アムウェイ 勧誘 特徴。 マッチングアプリで副業ビジネス勧誘女&アムウェイの特徴を晒す!

しつこい!アムウェイ勧誘の断り方

アムウェイ 勧誘 特徴

やたら「夢」とか「成功」とか「感謝」という言葉を使う• 常に忙しそうにしている(実際忙しい)• 根は素直で真面目だけど頭はちょっと悪い(だから盲信する) 一言でいうと、「 意識高い系大学生のタチの悪いバージョン」と言った感じです。 口癖は「 夢に向かって頑張ろう!」「 今日の出会いに感謝!」「 成功目指して努力しよう!」などです。 こんなくっさいセリフばっか言ってますが、実際やってるのはただマルチの勧誘です。 聞いてるコッチが恥ずかしいですね。 あと基本的に彼らは「 会社員はクソ」という考えを持っていますので、同じようにそういう発言をする人は勧誘しやすい!と考えているようで、積極的に仲良くなろうとしてきます。 人によっては初対面でいきなり勧誘してくる輩も居ますが、そういう人が属するグループは大抵ロクな人間が居ないので、もし入会しようと考えている場合は止めといたほうが良いです。 また、「アムウェイの事」、もしくは「アムウェイの商品」をバカにすると激昂する事がありますので、言動には気をつけた方が良いでしょう(も有ります) スポンサードリンク 勧誘時の特徴• 今まで全く連絡を取っていなかったのに、急に飲みに行かないかとか誘ってくる• 自分には尊敬している人がいるなどと言い、見識を広げるために、その人にあなたも会った方がいいよとか言って、しきりにその人と会わせようとしてくる• 「パーティー」「セミナー」と称するものにやたらと誘ってくる(と呼ばれるもの) ディストリビューターは、勧誘活動やらMTG(ミーティング)やらBBQやらセミナーやらで、常に超多忙にしています。 カフェなどで勧誘された後に、「 この後どうしますか?飲みに行きますか?」とか誘っても、100%、「こ の後、人と会う予定があるので!」とか「 この後、別の飲み会が!」とか「 仕事が!」とか言って断ってきます。 また、勧誘の際は、「 話だけでも聞いて」的なスタンスであったのに、いざ勧誘を断ると、途端に態度を変えてメチャクチャな理屈で 人格を否定してきたり、 暴言を吐いてきたりする事があります。 (私は過去5回の勧誘の内、1回だけ有りました) 信者にとって、我々一般人は、「 カモ」程度にしか思っていないのです。 勧誘の際はめっちゃくちゃ必死だけど、勧誘し終わった後は、全く音沙汰が無い。 たまに商品購入の催促の連絡が来るのが大半のようです。 あと、これは私の彼女の話(付き合った後に実はアムウェイ信者ですと暴露された)なのですが、スマフォでyoutubeの好きな音楽を聞かせてもらっていた時にスマフォ画面をずっと見ていたのですが、ひっきりなしに連絡が来るのです(マジで1分に1回くらい、しかもほぼ同じ人から) 相手の名前から察するに(名前が見えたので)たぶん彼女のアッパー(彼女を勧誘した人)のようでした。 恐らく会っていない時以外は、常に連絡をして発破をかけているのでしょう。 (正直ドン引きしました) SNSで信者を判別する方法 こういうマルチ商法をしている連中というのは、「 ネットの情報はウソばかりだから信用すんな!」とか言いつつ、SNSで頻繁に近況をアップしています。 (ちなみにネットの情報を信じるなと教えているのはです) その近況報告の内容が「 パーティしてきました!」的な画像や、「 BBQしてきました!」的な画像をUPしまくってるヤツは「ほぼ黒」です。 関わらない方が無難でしょう。

