可愛 かずみ。 可愛かずみは恋人の野球選手川崎憲次郎と破局して自殺?死因の真相は?

可愛かずみが服を着た!70年代の昭和アイドルが脱いだ!1984年の週刊プレイボーイ

可愛 かずみ

可愛かずみ 久我 知子 くがともこ が自殺した本当の理由は川崎憲次郎にフラれて鬱病が悪化したから!? 結論からいうと、 可愛かずみさんが自殺してしまったのは、ポルノ女優として有名になったものの、男性達に「 1人の人間としてではなく、遊び相手として都合のいい女」という風にしか見られていなかったことや仕事が上手くいかなかったことで精神が不安定になり、その後鬱病が悪化し薬の大量服用で身も心もボロボロの末、というのが今回の騒動の真相のようです。 出典元: 元祖ロリ顔巨乳アイドル、可愛かずみは、あまりに男に遊ばれすぎた。 可愛には ロマンポルノ出身という負い目があり、親しい友人には「男はカラダしか見てくれない」とこぼしていた。 出典元: 可愛かずみ って彼氏いたのに 元彼ん家からとびおりたんよね 悲しいね — バレット学。 manabun67 ああ…可愛かずみさん。 この人の名前を聞くと胸が痛みますね。 好きだったから営業ブッキングでもよくキャスティングしてた。 お笑いのセンスもあったんだけど、何か笑顔が悲しい人で。 — KAYO SUZUKI kayosuzuki 忙しいトリ 元々、「 エロ路線」 を前面に押し出した映画「 セーラー服色情飼育」という作品がきっかけで一躍有名人になった可愛さんですが、ポルノ映画もその一本だけだったのにもかかわらず世間は一様に彼女を「 ポルノ女優」というくくりで呼んでいました。 また、そうなると 当然のように、当時熱愛を噂されていた 有名男性芸能人 たち 後に詳しく記述 からも同じように見られていたようで、可愛さんもそれに悩まされ、親しい友人には「 男はカラダしか見てくれない」とこぼされています。 季節外れの海岸物語で知り、セーラー服色情飼育にさかのぼりました。 ちなみに、 学生時代から川崎さんは 可愛さんの大ファンだったそうで、それがきっかけで二人が付き合うようになったそうです。 出典元: 結婚願望を強く持つ可愛は、次にスポーツ選手と恋愛した。 芸能界の男たちの不実と違って、その恋愛は新鮮だった。 相手は当時26歳だったヤクルトの川崎憲次郎投手。 だが、川崎も可愛を結婚相手としては見ていず、 しかも 遠 征先には恋人がいた。 出典元: 川崎憲次郎さんって可愛かずみさんの、、、 — 🔥ももみい タメ口は仲良くなってから🍓 hoyokorira 川崎憲次郎は可愛かずみと別れて、可愛かずみはそのあと自殺。 — 了ノレフ゜スの少㊛ガ〆ラ GameraAlpusGirl 忙しいトリ 可愛さんは、川崎憲次郎に知り合う前に 柳葉敏郎さんをはじめ、当時バラエティ番組で共演していた 明石家さんまさんや 田代まさしさんなど多くの有名人と密会を度々週刊誌で取り上げられていました。 また、取り上げられる際も記者は可愛さんの事を「 No. 1 オ〇ペット」というような呼び名で書いており、当時可愛さんが世間からどのように見られていたのか伺うことが出来ます。 出典元: また、可愛かずみさん は当時、多数のバラエティー番組に出演されおり、以下の動画では、1983年放送のバラエティー番組「 おれたちひょうきん族」で可愛あずみさんが 中森明菜さんのモノマネをし、さんまさんと共演されています。 忙しいトリ 志村けんとの関係で揉めてうつ病が悪化? 可愛さんと川崎さ んの1995年の熱愛報道後、1996年にかけて番組上で志村けんさんとの絡みが増え、その際に胸をもんだり、 キスをしたりと大胆なスキンシップを志村さんが可愛さんにされていたことから世間では「 可愛と川崎が別れたのでは?」という風になったようで、その後 志村けんさんとのツーショットを週刊誌で取り上げられたことで、別れたという噂はより信憑性が増したわけですが、熱愛の噂についてはただの憶測だったようです。 出典元: また、可愛さんが精神的に追い込まれたのは志村けんさんとの関係によるものではなかったようで、女優業の中で大御所女優から「 ポルノ上がりのくせに…」というような嫌味を言われしごかれていたことなどが原因で、過度なストレスに晒され、1992年くらいから悩まされていた うつ病がそれによってさらに悪化してしまったんだそうです。 