埼玉県緊急事態宣言。 緊急事態宣言、39県で解除…残る8都道府県は21日めどに再判断 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

各都道府県の「休業要請」 新型コロナ|NHK

埼玉県緊急事態宣言

緊急事態宣言の期間延長の可能性!解除は県ごとに判断? 緊急事態宣言で発令した期限である5月6日が近づいてきました。 まだ新型コロナウイルスは収束していないため、延長の可能性が出てきています 【緊急宣言 解除地域ごと判断か】 政府は「緊急事態宣言」について、5月6日の期限直前となる大型連休後半に延長の是非を判断する。 政府・与党内では延長や解除の判断は全国一律ではなく、地域ごとになるとの見方が強まっている。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics の期限が5月6日に迫る中、首相は感染状況を見極めて解除の可否を判断する構え。 政府内では、少なくとも一部自治体で延長は不可避との見方が広がっている。 埼玉県の病床数は、すでに不足しているんです! 使用率が171%って……!? すでに病床数が足りていないということは、 さらに拡大したら、治療を受けられない可能性さえあるのですね。。 そして、すでに病床数が足りず自宅待機になっている患者が、 死亡するケースも出てきています。 埼玉県では、病床がひっ迫していることなどで感染が確認された人の半数以上の370人が自宅での待機を余儀なくされています。 病床があくのを待っていた50代の会社員男性が死亡していたことが分かりました(NHK)と。 政府は命を守る施策を。 — 青木美希 aokiaoki1111 これは怖すぎる… もはや他人事ではありません。 GWを控え、自粛疲れで外に出ようものなら… さらに拡大してしまうかもしれません。 埼玉県はどんな見解なのでしょうか? スポンサードリンク 埼玉県では緊急事態宣言は延長する? 新型コロナウイルス感染症にかかる埼玉県の対応について、 4月24日に埼玉県からの会見が開かれました 1都3県では同じ危機意識の下、一刻も早く事態の収束を図るため、このたび、4月25日から5月6日までを「いのちを守るSTAYHOME週間」として、企業・住民の皆様に連続休暇の取得などによる通勤の徹底的な抑制やこれまで以上の外出自粛への更なるご協力をお願いすることとしました。 一人ひとりの行動の積み重ねが大きな力を生み出します。 私たちも連携し全力で取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。 その後、対象を全国に拡大したが、収束の兆しは見えていない。 政府関係者は「専門家の間では解除は時期尚早との意見が強い」と指摘。 政府高官は「延長は避けられない」と語った。 <YAHOOニュースより> 埼玉県の休校措置は延長する? 埼玉県では、休校は緊急事態宣言とともに、 あわせて開催停止をするよう要請しています 本県として、4月7日(火曜日)に発出した緊急事態措置(第1弾)に引き続き、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、令和2年4月13日(月曜日)から5月6日(水曜日)までを期限として、埼玉県全域に対して下記のとおり緊急事態措置(第2弾)を実施します。 <埼玉県HPより> そのため、緊急事態宣言が延長した場合、 休校も延長するのではないかと考えられそうです・・。 こちらは、残念ながら、まだ公式の発表はありませんでした。 早く発表してほしいですね。。 スポンサードリンク ネットの反応 埼玉県の状況を考え、期間延長をしてほしい、という声が多く見られました 早く緊急事態宣言の期間延長をお願いしたい。 東京と埼玉の往復電車通勤になってしまうことと、職場内でソーシャルディスタンスが保てず密になるから。 5月6日近くになり国が期間延長しなければ埼玉県独自で延長してください。

