糖尿病食宅配ランキング。 【お手軽】糖尿病食の冷凍宅配弁当おすすめ10選|管理栄養食

糖尿病性腎症の方の食事制限も宅配食を始めることで負担を軽減できます | 腎臓病食宅配口コミ&ランキング~たんぱく制限のおいしい宅配食

糖尿病食宅配ランキング

糖尿病性腎症は、糖尿病の合併症のなかでも、腎不全になると人工透析にもつながる重大な合併症です。 糖尿病の患者さんの増加にともない、糖尿病性腎症の患者さんも増えてきています。 同じように人工透析患者も増加傾向です。 しかし、そんな怖いイメージの糖尿病性腎症ですが、コントロール次第では、透析を免れる事もできるのです。 そのコントロールのひとつのポイントとして食事療法があります。 ただ、この食事療法のための食事作りがかなり大変で、ご家族の負担も大きくなりがちです。 そこで、このページでは糖尿病性腎症の方への食事作りの負担軽減のための宅配サービスということでまとめてみました。 糖尿病性腎症の食事療法とはどういうもの? 糖尿病性腎症の進行を抑えるための食事療法には、血糖のコントロールとタンパク質などの制限食の2点です。 かかりつけ医の診察の中で、例えば総カロリー1200kcal、タンパク質40g以下、塩分5. 0g以下などの指示が出ますので、この中にあるすべての数値に近づけるべく毎日食事作りをしなくてはなりません。 糖尿病性腎症の食事療法の具体的なポイントは? 糖尿病性腎症の食事療法の具体的なポイントは大きく分けて5つあります。 タンパク質を制限する タンパク質は、消化されるときに、多くの老廃物がでて、腎臓でろ過されて尿のなかに排泄されますが、この機能が低下すると、腎臓に大きな負担がかかり腎症の進行を早めてしまいます。 そのためタンパク質の摂取を制限することが大切になります。 塩分の制限をする 食塩の主な成分であるナトリウムは、主に腎臓から排泄されますが、糖尿病性腎症が進むと、体内に塩分が溜まり、高血圧や動脈硬化などが悪化してより腎機能が低下します。 それを防ぐために、塩分の制限をおこないます。 カリウムやリンの制限をする 糖尿病性腎症が進むと、カリウムやリンが排泄されにくくなり、カリウムは心臓病などのリスクが高まり、リンは、重篤な合併症を引き起こす場合があります。 そのため、カリウムやリンが含まれる食品を控えることが必要になります。 糖質(炭水化物)や脂質を上手に利用する タンパク質を減らすと、必然的に、身体に必要なエネルギーが不足するため、体内にあるタンパク質が分解されエネルギーとして使われてエネルギー不足になります。 そのため、その分、糖質(炭水化物)や脂質で補います。 糖尿病性腎症の宅配食の購入方法 ウェルネスダイニングで糖尿病性腎症のカロリー・たんぱく調整食を購入する場合、少しわかりにくいところがあります。 なかなか購入ページまでたどり着きません。 スマホでもパソコンでもわかりやすいように図解にしています。 どちらにも言えることですが、 『管理栄養士鈴木久美子監修宅配健康食はこちら』と表示されているバナーをクリックしてください。 糖尿病性腎症の食事作りの具体的な工夫は? それでは、糖尿病性腎症の食事作りの具体的な工夫についてご紹介いたします。 糖尿性腎症の食事作り:食事作りの前にしておくこと 調味料や添加物を減塩のものに替えます。 もし、糖尿性腎症が悪化して腎不全に近くなった場合は、調味料や添加物を全面的に変えることをおススメします。 例えば、• 塩は、カリウム不使用の特殊な塩に替える• 醤油は塩分、カリウム、リンを減らした醤油に替える• 味噌やドレッシングは、できるだけ減塩の商品に替える• ふりかけや、練りみそなどの添加物にも減塩などのものを選ぶ 糖尿性腎症の食事作り:献立を決める時にしておくこと 食品成分表を活用します 食品成分表は、カロリーや、食品のなかの栄養素の量などが明記されていますので、まず、こちらでチェックして、献立を決めます。 調味料や食材などを計量します お肉やお魚などのタンパク質の多い食材、塩分の含まれる調味料などは、特に、グラム数を計量して調理します。 糖尿病性腎症の食事作り:調理法の工夫 カリウムの除去 多くの食材にはカリウムが含まれていて、それをゼロにすることは無理ですが、ゆでる水に浸すなどをするとより少なくすることができます。 この方法は、特に、カリウムの多い、野菜やくだもの、芋類に対して有効です。 