静岡 銀行 インターネット バンキング。 山口銀行:個人のお客様>便利につかう>インターネット・モバイルバンキング

WEB

静岡 銀行 インターネット バンキング

主な特徴 静岡銀行インターネット支店の総合口座「 しずぎんWebWallet」では、残高照会や振込など基本的な銀行取引をすべてネット上で行うことが可能です。 静岡に住んでいる人はもちろん、東京や大阪など全国どこに住んでいても、問題なく口座開設・利用できるので安心です。 インターネット支店限定の預金金利 静岡銀行インターネット支店は、静岡銀行が運営しているインターネット専用の支店です。 しかし、「インターネット支店」では、 特別優遇金利や手数料が設定されているので、実質的には「まったく別の銀行」と言っても間違いではありません。 普通預金は通常の地方銀行とあまり変わりませんが、しずぎんインターネット支店では、特に 定期預金の金利に力を入れています。 特にキャンペーン中の特別優遇金利は、ネット銀行の中でも1位、2位を争うほどの高金利なので、ネット銀行に詳しい方は、静岡銀行インターネット支店のキャンペーンを活用して積極的に運用しています。 最新の預金金利はをご覧ください。 入出金はセブン銀行ATMで0円 静岡銀行インターネット支店に現金を入金したり、お金を出金する場合は、主に提携金融機関のATMを利用します。 中でも、全国のセブンイレブンに設置されている 「セブン銀行ATM」なら24時間いつでも何回でもATM手数料無料で利用できます。 セブン銀行ATMなら、24時間いつでも利用でき、全国各地に設置されているので安心です。 入金する場合は完全無料ですが、ゆうちょATMから出金する場合は100円~200円+税の手数料が必要です。 静岡銀行インターネット支店に貯めたお金を、イオンで買い物をする時にイオン銀行ATMから出金する。 と言った使い方ができます。 イオン銀行ATMは出金のみに対応しているため、入金作業はできません。 お金を入金するためにイオン銀行ATMに静岡銀行インターネット支店のキャッシュカードを入れても、受け付けてくれません。 その他、ゆうちょ銀行の他に静岡県下を中心とした12の信用金庫にて出金ができます。 いずれも、手数料は0円~200円+税となっています。 少し複雑ですが、 基本的にはセブン銀行ATMを利用して入金・出金するのがおすすめです。 70種類のキャッシュカード 静岡銀行インターネット支店の特徴として「 70種類のデザインカードを発行している」ことがあげられます。 また、自分や家族の写真をアップロードして、 自分だけの「オリジナルカード」を発行することも可能です。 ATM利用時に使うキャッシュカード、あなただけのオリジナルカードが作れるのは嬉しいサービスですよね。 振込手数料もネット支店ならでは 振込手数料も、 一律200円+税と、インターネット支店ならではの安さです。 静岡銀行インターネット支店では、口座開設はもちろん、 振り込みや残高照会もすべて、自宅のパソコンや携帯電話を使って取引できます。 静岡銀行 本支店あて:0円• 他行あて:一律200円+税 高水準のセキュリティ対策 静岡銀行インターネット支店では、 セキュリティ対策にもこだわっています。 ネット銀行のセキュリティでは高い評価を得ている「 ワンタイムパスワード」や「 インターネットバンキングロック機能」を導入しています。 インターネットバンキングを利用する時のみ、「 携帯電話でロックを解除して使う」機能です。 ネットバンキングを使っていない時は、常時ロックがかかっている状態なので、万が一パスワードが知られても不正利用されることはありません。 自分が使うときだけ、その場で携帯を使ってロックを解除し、取引が終わったらまたロック状態にして不正利用できない状態にしておけるので、非常に高いセキュリティを保つことができます。 その他にも、 取引内容をすぐにメール配信してくれる機能や偽造防止のICカード、最近3回までのログイン履歴表示など、さまざまなセキュリティ対策が導入されています。 セキュリティ関連サービスは、すべて無料で利用できるので、ネットでの取引も安心して利用することが可能です。 静岡銀行の裏話 高金利な銀行を狙っている方の間では評判となっている静岡銀行ですが、これまでメガバンクやゆうちょ銀行を使っていたからすると、「 静岡銀行ってどうなのよ?」と言う方が多いと思います。 しかし、 静岡銀行には知られざる多くの伝説がたくさんあります。 そこで、静岡銀行に関する豆知識的な情報をまとめました。 トップクラスの財務健全性 静岡銀行は、静岡県を中心に205店舗を構える地方銀行で、従業員数は3,050名、資本金は908億円となっています。 (平成27年7月末時点) 一般的な地方銀行となんらかわりませんが、実は静岡銀行は「 トップクラスの財務健全性」を誇る銀行として知られています。 財務健全性を測る上で重要な指標とされる「自己資本比率」は、 メガバンクを上回る財務体質を構築しています。 さらにその健全な財務体質を証明する根拠として、ムーディーズやS&Pと言った、世界の信用格付機関から 高格付けを取得しています。 徹底した堅実経営にこだわる「シブ銀」とは? 静岡銀行が高格付けを得るほどの財務体質を誇る背景となった面白いエピソードがあります。 日本のバブル期の話です。 バブル期は多くの銀行が不動産融資の焦げ付きなどによって大ダメージを受けました。 しかし、静岡銀行はバブル期にリスクの高い取引に手を出さず、 堅実な経営を行なっていたため、バブル崩壊のダメージをほとんど受けなかったのです。 ネットの情報によると、静岡銀行はバブル期の不良債権が少ない銀行として知られており、静岡県民の間では「 バブル時も静銀だから預けていて安心。 」と言われていたのだとか。 また、2011年12月14日の日経新聞に、静岡銀行頭取の「中西勝則さん」のインタビューが掲載されていました。 その内容をまとめると、• 「わからないものには貸さない、投資しない」という考え方も徹底していた• 外資系金融機関がサブプライムローンを売りに来た時も一切手を出していない• ハイリスク商品投資による損失はゼロ• 不動産バブルに巻き込まれなかったことで、日本一健全な銀行の基盤となった• 多くの銀行が「利益」を重要指標にしているのに対し、静岡銀行は「企業や事業のキャッシュフロー」を重視していた。 (土地評価の場合は値上がりによる評価ではなくどれだけ収益を生み出すか?で評価する) 頭取のインタビューからもわかるように「徹底した堅実経営」から、渋い銀行、つまり「 シブ銀」と呼ばれるようになったのです。 もっとも、静岡銀行インターネット支店の金利やATM手数料については、大盤振る舞いと言えますよね。

