モンテディオ 山形 ジュニア ユース。 日程・結果 : 山形県クラブユースU

【トピックス】ジュニアユース庄内が全国ベスト8進出!〜磨き上げた全員守備とパスワーク(緊急寄稿) : Dio

モンテディオ 山形 ジュニア ユース

モンテディオ山形ジュニアユース村山は、現小学校6年生を対象としたセレクションを開催する。 詳細は以下のとおり。 2次セレクション ・2019年10月8日(火)予定(1次セレクション合格者対象に後日連絡) 3次セレクション ・2019年10月31日(木)予定(2次セレクション合格者対象に後日連絡) 4次セレクション ・4次セレクションは面談で合否の判断になります。 jp から届きますので受信できるよう設定をお願いします。 日程等確認のため必ず保存してください。 【申込締切】 2019年8月31日(土) 【合否について】 モンテディオ山形のホームページに合格者の受験番号を掲載します。 【個人情報の取扱について】 個人情報は、当協会の事業活動に必要な範囲に限定して収集・利用・提供・預託・委託します。 詳しくはオフィシャルホームページへ掲載しているプライバシーポリシーをご確認ください。 【お問い合わせ】 公益社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会 モンテディオ山形アカデミーグループ事務所 住所 〒994-0000 山形県天童市山王1-1 山形県総合運動公園2階 TEL チーム携帯 090-7066-9456(火~金曜日13:00~17:00) 担当 秋葉、根本、比嘉 その他、詳細はをご参照ください ジュニアサッカー応援宣言 『ジュニアサッカーを応援しよう!』は、ジュニアサッカー(少年サッカー)に関わる方の情報サイトです。 弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。 ニュースサイトやブログなどのWEBメディア、雑誌、書籍、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。 無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。 All Rights Reserved.

