トップナイフ 最終回。 『トップナイフ

『トップナイフ』最終回、天海祐希×桜田ひよりは理想の母娘に 天才医師たちが歩むそれぞれの道|Real Sound|リアルサウンド 映画部

トップナイフ 最終回

『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』の基本情報• タイトル:トップナイフ-天才脳外科医の条件-• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• ドラマ公式Instagram• ドラマ公式LINE• 主演:天海祐希• ジャンル:医療ドラマ• 放送局:日本テレビ系• 放映日時:土曜 22:00 — 22:54• 神の技術と人間の苦悩、医師のすべてを描くリアル・ドクターストーリー。 人間の脳はまだ、半分も理解されていないというまさに神の領域、そこの分野で患者の人生のために家族を捨ててまで「生」にこだわる脳外科医・深山瑤子(天海祐希)が中心となって、個性豊かな他の医者や看護師などと共に患者の生と死と向き合っていく物語です。 キャスト一覧• 深山瑤子(みやま・ようこ):天海祐希 50歳、東都総合病院脳神経外科、脳動脈瘤のスペシャリスト• 黒岩健吾(くろいわ・けんご):椎名桔平 53歳、東都総合病院脳神経外科、「世界のクロイワ」の異名を持つスター脳外科医• 小机幸子(こづくえ・さちこ):広瀬アリス 26際、東都総合病院脳神経外科、専門研修医、自称天才のド新人• 西郡琢磨(にしごおり・たくま):永山絢斗 34歳、東都総合病院脳神経外科、心を閉ざした孤高の秀才、外科もカテーテルも出来る二刀流• 来島達也(きじま・たつや):古川雄大 30歳、BAR「カサブランカ」のオーナー• 今出川孝雄(いまでがわ・たかお):三浦友和 61歳、東都総合病院脳神経外科部長• 玉井静香(たまい・しずか):宮本茉由 24歳、今出川孝雄の秘書• 犬飼剛(いぬかい・ごう):福士誠治 35歳、女帝・深山の要求に応えられる数少ない敏腕看護師。 小沢真凛(おざわ・まりん):森田望智 23歳、若手ながら群を抜いて優秀な看護師• 伏見愛子(ふしみ・あいこ):藤本泉 29歳、一番の常識人、看護師• 織田直人(おだ・なおと):アキラ100% 救命医• 真実:桜田ひより 深山瑤子の娘• 田辺美由紀:内田慈 黒岩健吾と過去に深い関わりを持つ女性• 田辺保:嶺岸煌桜 美由紀の息子 1話ゲスト• 宅間浩:二階堂智 脳腫瘍で入院中の患者• 宅間みどり:堀内敬子 黒岩がオペ担当の脳腫瘍患者・宅間浩の妻• 宅間武志:安光隆太郎 浩とみどりの息子• 宅間未来:田中里念 武志の妹• 上野真里:長内絵里香 工場爆破の煽りで転倒し来院した女性 2話ゲスト• 牧羽由香里:松本若菜 頭痛に悩む外来患者• 桑原和子:濱田マリ 自殺未遂を繰り返し屋上から転落した患者• 茂:伊藤正之 和子の夫• 田島隆一:岩田知幸 由香里が片思いしていた既婚の元上司 3話ゲスト• 赤坂進次郎:金井勇太 関西弁になった外国語様アクセント症候群の患者• 百合:藤井千帆 赤坂の恋人• 神戸一郎:池田成志 自分が死んでいると思い込んでいるコタール症候群の患者• 優子:河合優美 神戸の娘 4話ゲスト• 山田喜和子:中尾ミエ 逆行性健忘症の患者、女性心臓外科医の第一人者• 千春:三浦透子 喜和子の娘• 山口清:本田博太郎 60代の男性、3分間しか記憶が持たない男、コルサコフ症候群• 内田正:綾田俊樹 清の幼馴染 5話ゲスト• 景浦祐樹:柿澤勇人 天才ピアニスト• 根岸麻理恵:大西礼芳 自宅のベランダから落ちた救急患者 6話ゲスト• 大澤卓司:山本浩司 ドッペルゲンガーが見える患者、元・東都総合病院の脳外科医• 