インスタ ストーリーあげられない。 三浦春馬さんの自殺の理由は誹謗中傷?賀来賢人さんがインスタに意味深なストーリーを投稿

【SNSマーケティング】インスタのストーリーが見られない?!見てもらう方法

インスタ ストーリーあげられない

Views 01 December 2017 (更新日: 01 March 2019)• こんにちは、編集部のさきです。 大学生なら誰もが使っているInstagram。 そんなインスタでまず見るものといえば、気軽に日常を投稿でき、24時間で消えるストーリーズですよね。 でも、その気軽さが仇となって( ウザいな・・・)と感じてしまう投稿が多くなったのも事実。 今回はインスタに出没する、女ウケ最低のストーリーズを紹介します。 あなたの投稿は大丈夫? 思い当たる投稿が3つ以上あったら要注意です! 大音量にびっくり!突然のカラオケ動画 みんなで騒いでるカラオケ動画。 既にうるさいんですけど、1人でバラードを熱唱している画面を垂れ流すもの如何なものかと。 本人たち以外誰も得しない一般人のカラオケ。 1日1回ならまだしも、3回以上カラオケのストーリーを投稿されても、曲が違うだけでどれも一緒じゃん! という意見も。 好きだよね。 足元倶楽部 これも定番ですが、出かけるときに歩きながら足元を写している人。 女子ならコーデを写したいとかあるだろうから100歩譲って許せるものの、何も情報を得ることができません。 極めつけが「終電やばいw」と言って投稿する勢。 いや、撮影して投稿する暇あるならやばくないでしょ! こっちが間に合うか不安になるので本気で急いでください。 背景真っ黒ポエマー野郎 深夜に真っ黒な背景画面に文字を入れて、恋のポエムや病み投稿をしている人。 さらには絶対見えないフォントサイズで何か書いている人いますよね!? 仲良い友達がやっていると、気になって拡大すれば見えるかな!? 一時期流行ったパックをしている俺 in SNS。 なぜ男がパックをしているストーリーなんて見ているのだろうと冷静になってしまうので投稿は控えてほしいものです。 やたらと更新頻度が高いストーリー 男女共通ですが、1日の投稿回数が10回以上ある奴、挙手! 朝「これから学校〜!」 午前中「授業なう〜(教授拡大BOOMERANG)」 昼「学食ランチ」 午後「空きコマ暇。 コンビニ行く〜」 夕方「今日もコイツ(友達と帰宅) 夜・・・ 深夜・・・・・・ もう! 分かったから!!! 日常のどうでもいい中身のない投稿を連投する人。 お前がコンビニ行くのも友達多いのも分かったよ。 分かったからミュートさせてくれ! sarahahの連投モウヤメロ 連投がウザいシリーズでいうと、今流行りの「sarahah サラハ 」の回答。 あまりに誰得な連投に「もういいよ!」とうんざりしましたよね。 ピークは過ぎたものの、お前は芸能人か? と二重の承認欲求が見え透いて見ていられないし、Sarahah以降フォローを外したという意見も。 暇投稿?授業中のハゲ頭をアップにしないで! 授業中にやたら教授をズームインする投稿。 やめてあげてくれ! さらにはズームインとズームアウトが激しく切り替わるストーリーには目がまわりそう! 誰も知らないハゲ頭の教授はみたくないはず!? SNOW大好き脳内お花畑奴 「SNOWやインスタの犬フィルターを毎回使っている男性ってどうしちゃったの?」という意見が多数! もちろん毎回SNOWな女子も引きますが、まさかの男まで毎日SNOWはびっくり仰天。 他人が見たら何の話? LINEのスクショ画面 完全身内ネタのLINEスクショ。 他の人が見て面白いネタならまだしも、何のことやらサッパリ! 「他人との会話見せられても困るし、なぜここに投稿したのか謎すぎる」と他でやってください派が多数! 彼女とラブラブなのは分かったよ 彼女とお出かけしたときのストーリーズならまだしも、毎日毎日部屋に一緒にいる姿をアップされても・・・。 ラブラブ投稿は、いちゃいちゃ系ではなくほのぼの系にとどめておこう! 気軽だからこそ投稿内容にはご注意を! 垂れ流しでついつい見てしまうストーリー。 無意識に見ていたはずなのに、イラッとする投稿を目にして部屋で1人気分を悪くしたときには、見えない敵に攻撃された気分。 SNSの使い方ひとつで人ってこんなに印象が変わっちゃうんです。

