にゃんこ はかてはなこ レジェンド。 墓手花子

墓手花子

にゃんこ はかてはなこ レジェンド

概要 CV: No 273 種族 ブキミー 海外版表記 Foiletta ランク A スキル 呪いの天才(味方全員の悪いとりつくの効果がアップする) 好物 スナック こうげき はりたおす ようじゅつ 死神の術 ひっさつわざ 呪いのラブレター(愛用の本から生み出した呪いの力で敵全体のHPがどんどん減っていく) とりつく 花子(高2)の呪い(とりつかれた妖怪は高校2年生級の呪いの力で妖力が大ダウンする) 得意属性 水(「3」では雷) 弱点属性 岩 花子さんが成長して女子高生になった姿。 授業もマジメに聞かず呪いのことばかり考えている危ない子になってしまった。 (妖怪大辞典より) さくら第一小学校の女子トイレ3階に居る「」と、団々坂のクジ引きで手に入る「呪いの日記帳」を合成して入手する事が出来る。 スキル「呪いの天才」は手持ちに入れるだけで味方全員の悪いとりつきの効果を強化すると言うモノ。 このスキルとブキミー陣形でさらに悪いとりつきを強化出来る。 彼女自身も優秀な悪いとりつきを持っているので上手く使いこなしてみては如何だろうか。 種族こそ違うが、必ず悪いとりつきが成功するスキル「きゅうきょくのヤミ」を持つやと組むのも良いかもしれない。 「ボサボサに伸びた髪」「目の下のクマ」という見た目や「やを思わせる設定」から、ニックネームにを付けられる事が多い。 というか実際、デフォルトのニックネーム候補に「のろっち」という名前がある辺り、開発側も若干意識しているのかも知れない。 「2」の新要素である「妖怪ウォッチバスターズ」では優秀な性能を誇り、ソロプレイでも大型鬼を倒せる程の実力を持つ。 ゲーム内セリフ ガシャ出現時 「フフフ、開けちゃったね。 よろしくね!それにしてもあなた強そうね、あたしとバトルしてみない?」 さすらい荘で仲間にする時 「きみ、強いねぇ~。 花子さんはさくら住宅街ステージのパトロールやブーストコイン、日記帳は超モードのGババーンや黒鬼撃破後のお宝報酬でゲットできる。 役割はアタッカー。 このスキルと自身が覚える暗黒の術(ドレイン技)との相性が抜群であり、また、ボスや敵の攻撃を回避出来る疾風ステップも習得。 攻撃と自身の回復を同時に行える暗黒の術、相手の攻撃を回避出来る疾風ステップ、相手のHPをガンガン減らす呪いのラブレターと、 Sランクにも匹敵する優秀な万能アタッカーになった。 反面、真チャレンジミッションのタイムアタックなどのラッシュには向いていないが、その他ミッションでは非常に安定した性能を持つ。 赤猫団限定の装備になるが、太古の魔犬根付を装備すれば鬼に金棒なので難易度は高いが是非とも入手したいところ。 暗黒の術は無属性のため相手を選ばず、弱点となる岩属性もそれを使うボスや敵が少ないので耐性面でも優れている。 非常に強い極モードのブシ王や覚醒日ノ神といった強敵をお供妖怪なしのソロプレイで撃破するプレイヤーもいるらしく、非常にポテンシャルは高い。 また、攻撃ボイスが「2」の時と比べ明るい感じになった。 彼女のイメージが変わるかもしれない。 ゲーム内セリフ 談話室の会話1 「今からミッションに行くの?呪いの準備、しておくね!」 その2 「ブツブツ・・今はダメ呪い中なの・・ブツブツ・・」 その3 「あたしをメンバーから外したら毎日呪ってあげるね!」 交換時 「あたしのこと大事にしてね。 そうじゃないと…呪っちゃうぞ!」 妖怪三国志 蔡琰()という武将の力が宿った呪野花子蔡琰として登場。 薄紫の衣装を纏い、頭には花の装飾をつけている。 また白ソックスははかず生足を披露している。 セクシー。 他のシリーズと違い少し妖艶な姿になっており、彼女の出撃ボイスとタッグ技ボイスに驚いた人も多いだろう。 