除菌ジェル 100均。 コロナに打ち勝て!100均の新商品除菌アイテム!

アルコール消毒液の詰め替え容器100均のボトルで大丈夫?素材や材質の選び方は?

除菌ジェル 100均

肌に優しい「キレイキレイ薬用ハンドジェル」 ハンドソープでお馴染みの「キレイキレイ」シリーズから登場した、携帯用「キレイキレイ薬用ハンドジェル」も人気のアイテム。 携帯用はコンパクトな手の平サイズのポンプになっていて、持ち運びに便利です。 低アルコールタイプで肌への刺激が少なく、独特のツンとした臭いが少ないのも魅力。 敏感肌の人や小さな子供がいるママにおすすめ、日本製の優しいハンドジェルです。 幅広いウイルス対策に「手指消毒アルコールジェル」 「ヤシノミ洗剤」が人気定番商品のサラヤから発売されている「手指消毒アルコールジェル」。 こちらは、携帯用に便利な40mlのコンパクトサイズもあります。 アルコールに強い「ノンエンベロープウイルス」をはじめ、幅広いウイルスや細菌に有効とのこと。 低粘度でベタつかず、スッと肌に馴染むので事務仕事の時も安心です。 手肌に優しい保湿成分配合で、手荒れしやすい冬場の消毒にもおすすめ。 手の潤いも守る「アルコールハンドジェル」 1本25mlとミニサイズの人気アイテム「銀イオン配合アルコールハンドジェル」。 メイクポーチにもすっぽり収まるので、携帯用にぴったりの除菌アイテムですね。 銀イオン、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、潤いを逃さないのも嬉しいポイントです。 安心の日本製で、主にネットショップで購入が可能。 仕事中やお出掛けに、ぜひ持ち歩きたいアイテム。 1本で簡単手洗いができる「ポケ・クリン」 こちらも、お出掛けに人気のアルコールハンドジェル「ポケ・クリン」です。 ハンドジェルには珍しいスティックタイプで、1回分が個包装になっています。 少ないように感じますが、手の消毒には十分の量です。 使い方も簡単! 肌にすぐ馴染んで乾くので、タオルが必要もなく小さな子供の手の除菌におすすめです。 手を洗うように手軽に除菌できる、優秀な携帯用アイテムですね! パッケージがおしゃれな「携帯用ハンドジェル」 おしゃれなパッケージが人気の、海外製アルコールハンドジェル。 ジェルは、ぷるぷるした濃いめのテクスチャーで、グリセリンやアロエベラゲル、ヒアルロン酸などの保湿成分もたっぷり。 携帯用の消毒用ハンドジェルは、手肌を乾燥させてしまいやすいため、保湿成分が多く配合しているアイテムがおすすめです。 香りで楽しむ100均セリアの「ハンドジェル」 香りをもっと楽しみたい人におすすめなのが、100均セリアの携帯用ハンドジェル。 「とにかく種類が豊富!」と人気です。 森の香りや海の香り、中にはパンプキン・スパイスラテなど、幅広く香りを展開。 手に馴染ませると香りが程よく残り、除菌をしながらアロマも楽しむことができちゃいます。 携帯用に便利なストラップ付きで、バッグにそのまま付けておくのもいいですね。 子供用におすすめの「グミベア柄ハンドジェル」 人気の韓国コスメには、携帯用に便利なこんなキュートなアイテムも。 ユニークパッケージが印象な「グミベアハンドジェル」です。 小さなチューブタイプのパッケージで、バッグに入れてもかさばりません。 仕事中の除菌や、遊びに出掛ける子供に持たせてあげるのにもおすすめ。 アルコール配合で、ウイルスの消毒にも効果が期待できます。 可愛いハンドジェルで、ウイルス対策を子供にも習慣付けましょう! プレゼントできる「ヴァイタル マテリアル」 「これがハンドジェル?」