キス 年上。 男性の本気度がわかる「キス」の3つのポイント|「マイナビウーマン」

年上女性とのキスって興味ある?誘い方・タイミングをまとめてみました。

キス 年上

帰り際にスッと 「年上男性と知り合い、初めて食事に行ったときでした。 帰り際、駅でお別れ。 あっという間の出来事でそのときは何も思わなかったけど、あとで電車のなかで思い出してドキドキしていました」チアキ(仮名)/28歳 するのが当たり前のような、さり気ないキス。 サラッとやってのけるところに、大人な部分を感じますよね。 アゴに手を添えて 「以前、ひと回り年上の男性と付き合っていたとき。 そうしたら手が伸びてきて、アゴに添えられ、クイッと持ち上げられてされてしまいました。 初めてのアゴクイ……。 ドキドキしました」サナ(仮名)/31歳 アゴクイなんて、耳にしたことはあっても、実際に経験がある人は少ないかもしれません。 大人であれば、大胆な行為もスマートにこなせるわけです。 桜を見ながら 「彼とまだ付き合ったばかりのとき、二人で桜を見に行ったんです。 シートを敷いて、お弁当を食べながら見ていました。 その日は天気も良く、暖かくてボーッとしていたら、いきなり彼の顔が目の前に。 そのままキスされました。 経験豊富な男性なら、見逃さない瞬間かもしれません。 もし嫌だったら、相手に隙は見せないように。 会っていきなり 「彼とデートの待ち合わせをしていました。 私は方向音痴で、なかなか待ち合わせ場所にたどり着けず、迷っていました。 彼は、とっくに到着。 電話でナビしてもらって、ようやくたどり着くことができました。 すると彼が、いきなりキスしてきました。 喜びのキス……ということでした」ハルコ(仮名)/28歳 勢いに任せたキスですね。 喜びの感情を素直に伝えるキスでもあるので、自然といえば自然と言えるでしょう。 キスをスマートにできると、大人という感じがしますよね。 もしかしたら、いつか年下男性とキスする場面もあるかもしれません。 そのときのために、大人なキスをマスターしておいてはいかがでしょうか。

