の子の名前は笑美です。 笑美は表情がほとんどなく、言葉を発することもありませんでした。 そんな笑美を見て、豪太は胸を痛めます。 すぐに母親だと名乗る女性・真由子が現れますが、警察は当然虐待の可能性を疑いました。 一方で、加瀬沢という男と段田という男が、澤登という男の立会人の元、決闘をしたという事件が起こります。 豪太たちが、真由子と笑美の周辺を調べていくと、笑美を虐待していたのは、久我山という男であったことが発覚しました。 笑美は真由子の元にようやく帰ることができ、二人は涙ながらに抱き合います。 実は久我山は、決闘を起こした3人が所属する半グレ集団のリーダーでもありました。 最終回のあらすじ・ネタバレ 倉庫で身元不明の遺体が見つかりました。 遺体には暴行された形跡があり、しかもタトゥーを焼き消そうとした痕があります。 タトゥーが身元を明らかにするものだと真島は考えました。 被害者は、やはりベイシャークスという半グレ集団に属している男で、八尾という人物でした。 八尾殺害の容疑者は、ベイシャークスのリーダーの久我山でした。 久我山は子供の虐待容疑がかかっている人物でもあったので、桜木署と県警は慎重に久我山に近づくことにしました。 久我山を児童虐待の容疑で逮捕し、その間に八尾殺害の物証を探して自供させ、さらには半グレ集団ベイシャークスの壊滅させるというのが、警察の最終目的でした。 この作戦は、見事成功し、桜木署は警察庁長官賞を授与されることになりました。 まとめ ケイジとケンジの動画を1話〜最終回まで無料視聴する方法をまとめました。 PandoraやDailymotionで違法動画をイライラしながら無料視聴されるよりも、『U-NEXT』でご覧になられることをおすすめします。 初回2週間無料トライアルですので気軽に登録して動画を楽しんでみてください。

次の

ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~ ドラマの感想(桐谷健太) 101~150

けいじ と けんじ 視聴 率

・タケモトピアノ ・小林製薬 ・ヤマザキパン ・明治 ・カーポートマルゼン ・Kao ・HONDA ・Daiwa House ・ENEOS ・DAIHATSU ・mizkan ・TOSHIBA 調べたところによると、「ケンジとケイジ」のスポンサー企業は、以上の通り。 やはり、そうそうたるキャストを揃えていることもあり、名だたる企業がスポンサーになっていますね。 昨年の チュートリアル徳井義実税金問題の代役として、東出昌大さんをテレビCMで起用していました。 しかも、そのCM内容はファミリーカーであるフリード。 おそらくおしどり夫婦でクリーンなイメージが強いことから抜擢されたと推測できますが、まさかこんな結末が待っているとは。 スポンサーであるHONDAは、さぞ頭を抱えていることでしょう。 1世帯あたり東京では約2名なので、単純計算で、 東京だけで約31万人の視聴者が減ったということになります。 これが全国規模で減るわけであり、その分スポンサーの広告機会が減るわけですから、その損失は計り知れません。 確かに、たかが一個人の不倫ではあるかもしれません。 本人にとっては軽率な行動のつもりかもしれませんが、自分の影響力を考えられてないということに、どうしてもなってしまいます。 しかも、まだ2話目が終了した時点ですからね。 今後も視聴率が低下し続けるとなると、累計資料率、視聴数も、本来想定したものから大幅にダウンすることとなり、スポンサーへの打撃もはかりしれません。 さぞかし、スポンサーは激怒していることでしょう。 スポンサーリンク 「ケンジとケイジ」スポンサーがかわいそう!ネットの声を紹介 最後に、「ケンジとケイジ」のスポンサーに対するネットの声を拾ってみましょう。 「ケンジとケイジ」と「念仏を唱えないで」のドラマ、どっちも打ち切りになって、 東出と唐田それぞれ、スポンサーやらに払いきれん賠償金を85歳まで払い続けて、死ぬ前日まで苦しみ続けろ。 あとそれぞれ、杏に15億払え。 降板も打ち切りもなさそうで、東出さんは今ごろホッとしてるんだろうな………。 今のところたいして痛い目見てない。 — まきはる mikakunin2019 視聴率下がったって当然の結果じゃない?チョイ役ならともかくダブル主演。 相手の子が出てる「病室で念仏を唱えないでください」も東出が出てる「ケンジとケイジ」も、どっちもスポンサーに小林製薬がいるんだ。 ドラマ終わるまでは、しばらく買う気ないかな。 唐田エリカの掲載されてるMOREは買うどころか、もう立ち読みすらしたくない。 金輪際この世に出てきて欲しくない。 2人で消えて欲しい。 視聴率はあくまでも概算的なものなので、どれほど正確な数字なのか、正直分からないのですが、視聴率の低下による影響がいかに大きいか、少しでも伝われば幸いです。 ドラマは1話完結でなく、これからも続くわけですからね。 その度に、スポンサーは頭を悩ますかもしれません。 そして、ネット上の声ですが、やはり 否定的な声も多いですね。 杏さんが妊娠中の時の、未成年との不倫ということで、やはりとてつもなくイメージが悪く、不快感や怒りの声が多数出てきます。 そして、その 怒りの矛先がスポンサーにも向いてしまっていることが、残念ながらみて取れますね。 スポンサーを降りる企業が出てきてしまうかなど、今後のスポンサーの動きにも注目していきたいところです。

次の