シンフォギアxd アリーナ おすすめ。 戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

【シンフォギアXD】アリーナでの性能評価一覧

シンフォギアxd アリーナ おすすめ

シンフォギアXDでは、課金を行うことで歌唱石というアイテムを手に入れることができます。 歌唱石を多く手に入れることで、最大レアリティのキャラをゲットしやすくなり、パーティの編成が豊富になります。 ガチャを回すために課金を行うということに繋がります。 シンフォギアXDの課金要素は? シンフォギアXDではレアリティに関係なく、キャラが強く設定されているため、課金の重要性は低いです。 ストーリーをクリアしていくだけであれば、課金の必要性はなく、レアリティの低いキャラだけでも十分にクリアしていくことが可能です。 ただ対人対戦であるアリーナでは課金ユーザーの方が有利と言えます。 レアリティが高いキャラのほうが性能事態はいいですし、無課金では届かない壁というものがしっかりとあると言えるでしょう。 シンフォギアXDは効率よく課金する必要がある シンフォギアXDで効率よく課金を行うためには、適正を持ったキャラがガチャで排出率が上がっているときに行うべきです。 例えば、アリーナで戦うために優秀なキャラは イグナイトマリア。 このキャラがピックアップされているときに課金を行うべきです。 他にも周回に便利な XDセレナなど通常は入手できないキャラを狙って課金を行うのもおすすめといえるでしょう。 マリアJSは攻撃力が高く、必殺技でも複数の敵を攻撃することができ、周回にかなり向いています。 効率よく進めていくのに一番優秀なキャラと言えますし、 しっかりと強さも持っているので、最初にねらうべきキャラといえるでしょう。 損しない課金方法まとめ シンフォギアXDでは課金は余力で行うことをお勧めします。 通常のストーリーを進めていく上、ガチャ限キャラの必要性は低いですし、強化を率先敵に行っていくことで、普通にクリアが可能なゲームとなっています。 ただシンフォギアはアニメにもなっている作品なので、 自身の好きなキャラがいたりと思い入れも強いかもしれません。 優秀なキャラがいると紹介しましたが、 自身の好きなキャラを使って進めていくというのが一番のおすすめかもしれませんね。

