アフィリエイト はてなブログ。 はてなブログ初心者がアフィリエイトで毎月10万円稼いだ方法

はてなブログでやるアフィリエイト、稼ぎ方についてのまとめ

アフィリエイト はてなブログ

みなさんこんにちは。 今回ははてな ブログを使ったアフィリエイトの始め方について講義します。 基本のカスタマイズさえ済ませてしまえば後は記事を書くだけです。 収益化はアマゾンと楽天で十分。 アドセンスも使えれば言うことなしです。 ではではスタート! はてなブログのドメイン名を決める つぎにやることは新規作成で、ブログのドメイン名を決めることです。 つぎにブログのドメイン名を決めますがココでも1つ注意点があります。 はてなブログはアフィリエイトを禁止しているわけではないのですが、アフィリエイトメインのブログを禁止するという2重構造になっています。 だから「思いっきりこのサイトはアフィリエイトのためのブログでしょ?」と運営側に思われたらアウトです。 そのために 気を付けて欲しいのがドメイン名です。 ド メイン名はにはジャンル名程度にしておいて、商品名は避けた方が無難です。 「アフィリエイト」=「affiliate.hatenablog. com」ならOKですが 「シリウスレビュー口コミ」=「siriusreviewkuchikomi. hatenablog. com」 のようなやり方はやめようってことです。 はてなブログでおすすめのドメインの種類は? ここで、はてなブログのオリジナルドメイン名について解説します。 hatenablog. com• hatenablog. hateblo. hatenadiary. com• hatenadiary. jp 初心者の方は4つのドメインがあるので迷うかと思います。 com」です。 なぜかというと、知名度ですね。 やっぱりブランド力があると思います。 他のドメインを使ったからと言って、SEO上マイナスになることはないと思うのですが、私は一番上。 ただし、全く同じようなテーマのブロガーさんとドメイン名がかぶってしまうのが嫌だったら、別のものを選んでも良いかと思います。 はてなは有料プランにして独自ドメインにしておけば完璧 別に私ははてなブログ運営者から1円ももらっていないのですが(笑)とにかく有料プランにした方が良いです。 年間払いだと月あたり600円程度です。 後でワードプレスにも簡単に引っ越せますので、 本当に有料プランがオススメです。 ・・・この1000円が本当に嫌だっていう人多いんです。 1円すら使いたくないというドケチパワーは尊敬しますが、その1000円の節約が本当に自分のためになるのか?考えてください。 独自ドメインを設定してアイキャッチと表示形式を選択しよう つぎに、独自ドメインの設定をして、アイキャッチとブログの表示形式を選択してください。 独自ドメインに関してはアクセスが一日100程度来てからでも大丈夫です。 アイキャッチ画像も個別投稿の時に選択できますので、何を入れても構いません。 入れなくても大丈夫です。 商品紹介ページにはhtmlモードでテキストリンクを入れる 記事の中で商品を紹介しているページにはhtmlモードにして、テキストリンクを記事内にさりげなく貼っておくと良いでしょう。 バナー広告も合わせて貼っても効果がでる場合があります。 本当は ランディングページと言って商品を紹介するページを別ドメインで作っておくべきなのですが・・・はじめのうちは記事内に直接リンクを入れても良いでしょう。 広告クリック率を上げるために、直前にマイクロコピーを入れよう テキスト広告を見てみると、分かるのですが、全く同じ販売ページなのに、ちょこっとテキストリンクの文字を変えただけでクリック率が数%違ってきます。 1%と2%では売り上げは2倍違います。 基本的にはクリック率の高いテキスト広告を選択することと、そのテキストがなぜ魅力的にみられたのかを分析して、クリックの直前にマイクロコピーを入れましょう。 マイクロコピーとはリンクの直前に入れる補足のの言葉のことです。 まあ凄ーくわかりやすく言うとリンク直前の煽りの言葉のようなものです。 売り上げが上がったらワードプレス引っ越しもありだが・・・ はてなブログで20~30記事程度書いてみて、月に数本ぐらい商品が売れる、又はアドセンスが一日数回クリックされるなど当たりを引いた場合はワードプレスへの引っ越しもありです。 独自ドメイン設定をしておけば、そのままURLを変えずにワードプレスに引っ越すことも可能です。 ただし、 場合によってはアクセスが3~5割落ちます。 ただ、しっかりとしたコンテンツが入っていればワードプレスに引っ越しても伸びることもあるので、本当にメインサイトにしたい場合は引っ越しを検討してみてください。 3か月ぐらいしてもアクセス安定していて、一日のpvが100~300ぐらいあるならばありかな? このテーマなら100記事以上書ける気がしてきた!!と言う人は思い切って引っ越しです。 アフィリエイトクラブのやり方では私は、もう少し戦略的にはてなを使いうことを指導してます。 comのオリジナルの方が強いですよ? こんな感じかな?年々アフィリエイター全体のレベルが上がっており、それだけ新規参入のハードルも上がっていますが、本気でやっていると思える人は数%です。 まだまだチャンスはありますので、是非ともスタートを切りましょう!! 多分ワードプレスで全然アクセスが来なかった人は初速の速さにびっくりするんじゃないかと思います。 私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!.

