シプロフロキサシン。 DSU(医薬品安全対策情報)2019.1 No.276

シプロキサン(シプロフロキサシン)の作用機序と副作用【CPFX】

シプロフロキサシン

コンテンツ• シプロフロキサシン について シプロフロキサシン は、細菌感染の治療に使用されます。 また、炭疽の暴露に対する予防や緩和のために使用されることもあります。 シプロフロキサシンはフルオロキノロン抗生物質です。 感受性の細菌を殺すことによって作用します。 以下の場合は使用を控えましょう• シプロフロキサシンまたは他のフルオロキノロン(例: レボフロキサシン)の成分にアレルギーがある• 重症筋無力症の病歴がある• 不整脈(QT間隔の延長)、血中カリウムまたはマグネシウムの低下、特定の心臓の問題(例: 心不全、心臓発作、徐脈)がある• (アミオダロン、プロカインアミド、キニジン、ソタロールなど)、マクロライド系抗生物質(クラリスロマイシンなど)、チザニジン、三環系抗うつ薬(アミトリプチリンなど)を服用している• 特定のタイプの不整脈(QT間隔の延長)を引き起こす可能性のある薬を服用しています。 多くの薬が該当するため、不明な場合は医師または薬剤師にお尋ねください これらのいずれかが当てはまる場合は、すぐに医師または医療従事者に相談してください。 使用上の注意 シプロフロキサシンはいくつかの症状と相互作用を起こす可能性があります。 何か症状がある場合、特に次のいずれかに該当する場合は、医師または薬剤師に相談してください。 妊娠中、妊娠予定、授乳中の場合• 処方薬または非処方薬、ハーブ製品、栄養補助食品を服用している場合• 薬、食品、その他の物質にアレルギーがある場合• 胃の感染、肝臓の問題、脳や神経系の問題、脳圧の上昇、アルツハイマー病、脳血管の問題、筋肉の問題(重症筋無力症など)、発作の病歴がある場合• 脳卒中、重度または持続性の下痢、皮膚の日光感受性、血中カリウムまたはマグネシウムレベル、心臓の問題、不整脈(QT延長など)、不整脈の病歴がある場合• 関節や腱の問題、リウマチ性関節炎、腎臓の問題、腎機能の低下、心臓、腎臓、肺移植手術などの病歴がある場合• コルチコステロイド(例: プレドニゾン)を服用したり、激しい肉体労働や運動を行う場合 シプロフロキサシンはいくつかの医薬品と相互作用を起こす可能性があります。 他の薬、特に次のいずれかを服用している場合は、医療提供者に相談してください:• 重篤で時には命にかかわる副作用のリスクが高まる可能性がある医薬品: テオフィリン• 不整脈を含む重篤な副作用のリスクが高まる可能性がある医薬品: 抗不整脈薬(例: アミオダロン、キニジン)、マクロライド系抗生物質(クラリスロマイシンなど)、三環系抗うつ薬(アミトリプチリンなど)• 腱の問題のリスクが高まる可能性がある医薬品: コルチコステロイド(例: プレドニゾン)• シプロフロキサシンの副作用のリスクが高まる可能性がある医薬品: 利尿薬(例: フロセミド、ヒドロクロロチアジド)、メトクロプラミド、非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)(例: イブプロフェン)、プロベネシス• シプロフロキサシンによって副作用のリスクが高まる可能性のある医薬品: 抗凝血剤(ワルファリン)、抗精神病薬(クロザピン、オランザピンなど)、シクロスポリン、デュロキセチン、メトトレキサート、糖尿病用経口薬(例: グリメピリド、グリブリド)、ロピニロール、シルデナフィル、チザニジン、キサンチン(例: ペントキシフィリン)• その有効性がシプロフロキサシンが低下する可能性のある医薬品: フェニトイン スポンサーリンク 上記は起こりうるすべての相互作用を完全に網羅していない可能性があります。 シプロフロキサシンが服用している他の医薬品と相互作用するかどうかは、医療従事者にお尋ねください。 医薬品の服用を開始、停止、変更する前に、医療提供者に確認してください。 用法、用量について 医師の指示に従ってシプロフロキサシンを使用してください。 正確な用量については、医薬品のラベルを確認してください。 シプロフロキサシンは、通常、病院で注射剤として投与されます。 ご不明の点については、医療機関にお問い合わせください。 