声優専門学校 闇。 声優業界の闇(枕営業やいじめ・不仲エピソード)がヤバすぎる!専門学校も色々おかしい!

社会人でもあきらめない!夜間の声優専門学校で声優になる!

声優専門学校 闇

どれも同じ感じで考えていると、実際に入学・入所してから違いに驚いてしまうことや後悔してしまうこともあるかもしれませんので、先に違いを理解しておくようにしましょう。 声優専門学校・声優養成所・スクールのいい点の違い 声優専門学校は、 基礎から学べて学位もとれ、オーディション回数が多い学校がたくさんあるという点が良い点です。 対して声優養成所は、週1から自分のペースで通えたり、レッスン料が比較的安めだったり、事務所やプロダクション直属であることが良い点です。 スクールの場合には、夜間コースがあったり、最新のレッスンが受けられたり、複数のプロダクションのオーディションを自由に受けられるという点が良い点です。 良い点の違い 声優専門学校 ・発声、滑舌など 基礎から学べる ・レッスン回数が多い ・オーディションが多い ・ 複数のプロダクションを 希望できる ・学位がとれる 声優養成所 ・週1から通えるところが多い ・授業の回数が少ない ・ レッスン費用が安い (数十万円~100万円) ・事務所やプロダクション直属 声優スクール ・ 夜間コースや 土日コースがある ・カリキュラムは 実践的なもの ・最新のレッスンが 受けられる ・複数のプロダクションを 希望できる 声優専門学校・声優養成所・スクールの悪い点の違い 良い点だけ見てもそれぞれ大きな違いがあることが分かりますが、悪い点も見ていきましょう。 声優専門学校の悪い点といえば、やはり学費が高めになっていることです。 毎日通う形(全日制)の学校が多いため、必然的に学費は高くなってしまいます。 さらに、事務所やプロダクション直属ではないという点ですが、これはいい点でもあり悪い点でもありますよね。 特定の事務所やプロダクションを考えている方からすれば悪い点ですが、いいようにとらえると、複数のプロダクションを希望できてチャンスが多いと捉えることができます。 声優養成所の場合には、進級審査で落ちてしまうと退所しなくてはならないという点が、他とは大きく違うところです。 またゼロからのスタートとなってしまうため、学費も時間もかかってしまいますよね。 悪い点の違い 声優専門学校 ・ 学費が高め (100万円~200万円) ・事務所やプロダクション 直属ではない 声優養成所 ・学位がとれない ・ 進級審査で 落ちると退所 ・事務所やプロダクション が固定される 声優スクール ・学位がとれない ・事務所やプロダクション 直属ではない ・ 学費が高め (100万円~200万円) 【末路がやばい? 】声優専門学校が闇が深いと言われる理由とは? シン先生 【理由1】無名な声優専門学校卒業後の進路は声優養成所 無名や小さな声優専門学校で行われるオーディションは、声優養成所に入るためのものであることが多いです。 ですが、声優事務所への所属オーディションが行われる場合もあります。 各事務所から偉い人が来て、その事務所に欲しい人材を選ぶというオーディションです。 声優事務所は小さいところから大きいところまで、200社くらいあります。 その全社がオーディションで見てくれるというわけではないですが、なんと90社の事務所のオーディションを受けられる学校もあります。 しかし、 声優事務所の大手はほとんどが自社の声優養成所を持っています。 関係のある大手の声優事務所に所属するための養成所 なので、そのオーディション対策やその内容に合うレッスンを積み重ねてきている精鋭部隊です。 つまり、本来3年程度かけて養成所を卒業する予定のところを、審査で落ちると1年や2年で退所しなくてはならなくなる、ということです。 ただそれだけならなんでもないな~と思うかもしれませんが、問題はそこからです。 退所した後、別のプロダクションのオーディションを受けようと思っても、ライバル同士である養成所は別の養成所からきた人材を欲しいとは思いません。 そのため、 受けたいプロダクションに入るための養成所に再度入り直して、また一から進級審査をクリアしていく必要があるのです。 声優さんという職業への相当な執着がない限りは、時間もかかり、お金もかかってくるため、精神的疲労も増大してしまいます。 