大槻 教授。 教授紹介|大学案内|川崎医科大学

「たけしの超常現象特番」でヤラセ 大槻義彦教授が暴露

大槻 教授

来歴 [ ] 生い立ち [ ] の医学科にてを学び、に卒業した。 同年、母校である東京大学の医学部にて、に入局した。 また、にはに渡り、の医療センターに留学した。 医学者として [ ] 、東京大学の医学部にてに就任し、皮膚科を担当した。 、に転じ、のに就任し、皮膚科を担当した。 には、自治医科大学の医学部にてに昇任し、引き続き皮膚科を担当した。 また、財団順和会が運営するにて、皮膚科の医師を非常勤で務めている。 2019年より現職。 研究 [ ] 専門は医学であり、皮膚科の分野を中心に研究している。 特に、やに関する領域を取り扱うとともに、についての観点を絡めて研究している。 また、の開発にも取り組んでいる。 具体的には、、、保湿薬、、ビタミンD3、、バイオロジクスなどを手がけている。 学会活動としては、日本皮膚科学会、日本研究皮膚科学会、日本アレルギー学会や日本乾癬学会などに参加している。 特に、日本皮膚科学会では、運営委員などを歴任した。 その後、を所管する日本皮膚科学会東部支部の支部長を務めるとともに、名誉会員・功労会員推薦委員会のを兼任している。 また、日本研究皮膚科学会では、評議員などを務めていた。 人物 [ ]• 「マミ太郎」という名前は本名。 親が女の子が生まれるものとずっと勘違いしており、「マミ」と名付けるつもりだったが男の子が生まれたのでこのような名前になったという。 学生時代から皮膚科を専攻しているが、その皮膚科の特徴について「その中にもも、そしてもももあり、それはもうの門を開けたらまた別のの医学があるといえるほど豊かで、という薄っぺらなからはできないくらい、裾野も奥行きも広いだ」 と語っている。 略歴 [ ]• - 卒業。 1986年 - 東京大学医学部入局。 - 医療センター留学。 - 東京大学医学部。 - 博士論文 東京大学に通過。 論文の題は「ケラチンK5遺伝子の転写制御因子 AP2、Sp1を含む について」• - 自治医科大学医学部。 - 自治医科大学副学長。 著作 [ ]• 脚注 [ ] [].

次の

大槻奈那教授がNHK『クローズアップ現代+』出演

大槻 教授

創立者 [ ] 東京物理学校 [ ] 物理学科を卒業した21名の青年理学学士により創立された。 (初代所長)• (工務局権度課長、副会長)• (名誉教授)• (、第2代校長、第3代台長)• (第3代校長、書記官・助教授)• (初代校長)• (・、第1代校長、初代台長)• (教授)• (助教授)• (助教授)• (元図書館長、外務省初代)• (教員)• (「常用曲線」抄訳者)• (教授、名誉教授)• (元会長、東京大学助教授、京都大学教授)• (・、やの創始者)• (教員)• (助教授、教授、教授)• (教授、教授、教授)• (教授、教授、教諭)• (筆頭人) 歴代校長・学長 [ ] 東京物理学校校長 [ ] 代 氏名 専門分野 就任年月 備考 01 1883年(明治16年) 名誉教授、初代台長、初代会長 02 1896年(明治29年) 第3代台長 03 1930年(昭和5年) 04 1934年(昭和9年) 3代目所長 05 1945年(昭和20年) 東京物理学校卒業 06 1949年(昭和24年) 元総長、・受章 東京理科大学学長 [ ] 代 氏名 専門分野 就任年月 備考 01 1949年(昭和24年) 東北帝国大学元総長、・受章 02 1955年(昭和30年) 03 1966年(昭和41年) ・受章 04 1970年(昭和45年) ・名誉教授、受章 05 1982年(昭和57年) 東京大学名誉教授、・受章 06 1990年(平成2年) 東京大学名誉教授、・受章 07 2002年(平成14年) 東京大学名誉教授、会長、受章 08 2006年(平成18年) 東京理科大学・東京大学名誉教授、受章 09 