ソニー損保 キャンペーン。 2019年もキャンペーン満載!?ソニー損保の特典一覧と特徴

『NTTイフ』自動車保険見積もりプレゼントキャンペーン!

ソニー損保 キャンペーン

一昔前はソニーと言えば一流ブランドだったけれど、もはや往年の輝きは感じず。 今やパナソニックですら自動車関連部門をメインにしていこうとしている中、自動車メーカー側からすればリスクを取ろうとしないソニーは疎遠になりつつある。 そんな中、ソニーの名前を冠にするソニー損保が「新成人のカーライフ意識調査」というプレスリリースを出した。 ・ 内容を分析すると、どうやら「若者はクルマ離れしている」という前提で考えているようだ。 しかもこのリリース見て記事を書く記者も、クルマ嫌い世代多い。 結果「クルマ離れは深刻。 新成人の3割はクルマ不要」みたいな内容になってしまう。 後ろ向きです。 自動車メーカーの調査担当者によれば「どんな調査なんでしょうね」。 現状と大きく離れているからである。 そもそも公共の交通機関の無い地方に住んでいる人は、クルマがないと移動の手段を持てない。 ソニー損保の調査(対象はたった1000人。 ソニー損保、おそらく都市部かつ大学在学中の調査対象者が多いのだと思う。 また「新成人の5割半がクルマに掛けられる金額を1万円以下」とか「72%は車を所有する余裕ない」としているが(同じプレスリリースに5割半と72%という表記が混在すること自体、プロのレポートと思えぬ)、地方に住んでいる人からすれば考えられないこと。 クルマを持つ必要性の無い都市部の学生さんの意見でしょ。 一事が万事調査レベルの低さを感じる。 困ったことにこのプレリリースを鵜呑みにするメディアが多い。 ただジックリ数字を見ると、明らかにクルマ人気が戻りつつある。 都市部ですらクルマに興味ある人が増えており、同世代でクルマを所有してる人はカッコ良いという意識を持ち始めてます。 この調査、都市部の学生さんの意識だと思えば興味深い。 繰り返すが地方部だとクルマは道具。 必需品です。 こんな調査を容認してるようじゃソニーはますます自動車産業から離れていく。 今や自動車メーカーは新成人に代表される20歳代の人達にクルマを知って貰おうと考えているのだった。 30歳代はクルマ好きになってくれないことが解ってきたし。 そんな中、新成人にクルマ嫌い世代と同じレッテルを貼ろうとしてるソニー損保のマイナスキャンペーンは最低かと。 クルマ嫌いが関係した記事も調査も方向性も私は大嫌いです。 そういった意味からすれば、アンチ自動車世代も「時代の変化」に追いついてけないガラパゴスです。 違う方向に向かいつつある自動車業界の足を引っ張るだけ。 三菱MRJの納期遅れの問題、いよいよ深刻になってきた。 当初ライバルより20%良いと言われていた燃費ながら、今や5%程度になってしまっている。 さらに納期だって読めなくなっている。 そんな中、MRJを200機買うと言っていた(米)スカイウエスト航空が(伯)エンブラエルに乗り換える方向になってきた模様。 5%の燃費差なら実績ある機体を選ぶ。 三菱重工は依然として親方日の丸気質から抜け出せないのかもしれません。 初号機の納期も済ませ、フル生産に入ったホンダJETと好対照だ。

次の

ソニー損保の自動車保険見積もりキャンペーンで総額25,000円分の特典のもらいかた|コンパクトカーズ

ソニー損保 キャンペーン

自動車保険の検討時に見積もりをすると、各種の特典プレゼントがもらえるキャンペーンが「自動車保険一括見積もり比較」の各サイトにて実施されていますが、 契約時にもプレゼントがもらえるキャンペーンもあることをご存知でしょうか? 契約した人だけがもらえる「ご成約プレゼント」は、見積もりキャンペーンと比べて少しリッチな内容になっており、該当する保険会社と契約するならチャンスを生かしてプレゼントをGETすればさらにお得です。 キャンペーンには、他社からの乗りかえを含む「新規契約者」全員がもれなくもらえるものから、契約した人の中から豪華賞品を抽選でもらえるプレゼントなどがあり、内容も様々です。 今回の記事では、保険会社単独の契約キャンペーンと「自動車保険の一括見積もり比較サービス」を経由して契約したときのキャンペーンを対象に、プレゼント内容やキャンペーン期間、受け取り対象の条件についてご案内します。 今回の内容は、2018年12月更新分となっております。 キャンペーン内容やサービスの提供内容は、定期的に調査を行い随時更新して参りますが、契約時期によって内容も変わるので申し込み時に必ずご自身でもご確認下さい。 また、自動車保険見積もりのプレゼントキャンペーンは、次の記事にまとめてありますので、現在見積もりの検討中でしたら、そちらの記事も併せてご覧下さい。 自動車保険会社単独で契約プレゼントキャンペーン実施中の損保 自動車保険契約前の見積もり比較で、保険会社を絞ったらいよいよ契約ですが、契約時にもプレゼントを用意している保険会社があるので、契約前に確認しましょう。 