次の

アムウェイに勧誘されやすい人の特徴まとめ|アムウェイやめました

アムウェイ 勧誘 特徴

アムウェイにハマり友達を多く失った男性 今回話にご協力頂いたのは30代前半で自営業の男性。 過去に 3年ほどアムウェイにハマっていましたが、アムウェイそのものに疑問を持ち脱退。 失った友達も多く、過去にアムウェイをやっていたことを後悔しているそうです。 というわけで、まずはアムウェイ女の特徴について聞いてみました。 要はアムウェイの上の人達に「アムウェイは素晴らしい」と洗脳されている訳ですが、その洗脳をされてるが故に、アムウェイ女達は 異常にポジティブです。 例えば、アムウェイ女はやたらと「 夢」や「 成功」を語ります。 「 夢に向かって前進あるのみ!」「 成功者と語ってきた!」「 出会いに感謝!」 こんな言葉をやたらと使いたがります。 意識高い系と通じる所がありますが、アムウェイ女の場合はなんか宗教臭いんですよね。 根拠のない自信がやたらとあり、何をやっているのか謎だったりします。 仕事の概要ぐらいは教えてもいい筈ですが、それすらも教えてくれない。 そして、何故かポジティブ。 こんな人を見かけたら要注意です。 というのも、アムウェイ信者は最高の仲間と一緒に、権利収入で自由な時間を得るのを目標に、友達を勧誘していきます。 勿論、この3つを得ることが出来る人なんて、アムウェイが流行った当初から始めていた人達ぐらいなもの。 ですので、SNSのプロフィールにこういったキーワードが出現したり、会話の中でこういったキーワードを入れてきたら要注意です。 アムウェイに限らず、ネットワークビジネスの勧誘をされている可能性大です。 これは、実際に会って話した方が、 アムウェイ勧誘の成功率が上がる為です。 ですので、「会って話さないと分からない」などと、用件を隠して電話やLINEでしつこく会おうとしてきたら高確率でネットワークビジネスの勧誘です。 特に、小中学生時代の旧友や、最近あまり関わっていなかった人から急に「会おう」と言ってきた場合は要注意。 旧友はあなたと久しぶりに話がしたくなったのではなく、 あなたをマルチ商法のカモとしか見ていません。 即縁切りしましょう。 アムウェイ女はどこに出没する? では、このようなアムウェイ女は一体どこに潜んでいるのでしょうか? まず、アムウェイ女は基本的に「 人が多く集まる場所」を狩場としてしています。 特に、「 若者が多く集まる場所」です。 昔は30代以上で暇を持て余している主婦に多く勧誘していたようですが、最近のアムウェイ信者は 10代後半~20代になったばかりの世間知らずな若者にターゲットを絞って勧誘しています。 例であげると、「クラブ」や「街コン」にはアムウェイ信者がウジャウジャいます。 いかにも情弱が多そうな場所ですね。 他には「 無料で参加出来るボランティア」や、「 婚活パーティ」にも出没しています。 こういった場所で女性から近づいてきた時は、注意して接しましょう。 普通、出会いの場では男性から女性に話し掛けますからね。 逆ナンには大抵裏があります。 注意しましょう。 アムウェイ女の勧誘戦略 アムウェイ女と出会うと、早速勧誘活動を行ってきます。 大まかに分けると、三パターンの方法で勧誘してきます。 まず一つは、 相手から情報を聞き出すこと。 「今の生活で満足しているのか」 「今の仕事で将来的に収入が上がっていくのか」 「ずっとその仕事を続けるつもりなのか」 このように、将来の不安を煽るような質問を投げかけてきます。 勧誘の手口としては、まずは相手の私生活や仕事の不満を聞き出し、その流れでアムウェイというビジネスを行えば「仲間」「時間」「収入」全てが手に入ると煽ってきます。 人によっては、 アムウェイの洗剤でスポンジの汚れを落とすパフォーマンスをしてくることもあります。 二つ目は、 目標や夢を叶える一つの「手段」としてアムウェイを勧めてくる方法。 