イオンカード 映画割引。 映画館でおどろきの割引&優待があるクレジットカード(2020年版)!割引料金でTOHOシネマズやイオンシネマを鑑賞しよう。

イオンシネマでオーナーズカード特典を使って1000円で映画を見る!ポップコーンorドリンク付きでお得すぎる|ポイ活のすすめ

イオンカード 映画割引

イオンゴールドカードは、イオンカード会員で一定の条件を満たした方のみが取得できるクレジットカードです。 イオンカードでも十分すぎるほど、お得な特典が満載なのですが、今回はイオンゴールド限定の特典やメリットについてご紹介します。 スポンサーリンク イオンゴールドカード限定特典 通常のイオンカードでもお得なポイントプログラムや電子マネー対応、特定日によるお買い物割引や映画鑑賞割引など様々な特典が用意されているのですが、イオンゴールドカードにランクアップすることによって、さらに特典が追加されます。 ポイントプログラムなどイオンカードとの共通特典は、こちらの記事を参考にして下さい。 【関連】 旅行傷害保険 海外旅行傷害保険<利用付帯> 海外旅行中のケガや病気になった場合に保険金が支払われます。 カード利用の有無にかかわらず、1回の旅行につき最長1ヵ月間補償してもらえます。 ただし、イオンゴールドカードの利用が必要です。 補償内容(支払限度額) これらの旅行傷害保険はノーマルのイオンカードでは付いていません。 イオンゴールカードのみの限定特典です。 年会費が無料の一般カードでも海外旅行保険が付帯しているものもありますが、そう多くはありませんし、 国内旅行保険も付帯しているものはほとんどありません。 利用付帯という条件があるため、イオンゴールドカードで旅行や宿泊施設の代金を支払う必要がありますが、他の年会費が有料のゴールドカードでも国内は利用付帯というのが一般的です。 補償内容を見ても年会費が無料のクレジットカードの中では支払限度額も高額の部類ですし、何と言っても 傷害や疾病による治療費用も付帯していることが重要なポイントです。 傷害による死亡や後遺障害の限度額は、持っているクレジットカードの中で 一番大きい金額のものが適用されるのですが、それ以外の傷害や疾病による治療費、携行品損害などはクレジットカードを複数持っている場合は 加算されます。 海外旅行で死亡するケースよりケガや病気になることの方が可能性としては多いと思います。 ケガや病気の治療費で100万も200万も必要ないと思われるかもしれませんが、海外で医者にかかると めちゃくちゃ高いです。 地域にもよりますが2~3日入院となると100万円~200万円でも足らなくなってきます。 ゆえにクレジットカードの海外旅行保険で傷害や疾病の治療費も付帯しているのかは重要なポイントなのです。 イオンカードからイオンゴールドカードにランクアップさせると限定特典として、これらの旅行傷害保険が無料で付帯するのは大きなメリットと言えます。 ショッピングセーフティ保険 国内、海外を問わずにイオンゴールドカードで購入した商品(1品5,000円~300万円)が偶然の事故(破損、火災、盗難)により損害を受けた場合、購入日から180日間、 年間300万円までの補償があります。 ノーマルのイオンカードでもショッピングセーフティ保険は特典として付帯されているのですが、年間補償限度額が 50万円までなので、かなりの補償額アップとなります。 また、年会費が無料の一般ランクのクレジットカードでは年間100万円までが多いなか、年間300万円までの補償は、さすがゴールドカードとうたっているだけのことはあります。 この年間300万円の補償限度額は、私が過去に保有していたカードも含め比較してみると年会費が10,000円(税別)の JCBゴールドカードや年会費が20,000円(税別)の MUFGプラチナアメックスと 同額の内容です。 それと対象期間が購入日から180日間というのは、アメックスやダイナースのプラチナカードよりも優秀。 ショッピング保険が適用できる期間は、90日間というのが一般的なのです。 高額なものを現金で購入して盗難にあったとしても、お金は返ってこないですがカードで払っていれば補償してもらえるので、補償限度額は多いほどいいですよね。 これも大きなメリットです。 イオンラウンジサービス イオンゴールドカード会員なら全国のイオンラウンジが利用できます。 イオンゴールドカード1枚で本人を含めて 最大4名まで利用が可能です。 家族カードでもOKですので、合わせて利用すれば5人以上の家族でも大丈夫ですよ。 私の最寄りのイオンラウンジ内の画像ですが、ご参考にどうぞ! 【関連】 結構混んでる時もありますが、タダで飲み物が飲めるだけでも十分にありがたいです。 ノーマルのイオンカードでは入れませんのでイオンゴールドカードだけの限定特典です。 羽田空港エアポートラウンジサービス イオンゴールドカード会員なら限定特典として羽田空港のラウンジサービスが利用できます。 羽田空港第一旅客ターミナル内 羽田空港第二旅客ターミナル内 空港ラウンジを無料で利用できるサービスはゴールドカード以上の主要サービスの1つですが、羽田空港のみとはいえ、年会費が無料のクレジットカードで利用できるということは 完全無料で利用できることになり、かなりのメリットです。 通常、空港ラウンジを利用するにはゴールドカードなどを持っていなければ利用料金として 1,000円くらい掛かるのが普通です。 以上、イオンゴールドカードの限定特典やメリットについて紹介させてもらいましたが、年会費が無料でもサービス内容に手抜きがなく、魅力あるサービスが満載であることが、お分かり頂けたかと思います。 何と言っても年会費が無料なのですから、お得でしかありません。 他のクレジットカードを持っていたとしても、1枚持っておいて全く損のないカードです。 イオンゴールドカードはイオンカード会員で一定の基準を満たした方だけに発行される招待制のゴールドカードですので、まずはイオンカードの取得が必要です。 【関連】 スポンサーリンク [更新日]:2019年4月16日 カテゴリー:•