次の

2020シーズンアカデミーグループスタッフ一覧

モンテディオ 山形 ジュニア ユース

現役選手・スタッフ [ ] 監督・コーチ [ ] 役職 氏名 生年月日(年齢) 在職年 前職 備考 監督 1973-10-30 (46歳) 2020年 - コーチ 新任 コーチ 1979-10-02 (40歳) 2017年 - コーチ 1981-07-28 (38歳) 2017年 - コーチ 1995-05-05 (25歳) 2020年 - 松本山雅FC コーチ 新任 フィジカルコーチ 1956-02-19 (64歳) 2019年 - ヘッドコーチ兼フィジカルコーチ GKコーチ 1983-05-02 (37歳) 2016年 - GKコーチ 選手 [ ] Pos No. 選手名 生年月日 年齢 在籍年 前所属 備考 GK 21 1993-01-28 (27歳) 2018年 - 元 28 1996-10-05 (23歳) 2015年 - モンテディオ山形ユース 2014年6月 - 12月は2種登録選手として在籍 30 1986-08-30 (33歳) 2019年 - 32 1999-07-22 (20歳) 2020年 - 新加入 期限付き移籍 DF 3 1990-12-08 (29歳) 2016年 - 副キャプテン 4 1993-04-19 (27歳) 2018年 - ロアッソ熊本 5 1997-07-27 (22歳) 2019年5月 - 2019年は期限付き移籍 6 1989-11-25 (30歳) 2008年 - 15 1999-06-04 (21歳) 2020年 - 新加入 期限付き移籍 19 1990-11-21 (29歳) 2018年 - 23 1995-07-18 (24歳) 2018年 - 24 1996-07-14 (23歳) 2020年 - 新加入 期限付き移籍 26 1997-11-18 (22歳) 2020年 - 新加入 31 2002-01-01 (18歳) 2019年 - モンテディオ山形ユース 2018年は2種登録選手として在籍 36 1996-05-04 (24歳) 2020年 - 新加入 MF 7 1990-05-31 (30歳) 2019年 - 8 1997-11-07 (22歳) 2020年 - 新加入 10 1990-09-13 (29歳) 2020年 - 新加入 14 1985-04-17 (35歳) 2017年 - 副キャプテン 元日本代表 17 1994-02-24 (26歳) 2017年 - 副キャプテン 18 1993-05-05 (27歳) 2017年 - 20 1993-03-14 (27歳) 2020年 - 新加入 25 1996-07-26 (23歳) 2019年 - 2018年9月 - 12月はとして在籍 29 2001-08-16 (18歳) 2020年 - 新加入 40 1996-10-02 (23歳) 2020年 - 新加入 FW 9 1993-02-02 (27歳) 2020年2月 - 新加入 11 1992-05-31 (28歳) 2019年8月 - 13 1989-05-29 (31歳) 2019年 - 16 1995-06-01 (25歳) 2018年 - 2019年8月 2020年 - 再加入 期限付き移籍から復帰 22 1999-05-10 (21歳) 2018年 2020年 - ザスパクサツ群馬 再加入 期限付き移籍から復帰 33 1997-05-28 (23歳) 2020年 - 新加入 34 1998-07-16 (21歳) 2020年6月 - 在学中 35 2002-04-03 (18歳) 2020年6月 - 在学中 特別指定選手 期限付き移籍加入の選手 [ ] Pos 選手名 生年月日(年齢) 移籍元 移籍期間 備考 DF 1999-06-04 (21歳) 2020年2月1日 - 2021年1月31日 育成型期限付き移籍 柏と対戦する公式戦出場不可 1996-07-14 (23歳) 大宮と対戦する公式戦出場不可 GK 1999-07-22 (20歳) 不明 加入内定選手 [ ] Pos 選手名 生年月日 年齢 加入年 現所属 備考 FW 2002-04-03 (18歳) 2021年 現在特別指定選手として在籍 1998-07-16 (21歳) 期限付き移籍中の選手 [ ] Pos 選手名 生年月日(年齢) 在籍年 移籍先 移籍期間 備考 DF 1992-11-22 (27歳) 2018年7月 - 2019年8月 2020年2月1日 - 2021年1月31日 GK 2000-05-24 (20歳) 2019年 ユース出身 外国籍選手 [ ] -- 背番号遍歴 [ ] 1-10 [ ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 