チョウ トンボ。 トンボの種類25種まとめ!日本に生息する最大・最小・綺麗なトンボ

皇居東御苑の昆虫:昆虫の写真・観察地域

チョウ トンボ

チョウトンボ Rhyothemis fuliginosa トンボ目 トンボ亜目 トンボ科 ハネビロトンボ亜科 交尾・産卵・逆立ち 2008. 29 翅の幅が広くてヒラヒラと飛び、光の加減によっては翅が真っ黒に見えるチョウトンボの姿は、その名のごとくチョウと見まごうばかりです。 全国的に激減したといわれていますが、この地域では空高く乱舞する群れも見られます。 2007年、観察地エリア内ではチョウトンボの産卵場所が少なくとも3か所確認されましたが、そのうち1か所は翌年埋め立てられました。 2006年から2016年まででチョウトンボの個体数が最も多く確認されたのは2008年で、92頭を数えました。 羽化直後のチョウトンボは池の水生植物の葉の上でじっとしています。 しばらくすると、オスは池周囲の葉の上や尖ったものの先に止まってメスが来るのを待つようになります。 2009. 20 オスは、なわばり内に他のオスが侵入してくると飛び立って追い払います。 メスが来ると空中で素早くキャッチし、水辺の茎や葉に止まって交尾します。 交尾を終えて飛び立つと同時にタンデムを解きます。 チョウトンボは体色での雌雄の判別は難しいとされていますが、光の加減でメスは黄色く見えることもあります。 交尾後、シオカラトンボはメスの上でホバーリングして産卵を見守りますが、チョウトンボのオスは他のメスを探すために何のためらいもなく飛び去ってしまいます。 取り残されたメスは、腹の先を水面に何度も打ち付けて産卵します。 産卵している最中でも、交尾しようとするオスがメスに体当たりしてきます。 2011. 04 トンボ科のトンボが暑い日に逆立ちのポーズをすることはよく知られています。 逆立ちをする理由については諸説ありますが、日光に当たる体面積を小さくすることで暑さを凌いでいるという説が有力のようです。 チョウトンボも逆立ちをします。 逆立ちが観察されたのは、いずれも8月の暑い日の午後でした。 その日、その池にはチョウトンボの他にもショウジョウトンボ、ウチワヤンマ、シオカラトンボなどがいました。 これらのトンボのうち、ウチワヤンマとシオカラトンボは1頭も逆立ちをせず、ショウジョウトンボは数頭が逆立ちをしていました。 チョウトンボで逆立ちをしたのは、この写真の個体がこの竿の先に止まった時だけでした。 尾張旭の人々は、チョウトンボのことを「オショロトンボ」と呼ぶそうです。 盂蘭盆会の時期に姿を現すことや、フワフワとした飛び方が精霊(しょうりょう)を彷彿とさせるからでしょうか。 ご先祖様の御霊として大事にするように、と代々語り継がれているようです。

次の

チョウトンボって世間一般的にみると希少な種でしょうか?それとも普...

チョウ トンボ

チョウトンボ LEAST CONCERN Ver. 1 2001 : : : : : : : : チョウトンボ R. fuliginosa Selys, 1883 チョウトンボ チョウトンボ(蝶蜻蛉 Rhyothemis fuliginosa)はトンボ科に属するの一種である。 翅は青紫色でつけ根から先端部にかけて黒く、強い金属光沢を持つ。 前翅は細長く、後翅は幅広い。 腹部は細くて短い。 腹長は20-25mmほど。 出現期は6-9月。 羽化は6月中旬ごろから始まる。 、に分布し、日本では、、にかけて分布する。 おもに平地から丘陵地にかけての植生豊かな池沼などで見られる。 のようにひらひらと飛ぶのでこの和名がついている。 日本以外にも、近縁種が多数存在する。 脚注 [ ].

次の

チョウトンボ

チョウ トンボ

チョウトンボ LEAST CONCERN Ver. 1 2001 : : : : : : : : チョウトンボ R. fuliginosa Selys, 1883 チョウトンボ チョウトンボ(蝶蜻蛉 Rhyothemis fuliginosa)はトンボ科に属するの一種である。 翅は青紫色でつけ根から先端部にかけて黒く、強い金属光沢を持つ。 前翅は細長く、後翅は幅広い。 腹部は細くて短い。 腹長は20-25mmほど。 出現期は6-9月。 羽化は6月中旬ごろから始まる。 、に分布し、日本では、、にかけて分布する。 おもに平地から丘陵地にかけての植生豊かな池沼などで見られる。 のようにひらひらと飛ぶのでこの和名がついている。 日本以外にも、近縁種が多数存在する。 脚注 [ ].

次の