山田 ブロスタ。 ブロスタのボスファイトおすすめキャラ厳選!立ち回りのコツも!

やまだちゃんねるの最新動画|YouTubeランキング

山田 ブロスタ

サンディのスターパワー:荒ぶる砂• 必殺技の砂嵐の中にいる敵に、毎秒100ダメージを与える• 必殺技の砂嵐の中にいる自身と味方は、HPを毎秒250回復する• 2秒間眠ってその場から動けなくなるが、その後HPを全回復する• そこまで長くないので、前に出すぎて相手の射程圏内に入らないように注意する。 自分より射程の短いキャラや、HPが少ないキャラを狙う。 サンディの攻撃3回で倒せるキャラは、覚えておいた方がいい。 HP:3080 ティック HP:3360 バーリー、エリザベス、ビー、ナーニ、スパイク、クロウ HP:3640 ブロック、リコ ダメージ:3864 サンディの攻撃3回 必殺技が強力で、砂嵐内に入ることは敵にとってリスクなので、この間に前線を上げることができる。 必殺技は出す場所を決められるので、敵に踏み込まれたくない場所に出す。 必殺技が発動しているうちに敵に攻撃して次の必殺技用のゲージを溜めておき、無限ループで必殺技を出すのを狙いたい。 このため、 必殺技を使う前にリロードを回復しておく。

