オバジ オールインワン。 images.tinydeal.com: Obagi(オバジ) オバジC セラムゲル オールインワン 80g: ラグジュアリービューティー

2020夏オールインワンジェルおすすめランキング【元美容部員が選定】

オバジ オールインワン

毎日のお手入れに何品も使うのは結構面倒。 そんな時にもってこいなのが、 楽して綺麗になれる「オールインワンジェル」 でも1つで本当に大丈夫?という方の為に、より60代・70代のための効果的な使い方や特徴を紹介していきます。 1つで便利なオールイワンジェルの特徴って何? 1つで何役もこなせるオールイワンゲル。 なんと1つで11役もしてくれるジェルもあるんです。 1つでそんなに本当に役割が果たせるのでしょうか? 成分は何が入ってるの? オールインワンジェルにはこんな機能がある オールインワンという名前の通りこの一つでスキンケアのすべてが終了するんです。 ・化粧水 ・美容液 ・乳液 ・クリーム ・パック ・化粧下地 すごーい! でもジェルクリームなのでベタベタしすぎない感触のものが多いので使いやすい。 成分をナノ化しているものも多いので、 驚くほど肌に浸透します。 オールインワンジェルを使うメリットって何? スキンケアが本当にこの一つで終わらせられるなら、こんな楽なことはありません。 具体的に私たちに どんなメリットがあるのか見てみましょう。 ・ 何より頑張らなくても綺麗になれる! これ、かなり高ポイント! 塗るだけで綺麗になれるし、簡単だから続けられる。 一番これが嬉しい。 だからオールインワンはこれからもっともっと進化したのもが出てくるはず。 それは他の効果についても一緒。 ・ 肌の調子に合わせたケアができない。 肌が敏感になっている時でも、これ1つなのでその時に合ったお肌のケアができない。 お肌は1年中、ずっと同じ状態ではないですからね。 どうしても画一的なケアになってしまいます。 そんな時には 他の化粧品をプラスすれば解決します。 私は水分が足りなかったので、化粧水をプラスしていました。 ・肌トラブルが多い人にはオールインワンジェルは向いてない。 まんべんなくケアできるのですが、その為に自分の気になるケアはできない。 例えばニキビ肌の人はニキビ用のケアはできないし、乾燥肌や目元の乾燥が気になる人は突出したケアはできない。 要は上手にオールインワンジェルの特徴を知って、化粧品を上手に使い分ければ良いのです。 でもやっぱりオールインワンは楽だし、 いろいろ買うよりリーズナブル。 オールインワンジェルだから合わない成分が見極めにくい 肌に合わなかったときに どの成分が自分に合わないのかわからない。。 ただ、 肌の状態が悪いときに使うと合わないと感じることもあります。 その場合は肌が安定してから再度様子をみて使うべき。 60代・70代にはどんな成分がおすすめ? では60代・70代におすすめしたいエイジングケア成分ってどんなものがお勧めなのでしょうか? しみ・しわに効果のありそうなエイジングケア成分を挙げてみました。 ご自分のなりたい肌と照らし合わせながら選んで下さいね。 〇 セラミド 肌をうるおす力において、 断トツの実力を持つのがセラミドです。 角質層にある細胞間脂質の約半数を構成し、水分を抱え込む働きをしています。 化粧品で補うことができることから実感力には定評があります。 油性なので、クリーム状のオールインワンに入っていると、より高い効果が期待できます。 〇 ヒアルロン酸 ほとんどが角質層よりも深い真皮に存在し、水分を抱え込むだけでなく、ハリの元となるコラーゲンを良い状態にサポートする働きもあります。 化粧品によって増やすことはできませんが、表皮からうるおいを与えて肌をしっとりなめらかに保つ働きがあります。 〇 コラーゲン 肌の弾力の要とも言える存在で真皮に存在します。 ヒアルロン酸同様増やすことはできませんが、肌表面の保湿効果を高め、乾燥から肌を守ります。 保水効果があるので、長時間うるおいが続きます。 〇 プロテオグリカン コラーゲン、ヒアルロン酸とともに、細胞間を保水しながらクッションのような役割を担っています。 1gで約6Lを吸水する ヒアルロン酸よりもさらに高い吸水力を持ち、肌に深いうるおいを与えます。 コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する働き、肌のターンオーバーを整える働きや抗酸化作用、抗炎症作用があります。 〇 フラーレン ノーベル化学賞を受賞している成分で、ビタミンCの172倍もの抗酸化作用があります。 持続力が長く、紫外線にも負けない安定性が特徴です。 それでいて刺激が強くないので、 60代・70代のバリア機能の衰えた肌にも安心して使えます。 〇 プラセンタ アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、ペプチドやヒアルロン酸などの美肌に導く栄養分が豊富に配合されています。 保湿以外にも、ターンオーバーを促進する働き、抗酸化作用があります。 美白有効成分として認可されており、メラニンの生成を抑制する働きがあります。 〇 ビタミンC誘導体 美白有効成分で、メラニンの生成を抑制するだけでなく、 できてしまったしみを薄くする還元作用もあるので、予防と改善の両方の効果が期待できます。 コラーゲンを合成する働き、抗酸化作用もあります。 また皮脂の過剰分泌をコントロールするので、毛穴を引き締める効果も期待できます。 〇 レチノール コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分を生成する線維芽細胞を活性化することで、うるおいとハリツヤのある肌へと導きます。 角質の代謝を促進することでターンオーバーを活性化します。 紫外線に弱いので 日中の使用を避けて夜のみの使用にする、ないしはしっかりと日焼け止めを併用することをおすすめします。 〇 EGF 肌の再生医療として研究されてきた成分です。 表皮の新生細胞を生成し、成長させることで、ターンオーバーが活性化し、コラーゲンの生成をサポートし、若々しい肌を維持することが期待できます。 〇 ペプチド タンパク質の一種で、トラブルを受けた肌を修復する働き、コラーゲンの生成を促進する働きがあります。 60代・70代の美肌を作るオールインワンジェルの効果的な使い方 美肌効果を高めるために、 もっと効果的な使い方があるんです。 そこまで効果を実感しないと言う方はやってみるといいかもしれません。 まずは自分が どんな肌状態でどういった悩みがあるのか考えてオールインワンを選ぶ。 例えば、美白したいなら美白成分が入ったものを選ぶとか、アンチエイジング用や敏感肌用の物もあります。 人気があるからと言って選んでも、それが自分の肌に合ったものかどうかはわかりません。 60代・70代に効果的な、美容成分が沢山配合されたオールインワンもあります。 朝と夜では用途が違うのでオールインワンを使い分ける オールインワンは化粧下地にもなるものや、紫外線を防いでくれる成分が配合されてるものもあります。 そしてそれは日中用なのです。 夜同じものを使ってしまったら、 紫外線を防ぐために入っている成分までも肌に吸収されてしまいます。 それが 肌荒れの原因にもなるのです。 夜は寝てる間にお肌が再生されるので、それに見合った成分が配合されているオールインワンを選んだほうが良いのです。 ( 油分が入っているものとか) また夜用の物を昼に使ってはいけないの?という疑問も出るかもしれませんが、絶対ダメということはありません。 しかし、油分が沢山含まれているために メイクがよれよれになるし、油も入っているので油焼けも心配です。 使わないほうが賢明です。 そのため、 日中用と夜用のオールインワンは分けたほうが良いのです。 オールインワンジェルは保湿効果が足りない? 保湿効果が足りないと思う人は 重ね塗りすると良いです。 一度全体に塗ってみて、かさつきを感じるところに重ね塗りしましょう。 また、気になる 口や目元は専用のクリームを塗ることもお勧めです。 乾燥が気になるところにはその箇所専用のクリームを塗るのです。 1つだけでお手入れが済むのは楽なのですが、それしか使っちゃいけないと言うことではないのです。 潤いがいまいちという人は、プラスで美容液やアイクリーム、化粧水なども足してみるのも良いかもしれません。 オールインワンジェルの正しい塗り方 ジェルの塗り方にも実は コツがあります。 ジェルは500円玉を手に取り、 少しずつこすらないように伸ばしていきます。 ジェルの塗り方も、下から上に、内側から外側に向かって塗ります。 肌質に合ったものを選べば便利なオールインワンジェル 今まであまり効果がなかったかもと思う人は、自分に合うものを使っていなかったのかもしれません。 自分に合うものに出会えれば、 こんなに便利で楽な化粧品はないのです。 朝晩使って、だいたい1ヶ月から2か月はもつので、色々試してみるのも良いかもしれません。