原田保:笠松将 左手を切断した入院患者• 木元:吉田美佳子 入院患者 7話ゲスト• 滝野祥子:原沙知絵 エステサロンの経営者、相貌失認の患者• 池谷:木村了• 西川:夙川アトム 8話ゲスト• 前川洋一:金田明夫 幸子が担当する脳出血の患者、エイリアンハンドを患う• 純子:原日出子 前川の妻• 純子:片山友希 純子の若かりし頃• 沢城真一:小市慢太郎 深山の別れた夫• 薫:酒井美紀 沢城の妻 9話ゲスト• 里美:有森也実 今出川の妻• 添野徹:田中奏生 事故で鉄筋が頭を貫通した少年• 良美:鈴木杏 徹の母親• 本人役:片岡鶴太郎• 前園:村井國夫 東都総合病院理事長 スタッフ一覧• 原作:トップナイフ 作者:林宏司 出版社:河出書房新社 雑誌・レーベル:河出文庫• 脚本:林宏司• 音楽::横山克、鈴木真人• チーフプロデューサー:池田健司• プロデューサー:鈴木亜希乃• 協力プロデューサー:難波利昭、岡宅真由美、白石香織• 演出:大塚恭司、佐久間紀佳、茂山佳則• 制作協力:AX-ON• 制作著作:日本テレビ 各話の視聴率 『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。 白衣を脱ぎ唯一安らぎを得られるのが、BAR「カサブランカ」、そこのオーナーである来島達也(古川雄大)が深山の悩みを癒やしてくれます。 しかし、頭を悩ませるのは深山だけでは無かった。 黒岩は天才故のプレッシャーを、小机は神童と呼ばれ続けた故に初めての挫折や恋に悩まされます。 西郡には周りにもいえないトラウマがあり、葛藤しながら日々を過ごしています。 そんな中、徐々に深山の力を認めてチームワークが生まれ、白衣を脱いでも仲間という意識を持ち出した矢先に、大きな事故がありチームが崩壊し始めます。 そのせいでまた以前のようにギスギスした中、脳外科は再始動し始めるが、とある日に深山は自分には管理職は無理だと今出川部長に報告しに部長室を訪れると、倒れている今出川部長の姿が…。 最終回では、今出川部長を助けるため再びチームを呼び止める深山。 そして上手くいっていた時を思い出す医師や看護師達は、全力でオペにのぞみ今出川を救うという結末を予想します。 以上、原作発売前の最終回までの展開予想です。 原作ネタバレが分かり次第、追記または修正した情報をこちらに掲載します。 『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』各話のあらすじ 2020年1月11日から日本テレビ系にて放送開始される天海祐希さん主演の連続ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 脳腫瘍で入院中の浩の妻・みどり(堀内敬子)が黒岩(椎名桔平)手術を拒み、深山(天海祐希)が執刀することになります。 ところが、直前になり再び手術を止めたいと、みどりは申し出ます。 しかし、手術をしないと浩は死ぬのです。 関連記事 2話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 -天才脳外科医の条件- 02」「女は脳外に向いていない」と公言する黒岩 、自信家だが実力のない幸子 、さらには黒岩にライバル心剥き出しの西郡 と、足並みの揃わない医師達に手を焼く深山。 10数年来の顔の痛みを苦に和子(濱田マリ)が自殺未遂。 難病にしか興味のない脳外科医師・西郡(永山絢斗)は、担当を拒みます。 しかし、脳外科医師・瑤子(天海祐希)は担当を命じるのでした。 そんな中、バス事故以来、頭痛が続く由香里 (松本若菜)を瑤子が診察。 ところが、由香里の目的は治療ではなく、脳外科医師からのストーカー被害の告発でした。 