ハデス 渾身。 【グラブル】マジェスタス(ティアマリ杖)の評価/最終解放後の性能【グランブルーファンタジー】

ハデス 理想編成 渾身編成の火力

ハデス 渾身

こんにちは ランク176のモブグラブラーのにゃぼろんです。 今回はのハデス編成についての個人的な見解を書いていこうと思います。 初めに 僕の装備はトップ層からするとまだまだ足りていないので、僕自身が現状所有している装備内だけのお話とさせていただきます。 所有している装備は フォールンソード3本 グラーシーザー4本 パラゾニウム1本 ブルトガング0になります。 召喚石のデスは4凸済 まず初めにフォールン3本、グラーシーザー3本のハイブリッド編成です。 上限は出ていません。 次にアンプ、ジャンヌ1アビ、他心陣での火力です 少し火力があがりましたが、最終デス、弓もちなら主人公は最大60万まで出るのでこれでも最大ダメージは出せません。 最後に他心陣使用時のHP、アンプ、ジャンヌ1アビ、ジャンヌ奥義後の火力です。 先程から4万程増えます。 ジャンヌの奥義後は、少し火力が上がります。 さて、本題には入って行きます。 ハデスで渾身をやる上で大事なのは水着ゾーイをパーから抜くことが出来るのか出来ないのかになると思います。 闇ではマグナであれ、ハデスであれ、背水をする場合、ほぼ必ず水着ゾーイを編成していると思います。 3枠の中にゾーイを入れなければならないので、残り2枠でパーを考えるしかありません。 そこでグラーシーザーで背水編成を試してみます。 現在グラーシーザー4本でのよく見る編成です。 この編成でコンジャクション、ジャンヌ1アビ、アンプでの火力です。 コンジャクション発動から1ターン目のダメージになります。 当然のように上限を出します。 次にコンジャクションの吸収が終わってからのダメージになります。 40万さえあやしいレベルまで火力がおちます。 最後にコンジャクションの吸収が終わり、ジャンヌの奥義が発動した次のターンのダメージです。 ここでやっと40万にのります。 グラーシーザー以外の装備をリミテッド武器以外に変えた場合でも火力はほぼ変わりません。 つまり、コンジャクション後の1~2ターン目までは最大火力で殴りますが、3ターン目あたりから火力が大きく落ちていきます。 簡単にまとめると 奥義を発動させるまでの間は背水が 奥義を発動した後は渾身が 火力的には高くなります もちろん相手のダメージの高さにもよるので一概には言えませんが、10ターン程の殴り合いであれば 、HPの管理が楽であり、水着ゾーイを抜けるハイブリッド編成を作る意味はあるのかなぁと思います。 そして、気になる。 ハイブリッド編成に水着ゾーイを入れた場合の火力です。 画像はコンジャクションの吸収が終わりきった後の アンプ、ジャンヌ1アビのみの火力です。 まだジャンヌの奥義は打っていません。 HPが回復しきってからもそれなりに火力出していけます。 最初の1~2ターン目の火力が上がり、ジャンヌ奥義、召喚石の発動までの時間を稼げるっていう感じですかね。 自分はハイブリッド編成にゾーイは入れていません。 HL、HL、などではゾーイ無しの方が早く安定していたからです。 ゾーイを入れなくてもハイブリッドならゾーイを入れないでも火力が出る。 HPを全く気にせず火力を出し続けれます。 そして天使武器の実装が決定したことにより、ゾーイ無しの編成の火力が単純に1. 2倍に上がることになり、火力が上がることが決まっている状態になります。 それを考慮すると、本格的にゾーイからの脱却が出来るのではないかと思っています。 ハイブリッド編成に連撃武器が入っていない理由ですが、枠の問題もありますが、キャラの基礎DATA率とパラゾニウムの奥義のみでも充分だったからです。 HPが安定するのでリロ殴りをし続けるなら連撃は特に装備で上げなくても大丈夫だと思ったからです。 グラーシーザーのみの編成に連撃武器が入っているのは単純に変わりの武器が無いこと、低HPで殴り続けるのでよく、キャラが死にます。 後ろから出てくるキャラがHPが満タンの状態で出てくるので、火力がおちます。 なのでフロントだけで、短いターンで出来るだけダメージを出すために、フォールン解放までは連撃武器を入れていたため、この装備での火力を載せました。 ブルトガングやパラゾニウムを複数持っていて、連撃が必要ないと思うなら変えても良いと思います。 総括すると ハデス編成でのハイブリッドでは水着ゾーイは必須枠ではなく、候補の1人になります。 これだけで、編成の幅も広がりますし安定もします。 渾身ハデス編成なら水着ゾーイは全然無くても大丈夫だと思いました。 よければ参考にしてください 弓のスキルレベルについては何も言わないで下さい忙しかったんですごめんなさい nyaborondayo.

