スイッチ bluetooth イヤホン。 ニンテンドースイッチの音声をBluetoothイヤホンやヘッドフォンで聴く2つの方法!【高音質&低遅延】

ニンテンドースイッチでワイヤレスイヤホンを使う方法【Bluetoothトランスミッターが便利】

スイッチ bluetooth イヤホン

この機能を使ってBluetoothイヤホンやヘッドホンを使うことができるのか? 結論から言うと、残念ながら使用することはできません。 そのうちの一つは 「本体に挿すだけでOK!」という超お手軽な方法なので特に必見です! ニンテンドースイッチでBluetoothイヤホンやヘッドホンを使用する方法 ニンテンドースイッチでBluetoothオーディオを使用するには、2つの方法があります。 という製品です。 ニンテンドースイッチのUSB-C端子に取り付けてある薄っぺらい板みたいなものが、Bluetoothトランシーバーです。 様々な形状のものが発売されていますが、僕が使用しているのは出っ張りがほとんどないこちらの製品です。 YOBWIN• 音質が有線と比べてほとんど劣化しないのはもちろんのこと、 「aptX LL」にも対応という低遅延コーデックに対応しているので、音ズレにシビアなFPS系のゲームでも問題なく対応できます。 使い方も ニンテンドースイッチに挿すだけで使用できるのもシンプルで分かりやすいですよ! ぶっちゃけ、かなり神機能の製品だと思います! 詳細は別の記事にまとめていますので、気になるという方は合わせてご覧くださいー。 こちらは、元々はものなのですが、実はニンテンドースイッチでも使用することができます。 やり方は簡単で、純正ドックのUSB端子にBT-W2を差し込んでペアリングするだけです。 このように、純正ドックに付いているUSBポートにBT-W2を差し込むだけでOK! 電力はUSB経由で給電されるので、別途で電源なども必要ありません。 接続後はテレビ画面の左上に 「USBのボリューム」が表示されたら認識完了です。 あとは、「 」の真ん中にある電源ボタンを 3〜4秒間長押ししてペアリングモードを起動させましょう。 最後に、使いたいBluetoothイヤホンやヘッドホンをペアリングモードにすれば、自動的に接続が完了します。 これで、ニンテンドースイッチから出た音声は全てBluetoothイヤホンから流れるようになっているはずです。 音声がきちんとイヤホン側から出力されているか確認しましょう。 ただし、BT-W2を使ってペアリングする方法では、 ニンテンドースイッチがBluetoothオーディオとして認識するまでに少し時間がかかる印象を受けました。 一度接続されると音飛びや音切れなどは特にありませんでしたが、この点はレスポンスはあまり良くないですね。 ちなみに、音量調整はイヤホンやヘッドホン側のボリューム調整から行います。 また、BT-W2も低遅延コーデック「aptX LL」に対応しているので、ゲーム音声の音ズレを感じることはほぼありませんでした。 音質に関しても有線と全く変わらないほど綺麗に聴こえます。 YOBWIN• 先ほどご紹介した『Bluetoothトランシーバー』と、今回ご紹介するトランスミッターとの違いは、トランシーバーは送信機(音声を送るだけ)なのに対し、トランスミッターでは音声の送信と受信の両方に対応しています。 今回は受信機能は使わずに、送信機能だけを使用します。 テレビから出る音声を全てBluetooth化できる• 音声遅延が殆どない「aptX-LL」が使える• ゲーム以外の動画や映画もワイヤレス化• バッテリー内蔵で電源がなくても使える 接続は基本的にはノイズが乗らない光デジタルケーブルを使用しますが、お手持ちのテレビが光デジタル出力に対応していない場合は3. 5mmステレオジャックが使用できます。 機能的には、ゲームをワイヤレスで遊ぶときに一番問題となる遅延が殆どない「aptX-LL」に対応していること。 バッテリー内蔵型なので電源がなくても使用できるというメリットがあります。 ニンテンドースイッチだけでなく、他のゲーム機でも使いたい。 YouTubeや映画などの映像コンテンツもBluetooth化したいという方は、こちらの製品を選ばれるといいと思います。 TVモードでケーブルレスでゲームが出来るのは本当に快適! 以上、ニンテンドースイッチの音声をBluetoothイヤホンやヘッドフォンで聴く2つの方法をご紹介してきました。 ちなみに、USB型のBluetoothレシーバーというものも販売されていますが、こちらはPC用でインストールが必要となるので使用することができません。 ちなみに、aptX-LLの遅延は約0. 04秒! 本文で出てきた「aptX-LL」Bluetoothコーデックですが、音質が殆ど劣化しないにも関わらず 約40ms(0. 04秒)という低遅延を実現しています。 人間の反射神経の限界が0. 実際にスプラトゥーンやフォートナイト等のTPS系のゲーム、太鼓の達人などの音ゲーをプレイしましたが、特に遅延感じることなく快適にプレイできました。 Bluetoothイヤホンでゲームをするときは、 できるだけ低遅延を謳っているBluetoothコーデックを使うことが、後悔しないお買い物のコツといっても過言ではないと思います。

次の

NintendoスイッチにBluetoothイヤホンやキーボードは対応する?今度のアプデに注目!