自動車保険の契約キャンペーンを実施している損害保険会社は、実のところそれほど多くありません。 また、その多くは「自動車保険一括見積もり比較」サイトと協賛しており、ほとんどが通販型のダイレクト自動車保険です。 しかし、ダイレクト自動車保険の中には、協賛のみならず自社単独でキャンペーンを実施しているところもあるので、まずは、その保険会社とキャンペーンの内容を表にまとめましたのでご覧下さい。 イーデザイン損保 2018年12月現在、イーデザイン損保では、3つの契約プレゼントキャンペーンを実施しています。 3つ目は、ご家庭内で2台目以降の契約もイーデザイン損保にまとめるとプレゼントがもらえる、というキャンペーンです。 イーデザイン損保にまとめる方が、保険料、補償内容の面で有効なら選んでも良いと思いますが、そうでなければ、本末転倒です。 しっかり、他社の自動車保険見積もりと見比べて、慎重に契約先を選びましょう。 以上、3つのキャンペーンですが、いずれの場合も該当者にもれなくプレゼントされるので、抽選のように当たらずがっかりということはありません。 残念なのは、dカード保有者のキャンペーン以外、2つのキャンペーンでは通常の契約時にもらえるキャンペーンではないので、あまり該当する人はいないだろうということです。 お友達の加入、家族内の増車時には、キャンペーンがあることを覚えておいて下さい。 保険料的には、業界最安値の水準にある「イーデザイン損保」の契約でプレゼントがもらえるなら、お得感も増すことでしょう。 SBI損保 SBI損保の契約キャンペーンは、ちょっといい商品がプレゼントされる抽選型が2つと、あらかじめ自動車保険見積もりシミュレーションにて登録したデータに再アクセスして申し込むともれなくプレゼントがもらえる、キャンペーンがあります。 抽選型は、新規契約者と継続契約者に分かれており、どなたでも抽選型キャンペーンのいずれか1つには該当するはずです。 再見積もりで契約するともらえるキャンペーンは、あらかじめ見積もりをして、入力データを保存して置く必要があります。 プレゼントは、2,000円相当の選べるギフトなので、欲しいものがあればSBI損保にて見積もりを行い、データも確実に保存しておきましょう。 キャンペーンの商品などの詳細は、表に記載の内容をご確認下さい。 チューリッヒ チューリッヒ単独の契約キャンペーンは、セカンドカーの新規契約とご家族やお友達の紹介キャンペーンの二つです。 したがって、いずれの場合も単独の契約では、該当することはありません。 しかし貴方が、既にチューリッヒの自動車保険契約者の場合、2つのキャンペーンを覚えておいて損はないでしょう。 お友達の加入、家族内の増車時には、キャンペーンがあることを思い出して下さい。 保険会社単独でもお得なキャンペーンは? ここまで見てきておわかりのとおり、一般的な契約者でキャンペーンに該当するのは、SBI損保の契約時になります。 SBI損保を選ぶ際は、キャンペーン適用の専用ページを経由して契約に進むように注意しましょう。 「NTTイフの自動車保険」の契約プレゼントキャンペーン NTTイフは、厳選した通販型ダイレクト自動車保険の一括見積もり比較サービスを提供しています。 したがって、見積もり時も連動してプレゼントキャンペーンがあるので、契約前のプレゼントももらえるように手続きを進めましょう。 契約プレゼントのキャンペーン内容は以下の表にまとめましたのでご覧下さい。 どちらも、驚くほどの内容ではありませんが、お米やグルメギフトなどですから、もらって損はありません。 該当のダイレクト自動車保険に単独で加入するより「NTTイフ」も一括見積もりを経由して加入する方が、よりお得になるというわけです。 見積もり比較後にお目当てが絞れたら忘れずに利用して契約プレゼントも受け取りましょう。 「価格. com 自動車保険」の契約プレゼントキャンペーン 見積もりキャンペーンが抽選のみなので、いま一つパッとしない「価格. com 自動車保険」でしたが、契約プレゼントは、協賛損保が3社となっており奮闘しています。 「価格. com 自動車保険」の契約プレゼントキャンペーンの内容は、以下の表にまとめました。 いずれの保険会社も保険料が安いと評判の4社ですから、契約の候補となる確率は高くなるでしょう。 「セブン・ファイナンシャルサービス」の契約プレゼントキャンペーン セブン・ファイナンシャルの契約プレゼントは、紹介している通販型ダイレクト自動車保険に加入すると「新潟米 新之助 1kg」がもらえます。 「セブン・ファイナンシャルサービス」契約プレゼントキャンペーンの内容は、以下の表にまとめました。 注意点は、各社最低保険料のボーダーラインが異なるところです。 保険料が安ければ、ボーダーラインの無い「イーデザイン損保」が筆頭候補になるでしょう。 