工藤静香 インスタ ストーリー。 工藤静香、何しても炎上のインスタに「コメント制限」で応戦! アンチが向かった先

【インスタ】工藤静香のマスクはどこのブランド?どの商品?

工藤静香 インスタ ストーリー

koki がシェアした投稿 — 2020年 5月月5日午後8時09分PDT 父親である木村拓哉さん、母親である工藤静香さんに それぞれ似た姉妹はデビュー当時 「美しすぎる姉妹」として大きな話題となりました。 高貴な存在で、親しみやすい感じは当初まったくなかったですよね。 そんな2人が新型コロナウイルスによりステイホームしている人が多い今、インスタライブにて 自分たちの状況や楽しい姉妹トークを繰り広げたのです。 それぞれのインスタグラムのストーリーにて配信されたインスタライブは大盛り上がり!! Cocomiさん、Kokiさんは寄せられた 質問に答えながらトークを繰り広げていました。 CocomiとKokiの結婚条件は「パパよりかっこいい人」? CocomiさんとKokiさんはインスタライブで視聴者から寄せられた質問に答えていました。 中でも多かったのは、父親である木村拓哉さんについてです。 では、インスタライブで語られた 木村拓哉さんについてのエピソードを紹介していきます。 「パパみたいな人が好きですか?」この質問に対し答える前に、 「ある誓いを立てた」という2人。 ステイホームしている父親が近くに居ないかどうか確認し、照れながら答えていたのが 「結婚相手はトトよりかっこいい人」ということ。 (CocomiさんKokiさんは父親である 木村拓哉さんのことをトトと呼んでいるのだとか) 実は2人は木村拓哉さんの若い頃の写真をよく見ているそうです。 今もかっこいいですが、若い頃のキムタクのかっこよさって爆発的威力がありましたよね!! キムタクよりかっこいい人って…。 なかなか居ないと思うのですが2人は結婚できるのでしょうか(笑) また 「パパの作品を見るのか」という質問に対し、 「見てる」と答えた2人。 2019年に公開された映画 「マスカレードホテル」が好きだというKokiさんは「髪型をピシッとしてホテルマンになるシーンが好き」と答えていました。 また、2010年に放送されたテレビドラマ 「月の恋人~Moon Lovers~」で木村拓哉さんのキスシーンを見た Kokiさんはテレビの前で叫んでいたそうです(笑) Cocomiさんは「ハハッ」笑ってみていたのだとか。 父親のキスシーンを見るってなかなかない経験ですよね!Cocomiさん、Kokiさんだからこその経験であると言っても過言ではないでしょう。 「お父さんは筋トレ中ですか?」という質問に対し、「下(の部屋)で筋トレしてる」と返答。 また「お父さんは料理しますか?」という質問に対しては「豚キムチを作る」と答えていました。 Cocomiさんは豚キムチと納豆を一緒に食べるのが好きなのだとか。 このようにCocomiさんとKokiさんはインスタライブで父親である木村拓哉さんについて話していました。 ジャニーズ事務所に所属している 木村拓哉さんは基本的に家族の話はタブーです。 そのため今回娘たちにより木村拓哉さんの普段の様子について、また木村拓哉さんの娘の素の感じを知ることができたということは とても貴重な動画になったのではないでしょうか。 工藤静香が動画に登場? CocomiさんとKokiさんの 母親である工藤静香さんがインスタライブに登場しました。 と言っても、登場したのは 声だけですが(笑) 「家に居てもきれいな洋服着てますか」という質問に対し、「家に居てもちゃんと着るようにしてる」と答えたKokiさんに対し、Cocomiさんは「私は部屋着です」と返答。 ずっとパジャマで居ることを父親、そして母親に怒られると話していました。 「ちょっとあなた着替えなさいよ」と怒られるのだとCocomiさんは母親である工藤静香さんの真似をしていました(笑) そんな娘たちのやりとりをどうやら工藤静香さんは近くで見ていたようで、 「今日はちゃんと着てるじゃん」と発言。 工藤静香さんもインスタライブに登場(声だけ)していました。 SNSネットの反応は? 大きな話題となったCocomiさんとKokiさんのインスタライブについて、SNSネットではどのような反応であったのか調査しまとめていきます! cocomiちゃんとkokiちゃんのインスタライブかわいい〜。 落ち着いてるし癒される…。 — micchi bbbehc KokiとCocomiのインスタライブみた〜!2人とも大人っぽくてかわいい美しい。 年頃なのに流行を追うのではなく、自分たちのスタイルで輝いているのはさすが。 かっこいい。 でも本当にかわいかった!! 今回は載せていませんが、いろんな人がSNSでインスタライブの様子をアップしていますので、まだ見ていないという方はぜひ検索してみて下さい。 CocomiちゃんとKokiちゃんのインスタライブが可愛くて仕方ない。 こんなかわいいふたりが娘だなんてキムタクと工藤静香が羨ましいとさえ思う。 — 茶碗 nankoouhuraku 「親の七光りだ」と厳しいことをデビュー当時は言われた2人ですが、インスタライブによって「こんなかわいいふたりが娘だなんてキムタクと工藤静香が羨ましい」という声も出てきました。 これはすごいこと!! 間違いなく今後の2人の芸能活動にプラスになるでしょう。 私もインスタライブを見てファンになりました。 今後の木村姉妹の活躍に期待大です!!.

次の

工藤静香のストーリーが凄い?料理やキムタクも登場?