さらに、過呼吸や手足がしびれる「 過換気症候群」という病気にもかかり、そんな中抗うつ剤や精神安定剤などに依存するようになってしまい、今回の騒動が起きてしまったようです。 志村けん、可愛かずみとも会ってるかな…。 出典元: 12月にはリストカットの自殺を図る。 一命は取り留めたものの、1997年(平成9年)1月に再びリストカットの自殺、5月9日午前中に手首を切るなど自殺未遂を繰り返す。 3度目の自殺時のためらい傷は3箇所に及んでいたという。 縫合後、食事で出されたドリアを完食しており、周囲の者には落ち着きを取り戻したように見えたという。 しかし、午後6時30分頃、留守番の女性に「咳がでるから病院に行く」と言って出かけ、午後7時10分頃、川崎が住んでいた目黒区駒場のマンション7階から飛び降り自殺。 引用元: また、可愛さんが亡くなられた場所はここの周辺と言われています。 昔、川崎憲次郎 漢字あってる? が可愛かずみについて「別れてるから関係ない」とか言ったらしいけどひでえ話だなと思った。 そうなんだけども。 てかこれ本当に言ったのかな。 元彼からきいたんだけど。 — トピア eatsother 可愛かずみが自殺した後、付き合ってた川崎憲次郎がすごいピッチングをしていて、解説のエモやんが「今日の川崎は、何かが乗り移っているようですね」と他意はなく発言していたことがあった — foot foot1994 忙しいトリ 遺書に自殺の理由が書いてあった? 遺書から、最後に何を思っていてなぜ自殺してしまったのか、その理由があるのではと思い調べてみましたが、可愛さんの父と、当時一番仲の良かった 川上麻衣子さんに宛てた感謝の言葉で遺書はいっぱいだったそうで、それ以外については何も言及されていなかったようです。 出典元: 竹三郎さんは同番組で、可愛さんの大親友だった女優・川上麻衣子(48)と久しぶりに対面。 川上を前に、「初めて言うんですが、実は私宛のメモ(遺書)があったんです」と打ち明けた。 可愛さんは、亡くなる5年ほど前からうつ病を患い、過呼吸症の治療として処方された精神安定剤や抗うつ剤を大量に常用していた。 川上は可愛さんと同じマンションで暮らしていたが、薬物依存状態となっていたそんな可愛さんを支えきることができず、その後、別のマンションに移っていた。 メモ(遺書)には、「体調と気分が良いので、パパにメモを残します」と記され、メモの大半は、親友の川上のことで埋め尽くされていたという。 「 麻衣ちゃんがいてくれたおかげで、楽しかった」「 麻衣ちゃんと話してるだけで、楽しかった」メモの最後には、「 パパ 麻衣ちゃんをよろしくね」と書かれていたという。 竹三郎さんから、可愛さんの最後の言葉を聞かされた川上は、号泣。 「かずみちゃんの思いを感じながら生きるしかない」と話した。 出典元: 忙しいトリ 訃報に対する世間の声 可 愛さんの 訃報を受けて世間では、たくさんの人が可愛さんの死を悲しんでおられました。 芸能人あまり興味ないけど、ふと可愛かずみさんの事を思い出した。 子供の頃になんて可愛い人なんだろうって思ってた。 騙されたように芸能界でポルノデビューして売れた人って認識。 でもたまに出るバラエティでは凄く優しそうな雰囲気を持っていた。 あの雰囲気を今も追ってるかもしれない。 自殺は悲しい — 健太郎@鳥取太郎(岡山太郎 ken19741230 YouTubeで季節はずれの海岸物語見てたなう。 最終回は何度見てもイイ。 徳子ちゃん可愛いなぁ。 あんな子と一緒になれたら…w 可愛かずみ…もう居ないのが悲しいな。。。 — Takehiko Muto prestige1972 忙しいトリ 芸能人に自殺者が多い理由 芸能人に自殺者が多い原因としては、主に以下の理由が挙げられます。 基本的に売れている芸能人であれば、 当然不規則な生活を送る事になるので、 睡眠時間を十分にとれず不眠症になってしまう人も多くいるでしょう。 そして不眠症になると、 精神病 になるリスクもかなり高まりますし、またそれを相談できる相手が回りにおらず、 気づいたらうつ病になっていたなんてことも起こり得るわけです。 その他、大衆の目に晒されることにもなるので、芸能界は一般の人よりも精神的ストレスがかなりかかりやすい環境にあるといえます。 出典元: また最 近でいうと、 韓国の芸能人の自殺が社会問題になるほど、自体は深刻化しているようです。

次の

懐かしいCDや写真集も!可愛かずみさんの高画質画像まとめ!

