スイッチ ライト カバー おすすめ。 ニンテンドースイッチ(Switch)用保護フィルムのおすすめ最強10選

Nintendo Switch Lite用のおすすめアクセサリーまとめ!これを買えば間違いない!

スイッチ ライト カバー おすすめ

スイッチライトが発売され、ようやく市場が落ち着いてきた所で今度はどうぶつの森の予約が開始されましたね! どうぶつの森のようなまったりしたゲームはスイッチライトが非常にマッチしますが、より快適に遊ぶ為には便利な周辺機器を揃えておきたい所です。 どうぶつの森で大活躍必須なスイッチライトですが、新色となるコーラル ピンク の予約が3月7日より開始されました。 尚、販売は3月20日となるのでどうしても欲しい方は予約必須です。 あつ森&スイッチライト新色のレビューしました!気になる方は見てください。 コーラル同様に3月7日よりどうぶつの森とのコラボモデルのスイッチも予約がスタートしています。 限定版は希少性があれば売値が高かったりとメリットが多いのでこの機会に通常版スイッチを検討してみては如何ですか? SDカードは各種データやスクショの保管に必須!! スイッチに対応しているSDカードは3種類になります。 SDは2Gまでしか容量がないので SDHCかSDXCを買えばOKです。 UHS-IもしくはUHS-IIの表記があるものを選びましょう。 UHS規格は「Ultra High Speed」の略で転送規格を表しています。 UHS-IIのほうが性能は上ですが、UHS-Iでも性能的には十分です。 パッケージ版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 32GB UHS-I トランセンドは台湾のメーカーで低価格ながら質が良いことで有名です。 このSDカードはSwitchでの動作確認も行われているので問題無く使用可能です。 容量は32GB、UHS-Iで速度も十分なのでパッケージ版を使用する方はこちらで十分でしょう。 ダウンロード版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 128GB UHS-I こちらは先ほどのトライセンド製SDカードの128GB版です。 ダウンロード版のゲームを多く利用する方はこちらを購入しましょう。 容量が128GBあればソフト10本程度のデータを保存する事が可能になります。 スイッチライトはどちらかというと持ち運びが主体になるのでダウンロード版を中心に購入した方が便利なので、SDの容量が多い方がおすすめです。 その他の便利な周辺機器 ここからは必須!とまではいきませんがあると便利な周辺機器をピックアップしましたので是非参考にしてみてください。

次の

プレイモード別!ニンテンドースイッチを傷から守るオススメのケース、カバーの選び方と組み合わせ!