2010年(平成22年) 東京理科大学栄誉教授、東京大学、受賞、・受章 10 2018年(平成30年) 東京大学名誉教授、科学技術顧問、 副学長 [ ]• (元株式会社代表取締役社長、元一般社団法人会長、理事長、1972理工)• (生物学者、の発見者、副学長、東京大学名誉教授、受章)• (前、副学長)• (、特任教授 兼 副学長)• (、副学長、スローン経営大学院教授)• (物性物理学者、元副学長、東京理科大学学長補佐、東京大学名誉教授、東京大学物性研究所所長、元 IUPAP 副会長、・受章)• (、東京理科大学副学長・基礎工学部電子応用工学科教授、1982理工84理工修)• (、特任副学長・理数教育研究センター長・館長・、、1969理82論博) 顧問・理事 [ ]• (教育学者、元学長事務取扱・東京物理学園理事、京城帝国大学教授)• (生物物理学者、特別顧問、東京大学名誉教授)• (経営学者、元理事、一橋大学名誉教授)• (東京物理学校5代校長・東京理科大学2代理事長)• (元会長、東京理科大学4代理事長)• (東京理科大学理学部応用物理学科教授、東京理科大学6代理事長、受章)• (UWiN代表取締役兼CEO 元代表取締役社長 SAP上席副社長 東京理科大学7代理事長)• (元株式会社代表取締役社長、東京理科大学8代理事長) 著名な教職員 [ ] 学部・大学院 [ ] 理学部・理学研究科 [ ]• (、理学部教授、グリーン光科学技術研究センター長)• (、理学部教授、キラリティメダル・日本化学会賞受賞、不斉自己触媒反応()の発見者)• (、理学部教授、東京大学名誉教授、受賞)• (、理学部応用化学科教授、1990理92理修)• (、理学部応用化学科教授、1983理)• (、理学部応用化学科教授、1983理)• (、理学部教授、東京大学名誉教授)• (、理学部教授、創発物性科学研究センターチームリーダー、受賞、世界初の開発者)• (、理学部教授)• (、元理学部助教授、一橋大学名誉教授)• (、元理学部教授、東京理科大学名誉教授、東京大学名誉教授、受章、の発見者)• (、元理学部教授、東京大学名誉教授、元東京大学副学長、・受章)• (、元理学部教授、東京大学教授)• (、元理学部助教授、東京大学教授)• (、元理学部教授、東京大学名誉教授、受章)• (数理統計学者、元理学部教授、受賞)• (、元理学部教授、弘前大学名誉教授)• (、元理学部教授)• (、元理学部教授、東京大学名誉教授) 工学部・工学研究科 [ ]• (、工学部情報工学科教授、宇宙科学研究所名誉教授)• (、工学部建築工学科教授)• (、工学部工業化学科教授、1991理工1995理工博中退)• (、工学部建築工学科教授、発案者)• (ロボット工学、工学部機械工学科教授、開発者)• (、工学部電気工学科教授、1975工81工博)• (、工学部教養教授、委員)• (、工学部建築工学科教授、東京大学教授)• (数学者、東京理科大学名誉教授、受賞)• (品質工学者、工学部教授、東京理科大学名誉教授、受賞)• (、元工学部教授、東京大学名誉教授)• (、元工学部助教授、東京大学名誉教授)• (建築計画学者、元工学部准教授、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授)• (、元工学部教授、東京工業大学教授、・受章)• (、元工学部教授、東京工業大学名誉教授)• (、元工学部助教授、名古屋大学名誉教授)• (日本思想史・倫理学者、元工学部助教授、中央大学名誉教授)• (元工学部教授) 薬学部・薬学研究科 [ ]• (、薬学部教授、理事、名誉研究員)• (、薬学部教授、1973薬) 理工学部・理工学研究科 [ ]• (金属・材料物理学者、元理工学部長、東京大学教授)• (、理工学部長)• (、理工学部物理学科非常勤講師、、2015年受賞)• (元理工学部教授、東京理科大学名誉教授、元経営情報学会会長、元日本オペレーションズリサーチ学会理事)• (体育教育学および医史学者、理工学部教授)• (、元理工学部建築学科主任、東京理科大学名誉教授)• (者、元理工学部教授、山梨大学名誉教授、の概念を提唱)• (、元理工学部教授、京都大学名誉教授、受賞)• (、元理工学部助教授、東京大学名誉教授)• (、元理工学部教授、東北大学名誉教授)• (、元理工学部助教授、筑波大学名誉教授)• (、元理工学部教授、元日本原子力研究所大洗研究所所長)• (、元理工学部教授、元東京大学非常勤講師、横浜国立大学大学院Y-GSA教授)• (、元理工学部教授)• (者、名誉教授、創業者・最高技術責任者) 基礎工学部・基礎工学研究科 [ ]• (・生体材料学者、元基礎工学部教授、東京大学大学院工学系研究科・医学系研究科教授、受賞) 経営学部・経営学研究科 [ ]• (、経営学部教授、工学部教授、東京工業大学名誉教授、日本のの父、2013年瑞宝中綬章受章)• (、経営学部教授、元東京理科大学監事、慶應義塾大学名誉教授、経済性工学)• (者、元経営学部部長、東京理科大学名誉教授)• (古武術研究家・武道家、元経営学部教授、国際武道学会会長) 専門職大学院 [ ]• (専門職大学院准教授)• (専門職大学院教授)• (、専門職大学院教授)• (専門職大学院教授、元一橋大学イノベーション研究センター長)• (、専門職大学院総合科学技術経営研究科長、一橋大学名誉教授) その他 [ ]• (、元教授、東京教育大学名誉教授、受章)• (、元教授、初代)• (幼児教育学者、元教授、日本女子大学名誉教授)• (、元教授)• (、元教授)• (、元講師、東京工業大学名誉教授、受章)• (教育者・化学者、元講師、首都大学東京名誉教授)• (・、元講師)• (、元講師)• (、イノベーション研究科教授、一橋大学名誉教授、東京大学名誉教授)• (、元東京理科大学大学院教授、東京大学名誉教授、受章)• (、東京理科大学大学院教授、東京理科大学名誉教授) 附属機関 [ ]• (者、東京理科大学研究推進機構生命医科学研究所教授、東京理科大学生命医科学研究所ヒト疾患モデル研究センター長、東京大学名誉教授)• (者、東京理科大学生命医科学研究所・炎症・免疫難病制御部門教授、東京大学名誉教授、の発見者)• (者、東京理科大学総合研究機構教授、東京大学名誉教授)• (、元生命科学研究所所長、東京大学名誉教授)• (脳神経科学者、東京理科大学総合研究機構併任教授) 客員教授 [ ]• (、客員教授)• (材料化学者、専門職大学院客員教授、東京大学国際・産学共同研究センター長)• (専門職大学院客員教授)• (、専門職大学院客員教授)• (、客員教授、東京大学名誉教授)• (、客員教授、東京大学名誉教授)• (、客員教授、札幌医科大学名誉教授)• (知財評論家、専門職大学院客員教授、委員)• (実験核、客員教授、113番元素発見の研究グループリーダー)• (・、客員教授)• (、チーフ・アナリスト、社外取締役、客員教授) 著名な出身者 [ ] 政治 [ ] 内閣総理大臣経験者 [ ]• (衆議院議員、、1994理工) 元国会議員 [ ]• (元衆議院議員、1890物理学校)• (元、物理学校)• (元、物理学校中退)• (元衆議院・参議院議員、1945物理学校中退)• (元参議院議員、物理学校中退)• (元衆議院議員、物理学校中退)• (元衆議院議員、1994理) 地方政界 [ ]• (長、1969理)• (長、1978理)• (長、元代表取締役社長、1984工)• (長、1978工)• (長、理工)• (第5・7代西伯郡、元議員、物理学校)• (元議員、元議会議員)• (長、元株式会社日伸設計事務所代表取締役社長) 官界 [ ]• (元、元、1911物理学校)• (元副所長、1961理) 産業 [ ] IT [ ]• (創業者・元社長、1979理)• (代表取締役社長、理工)• (株式会社創立者、教授、1977理工)• (株式会社手嶋屋代表取締役、理工)• (株式会社創業者、取締役COO、Arithmetic AP Co. ,Ltd元President Asia Pacific、2014理)• (株式会社代表取締役社長、1980理工)• (株式会社代表取締役社長、1983理工)• (株式会社ウィズダムテック代表、東京理科大学理工学部名誉教授、1966工、1968工修)• (、の生みの親、客員准教授、工) 化学・繊維 [ ]• (元会長、1957理)• (兼COO、修)• (元会長、4代理事長、1943物理学校) 鉄鋼・金属・エネルギー [ ]• (<現:>創業者・元代表取締役社長・会長、1913物理学校)• (富岡光学機械製作所<現:>創業者、1913物理学校)• (株式会社代表取締役社長、株式会社メディエント主要株主)• (元代表取締役社長兼CEO、1971理工)• (代表取締役社長、総合科学技術経営修) 機械 [ ]• (元株式会社代表取締役社長、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会会長、1981理工)• (株式会社取締役会長、元株式会社代表取締役社長、元株式会社代表取締役副社長、1971工)• (元株式会社代表取締役社長、株式会社特別顧問、取締役兼、1973工)• (株式会社代表取締役社長)• (元株式会社代表取締役社長、元株式会社代表取締役社長、1982理工)• (株式会社モリテックス創業者、元代表取締役会長、1964理)• (日本光学工業<現:>レンズ設計者、物理学校) 食品・小売 [ ]• (創業者・代表取締役会長、1964理)• (元株式会社代表取締役社長、元一般社団法人会長、理事長、1972理工)• (元株式会社代表取締役社長、、1974工)• (代表取締役社長、元代表取締役社長、1970薬) 医療・製薬 [ ]• (米国財団法人野口医学研究所創立者、1964理)• (株式会社代表取締役社長 兼 株式会社代表取締役社長、1976理)• (ナノキャリア株式会社代表取締役社長、1974薬) 航空・宇宙 [ ]• (元代表取締役社長・CEO・会長、1997論博)• (株式会社元取締役副会長・現特別理事、初の女性代表取締役、1978薬)• (グループ代表取締役社長、工) 自動車 [ ]• (株式会社代表取締役社長、、理工修)• (元株式会社代表取締役副社長、元株式会社代表取締役会長、中部協会会長、1974理工)• (副社長兼チーム代表、1983理工) マスメディア・広告• (株式会社代表取締役社長、1981工)• (株式会社代表取締役社長、1972工) コンサルティング [ ]• (代表取締役副社長、1983工)• (代表取締役会長、理工) 金融・保険• (株式会社、会長、理)• (SMBCクラウドサイン株式会社代表取締役社長)• (株式会社代表執行役社長兼CEO、理工)• (創業者・取締役、経営学部非常勤講師、1992工)• (元三井生命<現:>代表取締役社長。 現大樹生命顧問兼株式会社取締役、常任幹事、日本FP協会専務理事、1977理工)• (元日清生命保険会社常務取締役、元東京理科大学理事、1910物理学校) 学術 [ ] 数学・情報学・統計学 [ ]• (、特任副学長・理数教育研究センター長・館長・、、1969理82論博)• (、環境・社会理工学院教授、1982理)• (、数理科学科教授、1972理74理修)• (、経済学科教授、1990理工92理工修96理工博)• (、計算機数理科学専攻准教授、1986理工)• (、・ 