患者を救うために彼らは何を手放したのか? 右手の震えについて、瑤子が西郡(永山絢斗)を問い質す中、診察室に警察が踏み込みます。 瑤子に殺人容疑が掛かっていましたが、疑いは直ぐに晴れ警察は引き上げます。 通報したのは神戸、かつて瑤子が手術した患者だったのです。 関連記事 4話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 -天才脳外科医の条件- 04」身元不明で搬送された患者・喜和子 の事を何やら知っている様子の西郡。 深山 は、2年前西郡の手術が原因で喜和子が記憶をなくした事を知る。 今しばらくお待ちくださいませ。 関連記事 5話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 -天才脳外科医の条件- 05」黒岩 の才能に自信をなくした西郡 と、恋に心を乱され仕事に集中できない幸子。 深山 は二人を気にかけるが…。 テレビでコメンテーターを務める著名なピアニスト・景浦(柿澤勇人)が巨大な聴神経腫瘍で入院、同じ音大出身の麻理恵(大西礼芳)もまた入院します。 景浦と比べ才能のないことを悲観、麻理恵は自殺をはかったのでした。 かつて、瑤子(天海祐希)のもとで働いていた大澤(山本浩司)が入院。 現在は、実家のクリニックで内科医として働いていました。 当時、大澤は瑤子のサインが貰えず、脳外科医認定試験を受けることが出来ませんでした。 そして、大澤は病室の窓から飛び降りたのでした。 関連記事 7話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 -天才脳外科医の条件- 07」階段から転落し後頭部を強打したエステサロン実業家・滝野祥子 を担当する事になった深山。 祥子の病室には常に二人の男性・池谷 と西川 の姿があった。 階段から祥子が転落、後頭部を強打しており、手術後、経過観察入院になります。 祥子を頻繁に見舞う2人の男性、池谷(木村了)と西川 (夙川アトム)。 しかし、祥子は顔が認識出来ない相貌失認と診断され、2人の区別がつきません。 階段を踏み外したことを切っ掛けに、祥子は転落した夜のことがフラッシュバック、何者かに突き落とされたと言うのです。 洋一のAVMは再出血の可能性があり、早期の手術が必要でしたが、妻・純子は同意書にサインしません。 洋一には左腕が若い女性(片山友希)に見える所謂『エイリアンハンド』。 純子は妄想とはいえ若い女性に現を抜かす洋一が許せなかったのです。 関連記事 9話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 -天才脳外科医の条件- 09」今出川 が、東都総合病院に黒岩 と西郡 を呼び入れたのは、脳腫瘍を患う妻・里美 に最高の医療を受けさせるためだったことが発覚する! 難手術の里美の手術を執刀させるために、黒岩(椎名桔平)と西郡(永山絢斗)を独断でスカウトしたことが理事長・前園(村井國夫)に発覚、病院の私物化と前園は糾弾。 覚悟の上の今出川は、辞表を提出します。 そんな中、見舞いに来た今出川を、里美は激しく罵倒するのでした。 脳外科部長・今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)の覚醒下手術が始まり、オペ室に向う瑤子。 元夫・真一(小市慢太郎)の妻・薫(酒井美紀)に呼び止められ、真実を返して欲しいと懇願されます。 真実は学校を頻繁に休みカウンセリングも受けていましたが、瑤子は知らなかったのです。 関連記事 スポンサーリンク.

次の

【トップナイフ】の視聴率と最終回ネタバレ!天才脳外科医たちの人に言えない秘密とは?

