チキン の トマト 煮込み。 【1食95円】唐揚げのイタリアントマト煮込みチキンのアレンジレシピ

簡単お肉の常備菜レシピ。定番チキンのトマト煮

チキン の トマト 煮込み

子どもの頃から母が作ってくれるわが家の定番おかずです。 2歳児から大人まで大人気なので毎回鍋いっぱいに作っています。 ワイン不要、どこの家にも常備している調味料だけで作れます。 ご飯にもよく合うので子ども用には簡単どんぶりにしています。 コショウを効かせればワインによく合うおつまみにもなりますよ。 調理時間:3~40分 冷蔵保存:6日 人数:4~5人分• 鳥もも肉 2枚 600g前後• こしょう (鶏肉の下味)• 玉ねぎ 中1個• にんじん 中1本• ピーマン 2個• パプリカ 1個(省略可能です)• にんにく 1片• オリーブ油 大さじ3• 水 150cc• 玉ねぎ、にんじんは粗みじん切りにし耐熱容器に入れふんわりラップをかけ、600wの電子レンジで2分30秒加熱する。 パプリカ、ピーマンは種を取り、粗みじん切りにする。 にんにくは皮をむき、薄切りにする。 鍋にオリーブオイル大さじ3を入れ、弱火でにんにくを炒める。 3の鍋に1と2を入れ、1~2分中火で炒める。 塩こしょうした鳥もも肉を鍋に加え、20分ほどフタをして中火で煮込んでできあがり。 2 めんつゆを入れる理由は2つの旨味の相乗効果。 めんつゆのイノシン酸とトマトのグルタミン酸の旨味の相乗効果で美味しさがアップします。 2倍濃縮のめんつゆ大さじ1程度なら、変に和風味になってしまうことはなく自然に旨味が増します。 めんつゆは3倍や4倍タイプをお使いの場合は、大さじ半分ほど入れてください。 アクセスしていただきありがとうございます。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。 毎週更新している作り置きレポートはこちらです。 1週間の献立アイデアとしてご活用ください。

次の

10分煮るだけ♩長時間煮込んだような旨味とコク♩『チキンのトマトクリーム煮』

チキン の トマト 煮込み

我が家の定番作り置きおかず。 『チキンのトマト煮。 我が家はパパが大好きなのでにんにく多め。 鍋にオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくを炒めます。 にんにくのいい香りがしてきたら、みじん切りにした玉ねぎ、セロリ、人参を入れてしんなりするまで炒めます。 トマト缶を投入。 空いたトマト缶を使って缶半分くらいの量の水を足します。 コンソメ、砂糖、ケチャップ、塩を入れます。 下味に塩胡椒をふっておいた鶏肉を入れて、20分程煮込みます。 完成! ご飯の上にかけてもOK。

次の

【作り置き】アレンジ次第で更においしい定番チキンのトマト煮込み

チキン の トマト 煮込み

子どもの頃から母が作ってくれるわが家の定番おかずです。 2歳児から大人まで大人気なので毎回鍋いっぱいに作っています。 ワイン不要、どこの家にも常備している調味料だけで作れます。 ご飯にもよく合うので子ども用には簡単どんぶりにしています。 コショウを効かせればワインによく合うおつまみにもなりますよ。 調理時間:3~40分 冷蔵保存:6日 人数:4~5人分• 鳥もも肉 2枚 600g前後• こしょう (鶏肉の下味)• 玉ねぎ 中1個• にんじん 中1本• ピーマン 2個• パプリカ 1個(省略可能です)• にんにく 1片• オリーブ油 大さじ3• 水 150cc• 玉ねぎ、にんじんは粗みじん切りにし耐熱容器に入れふんわりラップをかけ、600wの電子レンジで2分30秒加熱する。 パプリカ、ピーマンは種を取り、粗みじん切りにする。 にんにくは皮をむき、薄切りにする。 鍋にオリーブオイル大さじ3を入れ、弱火でにんにくを炒める。 3の鍋に1と2を入れ、1~2分中火で炒める。 塩こしょうした鳥もも肉を鍋に加え、20分ほどフタをして中火で煮込んでできあがり。 2 めんつゆを入れる理由は2つの旨味の相乗効果。 めんつゆのイノシン酸とトマトのグルタミン酸の旨味の相乗効果で美味しさがアップします。 2倍濃縮のめんつゆ大さじ1程度なら、変に和風味になってしまうことはなく自然に旨味が増します。 めんつゆは3倍や4倍タイプをお使いの場合は、大さじ半分ほど入れてください。 アクセスしていただきありがとうございます。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。 毎週更新している作り置きレポートはこちらです。 1週間の献立アイデアとしてご活用ください。

次の