兼センター長、1978理)• (、大学院システム情報工学研究科教授、1991工93工修)• (、筑波大学数理物質系教授、1986理92理博)• (数理学、筑波大学ビジネスサイエンス系系長、1987工1992工博)• (数理学、大学院工学研究科・工学部教授、1989理工91理工修95理工論博)• (数理学、大学院国際社会科学研究院准教授、2002理04理修07理博)• (統計学、国際総合科学群教授・データサイエンス推進センター長、1975理77理修)• (、、1976理工81理工博)• (情報科学、教授、1977理工)• (、名誉教授、1940物理学校)• (、教授、1970理修)• (数学史、1905物理学校)• (数学史、東京理科大学非常勤講師、日本数学史学会会長、1962理)• (計量史、1938物理学校) 物理学 [ ]• (、低温センター助教、1996理98理修01理博)• (物性物理学、理学研究科物理学・宇宙物理学専攻准教授、2003理工)• (、物理学基礎研究部門准教授、1984理)• (、素粒子宇宙物理学専攻准教授、1994理)• (物性物理学、金属物性論研究部門准教授、1998理)• (、電子科学研究所光科学研究部門コヒーレント光研究分野教授、1991理)• (、大学院教授、1975理工)• (、大学院理学研究科物理学専攻教授、修博)• (ナノテクノロジー、大学院工学研究院教授、1979理)• (物性物理学、大学院理学研究科数理計算理学講座、考案者、1984理)• (物性物理学、広島大学大学院先端物質科学研究科准教授)• (、名誉教授・名誉教授、1997理)• (物理学、文学部長、1968理71理修77理博単位取得満期退学)• (、1980理工)• (物理学者、批評家、1976理修83理論博)• (、顧問研究員、元同、1970理79理博)• (の発明者、物理学校) 化学 [ ]• (、受賞者、特別栄誉博士、特別栄誉教授、1963理修70理論博)• (、東京理科大学名誉教授、物理学校)• (、工業化学科教授、1991理工1995理工博中退)• (、応用化学科教授、1990理92理修)• (、東京理科大学理学部応用化学科教授、1983理)• (、東京理科大学理学部応用化学科教授、1983理)• (、准教授、1992理)• (、化学専攻准教授、1993理)• (、インタラクトーム医科学特任准教授)• (有機化学、特任准教授、1993理98理博)• (、名誉教授、1968理)• (電気化学、東京工業大学名誉教授、1966理)• (高分子化学、東京工業大学生命理工学院教授、1982工88工論博)• (、東京工業大学物質理工学院超機能物質講座教授、融合機能応用領域教授、1986理)• (高分子化学、化学生命科学研究所教授教授、1986基)• (触媒化学、東京工業大学理学院准教授、2003理)• (物理化学、准教授、1984理)• (触媒化学、東京工業大学科学技術創成研究院化学生命科学研究所准教授、1986理)• (、東京工業大学科学技術創成研究院先導原子力研究所准教授、1998理工)• (、ナノ・ライフ創新研究機構研究院教授、1994理工)• (有機化学、教授、2002工04工修07工博)• (生化学、准教授、1987理工)• (、応用化学部門教授、教授、九州大学小分子エネルギーセンターセンター長、1991理93理修)• (、大学院地球環境科学研究院環境物質科学専攻准教授、2001理03理修)• (有機化学、横浜国立大学工学研究院准教授、2004工06工修09工博)• (高分子化学、、1987理91理博) 生物学 [ ]• (、薬学部教授、1973薬)• (、東京工業大学生命理工学院准教授、1997理工)• (、名古屋大学大学院医学系研究科生物統計学分野教授、1991工93工修98工博)• (、北海道大学大学院先端生命科学研究院教授、1989理工)• (、元札幌医科大学、元医学部助手、元静岡県立大学薬学部講師、1975理77理修)• (、文理学部物理生命システム科学科教授、1978理92理論博) 天文学・気象学 [ ]• (、グローバル・プロミネント研究基幹教授、戸塚洋二賞受賞、受賞、1998理二)• (天文学、准教授、理工理工修)• (小惑星、2000修)• (暦学、におけるの創始者、物理学校)• (気象学、1968理)• (気象学、1940物理学校)• (惑星科学、教授、理学院、1984理92理博) 