トップナイフ 最終回

トップナイフ 1話~最終回 の再放送はいつ? 残念ながら トップナイフ 1話~最終回 の再放送の予定はありません。 そこで、【今スグ】視聴したい方は、という動画配信サービスで視聴することができます。 トップナイフ 1話~最終回 の動画配信サービスの配信状況は? それでは、主な動画配信サービスの配信状況を調べてみました。 トップナイフ 1話~最終回 を【今スグ】視聴するには、 Huluの初回2週間無料トライアルに登録すると視聴することができます。 トップナイフ 1話~最終回 の見逃し配信を視聴するならHulu! トップナイフ 1話~最終回 の見逃し配信を視聴するならHuluがオススメです! ウォーキング・デッド クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 SUPERNATURAL スーパーナチュラル ブラインドスポット リーサル・ウェポン ウェントワース女子刑務所 ゲーム・オブ・スローンズ プリズン・ブレイク マーベル ランナウェイズ ゴースト ~天国からのささやき 月額933円(税抜)とお得さが魅力です! 動画共有サイトでの無料視聴は危険! 動画共有サイトで トップナイフ 1話~最終回 が無料視聴できるかもしれませんがオススメしません。 動画共有サイト自体は違法ではありません! しかし、動画共有サイトにアップされている日本のドラマやテレビ番組の動画は、違法にアップロードされたものです。 また、無料で視聴できるというメリットもありますが、下記のデメリットがあります。 この日、赴任早々、急患の対応を任されフリーズした幸子の前に現れた深山は、的確な判断と鮮やかな腕で患者の危機を救う。 深山は現場で使い物にならない幸子に早速苛立ちを覚える。 そんな中、深山は黒岩がオペを担当する脳腫瘍患者の妻・宅間みどり(堀内敬子)から「もっとしっかり患者を診てくれる先生に手術をやってもらいたい」と急遽オペの中止を頼まれる。 これまでの経過を診てきた深山が代わりにオペを請け負うものの、みどりの反応はなぜか冴えない。 さらに深山は簡単に自分の患者のオペを譲る黒岩と、患者との向き合い方をめぐって衝突!黒岩にライバル心を燃やす西郡がサポートに入り、宅間浩のオペが行われることになる。 トップナイフ 第2話 あらすじ 「女は脳外に向いていない」と公言する黒岩(椎名桔平)と、自信家だが実力のない幸子(広瀬アリス)、さらには黒岩にライバル心剥き出しの西郡(永山絢斗)と、足並みの揃わないドクターたちに手を焼く深山(天海祐希)。 そんな中、深山は1年前に脳挫傷を負って回復した後、頭痛が取れなくなったという外来患者・牧羽由香里 (松本若菜)を診察する。 由香里は、実は脳外のドクターにつきまとわれて困っていることを相談に来たと話し、診察室の集合写真に写った黒岩を指差す!深山から女性関係のトラブルを指摘され心当たりの相手がいる黒岩。 しかし翌日、黒岩につきまとわれていると話していたはずの由香里が、黒岩とすれ違っても全く反応しない様子に深山は違和感を抱く……。 一方、自殺未遂を繰り返し屋上から転落した患者・桑原和子(濱田マリ)を担当する西郡は、自殺願望を持つ和子に強い嫌悪感を感じていた。 西郡は和子のその言葉が気にかかる様子。 トップナイフ 第3話 あらすじ 突然転がり込んできた実の娘・真実(桜田ひより)に戸惑う深山(天海祐希)、元交際相手から「あなたの子供だ」と、小学生を突然押し付けられた黒岩(椎名桔平)、バーのチャラいマスター・来島(古川雄大)への恋心を指摘されて動揺する幸子(広瀬アリス)と、脳外のドクターたちのプライベートは前途多難。 子供の面倒を見る為、シフトの調整をしようとする今出川(三浦友和)だったが、深山と黒岩はあえて仕事を優先する。 そんな中、黒岩は関西弁の患者・赤坂(金井勇太)から、生粋の東京人であるにも関わらず、外傷性くも膜下出血になった後、関西弁しか話せなくなったと相談を受ける。 