チャージアックス 上位。 【モンハンダブルクロス】最強のチャージアックスとおすすめ装備まとめ

【モンハンダブルクロス】最強のチャージアックスとおすすめ装備まとめ

チャージアックス 上位

心眼+耳栓+耐震とくればラージャン狩りに最適な装備です。 回避距離UPを外して砲術系のスキルを追加しても良いですが、私は武器出し時の移動速度の遅さを補うために回避距離UPスキルを入れています。 やはり定番テンプレ装備だけあってチャージアックスでも使い勝手の良い装備ですね。 ガードも使えるチャージアックスでは斬れ味の劣化も気になるところですが、真打&業物が同時発動できるこの装備はそんなチャージアックスに最適な装備といえるのではないでしょうか。 属性攻撃強化はたまたま所有していた護石が神がかっていたので発動させましたが、お持ちの護石に合わせて発動スキルを調整してみてください。 前述の2つの定番テンプレより回避系スキルを充実させたい人にオススメの装備です。 ガードメインで立ちまわる場合は、ガードで斬れ味が落ちてしまいがちなので真打&業物の同時発動は必須です。 個人的にはチャージアックスは回避メインで立ちまわることが多いのですが、たまに上手な人がガードからの高出力を叩き込んでスタンさせるのを見かけると憧れます。 弱点特効が発動するので火力においても優秀なのですが、よくも悪くもやはり隠密スキルの存在が気になる装備ではあります。 気心の知れた仲間内で使うには良いと思いますが、隠密スキルは嫌われるので野良部屋で使うなら3で紹介したバランスタイプをオススメします。 個人的にギルクエのラージャンに行くときはこれで行っています。 攻守ともにバランス良くスキルが発動するので使いやすい装備です。 潔癖珠の詰まった武器は刀匠珠の武器よりは出やすいので、潔癖武器を発掘したらぜひ作ってみてください。 前作は睡眠爆破といえば睡眠片手剣の独壇場でしたが、本作ではこの装備でチェルノボグサイズをかつぐという新たな選択肢が生まれました。 睡眠爆破の定番モンスターのキリンを寝かせて超高出力で吹っ飛ばすのが快感です(笑)。 キリン以外のモンスターでもトラップマスターを活かしてサポート要員として立ち回れる器用な装備なので作っておいて損はないかと思います。 大剣のカイザーテンプレに似たスキル構成ですが、チャージアックスに集中スキルがあるとビンの溜めが早くなって快適です。 加えてチャージアックスは武器出しの移動速度が遅いので、近場であれば回避距離UPで対応して、遠くに行ってしまった場合に素早く納刀して移動できる納刀術はあると嬉しいスキルです。 ラージャン以外のほとんどのモンスターはこの装備で対応できる本当に優秀な装備です。 難点は護石が神がかってしまっているところなんですが・・・。 チャージアックスは回避メインでもガードメインでも立ち回れる点はランスに似ていますが、斬るだけでなく高出力でモンスターをスタンさせることもできる打撃武器の特徴も備えているので、使い手によって多様な闘い方のできる面白い武器です。 オススメ装備8パターンというとこれまで紹介してきたどの武器の装備よりも多いパターンなのですが、チャージアックスに関してはまだまだバリエーションはいくらでも考えられると思います。 今回紹介した装備をテンプレとして使って、ぜひあなたの立ち回りにぴったりな装備を作ってみてください!.