感染症を完治するには、治療の処方通りにシプロフロキサシンを使用してください。 数日後に気分が良くなっても服用を中断しないでください。 シプロフロキサシンを服用中に十分に水分補給を行うことをお勧めします。 指示は医師に確認してください。 シプロフロキサシンの服用を忘れた場合は、医者にどうすべきかお問い合わせください。 シプロフロキサシンの使用方法について質問がある場合は、医療提供者にお尋ねください。 安全に関する情報• 医師または歯科医に、シペロフロキサシンを服用していることを伝えてから、医療や歯科医療、救急医療、手術を受けてください。 シプロフロキサシンは、眠気、めまい、軽度の頭痛を引き起こす可能性があります。 アルコールや特定の薬と服用すると副作用が悪化することがあります。 シプロフロキサシンは慎重に使用してください。 どのような反応が起こるか分かるまでは、運転や危険な作業を避けてください。 処方通りにシプロフロキサシンを使い切ってください。 薬が感染を完全に治癒せず、細菌にこの薬に対する耐性ができ、今後感染症を治療するのが難しくなる可能性があります。 シプロフロキサシンの長期または反復使用は、二次感染を引き起こす可能性があります。 二次感染の徴候が発生した場合は医師に相談してください。 治療のために薬の変更が必要な場合があります。 シプロフロキサシンは細菌に対してのみ作用します。 ウイルス感染(例: 一般的な風邪)には有効ではありません。 カフェインを含む薬を服用しているか、カフェインを大量に含む飲食物(コーヒー、紅茶、ココア、コーラ、チョコレートなど)を摂取している場合は医師に相談してください。 腱の痛みや腫れ、関節の衰弱や異常が出た場合は、すぐに医師に相談してください。 医者から指示を受けるまで、患部を休め、動かさないようにしてください。 深刻な、時には命にかかわるアレルギー性副作用がまれに起こることが報告されています。 質問や懸念事項については医師に相談してください。 シプロフロキサシンを服用している人では、腕、手、足の神経障害が起こることがあります。 これらの神経の問題は、シプロフロキサシンの開始時に起こり、障害として残る場合があります。 体温調節の異常、触覚の低下、灼熱感、しびれ、うずき、痛み、腕、手、足の衰弱や神経の問題がある場合は、すぐに医師に相談してください。 深刻な、時には命にかかわる肝臓の問題がシプロフロキサシンの服用で起こる場合があります。 肝臓の問題(例: 暗色尿、食欲の低下、白色便、異常な胃の痛み、皮膚や目の黄変など)がある場合は、すぐに医師に相談してください。 深刻で長期間に渡り、時には命にかかわる健康問題を引き起こす可能性があります。 皮膚の発赤、 腫れ、 水ぶくれ、 剥離、目の充血や炎症、口・ 喉・ 鼻・ 目の痛みがある場合は、発熱の有無にかかわらずすぐに治療を受けてください。 糖尿病患者の場合 シプロフロキサシンは血糖に影響を与える可能性があります。 血糖値をよく確認してください。 糖尿病治療薬の投与量を変更する前に医師に相談してください。 シプロフロキサシンの服用で日焼けしやすくなります。 シプロフロキサシンでどのような反応が起こるか分かるまでは、日光や紫外線を避けてください。 しばらくの間外に出なければならない場合は、日焼け止めや保護服を使用してください。 軽度の下痢は抗生物質の使用時によく見られますが、より深刻な形態の下痢(偽膜性大腸炎)がまれに起こることが報告されています。 抗生物質を使用している間や、使用を中止して数ヶ月以内に発症する可能性があります。 胃の痛みやけいれん、重度の下痢、血便が出た場合は、すぐに医師に相談してください。 医師に確認せずに下痢を治療しないでください。 シプロフロキサシンを長期間使用している場合、血液検査をチェックしてください。 医師に相談してください。 高齢者の場合はシプロフロキサシンを注意して使用してください。 コルチコステロイド(例: プレドニゾン)を摂取した場合、その効果(例: 腱の問題)に影響を受けやすい可能性があります。 また、他の影響(例: 不整脈)に対してもより影響を受けやすい可能性があります。 シプロフロキサシンは、18歳未満の小児には注意が必要です。 副作用、特に関節や腱の問題に対してより影響を受けやすい可能性があります。 