糖質(炭水化物)や脂質を上手に利用する 糖質(炭水化物)や脂質を使ってエネルギーを確保します。 たとえば、はるさめや、無塩マーガリン、オリーブオイル、などを上手に使用するとよいでしょう。 糖尿病性腎症の方に朗報!食事宅配サービスで負担を軽減できます しかし、食材のカロリーのチェック、塩分のチェック、カリウムとリンの減らす調理を、あの手この手で実施していると、作る人にとって体と心に負担がかかるのも事実です。 そこで、おすすめしたいのが、管理栄養士さんが作る冷凍の食事宅配サービスです。 糖尿病性腎症患者向けの冷凍の食事宅配サービスってどんなもの? これは、管理栄養士さん達が作る、糖尿病性腎症の患者さん向けのカロリー、タンパク質、塩分、カリウム、リンがコントロールされているおかずやお弁当が、完全冷凍になった形で、定期的に宅配されるサービスです。 糖尿病性腎症の冷凍の食事宅配サービスの利用の仕方は? 冷凍の食事宅配サービスは、今では、多くの会社が行っておりますので、糖尿性腎症の患者さんには、とてもうれしい状況と言えるのではないかと思います。 糖尿病性腎症の食事宅配サービスのメリットとデメリットは? 糖尿病性腎症の食事宅配サービスは、当然いろいろな制限がかかったお食事の宅配サービスですので、メリット、デメリットがあります。 ここでは、私自身が感じたことをご紹介いたします。 糖尿病性腎症の食事宅配サービスのメリットは? まずメリットですが、次の5つが考えられます。 食材がバランスよく盛り付けられて見た目がきれいで、味も意外とおいしいです• 調理が簡単で、冷凍治療食をレンジで4~5分チンするだけでできるため、負担が軽減できます• カロリー、タンパク料、塩分量、カリウム量、リン量がコントロールされていますので、とても安心感があります• 冷凍食なので、日持ちがして、急な用事などで夕食をしっかり用意できない時など助かります• ご飯ものだけでなく、麺類などのメニューが豊富です 糖尿病性腎症の食事宅配サービスのデメリットは? 次にデメリットですが、次の3つが考えられます。 料金は、冷凍宅配便とひとつにつき、500~800円代まで会社によって様々で、決して安いわけではありません• ご家庭の冷凍庫の大きさによっては、大量買いができない場合もあるかもしれません• おかずの量が、特にたくさん食べたい方には物足りないメニューもあるようです 糖尿病性腎症食事宅配のまとめ 糖尿性腎症の食事を作ることは、いろいろ工夫が必要なので、負担が大きいです。 しかし、今では、いろいろな治療食が開発されてきており、特に制限が多い糖尿病性腎症の方には、かなりありがたい存在になりつつあります。 そして、その中身も日々進化しています。 おいしく食べてコントロールすることをお手伝いしてくれる糖尿病性腎症の食事宅配サービスは、自信をもっておすすめできます。

次の

糖尿病にも対応!人気の健康弁当(食事宅配)ランキング!ベスト5[価格・送料・配送地域比較]

糖尿病食宅配ランキング

私が妊娠糖尿病と診断されたのは18w(妊娠中期)の時。 自覚症状も全くなく、突然の診断にただただビックリ。 指導入院(2泊3日)も必要になるということで、病気の怖さよりも 「上の子(2歳男児)どうしよう…。 」と心配でした。 でも、 実際に指導入院を経験してみたら、意識がガラッと変わりました! 思っていたより私たちの日常の生活って健康的じゃないね!!…と。 (たち、ってまとめてゴメンナサイ。 私の食生活が、ですね…。 でも現代人ってみんなそうだと思うの!と皆さんを巻き込む。 ) CMじゃないですけど、 日頃の食生活に全然野菜が足りてない!って事とか、 なんとなく食べてるものが凄く高カロリー!だったりとか、分かってるつもりで全然自覚できてなかったです。 でも、意識が変わっても料理の腕が身につくわけじゃない。 しかも厄介なことに、 妊娠糖尿病=妊婦=お腹でベビーを育てているので、 血糖値が上がる米などの炭水化物も摂取しないといけないんですよね。 妊娠糖尿病は、糖質ダイエットとは異なるのです…。 (意訳:宅食ぶっ込んでやるから覚悟しろ血糖値ィイィィ!!!) …という訳で、自分でもビックリするくらい前置きが長くなりましたが、 自炊という道を捨ててプロに頼りまくった主婦が、独断と偏見で宅食サービスをランキングしましたので、ご覧ください!!