日持ちするお菓子 手作り 常温。 スコーンが日持ちする期間はどれくらい?常温,冷蔵,冷凍の違いは?

バレンタイン手作りお菓子の郵送方法は?常温?クール?日持ちは大丈夫?

日持ちするお菓子 手作り 常温

日持ちのする焼き菓子やアイスは、多めに作れたり持ち寄りや手土産にあらかじめ用意したり、と気楽に作れるのがうれしいですよね。 安くて簡単なレシピ、子供とでも作れたり、プレゼントにぴったりのレシピや見た目可愛いお菓子など、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)に掲載された中からピックアップしました。 安くて簡単に作れる|日持ちするお菓子レシピ 【1】チーズチップス 味付けもナシ、ただ焼くだけ!チーズとナッツのサクサクの食感がやみつきに!おやつにもおつまみにもどうぞ。 【2】直径約23cmの耐熱皿にオーブンペ ーパーを敷く。 電子レンジ(600Wの場合)で2分ほど加熱して、そのまま冷ます。 【3】残りの材料分は【2】を繰り返す。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて、作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組の料理監修など、子ども向けの料理提案も多数行っている。 『めばえ』2016年8月号 【2】抹茶あずきのアイスキャンディー 抹茶とあずきのベストコンビ。 ひんやりおいしい夏のデザート。 【2】小ボウルに【B】を入れてよくかき混ぜ、【1】を少量ずつ加えてダマにならないように練り混ぜる。 ペースト状からサラサラ状に変わるくらいまで【1】を足して、よくのばす。 【3】【2】を茶こしに通しながら【1】のボウルに戻し、全体をかき混ぜる。 【4】ゆであずきを大さじ1ずつ容器(80cc)に入れて【3】を注ぎ、スティックを差して冷凍庫で冷やし固める。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告や雑誌のフードコーディネート、レシピ提案、企業のメニュー開発、お菓子教室講師など幅広く活躍。 おしゃれでおいしいスイーツレシピに定評あり。 教えてくれたのは 藤井 恵さん ふじいめぐみ/料理研究家、管理栄養士。 女子栄養大学在学中から料理アシスタントを務め、料理家の道へ。 25〜30歳の5年間育児休業するも、復帰後、メディア各種、イベント、講演会など、幅広く活躍。 「キユーピー3分クッキング」(日本テレビ系)の講師としても人気。 『めばえ』2017年1月号 【4】シフォンケーキ 1回で食べきれるミニサイズ。 量が4倍にふくれたら、湯からはずし、さらに1分間泡立てる。 【2】薄力粉をふるって加え、泡立て器で混ぜる。 【3】耐熱容器の底にクッキングシートを敷き、【2】を流し入れ、10cmの高さからトンと落とす(大きな泡を追い出すため)。 【4】ふた(またはラップ)をし、小皿にのせ、電子レンジで1分20秒加熱。 取り出してそのままトンと落とし、ふたを取ってクッキングシートをのせた皿をかぶせて裏返し、耐熱容器をかぶせたまま冷ます。 *電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 3倍ぐらいにふくらむので、余裕のある容器を用意して。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【5】さつまいもとワンタンのカリカリチップス 素材をそのまま揚げて、カリカリに!大人のおつまみ、子供のスナックに。 ワンタンの皮は4等分に切る。 【2】揚げ油を中温に熱し、【1】を入れてカリッと揚げる。 油をきって塩をふる。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2012年10月号 【6】かぼちゃぼーろ 口の中でホロリとくずれる。 やさしい甘さのボーロは小さな子供から食べさせたい。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 ラップに包み、電子レンジ(600W)で2分加熱し、熱いうちにフォークでつぶす。 【2】【1】に【A】を加えてさらにフォークで押しつけるようにして、ひとまとめにする。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号 【7】ぶどうヨーグルトアイス 酸味がきいたヘルシーな味わい。 子供も食べやすい小さなぶどう、デラウェアを使って。 【2】ボウルに生クリームを入れ、泡立て器でとろりとするまで泡立てる。 【1】と【A】を加えて混ぜる。 【3】密閉容器に【2】を移し、冷凍庫で一晩冷やし固める。 途中固まりかけたらフォークなどで1〜2回崩すとふんわり仕上がる。 *クッキーを添えても。 『めばえ』2013年11月号 【8】小松菜チーズビスケット チーズ風味で青臭さを消し、ふんわりと焼く。 