ポケモン剣盾 素早さ 種族値。 【ポケモン剣盾】素早さ種族値ランキング【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】素早さ種族値・実数値一覧まとめ【ソード・シールド】

ポケモン剣盾 素早さ 種族値

モスノウ育成論 そんな中!ラプラス対策として優秀な「モスノウ」というポケモンを紹介します! モスノウの種族値 HP 70 攻撃 65 防御 60 特攻 125 特防 90 素早さ 65 合計種族値 475 ラプラス対策大安定のポケモン とくせい「こおりのりんぷん」 モスノウが持つ特性の「こおりのりんぷん」は特殊防御力が2倍になります。 つまりモスノウは、実質180の特殊防御力を持っていることになります。 ラプラスが持つ基本的な攻撃技は「みず」「こおり」「でんき」タイプの為、等倍以下で受けることができるので、ちょっとやそっとでは落とされません。 ラプラス対策モスノウの技構成 積み技「ちょうのまい」 「ちょうのまい」は積み技の中でも非常に優秀で、「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」ランクをを1段階あげることができます。 高い「とくぼう」をさらに強化し、受け性能を高めつつ、アタッカーとしての抜き性能を強化することができます。 素早さは「ラプラス」より「モスノウ」が上 またモスノウは、ラプラスよりすばやさ種族値が5高いため、ラプラスの攻撃を受ける前に「ちょうのまい」で特防を上げておくことができます。 「きりばらい」でオーロラベールを無効化 モスノウが覚える「きりばらい」という技ですが、ラプラスのキョダイマックス技「キョダイセンリツ」で張られたオーロラベールを、解除することができます。 ラプラスはキョダイマックス中でしかキョダイセンリツを打てませんので、一度解除してしまえば、オーロラベールを張り直すことはできません。 攻撃技 「れいとうビーム」 れいとうビームは持っておきたいタイプ一致打点。 むし技と比べて通りが良く、「ドラパルト」「サザンドラ」などの環境のトップメタに刺さることが多いため氷技のれいとうビームを選択しています。 ただしドラパルトは、2回ちょうのまいを積まないと抜けないので、ドラパルトが後ろにいる時は早めに積むよう心がけましょう。 「ギガドレイン」 「ギガドレイン」はラプラスを意識。 抜群がとれる攻撃技として採用しています。 「ちょうのまい」をしている間に殴られてHPが削られていても、「ギガドレイン」で回復できる点も良いです。 もともとラプラスの特殊耐久が高いのとギガドレイン技の威力が低いので、とくぼうに努力値をふっていないラプラスでも、3回積まないと落とさないです。 「じゃくてんほけん」も持っている可能性があるので、中途半端な形で殴りたくもないし… モスノウの立ち回り 有利対面で「ちょうのまい」を積んでいく モスノウの立ち回りは基本的に、有利対面で「ちょうのまい」を積んで攻撃技で殴っていくシンプルなものです。 モスノウの強さと弱さ 特殊アタッカーに対してはゲキツヨ! 「ほのお」「いわ」タイプが4倍弱点だが、それ以外の特殊アタッカーにはかなり強く出れる。 「はがね」タイプにも厳しそう… 「ちょうのまい」でさらに特殊耐久を上げていけるので、特殊方面に対しては無類の強さを誇る。 物理アタッカーには弱い。 とにかく特殊アタッカーに対して強いモスノウですが、物理アタッカーと打ち合うには圧倒的に種族値が足りないです。 弱点も多いので、物理アタッカーと当たった時は、ちょうのまいを積んでいない限りは引いたが良いでしょう。 明確に役割を決めて選出を! モスノウは、種族値自体はお世辞にも高いとはいえず、明確に役割を決めて選出をしないと止まってしまうことがよくあります。 特殊アタッカーでも「ほのお」「はがね」「いわ」タイプのポケモン対面では、活躍は難しいでしょう。 選出に「ほのお」「はがね」「いわ」タイプに強いポケモンを交代先として選出すべきでしょう。 モスノウの対戦動画 ハマったら強いモスノウ!「ラプラス」が環境に多い今!是非モスノウを使ってみてください!.