可愛 かずみ

この項目では、女優の可愛 かずみについて説明しています。 1970年代に活躍した歌手の可愛 和美については「」をご覧ください。 5 cm 目次• 略歴 [ ] 2人姉妹で3歳年上の姉がいる。 幼少の頃に両親が離婚、1年ほど母親と住んだ後に父親に引き取られる。 子供の頃は両親の離婚と父親の仕事で転校を繰り返した。 可愛自身、自分の性格を「感化されやすい」と言っており 、転校先でもすぐに馴染んだようである。 その分、転校の時は友達と別れるのが辛く、寄せ書きを見てはよく涙ぐんでいた。 この頃、父親に「転校はもうしたくない」と言っており、転校のなかった時代を「落ち着いた気持ちで過ごせた」「すごく暖かい生活だった」と語っている。 中学時代はバレーボール部に所属。 その後、都内の女子高に進学。 高校時代はレストランでアルバイトをしていた。 幼少の頃は比較的大人しかったようだが徐々に元気で活発な少女に育っていったようである。 また母親とは両親の離婚から生き別れになっており、姉が母親代わりだったと、19歳の時に可愛自身が語っている。 芸能界にあまり興味はなく、元々は美容師になるつもりだったが、高校在学中にスカウトを受けてモデルクラブに登録。 の宣伝用ポスターの仕事が舞い込み、引き受けるが、可愛は、脱がないといけない仕事だと知らなかった。 「話が違う」と一旦は断ろうとするが、日活の担当者が怒られているのを見て同情してしまい、最終的に引き受ける。 この時に監督の目に止まり、、映画『セーラー服色情飼育』(監督:渡辺護・:)で女優デビューした。 にっかつロマンポルノの主演の話がきたとき、いったん「考えさせてほしい」と告げた。 モデル事務所から「次のステップに繋がる」という勧めもあり、きわどいラブシーンをしないという条件で、承諾した。 「可愛かずみ」の芸名は、渡辺監督によって命名された。 ロマンポルノ映画出演はこの1作のみだったが、キュートな顔立ちと抜群のスタイルで注目を浴びる。 テレビドラマは、83年のテレビ東京のドラマがデビュー作になっている。 続いて、映画『Blow The Night 夜をぶっとばせ』 、主演の『』に出演し、その後すぐにとして人気を博す。 それ以降はテレビのバラエティーやドラマで活躍をしていた。 ポルノ映画の出演は『セーラー服色情飼育』だけだったが、デビュー作であったこともあり、世間からは『ポルノ女優』と形容された。 映画雑誌記者によれば、可愛本人は『ポルノ女優』と呼ばれることを嫌がっていた。 しかし、彼女の人気が高まるにつれ、可愛と同じくロマンポルノを足掛かりに一般の映画やテレビなどに出演し、人気を集めていたと並ぶ扱いを受けるようになっていった。 可愛は「昔の仕事は自分で考えてしたことで後悔はしていないし、昔があるから今の自分がいるのも分かっている。 私自身偏見はないけど、昔の仕事のことで人として軽く見られるのは辛い」と語っている。 ただし日活ロマンポルノには田中登や神代辰巳らの作品で、キネマ旬報などで上位に入り、高く評価された映画作品もある。 なお、共演したは後に「魅せられた女優」として可愛かずみを挙げている。 渡辺監督は、可愛を「生きた恥じらいのある女優」と評価している。 監督は可愛の芸名を名付けた理由を「可愛いから、可愛かずみにした」と語っている。 1983年11月、脱ぐ仕事をしたくないという理由で、オフィス・アンからマーカスに所属事務所を移籍。 『』の出演が決まった時には嬉しくて台本を抱いて寝たと言う。 この頃から「セーラー服色情飼育」出演時には非難していた友人たちも応援してくれるようになり、期待に応えたいという気持ちからプロ意識が芽生えてきたと本人が語っていた。 歌の方では「春感ムスメ」でシングルデビューをし、その後「天使のデザート」「メディテーション」のアルバムもリリース。 レコーディングの時に、スタッフから「歌手じゃないんだから鼻歌まじりの歌声でいいんだ! 力むような歌声じゃ駄目だ」といかにもアイドルらしい頼りない歌唱を強いられ、可愛は不本意だったという。 