2020 - - 栗山直樹 三鬼海 野田裕喜 山田拓巳 岡﨑建哉 小松駿太 ヴィニシウス・アラウージョ 中村充孝 2019 田村友 加賀健一 アルヴァロ・ロドリゲス ジェフェルソン・バイアーノ 井出遥也 2018 児玉剛 ジャイロ・ロドリゲス 茂木力也 松岡亮輔 フェリペ・アウベス 瀬沼優司 2017 瀬川和樹 宇佐美宏和 菅沼駿哉 風間宏希 瀬沼優司 鈴木雄斗 2016 山岸範宏 田代真一 渡辺広大 アルセウ 林陵平 ディエゴ・ローザ 伊東俊 2015 舩津徹也 西河翔吾 中島裕希 2014 清水健太 小林亮 石井秀典 舩津徹也 2013 堀之内聖 中村太亮 2012 前田和哉 宮沢克行 船山祐二 2011 下村東美 宮崎光平 古橋達弥 長谷川悠 2010 増田誓志 田代有三 2009 木村誠 レオナルド 小原章吾 渡辺匠 アンドレ・シルバ 財前宣之 2008 本橋卓巳 リチェーリ 2007 鷲田雅一 佐々木勇人 横山拓也 2006 桜井繁 太田雅之 高橋健二 永井篤志 レアンドロ 本橋卓巳 2005 小林久晃 外池大亮 大塚真司 小森田友明 チッコ 2004 鈴木克美 古川毅 迫井深也 大島秀夫 デーニ 2003 鷲田雅一 ニヴァウド 越智隼人 アレッシャンドレ 2002 内山俊彦 太田雅之 大野貴史 渡辺卓 高橋健二 貞富信宏 佐藤悠介 2001 吉田達磨 西山哲平 2000 岩元洋成 丸山良明 西山哲平 真下佐登史 ジェフェルソン 1999 本街直樹 ムタイル バウテル 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11-20 [ ] 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 2020 山岸祐也 サポーターナンバー 大槻周平 本田拓也 宮本駿晃 北川柊斗 中村駿 南秀仁 松本怜大 加藤大樹 2019 阪野豊史 坂井達弥 髙橋壱晟 2018 - 加賀健一 小林成豪 安西海斗 2017 石川竜也 佐藤優平 太田徹郎 茂木力也 2016 ディエゴ 比嘉厚平 栗山直樹 鈴木雄斗 川西翔太 梅鉢貴秀 韓浩康 2015 宮阪政樹 兼田亜季重 當間建文 萬代宏樹 - 日髙慶太 2014 秋葉勝 2013 - 中村隼 廣瀬智靖 2012 北村知隆 宮本卓也 2011 ウーゴ 植草裕樹 佐藤健太郎 大久保哲哉 マイコン 2010 長谷川悠 キム・ビョンスク キム・クナン 植草裕樹 2009 木藤健太 小林亮 2008 豊田陽平 北村知隆 根本亮助 2007 林晃平 前田和也 臼井幸平 木村誠 2006 原竜太 内山俊彦 氏原良二 高林佑樹 2005 小原章吾 高木和正 川崎健太郎 2004 星大輔 井上雄幾 松田正俊 桜井繁 中村幸聖 2003 羽地登志晃 小久保純 松田正俊 星大輔 2002 根本亮助 酒井良 松田和之 小久保純 小島徹 松田英樹 秋葉勝 2001 佐藤太一 佐藤悠介 堀井岳也 小田島隆幸 齋藤誠一 佐藤淳志 根本亮助 2000 エドウィン 中森大介 1999 中森大介 庄司孝 飯塚浩記 平間智和 高橋哲 卜部太郎 原田紘介 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21-30 [ ] 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2020 櫛引政敏 中村駿太 熊本雄太 高山和真 末吉塁 小野寺健也 - 摂津颯登 廣岡睦樹 佐藤昭大 2019 - 古部健太 永藤歩 坂元達裕 ホドルフォ 2018 中村駿太 汰木康也 - 北川柊斗 ク・ボンヒョク - 2017 - イ・ジェスン 富居大樹 荒堀謙次 永藤歩 高木利弥 髙橋成樹 2016 中村隼 瀬川和樹 - 2015 キム・ボムヨン ロメロ・フランク 宇佐美宏和 川西翔太 山崎雅人 2014 常澤聡 イ・ジュヨン 鈴木翼 谷村憲一 - 2013 作田裕次 ペーニャ 大久保剛志 2012 川島大地 永田亮太 中野圭 比嘉厚平 岡根直哉 - 鈴木雄太 太田徹郎 - 2011 園田拓也 伊東俊 エルサムニー・オサマ 山田拓巳 廣瀬智靖 中村隼 2010 ハン・ドンウォン 佐藤永志 2009 遠藤大志 石井秀典 坂井将吾 植草裕樹 2008 高橋駿太 内藤友康 2007 鈴木亮平 北村知隆 佐藤健太郎 須田興輔 佐藤孔太 2006 清水健太 阿部祐大朗 李鍾民 木藤健太 財前宣之 ドグラス 前田和也 2005 阿江孝一 田中康平 井関武志 堀内大輔 佐々木勇人 清水健太 塩沢勝吾 - - 2004 越智隼人 林晃平 大瀧直也 レオナルド 宮沢克行 梅田直哉 2003 依田光正 藤田芳正 伊東真吾 