• 低糖質なスイーツが買える!!• パンはブランパン風で低糖を感じるけれど、スイーツ系は遜色なし! こちらは他の会社にはない最大の特徴があります。 私は退院直後に注文したので恐怖に怯えて注文しなかったのですが、 糖質オフの甘味料も売っています! ジャムとかメイプルシロップとか、絶対に併せて買うべきと断言します。 妊娠糖尿病って、長期戦なんですよ。 (突然の語り。 ) ダイエットと同じで、最初は徹底して頑張る!って思うんですが、 絶対辛くなってきます。 あれもダメこれもダメな生活の中で、 息抜きに食べてもOKな甘いものが、必ず必要になります。 一気にドカンとリバウンドで血糖値上がりまくってしまうとシャレにならないですから、 糖質オフ食品で上手に甘味を取り入れるべき!!です。 と、一気にドカンと甘いものが食べたくなって困った私が言うから本当です…。 子育て世代に人気の情報サイトでは、 ワーママに「味」を最も支持された実績があるそうで! 宅配食事サービスは事前に献立が決まっているところが多いのですが、ここは 大量にあるメニューの中から好きなものを単品注文できるところが 最大の魅力!! (逆に面倒って時は、決まったものが届く定期便もあるのでご安心を。 ) 安心・安全の手作りおかずは、とりわけで子供に食べさせるのも気兼ねしないので妊婦生活がしんどい時、自分のご飯のみならず 子供のご飯もこれで済ませることが出来て大変重宝しました。 HPには会社代表 堀田さんの献立紹介が毎月出るのですが、お人柄がよく分かる! 「別段何が美味しいと言う事は無いのですが何となくまた食べたくなる味だと思っています。 」なんて書いてあって。 いやいや、美味しいよ!!!www 毎晩、自社の製品を夕食に食べているそうなのですが、 「嫁が作って(解凍して)くれて」とも書いてあって、冷凍を解凍することを「作る」と表現してくれる…この人…大好き……!と、会社のファンになったのは余談。 新規定期会員になると、トングが貰えま〜す。 (なんでかな?笑) 病院や福祉施設への提携が多く行われている、マンモスカンパニー!というだけあって私の信頼度はものすごく高かったです。 ケアシリーズというコースにはカロリー制限のついた定期便があって、 これさえ食べておけば絶対大丈夫!と背中を押されているようで、とても安心して日々を過ごすことができました。 お弁当スタイルで届くので、 レンチンすれば、もうそれでOK。 そのまま食べることが出来るありがたさ! 副菜は、素材の味といった感じで薄味ですが、 メインはしっかりと味が付いていて とても美味しいです。 というか、 副菜に関していえば私の自炊が味濃すぎなんだろうな〜と反省。 一食における塩分とか、なんとなーく控えたほうがいいのは分かっているものの自分でやると濃いめになっちゃうんですよね…。 出汁で素材の旨味を引き出すとか…やってられ…ない…!!(逃) 一食が、かぼちゃの煮物一切れと同等の糖質レベル…。 絶対自分では作れません。 最大手の医療施設食事サービス様!私はあなたに付いていきます!!!• 美味しさの点で、口コミナンバーワン!• コースが豊富で、糖尿病用も選べるので安心 様々な口コミサイトをゾンビのように徘徊した私ですが、いろんなママが口を揃えて言うのが「ウェルネスダイニングが一番美味しい!」でした。 結論から言うと、 「確かに美味しい!」です。 蓋を開けた時、香りが美味しかったですからね。 ちゃんと味がついてるご飯の香り…! もちろん薄型で冷凍庫の場所をとりません! 冷凍だから賞味期限一年くらい先です! メインがしっかり味付けしてあって、副菜は薄味が基本の糖質制限宅食ですが、 ウェルネスダイニングは副菜も味がついていて美味しいです。 もちろん基本は薄味ですが! 7食・14食・21食コースから選ぶことができて、ウェルネスダイニングで決められた献立が届く形式です。 また、嬉しいのは、 炭水化物もキッチリ摂る必要がある妊娠糖尿病の私たち。 ) また、私が利用したのは「糖質制限コース」ですが、 多彩なコースが用意されているのもウェルネスダイニングの特徴。 主婦業の最強の助っ人• スーパーより割高ですがその分美味しい!!• 第一子の離乳食でデビューしてから、ずーっと使い続けています こちらは宅食ではありますが、唯一出来合い品ではなく材料が届きます。 ご自分でキッチンで調理するスタイルなので手軽度は低めですが、あくまでもお弁当と比較しての話。 