次の

【グラブル】神石移行のタイミングっていつ?優先度は?

ハデス 渾身

誰もがグラン君(の中の人)になれるわけではない・・・ 毎日日課としてつよバハ、アルバハHLを自発しています。 つよバハは最初と最後が闇属性なのでデバフ的に光属性、アルバハの方は最初に参戦したのが当時参戦しやすいと言われていた光属性で慣れてしまったため今でも光属性とどちらも光属性での自発です。 ただ、現状の難易度高めのエンドコンテンツ、特に有利属性がないものは闇属性、特に闇背水の一強になっている模様・・・ つよバハの自発では闇属性の参戦者の方にトリプルスコア以上も付けられたこともありますし、一年前は殆ど見かけなかった共闘野良でのアルバハHL自発での闇属性参戦者も今では上位に名を連ねることが多いです。 流石に装備までは分かりかねますが、それでも流れるログなどから推察するとやはり背水編成なのだろうなーと予想しています。 要因としては一昔前にも闇背水の時代があったので闇背水の装備の要となるグラーシーザーを複数揃えている方がそれなりにいるのではないかということ。 そして、アビリティ1つで背水ガンギマリになる水着ゾーイの存在・・・ 今でもその2つの要因さえあれば短期戦においてはそれなりに戦えてしまうでしょう。 そして、おそらく闇背水の強化に拍車をかけたのは この2キャラの台頭。 そして支配の天秤の存在でしょうか。 コルルは言わずとしれた現状の背水の一角。 アビリティ構成自体背水よりのものになっていますが、特に強いと思われるのが奥義効果や瀕死時でのちぇすとの自動発動。 上手く背水状態を維持できれば毎ターン強力なアビリティダメージがもれなく付いてきます。 同黒騎士は最終上限解放されることで同様にHP50%以下の時に2アビの自動発動があります。 こちらはコルルのちぇすとの自動発動よりは発動条件が緩いので発動させやすいです。 で、どちらも自動発動があるところにアビリティダメージ上限アップの武器スキルがある支配の天秤の存在・・・ その上コルルの解放武器の宿無しも バッチリ噛み合ったスキル構成だったりします。 ここまでの環境があれば闇背水が強くても不思議はない気がしますが、実際極めるとなるとコルルと黒騎士の指輪ガチャを厳選したりと大変そうではあります。 それでも支配の天秤を活かしてハイランダー編成とすれば、一昔前のようにグラシを何本も並べなくともそれなりの背水編成になるのかなーと思います。 共闘連戦で本腰を入れてアーカーシャHLやグランデHLで青箱でのヒヒイロ掘りをするのでもなければ十分戦えている感じです。 おそらくその辺を気にせずに突っ込めるのが強者への近道なのでしょうが・・・ まぁ、闇属性が強いと言っても今の環境だと闇属性だけを強くすればいいというわけでもありません。 ハイランダー編成でもない。 敵の行動パターン把握とキャラ性能だけでもここまで戦えるんじゃ。 惰性の慣れている光編成もいいっすが日々変わる新しい編成をネットや動画見て勉強するんじゃよ。 背水に拍車をかけたのはコルルとあとニーアが強い。 ルシファーでもニーアの渇望効果があるだけで背水の安定感が違う。 黒騎士はつかわねぇのでシャレムを入れてくれ。 シャレムは化け物やで。 デバフなら高難易度マルチで味方がいっぱいつけてくれるしサポの追撃、奥義全て黒騎士以上。 シリウス50%はコルル1アビとシャレム2アビでコルルガード コルルサポアビでHP1耐えるのと渇望でほぼ生き残る。 あとは30%までひたすら殴りターン回して15%手前までに ニーア3アビをシャレムにつけつつ コルル1アビとシャレム2アビのコンボで完全破局カットを準備して テュポーン4凸召喚フルチェイン シャレムさんがおっそろしい奥義ダメと追加ダメ出してくれるんで終末アビダメつけてるんじゃよ。 適当に殴れば青箱まで行ける行ける。 ただルシファーはいまだに慣れないですけど、ここ最近は闇のみ参加して バレクラ、闇フェリ、ヴァンピィ、ニーア、シャレム+賢者呼び出し他属性SRでやっています。 昨日ルシHL動画見てましたが、グラシ4、マジェスタス2とゼノ槍 メイン 、黒麒麟弓、終末、ウンハイルで立ち回っていた人がいました。 グラシ強いですねぇ。 出たときからずっと強い。 ここまで腐らない武器があっただろうか。 同じ武器で風も出ましたがこちらは全く聞かない。 それはきっと、キーキャラが風にいないから・・・。 それぞれの属性でやれることが異なるのは願ったりかなったりなのですが、完成まで時間かかりますよね。 私も新しい風を自分に取り入れ、更なる研鑽を積まねば・・・。