「イオン 保険マーケット」の契約プレゼントキャンペーン 自動車保険のみならず、生命保険など様々な保険を取り扱う「イオン 保険マーケット」では、4つの通販型ダイレクト自動車保険が、契約キャンペーンに協賛しています。 「イオン 保険マーケット」契約プレゼントキャンペーンの内容は、以下の表にまとめました。 いずれの選択も契約手続き前に、いくつかの「自動車保険一括見積もり」サイトを利用して、保険料を比較し補償内容を検討して、契約手続きに進みましょう。 「楽天の保険比較」の契約プレゼントキャンペーン 自社グループに「楽天損保」を持ちながら、多くの保険会社を一堂に集めて見積もり比較を公平に提供する「楽天の保険比較」は、消費者の利益を優先した優れたサービスです。 契約キャンペーンへの協賛損保も通販型ダイレクト自動車保険が5社と、選択肢も広がっています。 「楽天の保険比較」契約プレゼントキャンペーンの内容は、以下の表にまとめました。 各社の契約プレゼントは、先にご案内した協賛内容と変わりませんが、アクサダイレクトのみ「抽選」となっているので注意が必要です。 また、契約時の適用条件に最低保険料が1万円以上など、限定されている損保もあるので表を良くチェックして下さい。 契約プレゼントをもらえる条件と注意点 契約時のプレゼントの多くは、一括見積もりサービスや保険案内サービスなどを提供している、「媒介代理店」の法人代理店と保険会社の協賛によるものです。 したがって、契約時に所定のページを経由したり最低保険料が制限されたりなど、プレゼント適用になる条件が決まっているので、契約時にも注意が必要です。 手続きを間違いなく進めるには、一括見積もりサービスを利用して保険料や補償内容の比較検討を行い、その後に、該当のサービス提供サイトから保険会社への申し込み手続きを進めることで、間違いを防ぐことができます。 多くの一括見積もりサイトでは、見積もり時からちょっぴり嬉しいプレゼントも用意しているので、自動車保険契約(継続更新を含む)の際には、ぜひ利用してプレゼントももれなく受け取って下さい。 最近の投稿• カテゴリー• リンク.

次の

キャンペーン一覧|保険マーケット

ソニー損保 キャンペーン

【2020年7月18日更新】 このサイトでは自動車保険の見積もりを依頼するだけでうれしい特典がもれなくもらえる一括見積もりサービスや、契約すると2,000円分のグルメカードなどがプレゼントされる保険会社のキャンペーン情報をわかりやすく比較して紹介しています。 また保険のプロであるファイナンシャルプランナーが無料でアドバイスを行ってくれる乗合保険代理店も併せて紹介しています。 ほぼ毎日キャンペーン情報を更新していますので、自動車保険の更新が迫っている方や乗り換えで保険料を節約したい方はぜひチェックしてみてください。 メニュー• 1:最大20社への一括見積もりが5分ほどの入力で依頼できる• 2:利用者の保険料が平均3万円節約、見積もり記入後すぐに保険料を比較• 3:ケンタッキーフライドチキンがもらえるキャンペーンを実施中 はSBIホールディングスが運営している自動車保険一括見積もりサービスで、最大20社の自動車保険の保険料を一括比較することができるので便利です。 これまでの利用実績は900万件と非常に多く、保険料も平均で3万円ほど安くなったと評判の比較サービスです。 その場ですぐに補償内容や特約、割引を比較できるので更新や新規契約を急いでるいる方にもおすすめです。 保険の窓口インズウェブで現在実施中のキャンペーン• (期間限定なし) 現在、インズウェブでは一括見積もりサービスを利用された方を対象にケンタッキーフライドチキン2ピースがもらえるキャンペーンを実施しています。 一括見積もりサービスを利用するだけで必ず特典がもらえる数少ないサービスです。 登録したメールアドレスに商品と交換できる電子ギフトの案内があるので、お近くの店舗で引き換えを行うことができます。 入力後にすぐ保険料や補償内容を比較できるのが良いところ。 (20代、公務員) ・これまではすべて代理店に任せてきましたが、インズウェブの一括見積もりで保険料が2万円以上安くなりました。 (50代、会社員) ・お米がもらえるキャンペーン期間中に応募しました。 月末に国産米が送られてきましたし保険料も節約できました!(30代、主婦) 保険スクエアbang! 1:最大16社への一括見積もりが3分ほどの入力で依頼できる• 2:1999年から運営の老舗サービス、400万人以上の利用実績• 3:初回無料の事故電話相談、見積もり依頼で保険会社からのキャンペーンが届く はウェブクルーが運営する自動車保険一括見積もりサービスで、これまで400万人以上の利用実績がある人気サイトです。 サービスの利用は満期日まで90日未満の方が対象となっているので、適用条件が60日未満としている他のサイトよりも早めに申し込むことができます。 