自分で夕飯の支度をすることを考えたら、段違いでめっちゃくちゃ楽です。 最高に美味しい野菜宅配のOisixが出している「Kit Oisix」は、20分で主菜と副菜が完成するセット。 種類は豊富で、中には10分で完成するものや、包丁を使わないで完成するもの(!)、冷蔵で届きますがストックしたい時は冷凍品を買うことも可能です。 Oisixのスマホアプリから、ポチポチと買いたい商品を選択するだけ。 週一か隔週でお届けが選べて、食べたいメニューだけを頼むことができます。 注文のお手軽さはダントツですね。 プロがカロリー計算してくれているので安心ですが、 患者用のご飯ではなく「美味しくて安全な夕飯を家庭にお届け」がコンセプトですので。 お肉も野菜も一味違って、美味しいですよ〜〜〜。 一人前450円〜700円くらいでメニューによって異なります。 あのニチレイの冷凍食品のお味(つまり美味しい)がそのまま• なのにカロリーもバランスも計算されていて安心! 宅配食事サービスを利用するようになってから、知らない会社との出会いがたくさんあって楽しかったんですが、 でも! やっぱり馴染みのある「ニチレイ」だと思うと、絶対美味しいでしょう!?と届く前から期待していました。 しかも、 コースでまとめ買いOK・もちろん単品購入もOK! (意外と単品購入できる宅配食事サービスって少ないことを今回初めて知りました。 糖質制限された中に美味しさを見つける味ではなくて、 「いつものニチレイの、あの唐揚げ」が入っている嬉しさ! ストイックな生活を続けていると、本当にこういうジャンキーな味が…たまらない…背徳感…でも糖質OFFだから問題なし… 最高…最高でした…!!!! だから、追加でポチったから!!ぶっこんだから!! 冷凍庫に在庫どっさり仕入れたから!!! 俺は今、無敵だ!!! まとめ 宅食を利用するようになって、ストレス値がグッと下がりました。 ストレスでも血糖値上がるそうなので、息抜きすることも大事ですね。 私の母が、私の時代にもあったら…と本気でため息ついてました。 そのくらい今の宅食はクオリティーがめちゃくちゃ高いです。

次の

糖尿病食 人気ブログランキング

糖尿病食宅配ランキング

糖尿病・糖尿病予備軍の方の食事は、 エネルギーを取りすぎないのが基本です。 ここでは、カロリー制限の宅配食を扱う宅食会社を紹介します。 糖尿病食の宅配口コミランキング ワタミの宅食 糖尿病食というと味気ない献立が多くて食欲が進まない…そんなイメージでしたが、ワタミの宅配食は違います。 良い意味でこれまでの概念を打ち破った多彩な宅配食が自慢で、 充実のラインアップは他の宅配食サービスの追随を許さないと言ってもいいでしょう。 定期購入なら10%オフという嬉しいサービスもありますし、届ける回数といった頻度を選ぶことができるのも、ワタミのメリットです。 もちろんお届けを休むのもOKです。 価格:1,980円 コース:4食入りお試しセット 口コミ: 居酒屋のイメージしかなかったワタミですけど、宅食もしているみたいで気になっていたんです。 健康食ブームですよね。 それにうちには糖質を制限したい人がいるし、家族の食事の差別化が大変だなって思ってたんです。 みんながみんな糖質制限する必要ありませんしね。 それに、やっぱり糖質制限食って味気ないんですよ。 ということで、ワタミの宅配食サービスに申し込んでみたんです。 元々外食産業の会社ですし、介護方面にも進出しているということで、悪いイメージはなかったんですよ。 それで、宅配食のほうなんですけど、味はいいかな。 もともとフードビジネスしているところですからね。 すぐに食べる宅食サービスもいいのですけど、お料理キットなんかもいいですね。 頼り切りになると自分も大変かなと思うので、こういうのがあると助かりますね。 コスト的にも良い感じで満足してますよ。 ラインアップがすごいですね。 糖尿病食とは思えないくらい多彩なメニューでびっくりです。 こんなのも糖質制限できるの?という、中には半信半疑なものもありますけど、きちんとカロリー計算とか、栄養管理がされているので信じてますよ。 糖尿病食としてチョイスしているので、ワタミのほうできちんと計算してくれる宅食サービスは一度頼むとやめられなくなりますね。 他の宅配食サービスと比べてもコスパはいいですし、値段的には大満足です。 