スイッチ ライト カバー おすすめ

ニンテンドースイッチはシリコンカバーがおすすめの理由とは? ニンテンドースイッチを買ったら、最初にやること言えば「」だと思います。 その次には、ボディー保護をするために何らかのカバーを取り付けると思います。 ハードタイプ、シリコンタイプ様々な製品が発売されています。 ちなみにハードタイプついて簡単に説明すると、ハードタイプには、クリアと呼ばれる透明タイプが多いく、ハートカバーをスイッチに取り付けると、スイッチが艶やかになり、カッコよさが倍増しますよね。 ハードタイプなので、スイッチ本体が守られてる感も生まれ妙な安心感もでてきますよね。 しかしキズを気にする人にはハードタイプはオススメしません ハードタイプって落下のダメージから守ってくれるかもしれませんが、傷からは守ってくれないことがわかりました。 むしろ逆に、ケースに侵入したホコリや塵、ケースと本体の干渉で傷がついてしまう事が多いのです。 その結果、自分のスイッチにはかなりの傷がつき、所有欲が失せたのでヤフオクに出品し、新しいスイッチを買う結果になりました。 自分が感じ経験したハードタイプをおすすめできない理由を以下からご説明します。 スイッチ本体の表面がマッドな処理のせいでハードカバーとは相性が悪い 過去2種類のハードタイプを取り付け、検証した結果から言える事なのですが、ニンテンドースイッチのボディー表面のマッドな質感の処理のせいで傷つきやすく、傷も目立つことがわかりました。 これはニンテンドースイッチライトにも言えることなので、スイッチ・スイッチライトいずれか持ってる人は注意しましょう。 ジョイコンへハードタイプのカバーを取り付けした際にも傷がつくことが確認。 取り付けの様子ですが、ジョイコンを押し付けてケースに取り付けるのですが、そこで干渉した際にツヤのような擦り傷やひっかき傷が生じます。 ボディーの場合は、取り付けの際には無理なく取り付けはできます。 カバーを長期間つけっぱなしでいると、外部から手や置いた際にかかる圧で、カバーと本体が干渉するところに ツヤのような擦り傷やひっかき傷が生じます。 以上のことから、ハードタイプのカバーはキズが付くのでおすすめできない理由です。 スイッチ本体を長くきれいな状態で保ちたいのであれば、シリコンカバーをオススメしたいです。 シリコンカバー選び スイッチに取り付けるシリコンカバーは、どうせなら製品として良い商品を選びましょう。 安さにつられて粗悪な商品を買ってしまうと、せっかく買ったのにもう1個買う事になってしまうので、安物買いの銭失いにならないようにしっかりとした商品を選ぶ必要があります。 悪いシリコンカバーの例• 持っただけで分かるハリのないシリコン 持っただけで商品の悪さが伝わる商品。 取り付けるとたるみやダルダル感が確実にでます。• たるみがありダルダル感 スイッチ本体に取り付けても画面に重なったりずれたりする。 ジョイコンも操作の時ずれて使いづらい• 一般的価格より明らかに安すぎる商品 特徴として色のバリエーションがやたら多く、不安になるくらいの安い商品は粗悪品の可能性があります。 値段の高いシリコンカバーだから完成度が高く良い製品とは限らない 安物買いの銭失いより、高いものを買って銭を失う方が最悪です。 気に入った商品が見つかれば、使用感や製品について気になると思いますので、その時はやはりアマゾンのレビューを参考にしたらよいかと思います。 配送や対応のクレーム的なレビューは無視しましょう。 おすすめシリコンカバー シリコンケース選びでお悩みの方へ、人気のある最適なシリコンケースをご紹介しようと思います。 気に入ったら買ってみてください!シリコンケースはやはりジョイコンと本体が別なものをオススメです。 任天堂ライセンス商品にも選ばれてるHORIが作ったシリコンカバーです。 マッドなブラックのシリコンカバーで、ジョイコンと本体別々になってる仕様です。 HORIの製品は様々なアクセサリーを作ってますが、デザイン性や完成度が高いので、買って失敗した商品が少ないです。 この商品も売れそうなシリコンカバーですよね。 アマゾンでは人気のあるシリコンカバーです。 ジョイコンと本体が別々になっています。 レビューでも 「緩くもなくきつくもなくちょうど良い」「しっかり手にフィットする」など良いレビューがい多く書かれています。 まさにレビュー通りの部分が重要なんですよね。 評価が良いのには理由がありますよね。 プロコンにもカバーをつけたい方へ 【アマゾンレビューから抜粋】• サイズもぴったりで滑りにくくなります• コントローラーにぴったりフィット• HD振動の感触はしっかり伝わってきます• シリコンも高品質で良い商品でコスパ最高 ニンテンドースイッチはシリコンカバーがおすすめの理由まとめ ニンテンドースイッチはシリコンカバーがおすすめの理由いかがでしたでしょうか? スマホでもハードとシリコンは両極端に好みで分かれてしまいますが、スイッチの場合はボディーの表面に難があるので、シリコンをオススメしたいのです。 カバーをつける事により、傷や落下からも守ることもできます。 千円前後で3万円のスイッチを守ることができると考えれば安い保険と言えます。 下取りの際にもきれいなスイッチだと買取価格も下がらずお得だと思いますので、シリコンケースをつけると一石二鳥なわけなのです。

次の

ニンテンドースイッチにおすすめのケース/カバーを紹介【Nintendo Switchをしっかり守る!】

スイッチ ライト カバー おすすめ

スイッチライトが発売され、ようやく市場が落ち着いてきた所で今度はどうぶつの森の予約が開始されましたね! どうぶつの森のようなまったりしたゲームはスイッチライトが非常にマッチしますが、より快適に遊ぶ為には便利な周辺機器を揃えておきたい所です。 どうぶつの森で大活躍必須なスイッチライトですが、新色となるコーラル ピンク の予約が3月7日より開始されました。 尚、販売は3月20日となるのでどうしても欲しい方は予約必須です。 あつ森&スイッチライト新色のレビューしました!気になる方は見てください。 コーラル同様に3月7日よりどうぶつの森とのコラボモデルのスイッチも予約がスタートしています。 限定版は希少性があれば売値が高かったりとメリットが多いのでこの機会に通常版スイッチを検討してみては如何ですか? SDカードは各種データやスクショの保管に必須!! スイッチに対応しているSDカードは3種類になります。 SDは2Gまでしか容量がないので SDHCかSDXCを買えばOKです。 UHS-IもしくはUHS-IIの表記があるものを選びましょう。 UHS規格は「Ultra High Speed」の略で転送規格を表しています。 UHS-IIのほうが性能は上ですが、UHS-Iでも性能的には十分です。 パッケージ版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 32GB UHS-I トランセンドは台湾のメーカーで低価格ながら質が良いことで有名です。 このSDカードはSwitchでの動作確認も行われているので問題無く使用可能です。 容量は32GB、UHS-Iで速度も十分なのでパッケージ版を使用する方はこちらで十分でしょう。 ダウンロード版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 128GB UHS-I こちらは先ほどのトライセンド製SDカードの128GB版です。 ダウンロード版のゲームを多く利用する方はこちらを購入しましょう。 容量が128GBあればソフト10本程度のデータを保存する事が可能になります。 スイッチライトはどちらかというと持ち運びが主体になるのでダウンロード版を中心に購入した方が便利なので、SDの容量が多い方がおすすめです。 その他の便利な周辺機器 ここからは必須!とまではいきませんがあると便利な周辺機器をピックアップしましたので是非参考にしてみてください。

次の