一括で依頼できる会社数も多く、また2018年10月より利用者が交通事故に遭遇しても初回無料で専門家に電話で話ができる「交通事故トラブル相談サポート」もスタートさせました。 保険スクエアbang! で現在実施中のキャンペーン• (2020年5月28日~2020年6月30日)• (更新まで60~90日の期間) 保険スクエアbang! では期間限定(2020年5月28日~2020年6月30日)で特典がプレゼントされるキャンペーンを実施しています。 自動車保険の一括見積もりサービスを利用するだけで自動的に申込みが完了しますが、過去にbang! から契約された方は対象外となるので注意しましょう。 また更新まで90日前あたりに送られてくる案内メールに記載の専用リンクから再見積もりを行うと「日清カップヌードル」や「ケンタッキーフライドチキン」がもらえるキャンペーンも実施しています。 以前のデータが残っているので1分ほどで入力が完了します。 の口コミ ・これまでは代理店を通して契約を更新してきたが、ネットの一括見積もりでこんなに安くなるとは。 (50代、会社員) ・入力も簡単で3分もかからずに全ての項目が記入できた、10社以上の見積もりをもらえて手軽に比較検討できる。 (40代、自営業) ・保険料が2万円以上も安くなったので見積もり依頼してよかったです。 (30代、主婦) 価格. com• 1:最大8社への一括見積もりが5分ほどの簡単な入力だけで依頼できる• 2:満足度が高い自動車保険を厳選して紹介、利用者アンケートによるランキングも掲載• 3:抽選で当たる豪華家電プレゼントキャンペーン は家電をはじめさまざまな商品の価格を比較できるカカクコムが運営している自動車保険の一括見積もりサービスで、利用者満足度が高い保険を厳選して保険料を比較することができます。 また任意保険選びに役立つコンテンツを掲載していたり、保険料や事故対応など項目ごとのランキングも毎年発表しているので、重視している項目で損害保険会社を選ぶ目安になります。 comで現在実施中のキャンペーン• (「ロボット掃除機ルンバ」「ドライブレコーダー」「シャープ車載空気清浄機」が抽選で当たる、2020年5月29日~2020年7月31日) 価格. comでは一括見積もりを行うことで必ずもらえる特典はありませんが、豪華家電が抽選で当たるキャンペーンを実施しています。 現在の賞品は「ロボット掃除機ルンバ」「シャープ車載空気清浄機」「ケンウッド ドライブレコーダー DRV-MR745」となっています。 comの口コミ ・これまでダイレクト系に加入してましたがロードサービスなども比較できるのが良い。 (40代、自営業) ・家電がほしくて一括見積もりを依頼したけど保険料がかなり安くなって驚いた。 (30代、会社員) ・保険料を比較検討しながら加入者の口コミを読めるのが良いところ。 (20代、看護師) 楽天自動車保険• 1:最大8社への一括見積もりが5分ほどの入力で可能 価格. comと同じサービス• 2:利用者のおよそ90%の人が保険料が安くなったと回答• 3:新米千葉県産コシヒカリ750gまたはすき家牛丼並盛ギフト券 はネットショッピングモールで有名な楽天市場が運営する自動車保険の一括見積もりサービスで、以前は独自で一括見積もりサービスを提供していましたが2018年5月31日より価格. com自動車保険のサービスへと切り替わりました。 楽天会員の方であれば個人情報の入力などが簡単にできるので便利です。 楽天自動車保険で現在実施中のキャンペーン• 現在では一括見積もりサービスを利用しアンケートに回答された方を対象に新米千葉県産コシヒカリ750gまたはすき家牛丼並盛ギフト券1枚をプレゼントしてくれます。 楽天会員がキャンペーン対象となっているため事前に会員登録されることをおすすめします。 com」の一括見積もりサービスに移動するので、必要項目を入力します 4.利用規約に同意後に一括見積もりを依頼、各社から保険料のお知らせが届きます 5.「楽天自動車保険」へ移動後、アンケートに回答することでキャンペーン適用となります(プレゼントは月末までに郵送予定) 楽天自動車保険の口コミ ・友達に教えてもらって見積もりをお願いしました。 お米ももらえて保険料も節約できてラッキーでした。 (30代、主婦) ・イーグルスのファンなので楽天で自動車保険も。 保険料が3万円近く安くなって、ウソ?って感じでした。 (50代、会社員) ・楽天会員なので一括見積もりをお願いしました。 一人暮らしでコメさえあれば食費も浮くので助かりました。 (20代、フリーター) NTTイフ• 1:最大10社の自動車保険の一括見積もり、大手国内損保も参加• 2:200万人以上が利用、すぐに保険料が比較される• 3:経由して契約された方にクラブオフなどの特典が付与される はNTTグループが手がける自動車保険の一括見積もりサービスで、ダイレクト型だけではなく大手国内損保会社も参加しているのが大きな特徴です。 