さっくりとしたビスケットは朝食にもぴったり。 小松菜はラップで包んで電子レンジで2分加熱し、みじん切りにし、さらに包丁で叩く。 【2】ボウルにバターと砂糖を合わせてよく混ぜ、卵も加えてよく混ぜる。 小松菜と粉チーズを加え、ホットケーキミックスを加えて混ぜる。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『めばえ』2015年10月号 【9】ココナッツかりんとう 砂糖を控えめにし、ココナッツパウダーを効かせて。 手作りかりんとうは香ばしくて子供に人気のおやつに。 【3】フライパンに【C】を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら【2】とココナッツパウダーを加え、煮詰まったら取り出し、オーブンシートにくっつかないように広げて冷ます。 シンプルだけど手作りだからこその味わい。 是非味わってくださいね。 【2】【1】のヨーグルトを別のボウルに入れ、【A】を加えてよく混ぜる。 金属バットに移し、冷凍庫で6時間以上、冷やし固める。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナ ッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍中。 【2】一方のボウルにホットケーキミックスの半量を入れる。 もう一方には残りのホットケーキミックスを入れ、ココアパウダーを茶こしでふるい入れる。 【3】各ボウルをゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、ラップで包んで冷蔵庫で30分おく。 【4】それぞれ20等分(1個7gくらい)にする。 直径2cmの円形(ガイコツ用)、幅1. 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 味はもちろん、見た目の美しさ、楽しさにもこだわったオリジナル料理が人気。 キャラクターやモチーフデザインのセンスにも定評がある。 一男一女の母。 『めばえ』2017年10月号 【2】こねこねクッキー|子供と一緒に作ってみよう ただこねるだけで超簡単にできるクッキーレシピは覚えておくと便利。 【2】小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、【1】に加えてこねる。 【3】1. 5cm程度の丸形に丸める(生地がやわらかくなりすぎたら30分ほど、冷蔵庫で冷やす)。 粗熱がとれたら、混ぜ合わせたAをビニール袋などに入れてまぶす。 仕上げが不均一の場合は、お母さんが最後に調整してください。 サイズは多少、バラつきがあっても大丈夫。 子どもの成長に合わせ、お手伝いをさせるときの目安にしてください。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2014年7月号 【3】手作りグラノーラバー フライパンで焼いて固めるだけ。 子供と一緒のクッキングも楽しそう。 【2】フライパンにオートミールを入れてから焼きし、【1】を加えて炒め、皿にあけてドライフルーツミックスを混ぜる。 【3】フライパンに【A】を入れて熱し、ふつふつして滑らかな状態になったら【2】を加えてよく混ぜる。 【4】オーブンシートを敷いたバットに【3】を入れて平らにならし、上にバットをのせてよく押す。 冷蔵庫で1時間ほど冷やして固め、好きな大きさに切る。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 料理研究家。 「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 一児の母。 くるみは手で小さく割る。 【2】ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加えてすり混ぜる。 白っぽくなったらサラダ油、【1】のにんじんを順に加え、その都度サッと混ぜる。 【3】薄力粉、ベーキングパウダーを振るいながら加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる(練らないように注意)。 くるみも加えてサッと混ぜる。 【4】厚手のアルミカップ6個に【3】を6等分にして入れる。 【5】オーブントースターの天板に、アルミホイルを3枚ほど重ねて敷き(底部分が焦げやすいため)、予熱後【4】を6〜7分焼く。 表面がややこんがりしたら、アルミホイルをふんわりかぶせ、さらに5〜6分焼く。 竹串を刺して、生っぽい生地がつかなければ焼き上がり。 冷ましてからラッピングする。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて、作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組の料理監修など、子ども向けの料理提案も多数行っている。 