次の

効率的な稼ぎ方

シンフォギアxd アリーナ おすすめ

デイリーは全部達成で歌唱石を3個、ウィークリーは15個獲得できる。 数は僅かだが、塵も積もればなんとやらなのでできるだけ集めたい。 真面目にやると時間がかかるものも多いため、取り忘れ防止のためにも時短クリアを心がけたい。 各ミッション時短法 ミッション内容 クリア方法 マルチバトル 自発 をクリア 達成報酬を受け取った時点でクリア判定が行われるため、 事前にストックしておく。 CP消費の関係上、難易度はEASYかNORMALが適任。 もちろん週跨ぎも可。 ワンパン撤退でも参加した扱いになるが、忘れていた場合はどうしようもない。 後日穴埋めもできないので、とにかく忘れないように。 デイリーミッションは素早くこなせば日が変わってから30分以内に終わらせることも可能。 寝る前に済ませておくと朝起きてから楽。 注 マルチバトルのワンパン撤退をよく思わないプレイヤーも多い。 意思疎通が十分できていない場合は デイリー ミッション達成となる5回目に完全に倒しきってしまうなど、心遣いも必要。 なおトレーニング・マルチバトルはデイリー消化用に出されているものなので気にしなくていい。 その時は自分からも出してあげよう。 経験値• プレイヤーレベルが上がることで最大APや所持コストが増える。 APが切れにくくなれば更に効率よく経験値を稼ぐことができるようになり、プレイが快適になる。 現在は『FIRST LOVE SONG』のみ。 楽曲レベルを最優先で上げておきたいもののひとつ。 おススメ経験値稼ぎ• SP24:プレイヤー経験値クエスト• 1度のバトルで15,000もの経験値を獲得できるクエスト。 1日2回のみ挑戦可能。 オープンチケットを使用すると1度のバトルで60,000もらえるが、そこまでする必要性は少ない。 1度のバトルで1000の経験値が手に入る。 1日2回のみ挑戦可能。 途中で撤退しても経験値がもらえる。 忙しい時は1発殴って即撤退しよう。 恒常クエスト• 全進捗度で怒属性の破壊神ヒビキ単体と戦う。 1WAVEだけで復活やガッツ等の厄介なスキルを持たないため周回速度を重視するなら最も適している。 ドロップアイテムがゴールドだけなので、何周してもボックス整理に時間を取られないのが利点。 MA4-9も同様に1WAVEしか無く、獲得極Pがこちらより多いという利点があるが、属性がバラけているため戦いづらい。 あとガッツ持ちなのも効率が悪い。 MA4-13 効率:51. AP効率なら最大。 カリオストロは強いが状態異常も復活・ガッツも持たないので割と戦いやすい方。 自然回復オンリーならこちらでもよい。 MA2-6 効率:37. メインクエストをAXZまで解放していない場合はこちら。 最後のネフェリム以外は雑魚ノイズしかいないのでやりやすい。 最終ステージのネフィリムは特殊攻撃が効きづらいので注意。 34 3 MA1-2 0. 95 3 MA1-3 2. 48 3 MA1-4 4. 32 3 MA1-5 6. 44 3 MA1-6 9. 06 3 MA1-7 11. 98 3 MA1-8 15. 22 3 MA1-9 17. 15 2. 6 MA1-10 17. 49 2. 2 MA1-11 17. 39 3 MA1-12 19. 68 3 MA1-13 23. 46 3 MA1-14 25 3 MA1-15 28. 46 3 MA1-16 30. 13 3 MA1-17 33. 45 2. 4 MA1-18 35. 36 3 MA1-19 36. 73 3 MA1-20 37. 54 3 MA2-1 36. 78 3 MA2-2 36. 83 3 MA2-3 36. 88 2. 8 MA2-4 36. 93 2. 8 MA2-5 36. 98 2. 8 MA2-6 37. 03 3 MA2-7 36. 73 2 MA2-8 35. 37 3 MA2-9 35. 41 2. 8 MA2-10 35. 46 3 MA2-11 35. 51 3 MA2-12 35. 56 3 MA2-13 35. 28 3 MA2-14 34. 03 3 MA2-15 33. 78 2. 6 MA2-16 32. 64 2. 8 MA2-17 32. 68 2. 6 MA2-18 32. 73 2. 6 MA2-19 32. 77 2. 2 MA2-20 32. 81 3 MA3-1 31. 