川崎健太郎 松田和之 秋葉勝 大瀧直也 斎藤武志 小林久晃 2002 斎藤武志 鷲田雅一 依田光正 藤田芳正 吉見一星 鈴木健太郎 佐賀一平 西脇良平 - - 2001 浮気哲郎 笠原信 高橋厳一 吉見一星 2000 岡村政幸 中山夢歩 白井貞義 ワシントン 永井篤志 1999 アラン 小久保純 - - - - - 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31-40 [ ] 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 2020 半田陸 ミン・ソンジュン 高橋潤哉 松本幹太 阿部要門 小野田将人 - - - 渡邊凌磨 2019 大友竜輔 - 野田裕喜 柳貴博 髙木彰人 秋山大地 山岸祐也 2018 - - 西村竜馬 坂井達弥 - - 田村友 中山仁斗 射庭康太朗 2017 安西海斗 長沼洋一 - - 鈴木朝日 2016 富居大樹 - 大黒将志 - - 2015 髙木純平 中村英之 小椋祥平 高崎寛之 2014 山岸範宏 - - - 摂津颯登 2013 - - 2012 ブランキーニョ 林陵平 2011 - 前田和哉 山崎雅人 - 2010 栗原祐樹 - 2009 ジャジャ 佐藤孔太 西河翔吾 赤星貴文 ファグネル 2008 馬場憂太 - - - - - 2007 グスタヴォ 2006 宮沢克行 2005 - 2004 2003 2002 2001 2000 1999 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41-50 [ ] 41 42 43 44 45-48 49 50 2020 - - - - - - - 2019 山本龍平 2018 半田陸 楠神順平 末吉塁 坂元達裕 内田健太 ブルーノ・ロペス 2017 大友竜輔 北川柊斗 - - - - 2016 - - 2015 2014 高木利弥 2013 - 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999 41 42 43 44 45-48 49 50 過去に在籍した選手・スタッフ [ ] 監督 [ ]• :サッカー部監督• :監督• :監督兼スポーツダイレクター• :監督• :監督• :監督 ゴールキーパー GK [ ]• : GKコーチ• :モンテディオ山形ユース(U-18) GKコーチ兼アカデミーGKコーチ• :ジュニアユース兼ジュニア GKコーチ• :モンテディオ山形 強化部スタッフ• : GKコーチ• :清水エスパルス スカウト担当• :湘南ベルマーレ• :U18 GKコーチ• : ディフェンダー DF [ ]• :モンテディオ山形ジュニアユース庄内 U-15 コーチ兼アカデミーダイレクター補佐• :監督• :監督• :下部組織コーチ• :大分トリニータU-18監督• :コーチ• :ザスパクサツ群馬レディース監督• :ヘッドコーチ• :モデル、俳優に転身• :モンテディオ山形ユース監督• :モンテディオ山形スクール 普及コーチ• : アカデミーヘッドオブコーチング• :大宮アルディージャ下部組織コーチ• :コーチ• :モンテディオ山形DAZN解説担当・山形県トレセン スタッフ• :コーチ• :コーチ• :監督• :コーチ• :FC今治• :職員• :ザスパクサツ群馬• :ザスパクサツ群馬• :モンテディオ山形 アカデミーコーチ• :ブラウブリッツ秋田• : ミッドフィールダー MF [ ]• :湘南ベルマーレヘッドコーチ• :監督• :復興支援特任コーチ• :モンテディオ山形育成普及スタッフ・コーチ• :モンテディオ山形ジュニアユース庄内 U-15 監督• :FC東京コーチ• :監督• :スタッフ• :大分トリニータ強化部長• :栃木SCドリームアンバサダー• :コンサドーレ札幌下部組織コーチ• :FC町田ゼルビアフロントスタッフ• :大宮アルディージャコーチ• :ヴィッセル神戸スクールコーチ• :サッカー部コーチ• :スクールコーチ• :レノファ山口FC• :浦和レッズハートフルスクールコーチ• :職員• :大田シチズン• :水原FC• :モンテディオ山形 アカデミーコーチ• :モンテディオ山形ジュニア庄内 U-12 監督• :大分トリニータ• : フォワード FW [ ]• :U-18監督• :FC群馬境コーチ• :モンテディオ山形ジュニアユース村山 U-15 コーチ• :徳島ヴォルティス育成コーチ• :鹿島アントラーズジュニアユースコーチ• :監督• : スクールコーチ• :大分トリニータU-15コーチ• :FC町田ゼルビア• :FC岐阜• 2017年7月-12月まではへ期限付き移籍 関連項目 [ ]•

