ディスク アップ 異色 dt なし。 ディスクアップ ART「DJゾーン」「ダンスタイム」解析【スロット・パチスロ】

ディスクアップ 設定差まとめ|解析 設定判別 ツール 機械割 異色BIG 上乗せ無し 評価

ディスク アップ 異色 dt なし

Advertisement 久しぶりに ディスクアップについての記事だよ! 今回の内容は個人的主観で書いてるから、異論反論あるかと思います。 なので、そういう考え方もあるんだなあという感じで見ていただければ。 先日、こんなコメントをいただきました。 ディスクアップの記事楽しく読ませてもらってます。 自分もディスクアップで勝ちたいのですが、稼働記録はどのようにつけていますか? また、記録する数値はどれほどの詳細に書くべきでしょうか?(DTタイムの獲得ゲーム数や登場キャラなど) 教えていただけたら幸いです。 質問の趣旨は 稼働記録についてですが、もう少し広義に 勝つ為の話として書いてみます。 ほんじゃ、いくぞっ!! 目次• ディスクアップで勝つ為の努力は3つ この機種をメインに据えるにあたり、3つに絞って考えていました。 項目ごとに解説していきます。 ド田舎の私の周辺でもそれは感じられることで、アクロスに近い使い方になりつつあるかもという感覚。 理由としては ・上乗せなし ・異色DT無し 1枚役A重複 あたりは目立つので、口コミが広がったりするんじゃねえかなと。 それに加えて、店側も一日単位の感覚では 「1で出るし6で勝てない」 という挙動もおかしくないレベルの荒さなので、客寄せとして使っている可能性があります。 ということで、まずは設定を使っているホールを探しましょう。 設定を狙うために ということで、 小役カウントは必須かなあと。 使い方は事細かくこちらの記事にしたので読んでいただければ。 個人的にはART中の比率も大事だと思います。 頑張ってナビ無しリプレイをカウントしましょう。 後は 通常時の9枚役も割と。 どうせ通常時は暇なので、ついでに数えましょう。 それと、 設定変更 リセットか否か ですが、ここはガックンチェックせずともわかる場合もあります。 朝一の入場時に、 こんな感じで 点灯してればガックンします。 バックライトが点灯している場合は必ずガックンします。 なので回さずとも分かるわけです。 しかしこれ、抜け道が一つあって。 タッチパネルを触ったり音量を変更するなど、メニューを開く動作をした場合、 リールは消灯します。 消灯しているのにガックンした場合、この形で対策を取ってると思われます。 逆に言えば、これで隣の席のリールを消灯させることも可能です。 この状態でガックンした場合ね。 なので狙い目のホールは、 「点灯している台と消灯している台が混ざっているホール」 ですね。 さすがにもうないかもしれませんが。 あとは店の癖やらというのは他の台の設定狙いと共通です。 隣の台もしっかり見て ・チェリーバケ ・上乗せ無し ・異色DTなし はチェックしておきましょう。 大丈夫、1でも甘いから。 練習法 これに関しては通常時の練習方がこちら。 それと、昔に特殊な訓練をした動画がこちら。 ここら辺を参考に練習してください。 ミスしやすい状況を探る あと自分がやったのは、 各BIG毎にミス回数を記録し、ミスしやすい時間帯やシチュエーションを把握する という点です。 自分の場合は朝の1回目2回目のBIGでミスが多発するので、当たるまで通常時は全ゲームビタ練習、とかやってます。 他にできることは、「Ready? 」の有無に関わらず全ゲームビタ押しするのか、鳴った時だけするのか。 意外となった時だけのほうが丁寧に狙えたりもするので、試行錯誤してください。 といってもチェリーはさすがにこぼさないと思うので、スカイとの戦いです。 特に 500ゲームハマりを超えたあたりから集中力が切れてこぼす、というのはあるあるだと思います。 心を強く持って、機械割を無駄に下げないようにしましょう。 まとめ、余談 以上が俺の考えるディスクアップでの勝ち方です。 なので、稼働記録のつけ方という質問の趣旨でまとめるならば ・店舗状況、変更判別の有無 ・推測設定 ・ビタの成功率 できれば時間帯別 というところが基本。 そのためにカウントしていくという形かなと。 他の機種に比べてビタ押しの比重が高いだけで、 他機種の設定狙いとそこまで変わらないと思います。 狙える店舗が少ない分難易度は高いですが、そもそも1が甘いので。 考え方としては 「1以外に座る時間を長くする」 という心づもりを作るといいかなあと。 積極的に台移動したりね。 んで質問文にあった データ取りの細かさについてですが。 なので、正直収支に関係ない部分が大きいです。 本気で収支だけを考えるならば、同色の確率すら計算しなくていいと思うぐらいです。 収支にポイントを絞れば ・ビタ率 ・小役こぼし数 ・座った設定の予想値 だけでいいと思います。 それよりもどの台が良さそうだったかという店舗状況のほうが大事です。 ただ、コツコツ数字を積み上げるのはモチベーションの維持にはつながります。 なので出現キャラをメモするのも、赤青黒それぞれのBIGの確率をメモするのも、楽しければオッケーじゃないかな。 ひたすら打ってると苦痛になる時期が絶対あるので、そこを保つためにこういう遊び心は大事です。 変則押しやノールックペラポン等、自分で熱くなる手段を作っていくことも同様。 ここができるとスイカもこぼしにくくなるので。 というところでいかがでしょうか。 最後ですがご参考までに、推定56のディスクアップ稼働の記事を張っておきます。 このブログで一番見られている記事です。 ぜひ!!!! それでは、皆様快適なディスクライフを。