次の

インターネットバンキング |イオン銀行

静岡 銀行 インターネット バンキング

銀行の営業時間外でも、残高照会や資金の移動、ペイジーなどの税金支払もできます。 【お知らせ】年末年始の利用について 例年12月31日~1月3日はシステムメンテナンスのためすべてのサービスを休止させていただいておりましたが、本年よりご利用いただけるようになりました。 【注意】Windows7によるサービス利用について Windows7は2020年1月14日のマイクロソフト社のサポート終了にともない推奨環境外とさせていただきます。 インターネット・モバイルバンキングご利用にあたりご確認ください。 当行では、お振込やお客さま情報の変更登録を受付けた場合、ご登録の電子メールアドレス にメールを送信しています。 ログインパスワードや契約者カードの情報をパソコンやスマートフォン内に保存するのは 大変危険です。 以下の保管方法はお控えください。 ・クラウドサービス(インターネット上のデータ保管サービス)に保管する。 ・パスワード等を記載したファイルを保管する。 ・契約者カードの画像を保管する。 ・電子メールに保管する。 不正な画面を表示して、パスワード等を盗みとる手口にご注意ください。 システム更新や「Rapport(ラポート)」導入の画面とみせかけて、ログインパスワードや確認番号を盗み取る手口が報告されています。 ポップアップで表示された画面にログインパスワードやすべての確認書番号の入力を促す画面が表示されても絶対に入力しないでください。

次の

<ナント>ダイレクト|南都銀行

静岡 銀行 インターネット バンキング

みずほe—ビジネスサイト 以下のメニューにつきましては、改元・10連休に伴う変更が発生いたします。 お客さまのシステムへの影響等について、あらかじめご確認いただきますようお願いいたします。 (1)入出金・振込入金明細照会 入出金明細、振込入金明細のデータをダウンロードしてご利用の場合、データに和暦年を使用しているため、変更が発生いたします。 画面や帳票にて照会を行う場合は西暦にて表示しておりますので、影響はございません。 ヘッダー・レコードおよびデータ・レコードの各日付項目における表示内容の詳細は、お手数ですが、 よりご確認ください。 (a)改元に伴う変更内容 2019年5月1日以降に発生したお取引より、ダウンロードデータの日付項目における和暦年表示が「01」になります。 2019年4月30日までに発生した取引明細の和暦年表示は、明細データを2019年5月7日以降にダウンロードした場合も「31」となります。 (2)個人住民税一括納付• (a)2019年4月分(5月10日指定日分)のデータ送信時限 2019年4月分(5月10日指定日分)のデータ送信時限は以下となりますので、お早めにご準備をお願いいたします。 :2019年4月26日 金曜日 午前11時30分• (b)改元に伴う変更内容 納付依頼をアップロード形式にて行う場合、アップロードに使用するデータフォーマットのうち、「みずほフォーマット」または「Dフォーマット」については、和暦年を使用しております。 上記フォーマットをご利用の場合、納付指定日、納付年月の和暦年は、以下のとおりご設定をお願いいたします。 2019年4月分(5月10日指定日分)までは、和暦年「31」をご使用ください。 2019年5月分(6月10日指定日分)以降は、和暦年「01」をご使用ください。 「Fフォーマット」をご利用の場合は、和暦年を使用しておりませんので、改元に伴う影響はございません。 また、画面入力により依頼を行う場合も影響はございません。 (3)総合振込/給与・賞与振込、口座振替依頼• (a)改元に伴う変更内容• 総合振込、給与/賞与振込、口座振替依頼は、依頼データの日付項目に和暦年を使用しておりません(「月」「日」のみ)ので、改元に伴う影響はございません。 2019年4月30日 火曜日から5月2日 木曜日は、銀行休業日となるため、振込指定日または振替指定日に設定できませんので、ご注意ください。 また、4月30日から5月2日が銀行休業日となることにより、通常より依頼データの送信時限が前倒しとなりますので、お早めのご準備をお願いいたします。 (4)電子証明書の更新について みずほe—ビジネスサイトをご利用いただく際にお使いいただいている「電子証明書」の有効期限が10連休中に到来するお客さまにつきましては、2019年4月26日までに「電子証明書」の更新が必要となります。 該当のお客さまには、別途、電子メール等でご連絡させていただきます。 でんさいネットサービス でんさいネットサービスにつきましては、和暦年を使用しておりませんので、改元に伴う変更はございません。 2019年4月27日~5月6日が10連休となることに伴い、以下の注意点がございます。 支払期日が2019年4月27日~5月6日の電子記録債権については、口座間送金決済日が5月7日となります。 なお、通知日を含む5営業日以内にお取引の相手方が承諾を行わない場合、変更が成立いたしませんのでご注意ください。 お手続きにつきましては、お取引店へお問い合わせください。

次の