三井 住友 カード エブリ プラス。 【14,000P爆発中】エブリプラスのポイントサイト広告は、三井住友VISAカードを既に所持していてもポイントが獲得できるのか?実際に発行してみた

エブリプラス|三井住友VISAカード

三井 住友 カード エブリ プラス

歴史と伝統の三井住友プロパーカードで、 唯一年会費無料のカード。 それが「 三井住友エブリプラス」です。 スーパー格式の高い 三井住友カードで年会費無料というだけですでにトンでもなくお得なクレジットカードなんですが、実は、 ポイントサイト経由で発行することでなんと10,000P(1万円相当)のポイントがもらえてしまうんです。 (正確には、タイミングによって1万ポイントもらえることがあります。 普段は1万ポイント以下、数千ポイントがそこそこです。 ) しかし、このエブリプラス。 各ポイントサイトでの ポイント獲得条件の記載ぶりが微妙で、他の三井住友カードを持っている場合、例えばANAVISAワイドゴールドカードなど、他の三井住友VISAカードと重複して発行してもポイントがもらえるかが正直 曖昧な条件の書きぶりなんですよね。 正直、本当にポイントがもらえるのか不安だったんですが、カード発行から約2か月(60日)後、 三井住友カードホルダーでも無事ポイント獲得できましたので、条件の書きぶり、ポイント獲得までの条件等を含め、簡単に経緯をまとめてみます。 スポンサーリンク 目次• (ポイントサイトでのクレジットカードの広告は、 分単位で掲載ポイントが変わりますので、参考としてご覧ください。 ) 年会費無料なのに、カード発行+ショッピング利用だけで28,000P(14,000円相当)のポイント付与となっています。 エブリプラスは1万~1万2千Pが過去最高水準でしたので、 今が発行の絶好の機会ですね。 でもありますので、発行がまだの方はこの機会にぜひ申し込みをおすすめします。 これが・・とにかく非常に悩ましい書きっぷりなんですよ。 例えば、上記ハピタスの場合、ポイント却下条件に、赤枠内のとおり、「 既に三井住友カードのいずれかを所持している(過去所持していた)場合」という記述があります。 「既に所有している」という観点からいうと、このエブリプラスは 「三井住友カード」の一種になります。 例えば私が所有している、そしてANAマイラーなら当然所有しているANAVISAワイドゴールドカードと同様に分類されるカードです。 その意味、つまり 「すでに三井住友VISAカードのいずれかを所有している」という文言には、完全に一致しています。 「既に三井住友カード(家族カード、バーチャルカード、ETC専用カード)をお持ちの方」という表記があります。 この書きっぷりだと、家族カードやバーチャルカードを含む、他の三井住友カードの所有者は、問答無用で却下、と読めます。 ANA三井住友VISAワイドゴールドを持っていると・・・多分アウトです。 ポイント対象として「初めて発行する場合(三井住友クラシックカードとの同時保有は可能)」との記載があります。 この書きぶりだと、 三井住友クラシックカードとの同時保有はOKだけど、他のカード(ANAVISAワイドゴールド)との同時保有については、 特に言及していないように読めます。 一方、モッピーでは「不可」とされていた「家族カード会員が家族会員を外れて本会員として申込み」は、ちょびリッチではOKになっています。 つまり、 ポイントサイトごとで書きっぷりがまちまちなので、ANAVISAワイドゴールド所有者でもポイントがもらえるのか、 実はよくわからないんですよ。 スポンサーリンク 結論:ちょびリッチなら、他のカードを保有していてもポイントは獲得可能 ということで、前置きが長くなりましたが、いろいろな条件の書きっぷりでちょっとやきもきさせられたこの三井住友VISAカードエブリプラス。 無事10,000円相当のポイントが確定しました。 ポイントを確定してくれたサイトは、特にクレジットカードで抜群の安定感を誇る、安心、安全の「ちょびリッチ」です。 結論からいうと、過去 三井住友VISAエブリプラスに関連する家族カードやETCカードを持っていなければ、 ちょびリッチなら普通にポイントがもらえる、そう考えてもよいということだと思います。 やっぱり・・ ちょびリッチはクレジットカード発行ではポイントサイト業界で頭一つ抜けている印象があります。 私、実は以前にちょびリッチさんでは思いっきり「ポイント対象外」とされている、「 ちょびリッチアカウントと異なる名義でお申込みした場合(例:奥様が旦那様名義でお申込み等)」の まさにビンゴの申し込みをしてしまったという苦い経験があるんですよ。 関連記事: クレジットカード発行広告で、ポイント還元率最高、そしてポイント付与の確実性も最高なのは ちょびリッチだと思います。 幸い、3月13日現在ちょびリッチで エブリプラス10,000P(円)広告はちょびリッチでも絶賛開催中ですので、 ポイント獲得条件が心配な方はぜひちょびリッチから申し込みしてください。 ちょびリッチなら、 他の三井住友VISAカード保有者でもエブリプラス発行のポイントはもらえます。 クレジットカードを毎月1枚ずつ定期的に発行し、審査を通していく方法は、下記にまとめています。 関連記事: スポンサーリンク 合わせて読みたい 年間50万マイルを簡単に貯める方法を、死ぬほど簡単に解説しています。 関連記事: 50万ANAマイルは、一体いくらの価値があるのか!?実は4~5百万の価値があるということを詳細に解説しています。 関連記事:.