次の

ボーナス概要:パチスロディスクアップ(DISK UP/スロットディスクアップ)

ディスク アップ 異色 dt なし

8 非重複スイカ・非重複チェリーをカウント!• 5 複数回確認できれば高設定期待度大幅UP!• 8 出現回数が多いほど高設定期待度アップ!• 6 比率判別も有効! 計算方法も記載• 81 2 2. 68 5 2. 29 6 2. サンプルが取りやすく、 そこそこ差が出るのでオススメです! カウントするのは• ナビ無しリプレイ• ナビ無し9枚役• パシュン以外でのハズレ リーチ目・単独ボーナス除く この3役です。 設定1・2は ナビ無しリプレイが出やすい ナビ無し9枚役とハズレが出にくい 設定5・6は ナビ無しリプレイが出にくい ナビ無し9枚役とハズレが出やすい これを対比して使用する事で 判別の速度を早めることが出来ます! こんにちわ。 いつもサイト利用させてもらってます。 無料サイトとして設定判別のまとめを表記して頂いているのはホントに助かります。 ありがとうございます。 ただディスクの判別ツールに対して2点物申したいことがあります。 一つ目が比率判別について。 リプの入力の欄とハズレと共通9枚合算なんですが、共通9枚よりハズレの方が設定差が大きいので、分けて入力できると尚よいと思います。 分けて数えるのめんどくさい人のために合算の方もツールに残しても勿論いいと思います。 二つ目が異色BのDT当選率項目について。 これツールとして全く必要ないものになります。 というのもディスクの仕様上単独異色Bを引けば100%DTに入る。 そして単独異色Bに設定差0だからです。 以上意見は終了となります。 駄文すいませんでした。

次の

ディスクアップART中設定差のある異色BIGを見切る

ディスク アップ 異色 dt なし

目次 クリックで見出しへジャンプ• DT突入率 通常時のボーナス当選時に、抽選によりダンスタイムの抽選が行われます。 基本的には同色BIGは終了時の「ジャッジルーレット」当否が告知されます。 異色BIGは入賞時に「feat. DT」と表示されればダンスタイム当選となる。 通常時からはREG場合はダンスタイムの抽選を行っていません。 設定 同色BIG 異色BIG 1 50. 薄いながら1500Gの振り分けも存在しています。 なお異色BIGから突入した場合、必ず40G以上となる。 G数 同色BIG 異色BIG 20G 38. 7G 74. 4G ART中のボーナス当選時の上乗せ振り分け ART中のボーナス当選時は、DTゲーム数の上乗せが確定しています。 また、ARTはREGでもDTのゲーム数を上乗せします。 G数 同色BIG 異色BIG REG 20G 87. 9G 22. 7G ・異色:平均74. 9G ・REG:22.

次の