トマス ハイキュー。 ハイキュー!!【400話】最新話確定速報!ネタバレあらすじ、感想と考察まとめ!妖怪世代の活躍でついにマッチポイント!|マンガタリー

ハイキュー!!|ネタバレ最新話【400話】「妖怪大戦争2」のあらすじ感想!

トマス ハイキュー

漫画『ハイキュー!! 』第398話「遠きに 行くには 必ず邇きよりす」の振り返り アドラーズとブラックジャッカルの戦いも第4セット! 凄い威力の牛島のスパイクを 日向は倒れながらなんとか上げますが、ボールは大きく上がりアドラーズコートへ。 影山のトスから、再度牛島へ。 「お前を叩き潰したい」 という強烈な想いがのった 牛島のスパイクが日向に向けられます! しかし、日向は牛島の強烈なスパイクを素早い位置取りと柔らかく全身を使って、 完璧にレシーブしてみせるのでした!! 「今の日向のレシーブは 倒れない」という鳥養の言葉に、武田先生は日向の高校時代を思い出していました。 「日向くん 今この瞬間も バレーボールだ」 その武田先生の言葉が日向を大きく成長させ、今に繋がっているのです! ハイキュー!! 【399話】最新話確定速報!『化身』ネタバレあらすじ! 日向のナイスレシーブから最後はトマスが決めてブラックジャッカル(BJ)が14点、アドラーズを3点差と突き放します。 そんな日向の頭を、木兎と犬鳴がワシワシ掴んで讃えています! 強くなれる環境には強い奴や面白い奴が集まる そして強くなれば色んな奴と戦える そいつらはきっとお前を強くしてくれる 日向2回目のサーブはサービスエース! その後は、すぐにアドラーズも牛島のサービスエースで取り返します! BJ 15 ー 13 アドラーズ すると、田中冴子が「…ヤバイ どっちが点獲ってもアガる試合観てるウチら無敵じゃん…?」と、「真顔で白熱した試合を眺めています。 トマスのスパイク、佐久早のスパイクも決まります。 BJ 18 ー 15 アドラーズと、BJがリード! BJ宮のサーブを平和島が上げて、影山のセットの態勢からツーアタックでの前と読んだBJの面々が前進。 するとそれを読んでいたかのような ロングプッシュ! 「ツーを読むBJ」を読んでいた影山!! これには「ハァーッッ」と怒りの表情の宮と日向。 これでアドラーズは連続得点!! 強くなればどんどん試合できるよ どんどんバレーできるよ 影山のサーブは日向を吹き飛ばし、アドラーズの得点。 2回目の影山のサーブは、日向がなんとか上げて木兎がスパイク。 平和島がなんとかレシーブしますが、ボールはBJ側の外へ。 そのまま、BJの得点なるかと思いきや、すぐにネット下を通って影山が追いかけ後ろ向きのまま、 アンテナの外側からネット越しのセッティングで自陣へトスを上げるのでした! それを、星海がコートエンドへ狙い撃ち! これで BJ 18 ー 18 アドラーズ、終盤でアドラーズが並びました。 これにはたまらず、BJが3回目のタイムアウト。 スパイカーはかっこいい スパイカーがカッコイイ程 俺はやっぱりセッターがいい なぁ まだやろうぜ バレーボール もっとやろうぜ ボールを掌で回転させて止めた後、サーブのためにボールを高く上げた影山 戦いは常磐に 漫画『ハイキュー!! 』を無料ですぐに読む! 以上、『ハイキュー!! 』第399話のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介しました! でも、やっぱり 漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!! U-NEXTなら 31日間の無料期間があり、期間内の解約なら 一切お金はかかりません!! 無料登録直後に600P貰えて、最新刊43巻を すぐに無料で読むことができます!! 週間少年ジャンプの作品は、 最新刊や単行本コミックスを無料で読むことができるのでオススメです! 漫画だけでなく、無料動画も見放題作品がたくさん! U-NEXTでは、『ハイキュー!! 』の アニメも第1期から第4期まで見放題で楽しむことができます!! 『ハイキュー!! 』の最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題! U-NEXTなら、どちらもとってもお得に楽しむことができますね!! 『ハイキュー!! 』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひU-NEXTの無料お試しに登録してお楽しみください!! 解約方法は以下のボタンからご覧ください。 』を最新刊43巻を無料やお得に読む方法を詳しく知りたい方は、ぜひこちらをご覧ください! ハイキュー!! 【399話】『化身』感想と考察まとめ! 第4セットの序盤は日向の活躍もあり、BJが3点差をつけてアドラーズを引き離していました。 しかし、今回は影山の回でしたね。 『ツーアタックでの前』と見せかけてからの『ツーアタックでのロングプッシュ』、サーブで日向を吹き飛ばしての得点、アンテナの外側からネット越しのセッティング! どれも影山の力を強烈に印象づけるものばかりでした。 そして、やはり影山はプロになっても影山、どこまでも貪欲に強さを求める姿にホッとしました。 ついにBJ 18 ー 18 アドラーズと同点になった第4セット、ここからどちらがこのセットを取るのか!? やはり、ここはアドラーズがとってセットカウント2対2になってほしいですね。 この夢の試合ができるだけ長く続いてほしいと願います! まとめ 今回は、漫画『ハイキュー!! 』第399話『化身』のネタバレあらすじ、感想と考察まとめについて紹介してきました! そんな大注目の『ハイキュー!! 』の 最新刊43巻がすぐに無料で読めるのは です!さらに、U-NEXTは『ハイキュー!! 』は アニメも第1期から第4期まで見放題です。 ぜひ、から無料登録してお楽しみください!! 最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題で楽しんでみてはいかがでしょうか!?.