次の

パソコンでブロスタをプレイする方法

山田 ブロスタ

2020年1月のアップデートで、今まで人気がなかったテイクダウン、孤高のスターともマップが廃止されました 生存能力の高さ【1位を取る必要はない】 バトルロイヤルでトロ上げをするのに必要なのは、いかにトロフィーを下げないように立ち回るかということです。 順位に応じたポイントがもらえるので無理に1位を取りに行く必要はありません。 参考までに上の表を見てもらえるとわかるように、1位と2位の差は「2」しかありません。 1位を狙って大立ち回りをするよりは、確実に2位をもぎ取っていくような戦い方がトロ上げに繋がります。 例えば、300~400にトロ帯の人なら、8、9、10位さえ避ければトロが下がる事はないので、自分が7位以上確定した段階で勝負にでるなどの戦略も有効です。 反対に最初から最後まで草むらに隠れ続けていてもトロは確実に上がっていくんですが、まずやっていて面白くないのと、一切うまくならないのでオススメしません。 (一時的に戦術として草むらに隠れるのは全然ありです。 ) 生き残る事を考えた場合、キャラクターとしては必殺技に逃げ性能のあるものや、足の早いキャラクターが望ましいです。 自分一人で完結した能力を持っていること ブロスタでソロでトロ上げをしていくのに大切なキャラクターの選び方として 『人に頼らなくても自分ひとりで勝利に導ける能力』が必須です。 ポコやティックも強いんですが他人に依存する度合いが強いので、ソロでのトロ上げには向きません。 俗に言うキャリー力(試合を勝利に運び込める)のあるキャラクターの方がより最強となりやりやすいです。 ちなみにバトルロイヤルにおいては 「箱をいかに早くあけることができるか」という能力も必要なので、サポート系のキャラクターよりは火力を出せるキャラクターの方が向いています。 キャラクターのトロフィーを650くらいまで上げたい人達のために書いた記事です。 それ以上のトロフィー帯650以上のバトルでは、ほとんどの対戦相手がスターパワーを持っており、こちらにもスタパワーがないと全く勝負になりません。 よってこの記事はこちらがスターパワーを持っていない前提で考えたランキングとなります。 ブロスタ最強ランキング 独断と偏見によるブロスタ最強ランキングです! 参考にできるとこは参考にして、トロフィーをガンガン上げちゃってくださいね。 10位 バーリー トロ上げ最強ランキング10位はバーリーです。 10位となると、トロ上げに向いているのか向いていないのか、どっちとも言えない順位ですが、強奪にはほぼ必須のキャラクターで且つ、強奪で重要なポジションの火力役を自分ですることができるということで晴れて10位となりました。 キャラクターの性能的に近付かれると弱い「スローワー」というジャンルの中では、比較的、接近戦もできるキャラクターでソロには向いています。 トロ上げのメインステージは強奪全般と、バトルロイヤルの「激動の洞窟、ガイコツ川、岸壁の決戦」です。 基本的に安定的に火力が出すことができるキャラクターで、壁を挟むことによって一方的に攻撃をすることができます。 バトルロイヤルではダイナマイクとチーミングすることもあるかもしれませんが、もしもの裏切りにも強く(足元に攻撃を置けるため)、安定してトロ上げをすることができます。 むやみに連打しないで敵の逃げ道をふさぐように攻撃をしていくのがポイント! 9位 リコ ブロスタトロ上げ最強ランキング【ソロ編】第9位はリコです! このキャラクターは長距離射程で攻撃が壁に反射するということが特徴。 ランクイン理由はただ一つのステージで超簡単にトロ上げすることができるからです。 そのステージはバトルロイヤルの「激動の洞窟」です。 バーリー、ダイナマイクもこのステージは得意ですが、半分チーミング前提というようなこともあり、今の環境で650以下のトロ帯ではチーミングがかなり減っているのでリコの方がトロ上げがしやすいと思います。 このステージを回しているだけで、スターパワーがなくてもトロフィー600くらいには到達します。 ポイントはステージの敵の状況把握と位置取り、後はいかに自分の最大射程で戦うかです。 詳しくはまた別に記事を書いていきたいと思います。 8位 ミスターP ブロスタ最強ランキング・・・8位はミスターピーです! まあ使っている人ならわかると思いますが、今の環境ではキャラ性能自体がメチャクチャ高くて、ほぼほぼバトロイのどのマップでも一定以上に活躍できます。 単純に キャラ自体が強いのでバトロイに限らずサッカーや賞金稼ぎ、エメハンなんかでもトロフィーはガンガン上がります。 天国と地獄 激動の洞窟 台風の目 どのステージも近くにある宝箱を取ったら急いで中央の草むらにダッシュします。 台風の目は臨機応変に周りの草むらに隠れていても大丈夫です。 激動の洞窟はかなり急いで中央にいかないと、リコやダイナマイクにボコボコにされます。 バトルロイヤルでは基本的に必殺技を使うことはあまりありません。 (射程が合わしにくく、失敗するリスクが高いから) 私がよく使うのは台風の目で終盤、外の草むらに隠れていて霧が迫ってくる時に、外から中央の草むらに向けて移動するときくらいです。 ちなみにブルは持ち前の体力の高さと、必殺技が長距離の移動技なので、バトルロイヤルだけではなく強奪でも強く、エル・プリモの必殺技とうまくタイミングを合わせると、かなり凶悪です! 貫通攻撃による箱をあける早さ 必殺技こみでの瞬間火力の高さ 体力の高さ バトルロイヤルをやっているとよくあるのがステージが始まってすぐに箱を挟んでの攻防です。 エルプリモの攻撃は貫通攻撃なので箱をガードに使いながら敵を攻撃することができ、はじめの箱をとりやすくなっています。 ここで舐めたことをしているブルやシェリーをあっさりと倒すことができたりもします。 エルプリモを使う上で大切なのは遠距離から必殺技で敵に突っ込んでいかないことです。 