48 3 MA3-2 31. 52 1. 2 MA3-3 31. 56 1. 8 MA3-4 31. 6 3 MA3-5 31. 39 2. 8 MA3-6 30. 41 2. 8 MA3-7 30. 45 2. 8 MA3-8 30. 49 2. 6 MA3-9 30. 53 2. 8 MA3-10 30. 57 2. 8 MA3-11 30. 61 2. 8 MA3-12 30. 65 2. 8 MA3-13 29. 51 3 MA3-14 29. 55 2 MA3-15 29. 59 2. 4 MA3-16 29. 63 2. 2 MA3-17 29. 67 2. 8 MA3-18 29. 7 2. 4 MA3-19 29. 74 3 MA3-20 29. 78 3 MA3. 5-1 30 3 MA3. 5-2 30 3 MA3. 5-3 30 3 MA3. 5-4 30 3 MA3. 5-5 30 3 MA3. 5-6 30 3 MA3. 5-7 30 3 MA3. 5-8 30 3 MA4-1 48. 6 3 MA4-2 48. 8 2. 5 MA4-3 49. 1 1. 8 MA4-4 49. 4 3 MA4-5 49. 7 2. 34 MA4-6 49. 9 3 MA4-7 50. 1 3 MA4-8 50. 3 3 MA4-9 50. 6 1 MA4-10 50. 9 1. 5 MA4-11 51 2. 6 MA4-12 51. 3 2. 2 MA4-13 51. 6 2. 6 MA4-14 50 2 MA4-15 50 1. 5 MA4-16 50 2. 2 MA4-17 50 1 MA4-18 50 1 MA4-19 50 1. 8 MA4-20 50 1 XD0-1 47 1 XD0-2 47. 4 1 XD0-3 47. 6 1 XD0-4 48. 3 1. 5 XD0-5 48. MA4-10• AP半額キャンペーン中は消費APが半減 小数点以下切り捨て になるため、ここが最大効率となる。 錬金術師との連戦になるため時間効率の観点からはMA4-18に劣る。 次点は MA4-9。 上記の通りMA4-18より獲得極Pが多い なおMA4-10と同数 ので、同時進行したい場合はこちら。 属性がバラけているので、強力な怒属性や絶属性を用意できると入れ替えの手間が省ける。 イベントクエスト• 1EPあたりの経験値: 50. 0 一定• イベントクエスト内でのEP効率は一定しており、どのステージを選択しても変わらない。 APに比べると若干効率は落ちるが、アイテム回収のためにも意識的に周回しておきたい。 リアルイベントとの連動など、特殊なイベントクエストの場合は経験値が増えることが多い。 余ったEP回復アイテムを投入して経験値を稼いでおきたい。 以前は1EPあたりの経験値が 25. 0だった。 以前は1EPあたりの経験値が 30. 0だった。 通常の4倍。 5 通常の1. 5倍 50 通常の2倍。 1WAVEのみなので時間効率が優秀。 60 極Pも倍。 しかし難易度が高く時間がかかる。 300 過去最高の効率。 敵は若干固いが10倍の効率。 300 同上。 敵がかなり弱い。 ゴールド• 楽曲強化、カードの強化、覚醒、限界突破と、ゴールドが必要な場面は非常に多い。 いくら持っていても腐らないので、稼げるうちに稼いでおきたい。 金塊やいらない素材を売った方が効率的。 現在は『始まりの歌』のみ。 楽曲レベルを最優先で上げておきたいもののひとつ。 金塊の売却額が上がるほか、メモリア素材の売却額も上がる。 おすすめ方法• イベント周回• イベントではゴールドを獲得できないが、イベントアイテムを集めることで金塊と交換できる。 もっとも大量に稼ぐことが出来る手段。 また、星4のシンフォギアカード用強化素材は、10枚売ると60,000Gとなり、金塊には及ばないものの結構な稼ぎになる。 フレンドガチャを回す• ガチャで出てきたカードをすべて売れば、それなりのゴールドを貯めることが出来る。 フレンドポイントは現状使い道が殆ど無いため使い切ってしまっても構わない。 ゴールドクエスト周回• 土日の午後7時から9時の間に開催されるSPクエスト。 追加開放されることもあるため、しっかりチェックしておきたい。 オープンチケットが使えないのが悩みの種。 要限界突破 覚醒素材• のために必要となってくる素材。 