『めばえ』2016年8月号 【2】かぼちゃのスコーン 外はサクッ、中はしっとりの食感。 かぼちゃが入っているので素朴な味わいに。 かぼちゃ50gに対し、水小さじ2を加えてラップをふんわりとかけ、電子レンジで2分〜2分30秒ほど柔らかくなるまで加熱。 水気を切って、冷まして使用。 【2】バターを指先で米粒大に潰しながらホットケーキミックスとなじませ、全体をさらさらとした状態にする。 (途中でバターが溶けないように注意。 溶けてきたら、再度冷蔵庫に入れて固めてから作業する) 【3】【2】の中央をくぼませ、溶きほぐした卵、牛乳を入れ、中心からゴムべらで粉を崩しながら混ぜる。 (練らないように注意) 【4】全体に水分がなじんだらかぼちゃを混ぜる。 ひとまとめにしてラ ップし、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。 【4】のラップを外して打ち粉(分量外のHM)を広げた台におき、めん棒で2cmの厚さに伸ばす。 直径5cmの抜き型で抜き、天板に間をあけて並べる。 表面に牛乳(分量外)を塗る。 教えてくれたのは 下迫綾美さん お菓子研究家。 人気の洋菓子店で7年間修業を積み、2008年に独立。 2010年より、少人数制のお菓子教室『Thinglike』を主宰。 おいしさはもちろん、かわいくて夢のあるデコレーションにも定評あり。 【2】室温に戻したバターをホイッパーでクリーム状に練り、塩、きび砂糖を加える。 空気を含ませながら、白っぽくなるまでよくかき混ぜる。 【3】ほぐした卵を3〜4回に分けて加え、その都度よくかき混ぜる。 【4】【A】を合わせてふるっておく。 【5】【4】の半量を【3】に加え、ゴムべらでさっくり混ぜて、粉っぽさをなくす。 【6】牛乳を半量入れてしっかりなじませ、【4】の残りの粉の、半量を加えて混ぜる。 さらに、牛乳の残りと【4】の残りを加えて混ぜる。 【7】【6】にブルーベリーを加えて、さっと混ぜ合わせる。 【8】【7】を【1】に均等に入れる。 飾り用のブルーベリーを生地の上に落とす。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告・雑誌のフードコーディネート、企業や店舗のメニュー開発など幅広く活躍。 自宅で教える少人数制のお菓子教室も人気。 『めばえ』2017年8月号 【4】バナナのオートミールクッキー フォークで混ぜるだけで作れる、素朴な味わいが魅力のクッキー。 オートミールで噛む力を鍛えて。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 【2】別のボウルに【A】を入れてフォークでよく混ぜ、油を加えてさらに混ぜる。 【1】を加えひとつにまとまるまで混ぜる。 *米粉30gは小麦粉30gに替えられます。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 砂糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。 【2】【1】に【A】を合わせてふるい入れ、さっくりと混ぜる。 粉っぽさがなくなったらラップに包み、30分ほど冷蔵庫で冷やす。 【3】生地【2】を24等分にちぎり手で丸め、オーブンペーパーを敷いた天板に並べる。 【4】網などに取り出して冷まし、粉砂糖をまぶす。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組では、子ども向け料理を提案し、定評がある。 『めばえ』2017年12月号 【6】ナッツとグラノーラ入りクッキー 麦などが原料のグラノーラは食物繊維もたっぷり!おなかにやさしくヘルシーで、満足感も。 グラノーラ、アーモンドスライス、薄力粉の順に加えてゴムベラでさっくりと滑らかになるまで手早く混ぜる。 【2】オーブンシートを敷いた天板の上に、【1】をスプーンですくって3cm大に20個のせ、スプーンの背で軽くつぶす。 【3】オーブンで15〜17分、色づくまで焼く。 金網に取って完全に冷ます。 *焼きたてはやわらかいですが、冷めるとカリカリになります。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族 のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのよいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『ベビーブック』2015年9月号 可愛いくて日持ちする焼き菓子 【1】アイシングクッキー 持ち寄りやおみやげにもピッタリ。 子供と一緒に作りたいお菓子。 好きな色や絵柄を描いてかわいく作りましょう。 