妊娠中や授乳中:妊娠した場合には医師に相談してください。 妊娠中にシプロフロキサシンを使用する利点とリスクについて話し合う必要があります。 シプロフロキサシンは母乳に流入することが分かっています。 シプロフロキサシンの使用中に母乳を与えないでください。 副作用 すべての薬は副作用の原因となることがありますが、多くの場合、副作用がないか、あった場合でも軽微です。 下記の一般的な副作用のいずれかが持続したり煩わしい場合は、医師に相談してください。 下痢、 めまい、 頭痛、 注射部位での刺激・ 痛み・ 発赤、 吐き気、 嘔吐 下記の重大な副作用が発生した場合は、すぐに医師の診察を受けてください。 重度のアレルギー反応(発疹、 蕁麻疹、 かゆみ、 呼吸困難、 嚥下障害、 胸・ 喉の圧迫感、 口・ 顔・ 唇・ 舌の腫脹)、 血便、 タール状便、 胸痛、 失神、 頻脈・ 不整脈、 発熱、 悪寒、 異常な咳、 幻覚、 関節・ 腱を動かしたり、体重を支えられない、 精神・ 気分の変化(例: 不安、 激しい感情、 精神錯乱、 うつ病、 神経質、 悪夢、 偏執症、 落ち着きがない、 不眠症の悪化、)、 筋肉の痛み・ 衰弱、 腱・ 関節部分の打撲、 痛み、 赤み、 腫れ、 衰弱、 持続的な咽頭痛、 発作、 重度・ 持続性のめまい・ 頭痛、 息切れや呼吸困難、 自殺願望や自殺試行、 日焼け、 腎臓の問題の症状(例: 排尿の異常、 血尿、 体重増加など)、 振戦、 異常な打撲や出血、 異常な疲れや衰弱、 膣内の炎症、 視覚の変化 上記は起こり得る副作用を全て網羅していない可能性があります。 副作用に関する質問がある場合は、医療従事者にお問い合わせください。 シプロフロキサシンと同じカテゴリーに分類されている医薬品 J01 全身用抗菌薬 6〜8年前、私は尿路感染症を毎月持っていました。 私はほとんどの人にアレルギーがあるので、フルオロキノロンは私の行き先でした。 常に働いた。 今まで少なくとも2〜3年は感染していませんでした. フルオロキノロンは3日間で100%治療しました。 消化器系では簡単ではないし、間違いなくボトルのすべての指示に従わなければなりません(カルシウムを飲まないでください、ビタミンとミネラルを補給して日焼けしないでください)。 私がuti'sを得るのをやめようとしたこと:風呂はなく、シャワーのみ。 多くのカフェインドドリンクではなく、あまりにも多くのカフェインドリンクを飲んではいけません。 毎日クランベリーを取ることも役に立ちます。 私の家庭医が処方したサルファ10日間とドキシサイクリン2週間を服用した後は、とても落胆します。 症状は良くなりましたが、決して去りませんでした。 泌尿器科医に行き、彼は彼の最初の選択は間違いなくフルオロキノロンだと言いました。 また、Doxyは「静的な」薬物であり、細菌を殺すことはありません。 複製は停止するだけです。 シプロはそれを殺します。 私はまたウェブを検索して答えを出し、ほとんどすべてがフルオロキノロン関連の薬を服用するのに4〜6週間かかります。 フルオロキノロンの6週目を終え、私のすべての症状はなくなり、もう一度正常に感じる!もう一週間は安全なところにいるつもりです。 この時間を働かせてください…それは一晩の修正ではありません。 挫折しましたが、本当です。 また、副作用もありません。 私はそのコメントを読んでおり、尿路感染症のある人がどのくらい長くそしてどれくらいの量の投与量を報告しているのか本当に驚いています。 私は尿路感染症があるので私は今朝医者に行きましたが、私は6頭のフルオロキノロン錠剤を与えられ、250mgは1日2回服用されました。 私が理解しているところから、ほとんどの医師はこの3日間の修正を試し、あなたに延長用量を与えません。 私は、10日間何人かの人がコメントを読んでいます。 私はすべて感染を打ち切るためだが、できるだけ少ない薬でそれをやりたい。 ここまでは順調ですね。 誰かが知っている、私は新しい処方が必要かもしれないが、今私は3日間の治療のこの控えめなアプローチがそのトリックをすることを望んでいます。 私はフルオロキノロンを3週間服用していましたが、偶発的な尿路感染症があり、それは私の腎臓に行きました。 私の運にこの薬が存在し、また私の最悪の悪夢です。 (私は今それに慣れていますが、最初の3日間は寝ることができませんでした、私は今までにない頭痛、発熱、体の痛み、下痢の少し、そして食欲不振)。 最初は頭がおかしくなったときにコーヒーを飲むのを止めたので頭痛があったと思っていましたが、コーヒーの摂取をやめました。 私は現在、1000mgのフルオロキノロンとwoooに入っています。 副作用があなたを蹴るほど、この薬は確かに驚くべきことであることを伝えることができます。 私は今、たくさんの水を飲みます。 私は正直なところ、尿路感染症に戻ることを望んでいません。