長く使っていくものですから、定期購入で10%引きもうれしいですね。 肝心の内容も、良い感じです。 完璧な糖尿病食は味気ないですし、このくらいやっても良いんだろうなって思います。 ウェルネスダイニング 宅配食サービスではトップクラスです。 6種類もの豊富な宅配食コースがあり、人気の「カロリー制限気配り宅配食コース」の他に「糖質制限気配り宅配食コース」が人気のコースとなっています。 おいしさと金額のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れた宅配食サービスとなっています。 また、 管理栄養士が常に常駐しているので、糖尿病食についていつでも聞けるのもうれしいところです。 価格:7食4,500円 送料無料 コース:カロリー制限気配り宅配食コース 口コミ: 糖質制限コースを利用しています。 献立を考えるのが大変で、本当に糖質制限になっているのかなと思っていたのですが、子供たちの料理とごっちゃになってしまうこともあったんです。 これではだめだと思って、宅配食サービスを頼みました。 ウェルネスダイニングはたくさんの宅配食サービスがあるなかで、何かいろいろ気になるものがあったんですよ。 たくさんの中から選ばなくてはいけないときは、そういったインスピレーションみたいなのを大事にしたいのでウェルネスダイニングを選んでみました。 他を知らないのですが、ウェルネスダイニングにしてよかったなと思いました。 冷凍なので食材に季節感が出ていて、それにおいしいんです。 これだったら私が食べてもいいくらいですが、いちおう糖尿病予備軍の母と、正規軍となった父のための宅配食です。 数値がよくなったので宅配食にしてよかったなと思いましたよ 見た感じの量は少ないかな、という感じだったんです。 それが逆に幸いしたのか、良くかんで味わうようにして食べるようになりました。 まあ、糖尿病食を食べて太ってはいけないので、これも当然かなと思ってますけど、思ったほど味は薄くないのです。 いろいろな食材が入っていて、見た目は豪華ですし、味に不満はないですね。 なによりも温めたらすぐに食べる手軽さがすごいです。 それでいて、メニューも豊富ですし、味もいけるし普通にしてたら、誰も糖尿病食とは思わないでしょう。 体重は減少傾向にありますし、ウェルネスダイニングを始めた直後の健康診断は、もちろん変わらずだったのですが、次の健康診断が楽しみです。 体重は落ちているので、安心して健康診断を受けることができます。 やわらかダイニング 3段階の柔らかレベルが選べる、やわらか宅配食が人気です。 何かと作るのに手間のかかる 糖尿病食の作り手の負担を最大限に軽くするのがやわらかダイニングのコンセプトです。 そして、何を作ろうかと悩む必要のない宅配食サービスが何よりも大きなメリットでしょう。 常にそこにいてくれる、やわらかダイニングの お客様サポーターが常に寄り添ってくれるのも心強いところです。 価格:7食4,600円 コース:ちょっとやわらかめ宅配食 口コミ: 名前の通り柔らかい食材が多いですね。 父は入れ歯なので、私が作る料理は注意して作らないと食べられないものも多かったようなんです。 残すのが嫌でなんとかして食べてくれてましたけどね。 そういったのもストレスだったのじゃないかなって思います。 そして、糖尿病も気になるし、糖質制限もしなくてはいけませんからね。 それを考えると、やわらかダイニング っていいですよ。 「高いんじゃないのかい?」と父は心配していますけど、年金でなんとかなる値段ですし、一日一食ですからね。 毎月2万円程度なら問題ないですし、私も助かるし、何よりも父がストレスフリーになった感じです。 それよりも、家族全員が父の料理をうらやましそうに見ているのが気になりますけどね。 こっちも料理がんばらなくちゃなって、モチベーションも上がってきましたよ。 一人暮らしなんですが、近くにいる娘が心配してくれて宅配食サービスを勧めてくれました。 お金のことを考えても一食700円弱ですからね。 自炊するよりもいいですし、たまに娘が料理を作りにきてくれたりするのですが、そういうのも悪いですからね。 それで宅は移植サービスを頼みました。 いろいろあるので迷いましたけど、やわらかダイニング という名前に惹かれました。 やはり柔らかいものがいいですからね。 