次の

MHW/モンハンワールド チャージアックスに役立つおすすめ防具とスキルのまとめ

チャージアックス 上位

チャージアックスは必須と言われるスキル構成が特に無いため、様々なスキル構成が考えられる武器です。 そのため、初心者の方や興味があってチャアクを始めてみたい方にとってはどんな装備で行くのがいいのか悩むところだと思います。 そんな方々に向けて、チャージアックスを使っていく上でこういう構成がありますよ~というのを紹介していきたいと思います。 ぜひ参考にしてみてください。 チャアクに限らない、 汎用スキル 体力増強など は記載していないのでご了承ください。 溜め2連斬りの回数を減らすこともできるので、慣れてしまえば使い勝手のいいスキルになります。 ガード性能 ガード性能はガード時の被ダメージやのけぞり、消費スタミナなどを軽減してくれるスキルになります。 しかしこのコンボは、 盾受け GP含む 時の「のけぞり」が大きいと使うことが出来ません。 そのため、可能であればガード性能のスキルを積んでおくことをオススメします。 のけぞり具合は『スキルレベル・属性強化・GP・敵の攻撃種類』等が複雑に絡むため、一概に「ガード性能のレベルは〇〇がいい!」とは言えません。 とはいえ、ダメージ軽減のあるLv1、3、5あたりから選ぶのが妥当でしょう。 耳栓 言わずと知れた攻防一体の優秀なスキルになります。 チャージアックスで火力を出すためには隙の多い様々な工程を踏む必要がありますが、耳栓があると総合火力や生存率が大きく上がります。 好みによりますが、 比較的優先度は高いスキルだと思います。 スキルレベルを5まで積む必要があるかは敵によって変わり、4までで足りる場合も多いです。 匠 匠は汎用スキルでもありますが、後述する「無撃ブロス運用」と噛み合っているため力を発揮します。 斬れ味が高いと攻撃力に補正が掛かるということを知らないプレイヤーも多いため、 軽視されがちなスキルでもあります。 チャアクに限った話ではありませんが、いい斬れ味を維持することは戦いにおいて重要なのです。 また、武器によっては斬れ味の色が変わらなかったり、これ以上ゲージが伸びなかったりと、スキルを積む意味が無い場合がありますので注意してください。 砲術 榴弾ビンのビン爆発の威力が最大で1. 3倍になるスキルになります。 榴弾ビンは超出力の使用機会が多いので、火力の底上げになります。 積む以上はレベル3まで積みたいところですが、珠がなかなか出ないのが難点です。 榴弾ビンのみ恩恵を受けることが出来ますので、 強属性ビンでは不要となります。 砲弾装填数UP このスキルはレベル1までしかありませんが、積むことで ビンの本数を1つ増やすことができます。 ビンの本数が増えることで盾の属性強化が最大で30秒延長され、超出力のビン爆発の最大値も1本増加します。 特にも超出力が当てやすい榴弾ビンで効果を発揮するスキルになります。 無属性強化 詳しくは後述しますが、 無属性武器の攻撃力を大きく上昇させるスキルになります。 発動が容易で、要求されるスロットも少ないので強力です。 チャージアックスにおいては「タイラントブロス」という武器と性能面で噛み合い、特にもこのスキルが有効です。 強化持続 チャージアックスの 各種属性強化時間が最大で1. 4倍になるため、属性強化状態を維持しやすくなります。 しかし、ビンを上手く消費出来ずに腐らせる可能性もあるため、自分の戦い方や腕、相手モンスターによって必要かどうかは変わってくると思います。 とはいえ、とりあえず発動させても損はしません。 各種属性値強化 強属性ビンのチャアク装備時に火力の底上げとして利用できるスキルになります。 今作では 属性値に上限があるため、しっかりと数値が増えているかを確認しながらスキル発動させていきましょう。 榴弾ビンでは不要なスキルになります。 強属性ビンでの立ち回りは上のリンクから「より深みへ~」の記事を参照してください。 オススメの構成 チャアクを使う場合様々な構成が考えられますが、最もスタンダードかつ強力な構成を紹介しようと思います。 良く聞かれる「最強装備は何ですか?」と言われると、最強の定義にもよりますが一般的には以下のような構成になることが多いです。 無撃ブロス構成 武器は立ち回り易く安定した高火力を出すことが出来る『榴弾ビン』で無撃が乗る 「タイラントブロス」を使った構成です。 前述の通り無撃も乗るため、火力面では他のチャアクに比べ頭一つ以上抜けており強力です。 また、「匠」で斬れ味を白にまで持って行くことが出来るので、さらに攻撃力に補正を掛けることが出来ます。 戦闘時の基本的な操作や立ち回りなどは、上の講座リンクをご確認ください。 装備構成 上の方に書いたスキルと汎用スキルを発動させた装備の構成を書いてみます。 この時点で 耳栓4 集中3 匠2 のスキルが発動しています。 さらに 護石も装備可能なので、ここから好きなスキルを発動させていくことが可能です。 防音珠【3】、鉄壁珠【1】、体力珠【1】、砲術珠【1】、増弾珠【2】、匠の護石等と組み合わせると最終的に 砲術3 砲弾装填数UP 匠5 耳栓5 集中3 体力増強3 ガード性能1 無属性強化 等を発動させることが可能です。 ガード性能や匠のレベルは好みや立ち回りによっても変わってくるので個人差がありますが、非常に強力なスキル構成となっています。 敵によっては、ガード性能や耳栓のレベルを調整したり必要スキルを入れ込むようにしましょう。 自分で細かく考えるのが苦手な方は、『モンハンワールド スキルシミュレーター』等で検索をかけて貰えれば、便利なツールが出てきたりするのでオススメですよ。 終わりに 勿論これが正解というわけではなく、あくまで一例なので自分にあった装備を作成して欲しいところではあります。 しかし、 「チャアク使ってみたいけどどうすればいいのかわからない」という方は、無撃ブロスでこちらのスキル構成を参考に、持っている珠と相談しながら装備構成を考えていただければと思います。 操作方法や立ち回りがわからない方などは、この 記事上部にある「チャアク講座」シリーズを見ていただければと思います。