バターを泡立て器で混ぜ、砂糖、卵の順に加えて、そのつどよく混ぜる。 ふるった【A】を加えてゴムベラでさっくりと練らないように混ぜ、ひとまとめにする。 8割程度混ざったらラップに移して何度か折りたたむようになじませ、生地を均一にする。 ラップにしっかりと包み、冷蔵庫に2時間以上おく。 【2】台に打ち粉をして【1】を麺棒で4mm厚さにのばし(台がない場合はオーブンシートなどにはさんで均一にのばす)、好みの型で抜き、オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べる。 取り出して金網で完全に冷ます。 【4】アイシング:粉糖に卵白とレモン汁を少しずつ加えながらていねいに混ぜ、とろりとするまで濃度を調節する。 好みで食用色素をごく少量(竹串の先につける程度)入れて色をつけ、コルネ(オーブンシートを切って丸めたもの)に入れて上部を折り曲げ、コルネの先を切り落とし、飾りを絞る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年12月号 【2】型抜きクッキー パンプキン型のクッキーをハロウィーンギフトに!ココアパウダーがほんのりほろ苦く、大人を感じさせる味。 【2】【A】を加えて粉気がなくなるまで混ぜ、ラップに包んで冷蔵庫で2時間以上寝かせる。 【2】のラップを外して打ち粉(分量外のホットケーキミックス)を広げた台におき、手で練ってひとまとめにしたら、めん棒で3mmの厚さに伸ばしてパンプキン型で抜く。 底に焼き色がついてきたら裏返して5分ほど焼く。 教えてくれたのは 下迫綾美さん お菓子研究家。 人気の洋菓子店で7年間修業を積み、2008年に独立。 2010年より、少人数制のお菓子教室『Thinglike』を主宰。 おいしさはもちろん、かわいくて夢のあるデコレーションにも定評あり。 バナナをちぎりながら加えてフォークで細かく崩す。 【2】ホットケーキミックスを加え、耐熱容器に入れて電子レンジで1分加熱(600Wの場合)したバターを加えて混ぜる。 ココアを茶こしでふるいながら加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。 【3】マフィン型にグラシン紙を敷き、【2】を等分に七分目くらいまで入れる。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 味はもちろん、見た目の美しさ、楽しさにもこだわったオリジナル料理が人気。 キャラクターやモチーフデザインのセンスにも定評がある。 一男一女の母。 『めばえ』2017年10月号 【4】クリスマスパーティーに! さくさくオーナメントクッキー クッキーもホットケーキミックスを使って簡単にできる!カラフルなキャンディーを飾りにして。 【A】をふるって加え、ゴムべらで切るように混ぜる。 【2】【1】をラップでぴったりと包み、冷蔵庫に20分おく。 【3】キャンディーはそれぞれ袋に入れ、めん棒で叩いて細かく砕く。 【4】【2】をめん棒で厚さ5mmにのばし、好みの型で抜く。 【5】オーブンから取り出して、穴に【3】を詰め、オーブンに戻し、余熱で2分焼いてキャンディーを溶かす。 オ ーブンから取り出し、そのままキャンディーが固まるまで冷ます。 教えてくれたのは YOMEちゃんさん 本名・大井純子。 毎月200万アクセスを誇る人気ブロガーとして大ブレイク。 現在はメニュープランナーとして活躍。 夫と長女の3人家族。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログが人気。 「よめ膳 YOMEカフェ」 衣装協力:おうちブレンド(ワコールウイング) 『ベビーブック』2011年12月号 【5】チョコドーナツ チョコで模様を描くと、ぐんと華やか&おいしい!チョコ生地にチョコソース。 【2】別のボウルに【A】をふるいにかけながら入れる。 中央をこぶしでくぼませて【1】を入れ、ゴムべらで中心から粉を崩しながらゆっくりと混ぜる。 【3】粉っぽさが消えたらラップに包み、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。 【4】【3】のラップを外して打ち粉(分量外のホットケーキミックス)を広げた台におき、めん棒で1cmの厚さに伸ばす。 直径7cmのドーナツ型で抜く(型がない場合は大小のコップなどを組み合わせて使用)。 残った生地を再度伸ばして抜く。 【6】チョコレートを湯煎にかけて溶かし、【5】にスプーンなどで線描きして乾かす。 【5】を4等分に切ってピックで刺し、溶かしたチョコレートにつけてもよい。 教えてくれたのは 下迫綾美さん お菓子研究家。 人気の洋菓子店で7年間修業を積み、2008年に独立。 2010年より、少人数制のお菓子教室『Thinglike』を主宰。 おいしさはもちろん、かわいくて夢のあるデコレーションにも定評あり。 『めばえ』2016年11月号.