濃いものがないので食べやすいですし、糖尿病予備軍なので、糖質も気になるし、良い感じではないかなと思います。 まだまだ老け込む歳ではないのですが、温めるだけで食べることができるのはうれしいですね。 メニューも多彩で夜の食事が楽しみになりました。 美健倶楽部 ごはんが付いて400Kcalピッタリであることが売りの美健倶楽部の宅配食サービスです。 塩分制限あるので、味付けは控えめとなっています。 月1回程度の行事食が楽しく、待ち遠しいという利用者も多いです。 季節にちなんだ行事食が多く、四季折々のメニューは糖尿病食を忘れてしまうほどですよ。 ていねいな作りに定評のある宅配食サービスです。 尚、単発購入は不可となっています。 価格:1箱5食入り4週間20食セット コース:16,260円 口コミ: 数ある宅食サービスの中から、美健倶楽部を選びました。 最初は、温めるものを区別しなくてはいけなかったり、丸ごと温めて食べるものとばかり思っていたので、若干手間に感じたのですけど、慣れたら問題ないですし、少しでもおいしく食べてもらおうという意思を感じましたし、これによってメニューのレパートリーも広がっているように思います。 それでなくても、美健倶楽部の食材は多彩ですよ。 これは、他の宅食サービスは一つしか経験がないのですけど、それも割と有名な宅食サービスなのですが、それよりも断然レパートリーが多いです。 そしておいしいですね。 ですから、私にとってはベストな選択が美健倶楽部となりました。 カロリーを400ピタリと抑えてくれるのがとても気にいってます。 行事食というのがあって、これがまた楽しみなんですよ。 糖質制限をしなくてはいけない人は、宅食サービスが一番ですよ。 月間の献立表があるのがいいですね。 これも一月分をまとめて支払う美健倶楽部ならではと言えるでしょう。 他の宅食サービスは一週間単位の献立となることが多いので、向こう一ヶ月の献立がわかるのは、それに併せて他の食事、たとえば昼食などの内容を考えたらいいのですごく楽ですね。 それとその月の旬の献立となる行事食が楽しみなんですよ。 あらかじめわかっているのですけど、これが糖尿病食?という感じなのですけ度、その日だけ糖質制限をしていないというわけではなくて、しっかり糖質制限しているのがすごいんです。 とにかく、美健倶楽部にしてよかったなと思います。 値段はそこそこかな。 高くもなく安くもなくといった感じです。 内容的には満足しているので、価格もこれだったら全く問題ないですよ。 食宅便 1食当たり600円以内に納まるリーズナブルなお弁当が魅力の宅配職サービスです。 ご飯を入れても400Kcal以内という計算となる【カロリーケア1200】が、カロリー制限中の人にはおすすめです。 ・おいしい ・ヘルシー ・簡単 この3つのこだわりが利用者にはうれしいところです。 おこのみセレクトコースなどが人気で、かなり多彩なラインアップを誇る宅配食サービスですよ。 価格:7食3,630円 コース:おまかせコース 口コミ: なんといっても食宅便の運営会社は、日清医療食品です。 全国の病院や介護施設に食事サービスを提供している会社ですから、実績も十分で、宅配食サービスなら食宅便にしようと思っていたんです。 糖尿病になってから、食事にはこだわるようになって、宅配食サービスもいろいろ変えたのですが、やっと食宅便にたどり着いたなという感じです。 メニューが豊富で温めるだけですぐに食べることができる手軽さがいいですね。 それと、気になる値段なのですが、他の宅配食サービスと比べても最安値といった感じです。 メニューにも満足しているので、価格的に迷っている人がいたら、食宅便を選ぶと間違いないでしょう。 少し量が少ない点が残念ですが、そう思っている時期はまだまだ糖尿病予備軍としての意識が強く、早く脱却しなくてはいけない部分ですね。 実家の父の食事が心配でたくさんの宅配食サービスの中から、食宅便を選びました。 価格面が大きかったのですけど、運営会社が実績のあるところで、安心感がありますね。 温めるだけで食べることができるので、父でも簡単にできるのがいいですね。 レンチンでいいのは味気ないかなと思ったのですが、自炊もそれほど上手じゃないので、こちらのほうがいいみたいです。 内容量は少ないかなといった感じですが、本人が満足しているので良いのかなって思います。 