また、スキルや技が「2」の時と同じになっている。 花子さんは夜のさくら第一小学校3Fトイレ(女子トイレのみなのでイナホにする必要がある)、もしくはえんえんあぜみちで出現する。 日記帳は前作と同様、かわしま商店のくじ引き(一等)である。 必殺技は攻撃範囲があるのでを喰らう前に安全圏に移動しよう。 またデータ更新で必殺技にボイスや、さすらい荘でのすれちがい通信の際にイラストが追加されている。 無料更新データで追加されたバスターズTモードでは、前述の妖怪ウォッチバスターズ同様非常に安定した性能を持つ。 また、前作同様に ビッグボス以外の中ボス(でかくなった妖怪や、神妖怪、三神エンマなど)に必殺技の『呪いのラブレター』を当てると、あとは逃げるだけでボスが勝手に自滅する鬼性能を併せ持つ。 三神エンマなどの周回で彼らを倒すのに苦労しているプレイヤーは彼女を使ってみるのもいいかもしれない。 ゲーム内セリフ さすらい荘1 「フフフ、目があったわね?きみ、呪い好き?呪ってあげてもいいよ?」 その2 「あたしは呪野花子。 最近誰も呪ってなくてむしゃくしゃしてるのよね・・!」 その3 「きみであたしのストレス発散させてよ・・!さぁ、勝負しましょ・・!」 その4 「ふー!これでスッキリ!きみ、帰っていいよ!あたしも帰るから!」 バスターズキャンプ内 「あたしをメンバーから外したら毎日呪ってあげるね!」 今の所彼女に関する情報は一切無いが、何しろあれだけ暴れまくってる彼女の事なので十中八九続投しているだろう。 逆に言えばそのぶっ壊れ性能に対策が打たれる可能性もある。 関連イラスト.

次の

墓手花子

にゃんこ はかてはなこ レジェンド

2012年11月からリリースされたにゃんこ育成ゲーム。 世界No. ポノス株式会社は、スマホ向けゲームアプリ『にゃんこ大戦争』がシリーズ累計3200万ダウンロードを突破したことを発表した。 2012年11月にiOS版、12月にGooglePlay版がリリースされてから、2017年9月1日(金)でシリーズ累計3200万ダウンロードを達成した。 ゲーム内では3200万ダウンロードを記念したアイテムのプレゼントや記念ステージなど、期間限定企画が行なわれている。 今後も内容の充実をはかり、世界No. 『にゃんこ大戦争』ダウンロードリンク iOS版: Android版: C PONOS Corp. 『にゃんこ大戦争』はポノス株式会社の登録商標です。 ゲーム概要 タイトル:にゃんこ大戦争 対応OS:iOS7. 0以上、Android4. 3以上 価格:無料 一部アイテムがアプリ内課金で購入可 YouTube 動画: ゲーム紹介サイト: 関連サイト•

次の

墓手花子

にゃんこ はかてはなこ レジェンド

「ねえねえねえおかあさんっ!今日ってうにの日なんだって~。 2(にぃ)、2(にぃ)、うにっ!」 「ふふっ。 やっぱね~。 やっぱ、うにだよね~~。 」 今日、2月22日は猫の日だって。 にぃにぃにぃ。 かわいい。 みなさま、はなこにいっぱいいっぱい暖かいメッセージをありがとうございました。 じゅびじゅびずるる(鼻水、涙)で何度も何度も読ませていただいています。 「さあ、みんな。 みなさまにお礼を言わなくっちゃね。 」 「え~?どーする?誰が言う~?」 ひそひそ 「むぅ・・・にゃむはちょっとはずかしにゃむり・・・。 」 「ワタシもおこがましいです~。 たまには、うにさんが・・・」 「いや、うに、そーゆーの苦手。 そこはやっぱももさんでしょ。 班長だし・・・。 」 男の子、引っ込み思案(笑) 「ちょっと、相談はいいから、ほら~・・・。 」 「わかりましたっ。 ここはやっぱりワタクシ、ももたが・・・。 」 きりりっ! 「おお。 ももた、よろしくたのむよ!」 「はなこさん・・・お水飲んであげますね~。 