次の

手土産ににぴったり!日持ちするおすすめスイーツ・お菓子のお店10選

日持ちするお菓子 手作り 常温

手作り 常温で日持ちするお菓子 手作りで日持ちするお菓子をまとめてみました。 注意点は、どれも「 基本のレシピで作った場合の日持ち」という事。 生のフルーツを生地に混ぜ込んだり、デコレーションにクリームを使用した場合等は日持ちする日数が短くなってしまいます。 パウンドケーキの場合、乾燥させないように保存するのが美味しさを保つコツです。 このようにぴっちりとラップでくるみ、ジップロック等の保存袋に入れてください。 カットしてプレゼントする場合は、プレゼントする当日にカットして袋詰めするのをオススメします。 ブラウニーは乾燥するとボソボソして美味しくないので、ラップでぴっちりとくるみ密閉容器に入れてください。 焼いて2日~3日目がしっとりとして食べ頃なので、プレゼントするのにぴったりのお菓子です。 クッキー 常温で約一週間保存できます。 ただしクッキーは湿気りやすいので、密閉容器に入れてシリカゲル等の乾燥剤と一緒に保存するのがオススメ。 そうすると、サクサクの状態がキープ出来て美味しさが保てます。 シリカゲル等の乾燥剤は店頭ではあまり見かけないので、私はいつもAmazonを利用しています。 楽天でも販売されています。 ビスコッティは2度焼き&乾燥焼きをして水分を飛ばすので、長く日持ちします。 カリっとした食感のまま、美味しく保存できます。 スコーン 常温で約5日保存可能です。 ただし、あまりにも湿気が多い梅雨の時期等は3日ほどです。 作った当日にプレゼントしない場合は、タッパーやジップロック等の保存袋に入れて保存します。 スコーンは焼き立てが美味しいんですが、数日後に食べる場合はトースター等で軽く温めると美味しくいただけます。

次の

プレゼントする手作りお菓子は日持ちも考えて何を選ぶか

日持ちするお菓子 手作り 常温

必見!手作り焼き菓子の日持ちと保存方法について バレンタインの時、とても人気のある男性が「手作りのお菓子はできれば避けたい」ということを言っていました。 それは焼き菓子でも同じです。 彼はバレンタインになると両手紙袋いっぱいに、手作りや市販のチョコレートやお菓子を受け取り帰宅します。 その後3日くらいはお菓子生活になってしまい、中でも手作りのお菓子は日持ちしないため、とても困るそうです。 皆さん、いくら好きな人でも手作りお菓子には、日持ちや保存に不安があるということを知っておきましょう。 手作り菓子と市販菓子の日持ちの違い 手作りお菓子と市販菓子の日持ちはなぜ違うのでしょうか。 まずは、その原因から知っておきましょう。 手作り菓子には保存料が入っていない 手作りのお菓子には、人工的な保存料は一切ありません。 それが、手作りお菓子の良さです。 しかし、保存料が入っていない、ということは当然保存がきかない、消費期限が短いということになります。 しかし、市販のお菓子には油の劣化を防ぐ「酸化防止剤」やカビの発生を防ぐ「防カビ剤」などを使用します。 そのため、日持ちし長期保存可能なものもあります。 手袋をしないで作ると雑菌が繁殖しやすい 手作りのお菓子を作る時、素手で作ってしまうことが良くあります。 しかし、私たちの手には「表皮ブドウ球菌」という菌が常在しています。 表皮ブドウ球菌は、それだけでは何も悪さをしませんが、体内に侵入し病原性を発することもあります。 また、鼻の粘膜や手の傷の可能創には、「黄色ブドウ球菌」が常在することもあります。 食品製造の仕事をしている人はご存知かと思いますが、仕事の時は必ず工場内で利用するための手袋に作業服・制帽で作業をします。 