次の

60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

オバジ オールインワン

オールインワンジェルは、今やたくさんの種類が店頭に並んでいます。 オンラインで買えるものや海外製品も充実しており、何を使えばいいのか悩んでしまいますよね。 そんなときは以下の5つのポイントを意識してオールインワンジェル選びをしていきましょう。 1つ1つのポイントを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。 自分が一番求める効果に合わせてオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。 また年齢のサインを見えにくくするエイジングケア効果のあるオールインワンジェルもあります。 自分自身の年齢や肌悩みなどを考えながら選ぶことで、よりぴったりのオールインワンジェルが見つかりますね。 顔につけて毎日使用するスキンケアアイテムなので、 自分が使い続けやすいものを選ぶ必要があります。 香りの種類も様々なので、そのときの気分によって使い分けてもいいですね。 オールシーズン同じオールインワンジェルを使うよりも季節に合ったものを使う方が、その時の肌状況にあったケアができますよね。 特に季節の変わり目は気温の変化によって肌が乾燥しやすい季節。 保湿効果の高いものを選ぶのがおすすめです。 化粧水や乳液・美容液の成分の他にも、化粧下地やUVカット・フェイスパックなどいろいろな役割が配合されているものもあります。 朝の忙しい時間に使うのなら、化粧下地として使えるタイプがぴったり。 また夜間使うのならフェイスパックの役割を果たしてくれるものがおすすめです。 使う時間帯や用途に合わせてオールインワンジェルを選ぶことも大切ですね。 どのオールインワンジェルも口コミサイトなどで高評価ですが、今回は「価格」や「主成分」についても考慮してランキングで評価しました。 毎日使うものだからこそコスパのいいオールインワンジェルを選びたいですし、主成分に何が含まれているのかも、肌に直接つけるものだからこそしっかり把握しておきたいポイントです。 またエタノールが含まれているかについても調査しました。 エタノールが入っていることでより乾燥を感じたり、肌への刺激になったりすることもあるので、敏感肌の方がオールインワンジェルを選ぶポイントの1つとして見てみてくださいね。 リソウ リペアジェル 初回限定1,980円 税込• 美容成分が豊富に含まれていてふわふわのモチ肌に!• リソウの「リペアジェル」は、口コミ評価も非常に高く、モンドセレクション6年連続金賞に輝くなど多数の受賞実績があるオールインワンジェル。 年齢に応じたシミやシワ、たるみなどのサインを見えにくくするエイジングケア効果が期待できます。 美容成分の「コメ発酵生命体」と「ビタミンC生命体」が配合されており、肌に美容成分がグングン浸透していくのが特徴的です。 保湿効果にも優れており、乾燥をしっかり潤して、ふわふわのモチ肌になれると評判です。 一滴も水を使用しておらず、すべての成分が植物由来の美容成分。 敏感肌でも使用しやすいのが嬉しいですね。 ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル 990円 税込• 低刺激で体にも使えるので気になる部分のボディケアにも!• ナチュリエの「ハトムギ保湿ジェル」は、もっちりとした肌になれるのにさっぱりとした塗り心地のオールインワンジェルです。 低刺激タイプで、家族みんなで使うことができます。 顔だけではなく体にも使えるのがハトムギ保湿ジェルの嬉しいところでしょう。 保湿成分の天然ハトムギエキスが配合されており、乾燥の気になる部分に潤いを届けます。 美容液として使うのが基本ですが、乳液などのベタつき感が気になるときに乳液・クリーム代わりとして使えるのも魅力的。 朝晩問わず乾燥の気になるタイミングで、オールシーズンいつでも保湿できるオールインワンジェルですね。 