アライアンス アライブ hd。 『アライアンス・アライブ』クリアしました!軽い感想とクリア後の周回要素について語ります。

『アライアンス・アライブ』クリアしました!軽い感想とクリア後の周回要素について語ります。

アライアンス アライブ hd

廉価版 海外版トロフィー オンライントロフィー 備考 コンプ時間:40時間~• 時限要素あり。 最短2周必須。 クリア後の引き継ぎプレイが可能なので基本的に2周目からが本番。 終盤、魔界に旅立った後は元の世界に帰れなくなるので大半のトロフィーが取得不可になる。 収集はそれ以前に行うか、あとはクリア後の周回プレイ推奨。 真・全員集合! 本編攻略で集まるのは9人まで。 残り3人はサブイベント収集が必須。 終盤、魔界に旅立って帰れなくなる前なら仲間集め可能。 全員救出• 城の防衛戦で民間人を全員助ける選択肢を選ぶと入手可。 助ける選択肢を選ぶと最終防衛担当パーティの戦闘回数が増える。 最終防衛担当は他パーティと違ってメニュー回復の機会も無いので要注意。 二周目以降なら苦もなく取れる。 全ての大型モンスターの討伐• 四世界の各地に大型シンボルモンスターがいるので全部撃破で入手。 サブエンディングその1を見る• 序盤の閉鎖図書館での負けバトルを無理やり勝つと入手可。 初回プレイでも膨大な稼ぎ時間をかければ達成できなくはないが、周回の引き継ぎプレイ推奨。 水魔の巣窟• 水魔の巣窟にはリクルートできる奴がいるので、ボスを倒してしまうとリクルートトロフィーに支障が出る。 取得後リセットか、もしくはリクルートコンプリートが二周目以降限定なのでそちらに回すのも手。 リクルート社長• 2周目以降限定のリクルート人材がいるため、コンプリートには二周必須。 時限の選択肢やサブイベント消化を正しく行わないと仲間にならない奴もいるので攻略情報推奨。 ギルドマスター• レベル10ギルドには60人必須。 リクルート総数は150強なのである程度集中投資しないといけない。 印術習得のための印術ギルド育成など技能習得のための投資と配分に注意。 印術、極めました• 印術ギルドのレベルMAX育成は印術購入の関係上必須になる。 ギルドレベル10トロフィーと合わせて最初に印術ギルドをMAXに仕上げると二周目以降のギルド育成の手間が減る。 ちょっぱやプレイヤー• 初回プレイでは入手が困難。 育成時間を無視できる二周目に倍速とスキップ駆使すると簡単。 秩序の石コレクター• 石はある程度時間を空けるとリスポーンする。 終盤は一箇所で数個拾えるので簡単に集まる。 ケイオシウム結晶コレクター• 累計取得ではなく一度の所持で100個必要。 一周あたり120個強手に入るのである程度温存するか、余りと合わせて二周目以降に集めると楽。 製品情報•

次の

アライアンス・アライブ 攻略

アライアンス アライブ hd

廉価版 海外版トロフィー オンライントロフィー 備考 コンプ時間:40時間~• 時限要素あり。 最短2周必須。 クリア後の引き継ぎプレイが可能なので基本的に2周目からが本番。 終盤、魔界に旅立った後は元の世界に帰れなくなるので大半のトロフィーが取得不可になる。 収集はそれ以前に行うか、あとはクリア後の周回プレイ推奨。 真・全員集合! 本編攻略で集まるのは9人まで。 残り3人はサブイベント収集が必須。 終盤、魔界に旅立って帰れなくなる前なら仲間集め可能。 全員救出• 城の防衛戦で民間人を全員助ける選択肢を選ぶと入手可。 助ける選択肢を選ぶと最終防衛担当パーティの戦闘回数が増える。 最終防衛担当は他パーティと違ってメニュー回復の機会も無いので要注意。 二周目以降なら苦もなく取れる。 全ての大型モンスターの討伐• 四世界の各地に大型シンボルモンスターがいるので全部撃破で入手。 サブエンディングその1を見る• 序盤の閉鎖図書館での負けバトルを無理やり勝つと入手可。 初回プレイでも膨大な稼ぎ時間をかければ達成できなくはないが、周回の引き継ぎプレイ推奨。 水魔の巣窟• 水魔の巣窟にはリクルートできる奴がいるので、ボスを倒してしまうとリクルートトロフィーに支障が出る。 取得後リセットか、もしくはリクルートコンプリートが二周目以降限定なのでそちらに回すのも手。 リクルート社長• 2周目以降限定のリクルート人材がいるため、コンプリートには二周必須。 時限の選択肢やサブイベント消化を正しく行わないと仲間にならない奴もいるので攻略情報推奨。 ギルドマスター• レベル10ギルドには60人必須。 リクルート総数は150強なのである程度集中投資しないといけない。 印術習得のための印術ギルド育成など技能習得のための投資と配分に注意。 印術、極めました• 印術ギルドのレベルMAX育成は印術購入の関係上必須になる。 ギルドレベル10トロフィーと合わせて最初に印術ギルドをMAXに仕上げると二周目以降のギルド育成の手間が減る。 ちょっぱやプレイヤー• 初回プレイでは入手が困難。 育成時間を無視できる二周目に倍速とスキップ駆使すると簡単。 秩序の石コレクター• 石はある程度時間を空けるとリスポーンする。 終盤は一箇所で数個拾えるので簡単に集まる。 ケイオシウム結晶コレクター• 累計取得ではなく一度の所持で100個必要。 一周あたり120個強手に入るのである程度温存するか、余りと合わせて二周目以降に集めると楽。 製品情報•