次の

日程・結果 : 山形県クラブユースU

モンテディオ 山形 ジュニア ユース

モンテディオ山形ジュニアユース庄内が、高円宮杯U-15第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会に出場し、健闘を見せている。 1回戦で湘南ベルマーレU-15平塚、2回戦でサガン鳥栖U-15を破り、準々決勝に駒を進めた。 今回は東北の育成年代サッカーに詳しいフリーライター・小林健志さんにレポートを寄せていただいた。 「粘り勝ちですよ。 相手のシュートが外れてくれてラッキーだったと思います」 試合後開口一番、こう切り出したモンテディオ山形ジュニアユース庄内(以下、庄内)の宮武太監督。 謙遜気味に語ったが、快挙の裏には地道な積み重ねがあった。 12月19日より行われた中学生年代の全国大会「高円宮杯U-15第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会」にモンテディオ山形ジュニアユース庄内(以下、庄内)が東北第3代表として2年連続3回目の出場を果たし、さらにチーム史上初のベスト8進出という快挙を成し遂げた。 この大会は出場するだけでも簡単ではない。 4~10月にかけて行われる「東北U-15みちのくリーグ」で南東北、北東北ブロックのそれぞれで優勝したチームは無条件で出場できるが、南北2~10位のチームは東北大会を勝ち抜かなければ出場できない。 一発勝負のトーナメント方式で、南北2~5位は1回戦がシードとなるが、それでも4連勝しなければ全国への切符を勝ち取れない。 庄内は南東北優勝したベガルタ仙台ジュニアユースに続く2位。 東北大会を通じての全国大会出場にかけた。 2回戦ながいユナイテッド(山形県長井市)に10-1、準々決勝でレノヴェンスオガサFC(岩手県盛岡市)に2-0、準決勝でブラウブリッツ秋田U-15(秋田県秋田市)に3-1で勝利し、第3代表決定戦出場を決めた。 11月15日に行われた第3代表決定戦の相手はなんとモンテディオ山形ジュニアユース村山(以下、村山)。 モンテディオダービーで庄内と村山は互いの意地をぶつけ合い、延長戦までもつれ込む死闘となったが、延長戦でゴールを挙げた庄内が3-2で競り勝ち、昨年に続き出場権を獲得した。 そして迎えた全国大会。 19日の1回戦は湘南ベルマーレU-15平塚との対戦。 前後半、延長戦を通じて双方得点を奪えず0-0でPK戦までもつれたが、PK戦を5-4で制し、20日の2回戦サガン鳥栖U-15(以下、鳥栖)戦に駒を進めた。 ドリブル突破をみせる川俣大選手 鳥栖戦も相手にボールを持たれる時間が長くなる厳しい試合展開。 しかし「練習から粘り強さを意識してやってきました」と語るDF五十嵐英敏を中心とした守備陣は終始粘り強く対応した。 キャプテンのFW佐藤颯太と2トップを組むFW川俣大らが守備でも積極的に貢献したこともあり、守備で大きな破綻は無かった。 攻撃でも細かいパスワークからチャンスは作れていたが、あと一歩でゴールは生まれなかった。 前後半を0-0で終え、延長戦もスコアレス。 前日同様PK戦に突入した。 鳥栖は1人目が左ポストに当てて失敗。 庄内は全員が成功して5-4でPK戦に勝ち、見事にベスト8進出を決めた。 2試合ともスコアレスでPK戦勝利と言うと、引いて守ってカウンター攻撃だけを狙っていたと誤解を受けやすいが、決してラインを下げて守ってばかりではなかった。 できる限り前でボールを奪い、丁寧にパスをつないでゴールを目指すプレーは出せていた。 「丁寧につなぐ日ごろからやっているサッカーを全国でも出そうとは選手にも伝えていました。 年間通していろんな経験をしてきて、集中力や勝ちたい気持ちが高まってきたと感じます」(宮武監督) みちのくリーグや、多くの選手が選出されたカメイカップなどを通じ、厳しい試合経験を積み上げてきたからこそ、いつものサッカーを全国の舞台で出せた。 PK戦を制し喜ぶモンテディオ山形 モンテディオ山形ジュニアユース庄内の選手達 準々決勝は23日 水。 13:20、ケーズデンキスタジアム水戸にて鹿島アントラーズジュニアユース戦が行われる。 「村山をはじめ東北大会で戦ったチームの思いも、東北代表で出たチームの思いも背負って頑張っていきたい」と意気込むキャプテンの佐藤。 全員守備と丁寧なパスワークによる攻撃を機能させ、ぜひベスト4進出を果たして欲しい。 文・写真/小林 健志(こばやし・たけし) 1976年静岡県静岡市生まれ。 大学時代を宮城県仙台市で過ごしたことがきっかけで、2006年よりで仙台を拠点としてサッカー取材をするフリーライターとして活動。 東北の育成年代サッカーを精力的に取材している。 0 1 -1 18 FC琉球 0 1 -1 20 栃木SC 0 2 -2 20 ギラヴァンツ北九州 0 2 -2 22 ザスパクサツ群馬 0 2 -5.

次の