次の

ハイキュー396話ネタバレ考察感想あらすじ!第3セットを制するのはどっちか!?

トマス ハイキュー

スポンサーリンク ハイキュー!! ネタバレ最新400話「同点のまま後半戦へ!」 学歴なんかもう変わらんのやからさ、嘆いてる人はとりあえずハイキューの星海君の名言聞いた方がええ。 こんくらいの精神でいこうぜ。 日向は面白くないようですが、レシーブしたことは大きく称賛されています! 第4セットは、ブラックジャッカルがアドラーズを引き離していき14対11。 日向の調子は良いみたいで、サービスエースを決めますが、牛島のサーブも決まり得点は15対13と一進一退。 影山のツーアタック 勢い止まらぬまま試合は進んでいき、ブラックジャッカル 18対15 アドラーズ。 ここでサーブを打つのは、アドラーズにとっては難敵である宮。 アドラーズとしては、この宮のサーブをなんとか切らないと、いよいよ追い込まれてきます・・・ そんな宮が放ったサーブは、平和島と星海の間の絶妙な位置に飛んできます! 何とか平和島が飛んできたボールの1歩手前に出てレシーブ。 そして、影山は左手1本でボールに触れるのを見たブラックジャッカルの選手たちは、ツーアタックだと確信して、ネット際へ前進。 影山は予想通り、ツーアタックを選択しましたが、ネット際にただ落とすのではなくロングプッシュで奥の方を狙います! ここは影山が一枚上手だったようで、ブラックジャッカルの動きをしっかりと読んでいたのです。 ツーアタックで来ると読んだブラックジャッカルの動きを、逆手に取った攻撃。 見事騙されてしまったブラックジャッカルの選手たちのなかでも、宮と日向は悔しさを隠し切れません。 エンジンのかかる影山 点差は18対16。 影山はサーブを打つ時に、祖父の言葉を思い出しました。 あるとき影山は「もっとずっと試合してたかった」と祖父に言うと、「強くなればどんどん試合できるよ」と言われました。 強くなれば、どんどんバレーをし続けることができるのです。 そんな思いを胸に、影山が放つサーブは強烈! 1本目は日向を弾き飛ばして18対17に。 2本目はなんとか日向が拾って、宮侑が上げて木兎がストレートを打ちます。 平和島がレシーブしたボールは、そのままブラックジャッカル側のコートに向かい飛んで行き、このままではアウトに・・・ その時、影山はネットの下をくぐって、ブラックジャッカル側コートのライン外まで走ります! この守備範囲とあきらめない姿勢は、もはやNo1でしょうね。 追いついた影山は、アンテナの外側からネット越しにトス! アタックを打つのは星海。 イレギュラートスを打つのは、難しいですがしっかりと準備してセッティングしていました。 空中戦ではだれにも負けないと自負している星海。 星海はこの難しいトスをしっかりと打ち抜き、ブロックを上手くかわして、コートエンドへと叩きつけます! このようにスパイカーがカッコいいほど、自分はセッターとしての輝くのが影山は好きでした。 改めてセッターとしてのやりがいを感じる影山は、自分はセッターでありたいと感じながら、ガッツポーズ。 いよいよ18対18の同点に! アドラーズがブラックジャッカルに追いつきました! たまらずブラックジャッカルは、3回目のTOを取ります。 TOが明けた影山3回目のサーブ! 影山が思うことは、ずっとバレーボールを続けたい一心。 影山は笑顔で「もっとやろうぜ」と心で日向に叫んでいました。 スポンサーリンク ハイキュー!! ツーアタックが来ると思わせてた時点で影山の勝利だったのかもしれません。 あからさまにツーアタックするはずが無いと思いましたが、ツーアタックのさらに上を行く攻撃でした。 それだけではなく、さらに相手コートまで走っていき、トスを上げる執念。 完璧ではないトスでも、しっかり打ちぬいて得点する星海の技術力。 まさに強みが100%発揮されており、圧巻でしたね。 影山は、ここにきて3回もサーブを続けており、流石の強さを誇っていますね。 一気に影山のサービスで追いつきましたが、この3回目のサーブはどうなるのでしょうか? いつまでも試合を続けているのは不可能・・・ いずれ終わりが来る試合ですが、どれだけ濃いものに出来るか? もちろん、影山は負ける気はさらさらないでしょうね。 日向も影山の気持ちが何となく分かっているみたいで、さらにギアを上げて1つ1つのプレーを全力で戦うでしょうね。 今更改めて思うことでもありませんが。 影山攻略の鍵 第4セットもいよいよ終盤となり、日向と影山が火花は激化しています。 お互いのことはよく知っており、かつてのチームメイトでした。 それから数年経っているものの、第4セット終盤ということで手の内もほぼ見せ合っていますよね。 少なくとも影山のプレーに関しては、ツーアタックのように読みながら戦略を立てているということが分かります。 ということは、日向のプレーについてもある程度予測できているでしょうね。 これは逆い言えば、日向も影山のプレーについてはある程度、読めていると考えても良いでしょう。 日向と影山の勝負の場面では、日向がアタックを打って、影山がブロックするような展開が予想されます。 そうなると、日向と宮の連携がかなり重要になりますね。 丁度、テクニカルタイムアウトを取っていますから、ここで宮と日向が影山を攻略するための作戦を考えていても不思議ではありません。 ここまで、影山のプレーを見る限り、読みはほとんど当たっています。 ですので、読まれることを前提として、逆手に取るような作戦の方がよいでしょうね。 ツーアタックのように相手の動きを読んだうえで、さらに上回るような攻撃を期待しています。 スポンサーリンク 「ハイキュー!! ネタバレ 最新 確定」まとめ ハイキュー漫画買いたいあああああ 影山と誕生日同じなのよ、幸せ 4期はよ — もりまお maojamjam ここまで、2020年7月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!! 』最新400話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか? やはり影山が立ちはだかるような展開になってきましたね! ここまで完全に先手を取られるような展開なので、日向たちもやり返して欲しいですね。