」 てっちてっち・・・ 「ちっがーーーうっ!!」 をーーいっ!(笑) 「ん、ん~?うにも飲んであげよっか~?」 「いやっ!いい!いいから、おりて・・・。 」 「ん?じゃあ、ボクがおれい言うよ。 」 「うん。 じゃあ、むく、頑張って。 」 「え、と・・・みみみみみみみなしゃしゃんん、どどど、も、ありがりがりが・・・。 」 「むく!近い近いっ!」 めちゃ緊張(笑) 「あ~あ・・・男の子ったら。 え~と、じゃあ女子。 ちゃあ・・・こ、は・・・?」 「・・・・・。 」 「・・・ちゃあこは・・・寒いのと、悲しいのは、きらいよぅ・・・。 」 「うん。 ま・・・そうだよね。 」 これはわかっていたけど人選ミス(笑) 「はあ・・・全くみんな情けないわね・・・。 」 「みなさん・・・ほんとに、ありがとね。 」 きりっ! 「ああ・・・。 もみじ姐さん、さすがっす。 まじリスペクトっす。 」 みなさま、本当に本当にありがとうございました。 まだまだ気持ちはやっぱり切ないけれど・・・ 今朝の朝刊のコラムに引用されていた五行詩。 ****** いっそ おおきく凹(へこ)もう いつか 多くを満たす 器になるのだ (伊東柚月) ***** ちっぽけなにんげんだもの。 へこむも、あがくも、じたばたするも、またよし。 」 「あ、よっこらしょ~。 ほっかほか~。 極楽極楽~~。 」 「あ・・・。 みんな。 どもありがと。 またね~ 」 ん。 またね。 はなちゃん。 またね、またね~。 レジェンド葛西選手の銀メダルを報じる朝刊が届いた昨日の朝。 はなこ・・・ あっという間に虹の橋へと旅立っていっていまいました。 先日、病気のご報告をしてからもそこそこ元気で・・・ 大雪の14日にはまだ、少々よろけたりはするものの、 こんなとこに乗ったり、炊飯器に登ったりしていたのですが・・・ 翌15日に何回か吐いてからはがたがたっと調子が落ち、 食べ物も受け付けず、歩くこともままならなくなってしまいました。 それでも16日の夜も私と一緒に布団で寝て・・・ 17日は珍しく私が朝イチの仕事だったので、 ソファーに寝かせ、 「行ってくるからね。 待っててね。 」と声をかけたら、 小さく、にゃっ、と答えてくれて・・・。 その時の写真が冒頭のものです。 おかあさん、いってら。 」 って言ってくれてるようでしょう? でも、その後1時間もしないうちに娘から 「はなこが動かない」と、泣いて電話がありました。 穏やかに、娘の腕の中で眠りについたそうです。 冒頭の写真が、最後の一枚になってしまいました・・・。 私が帰宅した時、 出て行った時のまま、まるで気持ちよく眠っているように横たわっていました。 また、ふわりと胸が動きそうで・・・ 何度も何度も呼びかけてしまいました。 優しい顔をしています。 穏やかな顔をしています。 ・・・よかった。 そのままにしていたら、また、ぱちっと目を開いてくれそうで・・・ そのままそっと寝かせてて・・・。 ももたがずっと・・・ずっと寄り添っていてくれました。 夕方、花を買ってきて・・・ はなこを箱にうつし、花いっぱいにしてあげました。 「ん?・・・どうしたの?」 「むぅ・・・?なんでねてるにゃむか?」 「なんだよ・・・はなちゃん・・・」 うにははなこの実兄です。 「・・・なによ、アンタ・・・。 ちょっとせっかち過ぎるんじゃないの・・・?」 もみじ姐さん。 ねえ・・・。 ほんとだよねえ。 せっかちだよねえ。 はなちゃん。 みんなが入れ替わり立ち替わり、 そっと覗きに来て、じっと見つめて、そっと立ち去って・・・ まるで本当に悼んでいるようでした。 はなちゃん・・・ はなちゃん、はなちゃん・・・ はなちゃん、はなちゃん、はなちゃん・・・ ブログ、やっててよかったなあ。 いろんなはなちゃんがいっぱいいるよ・・・。 