また、定期的に検便や健康診断などを受け、絶対に余計な菌が食品に入らないようにしています。 大量生産のパン工場で働く人たちは、手洗いだけで1回に数回行い、作業中は簡単にトイレにも行けないそうです。 それでも、指の間や爪の先など、菌の検査をすると「再度手洗い」になるため、とても大変だということです。 日本の工場はこのように徹底した衛生環境の中で、市販のパンやお菓子を作っています。 しかし、家庭でお菓子を作る時は、キッチンを閉鎖空間にしたり除菌や殺菌をすることなく、素手で生地を捏ねたり成型します。 手袋以前に雑菌が繁殖する可能性が高いということです。 そのため、市販のお菓子と比較し日持ちも短くなります。 日持ちしやすい手作りスイーツは? それでも、少しでも手作りのお菓子をプレゼントしたい、子どもに手作りのおやつを食べさせたいと思うことがあります。 手作りのスイーツでは、どんなものが日持ちしにくいのでしょうか。 そして、どんな作り方をすると日持ちしやすいのでしょうか。 日持ちしにくいスイーツ 日持ちしにくいスイーツは、水分が多く含まれているものです。 牛乳、卵を多く使った水分の多いもの 牛乳や卵は、それだけでも必ず要冷蔵になります。 たくさん使ったスイーツも当然、日持ちしにくいだけでなく、冷蔵庫での保存が必要です。 ゼリー、プリン、生クリーム、カスタードクリーム 手作りのゼリーやプリンは、作った日に必ず食べきるようにしましょう。 また、保存する時は美味しさだけでなく保存方法として要冷蔵になります。 余ってしまった生クリームやカスタードクリームは、翌日以降まで保存する時は冷凍保存をおすすめします。 生クリームやカスタードクリームをトッピングしたりはさんだスイーツも、早めに食べるようにしましょう。 ティラミスやシュークリームは、日持ちしないスイーツになります。 日持ちしやすいスイーツ 日持ちしやすいスイーツは、水分量が少なく、しっかりと火を通したもの、味の濃い物、アルコールが含まれているものになります。 含む水分量が少ない 同じ焼き菓子でもケーキよりも、クッキーや固めに焼いたお菓子をおすすめします。 水分量が少ない分日持ちもします。 しっかり火を通したもの バレンタインで生チョコや生キャラメルよりも、水分が少なく中まで火を通したものの方が安全です。 フォンダンショコラは、とても美味しいですがトロッとした生の部分があるため、翌日以降に渡すプレゼントには向いていません。 作った日に食べてもらいましょう。 バターを多く使用しているもの バターを多く使用したものは、水分が少ないため日持ちします。 同じケーキでも生クリームのデコレーションよりも、バタークリームのデコレーションの方が日持ちするため、バースデーケーキを前もって作って置く時はバタークリームにしましょう。 チョコレート系(防腐効果) チョコレートもたくさんの油脂を含むスイーツです。 防災用の非常食としても活用されています。 そのため、本来ならバレンタインのチョコレートは日持ちするのですが、プレゼント用に作る時より美味しく仕上げるために生クリームを入れてしまうことがあります。 作った日よりも後にプレゼントする時は、焼き菓子とチョコレートの組み合わせスイーツを考えてみましょう。 焼き菓子 水分を蒸発させた焼き菓子は、スイーツの中で数日から5日ほど日持ちします。 クッキー、パウンドケーキ、ブラウニー、ビスコッティ、スコーンなど クッキーやビスコッティは、3~5日ほど日持ちしますが、同じ焼き菓子でもスポンジケーキは水分が多く日持ちしません。 ビスコッティやスコーンにクリームをトッピングする時は、食べる時に改めてトッピングをするようにしましょう。 中にサンドするならバタークリームがおすすめです。 