と疑いたくなるような、おしゃれパッケージが魅力の「ヴァイタル マテリアル」のアルコールハンドジェル。 サトウキビ由来のエタノールを配合し、肌に優しいオーガニックの消毒用ハンドジェルです。 携帯用に便利なコンパクトなポンプ式。 香りはローズとレモンから選べ、除菌する度に気分が上がりそうですね。 ちょっとしたギフトにもおすすめです。 おすすめ携帯用ハンドジェル《代用品》 シンプルな「アルコール除菌ハンドジェル」 使い勝手のいい携帯用のハンドジェルは、感染症が流行しやすいシーズンは品切れとなってしまう場合も。 携帯用が手に入りづらい時は、詰め替えるなどして代用するのがおすすめ。 こちらでは、代用品となる人気ハンドジェルもチェックしておきましょう!まずは、ホームセンターを中心に購入できる「アルコール除菌ハンドジェル」。 安心の日本製で、手軽に消毒したい場面におすすめです。 サラっとタイプの大容量「ハンドジェル」 こちらも、ホームセンターやドラッグストアで手に入る、人気アルコールハンドジェル。 アルコール濃度が低めなので、一部のウイルスへの消毒効果は弱めです。 ただ、みずみずしくさっぱりとした使い心地でベタつかず、仕事中や家事の途中、子供の手の除菌など、使い方がいろいろ選べておすすめ。 サラサラのテクスチャーなので、携帯用のボトルへの詰め替えもしやすいです。 コストコの「クレンジングハンドジェル」 大きめサイズの海外製品が買えることで人気のコストコで販売されている、「ベスプリットクレンジングハンドジェル」。 ドラッグストアで買うよりも、かなりお手頃価格なのが魅力的ですね。 アルコール配合で、日常の消毒・除菌にはもちろん、500mlの大容量なので、携帯用の詰め替えにも最適。 ジェルですが、化粧水のようなサラサラしたテクスチャーで、気兼ねなく使えそうです。 自分好みの「手作りハンドジェル」 携帯用のアルコールハンドジェルは、自分で手作りすることもできますよ!消毒成分となるエタノール、精製水、とろみや保湿成分となるグリセリン、キサンタンガムを用意しましょう。 作り方は簡単!材料を分量どおりに混ぜていけば完成です。 さらに、アロマオイルを垂らして、好みの香りにアレンジするのもおすすめ。 爽やかな柑橘系やリラックスできるラベンダーなどの香りが人気です。 おすすめ携帯用ハンドジェル《注意点》 適切な「アルコール濃度」の物を選ぶこと 携帯用ハンドジェルを使うにあたり、いくつか注意しなくてはならないことも。 こちらでは、知っておきたい携帯用ハンドジェルの注意点を頭に入れておきましょう! まずは、ウイルスや細菌への効果に関係する「アルコール濃度」について。 一定の濃度がないと、消毒や除菌に使えない可能性があるので、注意が必要です。 低刺激を優先させるなら、濃度が低い物を選んでもいいですね。 詰め替え用容器は「アルコール用」を選ぶこと 携帯用の詰め替えや手作りを考えているなら、容器も注意して選びましょう。 消毒用ハンドジェルはアルコールを含むため、物によっては気化してしまう恐れがあります。 「アルコール専用」と書かれている物や、密閉できる物を選ぶのがおすすめです。 また、容器にはアルコール成分で溶けてしまう物もあるため、十分に注意してください。 100均やドラッグストアで手に入るので、用途に合わせて選びましょう! 手軽に除菌!おすすめ携帯用ハンドジェル 水道がない屋外や、お出掛けの時に大活躍する携帯用ハンドジェル。 「ハンドジェル」といっても、実はその種類や特徴はいろいろあります。 消毒効果を考えるなら、アルコール濃度や配合成分をしっかりチェックし、正しい使い方で取り入れるのがおすすめです。 また、肌への付け心地やテクスチャーをチェックするのもお忘れなく。

