アンテナサイト。 【2020年最新】2chまとめのアンテナサイト一覧【完全ガイド】

アンテナサイトとは作り方や初心者でも稼ぐ方法教えます!

アンテナサイト

はいどうも。 中村です。 僕なんかもう1日1回はこの迷路に迷い込んでるような気がします。 なのでアンテナサイトを自動で吹っ飛ばす(リダイレクトする)Chrome拡張機能を作ってみた はい。 というわけで作りましたよ。 アンテナ系サイトふっ飛ばし拡張機能「」です。 Chromeにインストールするとアドレスバーの横にアイコンが出てくるので、 そのまま放っておいてください。 常駐型なので、「アンテナサイトに来ちゃった!」というタイミングで拡張機能側が自動起動。 元々見たかったページに自動転送してくれます。 ちなみにこの拡張機能を使ってもアンテナサイト自体のトラフィックは別に減りません。 もちろんアンテナサイト本来の機能である「クリック数によるランキング付け」も これまで通り稼働します。 誰かが損をするような仕様にしてしまうと「対策取られて終わり」みたいなことになっちゃうんで、そうならないよう気をつけて作ってたらこんな感じの仕様になりました (まぁアンテナ側にしてみたら回遊率が異常に減るとは思うんでちょっと申し訳ないかなー?とは思いますが)。 リスト未登録のアンテナサイトもカバー 上記のリストに含まれないアンテナサイトにたどり着いてしまっても、Antenna Skipper(アンテナスキッパー)を手動起動することでスキップが可能です。 自動での転送はさすがにできませんが、拡張機能のアイコンをポチッとクリックすれば本来行きたかったページに瞬間リダイレクトしてくれます。 ちょっと面倒ですが、スクロールして探すよりは楽だろうってことで、許してやってください。 もし 「このサイトも自動転送対象リストに加えてくれ!」てな要望があればぜひコメント欄へ。 気が向いたら対応します。 ブックマークレットタイプも同時リリース ブックマークバーにぶっ込んで使うブックマークレットタイプも用意しました。 上記テキストリンクをブックマークバーにドラッグして使います 常駐型のChrome拡張機能のような自動リダイレクト機能はありませんが、とりあえずクリックするとある程度動かせます。 (ちょっと仕組みが違うんで対応できるアンテナサイトには限りがありますが) ChromeじゃなくてFirefox派なんだよねーという不思議な方にも、IEこそ至上!という変態さんにもぜひ使っていただければと思います。 作ってくれたエンジニアのさん、マジでありがとう。

次の

【2chまとめサイト】おすすめアンテナサイト31選|登録されやすい順に紹介

アンテナサイト

では、それぞれ簡単に、特徴と注意点を紹介していきますね。 2chnavi 有名な自動登録アンテナサイトです。 規模が大きく、比較的多くのアクセスを返してくれます。 登録条件は、サイトのRSSとリンク掲載。 アクセス数や記事数、サイト開設日数などは考慮されないため、 簡単に登録されます。 登録してから数時間後に記事が取得されるようになります。 サイトごとに登録される記事に上限数があり、一定数をこえたものは掲載されないので注意です。 2chまとめアンテナ こちらも 『2chnavi』と同じく、登録条件が非常に低いアンテナサイトです。 RSSとリンクを掲載して申請すると、自動で審査され、問題がなければそのまま登録されます。 『2chnavi』と一緒に、最初に登録しておきたいアンテナサイトです。 『』というアンテナ作成サイトで立ち上げられており、同じようなデザインのサイトがたくさんあります。 その中でも特にアクセスが多く、規模の大きい印象のあるアンテナサイトです。 なんJアンテナ 『2chまとめアンテナ』と同様、『』で作られたアンテナサイトです。 なんでもあんてな 『2chまとめアンテナ』と同様、『』で作られたアンテナサイトです。 ユニークアンテナ 『2chまとめアンテナ』と同様、『』で作られたアンテナサイトです。 社会の窓アンテナ 『2chまとめアンテナ』と同様、『』で作られたアンテナサイトです。 自動登録アンテナサイトは、『ナントカアンテナ』から探すのがラクです 『』で作られたサイトは、他にもたくさんあります。 今回ご紹介したのはオールジャンルのアンテナサイトだけですが、 マンガやアニメ、芸能やアイドル、ギャンブルやビジネスなどに特化したサイトもあります。 自分の2chまとめサイトと相性の良いアンテナサイトを探してみてください。 2chまとめサイトを立ち上げたら、まずは申請しておきましょう。 ただ、アクセスランキングが表示されているため、 こちらから多くアクセスを送れば返ってくるアクセス数も多くなります。 登録して放置するだけではなく、積極的にアクセスを送り、返還率アップを狙いましょう。 ちなみに、下記の記事では『登録されやすいアンテナサイト』をまとめて紹介しています。 こちらも参考にどうぞ。