養成所の進級審査に全員合格することができる、なんて優しい世界ではありませんので、ゼロからやり直しを強いられる人がほとんどなのです。 そう考えると、専門学校よりも声優養成所のほうがやばい感じもしてきますよね。 【理由2】声優専門学校をそのまま辞めてしまう人が多い 声優養成所と違い、間口が広いこともあり、いろいろなタイプの人が入学します。 「絶対に声優になる!」という人もいれば、「アニメが好き」「声優が好き」だけで、「声優になれたらいいなあ」という人もいます。 もちろんきっかけが「アニメが好き」「声優が好き」でもいいのです。 しかし「声優になれたらいいなあ」という低い意識の人は、必ず途中で挫折します。 入学したのはいいけれど、イメージと違った、厳しすぎるなどと諦めてしまう傾向があります。 そのまま辞めてしまい、借金だけが残るなどデメリットも多くあるのです。 声優養成所でもそれは同じ ただ、声優養成所に通ったとしても、途中でやめていく人が多いのは同じことです。 「思ったよりも厳しかった」「自分が想像していた世界ではなかった」などという理由で辞めてしまう方も実際におられます。 シン先生 【1】新聞奨学生の実態 他の記事でもご紹介しましたが、専門学校には新聞奨学生制度がある場合があります。 専門学校の学費は1年で100万円を超えることも少なくありません。 その費用を新聞配達で支払ってくれるという制度です。 新聞配達をしながらの通学になるため、普通の高校生のような生活とはかけ離れた生活になる人が続出します。 2時に起床、朝刊配達、学校、夕刊配達、8時に寝るといった生活になるでしょう。 そのため、その生活が辛くなり、学校を辞めてしまう人も多いのです。 学校を辞めても、支払った学費は返ってこず、新聞配達だけを続けることになるのです。 苦学生と言えば聞こえはいいですが、おすすめできることではありません。 【2】借金で声優をあきらめることもある 新聞奨学生も同じですが、学費を支払うために、借金を背負うこともあります。 毎年授業料を支払うたびに、借金が膨らみ、首が回らなくなって学校を辞めてしまうことも多くなります。 その後は、就職するかアルバイトでコツコツと返すだけの生活になる人もいます。 声優になりたいけどお金がない時に読みたい記事 声優になりたいけどお金がない時の7つの解決法について詳しく書いています。 関連記事 ただし「学費が安い=良い学校」ではありません 学費が高いと、家庭環境によっては、上記のように大変な思いをして学校に通うことになってしまいますよね。 ですが、 だからといって学費が安い学校を安易に選ぶことだけは避けるようにしましょう! レッスン料や学費が高い学校には、それだけの理由があります。 例えば、当サイトで専門学校の中で一番おすすめだとしている、「ヒューマンアカデミー」を例に挙げてみましょう。 ヒューマンアカデミーは、年間140万円程度の学費がかかります。 この学費、高いと思いますか?安いと思いますか? ヒューマンアカデミーは無認可校 専門学校として認可校となるためには、公的機関が定めた基準に沿う必要があります。 そのためには、所定の手続きを経てカリキュラムの変更や編成が必要になってくるのですが、声優業界はテクノロジーの発展や急激な変化が多い業界のため、所定の手続きを待っていては最先端の教育ができなくなる恐れがあります。 そこでヒューマンアカデミーは、あえて認可申請をせず、株式会社が設立・運営を行う「カンパニースクール」として運営を行っているため、最先端の教育を提供していくことができるのです。 そういった背景もあり、学費は専門学校の中でもやや高めの設定になっています。 学費が安くても声優になれなければ意味がない 先ほど例に挙げたヒューマンアカデミーは、学費が声優専門学校の平均~少し上のほうですが、サポートがしっかりしており、オーディションの数も年間350回、複数のプロダクションや事務所を希望でき、その上最先端のレッスンを受けることができます。 外部講師として人気声優さんを招いてのワークショップも開かれており、学ぶ機会がたくさんありますよ! 学費は安くても、ただ単にレッスンを受けて、卒業の際に1回だけオーディションのようなものに参加できる…というような学校は避けたいですよね。 本当にお勧めできる専門学校ランキング5 ここまでの話を踏まえて、本当にオススメできる、やばい闇がない専門学校ランキング5をご紹介します。 