次の

はてなブログ・ボタンリンクを使ってアフィリエイトリンクを目立たせる方法|パソコン・ブログガイド

アフィリエイト はてなブログ

はてなで稼ぐなら有料版 まず最初にはてなブログには無料版と有料版があります。 有料版は最安で月額600円程度で使え、1アカウントで最大10個のブログを作ることができます。 単純に計算すると、ブログ1個60円ということですね。 また、はてなの有料版は、はてな運営会社側が挿入する広告が完全に非表示にできます。 これは、かなり大きなメリットです。 はてな有料版の人気が高いのはそれだけではありません。 はてなは有料版にすると、独自ドメインでブログを運営することができるんです。 そのため、アドセンスの申請用ブログとしても使えるんですね。 それでいて、カスタマイズも自由度が上がるので、ASPで取得した広告リンクも有利な場所に貼ることができます。 はてなブログでがっつりアフィリエイトはNG はてなブログのいいところは、読者登録やスター機能がついているので、他のはてなユーザーとのコミュニケーションがとりやすいということです。 つまり、はてなユーザーからの流入が見込めます。 それなりに自分から営業すれば 読者登録、スター、ブックマークなど 、そのお返しに読者になってくれたりブログ訪問してくれるユーザーも多いです。 このため、初めてのブログで、コツコツ続けることができるか不安な人は、ワードプレスよりもはてなの方が向いているかもしれません。 ブログはとにかく続けなくては稼げるものも稼げません。 この最初の難関で、はてなブログならモチベーションを維持しやすいという初心者ブロガーは多いです。 はてなは自分の財産にはならない ただし、はてなブログでブログを書いている限り、あくまでもブログははてな運営会社の方針に沿わなくてはなりません。 たとえ有料版を契約していたとしても、はてなの方針に合わない記事があれば常に削除されたり、ブログそのものを削除される可能性はゼロではありません。 一方、ワードプレスで書いた記事なら、自分の財産となりますので、どこの会社によってある日突然削除されるというようなことはありません。 とはいっても、はてなの有料版を使って独自ドメインで運営しているブログなら、はてなで削除されても、そのままドメインを引継ぎワードプレスに引っ越すということも可能です バックアップはとっておく必要がありますが。 はてなとワードプレス、コスト比較 次にそれぞれのブログ運営にかかる費用について、比較してみましょう。 はてなは無料版では基本的に稼げないので、有料版を使うとして、最安で毎月600円かかります。 独自ドメインで運営する場合は、それに毎年1,000円程度のドメイン更新料金が必要です。 ワードプレスの場合、レンタルサーバーが必要ですが、これはピンキリです。 安ければ250円で使える格安サーバーもありますし、安心できるサーバーを使いたい場合は、月額1,000円程度のサーバーを契約する方がよいでしょう。 そこにさらに独自ドメインの更新料金が加算されます。 結局コストで比較すると、はてな有料版とワードプレスって、それほど差がないんですね。 はてな無料版をお勧めしない理由 ここまではてなは有料版を使う前提でお話ししています。 ブログアフィリエイトで稼ぐなら、はてな無料版はどうやってもおすすめできないからです。 無料版でも広告を貼ることはできますが、かなり制約がありますし、一番稼げる広告位置ははてな運営会社の広告が表示されます。 それに、毎月600円という額は、その気になればすぐに稼げる 元が取れる 金額のはずなので、私は100%有料版をおすすめします。 はてなVSワードプレス結局どっちがおすすめ? それで、どっちがおすすめなのか、という話。 基本的にははてなよりもワードプレスをおすすめします。 しかし、例外もあって、ワードプレスよりもはてな有料版の方がいいだろうな、という人は次のような方です。

