すまい 給付 金 郵送。 住宅取得者は「すまい給付金」が受け取れる!その特徴や条件とは!?

すまい給付金はいつもらえる?申請期限と提出後の振込までの期間

すまい 給付 金 郵送

申請書類 給付申請書は、新築/中古、本人受領/代理受領、住宅ローン/現金の区別により、記載事項や確認書類が異なることから、別々に用意しています。 新築 中古 本人 代理 ローン 現金 申請書 新築 住宅 本人 受領 住宅 ローン 【新A-1】• 現金 【新A-2】• 代理 受領 住宅 ローン 【新B-1】• 現金 【新B-2】• 中古 住宅 本人 受領 住宅 ローン 【中C-1】• 現金 【中C-2】• 代理 受領 住宅 ローン 【中D-1】• 現金 【中D-2】• 関連様式 申請種別や申請方法によって、必要な書類が異なります。 申請内容をご確認の上、必要な関連様式を用意してください。 書類名 関連様式 まとめて申請 利用確認書 本申請におけるまとめて申請とは、住宅を複数の方で取得・共有し、居住する場合、すまい給付金の申請において重複する確認書類の一部について提出を省略することをいいます。 分離発注における 工事確認書 本制度における分離発注とは、住宅の建設工事を複数の工事施工者に分離して発注することをいいます。 代理受領特約 ・ 解除合意書 新築住宅:代理受領の場合 中古住宅:代理受領の場合 本制度における代理受領とは、本来、住宅取得者が受領するすまい給付金について、住宅代金に充当するために、住宅事業者が代理で受領する仕組みです。 代理受領とするためには、請負・売買契約の特約として、すまい給付金事務局指定の代理受領特約を締結することが必要です。 住宅の引渡証 新築住宅:代理受領の場合 中古住宅:代理受領の場合 住宅を住宅事業者より建築主または買主に引き渡す際の引渡証です。 中古住宅販売 証明書 中古住宅:本人受領の場合 中古住宅:代理受領の場合 対象住宅を販売した宅地建物取引業免許を有する者が作成する本制度用の書類です。 新築住宅販売 証明書 新築住宅:本人受領の場合 対象住宅を販売した者が作成する本制度用の書類です。 (上記に該当しない場合は、提出不要です。 申請書類作成機能 この機能は給付申請書・住宅販売証明書を、パソコン上で記入するためのものです。

次の

【ホームズ】「すまい給付金」を申請するための必要書類と書き方

すまい 給付 金 郵送

もくじ• 住まい給付金の書類を郵送で送った場合、不備があったらどうなる? 結論からいうと、 書類が返ってきます。 ポストに投函してから2週間くらいたった頃に、返送されてきました。 書類返送と再申請のご案内• 不備内容のお知らせ• 【訂正方法】 「工事請負契約書」または「不動産売買契約書」のコピーを提出してください。 私は、『工事請負契約書』がどれのことだかわからなかったんですが、解説を読むと「ああ!あれね!」と思い当たりました。 実際に電話して聞いてみたところ、すっごく丁寧でわかりやすい! 一度書類を提出しているので、申請時の名前と電話番号を言えば、状況を判断しながら的確に指示をしてくれます。 私は「不備の内容はわかってるんだけど、一応確認のため」に電話したんですが、話しているうちに他も訂正しなくてはいけないことがわかってよかったです。 住まい給付金の申請で頭を悩ませているのであれば、一度提出してみて、ダメ出ししてもらうのもアリですよ~^^ 住まい給付金の申請で書類に不備があったときの注意事項 住まい給付金の申請を郵送でして、書類に不備があって返送されてきた場合、ひとつ注意が必要です。 それは、 早めに訂正して提出するということ。 住まい給付金の申請は、【家の引き渡し後1年以内】の期限があります。 しかも、それは『完璧に書類を揃えて提出』の場合です。 私のように不備があった場合は、期限内に再提出をしないとアウト。 せっかくもらえるお金を逃すことになります。 書類提出後も、審査やらありますからね。。。 「めんどいから、後でいーや!」と放置しておくと、痛い目みます><; なので! 住まい給付金の申請を一発OKできる自信がないなら・・・.

次の

専門家が監修|すまい給付金の申請は「窓口」と「郵送」の2通り!それぞれの手順を紹介

すまい 給付 金 郵送

窓口で申請する場合は? 自分の足で窓口に申請する場合は、国土交通省によって認められた申請窓口を訪れる必要があります。 全国、各都道府県に複数の窓口があるので、自分の住んでいる街から最寄りの窓口を見つけることができます。 窓口は、国土交通省によって認可された建築会社、保険会社、不動産会社等が取次窓口となっていることがあります。 注意したいのは、各窓口によって営業時間が異なること。 休日や祝日は営業しているか、時間は問題ないかなどを事前に確認しておくのが確実です。 また、期間によっては混みあうこともあるので、電話等で予約しておくとスムーズに申請が行えます。 さらに、住宅取得者以外の方が、取得者に代わって給付金を受け取る代理受領の場合、申請は窓口での受付のみになります。 郵送での申請はできないので、注意してください。 最寄りの窓口は、国土交通省の紹介する以下のページで検索することができます。 ぜひ参考にしてみてください。 「国土交通省 住まい給付金 窓口への申請」 郵送で申請する場合は? 必要種類を郵送で送り申請する場合、送り先は全国共通で一か所のみになります。 送り先は以下の通り。 【住所】 〒115-8691 赤羽郵便局 私書箱38号 すまい給付金申請係 書類を折り曲げず、必ず郵便で送るようにしましょう。 宅配便やメール便での受付は行っていないので、注意してください。 封筒は市販のものを使用できます。 複数人の申請書類をまとめて送る場合は「まとめて申請利用」と封筒に記述しておく親切です。 差出人の住所・氏名の記入も忘れずに。 窓口の申請での注意点でもお伝えした通り、住宅購入をした本人以外がすまい給付金を受け取る代理受領の場合、郵送では申請を受け付けていないので、注意してください。 申請する前にこれだけはチェックしておきたいこと 人によっては給付金が数十万にもなるすまい給付金制度。 お得な制度だからこそ、不備なく確実に申請を行いたいですよね。 通常は申請して1~2カ月ほどで給付金が支払われますが、書類に不備があった際は、それだけ給付も遅れることになります。 窓口に提出、もしくは郵送する前は、最後にもう一度だけ書類に記入漏れ、記入ミスはないか確認してみてください。 わからない点があれば、国土交通省が専門に設けているサポートセンターに相談してみるのもいいでしょう。 これにともない、給付要件やもらえる給付額も、8%時の条件から変わりました。 申請期限は住宅の引き渡しを受けてから、1年3カ月まで。 これから購入する方も、購入はしたけどまだ申請ができていない方も、早めの申請を心がけるようにしましょう。

次の