名 探偵 コナン 怪盗 キッド 登場 回。 怪盗キッド─名探偵コナンキャラクター図鑑

怪盗キッド

名 探偵 コナン 怪盗 キッド 登場 回

コンテンツ [] 概要 世間を騒がせている大怪盗で美術品や宝石ばかりを狙う大泥棒で、業を煮やしただかだかインターポールだかが極秘につけた 国際犯罪者番号 シークレットナンバー の「1412号」が外部に漏れて世間に定着し、それが変形して 、すなわち怪盗キッドと呼ばれるようになった。 なお、「KID」の名付け親は小説家の。 「怪盗」の名の通り、犯行予告状を送りつけ、狙った獲物はあざやかな手口で盗み出す。 主に宝石を専門に狙う。 18年前のパリにて初めて出没、8年前に一旦動きを潜めたが、最近日本で活動を再開した。 神出鬼没で大胆不敵、マジックと変装が得意で、何人もの声色を変声機なしで使うことができる。 『名探偵コナン』と『まじっく快斗』共通で、純白のシルクハットにマント、モノクルといった衣装を身に纏う。 トランプを発射する拳銃 トランプ銃 や、折りたたみ式のハンググライダー、催眠スプレー、そしてダミーの人形などのアイテムを駆使して獲物をねらう。 『まじっく快斗』の本編では、これにさらにプラスしてアドバルーンやローラースケートやロープ、さらにオリジナルアイテムなど様々な物を使用する。 作品内の一部では「快盗」の表記も使われている。 その犯行は『』時点での警察発表によると、件数は134件 うち15件は海外で、アメリカ・フランス・ドイツなど12ヶ国 、盗まれた宝石類は延べ152点、被害総額は387億2500万円に上る。 人物 初代怪盗キッド。 18年前から8年前まで活動。 快斗の父で世界的なマジシャンだったが、8年前のマジックの最中に謎の組織によって暗殺されたとみられている。 しかし、実際には生存している。 の父・と対決し、互いにライバルと認めていた様子。 過去には、女優のとに変装術を教えた事がある。 師匠は世界的マジシャンのジェームズ・ホッパー。 『名探偵コナン』20巻で名前を挙げられ、34巻にて彼らしき人物の後姿が回想され、55巻で初登場する。 快斗が怪盗キッドを襲名するまでの間臨時で演じていた、盗一の助手。 盗一の息子で、現在活動中の2代目キッド。 『まじっく快斗』の主人公で、『名探偵コナン』においては江戸川コナン(工藤新一)のライバル。 非常に優れた推理力や洞察力の持ち主で、曰く「僕の頭脳を狂わせた唯一の存在」。 キッド本人の弁によれば、「怪盗は鮮やかな手口で獲物を華麗に盗み出す芸術家だが、探偵はその跡を見て難癖を付ける批評家に過ぎない」とのこと。 コナンの側も始めは「泥棒には興味はない」と言っていたが、キッドは例外的にライバルと認めているらしく、キッド相手には常に一対一で勝負しようとするこだわりを見せている。 2人の勝負は大抵、宝石はコナンに取り返されるがキッド自身は捕まらずに逃げおおせるので、ほぼ引き分けで終わっている。 その他にも、双方が関わった事件でキッドがコナンに手を貸し助けたり事件解決に協力したりすることもあり、『』でのキッドの出番はこちらが多い。 キッド初登場の話ではコナンはキッドと初対面の様子だが、『』の『ブラック・スター』では互いに顔も名前も知らないまま新一がキッドを追い詰めた過去が語られている。 コナンの正体が新一だと知ったのは、劇場版『』で、コナンとの電話 船内の電話全て を盗聴したため。 新一とは顔・体格・声がそっくりなので、新一に変装する際には髪型を変えるだけで良い。 劇場版『』では、に変装してコナンやと事件解決に努めた。 作者のによると、『名探偵コナン』での彼の役割は、真の『』を描くためのであるらしく 青山は、とシリーズ両方のファンであるため 、両方に負けてほしくないとのこと。 主人公• 家族・友人• 大阪府警察• 長野県警察• 他道府県警察• 警察庁警備局• 怪盗キッド• TVスペシャルのみ その他• このページには、でライセンスされたの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。 使用された記事はにあり、その著作権者のリストは に記録されています。

次の

【名探偵コナン】怪盗キッドの登場回一覧!アニメと映画!DVDの収録まとめ!

名 探偵 コナン 怪盗 キッド 登場 回

本来の名称は怪盗1412号。 名前の通り、犯行予告状を相手に送りつけ狙った獲物はあざやかな手口で盗み出す。 主に宝石を中心に盗み出す。 18年前のパリにて初めて出没、8年前に一旦動きを潜めたが 最近日本で活動を再開した。 神出鬼没で大胆不敵、マジックと変装が得意。 変声期なしで何人もの声色を出すことができる。 とても優れた推理力と洞察力の持ち主。 『まじっく快斗』と『名探偵コナン』共通で純白のシルクハットにマント、モノクルといった衣装を身にまとう。 江古田高校二年生。 身長174㎝、体重58㎏、誕生日、6月21日、IQ400。 視力は両目とも2. 0で、声色は自由自在に出せる。 特技はマジック。 先代怪盗キッドの父・怪盗と怪盗淑女の母との三人家族で一家揃って怪盗をしている。 ただし父は八年前に他界。 それからは母と2人で暮らしている。 快斗くんIQ400もあるんですね・・・・すごい。 凶悪なテロリストと戦いながら キッドからビッグジュエルを守ることができるのか? この作品はほんと神でした・・・。 キッドとコナンくんの絡みもほっこりするし、 蘭の鋭い洞察力にもびっくりします。 鈴木財閥の相談役・鈴木次郎吉が落札したのは、かつて日本で焼失したとされる ゴッホの名画「ひまわり」。 そのビッグニュースは全世界に中継され、 絵画を譲るスペシャリストたち「七人のサムライ」招集されたその時 突如怪盗キッドが出現!会場をド派手にかく乱し、ニューヨークの空に消えた。

次の

【名探偵コナン】沖田総司の登場回一覧!アニメと映画!DVDの収録まとめ!

名 探偵 コナン 怪盗 キッド 登場 回

ランキングサイト「ランキングー!」が実施した「『名探偵コナン』怪盗キッド実写化で演じてほしい俳優」の調査結果が発表され、菅田将暉が1位に輝いた。 今回のランキングは、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチの結果によるもの。 アニメ「名探偵コナン」シリーズに登場する人気キャラクター・怪盗キッドを実写化で演じてほしい俳優についてアンケートが実施された。 1位には、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」での熱演も記憶に新しい菅田が選ばれた。 選出理由は「王様感とアクションができるところ」「顔つき、目つきが似合いそう」「愛すべき悪役を演じてくれそう!」など。 続いて、2位には Sexy Zone の中島健人、3位には神木隆之介がランクインする結果となっている。 怪盗キッドは、白のシルクハットとタキシード、マント、モノクル(片眼鏡)という特徴的な出で立ちで、変装の達人。 大ヒット公開中の『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』をはじめとする劇場版を含め、たびたび「名探偵コナン」シリーズに登場してきた。 最新劇場版では、江戸川コナン、京極真と三つ巴の熾烈なバトルを繰り広げることに。 なお、この調査は4月2日に行われ、10~40代の男女5,351名の回答を得た。 yahoo.

次の