次の

シプロフロキサシン250mg(シプロキサンジェネリック)通販、購入、個人輸入

シプロフロキサシン

シプロキサン、シフロキノン、プリモール、シプキサノン、フロキシール、シバスタン、シプロフロキサシン、シプロベイ 同じ有効成分を含むお薬でも、製薬会社 メーカー や販売国、発売期間によって違う名前がついている事があります。 「服用中のお薬と同じ商品名が見つからない!」と思ったらまずは成分と容量を確認してみましょう。 犬猫ペット動物 シプロフロキサシン錠250mgはドラッグストアや薬局で市販されていますか? シプロフロキサシン錠250mgは日本国内のドラッグストアや薬局では市販されていません。 処方箋がないと買えません。 但し、海外では市販薬として販売されている国もあり処方箋がなくても買えますので、日本在住の方でも個人輸入という形であれば購入できます。 アマゾンや楽天のようなネット通販でシプロフロキサシン錠250mgを買えますか?ネット通販で購入すると違法になりませんか? アマゾン、楽天のような日本国内発送の通販サイトやメルカリ、ヤフオク!、ラクマ といったフリマアプリではシプロフロキサシン錠250mgは買えません。 違法となります。 [参考] 一方海外から個人輸入するという方法であればネット通販で購入する事ができます。 外国から商品を取り寄せるイメージです。 こちらは違法にはなりません。 当店ではメール等のやり取りはすべて日本語対応・日本円でのお支払いですので、日本のネット通販と同じようにご利用頂けます。 シプロフロキサシン錠250mg購入の際、医師による処方箋や診断書の提出は必要ですか?健康保険証や身分証明証は要りますか? 処方箋や診断書の提出、ネット上での問診や健康保険証・身分証明書の提示などすべて不要です。 シプロフロキサシン錠250mgはどの位買えますか?買って良い量に制限はありますか? 個人 お一人様 で使用する事を前提とし、一度のご注文で1ヶ月分までお買い求め頂けます。 但しお薬の使用量は個々人の体質及び症状や治療の段階により異なりますのでご自身でのご判断をお願い致します。 海外製のお薬に不安があります。 日本の病院で処方されたシプロフロキサシン錠250mgと全く同じメーカー、パッケージ、外観のお薬はありますか? 残念ながら輸入という性質上、日本と全く同じ物は買えません。 メーカーや主要成分等が同じ商品であっても、パッケージデザイン、包材、販売名 商品名 、表記言語などなどすべて販売国用に変更されます。 どうしても日本メーカーの販売する日本語表記のキレイなパッケージじゃなきゃ嫌だ!という方はやはり日本の病院を受診し、お薬を処方して貰うほか方法はありません。 [参考] シプロフロキサシン錠250mgをネット通販・個人輸入を利用して買うメリット・デメリットを教えてください。 [メリット] 忙しくて病院に行く時間がない、近所・行きやすい場所に病院がない等通院が難しい方の時間と費用負担の軽減になります。 [デメリット] 日本の病院を利用する場合と異なり、お薬の使用はすべてお客様ご自身の責任のもと行って頂く事となります。 その為、お薬の効果・飲み方・使用方法・回数・副作用等のリスクについてはこれまでの処方歴 お薬手帳等 を確認したり、公開されている添付文書を確認するなどして事前に把握しておけば、間違ったお薬を買ったり、誤った使用をしてお薬が効かない、といった危険性が減らせます。 また海外からお届けの為、病院での処方に比べると入手までにある程度の時間がかかります。 残薬のチェックを行い、余裕を持ったスケジュールで購入してください。 長期的に治療を行われる方は、症状の変化や加齢によりお薬の効き方が変わってくる可能性もございます。 