鹿児島 矯正歯科。 鹿児島市小松原の歯科・歯医者なら、さこぐち歯科・小児・矯正歯科

鹿児島マウスピース矯正専門外来

鹿児島 矯正歯科

院長ごあいさつ 良い歯並びとは、見た目にきれいに並んでいることはもちろんですが、口もとのバランスが整っており、咀嚼やあごの動きなど機能的にも正しいかみ合わせで、いわゆる「機能美」を満たした歯並びのことです。 昔の人の歯並びは現代人に比べてきれいで、その理由は食事時間と咀嚼回数にあるといわれています。 昔は何回も噛まなければ食べられない食べ物が多かったため、昔の人は時間をかけてしっかり咀嚼していました。 そのため、あごやその周りの筋肉が正常に発育し、歯並びもきれいだったようです。 すなわち、昔の人の歯並びは自然な「機能美」を備えていたのでしょう。 しかし、これまでの、そしてこれからの「食」の変化を考えると、現代において「機能美」を満たした歯並びを自然に獲得することは簡単でないように思います。 実際に小学校や中学校で歯科検診を行うと、まったく問題のない正常なかみ合わせの子は一握りで、ほとんどの子が何らかのかみ合わせの問題を持っています。 よく噛めるということは、健康な生涯を送るためにとても大切なことです。 当クリニックでは、日本矯正歯科学会の認定医・指導医・専門医が矯正治療を行い、皆様の「機能美」を満たした歯並びが生涯にわたって維持されるように努めております。 Maeda-Iino A, Marutani K, Furukawa M, Nakagawa S, Kwon S, Kibe T, Tezuka M, Nakamura N, Miyawaki S. Evaluation of maxillary central incisors on the non-cleft and cleft sides in patients with unilateral cleft lip and palate — Part 1: Relationship between root length and orthodontic tooth movement. Angle Orthodontist. 2017; 87: 855-862• Maeda-Iino A, Furukawa M, Kwon S, Marutani K, Nakagawa S, Fuchigami T, Nakamura N, Miyawaki S. Evaluation of maxillary central incisors on the non-cleft and cleft sides in patients with unilateral cleft lip and palate — Part 2: Relationship of root resorption with horizontal tooth movement and quantity of grafted autogenous bone. Angle Orthodontist. 2017; 87: 863- 870• Maeda A, Bandow K, Kusuyama J, Kakimoto K, Ohnishi T, Miyawaki S, Matsuguchi T. Bone. 2015; 74: 76-82. 福重雅美, 前田 綾, 上原沢子, 植田紘貴, 帆北友紀, 中村典史, 宮脇正一. 矯正治療中の口唇顎裂もしくは口唇口蓋裂を伴う患者の保護者における心理状態と関心事. 日本口蓋裂学会雑誌. 2015; 40巻 1号, 7-12• Maeda A, Uehara S, Suga M, Nishihara K, Nakamura N, Miyawaki S. Cleft Palate Craniofac J. 2014; 51 5 : 525-531. Maeda A, Sakoguchi Y, Miyawaki S. Patient with oligodontia treated with a miniscrew for unilateral mesial movement of maxillary molars and alignment of an impacted third molar. American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics. 2013; 144 3 : 430-440. Uehara S, Maeda A, Tomonari H, Miyawaki S. Relationships between the root-crown ratio and the loss of occlusal contact and high mandibular plane angle in open-bite patients. The Angle Orthodontist. 2013; 83 1 : 36-42. Maeda A, Tomonari H, Takada H, Miyawaki S. Class II high angle case for which titanium screws were added after mandibular posterior rotation. Orthodontic Wave. 2012; 71 2 : 70-77. 迫口陽子, 前田綾, 吉田礼子, 高田寛子, 宮脇正一. 九州矯正歯科学会雑誌. 2012; 8巻 1号, 61-68. 前田綾, 野添悦郎, 今村晴幸, 杉原一正, 中村典史, 馬嶋秀行, 宮脇正一. 鹿児島大学病院顎変形症外来における外科的矯正治療について. 2011; 鹿歯会報 98巻 677号, 11- 13. Bandow K, Maeda A, Kakimoto K, Kusuyama J, Shamoto m, Ohnishi T, Matsuguchi T. Molecular mechanisms of the inhibitory effect of lipopolysaccharide LPS on osteoblast differentiation. Biochem. Biophys. Res. Commun. 2010; 26 402 : 755- 761. Maeda A, Soejima K, Ogura M, Ohmure H, Sugihara K, Miyawaki S Orthodontic treatment combined with mandibular distraction osteogenesis and changes in stomatognathic function. The Angle Orthodontist. 2008; 78: 1125-1132. Maeda A, Soejima K, Bandow K, Kuroe K, Kakimoto K, Miyawaki S, Okamoto A, Matsuguchi T. Force-induced IL-8 from periodontal ligament cells requires IL-1beta. Journal of Dental Research. 2007; 86: 629-634.