工藤静香 インスタ ストーリー

'19年11月の時点で約43万人のフォロワーを獲得しているが、そのコメント欄は焼け野原状態であった。 そして、もはや名物カテゴリーの域に達していたのが 『手作り料理をアップするたびに炎上』である。 なかには「工藤さんの料理を見るたび、キムタクは幸せなのだろうか? って疑問に思う」という、哀愁すら漂う書き込みも。 ついにインスタ炎上に嫌気か なぜこうも叩かれるのか。 今となってはその理由すら曖昧になっているが、SMAP解散以降、急激にアンチが増え、気づけば'18年に『週刊文春』が実施した「女が嫌いな女」ランキングでワースト1位に選ばれる(前年の4位からランクアップ)ほどになっていた。 止まぬインスタ炎上に嫌気が差したのか、今年の6月から料理投稿を控えるようになった静香。 10月末になってようやく 《お料理の投稿を!! と、コメントをよく見かけます。 たとえば10月23日、仕事で一緒になった明石家さんまとのツーショットをアップした投稿。 《しーちゃん! 素敵な衣装ですね》《静香さん綺麗すぎます!》《細くて羨ましい〜》 これでもかというほどハートやキラキラマークの絵文字で彩られた熱狂コメントでビッシリなのだ。 アンチコメントはほとんどみられず、賛辞で埋め尽くされている。 そして注目すべきは、『この投稿へのコメントは制限されています』という表示とともに、コメント入力ができない仕様になっていること。 これは一体なんなのか。 それはズバリ、 『コメント制限機能』の導入である。 コメント許可の対象を「誰でも」「フォロー中の人とフォロワー」「フォロー中の人」「フォロワー」のうちから選ぶことができる。 アカウントをみた限りだと、彼女が選択しているのは4つ目。 つまり、書き込むためには 『工藤静香のフォロワーにならなくてはいけない』わけだ。 アンチが猛毒コメントを吐き出すためには、彼女の人気(フォロワー数)の下支えをしなければならないという矛盾が成立してしまうのである。 だからといって、わざわざフォローしてコメントだけ書き残してまたフォロー解除、というのもずいぶんと手間がかかる。 ここで気になるのは、かねてから「静香がプロデュースに大きく関わっている」と報じられている次女・Koki,のインスタだ。 炎上請負人・工藤静香の親心なのか、あるいは『ブルガリ』『シャネル』のアンバサダーとして活動しているからなのか、 Koki,のアカウントは完全にコメントができない設定になっている。 そこにあるのは、アンチの声は聞きたくないが、応援してくれるファンからの「しーちゃん素敵!」は欲しいという承認欲求の強さなのかもしれない。 せき止められた悪意の行方 そんなこんなで、アンチにとって『工藤静香のインスタグラム』という悪口のプラットフォームはなかなか使いにくいものになった。 《工藤静香、風邪に「マスク着用」徹底を呼びかけ「マナーを守りましょう!」…過去にはマスク無しの咳に苦言も》(スポーツ報知) そう、彼女の投稿はいまだにネットニュースに取り上げられがちなのだ。 10月30日に公開されたこの記事のコメント欄はやはりというべきか、ダークな活気であふれていた。 「 風邪をひいたり、予防の為にマスクをするのは当たり前だし、工藤静香がいちいち言わなくててもやっている」 「 人に言う前に、自分でマスクして感染予防すればいいじゃん! てか、服装ダサ過ぎなんですけど。 上着とかピンクのスニーカーとか本気であり得ない」 と、一時はアクセスランキングの上位にのぼるほど、アンチコメ・ビックウェーブが起こっていた。 インスタからネットニュースへのネットサーフィンである。 ただ、コメントの内容が少し強引すぎやしないだろうか。 別にピンクのスニーカーを履いたっていいだろうよ。 アンチを抑圧することで静香の聖域は守られつつある。 しかし、そのことが「もはや叩けりゃなんだっていい」という精神を助長させてはいないか。 〈皿乃まる美・コラムニスト〉.

次の

工藤静香インスタ着用の黒メッシュマスクが話題【どこの?】

工藤静香 インスタ ストーリー

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 歌手の工藤静香が7月8日、自身のインスタグラムへ〝絵画〟を投稿した。 『二科展』で特選に入るなど、絵の腕に覚えがある工藤は、笑顔で微笑むてるてる坊主や草花、優しく微笑む女性など複数の絵画をストーリー機能で投稿。 動画もアップして「おやすみ」と一言添え、優しさをにじませた。 この絵画に、ファンからは絶賛の声が上がったが、匿名掲示板では真逆の評価。 《確かに色使いは独特だと思うけど、二科展の芸能人枠にしか出品しないし、本当に実力があるなら他の賞にも応募すると思うんだよね》 《この人の絵は、随分昔、「カレリア」というCDジャケットで初めて見た。 そのちょっと前に絵を始めたとアイドル雑誌で言っていたので知ってはいたが、ファンの欲目で見てもヘタくそ過ぎて言葉を失った》 などのコメントが散見された。 工藤の絵に詳しいアンチからもツッコミが… さらに、描いている絵については、 《工藤さんの描いた少女の絵をよく見ますが、表情や顔の向き角度などが皆同じように見えるのですが、気のせいでしょうか?》 《いつも同じ角度で、同じような女の人の正面顔、周りに幻想的な雰囲気を出そうと頑張って花とか植物をあしらってるけど、どれも使い古された構図で独創性に欠けると思う》 など、ワンパターンだといったコメントも投げつけられた。 確かに工藤の絵画には女性がよく登場する。 2019年の二科展に入選した絵は、珍しく女性が描かれていないことが話題になったほどだ。 いくらアンチが彼女を批判しても、娘からの評価が急落しない限り、工藤の自信は揺るがないだろう。

次の