定期的に病院で受診するなどして体の状態を確かめましょう。 シプロフロキサシン錠250mgを自宅以外で受け取りたいのですが、可能ですか? 普段ご自宅にほとんどいない等ご自宅でのお受取りが難しい場合は、ご希望の郵便局にてお受け取り頂く「郵便局留め」をご利用頂けます。 [参考] 尚会社・お店・団体等は個人輸入とみなされないため配送先としてご指定頂けません。 シプロフロキサシン錠250mgの服用方法・使用方法・薬効・効果・副作用を知りたい 当店のサービスは、お客様のシプロフロキサシン錠250mgの個人輸入を代行するものです。 またお薬の中には一部日本国内では未承認のものが含まれます。 医薬品を法律に定められた範囲内で個人輸入する事は認められており、違法とはなりませんが、シプロフロキサシン錠250mgの服用方法、使い方、効果・薬効、副作用、保存方法などについて当店がお客様に個別に指示・診断・提案を行う事は法律で禁じられています 説明書の翻訳のウェブページへの掲載も禁止です。 そのためこれらの情報については医師・薬剤師の指導を受ける、お薬手帳など受診・処方履歴を確認する、各医薬品の添付文書を確認する等事前にお客様にて十分にご確認の上ご利用頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。 [参考] シプロフロキサシン錠250mgを使っている人の体験談・口コミ・レビューを知りたいのですが。 シプロフロキサシン錠250mgの様な処方薬の使用は個人差が大きく、他の人の使用体験談や口コミ、人気比較ランキング しばしば宣伝やアフィリエイト広告目的等無責任なモノも見られます を参考にして信じてしまうのは危険と考えます。 その為当店ではレビューの募集や掲載を一切行っておりません。 シプロフロキサシン錠250mgが効かないような気がするのですが、代わりになる他のお薬を教えてもらえませんか? 使用方法同様、当店ではお客様の診断はできません。 治療の経過や加齢によりお薬の効き目に変化が出てきた場合は、一度お医者様にご相談下さい。 シプロフロキサシン錠250mgの使用をやめたいのですが、やめても問題ないでしょうか?どのようにやめたら良いでしょうか? 使用方法同様、当店では判断できません。 一度病院にて医師にご相談下さい。 現在病院に通っている、定期検診で受診する事があるのですが、病院と通販を両方利用しても良いのでしょうか? 病院の利用方法、治療の進め方はあくまでお客様ご自身の判断に委ねられており、医師や薬剤師が決めるものではありません。 ご自身の生活状況や考え方に合わせて選択して下さい。 但し自己管理は必要です。 治療履歴、使用しているお薬の内容などは記録しておきましょう。 シプロフロキサシン250mgの関連医薬品一覧• お買い物上の注意点 ご注文ご購入の際は必ず、、も併せてご確認・ご了承の上ご利用をお願い致します。 時期によりお取扱いできる配送方法やサービス内容が異なりますので、最新の配送状況についてはご注文時に個別にご案内させて頂きます。 お客様のご都合に合わせて配送方法をご選択下さい 内容をご確認頂いてからのお支払いとなりますのでご安心下さい。 当面、平常時よりもお届けまでに日数がかかる状況が続く見込みです。 ・いつもより数か月早めに注文 ・いつもよりまとめて注文 と、余裕をもってご注文頂けましたら幸いです。 この度は充分なサービスをご提供できず申し訳ございません。 私どもとしましても、早期に平常のサービスに戻れるよう努めて参ります。 何卒ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。 送料・手数料 1 サイト内の商品の表示価格には商品代金、送料、代行手数料が含まれております。 別途料金を頂く事はございません。 2 速達をご希望の場合、商品代金に荷物1口あたり 4,500円追加する事で国際エクスプレスメール(EMS をご利用頂けます。 お荷物が2口以上になる場合は別途料金をご連絡させて頂きます。 お支払い方法 代金は前払いとなります 後払い・代引きのお取り扱いはございません。 代金のお支払いには 銀行振込み・ 郵便振替がご利用頂けます。 三菱UFJ銀行• 三井住友銀行• 郵便振替 ゆうちょ銀行• 予めご了承下さい。 