可愛の歌については「歌のレッスンを受けているアイドルよりも上手いし、本格的にレッスンを受けたらアイドルとしてではなく、プロの歌手として充分やっていける」とは評価していた。 グラビア時代の可愛の人気は絶大で、毎週、特集を組んでいた雑誌もある。 また、可愛のファンだったという芸能人もいて、などがテレビで公表している。 に多数出演しており、1983年頃『』の「ひょうきんベストテン」のコーナーでのものまねをしていた。 また歌番組のアシスタントやバラエティー番組での活躍も増え、タレントとしての地歩を確立していった。 1984年から1986年には、深夜帯ドラマ『』()に出演し、とんねるず、らと共演。 この作品で女優としての仕事も増えていった。 テレビ朝日系深夜番組『トゥナイト』では山本晋也のアシスタントを長く務めた。 可愛かずみがアシスタント最終回の際、山本と司会の利根川が話をしていて、ふと可愛の方を見ると大量の涙を流していて、二人は絶句した。 繊細な性格を視聴者に印象付けた瞬間だった。 山本晋也は「僕は、女優可愛かずみを評価します」と声をかけていた。 主演の『』ではシリーズ全話を通じて、新井徳子(とっこちゃん)という役柄で鶴太郎がマスターをしていた喫茶店を手伝う役柄を演じた。 1992年、実力派女優として認められ、日活80周年記念作品『』の主役に抜擢される。 この頃、チャームポイントだった八重歯を抜いている。 1995年、当時に在籍していたとの交際が判明する。 川崎は学生時代から可愛の熱烈なファンで、6歳の年の差はあったが交際は順調であった。 当時、川崎はマスコミに対しても交際宣言をしている。 だが、川崎の故障から二人の関係に擦れ違いが生じ、破局。 後日、破局の理由を「(川崎が)治療に専念するため」と述べた。 友人が多く、芸能界では特に、川上麻衣子、、と親交が深かった。 とも親交が深く、『』などのコントでも共演する。 志村と川上麻衣子の3人で酒を飲み、酔って雑魚寝をするほどのフランクな間柄であった。 人柄については、、、などが「素直」「明るい」「優しい」と、可愛のことを番組内で語ったことがある。 また最近でもがインタビューの際「かわいがってくれた先輩」と生前の可愛のことを話している。 自殺 [ ] 、当時交際相手で、ヤクルトに在籍していたと結婚間近と噂されるが、その後川崎が「怪我の治療に専念したい」という理由から破局する。 、とのツーショット写真を週刊誌に撮られる。 この時期から過度の精神的により、1996年・との未遂を繰り返す。 1997年午前中に手首を切り3度目の自殺を図る。 この時のためらい傷は3箇所に及んでいたという。 縫合後、食事で出されたを完食しており、周囲の者には落ち着きを取り戻したように見えたという。 しかし午後6時30分頃、留守番の女性に「咳がでるから病院に行く」と言って出かけ、午後7時10分頃、川崎が住んでいたのマンション7階から飛び降り、帰らぬ人となる。 午後7時14分頃マンションの前に人が倒れていると通報されるが、救急車が来た時には既に状態であった。 搬送された新宿ので、午後7時59分に死亡が確認された。 自宅を出た時間から推測すると、真っ直ぐ自殺現場に向かったものと思われる。 当初は事故としても調べられたが、すぐに自殺と断定される。 飛び降りたマンションの共同廊下には、揃えられた靴と免許証やカード、そして現金約10万円が入ったの財布が置かれていた。 2階のエントランスに1度落下したらしく、2階部分には、落下痕と飛び降りた際にかけていたと思われるサングラスがあった。 目撃者であるマンション1階のコンビニ店員の証言によると、可愛は青と白のストライプのシャツを着ており、自殺したとは思えないほど安らかな顔をしていたという。 当時は遺書が見つかっていなかったこともあり様々な憶測を呼んだが、父親宛のメモを残していたことがに判明した。 遺体が安置された東京医科大学病院には、川上麻衣子、岡本かおり、など、多くの友人が駆けつけ付き添っていた。 