次の

50代から使えるシニア優待サービス

イオンカード 映画割引

一 般・・・1,800円• 学生(大高生)・・・1,500円• 小中学生・・・1,000円• 幼 児(3歳以上)・・・900円• 障害者割引・・・1,000円• 3Dメガネ代金・・・100円 イオンカードによる割引特典(会員限定の2つの優待特典) いつでもイオンカード支払いで映画料金300円割引 365日いつでもイオンカードにて映画鑑賞料金の支払いをすると300円割引になるという特典です。 一般料金(1,800円または1,700)からの割引となりますので、1,500円または1,400円で鑑賞することができます。 カード会員だけでなく同伴者1名(一般料金のみ)まで割引対象となります。 一般料金の方だけ対象なので、学生(大高生)、小中学生、幼児(3歳以上などは)対象にならなりません。 毎月20日、30日は映画料金が1,100円になる 毎月20日、30日といえば、イオングループの定期イベント「お客様感謝デー」開催のタイミングですね。 この日にはイオンカードをチケット売り場で提示すると、一律1,100円にて映画鑑賞ができるという特典です。 この割引サービスはカード会員のみ対象なので、同伴者などは割引対象とはなりません。 また『』を利用した場合には、クレジットカード決済のみ有効となります。 イオンシネマの割引特典(誰でも利用できる優待特典) ハッピーファースト 毎月1日は映画の日の特典として1,100円で映画鑑賞ができます。 土日祝祭日関係なくこの特典は有効です。 ハッピーマンデー 毎週月曜日は1,100円で映画鑑賞ができます。 この特典も土日祝祭日など関係なく特典は有効です。 ハッピー55(G. G) 年齢が55歳以上の方のみ割引になる特典です。 チケット購入の際に年齢を証明できる身分証明書などの提示が必要になります。 e席リザーブからチケットを購入した際には、入場の際に証明書の提示しましょう。 ハッピーモーニング 平日のみ朝10時台(朝一回目)の上映開始のみ1,300円均一になるという特典です。 ハッピーナイト 毎日8時以降の上映開始が1,300円になります。 この特典は土日祝祭日でも有効です。 ベネッセ・イオンカード[年会費無料]だけの特典が凄くお得! とくに子供割引・親子ペア割引がお得!.