クオリティーファースト オールインワンシートマスク・グランモイスト 1,650円 税込• パックタイプのオールインワンジェルで潤いが肌に密着!• クオリティーファーストの「オールインワンシートマスク・グランモイスト」は、パックタイプのオールインワンジェル。 みずみずしいジェルがシートマスクにたっぷり含まれており、潤いが肌に密着します。 貼るだけでスキンケアが完了するので、肌にジェルを塗る手間ももったいないなんて時にも大活躍してくれますよ。 保湿成分のポロテオグリカンとベビーコラーゲンのおかげで、赤ちゃんのようなぷるぷる肌になれると大人気です。 また、毛穴の引き締めも同時に行ってくれるので、毛穴の開きが気になるときにも使用できます。 無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル 990円 税込• ヒアルロン酸とスクワラン配合で、肌を優しく保湿できる!• 無印良品の「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」は、敏感肌でも使いやすい無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーなことが特徴です。 保湿成分のヒアルロン酸とスクワラン配合で、肌を優しく保湿できます。 もっちりした仕上がりになるという口コミも多く、オールシーズン使えると評判です。 大容量や携帯用など、サイズのバリエーションも豊富。 特に携帯用は、旅行時に大活躍してくれますよね。 どこでも丁寧にスキンケアが行えるオールインワンジェルです。 ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル・エンリッチリフトEX 4,730円〜12,760円• リフトアップ効果も期待出来て肌の引き締めにピッタリ!• ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル・エンリッチリフトEX」は、たるみやシワなどの年齢に応じたサインを見えにくくするエイジングケアアイテムです。 リフトアップ効果のあるマッサージクリームとして使用できるため、肌を引き締めたいときにぴったりです。 保湿成分のヒアルロン酸や肌を整える役割をしてくれるプロテオグリカンをはじめとする37種類の美容成分が含まれているのも特徴的。 口コミ評価も非常に高く、大人のためのオールインワンジェルとして大人気です。 また、これ1つで8つの役割を果たしてくれるのも魅力的ですよね。 ちふれ うるおいジェル 880円 税込• プチプラで大人気のオールインワンジェル!化粧下地の役割も!• ちふれの「うるおいジェル」は、コスパ抜群のオールインワンジェルとして大人気です。 1,000円以下で買えるオールインワンジェルなので、学生でも気軽に買えるのが嬉しいですね。 フェイスパック効果もあるので、寝ている間も保湿成分のトレハロースやヒアルロン酸がグングン肌に浸透していきますよ。 また化粧下地の役割も果たすことができるので、朝は肌のケアをした後すぐにメイクをすることもできますね。 時短スキンケアアイテムとして大人気のプチプラオールインワンジェルです。 素肌しずく トータルエイジング・オールインワンゲル 1,900円 税込• エイジングケアと美白は簡単に叶う夢のようなオールインワンジェル• 素肌しずくの「トータルエイジングオールインワンゲル」は、シワやシミなど、年齢のサインを見えにくくするエイジングケアアイテムです。 美肌効果のある有効成分「プラセンタエキス」が肌にしっかり浸透し、ビタミンC誘導体をはじめとする様々な保湿成分がメラニンの生成を抑えます。 美肌効果によるエイジングケアと美白の両方が叶うオールインワンジェルです。 塗り心地もべたつかず、しっとり感が持続します。 ロート製薬 極潤美白パーフェクトゲル 参考価格 1,100円• 紫外線に当たってしまった肌のケアにもおすすめなオールインワンジェル!• 肌ラボの「極潤美白パーフェクトゲル」は、シミ対策にぴったりのオールインワンジェルです。 メラニンの生成を抑えてシミやくすみを防いでくれる効果があると言われている成分「ホワイトトラネキサム酸」が配合されています。 紫外線に当たった肌のお手入れにもおすすめです。 