カロリー制限もしっかりしていますし、メニューに好き嫌いがないので助かってます。 価格面での満足度が高いですよ。 コスパがいいですね。 糖尿病食の宅配を選ぶポイント 糖尿病食の宅配食サービスを選ぶポイントを考えてみました。 カロリーコントロールが出来ているか 糖尿病食ですから、カロリーコントロールはとても大切です。 悪配食サービスでは、カロリー表示や栄養表示は欠かせません。 そういった意味では、どの宅は移植サービスもカロリーコントロールには気をつけています。 その中で、どのような部分を重視するかというと、 管理栄養士がきちんと監修していることは大切です。 管理栄養士が全面に出ている方が安心感がありますし、宅配食サービス会社もそれがセールスポイントとなるのです。 反対に、この部分が弱い宅配食サービスは避けたほうがいいかもしれません。 管理栄養士は、国家資格を持った食事管理のエキスパートといった存在です。 健康な人から、病気を患っている人、糖尿病で糖質管理が必要な人など、 一人一人に合わせて専門的な知識と技術で栄養指導を行ってくれます。 実際にサポート電話で、管理栄養士と話すことができるサービスもあります。 管理栄養士が設計している献立でしたら、必要な栄養素が考えられていて、宅配食全体の栄養バランスが取れているので安心と考えてよいでしょう。 全体的なカロリーがすべてではありませんが、低カロリーは一つの指標となります。 低カロリーを謳った宅配食サービスはたくさんあります。 その中から最適なサービスを選ぶようにしましょう。 サービスがある会社を選ぶ 宅配食サービスですから、気になるのが 送料です。 週に一度の宅配では、送料がかかると、それが仮に千円としたら、月に4千円の送料がかかることになります。 送料無料の宅配食サービスでしたら、その4千円がかからないのでお得ということになります。 中には送料無料を、宅配食の価格に転嫁していないともかぎらないので、そういった部分もしっかりと確認するといいでしょう。 価格の面でいうと、初回にかぎるのですが、お試し注文が無料となる場合があります。 宅配食サービスの会社は多いですから、そういったお試しサービスを積極的に活用するといいでしょう。 続けやすさで選ぶ 続けやすさということでは、まず住まいの地域が宅配可能エリアかどうかが大切です。 ここに紹介している宅配食サービスは全国対応ですから、住まいについてはそれほど気にする必要はないでしょう。 (離島となると問い合わせが必要です) そして、価格も大切です。 ほとんどの人は価格を気にするのではないでしょうか。 適度な価格競争もあって、大手宅配食サービスは 基本コースで5食から7食が4千円前後というのが多いです。 献立の内容が良くなるか削るかで、そこから価格が上下するイメージと考えたらいいでしょう。 この点は価格重視なのか、栄養バランスをしっかりと考えるのかということになります。 多くの宅配食サービスは、基本コースをメインに考えているので、このコースを選んでおくと間違いないでしょう。 メニューは豊富なので、選択に迷うくらいです。 味については薄味が基本ですが、中には、これで糖質制限しているのかといった濃厚な味わいを楽しむことができます。 どの宅配食サービスも、管理栄養士が献立を考えているので、味についても各宅配食サービス会社が力を入れているところですね。 一番おすすめの糖尿病食の宅配はワタミの宅食! 介護サービス事業にも進出しているワタミですから、当然のごとく宅配食サービスも展開しています。 ここでは、ワタミの宅配食を紹介します。 管理栄養士が献立を考えているので、 栄養バランスに優れていること、 全国どこにでも届けてくれることなど、様々な面を取り上げます。 管理栄養士が献立を設計!カロリーコントロールも抜群! とにかくメニューが多彩です。 これが糖尿病食?というものも中にはありまる。 そうなると気になるのがカロリーですが、しっかりと低カロリーに抑えられているのです。 それを実現しているのが、ワタミが誇る管理栄養士なのです。 高血圧だから、 食事の内容を変えたい、 高血糖をなんとかしたい… 数値を下げたいなど いろいろな要望に応えることができるのが、ワタミの宅配食サービスなのです。 管理栄養士による、献立のカロリーコントロールも抜群です。 多彩なメニューに迷ってしまったら、どのコースが最適なのかも相談してみましょう。 