次の

イオンシネマで映画を割引料金で観る方法、クーポンやクレジットカードの優待など

イオンカード 映画割引

・ハッピーファースト ・映画の日 ・ハッピーマンデー ・ハッピー55(G. G) ・ハッピーモーニング ・ハッピーナイト ・夫婦50割引 ・お客さま感謝デー ・イオンマークのクレジットカード特典 ・Yahoo! JAPANのデイリーPlus ・dカードの割引 ・U-NEXTの割引クーポン ・JAFの割引 ・はぴはぴクーポンの割引 ・イオンオーナーズカードの割引 ・e席リザーブの割引 ・映画前売券 ・イオンシネマのポイントサービス ・シネマギフト ・JALシネマ特典 イオンシネマで、最安値で映画を見る方法は「映画の日」です。 1,000円均一で映画を見られます。 ただし、適用できるのは12月1日のみ。 つまり、1年に一回しかチャンスがありません。 しかし、年間を通してお得な方法があるんです。 それは、イオンマークのクレジットカード特典です。 を提示すれば、イオンシネマで、いつでも300円割引で映画が見られます。 そして、毎月20日30日の「お客さま感謝デー」は全作品1,100円均一になります。 イオンカードセレクトは年会費無料。 一切の料金がかかりません。 それゆえ、クレジットカードとして利用せずに、イオンシネマで割引を受けるために作るのもありです。 イオンシネマやイオンをよく利用する人なら、作らない理由がみつからないほどお得なカードですよ。 ・一般 ・大学生 ・高校生 ・小中学生 ・幼児(3歳以上) ・障がい者割引 ・3D上映(基本料金に上乗せ) ・3D専用メガネ代(基本料金に上乗せ) 最も利用者が多い、一般で1,800円になります。 その他は、年齢に応じて料金が変わります。 学生でも高校生、大学生と細かく分かれているので注意しましょう。 子どもも小中学生と幼児(3歳以上)で分かれています。 各劇場によって料金が微妙に異なることがあります。 スポンサードリンク 当日でもOK!すぐに利用できる割引 「明日、イオンシネマに行こう!」となっても大丈夫な割引の方法を紹介します。 イオンシネマのお得なサービス割引 イオンシネマが実施している割引。 日時や年齢の条件が合えばお得に利用できます。 ただし、基本料金と同様、各劇場によって割引サービスが微妙に異なりますが概ね以下の割引があります。 ハッピーファースト 毎月1日 映画の日 12月1日 ハッピーマンデー 毎週月曜日 ハッピー55(G. G) 55歳以上毎日 ハッピーモーニング 平日朝10時台までに上映を開始する全作品 ハッピーナイト 毎日20時以降上映 夫婦50割引 毎日全作品。 どちらかの年齢が50歳以上のご夫婦さま お客さま感謝デー 毎月20日30日はイオンマークのクレジットカード提示で(e席リザーブご利用の場合は決済で) イオンマークのクレジットカード特典 一般通常料金をイオンマークのクレジットカード払いで会員と同伴の方(大人)1名 およそ500円以上の割引になります。 条件が幅広いですよね。 これなら、該当する割引がみつかりやすいです。 レイトショーの割引は「ハッピーナイト」が該当します。 他の映画館でよくあるレディースデイはないですね。 イオンマークのクレジットカード特典 イオンマークのついたクレジットカードなら、 イオンシネマでいつでも割引がうけられるためお得です。 いくつもの種類がありますが、最もおすすめなのが です。 以下のように、イオンでお得な以下の特典があります。 ・イオンシネマでいつでも300円割引 ・毎月20日30日の「お客さま感謝デー」は全作品1,100円均一 ・普段の買い物でもときめきポイントが貯まる ・イオングループでときめきポイント2倍 ・毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はイオンで5%OFF ・毎月15日「G. G感謝デー」は5%OFF(55歳以上の会員に限る) ・電子マネーWAONが付帯 ・イオン銀行のキャッシュカード機能が付帯 ・イオン銀行普通預金金利を上乗せ(年最大0. イオンとイオンシネマをよく利用するなら持っていて損はないクレジットカードですね。 割引日を気にせず、映画が安く見られます。 さらに、以下ページから申し込むと、キャンペーンでときめきポイントがもらえますよ。 JAPANのデイリーPlus(ベネフィットステーション)の割引 Yahoo! JAPANの会員制割引優待サービス「(ベネフィットステーション)」は、全国100万件以上のレジャー、映画、日帰り温泉、グルメスポットを割引価格で利用できるサービスです。 イオンシネマも対象になっていて、数百円の割引価格で購入できます。 しかも利用が簡単で、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)にある端末で、会員番号を入力してその場でチケットを発券できます。 映画館に行く前に、コンビニによって発券できるので、お手軽ですよね。 私も会員になっているのでこの割引を利用したことがあります。 映画だけでなく、レジャー施設をよく利用すなら、すぐに元はとれますよ。 現在、イオンシネマの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「イオンシネマ」と検索すると確認できます。 購入金額100円 税込 ごとに1ポイントたまり、たまったポイントは、100ポイント=100円から利用できます。 