次の

年上彼氏に愛されたい!彼がキュンとなるキスや夜のテク、喜ぶ甘え方も

キス 年上

1:年上彼女は魅力がいっぱい! 同世代や年下の女の子と付き合うことが多い人には、年上彼女のよさがいまいちピンと来ないかもしれません。 でも、年上彼女には、年上の女性にしかない魅力がいっぱいあるのです。 まずは、それをご紹介します。 (1) 年上彼女の最大の魅力は包容力? すべてを包み込むような温かみは、年上彼女の最大の魅力と言えます。 しかし、実はそれだけではありません。 いけないことをしたときにきちんと叱ってくれたり、悩んだときにきちんとアドバイスをしてくれたり。 「人生経験が多いぶんだけ、大人の振る舞いを教えてくれる存在」なのだそう。 そして、「しっかり者なのに、おいしそうなスイーツを目の前にして笑顔になったり、お酒飲んでほろ酔いになった顔がかわいかったりと、くるくる変わる表情になんとも言えない魅力を感じている」とか。 (2) 年上彼女と付き合うメリットとは? デートのときにイニシアチブを取るのが苦手な人は、年上彼女とお付き合いしてみてはいかがでしょうか。 「グイグイ引っ張ってくれる頼もしさが、年上彼女と付き合うメリット」でもあるのです。 また、「たまには年上彼女からおごってもらったり」と、経済的に不自由な人にとっても、ありがたい存在です。 困った時に力になってくれるのが、年上彼女の最大のメリットなのです。 2:年上大好き男子が語る!年上彼女のかわいいところ8個 ここで、年上の女性が大好きという男性に、年上の女性のかわいいところ、かわいいと思った瞬間ををいくつか聞いてみたのでご紹介します。 (1) ふとした仕草に「少女」を感じるとき 「ふたりで歩いていると、道端にキレイなコスモスが咲いていたんです。 それを見た彼女の表情が女の子のようなかわいらしさでグッときました」。 「大人の女性が、少女のような面を見せた瞬間にかわいいと思う」という男性は多いようです。 美しいものや愛らしいものを見たときの素直な気持ちを表現できる女性のかわいらしさは、確かにあるでしょう。 (2) 失敗を素直に謝っていたのを見たとき 「仕事で珍しくミスをした職場の先輩。 顔を赤らめながらも言い訳もせず、潔く謝っている姿に妙にドキドキしてしまいました」。 失敗を受け入れ、潔く謝ることは、なかなかむずかしいもの。 「年上女性が、恥ずかしさと悔しさで顔を赤らめながらも、頭を下げている姿に健気さを感じた」という年下男性は、きっと多いはずです。 (3) 美味しいものを目にして目が輝いていた時 「取引先の年上女性です。 普段はクールなのですが、カフェでコーヒー飲みながら打ち合わせをしていたところ、彼女が頼んだケーキが運ばれてきて。 おいしいものを食べると幸せな気分になりますよね。 しかも、普段はあまり感情を顔に出さない女性が、目をキラキラさせていたら……。 ドキッとしてしまうのもわかる気がします。 (4) 困っている人を見て放っておけない姿を見たとき 「デート中、子供が『ママどこー』と泣きながら歩いていたのを見つけました。 声を掛けようかどうしようか迷っていたら、すかさず彼女が声を掛けていました。 しかも、子供の目線と同じになるようにしゃがんで、『ねえ、私カナコ。 どうしたの?』って。 なんだかすっごく優しさを感じると同時に、かわいいなぁと思っちゃいました。 あ、子供は無事に親御さんのもとに帰りました」。 ハプニングに、臨機応変に対応できるのは、とても素晴らしいことです。 なかなかできることではありませんよね。 (5) 照れくさそうにしてるのを見たとき 「片思い中の年上女性が、いつもと違うメイクをしてきたので、さり気なく褒めてみたところ、顔を赤らめて照れていました。 もうたまらん! これだけでご飯3杯いける!」。 褒められて顔を赤らめる姿は、男性が女性に対してかわいいと思う瞬間のあるあるですが、年上の女性のそれは、また違った魅力もありそうですね! (6) 頑張っているところを見たとき 「仕事でミスをしてしまった年上の同僚。 リカバリーのために残業をしていたところを見たのですが、挽回しようと懸命になっている姿に、キュンときてしまいました」。 ミスをなんとかしようと頑張っている年上女性の姿に、ドキドキしてしまうの、わかります。 集中している姿って、健気さを感じるものですよね。 (7) 落ち込んでるところを見たとき 「デート中に、うっかりコーヒーをこぼしてしまった年上彼女。 お気に入りのワンピースを着ていたのですが、シミになってしまったよう。 『しょうがないよね~』と言いながらも、ふとした瞬間にため息をつく彼女に、不謹慎ながら、かわいいと思ってしまいました」。 年上女性が落ち込んでいるのを見るのも、かわいいと感じる瞬間ですね。 この彼女の場合、ワンピースがとても気に入っていたのでしょう。 (8) ほろ酔いになっているとき 「一緒に飲みに行ったとき、ちょっとしたお酒ですぐに顔が真っ赤になった憧れの年上女性。 酔いを覚まそうと、手で顔を扇いでいる姿にドキドキしちゃいました」。 お酒の場面でかわいいと思う人は多いものですが、顔が真っ赤になっているのは, なんとも言えないかわいさを感じますよね。 3:年上の女性を好きになったのはなぜ?経験談3つ 年上の女性を好きになるのは、かわいらしいところや包容力だけではありません。 ここでは3人の男性の体験談を匿名でご紹介します。 でも、3年ほど前に付き合った女の子が、とにかくワガママで。 すぐに何か欲しいとか、おごってくれなきゃヤダとかいい出す子だったんです。 その子との関係に疲れた時に知り合ったのが今の年上彼女。 恋愛の相談に乗ってもらい、「そんな子とは別れたほうがいいよ」と言われ、元カノと別れることに。 しばらくして僕から告白して付き合い始めました。 本人とおぼしき顔写真がかわいかったのもあったのですが、僕のちょっとした愚痴に共感してくれたことが嬉しかったのです。 それでつい構ってちゃん的な発言を繰り返してしまったのですが、年下なら怒ってしまうところを上手にいなされた気がしてグッときました。 2か月くらいメールのやり取りを続け、ついに会うことができました。 でも、ひとりだけ自分で作ったお弁当を持参して、デスクで黙々と食べていたのが彼女。 どことなく市川実日子に似ている、物静かな美人なんです。 決して集団で行動しようとしない彼女に、思い切って声を掛けてみたところ、たまたま彼女が持っていた本の話題で盛り上がって意気投合。 今度、デートする予定です」 4:キスもひと味違う!? 年上彼女との超気持ちいいキス体験談3つ 年上女性とのキスは、同い年や年下とのキスとはちょっと違うものなのでしょうか。 ここでは、年上彼女とキスした時の体験談を匿名でご紹介します。 どちらかともなく手をつないで歩いていたら、彼女が急に立ち止まったんです。 なんだろうと思っていたら、唇にチュッとしてきました。 『ごめんね、キスしたくなっちゃった』と笑う彼女をギュッと抱きしめ、僕からもキスしました。 突然のキスを受け入れてくれて嬉しかった。 唇を離した瞬間、彼女が目に涙を浮かべていたので、そのままディープキス。 そしたら、不覚にも酔っ払ってしまって。 そんなときに、その彼女が『酔い覚ましだよ』と言いながらキスしてきました。 酔いが覚めるほどに気持ちよかったのですが、残念ながら僕は彼女持ち。 彼女がいなかったらどうなってたかなぁと思うと……複雑です」 5:同性でも好き!女性が年上女性を好きになったら…… 女性でも、年上女性の魅力に虜になることがあるでしょう。 ここでは、そんな女性の体験談をご紹介します。 今まで男の人しか好きになったことなかったのに、だんだん好きになっていく自分にびっくりしました。 でも、告白とかはできないまま、先輩は結婚。 仕事を一生懸命頑張っていて好感がもてたのですが、お笑い芸人を目指しているというのです。 話を聞いたときは内心『諦めたほうがいいよ』と思っていたのですが、大手芸能事務所に所属が決まったと話してくれて、事務所主催のライブを見に行ったら彼女の話術にお客さんが大爆笑。 仕事とは違う一面を見て、ちょっぴり好きになっちゃいました。 今ではときどきふたりでご飯を食べに行く間柄です」 愛される年上女性に いかがでしたか? 今回は、年上女性にしかない魅力を余すところなくお伝えしました。 年を取ることは決して怖くないですし、経験を積むことで、包容力は増すもの。 幅広い世代に愛される年上女性になれるよう、努力していきたいものですね。 この記事を書いたライター 宇野 未悠 M. Uno ライター&ゲームシナリオライター。 元女優。 恋愛体質が高じて恋を語るフリーライターに。 代表作は「秘蜜~隠された過去~(DeNA)」「星降る夜のファルネーゼ(ミィティ)」.