スイッチ bluetooth イヤホン

INDEX• SwitchでBluetoothヘッドホンが使えない問題 有名な事実ですが、Nintendo SwitchではBluetoothには対応しているものの、Bluetoothオーディオには対応していません。 つまり、iPhoneやAndroidのおかげで一般的になったBluetoothワイヤレスイヤホンに対応しないのです。 これについては、過去に直挿しできるBluetoothトランスミッターを見つけたので、暫定的に対応することに成功しました。 とはいえ、あまりに不恰好なので、何か別なものはないかと探していました。 そうこうしているうちに、任天堂が公式にBluetoothオーディオを開放してくれるのではないかと淡い期待をしながら……。 Switchのシステムバージョン「4. 0」 スーパーマリオ オデッセイ発売をあと数日に控えたある日、任天堂からNintendo Switchのシステムバージョン「4. 0」が配信されました。 動画撮影機能に対応というのが大きなニュースでしたが、公式のリリースの下の方にこんな文言が書いてありました。 発売日よりも前にソフトをダウンロード購入する「あらかじめダウンロード」ができるようになります。 発売日よりも前にダウンロード購入できるということで、先日Amazonでオンラインコードを購入したときに発売日が早かったのはそういうことかと納得したわけです。 僕も最近はAmazonのオンラインコードでしか買ってません。 0ですが、一部のWebメディアで「USBワイヤレスオーディオに対応」という記事が出ていて、なんで頭に「USB」が付くのだろうと思ったら、なんのことはない、「USBオーディオ出力」に対応したということでした。 ん……待てよ? もう一つのBluetoothアダプタ USBオーディオ出力に対応ということで、以前に購入したとあるアダプタのことを思い出しました。 もしかして……いけるかも!引っ張り出したのはこの2つのアダプタ。 右側のは、CREATIVEのBluetoothトランシーバー「BT-W2」。 これ、こんなに小さいんですが、高音質で低遅延なオーディオコーデックの「aptX Low Latency(aptX LL)」に対応しているんです。 あとはこれを順々に繋いでいくだけ。 これはこれで不恰好だけど、上に飛び出るよりはいくらかマシ。 ちゃんと接続できると、画面の左上に音量表示が出ます。 (一瞬なんで、写真には撮れなかったですが) あとは、BT-W2のボタンを押しっぱなしにしてペアリングモードにしたら、使いたいBluetoothイヤホンを近づけるだけ。 aptX LLについて熱く書いておきながら、ペアリングしたのはaptX LL非対応のBOSEのなんですがね。 これつけ心地最高なんですよ。 もし、本気で遅延をなくしたい方は、aptX LLに対応したBluetoothヘッドホン・イヤホンを使ってください。 変換アダプタは、L字型のものに変えたので、悪目立ちしなくなりました。 音ズレしないBluetoothワイヤレスヘッドホン MEE audioのMATRIX CINEMAというワイヤレスヘッドホンです。 BOSEほど装着性は良くないものの、映画用のモード切り替えがあったりなど、映像と合わせて観ることを前提としたヘッドホンです。 音ズレしないBluetoothワイヤレスイヤホン 次はBluetoothイヤホン。 ゼンハイザーのCX 6. 00BTという製品。 音が非常にクリアで、ゲームだけでなく音楽を聴く用途にも向いています。 音ズレしない完全ワイヤレスイヤホン さらに、完全ワイヤレスイヤホンにもaptX Low Latency搭載のものが登場しました。 上記と同じくゼンハイザーの製品です。 ケーブルがなく、左右が独立したイヤホンなので、ゲームをしている時も邪魔になりません! まとめ まとめというか、読んでいただいたもので全てなんですが、USBオーディオ対応でまさかaptX LLのアダプタが使える日がやってくるとは思いませんでした。 不恰好な直挿しBluetoothトランスミッターはこれで卒業かな……。 で、一応、決着したかのように見えますが、任天堂が公式にSwitchのBluetoothオーディオに対応してくれないので、この出っ張りを無くす戦いは続きそうなので、またよさげなものを見つけたらレビューしたいと思います! カテゴリー•

次の

【楽天市場】QCY M1Pro ワイヤレスイヤホン マグネットスイッチ bluetooth イヤホン 高音質 マイク付き 軽量 両耳 イヤホン ワイヤレス ランニング スポーツ イヤホン apt

スイッチ bluetooth イヤホン

ブルートゥースイヤホンやヘッドホンが使える• もちろんブルートゥーススピーカーも使える• ふたりで使える(二台のワイヤレス機器を同時接続可能)• ゲームの遅延を無くす設計• 用にチューニング• KICKSTARTERで9,000人以上が支援 これまで、優先だったので取り回しが悪かったり、そもそもテーブルモードだったらヘッドホンするの難しかったり、なんだりしたのがすべて解決。 しかも、ふたりでも使えます。 また、ゲームの遅延対策もバッチリ。 FPSとか音遅れたらあかんやん。 撃たれたあとに気付くやん。 アクセサリーパックもあります。 スタンド• マイク• USBアダプタ これにより、TVモードでも無線イヤホンやヘッドホンが使用可能。 素敵やん? GENKIは、KICKSTARTERで9,000人以上が予約購入して、超盛り上がっております。 まさに求めていたアイテムなので僕もポチります。 商品は11月に発送ですって。

次の