次の

【ポケモン剣盾】全ポケモン種族値ランキング【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾 素早さ 種族値

種族値とは? 種族値はポケモンの種類ごとに能力値の基準となる、種族値 しゅぞくち という隠し数値が設定されています。 それはHABCDSそれぞれに各ポケモンで設定されています。 例えば現在レートで人気のミミッキュとドラパルトについて例を挙げます。 ミミッキュの種族値 H A B C D S 種族値合計 55 90 80 50 105 96 476 画像はミミッキュのステータス画面です。 なんとなく種族値の傾向がステータスにもあるのが分かりますか?このミミッキュは努力値をこうげきとすばやさに振っているため、種族値の傾向よりもその2つのステータスが高くなっていますが、大体は種族値の数値傾向と同じです。 ドラパルトの種族値 H A B C D S 種族値合計 88 120 75 100 75 142 600 次はドラパルトのステータス画面です。 このドラパルトも努力値をうげきとすばやさに振っているため、その2つが飛び出ていますが、ぼうぎょととくぼうの数値は近かったりと種族値の傾向がステータスにも現れています。 このようにポケモンによって種族値が違います。 例えばミミッキュはDが105あり、とくぼうが高いですが、Hは55しかなく、Cは50しかありません。 一方ドラパルトはSが142もあり、とてもすばやさがあるポケモンです。 また、Aも120と高く、攻撃力があることが分かります。 また、種族値の合計に注目して欲しいのですが、ポケモンごとに種族値の合計値も異なっています。 ミミッキュは476ですが、ドラパルトは600もあります。 じゃあドラパルトの方が強いのか?というと、数値が高い=強いというのが必ずしも成立するわけではありません。 が、数値が高いポケモンは比較的強いのは確かです。 ただ、種族値以外にも特性や覚える技、ポケモンのタイプ相性など様々な要素があるので、種族値が高いだけが活躍できる要素ではないということです。 600族という言葉 600族と呼ばれるポケモンがいます。 種族値の合計が600になっているポケモンの総称で、 600という数値は伝説系を除くと一番高い数値になっています。 スペックが高く、純粋に強いポケモンなので使う人も多いです。 剣盾にはまだ登場できないポケモンもいますが、現在は9体の600族ポケモンが存在しています。 ドラゴンタイプが非常に多いです。 剣盾で使えるのは、「バンギラス」「サザンドラ」「ヌメルゴン」「ジャラランガ」「ドラパルト」となっています。 600族一覧と種族値 ポケモン HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ カイリュー 91 134 95 100 100 80 バンギラス 100 134 110 95 100 61 ボーマンダ 95 135 80 110 80 100 メタグロス 80 135 130 95 90 70 ガブリアス 108 130 95 80 85 102 サザンドラ 92 105 90 125 90 98 ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80 ジャラランガ 75 110 125 100 105 85 ドラパルト 88 120 75 100 75 142 種族値を覚えて、ポケモンバトルを有利に進めましょう。 素早さの種族値一覧 種族値 ポケモン 最速 準速 最ス 準ス 無振 160 テッカニン 233 212 349 318 180 145 アギルダー 216 197 324 295 165 142 ドラパルト 213 194 319 291 162 136 カマスジョー 206 188 309 282 156 135 ガラルヒヒダルマ(ダルマモード) 205 187 307 280 155 130 サンダース 200 182 300 273 150 130 コオリッポ(ナイスフェイス) 200 182 300 273 150 125 マニューラ 194 177 291 265 145 124 アブリボン 193 176 289 264 144 123 オンバーン 192 175 288 262 143 121 パルスワン 190 173 285 259 141 120 ダグトリオ 189 172 283 258 140 120 インテレオン 189 172 283 258 140 119 エースバーン 188 171 282 256 139 118 ルチャブル 187 170 280 255 138 117 エンニュート 185 169 277 253 137 116 エルフーン 184 168 276 252 136 115 ペルシアン 183 167 274 250 135 115 チラチーノ 183 167 274 250 135 114 ココロモリ 182 166 273 249 134 110 ゲンガー 178 162 267 243 130 110 ライチュウ 178 162 267 243 130 110 ユキメノコ 178 162 267 243 130 110 エーフィ 178 162 267 243 130 109 エレザード 177 161 265 241 129 109 アイアント 177 161 265 241 129 108 デンチュラ 176 160 264 240 128 106 レパルダス 173 158 259 237 126 105 ガラルギャロップ 172 157 258 235 125 105 ライボルト 172 157 258 235 125 104 ニャオニクス 171 156 256 234 124 100 キュウコン 167 152 250 228 120 100 リザードン 167 152 250 228 120 100 フライゴン 