配送方法 1 国際書留郵便 REG :通常は 国際書留郵便 REG でお届け致します。 配送期間は商品発送日よりおよそ7~14日程度です。 3 ご入金確認後の発送となります。 4 発送後ご案内する「郵便追跡番号」にてお荷物の配送状況をご確認頂けます。 「お荷物がなかなか届かない」「不在票が入っていない」等配送中ご不明な点はお早めにまでお問い合わせをお願い致します。 上記日数はあくまで目安となり保証されるものではございませんので、予めご了承頂けますようよろしくお願い致します。 その際は個別にご連絡致しますので、ご了承下さい。 お届け先の指定について 1 郵便局留め:ご自宅での受け取りが難しい場合に利用できます。 ご注文時にご希望の郵便局住所・郵便局名をご連絡下さい。 2 勤務先へのお届け:お断りさせて頂いております。 会社・店舗・その他団体や機関宛ご住所へのお届けは「個人輸入」とみなされません。 これらのお届け先を指定されトラブルとなった場合は当店では一切の責任を負えませんので、予めご了承ください。 3 お届け先の変更: ご入金後にお届け先を変更される場合は、お客様ご自身にて担当郵便局までお問合せ下さい。 当店での手続きはできません。 またご注文時に間違ったお届け先を入力され 氏名・建物名・部屋番号の間違いや不足等 お荷物が届かなかった場合、当店では責任を負いかねますので、予めご了承下さいませ。 日本以外の国への配送 日本以外の国 海外 へのお届けをお希望の方はコチラをご覧下さい。 商品について ・輸入品という特性上、商品については下記ご了承の上ご利用頂けますようよろしくお願い致します。 ・サイト内の商品画像はイメージです。 デザイン変更等により実際の商品の外観とは異なる場合がございます。 ・各品名に「箱」「瓶」等の記載がない商品は原則シート・袋小分け等個包装単位でのご提供となります。 外箱・説明書がつかない形となります。 また稀に「箱」「瓶」等の品名の商品も急な規格変更により外箱等をご用意できない、または形態が変更となる場合がございます。 ・当店の商品は海外からの輸入品となりますので、日本で販売される商品とは商品名・外観・お薬の形状 錠剤・カプセル等 ・販売単位 錠数・容量等 ・メーカー名が異なる場合がございます。 ・主にジェネリック医薬品につきましては様々なメーカーから発売されている為、ご注文時に最適な物を当店にてお選び致します ページ上の商品名と、実際にお届けするお薬の商品名が異なる場合がございますが、成分・容量・薬効等は同じです。 上記より、商品の中身 成分・容量 の変質、破損、不足を除いてキャンセル・返金・交換の対象とはなりません。 予めご了承下さいませ。 ご注文のキャンセル・返品・返金 ご入金後 お客様のご入金手続き後 のお客様のご都合によるキャンセル・返品・返金はお受けできません。 ご入金前に必ずご利用方法等をご確認下さいませ。 なおご入金前はキャンセル・変更が可能です。 お早めにご連絡下さいませ。 よろしくお願い致します。 防災グッズに持病治療薬の備蓄を!• 阪神淡路大震災から25年。 11から9年。 近年自然災害が各地で増えています。 また現在新型コロナウイルスの世界的な感染症拡大に見られる医療・社会インフラの混乱も持病のある方には不安です。 おくすりショップからお客様へ 2020年6月• 梅雨の季節となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか?新型コロナウイルスについて、各国少しずつではありますが、日常を取り戻すべく動きつつありますね。 これから蒸し暑い季節が始まり、コロナ疲れも重なって体調を崩しやすいかと思われます。 安全な薬個人輸入の為に取扱不可の商品• 詳しくは下記ページをご覧下さい。 You can buy prescription drugs and medicines by personal import. 日本在住外国人の方へ、英語でもお薬を購入頂けます ネット通販で安くお得に買える!個人輸入購入サイトのご紹介• お取り寄せで海外販売の珍しい商品を入手できます! ガラケー・フィーチャーフォンをご利用の方へ• 2019年1月をもちまして、ガラケー・フィーチャーフォン専用ショッピングカートのサービスが終了致しました。 お得なジェネリック医薬品もあります!.

