剣盾 いじっぱり。 【剣盾S5シングル】エースバーン軸陰陽スタン【最終日最高62位、最終148位】

剣盾 S7 対面キッスバーン|huyuno|note

剣盾 いじっぱり

こんばんは。 しおです。 シーズン5お疲れ様でした! 【パーティ紹介 】 S5で使ったパーティはこちらです。 【個別紹介 】 ドラパルト 特性: 性格:いじっぱり :0-252-4-0-0-252 実数値:163-189-94-x-93-194 技構成:ドラゴンアロー・・とんぼがえり・ 調整意図 AS火力特化 タスキ物理ドラパです。 ドラパは型が多いし速くて最低限の仕事ができるので構築に入れ得ですね。 火力補強アイテムのないドラパはちょっと火力不足なので特化してます、なのでドラパミラーは一応引いた方が良さげです。 構築上が重いので特性は1択、なによりすり抜けが多すぎて警戒されなくて強かったです。 タスキを盾に強引に積んでも強い、とんぼで対面操作もできる、対面性能も高い、とさすが環境トップって感じでした。 いのちのたま 特性:ばけのかわ 性格:ようき :4-252-0-0-0-252 実数値:131-142-100-x-125-162 技構成:かげうち・じゃれつく・・ 調整意図 AS最速 いつもの。 今期はとても刺さってました。 エースバーン 特性:もうか 性格:いじっぱり :0-252-0-0-4-252 実数値:155-184-95-x-96-171 技構成:かえんボール・・とびはねる・ふいうち 調整意図 AS火力特化 本構築最強のエースでありMVPです。 刺さっている構築に初手で出し、で2匹くらい持っていってもらいます。 元々タスキを持たせこの技構成で使っていたのですが、タスキが発動することが全然なかったのとたまたま技構成がフルアタだったので、なんとなくチョッキ持たせてみたら最強に仕上がりました。 そのおかげでキッスとかとかとかとか、幅広く殴り合えてすごかったです。 AもSも削りたくないので調整はしない方がいいと思います。 イーウィン量産機であり神ポケでした。 いつもの処理に苦しんでたので、自分で使うことで対策を探そうと思ったら強すぎて外せなくなっちゃいました。 仲間のとは親友です。 物理も特殊もごまかしてもらうので、どっちにも振りました。 バトン構築とか鉄壁ボディプレ勢とか身代わり龍舞ドラパとか、その辺意識して採用です。 そうするとトーチカと毒で選択になると思いますが、枯らしとかで使えるトーチカにしました。 があるおかげでわざわざ毒で敵を倒す必要ないんですよね。 初手で数的有利取った後にと合わせてする動きが1番強かったです。 たべのこし 特性:てつのトゲ 性格:のんき :252-0-252-0-4-0 実数値:181-114-201-x-137-22 技構成:ジャイロボール・ボディプレス・やどりぎのたね・まもる 調整意図 HB特化、ジャイロの威力重視で最遅 いつもの。 今期は相方がヒトムからに代わりました。 枯らしとがメインのお仕事でしたが、このにを切る動きも詰め性能が高くてかなり強いのでおすすめです。 炎技にだけは気をつけましょう。 ラムのみ 特性:ふゆう 性格:ひかえめ :252-0-0-252-0-4 実数値:157-x-127-172-127-107 技構成:・・・わるだくみ 調整意図 HC火力特化 自慢のラム水です。 受けとあくび展開をボコボコにするために生まれました。 もともとHBねむカゴわるだくみの一致2ウェポンで使ってましたが、受け系の構築によくいるややに勝てないのが弱いと思ったので、悪技搭載の3ウェポンになりました。 受け系の構築やカバカビのあくびに滅法強く、わるだくみからのックスであらゆる構築をボコボコにしました。 基本しないと弱いのでそこは気をつけましょう。 なんやかんやこのパターンが1番強くて多かったです。 時間がかかるのであまりやりたくないため、きつい構築以外にはあまりしませんでした。 【結果】 最終日の最高順位が62位です。 自身の記録を更新できました! まだ17時くらいでしたが、最終日の夜に潜るのは 主に切断が 怖かったのでこの時点で潜るのをやめました。 62位から放置して、最終順位は148位でした。 思ったより落ちていましたが、記録更新できて嬉しいです。 今期は構築の完成度が高すぎたので対戦するのが楽しくて、今までで1番多くの対戦をこなしました。 最終2桁は切断バグ直ったら目指そうかなって思ってます。 早く何かしら対応して欲しいですね。

