アドセンス 申請。 超簡単!Cocoonにアドセンス申請用コードを貼り付ける方法【2020年版】

Googleアドセンスの申請方法と手順をシンプルに解説!│旅するように人生を生きよう!

アドセンス 申請

では、詳細を書いていきますね。 Googleアドセンスとは Googleアドセンスとは、 簡単に言えば、 【広告をクリックすると報酬が発生】 というもの。 きっとみんな見たことあると思います。 はっきりって、これはスーパートップレベルの人たちです。 僕の周りにいる人たちだと、 約400~4000円といった感じでしょうか? 実はもっと稼いでる人もいると思いますが。 実験段階なので、 経過をみて 随時情報公開していきますね! Googleアドセンスの登録申請方法 アドセンス申請の全体の手順 大きな流れが以下のようになっています。 たったこれだけ。 そて一番上のものをクリックします。 ・住所を記入していきます。 ・名前はすでに入ってます。 以上で完了。 申請が通ると、 おめでとうございます!!が来ます。 Googleアドセンス審査基準まとめ 登録情報については上記しました。 審査が通るには、以下のものが必要です。 30記事以下ですと、 コンテンツ不足とみなされ、審査が通りにくいです。 という方もいました。 文字数に関しては、確実に多いに越したことはないので、どんどん書くことをお勧めします。 5000字とか書いている人は、比較的通る確率も上がっているようです。 当たり前ですが、内容にもよります。 内容や書き方はとても大切です!! 禁止事項 ・アダルト関連の記事禁止 ・人種差別の記事禁止 ・武器や兵器の販売 ・薬物や麻薬に関する内容の禁止 ・ 過度に下品な言葉遣い などなど、ほかにもたくさんあります! これらを含んでいるブログは、 アドセンス承認されません。 以上の注意点を皆さん気を付けてくださいね!! 7記事で承認された僕がしたこと たった7記事だけで承認された僕がやったことをご紹介していきます。 まずは、簡単に数字を表にしてみます。 一般論 Kenta-blog. 数字だけで観たら、このような感じです。 では、具体的にはどのような工夫をしたのかお伝えします。 ただし、 読者は圧倒的に携帯のほうが多いです。 その理由から、両方で何度も見直しをして、 読者が見やすいように、 改行や段落調整を、こまめに行ったり、 見出しも1つ1つ丁寧につけています。 また 面白いストーリ性を考える。 自分のものが面白いストーリーだと、勝手に思ってます。 すみません。 読者がどういったことを思って調べ物をしていて、どういった情報を探しているのか。 では、どのようなキーワードで検索しているのか。 それを調べ、タイトルや見出しに入れる。 と認識してくれて、合格通知をくれると思ってます。 以上です。 まだ承認されていない方や、 これから申請する人たちへ、 少しでも参考になれば嬉しいです。 最後に 僕が申請するまでに書いた、 たった7つの記事をあげておきます。 少しでも参考になればと思いますので、 よろしければご覧ください。 自分で作った動画なども載せる。 今回は結構なボリュームでした。 最後まで、お目通し戴き、ありがとうございました。

次の

グーグルアドセンスの審査にブログ期間4日・記事数6で一発合格【コロナウイルスは関係ない?】

アドセンス 申請

AdSense アカウントを効果的に活用するには、をご覧ください。 AdSense アカウントを有効にできない場合 状況により、AdSense アカウントを有効にできない場合があります。 有効化プロセスを再開していただける場合もありますが、理由によります。 詳しくは以下をご覧ください。 サイトが AdSense プログラム ポリシーに準拠していないために、AdSense アカウントを有効にできない場合 サイト運営者様のお申し込みを審査したところ、対象のサイトが AdSense に準拠していないことがわかりました。 サイトの問題を解決できる場合は、有効化プロセスを再開することができます。 または、AdSense 用に別のサイトを使用して有効化プロセスを再開することもできます。 AdSense アカウントが 2 つあるために有効にできない場合 アカウントの審査中に、お客様は別の AdSense アカウントを所有していることがわかりました。 この場合、有効化プロセスを再開する前に、そのアカウントを閉鎖する必要があります。 詳しくは、をご覧ください。