アムウェイをやれば、仲間を作りながら夢を実現出来る、とあたかもアムウェイをやることで夢が叶うように勧誘してきます。 当たり前ですが、夢や目標を叶えるには 本人の努力が絶対に必要です。 アムウェイなんかやっていては、叶う夢も叶わない(笑) この方法は、前向きな人や頑張っている人に向けて勧誘する手口として有名です。 三つ目は、アムウェイに直接誘うのではなく、 アムウェイの素晴らしさ(笑)をひたすら話して、相手に関心を持たせる方法。 アムウェイの仕組みや成り立ちを全てを話した上で、相手からアムウェイに対して関心を持たせ、興味を持った相手にセミナーや、稼いでいる人を紹介して洗脳していきます。 この方法は、昨今のネットで出回っているアンチ・アムウェイに対して対抗すべく出来た新しい手法。 アムウェイなどの ネットワークビジネスに対して偏見を持っている人に向けた勧誘方法となります。 会話の最初に「アムウェイに対して悪いイメージを持っているでしょ?」などと聞いてきたらほぼ高確率でこの勧誘方法です。 本人はしつこく「勧誘していない」と話しますが、まるっきり勧誘活動です(笑) 具体的な勧誘方法 例えばあなたが化粧品に興味があるとします。 それを知ったアムウェイに入っている友達が、自分が使っている化粧品をあなたに勧めてきます。 勧める際には、市販の化粧品とアムウェイの化粧品の原価を比較し、アムウェイの化粧品の方が原価が高いから、こっちの方が質が良いよとアムウェイ商品の素晴らしさを語り、勧誘してきます。 さらに、その化粧品を人に勧めれば3%のバックマージンが手に入る、などと語り、マルチ商法のカモを作っていくのです。 友達とただ化粧品の話をしていただけなのに、いつのまにかアムウェイをやっていた…。 なんて人も少なくありません。 だからこそ、マルチ商法に対する知識を付けておかないと騙されてしまうんです。 アムウェイ女性と付き合ったらどうなる? では、もしアムウェイ女と付き合ったらどのような恋人関係になるのでしょうか? アムウェイ女と言っても、1人の人間ですから 性格を一括りにすることは出来ません。 アムウェイを強要しない人もしますし、一緒にやろうと勧めてくる人もいます。 彼女がアムウェイにどっぷりハマっていれば「 アムウェイを一緒にやってくれないと別れる!」と脅してくる人もいます。 では、恋人同士でアムウェイをやっているとどうなるのか? ズバリ、アムウェイを一緒にやることがデートになります。 アムウェイの意見交換会に一緒に出席したり、自分より上の立場にいるディストリビューターのお膳立てをしたり。 まさに宗教ですね(笑) こうなると恋人同士でさらにアムウェイにハマってしまい、最悪、 ネットワークビジネスから抜け出せなくなってしまうことも…恐ろしいですね。 ですので、アムウェイ女との出会いを避ける為に、 マッチングアプリで恋活をしましょう。 もちろん、マッチングアプリにも少なからずアムウェイ女はいますが、 プロフィール文を見れば一目瞭然です! この記事にも書いている通り、「収入」「時間」「仲間」といったキーワードがプロフィール文に入っていて、なおかつ「出会いに感謝」「自由な生活を送っている」なんて言葉を使っていれば、高確率でアムウェイ女となります。 この記事を読んだあなたはアムウェイ女の見分け方を知っていますから、マッチングアプリでアムウェイ女に騙される心配は少ないでしょう。 街コンやクラブに出向いても、出会った相手がアムウェイ女かどうかの判断に時間がかってしまいますし、必要以上にお金も掛かります。 でも、 マッチングアプリなら登録は無料。 出会いを求めている男女しかいませんから、 交際に至るまでの時間も短いです。 こんなに効率が良い出会いの場は他にありませんので、是非一度マッチングアプリをダウンロードして、試しに使ってみましょう。

