突発 性 難聴。 突発性難聴の症状や原因とは?仕事に影響が出てしまった時の対応法

【突発性難聴かも!】初期症状と治し方!

突発 性 難聴

突発性難聴とは、 片耳が突然聞こえなくなる、というのが特徴です。 原因はストレス、ウィルス感染ではないか、と言われています。 原因ははっきりとは分かっていないが、治療法は確立されている病気です。 治療は、 発病後48時間以内に開始するのが理想で、1週間を過ぎると治療がかなり難しくなるそうです。 完治する可能性も6割〜7割で、早期治療が回復を可能性をかなり高めます。 片耳だけ聞こえなくなることがほとんどですが、両耳同時に難聴になるケースもあるそうです。 親のしつけが厳しすぎて、そのストレスで難聴になってしまう子もいるんだとか・・。 完全に何も聞こえなくなってしまうほど重症な場合は、治療しても効果が出ないこともあるそうです・・・。 それでも、早期治療すると、治る可能性があります。 メニエール病 東京・ 新橋に一掌堂治療院という難聴専門のハリ治療院があります。 院長先生が、難聴で困っていた方で、難聴を専門に治療しているハリです。 院長先生はほとんど耳が聞こえない方なのですが、それをきっかけに難聴専門のハリ治療院を開業したそうです。 ハリ治療も、早期に通うのが大切です。 難聴になった当日〜1週間以内に行くのが理想で、遅くても3週間以内にこないと、効果は薄いようです。 急性低音障害型感音難聴だと、10回の治療(4日間通う)でほとんど改善されます。 早期に行けば、かなりの確率で聴力を取り戻せます 肩と首のコリをほぐして、ハリを刺すという方式です。 値段は高めですが、聴力を取り戻すことを考えれば、高くはないのではないでしょうか。 ステロイドの副作用がいやな方にもおすすめです。 医療費控除の対象ですので、確定申告すればちょっぴり税金が戻ってきます。 ハリはきちんと消毒されていますので、安心して受けられます。 ちなみに、私は低音性難聴を発病してから、5日目からハリ治療に行き、その一週間後に 聴力は完全に回復しました。 ステロイドの点滴だけでは、聴力は回復しなかったかもしれません。 突発性難聴まとめ 突発性難聴やメニエール病は、とにかく早期治療が大事です。 早期治療をしなかった人は・・・ 知人で突発性難聴になった方がいるのですが、仕事が忙しくて、治療が遅れた人が一掌堂治療院行ったのですが、結局聴力は回復しなかったそうです。 武蔵野日赤病院でも 「もう少し早く来てくれれば治ったのに・・・」 と言われたそうです・・・。 突発性難聴の早期治療の大切さがお分かりいただけるのではないでしょうか。 私は知人からこの話を聞いていたため、武蔵野日赤病院に行ったら、 「紹介状がないと診察できない」 と追い返されました・・・。 【早期治療が大事】と言いながら追い返すのは納得がいきませんね。 早期治療が必要な患者を追い返すような病院にお世話にはなりたくないので、 紹介状がなくても行ける神尾記念病院に行きました。 発病後48時間以内に治療を開始すべきで、遅くても1週間以内に病院に行きましょう。 もし突発性難聴になってしまったら、学校や仕事を休んでも、耳鼻科専門の病院に行くべきです。 仕事と自分の聴力、どちらが大切でしょうか・・・。 聴力検査等をして、問題があれば、すぐに治療しましょう。 ハリ治療は、すぐに開始して良いと思います。 ハリ治療とステロイド点滴は、併用して問題ありません。