次の

PS4®『アライアンス・アライブ HDリマスター』の発売日が10月10日に決定! プレイ画面も初公開!!

アライアンス アライブ hd

今回は、ニンテンドー3DS版から本作をプッシュしている担当ライターのまさんが、ひと足早く製品版相当のマスター版をプレイ。 王道RPGとしての『アラアラ』のおもしろさと、HDリマスター版ならではの魅力を2回にわたってお届けしていきます。 まずは、物語や仲間集めといったRPGとしての探索部分にスポットを当てた話から! ワールドマップがある王道RPG『アラアラHD』 みなさん、ついに! ついに『アラアラ』のHD版が出ますよ!! いや~待ってました。 自分は、ニンテンドー3DS版から何度もレビューやプレイレポートを書いてきましたが、とてもいいRPGなんですよ。 だから、今回HD版でより多くのユーザー広がるのは本当にうれしい! プレイ済みの自分でも、もう1回遊びたくなる作品なのでガリガリ推していきたいと思います。 でも、HD版の話をする前に……そもそも3DS版の原典たる『アラアラ』とは、どのような作品だったのかを語らせてください。 まず、このゲームはワールドマップがあって仲間を集めて、世界を歩いて冒険する王道のRPGです。 巨大なワールドマップに町が点在しているという、いまとしてはめずらしくなっていたオールドスタイルのRPGなのですが、非常によくできていました。 かつて『幻想水滸伝』シリーズで初期のシナリオを手掛けていた村山吉隆氏が描く群像劇のストーリー。 『サガ』シリーズなどでバトルデザインを手掛けた小泉今日治氏による絶妙なバランスの戦闘。 そのほか細かいやり込み要素と、往年のRPGを手掛けたスタッフが手を組んでいるだけあって、自分たちが欲しいものをハズさずに盛り込んでいます。 とくに、自分は長年にわたる村山信者でもあるので、村山さんの描くシナリオと世界観は大好物。 序盤は9人の主人公たちの視点がコロコロ変わるシナリオ重視で、各世界をそれぞれ冒険。 仲間が合流してからは、ある程度自由に冒険できるという昔のRPGのような世界の広がり方も最高です。 味方にだまされるようなイヤな展開もないですし、メタフィクション的な展開もない。 本当に王道なRPGなんですよ。 村山さんが手掛ける群像劇の冒険活劇は、こういうのが欲しかった自分にガッツリ刺さりました。 役に立つ情報から、本当にどうでもいい会話までいろいろな内容が飛び交うのですが、テレグラフのおかげで非戦闘員のギルド員たちも影が薄くなりません。 むしろ、一緒に冒険している感覚が強いですね。 冒険中に夕食の相談がテレグラフで飛び交ったり、クスっとしてしまうのも好きです。 大所帯って感じがします。 さらに、本作では自分で町を増やしていくような機能があります。 ギルドタワーはワールドマップから入れる建物なのですが、ギルド員を集めると自分で建設できるようになるのです。 やり方は、ワールドマップで光っている場所を見つけたら、そこに派遣するギルド員を設定してギルドタワーを建設するだけ。 一度建ててしまえば、拠点として自由に使えます。 また、近くに別のギルドタワーがあれば、ギルド同士のネットワークがつながって支援効果の範囲が広がるという恩恵も。

次の