全国どこでもお届け!好きな時にまとめて受け取れる! 全国展開している、ワタミの宅配食サービスですから、全国どこにでも届けてくれます。 ・まとめて一週間分を届けるコース ・各週お届けコース ・月一お届けコース など多彩な宅配方法を選ぶことができます。 もっとも、すべて冷凍保存が基本ですから、冷凍庫などのスペース確保が必要になります。 いずれにしても 定期購入で、通常価格よりも10%オフとなるので定期購入コースを選ぶようにしましょう。 長期保存で好きな時に食べられる!冷凍総菜使用! ワタミの宅配食は1週間で1週間分を食べなくてはいけないというものではありません。 冷凍食ですから、 長期保存ができるので、自分のペースで食べることができます。 もちろん、毎日一食食べるのが基本ですし、それを日に2食食べても大丈夫です。 生活スタイルに合わせて、 お届け頻度や曜日を選ぶことができるので、冷凍庫があふれるということもなく、ワタミの宅配食を楽しむことができるのです。 糖尿病を改善する規則正しい食事方法 糖尿病は主に肥満が原因とされてますが、痩せている人の中にも糖尿病になっている人はいます。 糖尿病になっている人は、肥満だけではなく、 ・ストレス ・運動不足 ・暴飲暴食 などが理由となっているのです。 糖尿病も生活習慣病の一つですから、こういった理由で糖尿病になるのもうなずけるというものですね。 ここでは 生活習慣を整えるために、気をつけなければいけない食事について説明します。 毎日3食しっかり規則正しい食事をとる 糖尿病にかかっている人、 糖尿病予備軍の人でしたら、食事療法は必須です。 糖尿病の原因として肥満や暴飲暴食がありますが、朝食は取らずに、昼はラーメン、夜は飲んで帰宅は午前様…。 このような食生活をしている人は、肥満になる確率が高く、実際に中高年になって糖尿病になるあるいは糖尿病の疑いのある人が多くなるのです。 糖尿病予備軍までの人でしたら、まずは、一日にきちんと3食食べることから始めます。 そうすることで、体調が良くなるのでしたら、糖尿病が進むことはないでしょう。 一方ですでに糖尿病にかかっている人は、急に糖尿病になることはないので、すでに一日3食は実践していることでしょう。 規則正しい食事が大切ですが、今度は内容変えなくてはいけません。 タンパク質はいくらでも取っても大丈夫なので、あとは ご飯などの炭水化物を抑えます。 全く食べないというと、エネルギー源がなくなるので、適度に食べなくてはいけないのですが、パンでもご飯でも量を抑える努力をするようにしましょう。 そして、 野菜は食べすぎるくらい食べてもかまわないのでしっかりと食べるようにします。 いろいろ言われている野菜ジュースですが、野菜がとりにくいという人は野菜ジュースでもしっかりと栄養を取ることができますよ。 脂質と塩分は控える 基本的なことですが、 脂質と塩分は控えるようにします。 脂質ですから、脂っこいものは御法度です。 糖尿病になる人は揚げ物が好きな傾向にありますが、揚げ物は油の塊みたいなものですから、揚げ物は控えるようにしましょう。 天ぷらも同じ理由で御法度です。 糖尿病に気をつけるのでしたら、 油分はシャットアウトするくらいの強い意志を持ちましょう。 また、難しいのが塩分です。 味噌汁が好きな人は減塩タイプの味噌汁にするか、味噌汁は飲まないようにするといった気持ちが必要です。 塩分を使った料理は多いのですが、中華料理はまず止めたほうがいいでしょう。 洋食も塩分は多いです。 和食が良いのですが、和食でも塩分は使われています。 塩分控えめの料理など、そういった成分表示が書いてあるものがいいですし、基本は自炊に切り替えて塩分をシャットアウトする努力も必要でしょう。 糖尿病食の宅配がおすすめの人は? ・家に糖尿病・糖尿病予備軍がいる ・実家の両親が糖尿病 ・血糖値が高い ・肥満が気になる ・健康診断で数値が高かった ・健康診断で経過観察となった ・献立に悩んでいる まとめ 宅配食サービスを紹介しました。 各サービス会社はそれぞれ特色を出しています。 料金で勝負する会社、 献立で勝負する会社、 メニューの多彩さで勝負する会社など様々です。 どのサービス会社も一長一短あるかもしれませんが、どこもよく考えられていて、ここに挙げた5つの宅配食サービス会社のどれを選んでも高いレベルで満足できるでしょう。 参考サイト:.

次の