167 152 250 228 120 100 ガラルマッスグマ 167 152 250 228 120 98 サザンドラ 165 150 247 225 118 98 バスラオ 165 150 247 225 118 97 オノノクス 163 149 244 223 117 97 シンボラー 163 149 244 223 117 97 モルペコ(まんぷくもよう) 163 149 244 223 117 96 ミミッキュ 162 148 243 222 116 96 トゲデマル 162 148 243 222 116 95 ウインディ 161 147 241 220 115 95 ガラルヒヒダルマ 161 147 241 220 115 95 リーフィア 161 147 241 220 115 95 イエッサン(オスのすがた) 161 147 241 220 115 95 ドラピオン 161 147 241 220 115 95 タチフサグマ 161 147 241 220 115 95 シルヴァディ 161 147 241 220 115 95 ネイティオ 161 147 241 220 115 93 ケンホロウ 159 145 238 217 113 91 ロトム 157 143 235 214 111 90 ギギギアル 156 142 234 213 110 90 ルカリオ 156 142 234 213 110 90 ロズレイド 156 142 234 213 110 90 フォクスライ 156 142 234 213 110 90 イオルブ 156 142 234 213 110 88 ドリュウズ 154 140 231 210 108 88 バイウールー 154 140 231 210 108 87 サワムラー 152 139 228 208 107 86 カットロトム 151 138 226 207 106 86 スピンロトム 151 138 226 207 106 86 フロストロトム 151 138 226 207 106 86 ウォッシュロトム 151 138 226 207 106 86 ヒートロトム 151 138 226 207 106 85 ダゲキ 150 137 225 205 105 85 ジュラルドン 150 137 225 205 105 85 ドクロッグ 150 137 225 205 105 85 イエッサン(メスのすがた) 150 137 225 205 105 85 チェリム(ポジ) 150 137 225 205 105 85 ウッウ 150 137 225 205 105 85 ゴリランダー 150 137 225 205 105 85 ジャラランガ 150 137 225 205 105 85 ハリーセン 150 137 225 205 105 84 パンプジン 149 136 223 204 104 84 スカタンク 149 136 223 204 104 81 ギャラドス 146 133 219 199 101 81 ミロカロス 146 133 219 199 101 80 ヌメルゴン 145 132 217 198 100 80 バルジーナ 145 132 217 198 100 80 ウォーグル 145 132 217 198 100 80 シャンデラ 145 132 217 198 100 80 エルレイド 145 132 217 198 100 80 マンムー 145 132 217 198 100 80 トゲキッス 145 132 217 198 100 80 フワライド 145 132 217 198 100 80 オニゴーリ 145 132 217 198 100 80 サーナイト 145 132 217 198 100 80 ダーテング 145 132 217 198 100 80 ナゲツケサル 145 132 217 198 100 79 バイバニラ 144 131 216 196 99 78 ホルード 143 130 214 195 98 76 エビワラー 140 128 210 192 96 75 キングラー 139 127 208 190 95 75 ダストダス 139 127 208 190 95 75 ウオノラゴン 139 127 208 190 95 75 パッチラゴン 139 127 208 190 95 75 タイレーツ 139 127 208 190 95 75 ストリンダー(ハイなすがた) 139 127 208 190 95 75 ネンドール 139 127 208 190 95 75 デリバード 139 127 208 190 95 74 ガマゲロゲ 138 126 207 189 94 74 カジリガメ 138 126 207 189 94 73 カラマネロ 137 125 205 187 93 72 ペロリーム 136 124 204 186 92 72 アマージョ 136 124 204 186 92 71 サダイジャ 135 123 202 184 91 70 ヨルノズク 134 122 201 183 90 70 パルシェン 134 122 201 183 90 70 バタフリー 134 122 201 183 90 70 キリキザン 134 122 201 183 90 70 イシヘンジン 134 122 201 183 90 70 バリコオル 134 122 201 183 90 70 ポットデス 134 122 201 183 90 70 アップリュー 134 122 201 183 90 70 ソルロック 134 122 201 183 90 70 ルナトーン 134 122 201 183 90 70 ルンパッパ 134 122 201 183 90 70 カポエラー 134 122 201 183 90 70 マンタイン 134 122 201 183 90 68 アズマオウ 132 120 198 180 88 68 ガメノデス 