次の

アムウェイはやばい【勧誘された体験談を3つ紹介】

アムウェイ 勧誘 特徴

アムウェイに勧誘してくる人の特徴5つ アムウェイなどのネットワークビジネスをやっている人にはいくつかの共通点があります。 普段、全然連絡を取らない人から急に電話が来たり、別にそこまで仲良くないのにやたらと誘ってくる人などは注意した方がいいかもしれません。 特徴その1:ものすごい社交的 いろんな人と仲良くなって人脈が広いのはいいことです。 会社員などビジネスをやる人にとっては社交性は必要なスキルの1つです。 アムウェイ会員はパーティーやセミナーなどのイベント系が大好きでその様子をTwitterやFacebookなどSNS上でよく発信します。 「楽しんでいる」「盛り上がっている」など異様にリア充感を出してきて写真や動画付きで投稿することが多いです。 アムウェイではこのような社交的な場所で新たな出会いや勧誘をすることが多いので、会員はよく参加します。 以前から社交的な人ならいいですが、最近やたらと社交的になったのなら気をつけた方がいいかもしれません。 特徴その2:プラス思考 これもいいことですが、アムウェイ会員に共通することでもあります。 アムウェイの勧誘はいわゆる営業なので、笑顔でプラス思考でないと顧客は獲得できません。 勧誘される側も相手が暗いマイナス思考の人だとそれだけで話を聞く気がなくなります。 アムウェイ会員はいつまでも高いモチベーションを維持するために常にプラス思考を心がけています。 特徴その3:やたらと話を聞いてくれる アムウェイの勧誘では相手の悩みや不安を聞きながらこんなビジネスがあるよと提案してきます。 これはアムウェイ勧誘の一般的な流れですが、特に出会った最初の頃はやたらと親身に話 相談 を聞いてくれます。 こちら側としても話を聞いてくれるといい気分になりどんどん相談しますが、最終的な行き先は同じです。 あなたの話を聞きたいのではなくただ勧誘したいだけです。 そもそも出会って間もない人が見ず知らずの人の話を聞いてくれるなんておかしい話です。 特徴その4:SNS上の友達の数が異常に多い アムウェイをやるのならFacebookなどのSNSの友達も自然と多くなります。 学校を卒業して就職するなど普通に生きていると多くても500人とかですが、アムウェイ会員は1000人なんて余裕でいます。 どうやったらそんなに多くの人と出会えるのでしょうか…。 特徴その5:「感謝」という言葉が大好き アムウェイ会員はとにかくボジティブで、SNSなどでやたらと「感謝」という言葉を使います。 あとは、「目標に向かって頑張ろう!」「夢実現のために努力する」などの文言もアムウェイ会員によくあるものです。 次はあなたかも…アムウェイ勧誘の手口 アムウェイにはいろんな勧誘手口がありますが、その中でも王道なのが「ABC勧誘」です。 これは主にレストランやカフェなど飲食店で行われるもので、ABCはこんな感じです。 A:Adviser(アドバイザー)=話し手 B:Bridge(ブリッジ)=紹介者 C:Client(クライアント)=聞き手 「話し手」とは友人である紹介者の先輩や上司のような経験豊富で説明上手な人で「聞き手」はあなたのことです。 紹介者は卒業以来会っていない友人やイベントで知り合った人など様々ですが、出会ってすぐこのABC勧誘をするとは限りません。 最初はまず、「ご飯食べに行こうよ」とカジュアルに誘ってきますが、2回目や3回目になると友人を連れてきたりします。 それがこの「話し手」です。 これも初めは普通に会話を楽しみますが、だんだん将来の不安はないか、お金の心配はないかなどアムウェイ勧誘の流れになってきて普通に2〜3時間くらい話すこともあります。 早い段階でアムウェイ勧誘だと気づけたらいいですが、話し手Aが来るまでわからないことが多いです。 3人になったら雰囲気に飲み込まれどんどん帰りにくくなるので、時間を無駄にしたり仕方がなくアムウェイを始めるなんてこともあります。 その他の勧誘手口としては、セミナーやミーティングがあります。 友人から「尊敬する人の話を聞きに行こう」「成功者のマインドを聞きに行こう」などその場ではアムウェイ勧誘とは気づきませんが、あとで後悔することがあります。 セミナーやミーティングでは途中退室しにくいのでこれも非常に巧妙です。 実際に行われているアムウェイの勧誘方法 ここからは、実際に行われているアムウェイの勧誘方法について紹介します。 成功者の自宅でのパーティー 成功者の自宅に招待されて勧誘されることがあります。 成功者ということだけあり高級宅・マンションでパーティーを行います。 普通に世間話もしますが、話題の内容の中心は人生について、夢、人間関係や美容などが多いです。 夢や将来の不安はそれを実現・解消するにはどうしたらいいか、美容についてはネットワークビジネスでは美容商品を扱うことが多いので製品紹介などにつなげていきます。 相手は勧誘のプロなのでどんな話題でもビジネスにつなげるように誘導してきます。 その場の雰囲気に飲み込まれることもよくあります。 セミナー 先ほど少し触れましたが、セミナーに招待するのはアムウェイでよくあるパターンです。 セミナーではアムウェイの成功者がビジネスについて、夢や希望について、アムウェイの魅力などを熱く語りネットワークビジネスに興味のない人でもつい耳を傾けてしまう内容になっています。 会場にはアムウェイの商品が販売されていることもあるので、友人と一緒に商品を見に行くことも多いです。 まとめ いかがでしたか?今日は、アムウェイの勧誘をしてくる人の特徴とその巧妙な手口についてでした。 最近では、他の客の迷惑になるためカフェなどネットワークビジネスの勧誘をお断りする場所も増えており勧誘スタイルは日々変化しています。 時間を無駄にしないためにも勧誘する人の特徴を把握してできるだけ早い段階で勧誘ということに気づきたいものです。 では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。 次回もぜひ楽しみにしておいてください。

次の