通夜でもやなど、多くの友人が駆けつけ「もっと相談に乗っていれば良かった」「もっと頻繁に気持ちを確かめ合えば、こんなことには…」と口々に漏らし、涙に濡れた。 また通夜には生き別れになっていた母親も参列し、可愛が亡くなった後、再会を果たしている。 告別式では2年半ほど前に撮られた写真が遺影として使われた。 父親が「人生で一番むなしい日」、所属事務所社長が「彼女が思っているよりもずっと彼女は愛されていた」と語っている。 告別式の様子を放送したワイドショーでは芸能リポーターが「私の立場で言っていいのかは分かりませんが、もうそっとしてあげたいですね」と言っており、可愛の人柄が偲ばれるものであった。 所属事務所は、可愛がベテラン女優との収録で、ベテラン女優がトチったのを、監督が可愛のせいにしてしかりつけたことがあったと回想していた。 亡くなった翌日の5月10日に、可愛は都内の自動車販売会社を経営する実業家と正式に婚約し、2ヵ月後に結婚する予定であったことが判明する。 当初は可愛の誕生日である7月9日に入籍するつもりだったが、その日が仏滅だったため、七夕の7月7日に籍を入れる予定だった。 棺には挙式で着用する予定だった白いがかけられた。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• デカパン刑事のスケ番くずし!!、 7月6日テレビ東京• (、、・)• 処刑教師(1984年、・)• 暮らしの中の殺意(1984年、・)• (1984年 - 1986年、)- 島野理恵 役• 第5話「泣いてたまるか失恋で!! 」(1986年、)• (、日本テレビ)• (1986年、フジテレビ・月曜ドラマランド)• (1986年、TBS)• 奥様は不良少女!? おさな妻2(1986年、フジテレビ・月曜ドラマランド)• 6 「私は殺される」(1987年、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• (、フジテレビ)- 庄野祐子 役• アナウンサーぷっつん物語スペシャル(1987年、フジテレビ)- 庄野祐子 役• 悪女に四本のバラ(1987年、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• 半熟ウィドゥ! 未亡人は18才(1987年、テレビ朝日)• 東京フリーマーケット(1987年、TBS・TBS新鋭ドラマシリーズ)• 第26話「その少年を追え! 第8話「塀の中から恋人の復讐に脱走! 」(1987年) - めぐみ 役• シリーズ 第7話〜11話(1987年 - 1989年、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• 別れてもダメなひと 1988年3月1日 - 1988年3月22日、テレビ朝日• (、TBS)• お見合いフルコース(1988年、フジテレビ・ドラマ23)• 自宅の妾宅(1988年、フジテレビ・現在神秘サスペンス)• (1988年、日本テレビ)• 噂の二人・男と女の十年戦争(1988年、フジテレビ・JOCXTV2 ミッドナイトドラマ)• 第5話(1988年、テレビ朝日)• 愛に燃える戦国の女(1988年、TBS)• 殿様ごっこ(1988年、・)• スペシャル完結編(1988年、TBS)• 祝・殺人(1988年、日本テレビ・)• 曙橋みすずや学園(1988年、フジテレビ・桃色学園都市宣言! シリーズ全話(1988年 - 1994年、フジテレビ)• 京都着17時11分東海道新幹線の女(、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• 女ねずみ小僧11話ゲスト出演(1989年)• 赤いカニ(1989年、日本テレビ・)• 田舎の王様TOKYOへ行く(1989年7月24日 - 7月28日、TBS・)• 第23話(、テレビ朝日)• 待つ女(1990年、フジテレビ・)• 第4話(1990年、テレビ東京)• 日本はどうなるシリーズ〜お嬢様教育〜(1990年、TBS・)• 