シフォンケーキは水分が多いので意外に傷みやすい デコレーションの少ないシフォンケーキですが、水分が多いため意外と傷みやすいです。 ホールで焼いて残ってしまったら、冷蔵庫に入れて、翌日には食べきるようにします。 ただし、美味しく食べるには鮮度も大切 クッキーやパウンドケーキのように、水分が少ないと日持ちします。 しかし、いくら日持ちしてもスイーツは美味しい時に食べるのが一番です。 できるだけ焼き立て、作り立ての焼き菓子を提供できるようにしましょう。 冷蔵庫で保存した場合 ほとんどのスイーツは常温で保存するよりも要冷蔵(冷蔵保存)になります。 それでは、どれくらいの日まで食べることができるのでしょうか。 カスタードクリーム:1日 カスタードクリームは卵を使用しています。 生クリームよりもこってりして見えますが、水分を多く含むため1日で使い切るようにしましょう。 生ケーキ:2日 生ケーキのスポンジは2日間持ちます。 しかし、上にカスタードクリームやフルーツをトッピングすると、傷みやすくなります。 特にカットフルーツは翌日には鮮度が落ちてしまいますので、スポンジだけにしましょう。 どうしても保存する時は、密封容器に入れて冷凍庫で保存をしましょう。 プリン・ゼリー:3日 焼きプリンや寒天・ゼラチンを使ったプリン・ゼリーは冷蔵庫で保存して3日までです。 焼き菓子:5日 水分が少ない、クッキー・パウンドケーキ・スコーン・ビスコッティは冷蔵庫に入れて最長5日まで日持ちします。 しかし、バターも劣化しますので、それを過ぎないように気を付けましょう。 焼き菓子の保存方法 焼き菓子の保存で一番良いのは、空気を抜いてしまう方法です。 バザーや作品展、文化祭で販売する時に、密封した袋でクッキーを販売していることがあります。 保存のしかた まずは、焼き菓子の保存方法のご紹介です。 空気を通さないガス袋に乾燥剤を入れて密閉 手作りの焼き菓子やチョコレートを、入れる袋に「ガス袋」というものがあります。 100袋で300円~500円程度でお菓子材料の専門店などに置いてあります。 お菓子と一緒に脱酸素材(ケプロン)を入れ、専用のシーラーでキッチリ、中に出来るだけ空気が入らないように密封します。 中の酸素を抜くことで、バターの酸化を防ぐ役割があります。 「焼き菓子」菓子をより日持ちさせるコツ 焼き菓子をより安全に日持ちするための工夫と注意点をご紹介しましょう。 調理器具は乾かしてから使う 調理をする時、できるだけ調理器具にも原因菌を付けないようにします。 時間がなくても、きれいに洗ったら乾いた布巾でしっかりとふき、水分を残さないようにします。 完全に冷えてからラッピングする ラッピングする時に熱が残っていると、袋の中に水分がこもり湿気やカビの原因になる場合があります。 熱いうちに保存すると水分がこもり湿気やかびの原因に クッキーやケーキはしっかりと粗熱を摂り、冷ましてから袋に入れます。 熱いうちに袋に入れてしまうと、保存用袋の内側に湿気がこもり、かびの原因になります。 乾燥剤を入れる(紅茶のティーバックでも代用可) 袋の中には必ず、脱酸素材(ケプロン)を入れて乾燥させておきます。 家庭で食べるためにわざわざ脱酸素剤を用意するのはもったいない、という時は紅茶の茶葉が乾燥材の役割を果たします。 そのままではなくティーバッグを利用してください。 手作り菓子の冷凍保存 手作り菓子を冷凍保存すると、長持ちします。 こういった性質を利用し、クリスマスケーキのスポンジを11月くらいに作って冷凍しておくという方法を取る家庭もあります。 冷凍保存に向くものは1ヵ月程度日持ちする お菓子の保存には、冷凍保存に向くお菓子を、冷凍保存しておくという方法もあります。 冷凍焼けを防ぐように保存しておくと、1カ月近く保存することができます。 