これまでで200万人以上が利用しており必要な項目を入力するとすぐに保険料が比較できるので便利です。 また契約者にはクラブオフサービスや弁護士電話相談サービスなどの契約者特典が付いてきます。 NTTイフで現在実施中のキャンペーン• 現在、NTTイフを経由してダイレクト型自動車保険の契約をすると各損害保険会社よりお得な特典がもらえるプレゼントキャンペーンを実施しています。 ただし、各社のキャンペーンは新規契約が条件となっているため現在契約中の損害保険会社で特典をもらうことができないので注意が必要です。 (20代、学生) ・息子に教えてもらって一括見積もりを依頼したら保険料が2万円以上も安くなって驚きました。 (50代、会社員) ・会社の車(法人)の見積もりを取りたっかったのですがチューリッヒのみが対応してました。 (60代、自営業) 保険会社 おとなの自動車保険• 1:事故率の低い世代の保険料を抑え、インターネット割引や走行距離割引なども充実• 2:事故対応満足度89. 3:新規契約でグルメギフトカードをもれなくプレゼント はセゾン自動車火災が取り扱っているダイレクト型の自動車保険で、事故率の低い世代の保険料を抑えているのが大きな特徴となっています。 またロードサービスも24時間365日事故受付可能だけではなく、警備保障会社である「ALSOK」との提携も魅力です。 もし事故が起きても専用ボタンを押すことによって対応スタッフがかけつけてくれます。 おとなの自動車保険で現在実施中のキャンペーン• (2020年7月1日~2020年9月30日)• 現在、おとなの自動車保険では新規契約でグルメギフトカード1,100円分がもれなくもらえるキャンペーンを実施しています。 5種類のギフトから選んでもらうことができますが、年間の保険料が10,000円以上であることが適用条件となっているので注意しましょう。 (30代、公務員) ・新しく車を購入したのでASV割引があるセゾンへ。 お米ももらえて満足です。 (40代、主婦) ・JAFには加入しているがALSOKとの提携があるのでロードアシスタンスも付加している。 (50代、会社員) SBI損保• 1:2006年設立のダイレクト型自動車保険、24時間365日受付などロードサービスも充実• 2:オリコンの自動車保険の調査で「保険料」部門で8年連続1位を獲得• 3:ギフトセットに加えて家電が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを随時実施中 は火災保険などの損害保険だけではなく医療保険や海外旅行保険なども取り扱っている会社で、2006年より自動車保険も通販型(ネットダイレクト系)で販売を開始しました。 オリコンの調査では「保険料が安い」という満足度で8年連続1位を獲得しており、また加入者による満足度調査でも98%という高い数字を残しています。 SBI損保で現在実施中のキャンペーン• (2020年4月1日~2020年7月31日)• (2020年4月1日~2020年6月30日) 見積もりや新規契約でプレゼントされるキャンペーンは随時行っていますが、期間によって「ラーメンセット」「お米セット」「抽選で当たる家電」のように内容が異なります。 現在は期間中に新規契約または継続契約を行うと「すかいらーく優待券5,000円分」や「銀座千疋屋 フルーツクーヘン」が抽選で当たるキャンペーンやご家族やご友人を紹介して新規契約に至るとプリペイドカードなどがもらえるご紹介プログラムを実施しています。 (40代、会社員) ・旅行中にスリップ事故を起こしてレッカーを呼んだけど無料だった!対応も丁寧だったしまた更新したいと思う。 (30代、主婦) ・見積もりでラーメンをもらって、保険料も安かったので契約したらハーゲンダッツももらえました。 (20代、主婦) チューリッヒ• 1:1998年より代理店を通さないダイレクト系「スーパー自動車保険」を日本で販売開始• 2:JDパワーの利用者調査で「事故対応満足度」部門で1位を獲得• 3:スマホからの見積もり依頼でNintendo Switchや豪華ギフトが当たるキャンペーン は1872年に設立されたスイスの外資系保険会社で、日本では1986年より損害保険を販売しています。 自動車保険は1998年よりネット通販を主な販売チャンネルとした「スーパー自動車保険」を販売しており、ディーラーや修理工場といった代理店を通さないダイレクト系の自動車保険として有名です。 ロードサービスも充実しており24時間365日受付や事故受付から1時間以内の迅速対応など「事故対応満足度」で1位を獲得しています。 チューリッヒで現在実施中のキャンペーン• (~2020年12月18日)• (30代、主婦) ・買い物へ行く途中でガス欠で動けなくなりましたがすぐにガソリンを届けてくれました。 