エルプリモの必殺技は動きが遅く、敵に簡単に読まれやすいので遠くなればなるほど当たりません。 トロ上げの得意なステージは3つあります。 エルプリモは立ち回りが大事だから初心者の人の練習にもいいね! 5位 パム 栄えある第5位はパムです! パムの攻撃は散弾のように散らばるので狙いが多少ガバガバでも敵に当てることができ、なおかつ継続的な火力がかなり高いのでバトロイでもステージにによっては最強となります。 バトロイの場合は一回やられると終わりなので、みんなHPを常にマンタンにしておきたい思いが強いです。 なので、たとえパムの攻撃がちょびっとカスッただけでも、離れていく人も多く、盤面を制圧しやすくなります。 あとはHPも高く、必殺技のタレットのおかげでシェリーやブル、ダリルなどが突っ込んできても返り討ちにすることもできる生存能力の高さがウリです。 立ち回りとしては箱を早々に開けまくり、草むらに隠れている近距離の敵などをあぶり出しながら動いてきましょう。 単体性能が高いのでよっぽどのことがない限りは1対1でやられることは少ないキャラです。 継続火力、瞬間火力の高さ 必殺技のスロウのエゲツなさ 攻撃が広範囲で後に残る これらのバトロワにおいて活躍できる要素が詰まっていて、適当にやってるだけでもそこそこトロフィーは上がっていきますw 弱点は接近されることです。 通常は3発入る攻撃が、接近状態では一発しか入らないので、メチャクチャ弱くなります。 ですので 立ち回りとしてはいかに接近されないか、という1点が重要になります。 草むらに不用意に入らない、必殺技をうまく当て、敵にスロウを当て続けながら通常攻撃をしていくということを気を付けましょう。 ただガジェットを運よく手に入れることができれば、それさえも克服でき、スタパもあれば火力が更に上がるので、バトロイにおいて限りなく 最強になりえます。 まあEmzはバトロイに限らず結構どこでも強いんだけどねー 3位 クロウ トロ上げ最強ランキング5位はクロウです! 毒を撒くといういやらしさで、敵に来るとメチャクチャうっとおしいキャラクターですが、自分で使うとかなり強いです。 毒に加えて、移動速度も早く、バトルロイヤルでは近距離攻撃しかできな敵をひたすら毒を与えながら追いかけまわすこともできます。 必殺技もかなり便利で、「逃げ・回避・攻撃」どれにでも使え、毒のドットダメージでも必殺技ゲージが貯まるので結構な頻度で使っていくことができます。 弱点は体力の低さで、出会いがしらに近接攻撃キャラと出くわすと、一瞬で溶かされるので草むらの索敵は念入りにしないといけません。 そこそこ広めのバトルロイヤルのステージだと、どのステージでも使うことができトロを上げていきやすいキャラクターになります。 スパイクよりも癖がなくて、誰が使ってもソコソコ強いキャラNO. 1だと思う! 2位 シェリー トロ上げ最強ランキング2位はシェリー! 言わずと知れた近接攻撃キャラで最強で、意外と射程も長いので必殺技ゲージもためやすく使いやすいです。 パワーが「8」になった段階から一つ目の箱を3発であけることができるのでバトルロイヤルでは一気に強くなります。 必殺技で敵にダメージを与えても必殺技ゲージは貯まるので、まずはゲージを貯めることを意識して敵キャラにちょっかいをだしていきます。 必殺技さえ貯まってしまえば、よほどパワー差などがない限り、シェリーには誰も近付いてこないのでほぼ上位が確定。 気を付けたいのは意外と足が遅いので射程で負けるようなキャラと打ち合わないこと。 (クロウなどに追っかけまわされると辛い) キャラクターの位置づけとしてはタンクキラーに分類されていて近接攻撃キャラが得意そうなステージが大体得意です。 トロ上げの得意ステージは下の3つです。 今は修正されて体力が全回復から1800回復に弱体化されました。 1位 レオン トロ上げ最強キャラランキング、記念すべき1位は 「レオン」です! 今は弱体に次ぐ弱体で昔ほどの強さはないですが、ソロバトロワにおいて大切な 「瞬間火力」、「逃げ足の速さ」、「自分ひとりで完結した能力」 この3つを兼ね備えており、しかも必殺技を使うことにより、本来なら一方的にやられるだけの、バーリーやエリザベスも一瞬でやっつけることができるという最強性能。 しかもしかも通常攻撃の射程が長いのでタイマンで殴りあうとやられてしまうようなブルやエル・プリモも牽制攻撃で一方的に削る事ができます。 基本的な戦い方は真っ向から勝負するのではなくて、近距離キャラクターには通常攻撃で嫌がらせをして必殺技を貯めて、遠距離キャラクターには必殺技などで一瞬で距離をつめてやっつけるのが定石。 気を付けたいのは意外と通常攻撃のチャージが長いので一気に全部使い切らないことです。 あとスターパワー持ちで必殺技が貯まっているダリルには近づかない方がいいです。 ほとんどバトルロイヤルでトロ上げすることになると思いますが、得意なステージは下の二つです。 2』の高評価! エロいキャラクターを放置して育てるゲーム。 ほったらかしてるだけでドンドン強くなるので、プレイヤーは難しいことを考えずに、ちょっとエッチなキャラクター達をひたすら可愛がりましょう。 戦闘も自動で進んでいくのでプレイヤーはゲットしたアイテムや装備、スキルなどのパワーアップや装備の強化などの、 女の子のお世話がメインになります。 リリースから3周年たってますが、 今から始めても全く遅くないですよ。 人と競い合うというよりは自分好みに女の子を育てて、自分のペースで遊ぶゲームです。 今年は和田アキ子さんのCMもテレビで放映されるなど、アップデートも豊富で盛り上がってますよ! そういえばこのゲームは エロすぎてAppStoreでは推奨年齢17歳以上の制限がかかっているんですよね。 まあ普通にダウンロードはできるからよい子はバレないようにプレイしてね(笑).