また、紫外線を浴びて乾燥した肌を「ヒアルロン酸」が保護、そして保湿。 オールシーズン気になる紫外線対策におすすめです。 エタノールも配合されていないのが嬉しいポイントですね。 ただし保湿力が少々弱いので、この順位となりました。 なめらか本舗 豆乳イソフラボンリンクルジェルクリーム 1,650円 税込• オリジナルの成分でもっちりした肌に!• なめらか本舗の「豆乳イソフラボンリンクルジェルクリーム」は、高保湿のオールインワンジェルとして大人気です。 水溶性の保湿成分「ピュアレチノール」を配合し、乾燥で水分の失われた肌にぐんぐん染み込みます。 また、イソフラボンが含まれた「豆乳発酵液」はなめらか本舗オリジナルの成分で、もっちりとした仕上がりになるのが特徴です。 保湿効果の高いオールインワンジェルですが、人によっては保湿力が高すぎで「ベタつき」を感じることも。 脂性肌の人は注意しましょう。 新日本製薬 パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル 4,950 円 税込• シミを原因に効いてくれるので肌質改善にもおすすめ!• 新日本製薬の「パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル」は、シミやくすみなどの悩みに効く美白有効成分アルブチンを配合しています。 シミの原因に効いてくれるので、紫外線を浴びて作られているシミにしっかりアピールしてくれますよ。 パックの効果も果たしてくれるオールインワンジェルなので、入浴後のリラックスタイムにこちらを塗るだけで肌全体をパックすることができますね。 まだ、肌荒れを防ぐ「トラネキサム酸」も配合されています。 紫外線によるシミの発生や、乾燥による肌荒れが気になる時に頼りになるオールインワンジェルです。 価格が5,000円近くと少々高めのスキンケアアイテムとなっています。 商品画像• 商品名• おすすめ度• 主成分• エタノール• 期待できる効果• 商品リンク• リソウ• リペアジェル• 美容成分が豊富に含まれていてふわふわのモチ肌に!• 初回限定1,980円 税込• コメ発酵生命体、ビタミンC生命体• ローション、クリーム、乳液、美容液• エイジングケア、保湿• ナチュリエ• ハトムギ保湿ジェル• 低刺激で体にも使えるので気になる部分のボディケアにも!• 990円 税込• 天然ハトムギエキス• 美容液、乳液、クリーム• クオリティーファースト• オールインワンシートマスク・グランモイスト• パックタイプのオールインワンジェルで潤いが肌に密着!• 1,650円 税込• プロテオグリカン、ベビーコラーゲン• 化粧水、収れん、乳液、美容液、クリーム、パック、アイマスク、マッサージ• 保湿、引き締め• 無印良品• 敏感肌用オールインワン美容液ジェル• ヒアルロン酸とスクワラン配合で、肌を優しく保湿できる!• 990円 税込• ヒアルロン酸、スクワラン• 化粧水・乳液・美容液• ドクターシーラボ• アクアコラーゲンゲル・エンリッチリフトEX• リフトアップ効果も期待出来て肌の引き締めにピッタリ!• 4,730円〜12,760円• ヒアルロン酸、プロテオグリカン• 化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・クリーム・マッサージクリーム• マッサージ、エイジングケア• ちふれ• うるおいジェル• プチプラで大人気のオールインワンジェル!化粧下地の役割も!• 880円 税込• トレハロース、ヒアルロン酸• 化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地• 素肌しずく• トータルエイジング・オールインワンゲル• エイジングケアと美白は簡単に叶う夢のようなオールインワンジェル• 1,900円 税込• プラセンタエキス、ビタミンC誘導体• 化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック• エイジングケア、美白• ロート製薬• 極潤美白パーフェクトゲル• 紫外線に当たってしまった肌のケアにもおすすめなオールインワンジェル!