次の

【グラブル】リミフェリの強さを解説!渾身編成と好相性

ハデス 渾身

思ったこと 両面にすると攻撃力が下がりますが、背水補正がかかっている分、1550万は超えやすくなります。 1月11日現時点では天使武器がないため、上限UP系を入れたいのでヘルマニビス・麒麟弓入れています。 なお、人によってはハウンドドックで入れ替わったりする人もいるかもしれないが入れ替え自体も面倒なので、剣豪やグローリーなど、確定TA持ちキャラと合わせて、フレ石シヴァなども面白いかもしれない。 思ったこと 課金神石に関しては両面にした際の 三手期待値と背水の効果量の差が片面と違うため、両面の方がトータルダメージ的には大きい。 属性バフをまけるようにしときたい。 グラシがやはり強い。 ただし、今後、リミ武器のリボンが最終上限解放された際に編成がどうなるか気になるところ。 新たなリミ武器が最終上限解放された際に、抜く武器という問題になります。 現状、EX武器が一番抜きやすいのでこちらから抜けますが、それ以外になると本数多い、グラシといったところだが、グラシ抜けると背水がかなり下がるので注意。 そのあたりは、個人のお好みになると思います。 あとは敵次第でHP増やしたり、編成キャラによっては連撃盛ったりとかですね。 <強敵用の まとめ> 強敵用になると使用例はその敵によって行動パターンが違うので使うジョブ、キャラ等を適宜合わせていくしかない。 強敵用ではHPを多めに盛ることで強い敵との長期戦を視野に入れたものだ。 その分、火力は落ちる。 キャラに関しては、背水編成の場合、水着ゾーイ固定で、それ以外は剣得意のパーティになることが多い。 おわりに 闇ハデス編成は、闇マグナ同様に 背水による短期超火力が特徴です。 そのために、水着ゾーイは固定になることが多いです。 最近では拳得意キャラ(アザゼル、オーキス、シスなど)によるパーティも少しずつですが見られることがあります。 ただ、闇属性は背水が強さのメインとなっているため、なかなか構成上はそれから脱却ができない状況。 ただ、リミ武器の最終上限解放によって、環境が変わる可能性があるので、変化を待ちたいですね。 この記事が参考になったら幸いです。 商品詳細はそちらに記載があります。 中古版はシリアルコードが基本使えないです。 ------------------------------ 【2020年8月7日発売】プリンセスコネクト!

次の