次の

【MHW】上位のオススメチャージアックス一覧/最終派生表と上位素材まとめ【モンハンワールド攻略】

チャージアックス 上位

「チャージアックス」スタイル別の特徴 ギルド エネルギーブレイドはどのスタイルでも付けておきたい派手で威力のある狩技ですので、もう一つを何にするかが別れそうです。 スキル自体もチャージアックスと相性の良いスキルは多いのでベース装備にあわせても変えられる強みもあります。 ストライカー• 剣モードでの盾突きができない。 エリアル• 剣モードでの溜め二連斬りができない。 踏み付け跳躍からのジャンプ斬りでのエネルギー増加量が多い。 斧モード時、空中からの高出力属性解放斬りが可能。 空中での攻撃自体にバリエーションが少なく、他のスタイルに比べるとあまり面白みを感じすことができません。 もちろん乗りが上手い人、空中攻撃からのコンボを華麗に決められるハンターであれば十分使いこなせるスタイルです。 ブシドー• 剣モードでの溜め斬りが、ガード溜め斬りとなる。 剣モードでのジャストガード後は二連斬り、斧モード時は属性解放斬りが出せる。 納刀時のジャスト回避で変形斬り。 ガード&回避後の攻撃後も連携がつなげやすく、熟練ハンターの技はかなりの火力と動きになりそうです。 レンキン• 高出力属性解放斬りが、レンキンゲージを溜めやすい。 剣モードの盾突き、溜め斬り上げが無く、斧モードの超高出力属性解放斬りも使えない。 剣モードの盾突き、溜め斬り上げ、斧モードの超高出力属性解放斬りが使えません。 ブレイヴ• ブレイヴ状態になると、剣撃エネルギーが約1. 25倍に溜まりやすくなる。 ブレイヴ状態になると、回避がステップ回避に変わり、剣モード時は出始めにガードポイントが派生する。 通常時は、斧・剣どちらも納刀継続からしか、変形斬りを使えない。 通常時は、納刀継続からしか剣二連斬りを出せないが、ブレイヴ状態になると盾突きからも出せる。 盾の色が青くなり、常に属性強化状態になるのが特徴です。 狩技 エネルギーブレイド 属性エネルギー 使ったビンの数 で刃の長さ、威力が上がります。 オーバーリミットで更にビンの最大数を7本にして技を繰り出したときは全ての武器の中でも指折りの火力になります。 ヒーリングボトル 発動してから一定時間、ビンは回復効果ビンに変わり属性強化回転斬りをすることでパーティーが回復します。 攻撃重視のチャージアックスのなかでも変わった狩技と言えます。 チェインソーサー チャージアックス合体機構の強制ブーストにより、高速回転した盾が対象を切り刻んでいくという荒々しい狩技です。 盾による多段攻撃は剣撃エネルギーを大きく蓄積し、技の終了時に、そのままビンへと回収されます。 Rボタンを追加入力することで盾の属性強化を行うことができます。 下位のディノバルド装備と比べて、やや防御力が上がるといった装備でディノバルド装備がなく上位で苦戦したら作るくらいでいい装備です。 チャージアックスに向いた上位クエ初期装備がないのが現状で、そこまでおすすめはできない装備です。 榴弾ビンを装着できる武器ととても相性が良いセルタス一式装備です。 武器スロやお守りの空スロを活かして この場合は簡単につけれる砥石使用高速化 もう1つスキルは追加するようにしましょう。 防御力もかなり高く龍属性攻撃にも強いと終盤戦に心強い装備になっています。 G3から作成が可能となるゲネルセルタスの一式装備です。 ガード性能を高めた上で砲術の威力もアップ、さらに手数を増えるチャージアックスの斬れ味面もカバーしていてバランスが取れています。 G3以降で作成可能となるディノバルド一式装備です。 砲術王が発動することにより榴弾ビンの属性解放斬りの威力が1. 35倍UPするので火力を伸ばすことが出来ます。 斬れ味も伸びているのでチャージアックスにはピッタリと言えるでしょう。 榴弾チャージアックス装備にさらに火力をUPさせる斬れ味+2を詰め込んだ装備です。 増弾のピアスも使っていないので防御力は高くはなりますが、属性耐性が低いので注意が必要です。 武器スロ3で挑戦者+2にすることも可能です。 違うスキルも入れることもできますし、砲術師を砲術王にすることもできる組合せが自由にできる装備です。 必要な素材も集めやすいので非常に作りやすいです。 空きスロ2を使ってスキルを発動させることも可能です。 会心5%に榴弾ビンが付いているので使い勝手が良いです。 攻撃力と斬れ味ゲージも申し分ありません。 マイナスの会心は痛恨会心で、斬れ味は匠で補うことで間違いなく最強クラスになるおすすめの1本です。 php on line 1082.

次の