突堤に佇む女(1990年、フジテレビ・)• 芸能界・マルヒ マネージャー物語(1990年、TBS・ドラマスペシャル)• スーパービュー踊り子同窓会殺人旅行(、テレビ朝日・)• 第9話(1991年、日本テレビ)• 第5話(1991年、テレビ朝日)• 夫のいない4日間(1991年、TBS・)• まぼろし妻(1991年、フジテレビ・不思議サスペンス)• II〜帰ってきた相棒・港、横浜、美女のワナ〜(1991年、テレビ朝日・火曜ミステリー劇場)• (1991年、フジテレビ) - 津上あや子 役• 「」(1991年、テレビ東京) - 坪田真由美 役• サヨナラまでの四日間(、テレビ朝日、)• I(1992年、制作・土曜ワイド劇場)• 第6回「きっとひとりで歩いていける」(1992年、フジテレビ)• 恋のためらい(1992年、・)• 恋敵 26歳危険な思い出づくり(1992年、フジテレビ、旅情サスペンス)• 白樺湖逆転殺人(1992年、朝日放送制作・土曜ワイド劇場)• 〜幽霊と結婚した男、湖の幻影〜(1992年、テレビ朝日)• 二着のウェディングドレス(1992年、テレビ朝日・火曜ミステリー劇場)• (1992年、・)- 桜井景子 役• 第20話(1992年、テレビ朝日)• 遠野殺人事件(1992年、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• フラワープリンセス(1992年、フジテレビ)• 殺人行越前海岸の女(、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• 意地っぱり(1993年、ANB)• (1993年、東海テレビ・昼の帯ドラマ)• (1)代理母殺人事件(1994年7月11日 TBS・)• VII 第15話 (、テレビ朝日)• 江戸川土手殺人事件(、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• (1995年、TBS)• ハートにS(1995年、フジテレビ)• 京都竜の寺殺人事件(1995年、山村美紗ミステリー)• 第2話(1995年、TBS)• (1995年、東海テレビ・昼の帯ドラマ)• 「1 那須なみだ雪殺人事件」(1995年2月、フジテレビ) - いずみ 役• オーストラリア子づくり殺人事件(、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• (1996年、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• 第17話(1996年、テレビ朝日)• (1996年、NHK)• シリーズ 2 (1996年、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)• 第1シリーズ 第20話(、テレビ朝日)• シリーズ 6 (1997年、テレビ朝日・土曜ワイド劇場)- 衣通涼子 役 映画 [ ]• さよなら、こんにちわ• 望郷(1993年)• 劇場版III• 難波金融伝・ミナミの帝王劇場版IV• 難波金融伝・ミナミの帝王劇場版V• 難波金融伝・ミナミの帝王劇場版VI 舞台演劇 [ ]• 〜まで『月の氷柱〜もうひとつのかまいたちの夜』としてにて上演。 小林今日子 役 ビデオシネマ [ ]• 探偵神津恭介の殺人推理6• 平成恋愛大図鑑・日本一パンツを脱がない男• らーめん屋物語• けん玉• 銀玉命! 