次の

シプロキサン(シプロフロキサシン)の作用機序と副作用【CPFX】

シプロフロキサシン

本人又は両親,兄弟に気管支喘息,発疹,蕁麻疹等のアレルギー症状を起こしやすい体質を有する患者 高度の腎障害のある患者[高い血中濃度が持続するので,投与量を減量するか,あるいは投与間隔をあけて使用すること。 ] てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある患者[痙攣を起こすことがある。 ] 重症筋無力症患者[症状を悪化させることがある。 ] 高齢者[腱障害があらわれやすいとの報告がある。 (「高齢者への投与」の項参照)] QT延長を起こすおそれのある患者[QT延長を起こすことがある。 (「重大な副作用」の項参照)] 大動脈瘤又は大動脈解離を合併している患者,大動脈瘤又は大動脈解離の既往,家族歴若しくはリスク因子(マルファン症候群等)を有する患者[海外の疫学研究において,フルオロキノロン系抗菌薬投与後に大動脈瘤及び大動脈解離の発生リスクが増加したとの報告がある。 (「重要な基本的注意」,「重大な副作用」の項参照)] 重要な基本的注意 ケトプロフェン(皮膚外用剤を除く) (カピステン等) 痙攣を起こすことがあるので,併用しないこと。 併用により,ニューキノロン系抗菌剤のGABA A受容体への阻害作用が増強され,痙攣が誘発されると考えられている。 てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある患者,腎障害のある患者では特に注意すること。 チザニジン塩酸塩 (テルネリン等) チザニジンのCmaxが7倍,AUCが10倍それぞれ上昇し,血圧低下,傾眠,めまい等があらわれたとの報告がある。 チザニジンの作用を増強させるおそれがあるので,併用しないこと。 チザニジンの肝での代謝を阻害し,チザニジンの血中濃度を上昇させると考えられている。 ロミタピドメシル酸塩 (ジャクスタピッド) ロミタピドの血中濃度が著しく上昇するおそれがある。 ロミタピドの代謝酵素(CYP3A4)が阻害されるおそれがある。 併用注意 テオフィリン アミノフィリン水和物 テオフィリンのCmaxが17%,AUCが22%それぞれ上昇したとの報告がある。 テオフィリンの作用を増強させる可能性があるので,併用する場合にはテオフィリンを減量するなど適切な処置を行うこと。 テオフィリンの肝での代謝を抑制し,クリアランスを減少させるためと考えられている。 肝障害のある患者,高齢者では特に注意すること。 カフェイン デュロキセチン塩酸塩 これらの薬剤の血中濃度が上昇することがある。 これらの薬剤の肝での代謝を抑制し,クリアランスを減少させるためと考えられている。 フェニル酢酸系非ステロイド性消炎鎮痛剤 ジクロフェナク, アンフェナク等 プロピオン酸系非ステロイド性消炎鎮痛剤(ただし,皮膚外用剤以外のケトプロフェンとは併用禁忌) ロキソプロフェン, プラノプロフェン, ザルトプロフェン等 痙攣を起こすおそれがある。 症状が認められた場合,両剤の投与を中止するなど適切な処置を行うこと。 併用により,ニューキノロン系抗菌剤のGABA A受容体への阻害作用が増強され,痙攣が誘発されると考えられている。 てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある患者,腎障害のある患者では特に注意すること。 シクロスポリン 相互に副作用(腎障害等)が増強されるおそれがあるので,頻回に腎機能検査(クレアチニン,BUN等)を行うなど患者の状態を十分に観察すること。 発現機序の詳細は不明であるが,相互に肝での代謝を抑制し,一方又は両方の血中濃度が上昇するためと考えられている。 肝障害のある患者,高齢者では特に注意すること。 ワルファリン ワルファリンの作用を増強し,出血,プロトロンビン時間の延長等があらわれることがある。 本剤を併用する場合は,プロトロンビン時間国際標準比(INR)値等を測定するなど,観察を十分に行うこと。 発現機序の詳細は不明であるが,ワルファリンの肝での代謝を抑制し,クリアランスを減少させるためと考えられている。 スルホニル尿素系血糖降下剤 グリメピリド, グリベンクラミド等 スルホニル尿素系血糖降下剤の作用を増強し,低血糖があらわれることがある。 発現機序の詳細は不明であるが,グリベンクラミドの肝での代謝を阻害するとの報告 がある。 ロピニロール塩酸塩 ロピニロールのCmaxが60%,AUCが84%それぞれ上昇したとの報告がある。 ロピニロールの投与中に本剤を投与開始又は投与中止する場合には,必要に応じてロピニロールの用量を調節すること。 併用により,ロピニロールの肝での代謝が阻害されるためと考えられている。 メトトレキサート メトトレキサートの血中濃度が上昇し,作用が増強されるおそれがある。 