トップナイフ 第4話 あらすじ 深山(天海祐希)たちは救急搬送された記憶のない女性患者(中尾ミエ)の身元特定に頭を抱えていた。 名前もわからず家族に連絡もできない中、複雑な表情を浮かべていた西郡(永山絢斗)は、女性患者と自分の関係を告白する。 患者の娘・千春(三浦透子)によると、女性心臓外科医の第一人者だった患者・喜和子は2年前に脳腫瘍を発症。 誰もやりたがらない難手術を西郡が執刀した結果、記憶をなくして徘徊を繰り返すようになったという。 手術ミスのせいで喜和子の人生が台無しになったと千春は西郡を責めていて…。 さらに、喜和子の意外な正体が明らかになる。 そんな中、60代の男性・山口清(本田博太郎)が幼馴染の内田正(綾田俊樹)に付き添って病院を訪れる。 記憶が3分しかもたず、自分が33歳だと思い込んでいる内田。 彼を親身に世話する清だが、なぜかバッグの中には包丁を隠し持っていて……。 今出川(三浦友和)は清が心に抱えている暗い感情に気づくが……。 西郡と喜和子との関係を自分と娘の関係に重ねる深山はその夜、カサブランカで顔を合わせた黒岩に言い過ぎだとたしなめるが、「甘い」と切り捨てられて……。 一方、来島(古川雄大)への思いを持て余す幸子(広瀬アリス)は、自身をコントロールできなくなる中、まさかの来島からの急接近が! 記憶をなくした患者とその周りの人間関係が渦巻く中、深山は脳に刻まれた患者の『真の想い』を読み解いていく・・・。 トップナイフ 第5話 あらすじ かつて自分が失敗した母親のオペを黒岩(椎名桔平)が再手術し実力の差を目の当たりにした西郡(永山絢斗)と、来島(古川雄大)への恋に心乱されて勉強に集中できない幸子(広瀬アリス)。 そんな中、テレビでも活躍する天才ピアニスト景浦かげうら祐樹(柿澤勇人)が耳が聴こえにくいと病院に訪れる。 巨大な聴神経腫瘍が見つかるものの、景浦は命よりも聴神経と顔面神経の温存を希望する。 黒岩でも難しいオペが予想される中、なぜか今出川(三浦友和)は西郡を執刀医に指名して……。 プレッシャーを感じる中、オペのシミュレーションに励む西郡は自宅のベランダから落ちた救急患者・根岸麻理恵(大西礼芳)を診察する。 西郡から自殺しようとしたことを見抜かれた麻理恵は、音大の同級生の景浦と比べて、自分には才能がなくピアノ講師の職も失って自暴自棄になっていたことを告白する。 才能がないのではなく諦めているから差がついたのだ、と厳しい言葉をかける西郡。 その言葉は激励のようでもあり……。 一方、幸子の様子を見かねて恋愛相談に乗った深山は、「来島と寝た」と聞いて遊び人の来島に事情を聞きに行くが……!そして、元交際相手から息子・保を押し付けられて共同生活を続ける黒岩は、自分の子供ではないことを証明するため、DNA鑑定を受けることに……。 西郡の言葉に励まされ、自分の才能を諦めずに前向きに歩み始める麻理恵。 夢への道が開きかけた矢先、深山は麻理恵の開花した『才能』について、ある真実に気づくのだった-。 トップナイフ 第6話 あらすじ オペ以外の雑用が自分に回ってくることにストレスを感じる深山(天海祐希)。 一方、リストラの噂を耳にした幸子(広瀬アリス)は自分のクビが切られるのでは、と戦々恐々。 深山に取り入ろうとするが……。 実は大澤は10年前まで深山の下で東都総合病院の脳外科にいた医者。 深山にクビを切られてから、内科医として開業医の実家を継いだのだと言う。 西郡は、脳外科医になる道を断たれた大澤がかつて病院から飛び降り自殺を図ったと聞き、今出川(三浦友和)に真偽を確かめるが……。 実は、その痛みには原田がずっと抱えてきた後悔が隠されていて……。 深山を狙って細工をしたエレベーターに立てこもる!しかも、ちょうど出張販売に来ていた来島(古川雄大)と入院患者・木元(吉田美佳子)も巻き込まれてしまい……。 大澤がメスを手に深山に迫る中、木元が突然倒れ、一刻を争う緊急事態が勃発する!深山はエレベーター内で前代未聞の緊急オペをしようとするが……!! トップナイフ 第7話 あらすじ 深山(天海祐希)は臨床経験の浅い幸子(広瀬アリス)の弱点を克服させるため、今まで以上に厳しい指導を始める。 