次の

突発性難聴が治りました。完治までにかかった期間など【ご報告】

突発 性 難聴

突発性難聴とは 突発性難聴という病気は急性の 感音性難聴のことであり、特に何の前触れもなく 突然耳が聞こえにくくなる症状になります。 朝起きたら不快ながしたり、また耳が聞こえにくくなっていたりなど突然に発症する耳の病気の一つになります。 突発的に誰でも起こること、またなかなか完治しにくいことから、現在は 厚生労働省から難病指定を受けています。 特に原因となるような覚えはないのに 突然耳が聞こえにくくなったりする症状が出た時は早急にクリニックにかかるようにしてください。 そのままにしておくと 難聴の度合がさらに進行していくことも考えられますので、アナタや家族が突発性難聴にかかっていないか、常に意識しておくことも大切です。 突発性難聴の原因はストレス? 突発性難聴は突然襲ってきますのでその原因究明が急がれているのですが、どうして聞こえにくい症状が現れるのか 明確な原因は不明なのです。 私たちの耳が聞こえる状態というのは外界からの音を 鼓膜が察し、音の振動を耳内部に存在する組織を介して 電気信号に変換し、神経に伝えることで最終的に 脳が音が判断して感知するようになっています。 突発性難聴になると、 耳内部の組織や神経のどこかの部分に不具合が生じて突然聞こえなくなることで発症してしまうのですが、組織や神経のどの部分に異常が生じているのか、その原因ははっきりとは分かっていません。 但し、有力な説も2つほどあり、その2つというのが 内耳循環障害によるものではないか?という説と ウイルス感染によるものではないか?という説になります。 内耳循環障害ではないかという説の根拠として考えられているのが、内耳血管の塞栓や痙攣などが起こり内耳に機能不全などがみられたり、抗凝固剤などの循環を良くする薬剤が治療に使われ有効というケースが多いことなどが挙げられています。 ウイルス感染ではないかという説の根拠として考えられているのが、突発性難聴を発症した患者に 風邪を引いていた方が多かったり、はしかやおたふくなどのウイルス疾患の患者がみられるケースがあることなどが挙げられています。 また、最近はストレスが原因のひとつになっているのではないか?という説もあり、その根拠となっているのが、突発性難聴の患者の方で 肉体疲労や精神的ストレスを抱えいる時期に発症したという人が多くいることがわかってきたからばぼです。 様々な原因が考えられていますが、どれもまだ不確かですので、 突発性難聴の治療方法の確立は困難な状態になっています。 突発性難聴の症状 難聴と聞くと年配の方に多い疾患だと思われがちですが、年配の方以外でも 若年層にも多く見られる病気になってきています。 一般的には、女性で40代~50代の方が発症する方が多いのですが、近年では10代~20代の若い方も発症して男性の患者の方も増えてきている傾向にあります。 突発性難聴の症状として特徴的なものが、ある日突然に耳が聞こえなくなる状況に陥るのですがその多くは 方耳だけの症状で発症するところにあります。 ただし、 両耳が聞こえなくなることも稀にありますから必ずしも方耳だけの症状というわけでもないのです。 その他の症状としては、 吐き気や嘔吐なども起こることがあり耳鳴りやの一つにも挙げられる疾患なのです! 難聴になりまったく耳が聞こえなくなった場合は、不安になって病院にかかる方は多くいますが、少し聞こえにくい程度の症状であれば疲れだろうと思い、 そのまま放置してしまう人も少なくありません。 しかし、安易に自分で判断してしまうと取り返しがつかない事態が生じることもありますので、少しでもおかしいと気づいたら早めに 専門のクリニックで診てもらうようにして下さい。 突発性難聴の症状の前兆とは 突発性難聴は、ある日突然症状が襲ってくる病気ですが発症するまでに何らかの前兆があらわれる場合があります。 以下の症状が出た場合は、突発性難聴を発症する可能性があるので注意してください。 耳が詰まっているような感覚がある• 聞こえ方がおかしい• 耳鳴りがする• 今までの平均感覚と違う• 過度なストレスを感じている• 耳に水が入ったような感覚がある 突発性難聴を治すためには早期治療が最も有効になりますから、音の聞こえ方や耳の感覚が以前と違うことがあれば、48時間以内に耳鼻科で受診するようにして下さい。 もし早期治療を進めることができれば完治する確率もあがりますが 発症してから1週間以上経過してしまうと、どんなに適切な治療を行っても完治できないこともありますし、放置することで日常生活に支障が出てしまう程度まで症状が進んでしまうかもしれません。 電話の着信音や電化製品の電子音、玄関のチャイムなども気づくことができなくなってしまったら不便さを感じる状況が増えてしまいます。 背後から自動車やバイクなどが迫ってきた時も反応できなくなりますし、周囲とのコミュニケーションも取りにくくなってしまうので生活するうえでかなり大変な思いをしてしまいます。 難聴になると抑うつ傾向になりやすいとも言われているため、 少しでも異変を感じたら専門の病院に行くようにしてください。 突発性難聴の再発について 突発性難聴という病気は、ある時突然耳が聞こえにくくなるという性質を持っていますので分かりやすいのですが、一度難聴を感知するとその後は 再発しないという性質も合わせ持っていると考えられています。 ただし、明確に再発しない病気なのかという説明についてはまだまだ説明が足りない部分も多いのです。 患者さんの中には、一度難聴の治療を行った後でも耳が聞こえづらい症状を訴える人もいますが、多くの場合 低音障害型感音難聴などの診断を受ける人が多いのです。 突発性難聴の治療法 突発性難聴になった場合、その症状に合った治療を行う必要がありますが、多くの場合は ステロイド剤投与で良くすることが多いです。 突発性難聴の治療については飲み薬が主になっていますが、その中でも多い治療法として挙げられているのがステロイド剤投与になっています。 突発性難聴にかかった患者さんにステロイドを投与することで、聞こえづらい症状を解消できるのが パルス療法であり、多くのクリニックで行われています。 ステロイドは、 副作用も多いと抵抗感を持つ人も少なくありませんが、突発性難聴を治すには、最も有効な治療法になっています。 突発性難聴を防ぐ予防策 質の良い睡眠 ストレスが突発性難聴の要因のひとつになっていますので、日頃からストレスフリーの生活をすることが予防策になってきます。 睡眠とストレスには密接な結び付きがあり、実際ストレスを感じている人は不眠症に陥る可能性が高く、現在日本人の4人に1人は睡眠に関する悩みを持っていると言われています。 ですから、睡眠の質を高め心身を十分休ませることはストレスを溜めこまないために重要なことなのです。 不規則な生活は、体のリズムが乱れ睡眠の質を下げ免疫力も低下しストレスの原因になりますから質の良い睡眠をとることを意識して下さい。 バランスの良い食生活 食生活は睡眠と同じくらい突発性難聴を防ぐために重要なことです! 食事をする時間帯や栄養バランスはストレスにも影響しますし、イライラや不安に効く食事内容に目を向けてみるのもいいかもしれません。 適度な運動をする 現代はデスクワークが多い時代であるため、頭はフル回転しても体は疲れていないといったアンバランスな体の状態になりがちで、自分では気づかないうちに健康状態が悪化することもあるわけなのです。 体の調子が悪く肉体的にバランスが取れていないと、睡眠や精神面にも悪影響を及してしまいますから、適度な運動をすることで心身ともに健康状態を良好に維持することが大切になってきます。 「運動が苦手」「運動する暇がない」という方もいるかもしれませんが、誰でもできるウォーキングやジョギングなど軽い運動を習慣づけるだけでも十分効果がありますから突発性難聴を予防するという意味からも実践するとよいと思います。 ストレス解消にもなるので、適度に運動することを、ぜひ日常生活の中に取り入れてみてください。 突発性難聴に補聴器は使える? 感音性難聴の一種である突発性難聴は、中等レベルくらいの難聴であれば補聴器によって聞こえの改善が見込めます。 重度になってしまうと、通常の補聴器では効果を得られませんが「クロス補聴器」を使うと聞こえにくい耳の周辺音を拾い聞こえる方の耳に音を伝えることができます。 突発性難聴は幸い片方の耳が聞こえにくくなる病気なので、反対の耳の聴力がの残っていることでクロス補聴器を有効に活用することができるのです。 音の方向がわかりにくいというデメリットもあるのですが、聞こえない耳の状況や話を把握しやすくなるので「聞こえ」の改善には非常に効果的と言えるのです。 このクロス補聴器は、通常の補聴器を使っても効果がない場合に用いられ、難聴の程度が軽ければ通常の補聴器でも改善は見込めるのです。 まとめ ある日突然襲ってきくる 突発性難聴は、生活していくうえでとても大事な音が急に聞こえなくなるという状態になりますから、発症するとかなりショックな病気だと思います。 明確に原因が解明されているわけではありませんから、予防策になりうる良質な睡眠・規則正しい生活を日頃から行うことが大切になってきます。 私たちの体に起こる様々な、病気や症状についての原因をご紹介!.