つんでれで、私にだけは甘ったれで、おこりんぼでムカマークがよく似合ってて、 ちょっと間が抜けてて、だけど実はおとなしくって、ぼんぼん尻尾の可愛いはなちゃん・・・。 もし、~だったら。 もし、~れば。 色々と思うところはあるけれど・・・。 ぎりぎりまでいつも通りに穏やかに過ごし、 あっという間に、でも穏やかに旅立っていってしまった、 その生きざまと去り際の鮮やかさは、実にはなこらしくて・・・。 はなちゃん、すごいよ。 すごいよ。 お見事だよ。 はなちゃん、君は、ねころくのレジェンドだ!ね。 今朝、サビーさんがお花を送ってくださったので・・・ もっともっといっぱいお花を入れて・・・。 はなこらしく、花いっぱいに囲まれてゆきました。 ピンクの花が本当に可愛くよく似合っていました。 はなちゃん。 いつもいつも一緒にいてくれて、本当にありがとう。 はなちゃん、はなちゃん。 さみしいよ。 もう会いたいよ。 今夜も一緒に寝たいよ。 はなちゃん・・・大好きだよ。 はなちゃん。 レジェンドはなこ。 また、いつか、必ず・・・また会おう。 もし・・・もしも、ですが、もし、お花でも送ってやろうか、と思ってくださる方がいらっしゃるようでしたら・・・、 お気持ちだけありがたく頂き、謹んでご遠慮させていただきます。 もし・・・それでも、どーしても、と、もし、思ってくださるようでしたら・・・、どうか、カードを1枚だけ。 はなこに読んでやろうと思います。 ご存じない方、こちらをよろしかったら読んでみてください。 私はこれを知ってから、ここでみんなにまた会えるのが楽しみになりました。 ようやく溶けてきたというのに、明日も雪っ!? ま~た~か~よ~~。 雪は綺麗で好きですが、動けなくなるからなあ・・・ と? 「あら。 はなちゃん! ピンクのお洋服、可愛いじゃない~。 」 いつもの場所で暖をとるはなこ。 ピンクのお洋服もよく似合う・・・のですが 実は・・・ はなこ、今年に入ったあたりから急に明らかに痩せ始め・・・ 先だって、行きつけの病院で診てもらったところ、 お腹に大きな腫瘍がある、と。 ただ、そこでは詳しい検査が出来なかったので、 「な・・・なによ?ここ・・・。 」 先日は改めてもみじが抗がん治療でお世話になった病院に行ってきました。 レントゲン、超音波、組織検査・・・。 はなこ、必死の形相ですが、おとなしく頑張りました。 結果は・・・リンパ腫。 しかも、非常にたちの悪いタイプ。 そして、胸に沢山の水が溜まっているのもわかり、 急遽、抜いていただきました。 胸水は、300ml以上もあり、 水により肺も圧迫されていて・・・。 これは、急に溜まったとしたら死んでしまうレベルだったようで、 徐々に徐々に溜まったから平気だったのだろう、との事でした。 とれた水を見て、こんなに・・・!?と、絶句していまいました。 そして・・・ その水からも、沢山のがん細胞が見つかりました。 もう・・・全身に拡がってしまっているようです。 大変な検査や治療を受けて帰ってきたはなこは、 やっぱり元気がなかったし、 お腹も一杯毛をそられてしまったので、寒かろうと・・・ お洋服を買ってきて、ふかふかベッドも新調してあげました。 「どうかな?はなちゃん。 あったかいでしょ?」 「・・・そうね。 」 「ん。 なかなかだわ。 」 はなこ、今年で11歳。 今まで全く病気知らずで、痩せてきてからも、ご飯はそこそこ食べていたし、吐いたり下痢したりということもなく、ほとんど普段通り過ごしていたのに・・・。 そんな事が身体の中で起きていたなんて、全然気付いてやれなかった・・・。 ごめん、ごめん、はなちゃん、ごめん。 「おや?今度はそっちがお気に入りですか?」 「おやあ~?はなこさん?お具合でも悪いのですか~?」 「・・・ほっといてよ。 」 「・・・なんか、いつもよりご機嫌ななめですねえ・・・。 」 「それでは、ワタクシがいい感じにならしておいてあげましょう。 