アフィリエイト 現実。 アフィリエイトブログの平均収入・収益を調べてみた。現実は厳しいです。

アフィリエイト収入の現実的なデータから勇気をもらった

アフィリエイト 現実

アフィリエイトが儲かる理由 アフィリエイトが儲かる理由は、3つあります。 アフィリエイト市場が伸びている 2. 利益率が高い 3. 記事が資産となる 以下で解説していきます。 アフィリエイト市場が伸びている アフィリエイトとは、インターネット広告の1つです。 インターネット広告は規模が拡大しています。 それにともない、アフィリエイト市場も伸びており、マーケットにお金がたくさん流れてきますので、その結果として「アフィリエイトで儲かりやすい」という状況があります。 【参考】 2. 利益率が高い 利益は「収益-費用」の計算式で求められます。 アフィリエイトは初期費用0円ではじめられるので、利益率が高いことが特徴です。 利益率が高いから儲かるというわけではないものの、利益が手元に残りやすいというメリットがあります。 もし、WordPressでサイトをつくり、サーバー代とドメイン代を払ったとしても、毎月1,000円程度の費用です。 【参考】 3. 記事が資産となる アフィリエイトの、最大のメリットは「記事が資産となる」ことです。 もちろん、競合となる他サイトの動向をチェックしたり、記事のメンテナンスを行うことも必要です。 アフィリエイトで儲けたい人がやるべき5つ アフィリエイトでは、自分のサイトを長期的な視点で育てていく必要があります。 アフィリエイトに本腰を入れて、儲けていきたいと考えているのであれば、以下5つをおさえるといいでしょう。 アフィリエイトの基礎知識を身につける 2. しっかりとサイト構築する 3. 質の高いライティングをする 4. 売りやすい商品を選ぶ 5. モチベーションを保つ 1. アフィリエイトの基礎知識を身につける アフィリエイトで儲けていくためには、アフィリエイトの基礎知識を身につけるのが必須となります。 ここでいう基礎知識とは、以下2点です。 ・SEOの知識 ・アフィリエイト広告の知識 SEO知識に関しては「」をご確認ください。 記事数は多いですが、基礎からSEOの考え方を学ぶことができます。 また、アフィリエイト広告の知識に関しては「」が参考になります。 しっかりとサイト構築する 長期的にアフィリエイトを行っていくなら、WordPress(ワードプレス)でサイトを作るのがおすすめです。 無料ブログだと、運営会社の都合で広告が入ったり、規約違反で記事が消されたりすることがあるからです。 見やすい、読みやすいサイトを作るよう心がけましょう。 なお、サイトの作り方は「」を参考にしてください。 質の高いライティングをする 「質の高い記事」とは、「キーワードに対して適切な情報を、適切な記事構成で届けられている記事」です。 質の高いライティングをするコツは、「」にまとめています。 データは「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」で確認できるので、ぜひ早い段階からデータを見る習慣づけをしましょう。 【参考】 【参考】 4. 売りやすい商品を選ぶ 成果につなげていくには、アフィリエイトで「売りやすい商品」を選び、紹介することが大事です。 たとえば、大手企業のサービスは売れやすいことが多く、その理由としては「信頼されている」「ユーザーがすでにアカウントを持っている」「売れている商品なので安心する」などがあります。 売りやすい商品選びのコツについては、「」を参考にしてみてください。 モチベーションを保つ 最初のうちは、「記事を書くのが大変」「記事を書いても注文されない」といったこともあるでしょう。 「一人で取り組んでいて孤独を感じる」という声も聞きます。 アフィリエイトで儲けていくためには、自分のサイトを長期的な視点で育てていく必要があります。 モチベーションを保つ方法として、以下がありますので、ぜひ自分にあった方法で実践してみてください。 ・ASP開催のセミナー、Twitterなどで友だちをつくる ・目標設定をして、ひとつずつ達成していく ・管理画面レポートを見て、数字の伸びを追う 【参考】 【参考】 アフィリエイトで儲けるための鉄則とは 「アフィリエイトで儲けたい人がやるべきこと」を書いてきましたが、アフィリエイトで儲けるための鉄則は、実は1つだけです。 アフィリエイトで儲けるための鉄則は「継続」です。 まずははじめるところから。 はじめたら、手と頭を動かしながら、上記で紹介したことをひとつずつ行ってみることが大事です。 まとめ 記事のポイントをまとめます。 アフィリエイトが儲かる理由は、3つあります。 アフィリエイトが儲かる理由 1. アフィリエイト市場が伸びている 2. 利益率が高い 3. 記事が資産となる アフィリエイトに本腰を入れて、儲けていきたいと考えているのであれば、以下5つをおさえるといいでしょう。 アフィリエイトで儲けたい人がやるべき5つ 1. アフィリエイトの基礎知識を身につける 2. しっかりとサイト構築する 3. 質の高いライティングをする 4. 売りやすい商品を選ぶ 5. モチベーションを保つ アフィリエイトで儲けるための鉄則は「継続」です。 ぜひ日々の改善を繰り返してみてください。