dポイントは、ドコモやローソン、マクドナルドも利用可能な共通ポイントサービス。 Tポイントや楽天スーパーポイントのように、使い勝手がよくなっています。 さらに、毎週火曜日はドコモチューズデーとして映画が割引料金でみられます。 ただし、dポイントクラブ会員でブロンズ、シルバー、ゴールドステージの人が対象です。 は、クレジット機能あり、なしの2種類のカードがあります。 クレジット機能なしのカードであれば、ドコモショップやローソン、イオンシネマで無料配布されていて、気軽にポイントをためることができます。 毎月1,000ポイントもらえるU-NEXTポイントをイオンシネマの映画割引クーポンに交換できます。 ネットでも映画館でも映画を楽しめるサービスですね。 そのJAFナビでチケットなら数百円の割引価格で購入できます。 ネットでクレジット決済して、メールで届いた購入番号をイオンシネマの発券機に入力することで、チケットを発券できます。 車を運転する人ならJAFに加入している人も多いですよね。 現在、イオンシネマの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「イオンシネマ」と検索すると確認できます。 はぴはぴクーポンは、月額300円(税抜)で全国100万件以上の施設で割引を受けられるサービスです。 お買物によるキャッシュバックやイオンラウンジが利用できるといった特典があります。 イオンシネマでもイオンシネマで提示するだけで数百円の割引価格で購入できます。 ちなみに、私も以前、イオンの株を保有していたときに株主優待の特典として発行されたことがあります。 イオンラウンジは休憩に最適ですよ。 e席リザーブの割引 e席リザーブとは、 本編開始前20分までチケットが予約購入できるイオンシネマのサービス。 人気の映画や混雑が予想される日なら事前予約がベターです。 料金に関しても以下のような特典があります。 ・手数料0円 ・イオンが実施するサービス割引も適用(一部対象外) ・イオンマークのクレジット決済で300円割引 ・イオンシネマWeb会員「ワタシアター」なら会員限定の割引クーポンあり e席リザーブだから特別に安くなるわけではありませんが、予約購入できるのは便利ですよね。 全国のイオンシネマで購入できます。 チケット自体は安くないのですが、ポップコーンとドリンクが付く分、お得になります。 ただし、発行月を含む6ヶ月間の有効期限があります。 JALシネマ特典 JALのマイルをイオンシネマの映画観賞券8枚とポップコーン8枚に交換できる特典です。 マイルを利用することで、実質、8回分が無料で見られるお得な特典です。 マイルの使い道に困ったら検討してみましょう。 よくイオンシネマで映画をみるならこちらの割引 すぐに割引をうけられませんが、よくイオンシネマで映画をみる人や計画的にみる人にとってお得な割引を紹介します。 映画前売券 公開前なら映画前売券(全国共通前売鑑賞券・特別鑑賞券)を買っておくのもいいでしょう。 お得な料金で買えることが多く、一般で1,300円~1,400円で購入できます(映画によって異なります)。 特典として非売品のグッズがつくこともあり、その映画の熱烈なファンならこれ一択かもしれませんね。 購入方法は以下のページで。 また、 オンラインで購入・座席予約までできるムビチケのようなサービスもあります。 今後、前売り券もこのようなサービスが増えてくるでしょう。 ムビチケ対応のイオンシネマの劇場や詳しい利用方法は、以下の公式サイトにて。 安く買える場合がほとんどですが、有効期限や利用できる劇場には注意してください。 イオンシネマのポイントサービス イオンシネマが発行しているポイントカードなら、期間内にポイントを6つ貯めると、 1回分の映画無料鑑賞券として利用できます。 月に何度もイオンシネマで映画をみる人は、作っておく価値があるでしょう。 ポイントカードの発行は、映画館でできます。 ただし、発行手数料が200円かかります。 試写会やキャンペーンを狙う イオンシネマでは、 試写会やお得なクーポン、プレゼントなどのキャンペーンが開催されています。 試写会が当たるとラッキーですね。 開催中のキャンペーン情報は、以下ページにまとめられています。 忘れてはいけないこと 駐車料金 駅前などの駐車場が有料のイオンなら、 映画館の利用で数時間分の駐車料金が無料になることが多いです。 必ず販売所などで、駐車券を提示しておきましょう。 まとめ:イオンシネマは割引が豊富 最もお得なのは、イオンシネマの割引サービスを利用すること。 日時や条件があえば、誰でも適用できるので、狙って映画をみるのもいいでしょう。 最もおすすめなのは の割引です。 同伴の方(大人)1名を含み、いつでも割引価格で映画が見られます。 その他には、会員制サービス(ベネフィットステーション、JAF、デイリーPLUS、イオンオーナーズカード)を利用するのがいいでしょう。 会員にならないと使えないハードルはありますが、やなんかは、意外と会員になっているかもしれません。 これら以外にも福利厚生サービスは、たくさんあるのでチェックしてみてくださいね。 映画の公開前なら前売券という選択はありです。 忘れさえしなければ、誰でも購入できます。 このように、イオンシネマは割引で映画をみる方法が多彩ですよ。 我が家も、家族で映画をみに行くときに大幅な節約になり、重宝してます。 イオンシネマ以外の映画館は、以下ページにまとめました。

次の