132 120 198 180 88 67 ランターン 130 119 195 178 87 67 アーマーガア 130 119 195 178 87 65 ブースター 128 117 192 175 85 65 シャワーズ 128 117 192 175 85 65 クイタラン 128 117 192 175 85 65 ゴチルゼル 128 117 192 175 85 65 グレイシア 128 117 192 175 85 65 モスノウ 128 117 192 175 85 65 ネギガナイト 128 117 192 175 85 65 マルヤクデ 128 117 192 175 85 65 ペリッパー 128 117 192 175 85 65 サルノリ 128 117 192 175 85 65 ブラッキー 128 117 192 175 85 64 マホイップ 127 116 190 174 84 61 バンギラス 124 113 186 169 81 60 ラプラス 123 112 184 168 80 60 ガラルマタドガス 123 112 184 168 80 60 ニンフィア 123 112 184 168 80 60 ギルガルド 123 112 184 168 80 60 ピクシー 123 112 184 168 80 60 ブルンゲル 123 112 184 168 80 60 マラカッチ 123 112 184 168 80 60 ユキノオー 123 112 184 168 80 60 オーロンゲ 123 112 184 168 80 60 ナマズン 123 112 184 168 80 60 ホエルオー 123 112 184 168 80 60 ワタシラガ 123 112 184 168 80 60 ヤレユータン 123 112 184 168 80 60 キテルグマ 123 112 184 168 80 58 ゴロンダ 121 110 181 165 78 58 ズルズキン 121 110 181 165 78 56 オーロット 118 108 177 162 76 55 カイリキー 117 107 175 160 75 55 ゴルーグ 117 107 175 160 75 55 ウオチルドン 117 107 175 160 75 55 パッチルドン 117 107 175 160 75 55 シザリガー 117 107 175 160 75 50 ラフレシア 112 102 168 153 70 50 ツンベアー 112 102 168 153 70 50 コオリッポ(アイスフェイス) 112 102 168 153 70 50 ニャイキング 112 102 168 153 70 50 クチート 112 102 168 153 70 50 ヤミラミ 112 102 168 153 70 50 キレイハナ 112 102 168 153 70 48 メタモン 110 100 165 150 68 47 カバルドン 108 99 162 148 67 45 イワパレス 106 97 159 145 65 45 ナゲキ 106 97 159 145 65 45 ローブシン 106 97 159 145 65 45 ヨノワール 106 97 159 145 65 45 オクタン 106 97 159 145 65 43 クワガノン 104 95 156 142 63 42 オトスパス 103 94 154 141 62 42 オニシズクモ 103 94 154 141 62 40 ヨワシ 101 92 151 138 60 40 オーベム 101 92 151 138 60 40 ドサイドン 101 92 151 138 60 40 ビークイン 101 92 151 138 60 40 ヌケニン 101 92 151 138 60 40 グソクムシャ 101 92 151 138 60 39 トリトドン 100 91 150 136 59 36 ジジーロン 96 88 144 132 56 36 バクガメス 96 88 144 132 56 35 バンバドロ 95 87 142 130 55 35 ドヒドイデ 95 87 142 130 55 35 ヌオー 95 87 142 130 55 33 ドータクン 93 85 139 127 53 33 ソーナンス 93 85 139 127 53 32 ガラルマッギョ 92 84 138 126 52 30 カビゴン 90 82 135 123 50 30 ランクルス 90 82 135 123 50 30 デスカーン 90 82 135 123 50 30 ダイオウドウ 90 82 135 123 50 30 デスバーン 90 82 135 123 50 30 サニゴーン 90 82 135 123 50 30 タルップル 90 82 135 123 50 30 セキタンザン 90 82 135 123 50 30 ガラルサニーゴ 90 82 135 123 50 30 ハガネール 90 82 135 123 50 30 ウソッキー 90 82 135 123 50 30 マシェード 90 82 135 123 50 29 フレフワン 89 81 133 121 49 29 ムシャーナ 89 81 133 121 49 29 ブリムオン 89 81 133 121 49 28 クレベース 88 80 132 120 48 25 ギガイアス 84 77 126 115 45 25 サマヨール 84 77 126 115 45 20 ナットレイ 79 72 118 108 40 20 シュバルゴ 79 72 118 108 40 20 コータス 79 72 118 108 40 20 ヨクバリス 79 72 118 108 40 15 バチンウニ 73 67 109 100 35 5 ナマコブシ 62 57 93 85 25 5 ツボツボ 62 57 93 85 25.