次の

【初心者】40代からのアフィリエイト!現実的に稼ぐ方法

アフィリエイト 現実

アフィリエイトブログって稼げるのかな? アフィリエイトブログでみんなどれくらい稼いでいるんだろう? 本記事は、上記のようにアフィリエイトブログの平均収入・収益をが知りたいと悩む方のために書いています。 こんにちは!ツヨシ()です。 私はアフィリエイト歴は2年半で最高月収は95万円なので、間違いなく平均収入以上は稼げているかなと。 さて、私もアフィリエイトを始めたての時は「みんなどれくらい稼げているの?平均収入は?」と疑問に思っていました。 結論を言ってしまうと、アフィリエイトの業界はぶっちゃけ厳しいです。 半数以上の方は1万円未満でリタイアするというのが実情です。 そんな厳しいアフィリエイト業界のブログの平均収入・収益について統計データを基に解説していきますね。 経験談なのでリアルな良い記事が書ける可能性が高い• 好きな事なら記事を書く事を継続できる可能性が高い• 発信テーマは後から増やせば、月5万以上も狙えるから 先ほども言いましたが、アフィリエイトブログで稼ぐためには最低1年は継続する必要があります。 その点をクリアするためにも好きな事を発信した方が確実に継続しやすいですから。 ちなみに、私は初心者の頃稼げると言われていた「クレジットカード」ジャンルに参入しましたが、即リタイアした失敗経験を持っています。 なので、最初は「継続」を徹底的に考慮したテーマ選びがおすすめであると考えています。 ちなみにこの点については、記事「」と「」で深堀解説しているので合わせてどうぞ。 2-3. ちなみに、アドセンスのみで月5万円のブログを構築するためには以下のPVを獲得するブログを作ればOKです。 3円(pv単価)=48,000円 アドセンスの単価は発信ジャンルによっても異なりますが、0. 3円と考えておけば良いです。 なので、16万PVのブログを作れれば、ざっくり月収5万円はアドセンスのみで達成できる計算になります。 好きな発信テーマで、かつPVを主体とした運営でも月5万円は十分達成は可能です。 【PR】現役ブロガーの実践ノウハウをこっそり教えちゃいます。 当サイトでは、私が月7桁稼ぐまでに至ったノウハウ・現在実践しているノウハウを「」で有料コンテンツとして販売しております。 実際にブログで月7桁稼いだ実績を持っており、また現在もブログ収益で生活をしていますので情報の信頼性は高いと感じています。 しかし、有料コンテンツで提供している情報は「楽して稼ぐ!」というものにはなっておらず、これから私と同じようにブログ・発信者として生活していきたい方に向けて書いておりますので「継続的に作業できる方のみ」ご購入いただければ幸いです。 また、コンテンツには自信を持って提供させて頂いておりますので、もし購入後ご不満がございましたら「返金対応」させて頂きます。

次の

【アフィリエイト】これがブログ収入の現実。9割は稼げないってホント?