次の

初心者にもおすすめのアフィリエイト方法とは?【はてなブログ公式アフィリエイトブログのススメ第1回】

アフィリエイト はてなブログ

はてなで稼ぐなら有料版 まず最初にはてなブログには無料版と有料版があります。 有料版は最安で月額600円程度で使え、1アカウントで最大10個のブログを作ることができます。 単純に計算すると、ブログ1個60円ということですね。 また、はてなの有料版は、はてな運営会社側が挿入する広告が完全に非表示にできます。 これは、かなり大きなメリットです。 はてな有料版の人気が高いのはそれだけではありません。 はてなは有料版にすると、独自ドメインでブログを運営することができるんです。 そのため、アドセンスの申請用ブログとしても使えるんですね。 それでいて、カスタマイズも自由度が上がるので、ASPで取得した広告リンクも有利な場所に貼ることができます。 はてなブログでがっつりアフィリエイトはNG はてなブログのいいところは、読者登録やスター機能がついているので、他のはてなユーザーとのコミュニケーションがとりやすいということです。 つまり、はてなユーザーからの流入が見込めます。 それなりに自分から営業すれば 読者登録、スター、ブックマークなど 、そのお返しに読者になってくれたりブログ訪問してくれるユーザーも多いです。 このため、初めてのブログで、コツコツ続けることができるか不安な人は、ワードプレスよりもはてなの方が向いているかもしれません。 ブログはとにかく続けなくては稼げるものも稼げません。 この最初の難関で、はてなブログならモチベーションを維持しやすいという初心者ブロガーは多いです。 はてなは自分の財産にはならない ただし、はてなブログでブログを書いている限り、あくまでもブログははてな運営会社の方針に沿わなくてはなりません。 たとえ有料版を契約していたとしても、はてなの方針に合わない記事があれば常に削除されたり、ブログそのものを削除される可能性はゼロではありません。 一方、ワードプレスで書いた記事なら、自分の財産となりますので、どこの会社によってある日突然削除されるというようなことはありません。 とはいっても、はてなの有料版を使って独自ドメインで運営しているブログなら、はてなで削除されても、そのままドメインを引継ぎワードプレスに引っ越すということも可能です バックアップはとっておく必要がありますが。 はてなとワードプレス、コスト比較 次にそれぞれのブログ運営にかかる費用について、比較してみましょう。 はてなは無料版では基本的に稼げないので、有料版を使うとして、最安で毎月600円かかります。 独自ドメインで運営する場合は、それに毎年1,000円程度のドメイン更新料金が必要です。 ワードプレスの場合、レンタルサーバーが必要ですが、これはピンキリです。 安ければ250円で使える格安サーバーもありますし、安心できるサーバーを使いたい場合は、月額1,000円程度のサーバーを契約する方がよいでしょう。 そこにさらに独自ドメインの更新料金が加算されます。 結局コストで比較すると、はてな有料版とワードプレスって、それほど差がないんですね。 はてな無料版をお勧めしない理由 ここまではてなは有料版を使う前提でお話ししています。 ブログアフィリエイトで稼ぐなら、はてな無料版はどうやってもおすすめできないからです。 無料版でも広告を貼ることはできますが、かなり制約がありますし、一番稼げる広告位置ははてな運営会社の広告が表示されます。 それに、毎月600円という額は、その気になればすぐに稼げる 元が取れる 金額のはずなので、私は100%有料版をおすすめします。 はてなVSワードプレス結局どっちがおすすめ? それで、どっちがおすすめなのか、という話。 基本的にははてなよりもワードプレスをおすすめします。 しかし、例外もあって、ワードプレスよりもはてな有料版の方がいいだろうな、という人は次のような方です。

次の