」 ふみふみふみふみ・・・ ももたも、なんだか心配そうです。 でも その後もキャットタワーに登ったり ふみふみふみふみ・・・ 今度は自分でベッドをふみふみしたり・・・ 冒頭の写真のように、いつもの場所に登ったり。 ちょっと食欲はなさそうだけど、いつもの・・・ いつもの、はなこなのに・・・。 今後は、もみじのような本格的な抗がん治療はせず、 経口での抗がん剤とステロイドの投与で、 食欲を出してあげたり、体調を整えたりしつつ、 なるべく苦痛のないように、穏やかな時間を過ごせるように・・・ 治療を進めていくことになりました。 ねころく家でいちばんのつんでれ娘、はなこ。 ワタシの事を大好きでいてくれて、 毎日私と二人っきりで一緒に寝ているはなこ。 昨夜も一緒の布団にもぐって、ごろごろごろごろ言いながら添い寝してくれました。 ずっといつもとたいして変わらない様子だということは、 きっとそんなに苦痛はないんだろうな、ということがせめてもの救いです。 はなちゃん、一緒にいようね。 いっぱいいっぱい撫でるからね。 一緒にいようね。 一緒にいてね。 さあ、今夜もあったかい布団にくるまって、一緒に寝よう。 どうやったのか、綺麗に脱ぎ捨てられてました。 このあたたかなぬくもり・・・ とても愛おしく、かけがえのないもの。 MIX多頭飼いに参加中。 1クリック1円の殺処分防止などのための寄付になるそうです。 有意義な寄付になりますように。 うわあ~。 ねころく家地方、16年ぶりとやらの大雪! 「ん、ん~~~・・・・」 「お外が白いですねっ!おかあさんっ!」 「ね~。 すごいねえ。 寒いねえ。 」 「ん~?ここここ、これは何にゃむかっ!?」 ぐ、ぐ、ぐ・・・。 見慣れぬ光景に思わず手がぐーになっちゃう、にゃむにゃむ(笑) と、これはまだ午前中。 その後も吹雪のように雪がふりしきり・・・ ええっ!? 午後には、風の通り道なのか、 庭にスロープ出現っ! ねころく家地方、積雪8センチ・・・?(TV情報) いやいやいやいや・・・(笑) 30センチはあるわな。 ここは関東のチベット(笑) こうなってくると 「うわ~、さぶっ!まじ、さぶっっ!!」 寒さに強いバルも テラスに避難。 「やあやあやあ・・・。 」 「ああ、ここはあったかいですね~。 」 毛布敷いてご満悦。 しかも、その後も風と共に雪はどんどん降りしきり・・・ 「・・・えっ!??」 夜、スロープ、超巨大化!窓辺にも迫る勢い!! どれくらい積ってるかというと・・・ え・・と、この、窓のカギの位置くらいまでの高さの棒が さくっ。 3分の2は軽くうまる。 雪はまだ降っています。 ああ・・・明日、外に出れる気がしない。 でも、いつも二番手にいる、うにの微妙な表情にもご注目を(笑) 大雪、まだまだ続きそうです。 MIX多頭飼いに参加中。 1クリック1円の殺処分防止などのための寄付になるそうです。 有意義な寄付になりますように。 「みなふぁん、こんばんふぁ~・・・」 「わらふぃが、ねころくよーちえんりじちょー、ももたでふ・・・」 「なんか・・・ヒマ。 」 ねころく幼稚園、理事長先生も、園長先生も、 子猫がいないからだれだれ(笑) さあ、ゆく猫くる猫、後半ですよ~。 今日も超長いよ~。 でわでわ、いってみよー! ***6月後半*** え~、この時点での在宅猫、 ちまこ、きくな、なかめじろ、みけまるこ、すずらん、ほとちゃん、ちっぽ、くるん、のこねこはちっ! まずは・・・ 26日に、ちまこ、きくな、なかめじろの3匹が卒業。 またまた3匹一緒に!!迎えていただけました。 里親さんは、卒業猫、碧(あお)と緑(りょく)の里親さん、のお友達ご一家。 3匹一緒とはなんと嬉しい! 早々と予約を頂き、ご都合により1カ月以上、待ちに待ってお迎えいただきました。 そして・・・ 28日にはすずらんちゃんも。 