アフィリエイト 現実

アフィリエイターとは何か? アフィリエイターとは、専業もしくは副業でアフィリエイトに取り組む人のことです。 インターネット上で企業の代わりに商品を宣伝する仕事で、簡単に言えば個人でもできる広告代理業ですね。 アフィリエイトは、商品会社・ASP 仲介会社 ・アフィリエイターの三者で成り立ちます。 商品会社はASPに自社の商品を登録しています。 アフィリエイターはASPに登録された商品の中から紹介する商品を選び、自分のサイトに広告を貼ります。 その広告をユーザーがクリックして商品が売れると、あらかじめ決められた紹介料がアフィリエイターの報酬となる仕組みです。 ASPと呼ばれる仲介サービスに登録すれば、誰でも簡単にアフィリエイターになることができます。 アフィリエイターについての知識を深める前に、「アフィリエイト」についてよく知らない場合は、下記の記事を参考にしてみてください。 アフィリエイトの仕組みや意味について、図解でわかりやすく解説しています。 この記事を読むとアフィリエイトについての理解度がまるで変わりますので、まだアフィリエイトのことをよく知らない場合は必読の記事です。 アフィリエイトってどうやって稼ぐの? アフィリエイトで稼ぐために、絶対に以下の4つが必要になります。 ・自分のWebサイト ・紹介する商品 ・自分のWebサイトにアクセスを集める方法 ・商品を紹介するページ 自分のWebサイトにアクセスを集める方法は、検索エンジンで上位表示を獲得する、インターネット広告を使ってアクセスを集める、SNSで拡散される、といった方法があります。 商品を紹介するためのページも必要になります。 このページの紹介の仕方次第で報酬が大きく変動するため、商品を紹介するスキルが必要になります。 アフィリエイトで稼げる人と稼げない人とを分けるのが、このアクセスを集めるスキルと商品を紹介するスキルです。 そして、この2つのスキルは、自分ひとりで身につけようとすると、膨大な時間と労力を要します。 アフィリエイトのキモとも言える、集客スキルと商品紹介スキル。 これは独学ではなく、すでに実績のあるノウハウに沿って、実績のある指導者から学んだ方が、時間と労力を無駄に消費せずにすみます。 月刊副業を運営している弊社では、 月に30万円以上のアフィリエイト報酬を得ているアフィリエイターが200名以上も在籍している、アフィリエイトのスクールを運営しています。 手前味噌で恐縮ですが、ノウハウも実績も充分にあり、自信と確信を持って運営しているスクールです。 そのスクールのノウハウ部分を、月刊副業では無料で公開中! スクールでお伝えしているノウハウの全貌は、以下のバナーから確認してみてください。 また月刊副業内でも、 これから先もアフィリエイトで稼ぎ続けるための成功者の思考法について解説した記事があります。 こちらも参考になりますので、アフィリエイトで大きく収入を増やしたい場合は確認してみてください。 アフィリエイトの歴史 アフィリエイトは、1996年にアマゾンの『Amazonアソシエイトプログラム』が開始されたのが始まりだと言われています。 まだ10年ほどしか経ってないビジネスモデルです。 現在は世界各国にアフィリエイトサービスが広まり、アフィリエイトというビジネスモデルが確立されています。 日本では2000年前後からサービスが開始され、現在の2019年に至るまでアフィリエイト市場が右肩上がりを続けています。 昨年のアフィリエイト市場は2,006億円と大きく成長し続けており、2020年には3,500億円規模になると予測されています。 アフィリエイターの様々な種類4つ アフィリエイトにも様々な方法があります。 商品を紹介して報酬を得るという部分は一緒ですが、アクセスを集めるという『集客』の部分でやり方が分かれるのです。 具体的に解説していきます。 サイトアフィリエイトは、アフィリエイトの中で最もベーシックな方法です。 サーバー代、ドメイン代程度しかお金がかからないためリスクが低く、他の方法と比べて難易度も高くないのが特徴です。 ブロガーと似ている部分はありますが、ブロガーとアフィリエイターの最大の違いは、収益を得るルートが違うという点にあります。 ブロガーは広告収入以外にも、他メディアでの執筆、コンサルティング、イベント出演など、ブログを起点にして様々な方法で収益を得ています。 ある意味、自分自身が商品とも言えます。 一方でサイトアフィリエイターは、アフィリエイト報酬を得ることを目的にWebサイトを作成しています。 自分自身が前に出るのではなく、商品や情報を紹介するのが仕事です。 まずは自分のメルマガに無料で登録してもらい、メルマガで情報を発信していく中で商品を紹介する、といった方法がメルマガアフィリエイトになります。 