美味しく食べるには2週間以内に しかし、冷凍してもぎりぎりまで保存しても美味しく食べられるとは限りません。 できるだけ10日~14日(およそ2週)の間に食べきるようにしましょう。 冷凍しても美味しく食べられるスイーツ 冷凍しても美味しく食べられるスイーツにはどんなものがあるのでしょうか。 焼き菓子 クッキーやビスコッティ・パウンドケーキは、すぐに食べない分は冷凍して保存します。 ガス袋やラップでしっかりと包み、冷凍庫に入れます。 スポンジケーキ スポンジケーキは、焼いてデコレーションしてあるものでも、冷凍保存ができます。 密封容器に入れて冷凍庫に入れましょう。 デコレーションしていないものは、食べやすい大きさにカットし、ラップして冷凍庫に保存すると、食べる時に便利です。 こちらもきるだけ10日~14日(およそ2週間)で食べきるようにしましょう。 タルト タルトは一度に食べる分ずつラップして、密封容器かフリーザーバッグなどに入れて冷凍します。 食べるときはできれば半日くらい前から冷蔵庫に移して自然解凍をする方が、美味しく食べられます。 ラップしたまま電子レンジで500Wで20秒弱解凍しても食べることができます。 パイ アップルパイのように大きなものは、食べやすい大きさにカットし、1つずつラップして冷凍します。 この時、しっかりと冷ましてからラップするようにしましょう。 生クリーム ホイップした生クリームは、オーブンシートにあらかじめ1回分ずつ絞り出して、冷凍します。 コーヒーや甘味に浮かべて利用することができます。 そのまま冷凍すると、お菓子ようの生クリームとして利用することができません。 液体のまま冷凍する時は、料理用に使うようにしましょう。 和菓子 今川焼やどら焼き、大福も1つずつラップして冷凍保存することができます。 食べる時は、自然解凍、または電子レンジ500wで短時間解凍してください。 冷凍保存に向かないスイーツ 冷凍保存ができないスイーツもあります。 ゼリー・プリン 牛乳や水を使って固めたゼリーやプリンは、冷凍すると分離してしまいます。 冷凍保存することができません。 カスタードクリーム カスタードクリームは、そのまま冷凍保存すると分離して舌触りが悪くなります。 そこで、タルトにあらかじめ絞ったり、お菓子に混ぜ合わせて冷凍します。 しかし、クリームそのものが冷凍向きではないので、できるだけ冷凍保存はやめましょう。 チョコレート 長期保存がきくチョコレートですが、冷凍すると白くなります。 チョコレートは急激な温度変化に弱いため、保存は冷蔵庫に入れるようにします。 水ようかん 水ようかんは寒天と砂糖、水、餡で作ります。 冷凍すると水が分離してしまい、解凍すると本来の姿では無くなります。 ただし、水を少なめにしそのまま「小豆バー」のようなアイスとして食べることはできます。 解凍方法 冷凍したスイーツを食べる時は、できる限り自然解凍にします。 常温でなく、冷蔵庫でゆっくり解凍する 自然解凍といわれて常温で解凍する人もいますが、急激な温度変化を嫌うお菓子もあります。 そこで、時間はかかりますが「冷蔵庫内」で半日から1日かけて自然解凍をするようにしましょう。 必見!手作り焼き菓子の日持ちと保存方法についてのまとめ 手作りお菓子の保存についてのご紹介でした。 手作りお菓子は添加物を入れずに作るため、とても安心です。 しかし、その分劣化も早く進みます。 また、衛生面でも除菌や殺菌が不十分のままお菓子つくりをすると、それだけ劣化が早く危険になります。 安心して手作りお菓子を食べるためにも、周囲の人に贈るためにも、衛生面の安全を考えて、鮮度の良いお菓子を提供しましょう。 お菓子資格に関する記事一覧.

次の