• 参考価格 1,100円• ホワイトトラネキサム酸、ヒアルロン酸• 化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック• なめらか本舗• 豆乳イソフラボンリンクルジェルクリーム• オリジナルの成分でもっちりした肌に!• 1,650円 税込• ピュアレチノール、豆乳発酵液• 化粧水・美容液・乳液・パック・クリーム• 保湿、美白• 新日本製薬• パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル• シミを原因に効いてくれるので肌質改善にもおすすめ!• 4,950 円 税込• アルブチン、トラネキサム酸• 化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地• 迷ったら1位のリペアジェル!おすすめする3つの理由 オールインワンジェルは種類も豊富で、それぞれにいろいろな成分が含まれており、保湿やエイジングケアなどの効果もさまざまです。 迷ったときは1位のリペアジェルを使うのがおすすめです。 保湿とエイジングケアの両方が実感できますよ。 おすすめする理由を3つ紹介していきます。 乾燥によるくすみやキメ・ツヤなどへの保湿効果が検証されています。 また、美容ドクターもその効果を検証しているので、安心感がとても高いことがわかりますね。 安定剤や酸化防止剤、防腐剤なども使用していません。 植物がもつ生命の栄養素をふんだんに取り入れており、自然のエネルギーを感じることができますよ。 エタノールも使用していないので、敏感肌の人でも使用しやすいですよね。 長く使用し続けることができるのでコスパも抜群です。 高いスキンケアコスメだと量を気にして使ってしまいますが、リペアジェルであればその心配もありませんね。 以下のことについて紹介していくので、正しくオールインワンジェルを使っていきたい方は、ぜひチェックしてください。 混合肌のオールインワンジェルは? 混合肌タイプの人は、さっぱりタイプのオールインワンジェルを中心に選ぶのがおすすめです。 しっとりタイプで必要以上に保湿してしまうと肌トラブルを招く原因にもなってしまうので、なるべくさっぱりとしたつけ心地のものを使用しましょう。 オールインワンジェルは保湿成分が含まれているものが多く、さっぱりタイプでも乾燥が気になる部分を十分保湿できますよ。 毛穴の黒ずみにも効果はあるの? 毛穴の黒ずみには、引き締め効果のあるオールインワンジェルを選ぶのがおすすめ。 収れん効果のあるものは特に効果的です。 また保湿効果の高いオールインワンジェルなら開いた毛穴にゆっくり成分が浸透し、毛穴を目立たなくさせる効果もあります。 毛穴の開きと黒ずみの両方に効果があるので、ぜひ保湿効果の高いオールインワンジェルを取り入れてみてくださいね。 肌荒れしている時も使っていいの? 肌荒れしているときは、刺激の強いスキンケアは控えることが大切です。 オールインワンジェルに含まれている成分が肌に合わなかった場合、肌荒れを引き起こすこともあるので気を付けましょう。 肌荒れしやすい敏感肌タイプの人は、低刺激やエタノールの入っていないオールインワンジェルを選ぶといいですね。 季節の変わり目は乾燥や気温の変化で肌荒れも引き起こしやすくなるので、自分の肌の状態に合ったオールインワンジェルを使うことが大切です。 どれくらいの量を使用すればいいの? 少量ずつ手にとって、Tゾーンから順に広げていけば使い過ぎを防止できます。 今回紹介したオールインワンジェルは伸びのいいものも多いので、少量でも十分顔全体に広がってくれますよ。 塗りすぎてしまうと必要以上に保湿してしまい、ベタつきや肌トラブルの原因にもなるので、適量をしっかり見極めてくださいね。 より効果的な使い方が知りたい! オールインワンジェルを使用する前に化粧水を使用すると、肌への浸透力が高まります。 化粧水効果が含まれているオールインワンジェルでも、より浸透力がアップしますよ。 また、オールインワンジェルを塗った後に、さらに気になる部分に美容クリームを塗り足すのもおすすめです。 オールインワンジェルではカバーしきれない目元などの細かい部分もしっかりケアしてあげましょう。 乾燥が特に気になるときは、100円ショップなどで販売されているシリコンのフェイスマスクでオールインワンジェルの上からパックしてあげるとふっくらもちもちの肌に仕上がります。 オールインワンジェルで時短しながら美肌を手に入れよう!.