覚醒の訓練場• 短時間で大量に集めたい場合はSPクエストの 覚醒の訓練場を周回するのがよい。 低 とある方がドロップ率が低い。 上級はAP効率が非常に悪いため絶対にやってはいけない。 通常クエスト• 覚醒の訓練場は曜日指定があるので、開催日以外に目的の覚醒素材を集める場合にはオープンチケットを消費しなければならない。 AP効率は下がるが通常クエストでも覚醒素材を集めることは可能なので、指定の曜日以外はそちらを周回してもよい。 ただしAP回復アイテムを消費してまで集める必要はない。 自然回復分だけでOK。 AP半額期間中はMA1-2を周回。 MA4-7 17 力・初級 5・8・15 全進捗度で入手可能。 エネミーも中型ノイズまでしか出てこない。 MA4-8 17 巧・初級 5・8・15 全進捗度で入手可能。 ギドラアルカノイズが少々に厄介。 上記以外は全進捗度でドロップしなかったり、入手数が少なかったり、AP効率が著しく悪いものばかりなのでおすすめしない。 上限解放素材• のために必要となってくる素材。 現在ではでのみ入手可能。 星5シンフォギアカードを星6にするためには 各種真結晶素材が必要となってくる。 難易度HARDならどの報酬からでもドロップするが、討伐報酬や最高ダメージ報酬の方が数が多い。 自力で倒しきるのが難しい場合は、救援一覧に出ている残HPが少なくなったものを狩る、0ダメ撤退などの手段で稼ぐしかない。 ただ、0ダメ撤退はあまりいいプレイとは言えない。 フレンドを切られても文句を言わないように。 上結晶素材が必要な場合は難易度NORMALの 救援で稼ぐのがベスト。 というのも、 NORMALでは発見報酬と参加報酬から上結晶がドロップしないため。 難易度NORMALを1回で倒しきれてしまう人も救援で稼いだ方がいい。 救援の方は多少なりともHPが削られているため、時間効率の面で優れているのが理由。 報酬も大きく変わらないので特に問題ない。 意外と集まらないのが旋律等の種族結晶。 特に呪魔等は必要数も多いため1日2日では案外集められない。 救援に出ていた場合には積極的に狙いたい。 討伐報酬が自分でトドメを刺さないと獲得できないように変更されてしまったため、救援に行く場合は敵HPを注意しなければならない。 自分がいくらのダメージを与えられるのか把握しておこう。 CP消費ボーナスを使ってもよい。 新規カードに必要な素材が落ちるマルチバトルは一定期間需要が高まるため、ダメージ0で救援を出しても結構な頻度で狩ってもらいやすい。 極ポイント• カードの種類ごとに設定されている極Lvを増やすためのもの。 カードの種類ごとに一元管理されるため、複数枚持っていたとしてもどのカードを使っても累積される。 なので普通に使う完凸済みと、即退場して極Pだけ貰うLv1の2枚を使い分けるなんてこともできる。 ポイントを稼ぐことで極Lvを上げられ、ボイスやが解放されるようになる。 カードの強さには影響しないが、するためには極Lv. 2が必要。 LvMAXまでに必要な合計極Pはレア度が高いほど多く、星5は星3の3倍以上手間がかかる。 極LvをMAXにした後でイベントのボーナスカードに選ばれる可能性を考えると、復刻されない限り出番の無いイベント報酬カードから極Pを稼いでいった方がやや効率的か。 獲得極ポイントを増やすメモリア。 常設クエストの中では最もAP効率がよい。 敵も弱いので楽だが、経験値は全く貰えない。 最大の欠点は使用APが少なすぎてAPを全部消費するまでめちゃくちゃ時間がかかること。 どのカードの極Pを稼ぎたいかは各々の自由だが、楽だからといって必殺技が全体攻撃のものばかり優先して使うと後々の周回効率が大幅に下がってしまう。 単体攻撃や2体攻撃を織り交ぜながらやった方がよい。 WAVE1は、よっぽどの事がない限り開始直後に先制攻撃できるため、実際の敵は1体少ない。 単体攻撃のカードを優先的に置きたい。 WAVE2は、進捗度4と5での敵の数が若干多いため、できれば2体攻撃はできるカードが欲しい。 WAVE3は、敵が最大5体出てくるため3体以上攻撃できるカードを使いたい。 イベントクエストは極PのEP倍率が一定なので、消費EPの少ないステージを周回することになる。 基本的にショップアイテムを集めきった後にやろう。 消費EPが5以下だとポイントあたりの効率がMA1-1を超える。 初期イベントの復刻の際は集中して走りたい。 クエストの初回攻略時にもらえる極Pは、FREEの時より5倍ほど多い。 