次の

【ブロスタ攻略】全キャラクター最強ランキング(5/6) [ファミ通App]

山田 ブロスタ

「クラクラ」「クラロワ」で積み重ねた信用が、「ブロスタ」最強の武器 お疲れ様です、pontaです。 SUPECELL社からブロスタのリリースが発表され、そろそろ一週間がたとうとしています。 まだ事前登録期間中ということで、実際にプレイした人は少ない状況。 リリース日は未発表。 みんなまだ「様子見」の段階かと思います。 正直、クラクラやクラロワキャラの流用であれば、SUPERCELの既存ゲームユーザーたちもさらに興味がわいたと思うんですが、まったくの新キャラということで、別物と捉える人も多いようです。 中身も「どうやらアクションシューティングゲームらしい」ということ以上、関心の薄い人には伝わっていないかもしれません。 ワールドワイドなキャラデザイン(ぼかした言い方)もまた、日本人にとってはとっつきづらさを感じるかもしれません。 どうなんですかね。 現段階でのブロスタの強みは、極論すれば 「クラクラやクラロワを大ヒットさせた、SUPERCELL社が作ったゲームである」という、この一点に集約されるかもしれません。 彼らのクオリティに対するこだわりはパブリッシャーの中でも突出しており、せっかく開発したにも関わらず、グローバルローンチせずにたたんだタイトルもあるほどです。 その会社が作ったゲームだもの「クラクラ」や「クラロワ」のように面白いはずだ…。 そう思って私もやってみました。 やってみたけれど、初見は正直「つまらない」と感じた。 しかし… ブロスタの操作は単純です。 銃を打つ、移動する。 それだけ。 アクションも、極論、撃って倒す。 逃げる。 隠れる。 その繰り返し。 建物を建てたり、武器を拾ったりといった要素はありません。 すごくシンプル。 ごめんなさい。 そんで1年後の先週、あらためてプレイしてみたんですがやっぱり合わなくて、面白味がわからなかった。 でもその「つまんねえ」という感覚は、クラロワを初めてやったときにも感じたんですよね。 クラロワのときも「単なるジャンケンゲームじゃん」「課金者有利。 ツマンネ」って。 「自分に合わない」と決めつけてしまった。 でもそのあと半年後、じっくりやり込んでみたら単純な操作なのに、やり込めばやり込むほど千差万別の状況判断が求められる良ゲーであることがよくわかりました。 思い知らされました。 クラロワに。 だから、その轍を踏まないよう、ちょっと我慢して「ブロスタ」のプレイを続けてみました。 そしたら、ああ、面白いな、と。 これは世界的に流行るなと思ってきたので、このエントリーを書いています。 遊んでいて、ほかではあまりない感覚。 「ブロスタ」は、1 vs 9のSHOWDOWNは「荒野行動」や「Fortnite」に、3v3のGEM GRABは「スプラトゥーン」のガチマッチに似ています。 ただ、それがすごく手軽な短時間マッチにおさまっていて、新感覚なんですよね。 トロフィーが上がれば上がるほど、敵のスキルも上がってきて、プレイの幅の広さも実感してきた。 こういう、シンプルな操作で奥深いゲーム性を作らせたら、SUPERCELL社にかなう会社はちょっといないっすね。 日本で流行するのかな。 どうだろう。 それはこれからの展開次第ですが、現状、ちょうど日本ゲーム実況界に「次にくるゲーム」が存在しない状況ではありますよね。 荒野やフォートナイト、マイクラ、スプラトゥーン、第五人格の人気がある程度落ち着き、12月に発売されるスマブラもすでにトップ実況者が確定している状況。 そんな中で、新しいタイトルが出てきた。 ゲーム界隈のいろんな人が注目する状況。 爆発の条件はそろってるんですよねえ。 私もすっかりはまってしまって、「クラクラ」が1、「クラロワ」が1、「ブロスタ」が1、「信長の野望 創造 PUK」が 7という割合で、「ブロスタ」に時間を奪われまくっています。 くっそー。 「ブロスタ」めー。 ゆるさないぞー。 「ブロスタ」が悪いぞ「ブロスタ」がー。 リリースの折には、みんなとわちゃわちゃ、通話しながら遊べるのを楽しみにしています。 ってことで。 ちなみに私は「玉狛支部」というワールドトリガーに影響を受けまくったBAND(クラン)を開設。 ローカル35位になりました。 リリースまでのボーナスタイム!みんなもよければ来てみてください。 以上、よろしくお願いします。

次の