次の

【100均ダイソー】無水エタノールのレビュー!消毒用との違いも

除菌ジェル 100均

こんにちは。 きよです。 アルコール消毒液の詰め替え容器をお探しですか? ウイルスなどの感染予防には アルコール消毒が一番ですからね! そんなアルコール消毒液を大きな容器で買ってきてしまって使いづらいという方も多いことでしょう。 アルコール消毒液の詰め替え容器として 100均のスプレーボトルを選んでも大丈夫なのでしょうか? また、アルコール消毒液の詰め替え容器として100均のスプレーボトルを選ぶときにはどんな 素材や 材質がいいのでしょう? 今回は、アルコール消毒液の詰め替え容器として100均のスプレーボトルが使えるのか? また、100均のスプレーボトルを選ぶ時にどんな素材や材質のものを選べばいいのかをお伝えしていきます! スポンサーリンク 目次• アルコール消毒液の詰め替え容器100均のスプレーボトルで大丈夫? アルコール消毒液の詰め替え容器は100均で売っているものでもいいの? アルコール消毒液を詰め替えて別の容器に入れて使いたいと思った時に、まず 100均の容器を詰め替え容器として思い浮かべる方が多いと思います。 私も空の詰め替え容器が売ってある場所として100均がまっ先に思い浮かびました^^ しかし、お手頃な値段で手に入ることが魅力の100均の製品ですがアルコール消毒液の詰め替え容器として使っても大丈夫なのか心配になりました。。。 安い値段で売られている100均のプラスチック素材の詰め替え容器ですが、アルコール消毒液に使えるのか知りたくても材質表示がなくて確認できないものもありますね。 なので、100均の詰め替え容器はアルコール消毒液を入れても大丈夫な素材や材質なのかを調べてみました。 調べてみた結果は100均の詰め替え容器のほとんどが 「PET」という素材でした。 さらに「PET」というものはポリエチレンテレフタレートというアルコールに弱い素材でした。 ですから普通に売っている100均の詰め替え容器をアルコール消毒液の詰め替え容器として使うことはできないということのようです><。 ちなみにアルコール対応でない素材や材質の容器にアルコール 消毒液を入れてはいけない理由は「詰め替え容器の破損などのトラブルがある」からです。 「ひび割れ」「変色する」「溶ける」といったような不具合が発生するようです! 衛生的にするために使うアルコール消毒液ですから、そんなことがあったらなんだか嫌ですよね。。。 ですから、詰め替え容器が 高濃度のアルコール対応かどうかわからないときには、その詰め替え容器は使うのは控えたほうがいいのではないかなとかんじました。 スポンサーリンク アルコール消毒液の詰め替え容器でおすすめな100均のスプレーボトルは? それでは、アルコール消毒液の詰め替え容器として100均のスプレーボトルは使えないのでしょうか? セリアやダイソーなどの100均にはアルコール消毒液の詰め替え容器として使えるスプレー容器もちゃんとありました!! 100均の詰め替え容器の容量はどちらもは50mlで、 「アルコール液 対応」と書かれた小さなスプレー詰め替え容器です。 でも、素材や材質が気になるところですよね? 100均で見つけたスプレーボトルは、もちろん素材や材質にもアルコールに強いものが使われていたので、これなら安心して消毒液の詰め替え容器として使えると思います。 100均のダイソーのスプレー詰め替え容器の材質や素材はこのようになっています。 本体の材質:PP(ポリプロピレン)• ノズルの材質:PP(ポリプロピレン)• ノズルバネの材質:スチール お店によって置いているところとそうでないところがあると思いますが、100均のセリアでは400mlくらいのアルコール液対応のスプレーの詰め替え容器も販売しているそうです。 今は欲しい人が沢山いるので、入荷してもすぐ売り切れてしまうみたいです><; アルコール消毒液の詰め替え容器が欲しい人は近所の100均のお店をこまめにチェックしてみてくださいね。 近所のダイソーやセリアなどの100均では化粧水やシャンプーなどの「詰め替え容器」が並んでいるところにありましたよ。 スポンサーリンク アルコール消毒液の詰め替え容器の素材や材質の選び方 次にアルコール消毒液の詰め替え容器の素材や材質の選び方についてです。 100均の詰め替え容器の素材や材質に多い 「PET」というのはポリエチレンテレフタレートというアルコールに弱い材質だということは先にお話ししましたよね? ですから基本的に 「高濃度アルコール対応」と書いてない100均の製品に多いPET素材の詰め替え容器はアルコール消毒液の詰め替え容器として使ってはいけないそうです。 焼酎やウイスキーのボトルでPETが材質のボトルがあるようですが、ボトルの内側をなにかでコーティングしてアルコールを入れても大丈夫なようにしてあるそうです。 私もそうですが素人レベルでは100均の製品に多いPET素材の詰め替え容器はアルコール消毒液の詰め替え容器として使わないと決めておいたほうがいいでしょう。 アルコール消毒液を入れる容器として適している素材や材質には一般的には主に次のようなものがあります。 PE(ポリエチレン)• PP(ポリプロピレン)• PVC(ポリ塩化ビニル*硬質のみ) でも、素材や材質に「PE」「PP」「PVC」と書いてあっても注意事項に 「水以外は使えません。 アルコールは不可です。 」と書いてあったり、 「低濃度のアルコールは入れて良くても、高濃度のアルコールは入れてはいけない」といった詰め替え容器もあります。 アルコール消毒液を詰め替え容器に入れてもいいかどうか判断するときには、材質を見るだけでなく 「注意事項」を良く読んで、高濃度のアルコールを入れてもいいものかどうか判断することが大切なようですね。 スポンサーリンク アルコール消毒液の購入はこちらから!! アルコール消毒液の詰め替え容器は100均のボトルで大丈夫なのか。 また、素材や材質の選び方についてお伝えしてきましたが、肝心なアルコール消毒液がなければ話になりませんね^^; しかし、買い物に行くたびにアルコール消毒液があるかどうか確認するのですが、近所のお店ではなかなかアルコール消毒液に出会うことができません><; そこで便利なのが、やっぱり ネットショップですよね!! アルコール消毒液を販売中のお店をいくつか紹介しておきます。 5個セットで販売されているのでご家族1人1本づつ持ち歩けます! スポンサーリンク まとめ 今回は「アルコール消毒液の詰め替え容器100均のボトルで大丈夫?素材や材質の選び方は?」ということでお伝えしていきました。 100均の詰め替え容器の材質や素材がPETのものがほとんどで、一部の商品を除いてアルコール消毒液の詰め替え容器としては使えないことがわかりました。 しかし、種類は少ないですがセリアやダイソーにも アルコール液対応の詰め替え容器が販売されていました。 素材や材質の選び方については PET素材の詰め替え容器はアルコール消毒液の詰め替え容器として使ってはいけないことがわかりました。 アルコール消毒液を入れる容器として適している素材や材質には「PE」「PP」「PVC」(*PVCは硬質に限る)と表示してあるものを選ぶと良いようです。 ただし、アルコール消毒液を詰め替え容器に入れてもいいかどうか判断するときには、材質を見るだけでなく 「注意事項」を確認することが大切です。