次の

【ポケモン剣盾】ウーラオスの種族値は550!特性や専用技が鬼強い!一撃と連撃の型はどっちがいい?【準伝説ポケモン】

ポケモン剣盾 素早さ 種族値

皆さんどうも初めまして! のんびり丸と申します。 普段はでなどの動画を投稿しています。 今回はシーズン4に使っていたの紹介です。 その素早さもエースバーンよりも遅いので何とも言い難い感じ。 まぁ【かたやぶり】の【ダイジェット】使いっていうだけで強いんですけどね。 特性 じゅうなん かるわざ かたやぶり 7世代の頃はエレキシードを持たせた【かるわざ】型も相当強かったのですが、今作は【かたやぶり】型の方が強いんじゃないかな。 【ダイジェット】で素早さ上がるし。 有用な物理技• あなをほる• とびはねる• かみなりパンチ• がむしゃら• からげんき• がんせきふうじ• きしかいせい• けたぐり• じごくづき• シザークロス• ダブルウイング• どくづき• とんぼがえり• なげつける• ほのおのパンチ 有用な特殊技• 有用な補助技• アンコール• こらえる• ちょうはつ• つめとぎ• バトンタッチ• はねやすめ• ビルドアップ• フェザーダンス はめちゃくちゃ技に恵まれていますね。 特殊型は置いておくとして、物理技だけでもかなり種類があります。 というか、良い補助技揃いすぎでしょ。 あなをほる• バトンタッチ H:12 A:252 B:4 C:0 D:4 S:236 調整• 最速抜き• 【】でH4振りが確定1発 コンセプト• 積みエース• ックスを切った後に【バトンタッチ】で後続に繋ぐ• 【かみなりパンチ】と【あなをほる】で迷ったが、の処理が面倒だったため、【あなをほる】の方が使い勝手が良かった。 アーマーガアには勝てない。 使用感 中々強かったです。 ただ一つ言っておくと、私が今回を使おうと思ったのは、ダイジェットの後に【バトンタッチ】をしたかっただけなので、【バトンタッチ】を外して【かみなりパンチ】にした方がいいかもしれません。 想像以上に耐久力がないので、壁構築に入れるのが強いと思います。 まとめ を使ってみた感想としては、かなりガチポケって感じがしましたね。 一致【ダイジェット】がの長所なんですけど、【ダイジェット】がこうかばつぐんなのがかなりの短所ですね。 8世代はパーティに【ダイジェット】を使うがいないほうが珍しいので、そこは致命的だと思っています。 やっぱり格闘タイプって今作弱いと感じますね。 気が向いたらまた使ってみて、結果を残せたら構築記事でも書いてみます。 最後に少し宣伝 Nonbirimaru.

次の