ですが、まず自分のメルマガを開設し購読者を増やさないといけないため、全くの初心者の方には難易度が高い方法です。 実践している方もすでに実績のある中級者以上の方が多いですね。 メルマガ自体はアフィリエイターだけでなく、ビジネスの成功者や大企業も取り入れているもので、時代に左右されないというメリットがあります。 メルマガアフィリエイターは、自分のファンを増やし、そのファンに対して商品を紹介することでアフィリエイト報酬を得ます。 言葉を濁さず言うと、 ファンは商品を買ってくれやすいという特徴がありますので、メール1通で100万円というのも、充分に達成可能なのです。 ただし、メルマガアフィリエイトには、高度なWebライティング能力が求められます。 たとえば、メルマガのタイトルひとつ取っても、人の心を動かして思わずメールを開封させるような、そんなレベルのライティング能力が必要なのです。 しかし、メルマガアフィリエイターに求められる高度なWebライティングのスキルも「正しいノウハウ」に沿って経験を積むことで、実は誰もが身につけられます。 そして、メルマガアフィリエイトに求められる「正しいノウハウ」を、非常にわかりやすく、しかも低価格で学べるのが、「 THE ESSENCE」という教材です。 メルマガアフィリエイターを目指す場合は、ぜひ一読してほしい教材ですので、こちらで紹介させていただきます。 そんな重要な基礎知識を無料で学べる講座が新たに開講しました。 月収数十万円から数百万円、人によっては1000万円を超える売上を達成した人も在籍するスクールが、いまなら4つの動画講義とメール解説をすべて無料で提供しています。 弊社も一緒に長年タッグを組んでお伝えしているスクールの無料講座ですので、興味があれば下記バナーから登録してみてください。 あなたもSNSをやっているなら、一度は商品を紹介する投稿を見たことがあるかもしれません。 SNSアフィリエイトは、フォロワーや友達を増やして商品を紹介する方法です。 しかし、2019年現在において、この方法はあまりオススメできません。 というのも、 SNS自体はそもそも友達やフォロワーとコミュニケーションをとる場所なので、いきなり商品を紹介しても売れないんですね。 ユーザーからすれば友達と遊んでいるところに、いきなりよく分からない商品を一方的に売り込まれるようなものなので悪印象なのです。 また、SNS自体が流行り廃りがあるものなので、長期的には稼げないというデメリットがあります。 インターネット広告を使うアフィリエイトは、広告費をかけて自分のサイトにアクセスを集め、商品を紹介する方法です。 サイトアフィリエイトで大変なことは、自分のサイトにいかにアクセスを集めるか?という集客の部分です。 ベーシックな方法で実践すると検索順位を上げるのに最低でも数ヶ月は必要になるため、どうしても時間がかかってしまいます。 検索順位を上げるために時間がかかるという問題と、検索順位が上がるまではアクセスが集まりにくいという2つの問題があるのです。 ですが、 インターネット広告を使う 方法であれば広告費をかけることでその2つの問題を解決することができます。 成功すればその日のうちに報酬が発生する場合もあるため、スピードが早いというメリットがあります。 また、かける広告費以上に収益を得ることができれば、どんどん広告費をかけることで、倍々ゲームのように収益を伸ばすことができます。 広告費がかかること、黒字化させる難易度が高い、といったデメリットはあるものの、現在のアフィリエイトの中では最も爆発力のある方法になります。 アフィリエイターの3つの現実とは? アフィリエイトの世界では、月収100万円という人も珍しくはありません。 自分の頑張り次第では、誰でも大きく稼げるのがアフィリエイトです。 その一方で、アフィリエイターには厳しい現実もあります。 世間からの信用度が低い アフィリエイトというと、世間的にはどうしても印象が悪いイメージがあります。 その背景には、 一部の悪徳業者によってアフィリエイトが悪用されているということが大きく影響しています。 「稼がせてみせます!」と言って高額な塾や口座に入会させてお金を騙し取る、嘘の情報を並べて商品を売り込む、法律に触れるやり方で商品を紹介する、などがその例です。 そうした悪評が目立つ一方で、「秒速で1億円を稼ぐ」というキャッチコピーが広まり、うさんくさいイメージが先行しているのです。 しかし、 本来のアフィリエイターは法律もルールも守り、消費者の役に立つ情報を届けて商品を紹介している立派な広告マンです。 アフィリエイトはテレビCMや通販、雑誌広告などと根本は変わりません。 