イベントは定期的に開催されるため、有効活用したい。 チャレンジカップ開催期間中に解放されるクエスト。 AP効率ではMA1-1を上回…っていたが、現在では下回っている。 ただしキービジュメモリア抜きの場合はここが最効率となる。 チャレンジカップ攻略の為にも周回は必要最低限に留めたい。 以前は消費APが5だった。 手間は増えるが、修正されたのが少し残念である。 MA1-2• AP半額キャンペーン中は消費APが半減 小数点以下切り捨て になるため、MA1-1よりもこちらのほうが効率が良くなる。 SP25:極獲得クエスト• オープンチケットを購入・消費することで、1枚につき2回挑戦することができるクエスト。 AP効率としては最大であり、また時間効率もよい。 もし 今から全カードの極ボイス解放をしたいのならこれを使うのが最善だろう。 オープンチケットの値段は歌唱石分を差っ引くと約140円。 APが131以上あるのならあったかいものを買った方が金額的にはお得。 まあMA1-1を最効率でも73周 約1時間半 かかるものを一瞬で終わらせられるので、浮いた時間でバイトなりした方が遥に効率的ではある。 とはいえ、下記の達成や、のゲージ貯めなど、周回を重ねないといけない要素は他にもあるので、これだけに注ぎ込むのは効率的とは言い難い。 そのため 称号の無い男性陣や錬金術師の極Pを稼ぐのに使うのが最もよい使い方となる。 あるいは称号を全て達成しているキャラのボイスを即解放させたい時か。 も参照。 クエストクリア系の称号はひたすら回数をこなす必要があるため、基本的にMA1-1といった消費ポイントの少ないステージで、極P稼ぎと並行しながら回数を重ねていくことになる。 複数装者系の称号は装者単体に比べて上限が低く、かなり早い段階で集めきれる。 まずは3人必要な二課組又はF. 組からやっていくとよい。 ツヴァイウィング等2人必要な称号の場合、未来やフィーネのような複数人との称号が無いキャラクターを開いた枠に入れると無駄が無い。 もちろん推しのキャラクターが他にいるなら別である。 フィーネはともかく未来は響との称号が来そうだが…。 称号が用意されているのは装者9人+フィーネだけで、 ウェル・弦十郎・錬金術師らには称号が用意されていない。 極ミッションも存在しないため、今は待っておいた方が無難か。 追加される確証も無いが…。 にもあるが、装者単体の称号は 合計7万回クリアする必要があり、 MA1-1で回すと星5カードが35枚以上極LvMAXになる計算。 自然回復だけだと約2年半かかる。 イベントクエストでも目的の装者をなるべく入れてクリアするよう心がけたい。 では6体で戦闘をこなす関係上、称号をまんべんなく獲得することが可能。 特にフィーネの場合は該当するカードが少なく極Pがすぐにたまってしまうため、こちらでやった方が無駄が出ずに済む。 超覚醒ゲージポイント• も参照• スペシャルアビリティ解放に必要なSAポイントは超覚醒レベルを上げることでしか獲得できない。 それぞれのステージごとの獲得超覚醒ゲージポイントはを参照。 超覚醒レベルを100にするには途方もない周回を求められる。 具体的には MA1-1を約1万2千周。 最大効率で回すと星5カードの極Lvが6回マックスになるレベルなので、溢れてしまう極Pについてはあまり気にしないほうがいい。 おすすめクエスト• MA1-1• 他の周回と同じく、通常クエスト内ではここが最もAP効率が高い。 AP半額キャンペーン中は極P効率の関係からMA1-2でもよいが、エネミーの数が多くなってしまう。 ゲージPはどちらも一緒のため、MA1-1のままでもよい。 XD0-3• WAVE1のみのステージでエネミーも1体のみという、時間効率重視のステージ。 似たような構成のMA4-18よりもゲージPが多く、経験値効率も決して悪くない。 XD0-1やXD0-2とはAP効率とステージ構成が同じだが、こちらを周回したほうが良い理由は以下の3つ。 デバフには反撃が発動しない仕様のおかげで時間ロスが無い。 敵の追加攻撃が発動しても、麻痺で止まった味方に行けば絶対に反撃が出ない。 XD0-1やXD0-2では初手行動が攻撃なので、反撃と追加攻撃の応酬が起こりやすくなってしまう。 黄金響を用意できるなら是非使いたい。 できれば麻痺耐性の無い味方を連れて行きたいところ。 星6にしてないカードも元から反撃が発生しないため可。