声優専門学校に通おうか迷っている方は、参考にしてみてくださいね! 養成所名 ヒューマン アカデミー アミューズメント メディア 総合学院 東京 アニメーション カレッジ アナ学 日本工学院 専門学校 就職サポート 年間350以上の オーディションあり 在学中の デビューチャンスあり 2日で70社以上の オーディションあり 学内外のオーディション 実施&紹介 約90社による オーディションあり 講師の質 現役声優& 人気声優を招いた講義 全ての講師が 現役プロ 有名現役声優 が講師 現役で活躍する プロの声優 全ての講師が 現役プロ 年間授業料 140万円 127万円 135万円 138万円 141万円 人気 プロ育成 総合評価 S A A A A 詳細情報 基準は以下の5つです。 1.オーディションが年間350回以上ある! 2.人気声優を招いてのワークショップがある 3.コースが多彩で通いやすい ヒューマンアカデミーは、 圧倒的なチャンスの場を提供し、徹底的に学生に寄り添ってくれる学校です。 オーディションは、なんと年間350回以上!圧倒的なオーディション数です。 (ヒューマンアカデミー公式サイトより引用) 自分を売り込むチャンスが多い学校は、それだけデビューの可能性が高くなるということですよね。 学内マネージャーと業界マネージャーの2人が、一人一人の夢を実現すべくサポートしてくれる制度もありますので、何か不安なことがあってもすぐに解決でき安心です。 野沢雅子さん、朴 璐美さん、高橋 広樹さんなど人気声優を招いてのワークショップもありますので、憧れの声優さん方を目の前に、モチベーションも維持しやすいですよね! 学生全員を個別チェックし、成長シートを定期的に作成してくれますので、自分の弱みと強みが明確に分かり、改善すべき点も明らかにしやすいです。 コースがたくさんあり様々な通い方ができるという点も、ヒューマンアカデミーの大きな魅力の1つです。 小原好美さん (ヒューマンアカデミー公式サイトより引用) 現在大手声優事務所の一つ大沢事務所に所属されている方です。 ラジオのパーソナリティも務めておられたことがあり、活躍されていることが分かります。 伊藤節生さん (ヒューマンアカデミー公式サイトから引用) 声優事務所AIR AGENCY(2006年設立)に所属されています。 2017年には第11回声優アワードにおいて新人男優賞を受賞し、実力派声優として人気を集めている声優さんですね。 テレビアニメ「モブサイコ100」の影山茂夫や「アニメガタリズ」の武蔵境塊、「デュエル・マスターズ」カメライフ役などのキャラクターボイスを担当されています。 ヒューマンアカデミーの良いクチコミ評判 厳しい ヒューマンアカデミーは、すごい厳しいです。 怒られるのが苦手って人や、誰かが怒られているのを見たくないって人には向いていないと思います。 私も怒られるのが嫌でやめてしまいましたが、一緒に通っていた仲間の中には事務所所属を果たした人もいたようです。 厳しい世界だという現実を知らずに入ってしまった私がバカでした。 資料請求でもっと詳しくチェックしよう! ヒューマンアカデミーは、もっと分かりやすく詳しくチェックすることができる、資料請求が可能です。 資料請求は無料で、公式サイトから簡単に取り寄せできますよ! 学科案内や募集要項、ヒューマンアカデミー総合案内、簡単体験動画がみられる冊子などが入っています。 卒業生紹介やコンセプト、特色紹介、活躍する在校生の紹介、声優ワークショップについてなど、細かく説明されています。 公式サイトでは知ることができないレッスン風景などもありますので、より興味惹かれる資料になっています。 募集要項には、 お住まいの地域に一番近い校舎の学費、受験票、選考料金の振込用紙なども入っていますので、応募も簡単にできます。 公式サイトに載っていないインタビューもなども沢山のっていて具体的にヒューマンアカデミーでの生活などが分かります。 夜間・日曜のコースもありますので、働きながら通いたいという方や、勉強しながら通いたいという学生さんにもおすすめです。 期間が長く学べることが多い分、だらけずにしっかり一つ一つを学びたいという方には向いているかと思います。 アニメアフレコ、外画吹き替え、アニソン、舞台演技と、「声優」の名のつく全ての技術が身につきますよ! クラス編成も少人数とのことなので、近い距離感でのレッスンが期待できます。 