次の

20歳年上の女性と食事に行きたい&抱きたい

キス 年上

香水を使って 年下の男性がキュンとするようなキスの仕草をしたいのならば、キス自体ではなくキスのシチュエーションやキスの時の体勢に工夫をすることが重要です。 年下の男性を魅了するキスは、大胆に唇にすると思っている人が多いですが、そのようなことはありません。 キスのテクニック以外にも、雰囲気やキスの体勢、体の臭い、そしてキスをする場所を工夫してみると年下の男性を虜にできますよ。 体を密着させてボディタッチを取り入れると、年下男性は女性らしさを体全体で感じることができるのでドキドキするでしょう。 体を密着させたときにふわりと香水の香りがすれば、より一層盛り上がります。 さりげなくキスをすれば、不意のキスでときめかせることができ、本格的にキスをすれば、男性の気持ちを高めることができますね。 唇以外の場所に 年下男性を魅了させるキスは唇へのキスだけではありません。 唇以外にもほほやおでこ、はなに首筋、時には手や足などといった様々な場所にキスをすることで、年下男性をキュンとさせることができます。 いつも唇のキスばかりしているのならば、普段とは異なる場所にキスをすることだけでキュンとさせることができますね。 また、唇以外のキスだからといって、体を密着させないわけではありません。 場合によっては唇にするキスの時よりも密着するので、盛り上がることも多いです。 男性の気分が盛り上がって唇へキスをしてくれる可能性もあります。 長めのキス 年下男性をキュンとさせるキスのひとつは、長めのキスが当てはまります。 キスは愛情を確かめるためのコミュニケーションのひとつです。 短めのキスだと、そっけなく感じてしまう男性もいます。 長めのキスは、なかなか大胆に行動に移すことができない年下男性の気持ちを大きく揺さぶるキスになります。 女性から積極的に長めのキスをすれば、許されているという愛情を感じて、男性もキュンとしてしまいますね。 また、長めのキスをしている間に男性が次の行動に移りやすくなるので、その後の流れを作りにくい女性にとって、行動をゆだねることができます。 相手を誘うキス 年下の男性はなかなか年上の女性に対して大胆に行動をすることができません。 そのため、年下の男性を誘惑するようなキスをされれば、それだけでキュンとしてしまいます。 年下男性をアシストするようなキスをしてみるとよいかもしれません。 相手の下唇を軽く噛み、左右に小さく顔を動かすスウィングキスは最適なキスのひとつです。 ディープキスの前段階のキスともいわれているキスで、年下男性をその気にさせることもできます。 また、キスされる側の男性が動かなくてもいいので、奥手の年下男性をリードすることもできるでしょう。 年上の大胆さを示すキス 年下男性をキュンとさせるのならば、やはり大胆なキスをすることです。 年上の女性の色気を感じさせる、舌を入れたキスは、キュンとさせることができ、男性を虜にすることができます。 キスで年下男性を虜に 年下の男性をキュンとさせるキスをしたいのならば、女性から積極的にキスをして、男性をリードするようなキスをするとよいです。 体を密着させてボディタッチをするなど、キス以外の工夫も取り入れると、より一層男性をキュンとさせ、その後と行動にも移しやすくなるでしょう。 様々なキスで年下男性を虜にしてください。

次の