次の

‎「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」をApp Storeで

シンフォギアxd アリーナ おすすめ

歌の力によって起動する『シンフォギア』という装置を纏った少女達が様々な戦いに身を投じていくストーリーで、 変身ヒロインものでありながら非常に熱い作風が特徴的な、根強いファンも多い人気の高い作品です。 本作のメインクエストは、 ・主人公である立花響が、戦士として戦うきっかけとなった出来事や、それぞれのキャラクターとの出会いを描いた第一期 ・歌姫:マリア・カデンツァヴナ・イヴの心の葛藤と描いた第二期 ・敵である錬金術師キャロルとの死闘を描いた第三期 と 原作アニメ3期分を追体験できる内容となっており、 本編の音声がそのまま再現されているのでシリーズを知らない人でも最初から物語を楽しめます! 原作アニメを3期分まとめて読み返すことができるボリューミーな内容ですし、 すでにアニメを見終えた人でも初心に帰り、新たな気持ちでシリーズの世界に浸れる絶好のチャンスです! スマホ・PCでデータ共有して遊べるプラットフォーム『Shift』とは? 『Shift』は、スマートフォン向けのアプリをPCでデータ共有して遊ぶことができるプラットフォームです。 ゲームID連携により、スマートフォンと同じゲームデータとアカウントをPCで利用することができるので、 外では、お手軽なスマートフォンでプレイし、家では、大画面なPCでプレイすると言ったゲームの遊び方を実現し、端末性能や、データ通信容量を気にせず快適なゲーム体験ができます。 ちなみに、 登録はTwitterやGoogleアカウントなどと連携することもできるので、いつ登録したっけ?くらいの作業感でした。 『マイゲーム』に登録したゲームの右上にあるネジのようなアイコンの設定ボタンをクリックすると、各種設定が行うことができ、アンインストールも行えます。 オリジナル要素満載なゲームコンテンツ 「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED シンフォギアxd 」は、 原作アニメの世界観がそのまま再現されているので、平行世界を舞台にしたシナリオをはじめ、彼女たちの日常を描いたクエスト、イラストや楽曲に至るまで、 本作でしか見ることのできないオリジナル要素も多数用意されています! 登場人物達の和気あいあいとした日常シーンが描かれた『サイドクエスト』では、 アニメ本編ではあまり描かれていなかった彼女たちの日常シーンの補完ということで、ファンには堪らないシナリオとなっています。 本編とは違うリラックスした女の子らしい表情の姿を見ることができるので、 緊張感のあるメインクエストにちょっと疲れた時や、美少女ゲームらしいシナリオを楽しみたいときにほっと一息つけるコンテンツに仕上がっています。 本編ではあり得なかったキャラクター同士の共闘シーンが見れたり、ちょっと変わったクエストを読み進めたりできる特徴があります。 例えば、白い砂浜が広がる美しい島で、水着姿の彼女たちが、敵と対峙する『ヴァルキリーズ・サマー』といった季節イベントもここに含まれるので、 1年を通して様々なシナリオが楽しめる人気のコンテンツです! 装備することでキャラクターにのステータス値を強化したり、バトル時に効果のある 装備カードにあたる『メモリアカード』では、一部ゲームアプリのための書き下ろしイラストが起用されています! 本編では、あまり交流のなかったキャラクター同士の絡みやカッコいいイラストなど、 様々なシチュエーションの彼女たちが描かれており、ついつい集めたくなってしまう面白さがあります。 この値が高いキャラクターから順番に自動で攻撃を行い、味方が全員攻撃を完了すると1ターンが終了!というシンプルでサクサク進むシステムです。 プレイヤーは、 2種類のカードをデッキにセットすることでユニット編成をしていく仕組みです。 必殺技は、原作アニメと同じように迫力あるド派手なカットインが入り、カッコいいBGMに合わせ格ゲーさながらの見ごたえ十分な演出で、見ているだけでスカッと爽快感あるバトルを楽しめます! また、 原作の最も特徴あるバトルシステムである『歌いながら戦う』という再現要素として、 戦闘中に効果を発揮する『ミュージックボックス』という、戦闘中に曲を切り替えて発動させることでキャラクターのステータスを上げる事が出来るシステムがあります。 戦闘開始時はリーダーとして設定したキャラクターの曲がBGMとして流れるのですが、画面下のリーダー以外のキャラクターアイコンが点灯することで楽曲切り替えが出来るようになり、アイコンをタップして切り替えるとそのキャラクターのステータスが5ターンの間、上昇するという仕組みです。 『ミュージックボックス』は、ゲーム開始時にデフォルトで7曲登録されており、 ・特定のキャラクターをパーティーに加えた状態で一定回数以上バトルを行う ・特定のシナリオをクリア という 2種類のミッションをクリアすることで他の曲が手に入ります。 2017年8月時点で提供されている楽曲は、初期7曲とミッション報酬の15曲となっており、今後も追加される予定とのことなので、新しい曲の展開が待ち遠しいです! じっくり育成できるカード強化システムも楽しめるので、 ・素材用のカードを使ってカードのパラメータを上昇させる『強化』 ・専用素材を使ってカードのスキル値を強化する『覚醒』 ・同じカード同士を合成し、パラメータの上限をアップしたり必殺技を強化する『限界突破』 といった、 手に入れたキャラクターカードをじっくり育成できるお馴染みのシステムも用意されています。 PC・スマホで楽しめる「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED シンフォギアxd 」をご紹介してきました。 原作アニメは、セリフ回しやキャラクター付けなど作風のクセが強かったため、アプリゲームとしてリリースされるという情報が公開されたときは、アニメの世界観を再現できているのか、ファンの間では戸惑いの声も聞かれていました。 特に、オリジナル要素が多いということだったので『歌いながら戦う』という要素をどうやって再現するのか気になっていましたが、 原作アニメをフルボイスで振り返ることができたり、世界観を再現した熱いバトルなど正直期待以上のクオリティでした! ・ド直球の熱いシナリオの アニメが好きな人 ・可愛い美少女が激しいバトルを繰り広げるゲームが好きな人 ・スカッと爽快感あるゲームを探している人 であれば、 間違いなくハマると思うので、ぜひ一度プレイしてみることをおすすめします! Copyright C Pokelabo, Inc. All Rights Reserved. このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の