声優教育機関として40年以上の実績があり、多くの実力派声優を輩出してきました。 業界関係者を招いて行う特別講座もありますし、内外のオーディションに参加するチャンスを定期的に設けてくれますので、その分チャンスが広がります。 ベテラン声優・俳優が個々の特徴に合わせて技術と演技力を徹底指導してくれますので、深い学びが期待できます。 人気声優の江口拓也さんもこちらの学校の卒業生です。 基礎からはじまり、プロになるために必要なスキルまでを、2年間で徹底的に学ぶことができます。 プロ仕様のアフレコスタジオなど、充実した学習環境をフルに利用した実習中心の実践的なカリキュラムとなっていますよ! 大手芸能プロダクションや声優事務所、劇団など約90社の関係者による合同審査会もおこなわれています。 【2】フリーターとして生活することも多い 高校卒業資格を持っていたとしても、専門学校を辞めてしまったときに、就職するのが苦しくなります。 もちろん職種にもよりますので一概には言えません。 すぐに就職できるならいいのですが、できなかった場合、しかも借金がある場合はお金を稼ぐ手段がバイトという場合も少なくありません。 そのまま、時間が経過してしまい、フリーターとしてずっと生活しなければならなくなることもあります。 就職が売り手市場だと言われていますが、中途採用に関してはそうでもありません。 特に30代以降の就職は、やはり厳しいものがあるのが現実です。 ヒューマンアカデミーが選ばれる3つの理由 声優専門学校の「闇」「末路」「やばい」といったようなワードが飛び交っている中、ヒューマンアカデミーが選ばれ続けている理由が3つあります。 養成所を経由せず、事務所やプロダクションに直接所属することができるオーディションとなっていますので、デビューまでとても近く、大きなチャンスとなります。 声優・俳優・タレント・ナレーションなど様々なプロダクションが90社も参加しますので、自分がやりたいことにマッチする事務所やプロダクションと巡り合うことができますよ! 自分の目的や方向性にあうプロダクションはどこなのか、マネージャーと一緒に相談して対策を練ったうえでオーディションに望めますので、安心です。 アテレコ、演技実習、ボイトレ、表現実習、ナレーションなど、それぞれ講師が一つずつ担当して丁寧に教えてくれますので、身につきやすいです。 現役声優さんから直接指導してもらうことができるというのは大変貴重ですし、現場のリアルな声も聴くことができますよね。 3.最先端のレッスンを受けることができる環境 ヒューマンアカデミーは、「俳協」前理事長とつくりあげたカリキュラムをもとに授業を行っています。 長年の教育ノウハウを活かしつつ、プロ講師が日々感じる現場のトレンドや必要な技術を常に盛り込み、時代に乗り遅れないカリキュラムが常に作り続けられていますので、最新・最先端のレッスンが受けられるのです。 さらに、「業界で活躍するための20段階評価」を採用しており、発声やイントネーションなどの全20項目を5段階で評価することで、適切なフィードバックをもらうことができます。 自分が改善すべき点、いい点などがパッとみて分かりますので、上達・成長にもつながりやすいです。

次の

声優専門学校の入学を止めろ!入学した僕の経験と末路を下に闇を語る

声優専門学校 闇

2018-06-07 15:02 プロゲーマー専門学校が今注目される理由は? プロゲーマー専門学校が最近注目されている理由は、 e-Sportsが正式なメダル種目になったからです。 現状、該当種目となるタイトルは明らかにされていない。 出典: 日本では、e-Sportsはまだ人気があるとはいえません。 しかし、 アメリカでは、e-Sportsは賞金総額20億円を超えるほどの大規模な大会が開催されるほどの人気ぶりなのです。 プロゲーマーになって億万長者になるというのも現実的なありえる話になっています。 だから、今プロゲーマーが注目されてきているのです。 プロゲーマー専門学校まとめ プロゲーマー専門学校をまとめてみました。 日本にはプロゲーマー専門学校は6校あります。 2番目にできたプロゲーマー専門学校が北海道ハイテクノロジー専門学校です。 その後、全国各地にプロゲーマー専門学校はできてきており、現在、日本全国で5校となっています。 日本初のプロゲーマー専門学校である東京アニメ・声優専門学校は、初めてできたということで知名度はあるでしょう。 