次の

ドラッグストアではどこも完売のアレが2個セットで100均に!110円で買えるウイルス対策アイテム

除菌ジェル 100均

それでは、100均でも購入出来る無水エタノールと消毒用エタノールとの違いとは何なのでしょうか? 先ほど紹介したように、無水エタノールというのはほとんど水を含まないエタノールとなっていたのですが消毒用エタノールというのは100均で入手できる無水エタノールにと違い、少しアルコール度数が低い物となっています。 消毒用なので濃度が高いようにも思うのですが、あまりエタノールの濃度が高すぎると一瞬で蒸発してしまうため、消毒用とは違い、逆に消毒用としては向いていないのだそうです。 無水エタノールよりも濃度が低く、消毒として適しているものとなっているのが消毒用エタノール、消毒用とは違い、一瞬で蒸発してしまうので消毒用としてはあまり向いていないものの、掃除などいろいろな用途で使えるのが無水エタノールとなっています。 掃除やキッチンアイテムの消毒などに使用できる除菌スプレーを100均で購入したいという方におすすめの100均商品は、ダイソーの 「ウィルス除菌スプレー」です。 こちらの消毒液もダイソーオリジナルとなっていますので、100均のダイソーで探してみて下さい。 スプレータイプとなっていますので、 広範囲にスプレーしたいという時にもおすすめとなっています。 スプレー式となっているのですが、先ほど紹介したダイソーの100均スプレー、きれいな手とは違い、大きなサイズになっていますので、もち運びにはあまり向いていません。 床掃除などの広範囲に素早くスプレーできるという事で、ダイソーの中でも人気のスプレーとなっているようです。 消臭剤も含まれているアルコール除菌スプレーも100均には揃っています。 セリアで購入出来る 「キッチンアルコール除菌スプレー」は、精製水や発酵アルコールの他にも消臭剤などが配合されており、包丁やまな板、電子レンジや冷蔵庫の除菌にも使用できるという便利なスプレーになっています。 100均のセリアの商品となっていますのでもちろん値段は100円となっており、 300ml入っていますのでコスパの良い商品にもなっています。 包丁やまな板の消毒をするときには直接スプレーすることができますし、冷蔵庫、電子レンジに使用するという時には乾いた布にスプレーし、そのまま拭き取るようにして使用しましょう。 100均で気軽に試せるセリアの除菌スプレーです。 また、100均で購入出来る無水エタノールは電化製品の掃除という使い方にも役立ちます。 上記では精製水で希釈させて、消毒用アルコールを作っていましたが、電化製品の掃除に使用したいという時には薄めず、そのまま掃除に使用するようにします。 無水エタノールは水をほとんど含んでいないため、電気を通さず、電化製品の掃除にはうってつけとなっているのです。 おすすめしたいのが、パソコンのキーボードの掃除に使用する方法です。 パソコンのキーボードは毎日長時間使用するという方も多く、汚れや粘り気が気になるという方も多いかと思います。 こういう時には、無水エタノールを綿棒に含ませて、丁寧に掃除をしていきましょう。 キーボードをきれいに掃除することもでき、触り心地も変わってくるかと思います。 ただ、実際に無水エタノールで掃除する前には、あらかじめ説明書きを読んでおくことをおすすめします。

次の