無料で10Lももらえたのは満足です。 (30代、主婦) ・業務中に事故に巻き込まれてしまったのですが、無料で代車をすぐに手配してくれた助かりました。 (40代、会社員) イーデザイン損保• 1:東京海上グループのダイレクト型自動車保険• 2:セコム救急対処員による現場かけつけ、専任スタッフによる事故解決が特徴的なサービス• 3:友人や家族を紹介して契約に至るとハーゲンダッツやプレミアムロールケーキをプレゼント はダイレクト型自動車保険で、コストカットによる保険料削減や走行距離割引、無事故割引といった各種の割引制度も充実しています。 またオリコンの調査では「顧客対応満足度」で1位を獲得しており、申込時や万が一の事故時に専門スタッフが対応してくれるのが大きな特徴です。 警備会社のセコムとも提携しており事故現場まで救急対処員がかけつけてくれて、相手方との話し合いや現場写真の撮影なども行ってくれます。 イーデザイン損保で現在実施中のキャンペーン• (楽天の保険比較経由)• 他にも家族や友人を専用ページから紹介して契約に至るとハーゲンダッツがそれぞれにプレゼントされたり、2台目以降の契約で「ローソンプレミアムロールケーキ」がもらえるキャンペーンを実施しています。 またNTTグループカードのクレジットカード払いを指定すると「31アイスクリーム」などの特典から選んでもらえるプレゼントキャンペーンも実施しています。 (20代、学生) ・普段あまり車に乗らないので走行距離割引や無事故割引があるのが嬉しい。 (40代、主婦) ・会社名義の車で保険に加入する場合の手続き方法など電話での対応が丁寧だった。 (50代、会社経営) ソニー損保• 1:ダイレクト型自動車保険で16年連続売上ナンバー1• 2:インターネット契約や走行距離に加えて無事故割引も追加• 3:24時間365日の事故対応、セコム現場かけつけサービス は16年連続で売上ナンバー1になっている人気のダイレクト型自動車保険で、インターネットで補償プランを自由にカスタマイズできるので加入者ごとに納得できる保険料設定ができます。 万が一の事故の際にも24時間365日の事故対応が可能で、セコムの緊急対処員が事故現場までかけつけてくれるので安心です。 事故現場の撮影や警察への連絡なども代行してくれるので、運転初心者の方が事故に遭った場合に心強いサポートを受けられます。 ソニー損保で現在実施中のキャンペーン• (保険料割引、500円相当のグルメギフトカードプレゼント)• (2020年4月1日~2020年9月30日)• ソニー損保では家族や友人を紹介して新規契約をすると、紹介者に500円相当のグルメギフトカード、紹介された方には初年度の保険料が1,000円割引されるキャンペーンを実施しています。 ソニー損保で契約されている方以外でも誰でも紹介者になることができますが、この場合は保険料の割引ではなくグルメギフトカードとなるので注意しておきましょう。 またイオン保険マーケットを経由して契約すると、持ち運びに便利な「軽量アルミフォールディングチェア」がプレゼントされるキャンペーンも実施しています。 (20代、自営業) ・万が一の際に安心できるのはソニー損保だと思いました。 事故が起きてから社員さんの連絡も早かったです。 (40代、主婦) ・普段あまり車に乗らないので走行距離割引で保険料が抑えられるのが良い。 (60代、会社員) アクサダイレクト• 1:チームアクサによる早急な事故解決、高い品質をクリアした修理工場の提供• 2:サービス内容を充実させたプレミアムロードサービスがあるのでロングドライブも安心• 3:保険料を抑えたダイレクト型、新規契約で20,000円インターネット割引 は代理店を置かず中間コストを抑えて保険料に反映させており、業界で唯一のネット割引20,000円を実現させています。 事故の際にも24時間365日対応、専門スタッフによる対面での面談、プレミアムロードサービスなどもあるので事故から解決までサポートしてくれます(2018年の事故対応10万件以上)。 また「アクサ安心プラス」では女性ドライバーやペットにも補償を手厚くでき、他の特約を付帯させることでリスクに備えることができます。 アクサダイレクトで現在実施中のキャンペーン• (お米やミラーから選んでもらえる)• (2018年8月1日~2020年12月31日) アクサダイレクトでは家族や友人を紹介して契約にいたるとお米ギフトカードやステンレスミラーが選んでもらえる紹介プログラムを実施しています。 紹介された方は初年度の保険料が1,000円割引されますが、過去に契約されていた方は対象外となるので注意が必要です。 その他の適用条件などについて事前にチェックされることをおすすめします。 アクサダイレクトの口コミ ・CMで気になったので見積もりを依頼したら保険料が3万円近くも安くなって驚きました。 (30代、主婦) ・出張先で事故に巻き込まれたが、宿泊費用や帰宅費用まで負担してくれた。 (40代、会社員) ・事故で入院した病院まで担当者が来てくれたのはとても良かった。 事故解決まですべて任せられたし入院中も安心できた。 (50代、自営業) 三井ダイレクト損保• 1:インターネット割引1万円、ASV割引9%など、さまざまな割引制度が充実• 2:14か国語に対応した事故対応、無料のロードサービスも充実• 事故対応は14か国語にも対応しており、事故ごとに専任スタッフが対応するので事故対応満足度も93. また無料で利用できるロードサービスも幅広く、契約者には宿泊施設やレジャー施設が特別価格で利用できるの会員になることができます。 三井ダイレクト損保で現在実施中のキャンペーン• (2019年10月1日~2020年9月30日)• (~2020年12月31日) 現在、三井ダイレクト損保では見積もりを保存するとクラブオフサービスの優待割引がお試しで利用できるキャンペーンを実施しています。 他にも友人や家族からの紹介を受けて契約をすると「選べるぐるめデジタルギフト」がプレゼントされます。 他にも楽天の保険比較を経由して見積もりをするとコンビニギフト券などがもらえるキャンペーンを実施しています。 三井ダイレクト損保の口コミ ・万が一の際に備えて事故対応満足度が高い自動車保険を選びましたが、外国語にも対応しているので安心できます。 (20代、アルバイト) ・一括見積もりで保険料を比較したら三井ダイレクトが最も安くなった。 継続割引やロードサービスの内容がアップするので続けて契約しています。 (40代、会社員) ・会員になることで利用できるクラブオフの優待サービスが充実していて手放せません。 (50代、主婦) JA共済• 1:農家の助け合いを目的として設立、運営されている共同組合• 2:損害保険会社との等級引継ぎも可能、夜間の現場かけつけサービスも• 3:同時に契約すると自賠責共済の掛け金が割引されるなどの特典もあり はもともとは農器具の共同購入や生産資金の貸し付けなど農家の生活を支援するために設立された組織で、助け合いを目的として運営されているため契約をするためには組合員になる必要があります。 対人、対物賠償保険や人身傷害保険、車両保険など一般的な自動車保険の補償を受けることができますし、24時間365日に対応したロードサービスやALSOK隊員による夜間事故現場かけつけサービスなども充実しています。 JA共済で現在実施中のキャンペーン• (2020年4月1日~2021年3月31日)• (2020年4月1日~2021年3月31日) 現在、JA共済では新規見積もりを行った方を対象に「コードレスクリーナー」などが12,000名に抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。 店舗で見積もりを依頼することもできますが、自動車共済のチラシに記入されている応募IDを自宅のパソコンやスマホから入力し手続きを完了させる必要があります。 また店舗で担当者から説明を受けると厳選産地直送品などが当たるキャンペーンも実施されています。 JA共済の口コミ ・スマホのアプリから事故連絡できたり夜間に緊急対応員が無料で現場まで来てくれるのは安心できます。 (20代、学生) ・定期預金の用事で店舗を訪れてたまたま見積もりをしてもらいましたが、加入中の保険料よりも2万円ほど安くなった。 (40代、会社員) ・ずっとJAで自動車保険に入っていますが、年々無料で利用できるサービスが充実してきている。 (60代、自営業) 乗合保険代理店 保険見直しラボ• 1:自動車保険だけではなく生命保険も含めたトータルな見直しができる• 2:自宅や近所のカフェまで無料出張してくれるので便利• 3:必ずもらえる選べるギフトプレゼントキャンペーンを実施中 保険見直しラボは保険や家計、資産運用など金融に詳しいFP(ファイナンシャルプランナー)が無料でアドバイスを行ってくれるサービスを提供しています。 平均経験年数が12年以上の社内FPが担当しており、さまざまな保険会社の中から一人一人に合ったおすすめの組み合わせを提案してくれます。 主に生命保険を取り扱っていますが、 自動車保険の取り扱いもあるのでトータルで保障内容や保険料を見直すことができます。 また無料で自宅まで出張訪問してくれるので、子育て中の主婦の方などにも便利です。 「熟成豚」「スイーツ」「お米」などうれしいギフトが必ずもらえるプレゼントキャンペーンを実施中で、2~3回の面談を受けたあとにアンケートに回答することが適用条件となっています(保険をかけなおす必要はありません)。 (30代、主婦) ・老後の資金計画などをアドバイスしてもらいたくてラボさんにお願いしました。 保険料控除で節税できたり資産運用に関しても良いアドバイスを聞けました。 (40代、会社員) ・足が悪いので自宅まで来てくれて助かりました。 