しかし、 東京アニメ・声優専門学校だけ2年制となっています。 他の4つのプロゲーマー専門学校は3年制です。 年数は学科にもよるので、詳しく知りたい方は、資料請求をして確認してみてください。 こちらでプロゲーマー専門学校の資料請求が可能です。 どこの専門学校も学費は110~150万円程度となっています。 プロゲーマー専門学校 年間学費 北海道ハイテクノロジー専門学校 118万円 仙台コミュニケーションアート専門学校 不明 東京アニメ・声優専門学校 146万円 名古屋デザイン&テクノロジー専門学校 114万円 OCA大阪デザイン&IT専門学校 不明 福岡デザイン&テクノロジー専門学校 不明 学費がかかれていないプロゲーマー専門学校の学費は、パンフレットを取り寄せるしかないようです。 詳しくプロゲーマー専門学校の学費について知りたい方はこちらから資料請求してください。 プロゲーマーを目指す人は、卒業しても会社に就職するわけではないので、プロゲーマー専門学校の実績を評価するのは難しくなっています。 現状、日本ではe-Sportsの大きな大会はなく、プロゲーマーとして生きていくにはアジアやアメリカなどの大会で活躍する道しかありません。 卒業した人のどれくらいの人がプロゲーマーとして活躍しているのかを調べるのは、並大抵のことではありません。 こういった事情からプロゲーマー専門学校の就職は闇であるといわれています。 そもそもプロゲーマーがどういう人を指すのかも曖昧です。 ゲームの大会に出て、賞金だけで生きていける人がプロゲーマーだとすると、プロゲーマー専門学校を卒業してもほんの一握りの人しかプロゲーマーになれないといえるでしょう。 プロゲーマー専門学校卒業生は活躍している? プロゲーマー専門学校の生徒で活躍している人もいるようです。 2017年夏、中国・武漢で開催される、League of Legendsの学生チーム世界一を決める大会に、日本代表として「Road Creation」が出場! 出典: 2016年12月、中国・武漢で開催された、League of Legends・Overwatchの学生チーム世界一を決める大会に、日本代表として「Road Creation」が出場し、3位という好成績を残しました! 出典: プロゲーマー専門学校に行くとゲームで食っていけるか? プロゲーマー専門学校を卒業してプロゲーマーで食っていくことができるかはあなた次第です。 プロゲーマーとして食っていくためには、私は、「圧倒的な努力ができる」、「英語が話せる」といった2つのことが必要だと思います。 ゲームは対人戦です。 人よりも多くゲームをして、戦術を考えて、努力するという姿勢が勝つためには必要となるのです。 また、 e-Sportsの主戦場は海外なので、英語を話せるようになれば海外で有名プレイヤーとなることも可能になってきます。 プロゲーマーの第一人者ウメハラ氏はこのように語っています。 よく、「どうして勝ち続けることができるのか」と聞かれますが、僕がほかのプロの人たちと違うのは、「どうすれば自分自身が楽しめるか」を一番に考えているということなんです。 もちろん勝ちたいとは思っていますが、結果だけを追うと視野が狭くなって、考え方も窮屈になる。 昔は僕もとにかく結果を出したくて、そのことだけで頭がいっぱいになってしまった時期もありました。 しかしそうなるとセオリーにこだわり過ぎて、結局負けてしまう。 セオリーが正しくないわけではないのですが、最善な方法って、実は対戦相手に読まれやすかったりするんです。 自分自身が楽しんでやっていると心に余裕ができますから、独自の発想がたくさん出てきます。 長い目で見ると、その方が成績も安定するんです。 出典: ウメハラ氏は自分が楽しむというのがゲームで勝つことのつながる言っています。 結果を出した人がいうことは深いですね。 プロゲーマーになりたい方はウメハラ氏の本は必読でしょう。 専門学校や大学ってどんなところかイメージがわかないですからね。 地域と種類までは決めれてもそこから行きたい学校を見つけるのは難しいんです。 でも、先生に勧められて 資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。 専門学校の資料請求は 無料です。

次の

社会人でもあきらめない!夜間の声優専門学校で声優になる!