次の

【6月4日発表】施設使用停止等の協力要請の一部緩和について

埼玉県緊急事態宣言

・北海道 ・東京都 ・神奈川県 ・千葉県 ・埼玉県 ・大阪府 ・京都府 ・兵庫県 安倍首相は、これら8都道府県が解除されなかった理由について「感染者の数が十分に減っていない」または「人口の多い都市部への移動が多い」ことを挙げています。 会見では感染者数、医療体制(ベッドや人工呼吸器)の確保の有無については、埼玉県だけが単体で語られることはありませんでした。 埼玉県が目立って基準を満たしていなかったのではないとすれば、なぜ宣言解除対象外となったのでしょうか? 埼玉の緊急事態宣言解除は、東京とセットで考えられている 埼玉県は、千葉県、神奈川県とともに、東京都と密接な関係にあります。 新型コロナ諮問委員会の尾身茂会長は、首相会見での記者団の質問に対し 「生活圏単位で考えるため、東京近隣県の先行解除はない」と話しました。 よって東京都への往来の多い埼玉県が、東京都に先行して宣言解除されることはないとみるべきでしょう。 政府方針として 今月の21日をめどに再度、感染状況を分析。 蔓延に歯止めがかかっていれば、5月31日を待たずに宣言を解除することもあるとしています。 スポンサーリンク 今後の大型イベントや飲食店などの再開は? 安倍首相は会見で、緊急事態宣言解除後も「三密を避ける」「ソーシャルディスタンスを守る」などの取り組みは続けていくべきだと発言しました。 これを踏まえて、大型イベントや飲食店の営業再開はどうなるのでしょうか? 大型イベントについて 一定の範囲に大勢の人が密集するため、三密のクリアが非常に困難です。 当面は行われないことが予想されます。 スポーツイベントは無観客試合を行う団体が増えていますので、自宅で観戦することはできそうです。 飲食店や商業施設などの再開について まだ埼玉県内での通常再開は難しいようです。 緊急事態宣言中は「政府による営業自粛要請」でしたが、解除後は「知事による営業自粛の呼びかけ」になります。 埼玉県は宣言解除がなされなかったので、県内の飲食店や商業施設は引き続き、休業や営業時間の短縮がなされると思われます。 スポンサーリンク 今後、緊急事態宣言解除のためにできること 安倍首相は会見で、以下のことに気をつけるように発言しました。 ・手洗い励行 ・マスク着用 ・ソーシャルディスタンスの確保 ・人との接触を減らす(屋内より屋外で) ・県をまたがない ・過去に集団感染が確認された三密施設(夜の繁華街など)の利用は避ける 緊急事態宣言解除後もウイルスが身の回りにいることを前提に、それぞれが感染拡大防止のためにできることを再確認しましょう。 スポンサーリンク まとめ まだ世界のどこも明確な解決策を出していない、新型コロナウイルス。 この未知なるウイルスを広げないための取り組みは、これからも続いていきます。 安倍首相は今回の会見で「非常事態宣言解除後、また感染者数が増大するようであれば2回目の緊急事態宣言の発令もありうる」旨の発言もしています。 少しでも平穏な日常を取り戻すためにも、日常におけるウイルスへの警戒を継続していきましょう。

次の

緊急事態宣言、39県で解除…残る8都道府県は21日めどに再判断 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

埼玉県緊急事態宣言

もくじ• 2020年4月7日に発令見込みの緊急事態宣言について 具体邸に話が出始めたのは、2020年4月6日になります。 安倍晋三首相は2020年4月7日の緊急事態宣言発令に向けて準備をする意向を表明しました。 現在判明している対象地域は以下の通りとなります。 神奈川• 福岡 期間については約1ヶ月程度となり、2020年5月6日までを予定しているとのことです。 首相官邸からも具体的に以下の様に情報が出ております。 《総理の動き》本日(4月6日)安倍総理は官邸で会見を行いました。 総理は、緊急事態宣言の検討状況について次のように述べました。 …対象となる地域の皆様には、冷静な対応をお願いしたいと思います。 以下の要件が満たされた場合に出すことが出来るとのこと。 政令で定められた「国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与える恐れがある」などの感染症が発生し• 全国的かつ急速な蔓延により国民生活を呼び国民経済に甚大な影響を及ぼす、またはその恐れがある スポンサーリンク 2020年4月7日に発令見込みの緊急事態宣言について埼玉県で変わること変わらないこと 緊急事態宣言でロックダウンではない(変わらないこと) 現行法制上、罰則を付けた上で移動制限を行ったり都市の封鎖を行うといったことが出来ません。 なので何週間前のニューヨークと同じ、といった表現で海外と似た形を印象付けておりますが、同じ様な強制力を出すことはできません。 なので、今お願いされている内容がそのまま継続される形となります。 基本的には封鎖ではないのでお隣の栃木県にも群馬県にも茨城県にも千葉県にも東京都にも山梨県にも長野県にも移動することは可能です。 ですが、今回は新型コロナウイルスを広めないための緊急事態宣言ですので、なるべく自宅から出ない様にしましょう。 緊急事態宣言で外出自粛ではない(変わらないこと) こちらもどうように法制上罰則を付けた上での移動制限をすることはできませんので今の状況とは変わりません。 病院にも行けますし、お仕事にもいけます。 お散歩もジョギングも特には制限されておりません。 ですので、埼玉スタジアム周辺の散歩も大宮駅周辺も浦和駅周辺も行くことは可能です。 ですが、今回は新型コロナウイルスを広めないための緊急事態宣言ですので、なるべく自宅から出ない様にしましょう。 交通機関もインフラ、運送、通信も止まらない 特措法内には交通機関を止めるような条文は存在しません。 むしろ、国民の生活を安定させるよう適切な運用を続けるように対策を講じるよう都道府県知事が求めるが出来るくらいです。 これはインフラ、運送、通信についても同じです。 国民生活の安定の為、適切な運用を続けるように対策を講じるようにする必要があります。 強制することができるのは? 以下2点が対応できるようになります。 臨時の医療施設をつくるための土地や家屋について、同意が得られない場合でも使用することができる• 業者に対し、医薬品や食品などの必要なものの保管を命じることもできる 医療施設については、すでにホテル業界が提供し始めていますね。 むしろ緊急事態宣言発動前にすでに動いている感じです。 そして、2番についてもマスクの作成をシャープに依頼することですでに動いていますね。 そう考えると緊急事態宣言で出来ることはすでに対応していそうです。

次の