次の

突発性難聴について

突発 性 難聴

みずたま 初めまして。 最近突発性難聴と診断され、とても不安になり色々調べていたところ、こちらにたどり着きました。 発症してから1週間ちょっとたち、治療を開始してから5日くらいになりますが、大きな改善がみられるわけではなく少し焦ってしまっています。 1日でも早く病院に行かなかった事もとても後悔しています。 でもきっとそれがストレスになるんですよね。 記事を読ませていただき、個人差はあるとは思いますが、すぐに改善するのではなく、少しずつ長い目で治療していくという事がわかりとても勇気づけられました。 今はとても不安ですが、こちらでのアドバイスを基に、自分でもできる私生活の改善にも取り組んでいきたいと思います。 過去記事へのコメント失礼しました。 体験談をお聞かせいただきありがとうございます。 好きなものは、なんでもかんでもドット絵にしてアイロンビーズにして、ポケットにしまっちゃおう!を理想世界に、毎日ドット絵を描いてます。 ドット絵図案は、「この図案のコと友達になりたいか?」を考えて、自分が友達になりたい図案しか作っていません。 完成した ドット絵図案、ドット絵やアイロンビーズを 作っていてわかったことをブログに書いていきます。 このブログを見れば、だれでも アイロンビーズで(できた)ともだちを自由に作れるようになることを目標としています。 ゲームやまんがも大好きです! モフの木 にれんらく mofnokikotoriあっとgmail. com 2019年12月から毎日ドット絵をツイッターで更新中•

次の