声優専門学校 闇

もくじ• 1)声優専門学校と声優養成所は何が違うのか? 声優養成機関には、声優専門学校と声優養成所があります。 2つの違いが、声優専門学校の闇だと言われる原因にもなっています。 【1】運営元の違い 声優専門学校は、企業が経営する声優養成機関です。 声優養成所は、声優事務所が運営する声優養成機関です。 声優専門学校は企業として運営しており、卒業時には、声優事務所のマネージャーなどを招き、オーディションを行います。 それぞれの 声優事務所のマネージャーが欲しいと思う人材をその声優事務所に所属させていくというシステムです。 声優養成所は声優事務所が運営元であるため卒業際の声優事務所の所属審査に合格することでその声優事務所に入り、仕事をもらうことになります。 【2】全日制で学費が高額 声優養成機関に限らずですが、 全日制の場合だとレッスン数が多く学費が高額になります。 声優専門学校は、全日制のことが多いためレッスンも週に5日行われるため、学費は必然的に高額になります。 声優養成所の場合には、週に1日や2日のことが多いため、 声優専門学校に比べると安く設定されていることが多いですね。 また学費の支払いについても、声優専門学校の場合は学資ローンや新聞奨学生制度を設定し、基本は一括払いです。 学資ローンを利用した場合には、月々の返済をする必要があります。 新聞奨学生を利用した場合には、新聞配達を毎日行う代わりに学費が納入されるという仕組みです。 声優養成所も学費は一括での支払いですが、声優養成所によっては分割での支払いを相談できる場合があります。 【3】入所オーディションがない 声優専門学校は、OA入試など基本的にやる気があれば入学させる方式です。 そのため、入試といっても面接程度で実技試験はありません。 定員数に達するときには、ある程度の選考試験となるわけですが、 願書を提出して面接すればほとんどの人が入学できるという仕組みです。 対して声優養成所の場合には、一部を除き 実技試験を行う「入所オーディション」があります。 実技試験では、滑舌やアクセントなど声優としての基本スキルの中でも最もベースの部分を審査されます。 声優養成所では 定員数が少ないのと、学費の安さの面から競争率が高くなります。 大手声優養成所では競争率は3倍~4倍くらいと高めになります。 2)声優専門学校の5つの闇 声優専門学校と声優養成所の違いがわかったところで、今度は声優専門学校のどういう点が「闇」だと言われているのか見ていきましょう。 【闇1】声優専門学校はオタクの集まり? 声優専門学校にはOA入試という制度を採用している学校が多いです。 OA入試とは「やる気があれば入れます」というような面接のみの試験です。 「声優に絶対なりたい」とやる気を見せるだけで入れてしまうので、中には声優というよりは、 アニメオタクが集まりやすい傾向があります。 声優養成所だと声優には無理だと思われた人は合格させないため、声優専門学校よりはオタク度合は低いと言えます。 そのため、 オタク度が高いことも声優専門学校の「闇」だと言われています。 オタクを悪く言うつもりはありません。 でもオタクのまま声優としてのスキルが身につかない人は声優にはなれる可能性は低いでしょう。 声真似やカワボやイケボを出すことだけに必死になり、そのまま卒業を向かえてしまうパターンです。 【闇2】声優専門学校は演技下手 声優専門学校には、アフレコ用のスタジオ施設が充実しています。 声優専門学校の資料請求をしてみると、スタジオ施設についても解説があることも多いです。 実習はどれくらいの頻度かはわかりませんが、おそらく 声優養成所よりも声優専門学校の方がスタジオでのアフレコレッスンが多いのです。 マイクワークなんてものは、 何度も繰り返さなくてもよほどセンスがない人でない限り上手くなるものです。 その代わりに、 演技の基礎とも言える読解力がない人が多いため、演技は下手・・・という人が少なくないのです。 【闇3】声優専門学校の就職率? よく声優専門学校の資料に「就職率」という言葉が出てきます。 はっきり申し上げますと、 声優にとって「就職率」という言葉はウソです。 声優はそもそも「就職」ではありません。 声優の収入は出来高制(ギャランティ)ですから、会社員のように「給料制」ではありません。 就職率98%とか書いてあるのは、例えば声優科卒業で、ゲーム会社や動画制作会社など一般の企業に社員として「就職」した人を表しているのです。 実際に声優事務所に入れる人は、数パーセントです。 「就職率」と書かれている情報を鵜呑みにし「ほとんどの人が声優になれる!」と勘違いをすることを狙っているとしか思えません。 