次の

鹿児島矯正歯科専門|見えないマウスピース矯正・裏側矯正は田中矯正歯科へ

鹿児島 矯正歯科

当院は一言でいえば、口を治して体調が良くなる、 いわば「 口と体の治療院」です。 当院は20年以上にわたって、口の中のあらゆる治療を工夫し続け、今や口の中のバイ菌と毒素を、口と体の双方から取り除けるようになりました。 詳しくは当院が開設した「」の「 ヨーロッパ自然療法」をご覧ください。 その結果、口の中だけでなく、身体に良い影響をお届けできるようになりました。 口の中のバイ菌を放っておくと、あちこちに感染して毒素を生み出します。 また体の外部から口を通して重金属や化学物質が毒素として容赦なく侵入してきます。 そのため口の病気は口に限らず、全身の具合を悪くします。 まさに慢性病、難病のはじまりは、口の病気です。 また体重の受け損ないや、体の使い方の誤りにはじまり、電磁波や地磁気など物理的外部ストレスに加え、トラウマをはじめとする精神・心理的な内部ストレスや経路システムの不調など、目に見えない、重さのないエネルギーも口と全身の問題となります。 この防止策は 1 特に歯の根の治療は、 間をあけずに行ったほうが良い 2 次に歯をなるべく 抜かない歯槽膿漏の治療が大切 3 1 、2 の元にもなりうる虫歯は 削りを必要最小限にする治療が重要 4 被せ物や入れ歯は 重金属をやめて無害な材料を厳選すること 5 そして万病の元、 姿勢を正し万病の原因を絶つ正しいお口の掃除術と正しい衣・食・住や日常行動も含めた生活習慣の見直しが必要• 詳しくは「」のホームページと当院ブログをご参照下さい。 8 を怠ると口の中のバイ菌が爆発的に増え、全身の具合が驚くほど悪くなります。 治療をはじめたら、毎日の体温をご自身で測定して下さい。 日一日と何となく温かくなり、楽になるのが感じられるはずです。

次の

鹿児島 矯正歯科 歯列矯正 よしどめ歯科 矯正サイト

鹿児島 矯正歯科

当院ではいち早くデーモン矯正や取り外しのできる床矯正などを取り入れ、23年10月現在で治療進行中の患者さまは279名と、豊富な経験と症例があります。 日本における矯正治療の権威の一人である白須賀先生の完全バックアップによる矯正治療を実現。 矯正期間の短縮へとつなげます。 よしどめ歯科矯正専門のチームには、舌側矯正のスペシャリスト椎名康雅先生も参加しています。 見えない矯正「インビザライン」は、透明のマウスピース型矯正治療具です。 お食事の際には取り外すこともできます。 当院では総合的審美治療も行なうことができます。 患者さまの歯と笑顔をトータルでコーディネートいたします。 矯正治療の費用がトータルで分かる安心の価格設定です。 デンタルローン、クレジットカード、分割払いにも対応しています。 よしどめ歯科には、矯正専門のトリートメントコーディネーターが在籍しています。 お気軽にご相談ください。 マルヤガーデンズ内のよしどめデンタルクリニックは、土日祝日も診療を行なっております。 毎日開催されている無料相談では、レントゲン、歯科用CT、口腔内写真の撮影に加えて、患者さまの歯形の模型も無料で作製し、ご相談をお受けいたしております。 よしどめ歯科歯科グループでは、「よしどめキッズデンタルランド」をはじめとして、グループ全体で小児矯正・床矯正にも力を入れております。 鹿児島市にあるよしどめ歯科です。 よしどめ歯科グループでは、矯正治療の大切さに着目し、 今後さらに力を入れて参ります。 よしどめ歯科グループの (1)よしどめデンタルクリニックマルヤガーデンズ、 (2)よしどめ歯科大明丘医院、 (3) よしどめキッズデンタルランド 3つの歯科医院から矯正プロジェクトメンバーを抜擢し、よしどめデンタルクリニック マルヤガーデンズ内に矯正専門チームを立ち上げました。 一人の歯科医師の所感のみではなく、チーム医療で患者さま一人ひとりの歯の矯正に対して取り組んでいます。 歯科矯正、歯列矯正の治療はもちろんのこと、かみ合わせ、審美的治療、ホワイトニング、むし歯の治療、歯周病治療、抜歯、インプラント矯正なども、自院ですべて行ないます。 初診から歯科矯正、メンテナンスまで、あなたの歯全体をトータルに治療できる、 総合的な矯正歯科を目指します。 例えば、矯正治療後に奥歯のかみ合わせを整え、前歯部をセラミックラミネートベニヤで修復するといったような完璧で総合的な審美治療も、当院ですべて行なうことができます。 当院ではレントゲン、CT、口腔内写真、模型等も、全て無料で作成して、詳しくご説明いたしますので、 歯並びやかみ合わせ、矯正に関するご相談など毎日相談を行っておりますので、お気軽にお越し下さい。

次の