マクドナルド 休業。 マクドナルド、アルバイト従業員が新型コロナ感染、京都の店舗を一時休業 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

マクドナルドの経営方針に学ぶ差別化戦略

マクドナルド 休業

日本マクドナルドは4月20日午前5時から順次、全時間帯で一部店内客席の利用を中止する。 対象店舗は、政府による緊急事態宣言の全国拡大発令と合わせて指定された「特定警戒都道府県」対象地域13都道府県の「マクドナルド」のうち、臨時休業店舗を除く全店舗。 期間は5月6日24時まで。 準備が整った店から順次実施する。 それによると、利用客・従業員をはじめ全ての人の安全を最優先し、新型コロナウイルス感染の拡大を抑制する目的で、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県・福岡県・北海道・茨城県・石川県・岐阜県・愛知県・京都府の13都道府県で、終日店内飲食中止とする。 対象地域では、持ち帰り テイクアウト ・ドライブスルー・デリバリー限定での提供を行う 店舗により提供方法は異なる。 対象店舗は13都道府県の約1910店舗で、都道府県別の内訳は以下の通り。 〈マクドナルド 終日店内飲食中止 対象店舗数〉 東京都 約350店舗 神奈川県 約230店舗 千葉県 約160店舗 埼玉県 約180店舗 大阪府 約240店舗 兵庫県 約150店舗 福岡県 約90店舗 北海道 約90店舗 茨城県 約80店舗 石川県 約30店舗 岐阜県 約40店舗 愛知県 約190店舗 京都府 約80店舗 合計 約1910店舗 マクドナルドでは飲食店として利用客に食事を提供する社会的役割を果たしつつ、これまでも、東京都・神奈川県・大阪府・兵庫県・福岡県・愛知県・京都府・岐阜県の店舗で、20時から5時までの夜間限定で、閉店や店内飲食中止を実施。 今回は、店内客席利用中止の対象地域や対象時間帯を拡大することで、さらなる安全強化と新型コロナウイルス感染拡大抑止を図る。 なお、マクドナルドでは、利用客と従業員の対面での接触を軽減できる「マックデリバリー」などのデリバリーサービスや、モバイルオーダー・ドライブスルーなどのサービスも導入している。 日本マクドナルドは、「お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解いただけますよう、お願い申し上げます」、「今後も全国の店舗で実施している感染症予防の取り組みを継続するとともに、政府や自治体の方針や発表を注視し、対応を行ってまいります」などとしている。 食品産業新聞 時代をリードする食品の総合紙 食品・食料に関する事件、事故が発生するたびに、消費者の食品及び食品業界に対する安心・安全への関心が高っています。 また、日本の人口減少が現実のものとなる一方、食品企業や食料制度のグローバル化は急ピッチで進んでいます。 さらに環境問題は食料の生産、流通、加工、消費に密接に関連していくことでしょう。 食品産業新聞ではこうした日々変化する食品業界の動きや、業界が直面する問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、解説、提言を行っております。 創刊: 昭和26年(1951年)3月1日 発行: 週2回刊(月・木) 体裁: ブランケット版 8~16ページ 主な読者: 食品メーカー、食品卸、食品量販店(スーパー、コンビニエンスストアなど)、商社、外食、行政機関など 発送: 東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 購読料: 3ヵ月=本体価格12,000円+税 6ヵ月=本体価格23,000円+税 1年=本体価格44,000円+税.

次の

マクドナルドの経営方針に学ぶ差別化戦略

マクドナルド 休業

提出書類• 添付書類 【事業主が用意】 産前産後休業中の出勤簿・賃金台帳 【資格喪失した場合は被保険者が用意】 退職後に加入された健康保険証のコピー• 留意事項 【被保険者にやっていただくこと】• 被保険者本人の必要事項の記入及び捺印欄を確認し、記入・捺印をする。 出産の証明を受ける。 出産手当金請求書を出産した医療機関に提出し、医師または助産師が意見を書くところに証明を受ける。 出産手当金請求書を提出先(事業主)へ提出する。 提出先 日本マクドナルド直営店 またはオフィス勤務の方 〒065-8631 北海道札幌市東区北5条東8丁目1-33 SATO社会保険労務士法人 日本マクドナルド担当 お問い合わせは TEL: 0570-001-057 フランチャイズ勤務の方 オーナー・オペレーターへご提出ください。 産前産後休業・育児休業 被保険者から事業主に申し出ていただき、手続きは事業主様から行っていただきます。 事業主様はからご確認ください。

次の

マック終日店内飲食中止、「特定警戒都道府県」対象地域で、臨時休業店舗除く全1910店/日本マクドナルド

マクドナルド 休業

躍動したのはテークアウトに強い全国チェーン(表2)。 いずれも近年、スマホで受注決済するモバイルオーダーに注力してきたファストフードであり、今回の自粛を契機に「キャッシュレス・待ち時間ゼロ・大口受注」のモバイルオーダー効果を発揮した。 同時に「感染リスク回避」と「巣ごもり特需」を両立させ、新しい生活様式に向けた「集客数減・客単価増・売上げ増」の外食モデルを示した。 また自社便をはじめ出前館やウーバーイーツと提携した宅配の活躍も目立った。 マクドナルドは、途中休業の約200店を含めながら売上高6. 5%増と健闘した。 昨年1月に着手したモバイルオーダーの全店導入が今年1月に完了。 ドライブスルー(約1500店)、宅配(780店)との相乗効果もあり、通常5割強のテークアウト率が飛躍的にアップした。 宅配は自社便のマックデリバリー(約330店)とウーバーイーツ提携(約640店)の両軸で展開。 ウーバーイーツ側ではマックの宅配人気に便乗する「マック地蔵」(マック店頭で待機するウーバーイーツドライバー)が急増する珍事が起きた。 またサムライマック、プッチンプリンとコラボしたシェイクの販促も奏功した。 モスバーガーは、3月末にモバイルオーダーの機能を強化。 モバイルオーダー、ドライブスルー、宅配の好調で通常5割強のテークアウト率が約5割アップした。 途中休業店(約100店)と時短店(約500店)を含めながら売上高3. 7%増となった。 KFCは、「500円ランチ」に象徴されるフライドチキンの日常化戦略が依然好調な推移。 注力商品のガーリックチキンも健闘。 緊急事態宣言以降、客席閉鎖でテークアウト限定、1~2時間の時短営業にもかかわらず、巣ごもり特需に輪をかけた。 加えてクリスマスに偏重したモバイルオーダーを改良し、全店通年導入したほかドライブスルーと宅配も貢献した。 ほっともっとは、花見や催事の行楽需要が減りビジネス立地も苦戦したが、平日販売が好調。 若年層向けに打ち出した春季割安商品が巣ごもりにマッチし売上高をけん引した。 吉野家は、4月からのテークアウト15%オフ(牛丼・牛皿)が好調。 通常約3割のテークアウト率が約6割にアップ。 2月に全店導入したモバイルオーダー、出前館とウーバーイーツと提携した宅配も健闘。 休業店を含めながら売上高4%減にとどめた(系列の京樽、はなまるは苦戦)。 日本食糧新聞社.

次の