就職率の記載のある声優専門学校は「闇」だと思った方がいいと思います。 【闇4】辞めても借金が残る新聞奨学生 声優専門学校の学費はとにかく高いです。 1年間で100万円を超えるところはざらにあります。 国立大学の授業料よりも高いですよ。 声優専門学校の学費を一般の家庭が一括で支払えることはそんなにありません。 そのため、学資ローンや新聞奨学生でまかなえる声優専門学校の制度を利用する人もいます。 学資ローンは簡単に言えば借金です。 また、新聞奨学生は新聞配達をする代わりに学費を納められるということで利用を考える人が多いです。 新聞奨学生は毎日の新聞配達をすることが条件ですから、途中できつくてもやめることはできません。 声優専門学校をやめても借金だけが残り、返済に追われるということなのです。 声優専門学校のお金の問題で「闇」だといわれる理由です。 【闇5】声優養成所に行き直し 声優専門学校の経験者だと口をそろえて言いますが、 声優専門学校から直接声優事務所に入れる人なんてほぼいません。 センスのある人が稀にいるので、声優専門学校からも声優事務所に入れる人はゼロではありませんが「稀」です。 声優専門学校に入って学べることは声優の基礎だけです。 つまり、 声優養成所に合格できるレベルしか身につかないってことです。 そのため、声優専門学校を卒業した人たちは、声優の道を諦めるか声優養成所に進む道かを選択します。 声優志望者は声優養成所にすぐ入れる力を持っている人でさえ、不安から声優専門学校に入ってしまう人もいます。 そういう人にとっては、声優になるための回り道をしているようなものなのです。 学費だって無駄に支払ってしまったと後悔する人も多いかもしれません。 3)演技の基礎を学ぶなら声優専門学校じゃなくてもいい 声優になるために必要なのは いい声ではなく「いい芝居」です。 個人的にはわざわざ 学費の高い声優専門学校で声優の基礎のスキルを身につける必要はないと考えています。 【1】広告をたくさん出している声優専門学校は「闇」かも 声優専門学校は一般企業が経営している影響もあり、儲けが出なければなりません。 そのため学費を高額にし、その収入で広告を出します。 コンビニの社員の経験からも、 視認性が高くなるものは売れるようになります。 簡単に言えば たくさん広告を出せば声優専門学校も生徒が集まりやすくなるということです。 声優専門学校では声優になれる可能性が声優養成所に比べて低い傾向にあることはお伝えしました。 広告をたくさん出している声優専門学校は「闇」が深い可能性があります。 【2】有名講師がいるからOKではない 声優専門学校に顕著ですが、有名がベテランの声優であることがあります。 最近では声優になりたい人が増え年間で3万人の人が声優養成機関に入ります。 声優業界自体が飽和状態であることから、 声優だけの仕事で生活できるレベルの人は割合的に減っています。 仕事が減ってしまった声優は、 声優事務所に所属しながら何かしらのお金を稼ぐ手段が必要となります。 声優専門学校は声優養成所に比べるとお金があるので、講師を充実させ、看板として起用します。 それ自体が悪いことではありません。 ただ、有名声優が講師でいるからと、 その声優講師に教われば声優になれるわけではありません。 実力のある声優が教え上手かどうかもわかりません。 出会った講師が、うまがあうということも大事なことです。 それは有名声優かどうかに比例しないのです。 【3】ワークショップや私塾を活用 実は 声優のスキルをつけるためには何も声優専門学校でなくてもいいのです。 きちんとした 演技のロジックを教え、優秀な声優を育て上げることができる人はいます。 ワークショップや私塾でもプロの声優を育てられる人はいます。 高額な学費を払って、声優専門学校で声優としての基礎スキルを付ける必要はないのです。 お金がなくて声優専門学校に通えないと悩んでいる人は、積極的に ワークショップや私塾を検討してみてもいいのではないでしょうか。 ここまで声優専門学校の「闇」をご紹介してきましたが、当てはまる人もいれば当てはまらない人もいます。 あくまでも声優専門学校が声優養成所に比べてその傾向が強いということです。 私自身も声優を志した時に 声優専門学校について「闇」の傾向が強いと体験レッスンで感じたため、声優養成所を選択しました。 声優としてのスキルを身につけるには、声優養成機関でのレッスンよりも、自主練の方が何倍も大事です。 声優は役者ですから、長年やってきたことが突然実を結ぶこともあるのです。 本気で声優になりたい人は、ぜひ声優の学校選びは慎重にしてほしいです。 私が紹介した情報だけを鵜呑みにせず、自身の目で見て感じて選択してくださいね。

次の