工学 [ ]• (、工学部准教授・バイオロボティクス研究室ディレクター、 スイス国立科学財団教授、元准教授、1994工修)• (、元学長)• (ロボット工学、機械工学科教授、開発者)• (、東京理科大学工学部電気工学科教授、1975工81工博)• (、東京理科大学副学長・基礎工学部電子応用工学科教授、1982理工84理工修)• (、教授、1986理工)• (、都市工学専攻教授、1988工)• (、教授、1997工99理工修)• (、東京工業大学像情報工学研究所准教授、1988工)• (、慶應義塾大学理工学部管理工学科教授、1993工博)• (、名古屋大学大学院工学研究科化学生物専攻生物機能工学分野教授、1988理工)• (ロボット工学、名古屋大学未来社会創造機構 兼 工学研究科マイクロ・ナノ機械理工学専攻教授、名古屋大学大学院工学研究科附属マイクロ・ナノメカトロニクス研究センター長、1986工88工修)• (ロボット工学、東北大学大学院情報科学研究科准教授、2002工)• (電子工学、北海道大学大学院情報科学研究科准教授、1999理工修)• (化学工学、大学院融合理工学府准教授、1970理)• (、千葉大学大学院理学研究科基盤理学専攻教授、1995基97基修00基博)• (、横浜国立大学大学院環境情報研究院准教授)• (、理工学部教授、1994工96工修99工博)• (、日本大学理工学部土木工学科教授、理工博)• (ロボット工学、日本大学生産工学部創生デザイン学科准教授、1991工93工修)• (、工学部教授)• (構造工学、新潟工科大学工学部准教授)• (、光量子工学研究領域光量子技術基盤開発グループディレクター、1992理博) 医学・薬学・歯学 [ ]• (、元東京理科大学経営学部教授、医学博士、古武術研究家、理工)• (、感染症国際研究センター准教授、2002基04基修06基博)• (境界医学、特任教授、1991薬)• (医学、東京大学大学院医学系研究科特任准教授、2006工修11工博)• (、早稲田大学人間科学学術院教授、1994理工)• (、微生物病研究所遺伝子生物学分野教授)• (、千葉大学大学院医学研究院免疫発生学准教授、1993基99生命修)• (免疫学、千葉大学大学院医学研究院免疫発生学特任准教授、1998理工00理工修04理工博)• (、大学院教授)• (放射線治療、教授)• (、理事長、国際総合研究機構理事長、理)• (ウイルス学者、発見者、理)• (、薬学部教授、1972薬74薬修)• (薬学、静岡県立大学薬学部准教授、1987薬)• (薬学、静岡県立大学薬学部副学部長・大学院薬学研究院教授、1984薬)• (、農学部教授、1994理工98理工博)• (、群馬大学教育学部教授、1982薬89薬博)• (、日本大学歯学部歯学科准教授、1975理77理修) 経済学・経営学 [ ]• (、、受章、1945物理学校)• (、慶應義塾大学経済学部教授、1993理工)• (数理経済学、早稲田大学国際学術院准教授、1997経)• (、国際経営学部教授、1971工)• (、名誉教授、1969工) 人文科学・社会科学 [ ]• (、東京理科大学専門職大学院教授、1982薬)• (、初代館長、初代社会学教授、1989物理学校)• (、理学部教授、2004理工)• (、大阪大学大学院言語文化研究科准教授、1995理)• (、元教授)• (、文学部教授、理)• (、法学部長・教授、1983理工)• (、名誉教授、工)• (研究家、教授、1940物理学校)• (、学長、1992工博)• (、1965理)• (学者 )• (新学術、1901物理学校中退)• (、歴史情報学研究所所長、1992理) 教育 [ ]• (東京物理学校第5代校長・東京理科大学第2代理事長、1908物理学校)• (東京理科大学理学部応用物理学科教授、東京理科大学6代理事長、受章、1965理)• (東京理科大学大学院イノベーション研究科教授)• (東京理科大学総合教育機構理数教育研究センター客員教授、1969理修)• (理系女性教育開発共同機構准教授、1985理修)• (名誉教授、元学長、1928物理学校)• (創立者・元、物理学校)• (商学部教授、元学長、1967理)• (工学部電気情報工学科教授、1991理)• (教授、理博)• (理事長代行、1966理)• (校長、理専)• (校長、理)• (創立者・元校長、物理学校)• (サイエンスプロデューサー、理)• (教育ICTスペシャリスト、1981理)• (の教育者、代表取締役社長、七田式主宰、理)• (サイエンスエンターテイナー<サイエンスプロダクション所属>、株式会社サイエンスエンタテイメント代表取締役、2003理二)• (数学者、1881物理学校)• (数学教官、元講師、理) 作家・文学 [ ]• (、理)• (、理)• (小説家、推理作家、物理学校)• (、理)• (ライトノベル作家、理二)• (家)• (家、1969理博)• (科学史家、物理学校)• (科学思想史家、1953物理学校)• (文筆家、1980理)• (、物理学校)• (作家、理)• (作家、1982薬)• (作家、代表理事)• (作家、物理学校)• (、物理学校)• (漫画原作者、小説家、理修)• (、理工)• (SF作家、理)• (SF研究者、文藝評論家、工)• (、物理学校)• (、物理学校)• (サイエンスライター、元東京大学大学院理学系研究科広報担当特任助教、理)• (海軍史家、理)• (編集者、農村研究家、物理学校予科) 建築 [ ]• (建築家、理工学部建築学科教授、「シュヴァリエ」受賞、1990工)• (建築家、東京理科大学非常勤講師、1995理工97理工修)• (建築家、東京理科大学非常勤講師、2000工)• (建築家、東京理科大学講師、1972修)• (建築家、東京理科大学、明治大学非常勤講師、1989理工)• (建築家、東京理科大学理工学部建築学科非常勤講師、1984理工)• (建築家、東京理科大学非常勤講師、1982理工)• (建築家、東京理科大学、法政大学、芝浦工業大学、広島工業大学、東京電機大学非常勤講師、1994工)• (建築家、元客員教授、工)• (建築家、名誉教授、・授章、特別記念金獅子賞受賞、1947物理学校)• (建築家、慶應義塾大学環境情報学部准教授、東京理科大学工学部建築学科非常勤講師、1998工)• (建築家、千葉大学非常勤講師、1974理工)• (建築家、非常勤講師、特別講師、1992理工)• (建築家、教授、1996工98工修)• (建築家、千葉工業大学教授、1989修)• (建築家、昭和女子大学非常勤講師、非常勤講師、1997理工00理工修)• (建築家、教授、工工修)• (建築家、1995理工97理工修)• (建築家、武蔵野美術大学非常勤講師、1993工95工修)• (建築家、昭和女子大学、共立女子大学、武蔵野美術大学非常勤講師、1996工)• (建築家、1994理工)• (建築家、芝浦工業大学建築学部特任准教授、2001理工03理工修) 芸術 [ ]• (、理工)• (、1972理)• (、1969工)• (、、奏者)• (、物理学校中退)• (洋画家、1940物理学校中退)• (メディアアーティスト、ライゾマティクス取締役、特別招聘教授、理)• (、、1988工) 音楽 [ ]• (作曲家、)• (作曲家・音響エンジニア、サウンドエディター)• (ゲームミュージックの作曲家)• (作曲家、編曲家、、理)• (、メンバー) 芸能 [ ]• (、2006中退)• (俳優、2005理中退)• (落語家、理)• (、1974理)• (、サイエンスライター、サイエンスコーディネーター)• (、1930物理学校中退)• (俳優、所属、理)• (ミュージカル俳優、中退)• (、1949物理学校中退)• (俳優、理)• (俳優)• (、中退)• (、舞台俳優、理工中退)• (声優、工修)• (俳優、)• (、中退)• (お笑い芸人、)• (俳優、、メンバー、中退)• (、所属、2019経)• (、所属、経在学中)• (、所属)• (、除籍)• (映画監督)• (映画監督、1921物理学校)• (映画監督)• (声優、2006理二中退)• (お笑い芸人、、理二中退) スポーツ [ ]• (、工)• (空手家)• (、理)• (指導者、ヘッドコーチ、理) アナウンサー [ ]• (元アナウンサー、理)• (NHKシニアアナウンサー、工)• (元NHKエグゼクティブアナウンサー、理工)• (元NHKアナウンサー)• (NHKアナウンサー)• (NHKアナウンサー、理工)• (NHKアナウンサー、薬薬修)• (元アナウンサー、1974理)• (元アナウンサー、2003理二)• (フリーアナウンサー、元アナウンサー)• (山口朝日放送アナウンサー、2016経)• (フリーアナウンサー、アナウンサー、理工)• (アナウンサー、経)• (アナウンサー)• (フリーアナウンサー、工)• (元アナウンサー) ジャーナリズム [ ]• (科学ジャーナリスト、理)• (温泉評論家)• (鉄道研究家、理)• (、理工)• (気象予報士)• (、総合科学技術経営修)• (、理)• (、2000理工)• (演劇評論家、名誉教授、物理学校) その他 [ ]• (元、1949理)• (初代群長)• (、事務局長、1960理)• (無線技術者、1907物理学校)• (元副代表、1977工)• (、中退)• (のプロ雀士)• (翻訳者、評論家、理工)• (、1946物理学校中退)• (著作家、中退) 名誉博士号受賞者 [ ]• (森戸記念館、森戸記念体育館を寄付、東京理科大学名誉博士)• (、東京理科大学名誉博士) 東京理科大学にゆかりのある人物 [ ]• (、東京理科大学神楽坂キャンパス「aquarius」所属)• (、東京理科大学の研究グループとの共同研究による、窒化物半導体を用いた光触媒デバイス研究に成功、2014年受賞)• (外科医、初代長、初代長、東京理科大学内に東京医学講習所を開設)• (江戸時代後期の儒学者・医者、晩年は現在の東京理科大学に退隠)• (、東京理科大学の依頼を受けにおける植物と自然地理を観察、日本植物分類学会の創立者、京都大学教授)• (西洋建築史学者、元東京理科大学理工学部助手、東京大学准教授) 外部リンク [ ].

次の

大槻教授のおどろき発言?パイロットへのアンケートでUFO見た?【ビートたけしの超常現象】

大槻 教授

大槻奈那先生が、NHK『クローズアップ現代+』(4月7日放送)に、金融の専門家として出演しました。 外出自粛でさまざまな業種に深刻な影響が出ている日本。 番組では、資金繰りに苦しむ中小企業、週末を休業する決断をしたデパート経営者、その打開策に焦点を当てました。 後半では、感染が深刻な欧米で失業者が急増している問題について取り上げ、大槻先生はこれから日本はどのような経済政策をとるべきか、専門家として提言されました。 本学の教員は、大槻先生を始めとするビジネスの第一線で活躍してきた実務家教員が9割を占めます。 いわゆる「研究者を育成するための一方通行の学術的講義」とは異なり、実務で得た経験や知識を講義に反映させることで、ビジネスに直結した実践的な学びを提供しています。 大槻 奈那教授のプロフィール 専門は、国際金融、金融市場。 東京大学卒、ロンドン・ビジネス・スクールにてMBA取得。 現在、マネックス証券(株)執行役員、 株 クレディセゾン社外取締役、東京海上ホールディングス 株 社外監査役を兼務。 財務省財政制度等審議会、内閣府規制改革推進会議、東京都公金管理委員会、貯金保険機構、日本貿易保険評価委員会等の委員、ロンドン証券取引所日本アドバイザリー・グループメンバー等を勤める。

次の