次の

《アンテナサイトの作り方》WordPressプラグインRSSimportとFeedWordPressの使い方

アンテナサイト

アンテナサイトの存在意義とは? アンテナサイトは沢山のwebサイトの投稿記事をRSSを用いて自動取得&一つのサイトに一元化したハブ的な役割を果たしています。 複数サイトの更新状況を一目で確認出来る これがアンテナサイトの原点だと思います。 feedlyとかだと一回流し読みすると既読が付いてしまうので、じっくり読んでおきたい記事を見逃しちゃったりするんですよね。 しかしこのアンテナサイト、最近じゃ2ちゃんまとめサイトのアフィリエイター達が乱用する様になりました。 上記の図の様に他のアンテナサイトと連携してユーザーを身内だけでたらい回してアクセス数を稼ぐ。 そして収益を稼ぐ。 こんな使われ方が最近のアンテナサイトの動向です。 アンテナサイトが忌み嫌われる様になった現在の背景には2ちゃんまとめ、そして2ちゃんまとめのまとめ(アンテナサイト)の存在が非常に大きいです。 《2017年〜2018年の現在》新規のアンテナサイトは稼げない アンテナサイトにも大手〜零細まで数え切れない程に乱立しているのが現状ですが、既に市場は成熟していて新参者がアンテナサイトで稼ごうと思っても難しいのが現状です。 そもそもアンテナサイトってそんな沢山存在する意味が無いんですよ。 沢山のwebサイトの更新状況を一目で確認出来る根本的な観点で言うと、アンテナサイトはそもそも沢山存在すべきでは無い事は言うまでもありませんよね。 しかも既に大手アンテナサイトが市場をガッチリホールドしちゃっているので、よっぽどじゃないと新参アンテナサイトは淘汰されるのが自然の摂理です。 つまり!今からアンテナサイトを始めようと思っても収益化は中々難しいって事です。 このプラグインが誕生した根本的な背景はおそらく「他サイトの全自動パクリ」• 悪用すると他サイトのコンテンツを自サイトのコンテンツとして丸パクリ出来てしまう• 勿論使い方を気を付ければ他サイトへリンクを飛ばすアンテナサイトは作れる 使い方を誤ると著作権法に一発で抵触してしまう危険なWordPressプラグインなんです。 それを踏まえた上で使い方の説明を加えていきますね。 Syndicated sites まずはFeedWordPressをインストールして有効化。 そうするとダッシュボードに以下の項目が出来ています。 「Syndicated Sites」ここをクリックしましょう。 そうするとこの画面になります。 「New source」の部分にRSSで自動取得したいURLを入力します。 「Add」をクリック。 「Use this feed」をクリック。 そうするとRSSを取得してくれる画面が表示されます。 「今すぐ更新」をクリックするとそれだけで自サイトの投稿に全て反映されます。 (されてしまいます。 デフォルでOK。 デフォルトでOK。 「Authors」について。 google. 使えるのは「empty」「blank」「self」「parent」「top」(Default:empty) rel rel属性を設定。 important; border:0px! 3em; position: relative; padding: 0. 5em 0em 1. 2em; left:. important; text-decoration:none! important; margin-top:5px! important; font-size:0. 8em! important; color: 808080! 5em! important; line-height:0. 8em! ''; これに書き換えます。 この作業により日時の表示箇所が右端から左端になり、自然なアンテナサイトっぽくなりますよ。 まとめ 完全な自己満足でアンテナサイトを1個作り上げた訳ですが、個人的にはReviewers レビュアーズ にはマジで珠玉のサイトだけを詰め込んだつもりです。 気になる人はチェックしてみて下さい(笑)あとはこのサイトに登録したいって人が居たらフツーにお受け致します。

次の