銀次郎3• ミナミの帝王 歌番組 [ ]• 週刊ポップマガジン(テレビ東京)MC バラエティ [ ]• (テレビ東京)• (フジテレビ) (フジテレビONE,TWOで放送されたもの)• しまうまのおしり(毎日放送)MC• (TBS)(のコーナーに数回出演)• 共演: (1991年11月、フジテレビ) ラジオ番組 [ ]• アイ・ラブ・ナイト()• 可愛かずみのパート・タイム・ラバー() 声優(吹替) [ ]• 小麦色 喰べましょう• バイバイ・ラブ• これきり哀話• 春感ムスメ• ガラスの夏にララバイ Side B• 5分の1だけ浮気して• きっとワルツが踊れるわ• なのにあいつ• 星の歌を聴きながら• ヨコハマ愛哀デート 28AH-1755 2nd メディテーション Side A• バイバイバイ、ライライライ• 涙草紙• モンローチックにI love you• うぬぼれ• TOKYOふられ小町 Side B• 仔猫の決心• 似たものどうし• 夢の楽園• 恋はネコ科• 小麦色喰べましょう• バイバイ・ラブ• これきり哀話• 春感ムスメ• ガラスの夏にララバイ• 5分の1だけ浮気して• きっとワルツが踊れるわ• なのにあいつ• 星の歌を聴きながら• ヨコハマ愛哀デート• 悪女志願 Disc. バイバイバイ、ライライライ• 涙草紙• モンローチックに I love you• うぬぼれ• TOKYOふられ小町• 仔猫の決心• 似たものどうし• 夢の楽園• 恋はネコ科• メディテーション・別れ• 星屑のシネマ• 小麦色喰べましょう• 5分の1だけ浮気して• これきり哀話• ガラスの夏にララバイ• 星の歌を聴きながら• なのにあいつ• 春感ムスメ 68ZM-3007 68QM-3007 58LM-27 2nd ストレンジ・パラダイス• モンローチックにI love you• 仔猫の決心• うぬぼれ• バイバイバイ・ライライライ• 涙草紙• 悪女志願• TOKYOふられ小町 VHS 68ZM-3023 LD 68LM-45 イメージビデオ [ ] 枚 発売日 タイトル フォーマット 発売元 1st 私の中の遊女たち VHS PSV-020 パワースポーツ GIL-19 写真集 [ ]• かわいい、カニ座の女の子(、)撮影:原栄三郎• アイドル(、)撮影:青岩有信• 光の中の少女(、松文館)撮影:原栄三郎• ふり向かないで(、)撮影:小沢忠恭• 微笑みパレット(、)撮影:おびつ亘弘• 別冊スコラ32 KAZUMI KAWAI ALBUM(、講談社)撮影:善本喜一郎• おひさしぶり Long Time No See(、)撮影:玉川清• 可愛かずみ写真集(、、)撮影: 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] []• 1985年1月号 p. 138、 1997年5月22日号 p. 30 - 34 など。 138• 曽根中生監督で大化けしヒット作となった。 「ロマンポルノと実録やくざ映画」樋口尚文著,P. 285。 平凡社• 2011年7月24日. 2014年4月11日. 2014年4月13日閲覧。

次の

川崎憲次郎の今現在は釣り師!可愛かずみとの関係や結婚した妻との馴れ初めは?

可愛 かずみ

可愛かずみの博物館 可愛かずみ博物館のページ ここは、可愛かずみさんのたくさんの作品やグラビアを紹介していくページにしようと思っています。 大変残念なことに、可愛かずみんさんは、97年にすでに故人となってしまわれましたが、本当にかわいらしく、明るく元気な笑顔を振りまいてくれた彼女は、たくさんの人たちに「明るさ」や「元気」を分けてくれていたと思います。 この博物館ページが、そんな彼女を少しでも多くの人に思い出してもらったり、心にとめてもらったりするきっかけやお手伝いになればうれしいです。 また、アーティストを応援/紹介するページであり、著作権や肖像権を侵害する趣旨は持っておりません。 本ページの画像や動画は個人で楽しむ程度の利用とし、転載や再配布はしないでください。 本ページの素材についてなにか不都合があります権利所有者様がいらっしゃる場合には、メールでご連絡ください。 すみやかに本ページから削除いたします。 更新履歴のページへ <最新更新 2011. 25> 可愛かずみさんのプロフィール 可愛かずみさんの映画、レコードや 写真集などの紹介 可愛かずみさんの雑誌などに掲載 されたグラビア 可愛かずみさんの動画 97年のあの事件について・・ リンク集です BBSです。 ページのご感想など ぜひ書き込んでください。

次の