そんな中、脳外科のドクターが一人辞めるという噂を聞いた深山は、新任の3人から辞める人を選ぶのは決断が早すぎると今出川(三浦友和)に詰め寄るが、お茶を濁される……。 深山は、酔って階段から転落し後頭部を強打したエステサロンの経営者・滝野祥子(原沙知絵)を担当する。 血腫を取り除く手術を受け、経過観察のために入院している祥子の病室には見舞客が後を絶たず、中でも二人の男性・池谷(木村了)と西川 (夙川アトム)は足しげく病室を訪れている様子だが……。 祥子をめぐり微妙な関係の様子の池谷と西川は、お互いに気まずい距離感を保ちながらも祥子を心配している様子で……。 一方、病院には深山の娘・真実(桜田ひより)がこっそり訪ねてくる。 家で仕事の話を全くしない深山の働く姿を見たいという真実を味方につけるべく、幸子は手厚く接待するが……。 仕事を優先してきた女性として通じるところのある深山に心を許した祥子は、ある男性との結婚を迷っていることを打ち明ける。 祥子の既往症に気になる部分のあった深山は、医師として祥子に寄り添うが……。 前川の目には確かに自分の左腕が若い女の姿に見えている様子で…。 献身的に介護をしてきた前川の妻・ 純子(原日出子)はたとえ幻覚であっても若い女にうつつを抜かす夫の裏切りに、ショックと怒りを感じる。 一刻も早く手術をする必要がある前川だが、純子は、夫への復讐なのか?手術の同意書を拒絶するのだった。 深山(天海祐希) を頼ろうとする幸子に、今出川(三浦友和)は珍しく厳しい口調で自分で同意書を取るよう叱咤する……。 今までにない今出川の剣幕に焦りを感じて純子を説得しようと試みる幸子。 しかし、長年の夫婦関係で、前川に抱く純子の複雑な心情を前にした幸子はかける言葉が見つからなかった。 脳外科に来てからの3ヶ月間、全く結果を出せていないことを人知れず悩んでいた幸子は、犬飼(福士誠治)や真凛(森田望智)の励ましを受けながら、前川にもアプローチするものの…。 そんな中、病院に深山の別れた夫・沢城(小市慢太郎)とその妻・薫(酒井美紀)が訪れる。 深山の元に家出したまま戻ってこない娘・真実 (桜田ひより)を心配する沢城に、ようやく真実と打ち解けてきた深山は複雑な心境で対応する。 一方、近い将来アメリカに戻る予定の黒岩(椎名桔平)は、姿を消した保 たもつの母親を探すがなかなか見つからず、心を開かない保との関係にも手を焼いていたのだった…。 トップナイフ 第9話 あらすじ 深山(天海祐希)たちは転院してきた深刻な脳腫瘍の患者が今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)であることを知る。 実は今出川は、最初から妻に最高の治療を受けさせることが目的で、黒岩(椎名桔平)と西郡(永山絢斗)を東都総合病院に呼び入れていたのだ。 今出川はすでにキャリアを捨てる腹をくくっていて……。 その日の午後、深山と黒岩、西郡は、三人の技術を結集して里美のオペを遂行すべく計画を詰めていた。 そんな三人に頭を下げた今出川は、深山に自分の後任を任せようと思っていることを打ち明ける。 これまで今出川の元に怒鳴り声の電話がかかってきていたのは、錯乱状態の里美の電話だったのだと気づいた幸子は、優しく里美に接する今出川の心中を察する。 翌日、解体工事中の現場で鉄筋が頭を貫通した少年・添野徹が緊急搬送されてくる!絶体絶命の事態に深山と西郡が緊迫のオペに挑む!そんな中、徹の母親・良美 よしみは焦燥しきった様子だが……。 トップナイフ 最終回 あらすじ いよいよ今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)のオペが始まろうとしていた。 まずは西郡(永山絢斗)と幸子(広瀬アリス)が開頭した状態の里美に話しかけながら脳のチェックをしていく。 今出川も参加し、順調にオペが進むが……。 