次の

剣盾 S7 対面キッスバーン|huyuno|note

剣盾 いじっぱり

性格・個性一覧• 9倍されるものがある。 9倍のものは 青文字になっている。 「ミント」によって後から性格補正が変更できるようになった。 () 性格 上がる 1. 1倍 下がる 0. 9倍 さみしがり 攻撃 防御 いじっぱり 特攻 やんちゃ 特防 ゆうかん 素早さ ずぶとい 防御 攻撃 わんぱく 特攻 のうてんき 特防 のんき 素早さ ひかえめ 特攻 攻撃 おっとり 防御 うっかりや 特防 れいせい 素早さ おだやか 特防 攻撃 おとなしい 防御 しんちょう 特攻 なまいき 素早さ おくびょう 素早さ 攻撃 せっかち 防御 ようき 特攻 むじゃき 特防 がんばりや 無し 無し きまぐれ すなお てれや まじめ 「ミント」で性格補正を変更できる ソードシールドから、新アイテム「ミント」によりポケモンの性格補正を変更できるようになった。 ミントを使うと、性格自体は変わらずに、性格補正による能力値変化が変わる。 9)になる。 ミントの入手方法• 殿堂入り後に行けるバトルタワーで50BPと交換可能 個性 ポケモンの個性は、最も個体値の高いステータスがわかり、さらにその個体値を5で割った余りによって5つに分類される。 例えば「食べるのが大好き」であれば、HPが最高個体値であり、その個体値は0、5、10、15、20、25、30のどれかだとわかる。

次の

【ポケモン剣盾】ガラルヒヒダルマの育成論と対策【ソードシールド】

剣盾 いじっぱり

さて、こんなに気楽に使えてしまうミントだが、入手にはやや手間がかかる。 バトルタワーでは1戦勝利するごとに2BPがもらえるので、50BPを集めるには単純計算で25勝しなければならない。 さらにBPはほかにも使い道がたくさんあるので、あまり簡単に使えるものでもない。 ではどんなときに使うべきなのだろうか。 もちろん各々が使いたいときに使えばいいのだが、マスターボールももったいなくてどのポケモンに使えず、最後までバッグに眠らせてしまうくらい貧乏性な筆者としては、ミントもここぞのタイミングまで温存したくなってしまう。 そんな筆者でもお勧めできる使い道は、伝説のポケモンのような入手が困難あるいは1匹しか捕まえられないポケモンだ。 これまでのシリーズ作品をプレイしたことがある方なら、偶然出会った色違いのポケモンが望みどおりの性格ではなくて少し残念だった場合もあるだろう。 しかしこのミントを使えば、そんな悲しい体験ともおさらば! どんなポケモンでもバトル向きのポケモンに育成可能なのだ。 また、ミントにはひとつ別の使い道があるので最後にこちらを紹介しよう。 ちなみに、かなりテクニカルかつニッチな使い道なので、変なウンチクだと思って聞き流しつつ、頭の片隅にでも置いてもらえると嬉しい。 そこで、このミントだ。 そして、ミントはあくまで育ちやすさを変えるだけで性格は変わらない。 つまり、味の好みも変わらない。 とはいえ、新要素であるミントのおもしろい使いかたなので、覚えておくと何かに応用できることがあるかも……? 『』こちらの記事もチェック!.

次の