次の

インスタグラムストーリーに足跡をつけないで読む2つの方法

インスタ ストーリーあげられない

【SNSマーケティング】インスタのストーリー機能で大切なこと そもそもインスタグラムのストーリー機能は 相手の信頼を得るためのものということがキーポイントです。 何かを売ったり宣伝すると場合によっては逆に信頼をなくしてしまうこともあり得ます。 ストーリーで大事なのは 『私はこう言う人』を見せること! 例えば『私はフォトグラファー』というのを見せたいなら、写真を撮ってる様子や編集してる様子をストーリーに載せると ユーザーからの親近感が湧きます。 ありのままの自分を見せて、相手の信頼を得ることが大切です。 信頼を得ずに、次のステップである セールスは成り立ちません。 ストーリーを見てくれる人から「反応がない」「時間使っても売れない」と思ってる人もまずストーリーの定義を考えれば肩の荷が降りるはずです。 ストーリーから直接売り上げを伸ばすというプレッシャーは全く感じなくて大丈夫! 『インスタグラムのストーリーは初めの信頼を得る道具』ということをよく覚えておきましょう。 小さすぎるハッシュタグはNG• ハッシュタグを極端に上や下に置かない 小さすぎるハッシュタグやタグはNG ストーリーに小さすぎるハッシュタグ や場所のタグ をつけると、 インスタグラムが取り上げてくれないことがあります。 AIなど機械で判断しているので、あまりにもタグが小さすぎると認識できません。 大きすぎるのは少し恥ずかしいという人は、他の人が見づらい下の方におくのもありです。 ハッシュタグを極端に上や下に置かない ハッシュタグで検索しているユーザーに見つけてもらうには、ストーリー上のどこにおいても大丈夫です。 ですが、逆に 自分のストーリーからハッシュタグやタグに飛んでほしいときは極端に上や下、左や右におかにようにしましょう。 ストーリーで極端に上、下、左、右にあるハッシュタグをタップしようとすると うまく押せません。 どちらもすごく良くできているけど、どっちにしよう?? そういうときにストーリーのアンケートで『みんなは青と黒のカバンどっちがタイプ?』と聞くと、ユーザーはどちらが好みか投票してくれます。 アンケート結果はパーセンテージでインスタグラム上で見ることができるので、自分でエクセルにまとめる必要もありません。 そのパーセンテージを元にユーザーは何が好きなのか、または今後のセールスを考える手段にもなります。 客観的に誰かに判断してもらいたいときなど、ユーザーの意見を聞くことができるのがとてもありがたいシステムですよね。 アンケートが終わった後は、必ず見てくれた人や投票してくれた人への 感謝の気持ちをストーリーに投稿するのも信頼を得るには大事なポイントです。 動画ネタが思いつかない。 どうしよう。 そこで『今度のYouTubeで見たいものありますか?』と聞くと、ストーリーを見たユーザーは、見たいものを提案してくれるはずです。 あなたが考えたこともなかった ユーザー目線の見たいものを教えてくれる、とても貴重な意見箱になります。 また、あなたがユーザーの意見を聞いて動画を作ったとすると「私の意見が通った!」と喜んでくれるるでしょう。 質問を出したあなたと答えてくれたユーザーで 信頼に繋がるのです。 ここでもユーザーが大事な時間をわざわざ使ってくれて、入力してくれてるので 感謝の気持ちは忘れずに! クイズ 見てくれる人との距離を縮めたいときに使えるのがクイズの機能です。 これは他のアンケートや質問と違って、ただただ 自分のことを知ってもらいたいときに使うと良いです。 例えば、『今日最悪な出来事がありました。 それは何でしょう? 1. 遅刻 2. スマホを落とした 3. 田んぼに落ちた』と聞いたとします。 その答えが『田んぼに落ちた』だったとしたら、見ている人にもあなたの今日の最悪な出来事が伝わるでしょう。 そして、ただ田んぼに落ちたと事実を伝えるよりも、クイズを通して「これだったら最悪だな」とユーザーが考えたことで、 共感しやすくなります。 もし「私も田んぼに落ちたことあるよ」という人がいたら、同じ経験をしているからこそ、より強く共感を得ることができるでしょう。 共感を得ると、あなたとの距離も少し縮まり、最終的には 信頼へと繋がります。 ただし、気をつけたいのが あまり頻繁にクイズを出し続けないこと! クイズはあなたを知るいい機会ではありますが、あまりにも多すぎるとあなたの押し売りのように感じてしまいます。 頻度が高すぎると見てる人からは飽きられてしまったり、うんざりされる可能性もあるので、クイズは時々やるくらいが良いですよ! 1日にたくさん投稿する 1日1つストーリーをあげたとすると、ユーザーに見てもらえる確率は たくさん投稿してる人より低いのです。 ストーリーはホーム画面の上にあり、自分がフォローしているけれど見てない人のストーリーが順に並んでいます。