一方、深山(天海祐希)は、鉄筋が頭部を貫通する事故から奇跡的に回復に向かっている中学生・徹(田中奏生)から、「母親に殺されそうになった」と打ち明けられ、驚きを隠せない。 しかし、オペを前に突然徹の容態が急変する……!! ドラマ『トップナイフ』のキャストは? 深山瑤子 役・・・天海祐希 脳動脈瘤のスペシャリスト。 患者の命を第一に考えている。 黒岩健吾 役・・・椎名桔平 脳動脈瘤のスペシャリストだが自己中心的な一面がある。 小机幸子 役・・・広瀬アリス 研修医。 神童と呼ばれてきたが実技が全くできない。 西郡琢磨 役・・・永山絢斗 外科とカテーテルの二刀流。 誰にも心開かない。 来島達也 役・・・古川雄大 バーのオーナー。 軽くて女性を口説いてばかり。 今出川孝雄 役・・・三浦友和 脳神経外科部長。 人の適材適所を見分ける能力がある。 玉井静香 役・・・宮本茉由 伏見愛子 役・・・藤本泉 小沢真凛 役・・・森田望智 犬飼剛 役・・・福士誠治 まとめ 以上、トップナイフ 1話~最終回 の再放送や見逃し配信を視聴する方法をご紹介しました。

次の

トップナイフの原作(小説)をネタバレ!深山をはじめとしたメンバーの過去には悲しい思い出が!

トップナイフ 最終回

天海祐希主演の土曜ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』 日本テレビ系、夜10:00〜放送 の最終回が14日に放送され、平均視聴率が11. 前回の第9話の平均視聴率11. 全話平均視聴率は11. 本作は、林宏司氏による同名小説が原作の医療ドラマだ。 東都総合病院で働く天才脳神経外科医の深山瑤子 天海祐希 が、病院に新しく赴任してきた外科医の黒岩健吾 椎名桔平 ・小机幸子 広瀬アリス ・西郡琢磨 永山絢斗 と共に、医師の中でも超一流の技術を持つ者にのみ与えられる最高の称号「トップナイフ」を目指すというストーリーだ。 さらに、頭を鉄骨に貫かれてからも回復に向かっている少年・添野徹 田中奏生 に「カプグラせん妄」という症状が見られるものの、深山たちが無事処置し、事なきを得た。 その後、深山は今出川の後を継いで部長職に就くことを決意。 最後はバー「カサブランカ」にて深山の部長就任パーティーが開かれ、物語は幕を閉じるのだった。 患者の命を救えたものの、症例に特化した内容に対し、視聴者からは「え? もう終わり? 「原作ではトップナイフについて、『医師の中でも超一流の技術を持つ者にのみ与えられる最高の称号』と書かれていますが、ドラマではトップナイフという単語はあまり出てこず、最終回でもそのテーマについての描写はありませんでした。 放送当時、ドラマの宣伝では『天才医師たちが衝突』という言葉が使われており、『天才VS天才のトップをかけた激しいバトル』がテーマだと期待した視聴者もたくさんいました。 ただ、実際は珍しい症例や医師たちの家族事情にフィーチャーするだけだったため、『トップナイフって結局なんだったの』と、落胆する声が多かったようです。 」 ドラマライター さらに、深山の元夫とその再婚相手との生活になじめずにいた深山の娘・真実 桜田ひより が、深山へ別れを告げて、「自分のことは自分で何とかする」と、自分の家に帰ることを宣言するシーンや、これまで度々スポットライトを当ててきた小机とカサブランカのマスター・来島達也 古川雄大 との恋愛模様があまり描かれず、最後に小机が来島の「脳に興味がある」と告白するだけで終わったことに対しても、「何か真実ちゃん、いきなり現れていきなり別れを告げたような印象。 子どもってあんなにすぐ成長するもの? 描き方雑な気がした」「小机と来島の恋愛、原作では描かれなかった分、何か意味があるものだと思ったら、不完全燃焼で終わってガッカリ…。 脳に興味があるって、何? 」という声も集まっている。 今季ドラマの中でも視聴率が高く、注目されていた作品だったが、不満の声が残ったまま終わる結果となってしまった。 続編製作の発表はまだないが、今後も作品情報に注目していきたい。 外部サイト.

次の