併用する場合には患者の状態を十分に観察すること。 発現機序の詳細は不明であるが,メトトレキサートの腎尿細管からの排泄が阻害されるためと考えられている。 アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸剤等 ケイ酸アルミニウム, 水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム, スクラルファート水和物等 鉄剤 カルシウム含有製剤 マグネシウム含有製剤 ジダノシン錠 本剤の吸収が低下し,効果が減弱されるおそれがあるので,本剤服用後2時間以上あけるなど注意すること。 多価金属イオン含有製剤を併用した場合,難溶性のキレートを形成し,本剤の消化管からの吸収を減少させ,血中濃度を低下させるためと考えられている。 カルシウムを多量に含有する飲料 牛乳等 本剤を空腹時にカルシウムを多量に含有する飲料と同時に服用すると,本剤の吸収が低下し,効果が減弱されるおそれがある。 多価金属イオンと難溶性のキレートを形成し,本剤の消化管からの吸収を減少させ,血中濃度を低下させるためと考えられている。 クラスIA抗不整脈薬 キニジン, プロカインアミド等 クラスIII抗不整脈薬 アミオダロン, ソタロール等 本剤を併用した場合,QT延長がみられるおそれがある。 併用により,QT延長作用が相加的に増加するおそれがある。 セベラマー塩酸塩 炭酸ランタン水和物 本剤の吸収が低下し,効果が減弱されるおそれがあるので,本剤服用後2時間以上あけるなど注意すること。 左記薬剤を併用した場合,難溶性のキレートを形成し,本剤の消化管からの吸収を減少させ,血中濃度を低下させるためと考えられている。 クロザピン オランザピン クロザピン及びその代謝物の血中濃度が29%と31%それぞれ上昇したとの報告がある。 左記薬剤の投与中に本剤を投与開始又は投与中止する場合には,必要に応じて左記薬剤の用量調節をすること。 併用により,左記薬剤の肝での代謝が阻害されるためと考えられている。 シルデナフィルクエン酸塩 シルデナフィルのCmax及びAUCがそれぞれ約2倍上昇したとの報告がある。 CYP3A4阻害によりクリアランスが減少するとの報告もあるが,発現機序の詳細は不明である。 フェニトイン フェニトインの血中濃度が低下したとの報告がある。 本剤を併用する場合は,フェニトインの血中濃度を測定するなど,観察を十分に行うこと。 機序不明 副腎皮質ホルモン剤(経口剤及び注射剤) プレドニゾロン, ヒドロコルチゾン等 腱障害のリスクが増大するとの報告がある。 これらの薬剤との併用は,治療上の有益性が危険性を上回る場合のみとすること。 高齢者への投与 動物実験(幼若イヌ,幼若ラット)で関節異常が認められている。 遺伝毒性については,in vitro試験の一部(マウスリンパ腫細胞を用いた遺伝子突然変異試験,ラット肝初代培養細胞を用いた不定期DNA合成試験,チャイニーズハムスターCHL細胞を用いた染色体異常試験)成績において,陽性を示したとする報告がある。 光遺伝毒性については,ネズミチフス菌TA104を用いた復帰突然変異試験,チャイニーズハムスターV79細胞を用いた染色体異常試験,マウスリンパ腫細胞を用いたコメットアッセイにおいて陽性を示す所見が認められている。 プロベネシドによる影響 シプロフロキサシン錠100mg「日医工」及び標準製剤を,クロスオーバー法によりそれぞれ1錠(シプロフロキサシンとして100mg)健康成人男子に絶食単回経口投与して血漿中シプロフロキサシン濃度を測定し,得られた薬物動態パラメータ(AUC,Cmax)について90%信頼区間法にて統計解析を行った結果,log 0. 8 〜log 1. 25 の範囲内であり,両剤の生物学的同等性が確認された。 また,シプロフロキサシン錠200mg「日医工」及び標準製剤を,クロスオーバー法によりそれぞれ1錠(シプロフロキサシンとして200mg)投与した場合においても,同様に両剤の生物学的同等性が確認された。 <シプロフロキサシン錠100mg「日医工」> 一般名 シプロフロキサシン塩酸塩水和物 一般名(欧名) Ciprofloxacin Hydrochloride Hydrate 略号 CPFX 化学名 1-Cyclopropyl-6-fluoro-4-oxo-7- piperazin-1-yl -1,4-dihydroquinoline-3-carboxylic acid monohydrochloride hydrate 分子式 C 17H 18FN 3O 3・HCl・xH 2O 性状 白色〜微黄色の結晶性の粉末である。 水にやや溶けにくく,メタノールに溶けにくく,エタノール(99. 5)に極めて溶けにくい。 光によって徐々に僅かに褐色を帯びた淡黄色となる。 KEGG DRUG 取扱い上の注意.

次の