CMで放送されている医療保険の良し悪しなどもしっかりと解説してくれました。 (60代、無職) イオン保険サービス• 1:イオングループが運営するショップ型保険相談サービス• 2:自動車保険も含めてトータルの保険プランを提案• 3:イオン保険相談サービスから見積もりや契約をするとプレゼントがもらえる イオン保険相談サービスはスーパーマーケットやショッピングモールを手掛けるイオングループが運営している保険乗合代理店で、イオンの店舗内にショップ型として展開されています。 そのため買い物のついでに気軽に相談に乗ってもらえるのがメリットで、キッズスペースを設けているところも多いのでお子さん連れで利用しやすく工夫されています。 イオン保険サービスで現在実施中のキャンペーン• SBI損保「10種類から選べる1,500円相当のギフトクーポン」プレゼント(2019年9月1日~2020年2月29日) イオン保険サービスの口コミ ・女性FPが多くて、孫と一緒に行っても対応も丁寧だったのがよかった。 (60代、自営業) ・ほぼ毎日イオンに買い物へ行くので、面談の時間さえ予約していればスムーズに相談できる。 (50代、主婦) ・こんさるんのメモ帳や損保会社のキャンペーンでグルメセットをもらえたのは良かった。 (40代、主婦) 自動車保険の見積もりプレゼントキャンペーンを最大に生かす方法 まず一括見積もりサービスから ネットで自動車保険見積もりサービスを利用する場合、まずは「インズウェブ」や「楽天自動車保険」のようにプレゼントキャンペーンを行っている一括見積もりサービスから利用されることをおすすめします。 一括見積もりサービスでは1回の入力で最大で20社への見積もり依頼ができ、まず保険料やロードサービスについておおまかな比較検討ができます。 またコシヒカリなどのお米をプレゼントしてくれたり、各保険会社のキャンペーン情報も登録したメールアドレスまで届くので便利です。 プレゼントをよりたくさんもらうためにもまずは一括見積もりサービスを利用しましょう。 保険会社を絞って補償や保険料の見直しを 一括見積もりサービスで保険会社を絞ったあとに、より詳細に保険料や補償内容を比較検討されることをおすすめします。 チューリッヒのように個別見積もりの保険商品と一括見積もり用の保険商品が異なることがあるので、疑問点などがあれば各保険会社へ問い合わせされることをおすすめします。 またキャンペーン期間中にもよりますが、自動車保険の見積もり保存で割引クーポンがもらえたり新規加入の方を対象に抽選で当たれば旅行宿泊券や人気家電がプレゼントされる保険会社もあります。 無料の保険コンサルティングで全体の見直しを 自動車保険だけではなく生命保険や医療保険なども併せてトータルで保険を見直したいという方は、お米やお肉をはじめ豪華ギフトがもらえるキャンペーン中の乗合代理店を利用しましょう。 アンケートに回答した後に2~3回の面談でキャンペーン適用となりますが、無料で家計に詳しいFP ファイナンシャルプランナー から有益なアドバイスをもらえたり、自宅まで出張訪問してくれるので一度は利用されることをおすすめします。 自動車保険の見積もりキャンペーンの注意点 注意点1.必要な項目はしっかりと記入する 各社キャンペーンの適用条件に「連絡先が不明で連絡が取れない場合は無効とします」といった記載がありますので、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報をはじめ、車種、走行距離、等級といった保険料に関わる項目も間違えずにしっかりと入力するようにしましょう。 特にメールアドレスが間違っていると2回目の入力後に重複申込と判断されてしまうこともあるので十分に注意しましょう。 注意点2.補償内容、保険料、ロードサービスで選ぶ 一括見積もりサービスや無料で利用できる保険代理店の中には、プレゼント内容は充実していますが取り扱っている自動車保険会社も少ないところもあります。 大切なのは「補償内容」「保険料」「ロードサービス」の3点なので、各社が掲げている「割引制度」なども踏まえた上で最も良い自動車保険を選ぶようにしましょう。 また見積もり依頼をしたからといって必ずしも保険に加入する必要はありません。 満期まで90日未満の方でもキャンペーンが適用されるところもあるので、早めに見積もりを依頼して十分余裕を持って比較検討できるようにしておくことが大切です。 また同じ損保会社を取り扱っていても一括見積もりサービスによって保険料の見積もり価格が異なる場合があります。 補償内容や車情報、運転者の属性や契約者との関係などに相違が無いか確認した上でより安いところから申込みをするようにしましょう。 特約の付帯などより細かい設定を行いたい場合は一括見積もりサービスを利用した上で、見積もり完了後に送信される専用メールから各保険会社にお問合せされることをおすすめします。

次の