次の

60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

オバジ オールインワン

ハリと弾力を与えてみずみずしく健康的な肌を保つ働きをしています。 化粧品に配合されているコラーゲンは、保湿成分として働き、肌の状態を整えます。 肌の潤いをキープすることで、肌内部のコラーゲンの減少を防ぐことができます。 敏感肌には低刺激処方 敏感肌の人は、 低刺激処方や 敏感肌用のオールインワンジェルを選びましょう。 そして、刺激となるような成分が含まれていないか確認してから購入するようにしてください。 合成界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール、パラペンなどが無添加の物がおすすめです。 はじめて使うオールインワンジェルは、トライアルサイズやサンプルから使ってみて、アレルギー反応が出ないかチェックするのも大切です。 美白には美白有効成分 美白有効成分を配合したオールインワンジェルは、メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ効能があります。 厚生労働省が認める20種類弱の成分が認可されていて代表的なのが、 ビタミンC誘導体、 アルブチン、 トラネキサム酸、 コウジ酸などです。 コウジ酸 しみ予防や黄ぐすみにも効果的 日本酒や醤油の発酵の過程で働く麹菌由来の成分で、メラニン生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを抑える働きがあります。 また、しみ予防だけでなく、肌の透明感が失われて黄色っぽくなる 「黄ぐすみ」にも効果があるとされています。 エイジングケア 肌のたるみ、シワが気になる人は、エイジンケア成分が配合されたオールインワンジェルがおすすめです。 アンチエイジング効果の高い、「 コエンザイムQ10」「 フラーレン」「 浸透型ビタミンC」が配合されているオールインワンジェルを選びましょう。 フラーレンは、持続性が高く抗酸化作用もあるので注目したい成分です。 その他には、レチノール、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸なども配合されていると良いでしょう。 ニキビケア ニキビケアには、皮脂分泌を抑え、肌のバリア機能を機能の向上を助ける フラーレンを配合しているオールインワンジェルがおすすめです。 ホルモンバランスを整え、肌のターンオーバーを促進する イソフラボンや、パントテン酸(ビタミンB)などもチェックしておきましょう。 自立した肌を叶えるため、不必要なものを削ぎ落としたジェル美容液です。 生命体技術により生まれた「ビタミンC生命体R」や自社生産の無農薬栽培米を元にした「コメ発酵生命体R」による美容液です。 コラーゲンの元となるアミノ酸がたっぷり。 劣化していない純粋なビタミンCがコラーゲンの働くをサポート。 オールインワンジェルの使い方 1. 適量を手にとり、頬、額、口の周りにジェルをのせます。 オールインワンジェルを付ける時に、 頬や口の周りは乾燥しやすいので多めに、 額は皮脂分泌の多い場所なので少なめに塗布するのがポイントです。 適量は製品によっても異なるので、基本的には説明にしたがってください。 顔の内側から外側に向かって優しくなじませます。 顔の 内側から外側に向かって、 下から上に向かってなじませるのがスキンケアの基本です。 顔の中心から、こめかみに向かって行くようなイメージです。 毛穴までしっかりと浸透し、リンパの流れも良くなります。 口の周り、頬、目元は乾燥しやすいので重ねて塗布してもOK! 一度に付けてしまわなくても大丈夫です。 乾燥しやすい部分には、重ね付けする事で乾燥をい防ぐことができます。 小鼻の隙間や、首回りなど塗り残しやすい場所も忘れずに。 小鼻、首回り、フェイスライン、口角などの塗り残しやすい部分も忘れないように塗りましょう。

次の