これまたかつての卒業生、まゆゆとしままの里親さんの元へ、電撃里子入り決定! その翌日には まるちゃんと ほとちゃん、一緒にお見合い大成功! と、順調にみんなの新しいおうちが決まっていったのでした。 みんな、やったね~! そういえば・・・ カラスの恩返し??(笑)が続いたのもこのころでしたね~(笑。 詳しくは) ***7月*** 月が変わって7月。 みなさまに 「あまりの乳飲み子」 とよばれたちっぽとくるん。 ミルクをしっかり飲んでくれてなんとかすくすく! 順調に開眼っ! 9日には、まるちゃん、ほとちゃんが無事卒業。 里親さんは、バルの兄弟コウヘイ君のお父様からのご紹介いただいたご一家。 おうちは娘さんご夫婦のおうちなのですが、それはもう、お父様お母様も総出で大歓迎してくださいました! お父様は、その後もせっせと子育て、お留守番に通ってくださっていたんですよ~。 昨年は面白い事に、ここで卒業生のおーがねを一旦お預かり。 その後 ママが出産後のましろもお預かり、と、二匹の里帰りっ子を預かりましたっけ。 これまた愉快でしたね~。 みんな卒業し、残ったちっぽとくるんのお兄ちゃんしてくれたおーがね。 すっかり仲良しになった、おーがねとましろ。 愉快でちょっとほっとした時間・・・だったのですが 順調に成長してくれていた、みにまむずのくるんが・・・ ちょっと鼻が詰まりだしたかと思ったら、すぐにぜろぜろしはじめて・・・ 皆様にいっぱい応援していただいたのに・・・ あっという間に・・・ほんの3日で・・・23日、虹の橋へ逝ってしまいました。 ちょうど生後1カ月。 もう大丈夫だ。 ヤマは越したと思ったのに・・・。 くやしくて、悲しくて・・・いまでも思い出すと涙が出てきます。 ほほ笑んでいるような表情で、眠るように旅立ったのがせめてもの救いでした。 7月は、私事もなんだか忙しく、しつこい耳鳴りにも悩まされ、ちょっと苦しい一カ月でした。 でも、そんな中、猫たちはいっぱいいっぱい笑顔をくれましたっけ。 ああ、ほんとにほんとに・・・可愛かったなあ。 ***8月*** ニューフェイス、きょーくる、あすくるは きょーくる あすくる わはは!わはは!わははは! 何度見ても笑っちゃう。 目が開きかけのしょぼかわで・・・。 ぱち! 開眼したらめちゃかわゆいのですが、もうちょっとしょぼかわを見ていたかったような気になったっけ・・・(笑) ともあれ、順調にすくすく。 二匹はあっという間に仲良くなり、お見合いも見事成功! 30日、すっかり仲良くなった二匹は一緒に卒業してゆきました。 里親さんは、これまたかつての卒業生、くららとこいぬの里親さんのお姉さまご一家。 別々の場所で産まれ、拾われた二匹は、ずうっと一緒に兄弟として過ごしてゆけることになりました。 なんだか不思議で、とっても嬉しいご縁でした。 他にも8月は・・・ 20日、友人の会社で保護された子猫を受け取りました。 お腹にはへその緒から胎盤までがまだついており、体温も低めでなかなかミルクも飲んでくれず・・・ 2日後の22日、力及ばず虹の橋へ逝ってしまいました。 まだ保護ネームもつけていなかった・・・。 くるんちゃん、まめちゃん、と 小さな子猫を育てる難しさを痛感した夏でした。 ***9月*** その後のきょーくる、あすくるは それはもう、すくすく元気に育ってくれて、 あっという間に乳飲み子から子猫へ! そこへやってきたのが 「あ・・ども、でしゅ。 で、ここにきて遂に里親さんのご紹介も途絶え、 きょーくる、あすくる、にゃ吾の里親さん募集をネット経由で開始したのでした! ***10月*** しっか~し!まだまだラッシュは止まらない。 鼻ぽっち模様のちびっこ、ぽっち。 3日間、畑のちいさな物置小屋で鳴き続けていたのを、保護主さんが発見SOS。 連れてきたときはしゃがれ切った声で鳴き叫んでいたっけ。 