それを理解している人は少数です。 残念ながら、アフィリエイターの信用度は低いのが現状なのです。 孤独 専業になると一人作業が増えるため、アフィリエイター仲間がいないと孤独を感じることが多いという現実もあります。 この孤独感に耐えられないという人もいます。 場合によっては一言も喋らずに1日が終わる、なんてこともありますから。 自らアクティブに外に出ていかないと人脈が広がりにくく、コミュニケーションをとる機会が少ないというデメリットも覚えておきましょう。 稼げる人と稼げない人が二極化している 月収100万円以上、年収1億円という人がいる一方で、5,000円も稼ぐことができずに諦めてしまう人が多いのも現実です。 とある調査結果によると、アフィリエイター全体で1万円以上稼いでいる人はわずか6. 5%しかいないというデータもあります。 5%の人は1万円も稼げていないということになりますね。 初心者でも取り組みやすい反面、やはり挫折しやすいという面もあります。 ですが、 実際に稼いでいる人は確かに存在しているため、諦めずに続ける継続力が重要になります。 確実に稼ぐならあなたただけのメディアサイトをもってみませんか? 詳しい内容についてはこちらを参考にしてください。 アフィリエイターの4つの魅力とは? 世間の信用度が低い、人脈がないと孤独を感じやすい、稼げる人と稼げない人が二極化している、といった現実はありますが、それ以上に魅力が大きいのも事実です。 スキルを身につければ大きく稼ぐことができる 時間はかかりますが、年収1,000万円は夢じゃありません。 アフィリエイトは、情報源も豊富で、圧倒的にリスクが低いです。 間違った情報に振り回されず堅実に作業を進めていけば、いずれ稼げるようになります。 アフィリエイトの場合、一度稼げるサイトや記事ができてしまえば資産になるので、ほぼ放置でも稼ぐことができます。 いわゆる不労所得ですね。 そして、アフィリエイトで身につく集客や販売、サイト構築などのスキルは一生もののスキルです。 完全に手に職です。 集客や販売などのスキルが身につけば、稼げないということはありません。 今後食えなくなるということもないでしょう。 そのスキルを持つ人は、自社の商品を販売してほしい企業からすれば、喉から手が出るほどほしい存在です。 つまり、求められる存在になれるというわけです。 サラリーマンでは得られない経済的な自由を目指すことができます。 自分の人生を自分でコントロールすることができる アフィリエイトのもう1つの大きな魅力は、やはりその自由さにあります。 パソコン1台でできるため、場所も時間も選ばず仕事できます。 アフィリエイターの中には、世界中を旅行しながら仕事している人もいるくらいですから、他の仕事では絶対に得ることができないレベルの自由度です。 毎日満員電車に乗らなくていい、スタバでコーヒーを飲みながら仕事できる、家族との時間を大事にできる、やりたいことに時間を使える。 好きなときに好きな場所へ行ける。 とても魅力的ですよね。 会社に勤めていると自分の人生を自分でコントロールするのは難しいです。 アフィリエイターはサラリーマンのような安定性には欠けますが、経済的・精神的・時間的・身体的な自由を得ることができます。 これは他の仕事よりもワクワクする魅力的なメリットですよね。 収入の柱を複数作ることができる アフィリエイトには拡張性があります。 アフィリエイトでの収入以外にも、アフィリエイトで稼いだ実績を活かしてコンサルティングや情報発信という道もあります。 集客スキルを活かしてオフラインのビジネスに活用することができます。 例えば、アフィリエイトで大きく稼いだ資金を元に、株や不動産などの投資を始めるといったこともできますし、全く違うビジネスを始めることもできます。 アフィリエイトで学んだことを活かしながら並列に収入の柱を増やすことができるのは、大きな強みです。 収入の柱を増やすことで、稼げなくなるというリスクが軽減できるため、安定と安心感を得ることができます。 幅広い知識が身につく これはアフィリエイターの意外なメリットです。 アフィリエイトでは、様々な商品を紹介するために予備知識をつける必要があるため、色んな情報をリサーチします。 すると、 自然と幅広い知識が身につくため、様々な場面で役立つんですね。 分かりやすく言えば、知的で賢い人だと周りに思われるわけです。 ちょっと心をくすぐられるメリットですよね。 アフィリエイトを始めるには、まず「ジャンル」を決める必要があります。 以下の記事では、弊社のASP担当者監修のもと、取り組むべきアフィリエイトのジャンルについて紹介しています。 こちらも参考にしてみてください。

次の