次の

【ハイキュー400話ネタバレ】ついにマッチポイント日向と影山の連続直接対決!|ワンピースネタバレ漫画考察

トマス ハイキュー

スポンサードリンク ハイキュー386話ネタバレ:Better than wind ! アドラーズ2回目のTOの際、東峰達は西谷は何をしているか話していました。 今イタリアでカジキ獲ってると東峰が言うと、澤村は…何?と驚きます。 イタリアでカジキとってると東峰が言い直すと、聞こえなくて聞き返したワケじゃねぇよとツッコミました。 西谷はカジキを釣った写メを東峰に送ると、数秒の沈黙後に俺達はちっぽけな存在だし世界は広いと菅原は言うのです。 東峰は将来のことを西谷と話したとき、漠然とバレーをやるんだろうと思っていました。 すると、西谷は 少しお金を貯めて日本でも世界でも行けるとこまで行ってみますと答えたのです。 やると決めたら何だって「ビュン」になるのである!と菅原は言うと、東峰はビュン!と捉えるかどうかは自分次第と言いました。 澤村はウチの小さい後輩はビュン!が過ぎると言い、日向がこれからも何だってできる!と話していたことを思い出します。 ソコロフのサーブはボールがくっと曲がりましたが、日向は対応してトマスの速攻に繋げました。 トマスがナイスレシーブと日向に言うと、Better than windと笑顔を見せます。 木兎はなにそれ俺も言いたいと日向のカッコ良さを羨ましがりました。 トマスのサーブに対し、レシーブから流れるようにロメロのスパイクが木兎を襲います。 レシーブが間に合わない木兎は胸でボールを上げました。 元気球を上げる木兎に、手が間に合わないからって胸で取ろって一瞬でなるの何なんだと驚く澤村。 上がったボールを宮が触ると、そこからツーで行きました。 観てる方としてはここで?という感じですが、宮的にはここぞ!という感じです。 ブラックジャッカルが第一セットのセットポイントとなりました。 いよいよ第一セットが終わりそうです。 お互いに凄い試合を見せますが、日向の活躍もありブラックジャッカルがセットポイントとなります。 このまま第一セットをブラックジャッカルが取るでしょうか。 スポンサードリンク ハイキュー386話ネタバレ:第一セットの結果 ! トマスの2回目のサーブでロメロを牽制します。 影山がトスをすると、後ろから牛島が現れました。 強烈なスパイクが日向を襲い、コースに入っていましたが牛島のパワーが勝ります。 強くぶつけてすまないと牛島が目で伝えると、日向は笑顔で返事します。 コースに入られようともふっとばしたら関係ないっていう…ねと澤村は言葉に詰まりました。 鷲匠は牛島のスパイクを見て、フフンと笑います。 影山のサーブとなると、そのサーブはネットにかかり、ネットインなります。 日向達は身構え過ぎて、反応が遅れました。 しかし、セッター宮が片手で何とか上げることが出来ました。 日向が反応して間髪入れずにスパイクを構えます。 ロメロや昼神がブロックに入ると、日向はスパイクからトスに変更しました。 強いって…自由だと日向のプレーを見た山口は言葉を漏らします。 木兎のスパイクがアドラーズコートに突き刺さりました。 第一セット終了し、ブラックジャッカルが先制するのでした。 勢いそのままにブラックジャッカルが先制しましたね。 日向の活躍も止まりません。 このまま試合を決めてしまうのでしょうか。

次の