脱水、低体温もあったけど、すぐに元気になってくれました! そして、立派に育った、しょぼかわだったきょーあすが 12日、二匹一緒に卒業してゆきました。 里親さんは、ネット経由でお問合わせいただいた方。 この数日後に、ご家族とご一緒に、二匹はなんと新幹線に乗って秋田にゆきました! 今は雪国で優しいご家族に溺愛されてますよ~。 22日。 まだ来るよ~~。 この時点での在宅にゃんこは、にゃ吾、ぽっち、うずらの3匹に。 愉快なしましまトリオの出来上がりです! ***11月*** さあて。 月は変わって、9日。 うずらが仮卒業してゆきます。 里親さんは・・・ かつての卒業生、黄ちゃんの里親さん。 初めての複数飼いに、黄ちゃんとの相性などご心配されていたのですが、 あっという間にこのとおり! すっかり仲良くなり、愛情も笑いも二倍に増えたと喜んでくださっています! そしてその後 愉快で温和で好奇心旺盛な、なんとも最高に性格のいいにゃ吾が 11日、これまた最高の里親さんご一家に迎えられてゆきました。 里親さんはネット経由でお問合わせいただいたご家族ですが、 きょーあすの里親さんといい、今回といい、 我ながら里親運のよさにほれぼれするほどのありがたいご縁でした。 そして24日。 ひとり残ったぽっちも、 里親さんご家族のお迎えの元、元気に卒業してゆきました。 里親さんは、これまた卒業生、ひーこ、くろりんぼ、坊っちゃんを相次いで迎えてくださった里親さんの同じ職場の方。 すっかりのびのび、やんちゃにやってるようですね~(笑) ぽっちが加わってすっかりにぎやかに明るくなったと喜んでくださっています! ここにきてようやく春からの子猫ラッシュが途切れ・・・ 12月。 その後も数週間出しっぱなしだったケージも、ついに洗って畳んでしまったのでした。 ******** 振り返ると2013年・・・ まず、特筆すべきは、この大勢の子猫たちの里親さんが、 ほとんどかつての里親さんだったり、里親さんや友人たちのご紹介だったり、と ご紹介のネットワークで決まってゆくことができたということ! これはすごいと思います。 なんてありがたいこと。 でもそれもまた、もともとはネット経由の里親さんであったり、今回もネット経由の方も最高で・・・。 いやはや猫って、ほんとによいご縁を招いてくれるんだなあ・・と、招き猫たちと皆様に心から感謝しています。 もうひとつは・・・複数の子を引き受けてくださる方が多かった!ということ。 これはねえ、いいんですよ~。 ほんとに。 子猫にも、ヒトにも、ね。 ふふふ。 よい子に育って、手間は変わらず、可愛さ数倍!とアピールしていますが、 これもまた、受け入れてくださる里親さんの大きな懐があってのこと。 送りだす方も、とても嬉しく・・・これまたなんてありがたい事だろうと、 里親さんの皆さまには感謝の言葉しかありません。 毎年似たようなことを書いていますが・・・ こんな事を細々とやりはじめて13年。 くる猫を、出来るだけ受け入れるようにしよう、とそれだけを思ってやってきました。 でも、色々な事情もあり・・・少しずつそれも出来なくなってくるかもしれません。 一番やっていたいこと。 やり続けていきたいこと、ではありますが、 今年はどうなるかなあ・・と、ちょっと弱気でいます。 でも、また・・・いい出会いがあるといいなあ。 ともあれ、皆様、本当にどうもありがとうございました! 皆様のご協力、ブログを通じての応援・・・本当に本当に力の源になりました!! ねころく家、2013年度卒業生、総勢25名。 みんなみんな、幸せに。 」 (あい!しぇんしぇ~!) 今でも子猫たちの声が聞こえるような気がします。 みんなみんな、元気でね~。 MIX多頭飼いに参加中。 1クリック1円の殺処分防止などのための寄付になるそうです。 有意義な寄付になりますように。

次の