次の

インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド【2020年最新版】

インスタ ストーリーあげられない

このページの目次 CLOSE• 1.インスタのストーリーはリアルタイムしか投稿できないのか? インスタグラムの新要素であるストーリーは、通常の投稿とは操作方法が異なるので不慣れな人は、どう投稿したら良いのか分からないですよね。 またインスタグラムの操作はある程度慣れている人でも、 リアルタイムの撮影分しか投稿できないと思われがちです。 というのも、「ストーリーはその場で撮影されたデータしか投稿できない」という噂が、他のSNSを中心に広まっています。 この情報を信じた人が、口コミなどでさらに広めた為、「 リアルタイムでの投稿のみ」という条件が、当たり前になっているのです。 結論から言えば、世間に広まっているこの情報は全くの ガセであり、過去に撮影された写真や動画もカメラロールから選択して投稿が可能。 しかし全てではなく、とある条件に当てはまっていないと、投稿はできません。 では、その条件とは何なのでしょうか? 2.インスタのストーリーは24時間以内に撮影されたデータしか投稿できない ストーリーに投稿できる写真は、基本的にその場で起動するカメラアプリで撮影されたものに限られます。 ですが、それしかダメという訳ではなく、カメラロールに保存されている写真や動画もアップロードできるんですね。 しかし投稿できるのは、「 24時間以内に撮影された写真や動画のみ」となっている点に注意してください。 カメラロールからデータを選択する際、24時間以上経過した写真などに関しては、表示すらされません。 つまり選ぶ候補から漏れているので、選ぶことができないのです。 ストーリーはリアルタイム性を追求しており、投稿も24時間経過すると自動的に 削除されます。 そうした機能性を重視しているため、投稿できるデータも24時間以内のものに限られているのでしょうね。 3.カメラロールから投稿データを選びストーリーにアップする方法 インスタグラムで普段使っている通常の投稿ではなく、ストーリーにデータをアップロードする方法について、以下から紹介していきます。 操作方法は、iPhone、Android共に変わりありませんので、参考にしてみてくださいね。 まずはインスタグラムのアプリを起動し、トップページを表示します。 そこから画面右下にある、「 プロフィール」アイコンをタップし、自身のプロフィールページに移動してください。 カメラロール内のデータを選ぶには、撮影モードの時に画面を上から下へ スワイプしてください。 すると撮影モードではなく、カメラロール内のデータが一覧で表示され、そこから投稿する写真を選ぶことができます。 これにより以前に加工した写真や動画を載せられるので、いちいち加工する手間などが省けて便利です。 もし24時間経過したものでも、その写真をカメラロールから表示し「 スクリーンショット」で撮影すれば、ストーリーにアップロードはできますが、画質が荒くなる難点があります…。 投稿するデータを選んだら、後は通常と同じく投稿アイコンをタップすれば、投稿が完了します。 4.ストーリーでカメラロールに切り替えられない場合の対処法 インスタグラムに追加されたストーリーでは、カメラロール内から写真や動画などの投稿も可能です。 しかし一部ユーザーの間では、「 カメラロールに切り替えるとフリーズが起こる」という不具合も発生しています。 一部の機種との相性が悪いのか、それともカメラロールアプリとの間で問題が生じているのか、具体的な原因は分かっていません。 カメラロールに切り替えた瞬間にフリーズし、アプリを強制終了するしかない事態が起きた場合の対処法がいくつかあります。 その一つは、「 スマートフォンを再起動する」という方法です。 フリーズをしたらアプリを強制終了し、そのついでにスマートフォンの再起動を行ってください。 これにより、フリーズするという不具合のほとんどは解決します。 もしスマートフォンを再起動しても、不具合が直らないのであれば、アプリをアンインストールし、 再インストールしましょう。 もしかしたらバージョンの問題かもしれないからです。 インスタグラムのストーリーのカメラロールまとめ.

次の