次の

2018最新Googleアドセンスアカウント開設と審査申請方法

アドセンス 申請

今回は実際にGoogleアドセンスに申込みして登録する流れを紹介していきます。 アドセンスの登録や申請方法などは毎年変わってますが、一応2019年現在での申請・登録の流れを紹介していきます。 アドセンス登録から審査の手順、審査後に審査用のコードはどうするのか?実際に広告の貼り方は?など1つ1つ記事にしてます。 Googleアドセンスは2016年3月から仕様の変更があり、無料ブログでの審査はできなくなってましたが、2019年現在は無料ブログでも審査できるようになってました(また今後変更かるかも?)。 無料ブログしか使っていないという方はこの機会にWordPressを初めてみるのも良いと思います。 独自ドメイン取得と安いレンタルサーバーで始めれば月額500円以内でWordPressを運営できます。 独自ドメインの取得方法やレンタルサーバーの選び方、WordPressの始め方、設定、カスタマイズなどは全て図解で記事にしてますので、先にWordPressの準備をしておいて下さい。 Googleアドセンスアカウント登録、申請、審査までの流れ Googleアドセンスの審査は以前は2段階の審査でしたが2017年6月以降は二段階の審査方式はなくなったようです。 登録をしてそのまま審査という流れですね。 という事で早速Googleアドセンスのページへ。 Googleのアカウントでログイン後に「お申込みはこちら」をクリック。 サイトのURLとメールアドレスを入力。 メールの受取はどっちでもOKです。 「保存して次へ」をクリック。 次に国(言語)を選択。 利用規約に同意してアカウントを作成。 支払い先の住所の入力と電話番号(SMS)認証 アカウントの種類(個人・法人)や住所を入力。 必要事項入力したら「送信」。 電話番号の確認が必要です。 以降は先頭のゼロを取った携帯電話の電話番号「90-1234-5678」が続きます。 スマホの番号でOK。 SMS(ショートメール)での確認を選択して「確認コードを取得」。 スマホに送られてくるSMSのコード(番号)を入力して「送信」。 アドセンス審査用のコード(自動広告のコード)をサイトに設置する サイトをAdSenseにリンクというページになるので、表示されているコードをコピー。 WordPressなら「header. 貼り付けできたらアドセンスのサイトに戻って「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」。 サイトにきちんと設置されているかすぐに確認されます。 きちんと設置されていれば以下のように表示されます。 以上で広告コードの設置は完了。 アドセンスの審査の合否がメールで届く アドセンス審査に通過すると、「お客様のサイトがアドセンスに接続されました」という件名のメールが届きます。 このメールが届けばアドセンス審査に合格したことになります(申請した翌日に合格しました)。 アドセンスの審査に落ちた場合はこちらの記事で対処してみて下さい。 関連 審査に使ったコードは審査通過後に外しても良い? アドセンスの審査に使ったコードはアドセンスの自動広告のコードになりますので、そのままでもOKです。 そのままにしておけば自分で広告を設置しなくても自動でサイトの色々な場所に広告が出現するようになります。 ただし アドセンスの自動広告は意図しない場所に多くの広告が出現しますのでそれが嫌なら自動広告をOFFにするか、一時的にコードを外しておいてもOKです。 アドセンスの広告設置には2通りあって、• 自動広告におまかせ(簡単)• 自分で表示したい場所だけに設置(手間がかかる) という2通りあります。 ちなみに自動広告は除外するページを指定したり、広告の数を減らすという設定も後からできますので、とりあえず審査の時のコード(自動広告のコード)はそのまま残しておいて自動広告の設定で調整してみることをおすすめします。

次の