次の

三井住友VISAエブリプラスはポイントサイト経由がある?2019キャンペーンでマイルが高還元率!

三井 住友 カード エブリ プラス

高セキュリティと高品質サポート• 年会費永年無料(家族カードも)• リボ払い手数料金利が9. リボ専用カード 還元率 0. リボスタイルは、リボ専用カードになります。 リボは三井住友おなじみの「マイ・ペイすリボ」です。 マイ・ペイすリボだと、リボ払いの初回金利手数料は無料になります。 翌月に繰り越した残高分に対して、金利手数料がかかります。 リボ手数料が発生しない月は、通常通り還元率は0. リボスタイルの最も大きな特徴としては、 リボ手数料が9. そのため、普段からリボ払いを利用している人にこそおすすめになります。 マイ・ペイすリボについて リボスタイルは、支払いがすべてマイ・ペイすリボになるので、 最初に内容を把握しておきます。 マイ・ペイすリボとは、 ショッピング利用した支払いが自動でリボ払いになるサービスです。 つまり、1回払いにしてもリボ払いになってしまいます。 リボ払いだと金利手数料がかかるから嫌だ…と思うかもしれませんが、 マイ・ペイすリボでは金利手数料をかけずに、 ほぼ1回払いと同じ使い方ができます。 マイ・ペイすリボは初回の金利手数料が掛からないので、 毎月のリボ払い金額を全額にしておけば、 金利手数料はかからなくなります。 ただ、リボスタイルの場合は、 金利手数料がかからなくなると、ポイント還元率が通常の0. これだとこのカードを使う意味が無くなってしまうので、 うまいことリボ手数料を少額に抑え、 ポイント2倍になるように使う必要があります。 還元率 通常時の還元率は0. それと、前年度(2月~翌年1月)の年間利用額によって、 以下表のように還元率がアップします。 実際にリボ手数料を払った場合のみとは言え、 高還元率のメインカードとしても使えるレベルになります。 年会費 年会費は 永年無料です。 家族カードの年会費も同じく無料です。 ETCカードの年会費は、500円+税です。 年間1回以上のETCカード利用で、翌年度の年会費は無料になります。 初年度も無料です。 ポイントの使いやすさ ポイントプログラムは、「Vポイント」になります。 有効期限は2年間で、 色々なポイントや商品券などに交換できるので、使いやすいです。 交換先によって還元率が多少変わります。 還元率0. iDバリュー• 三井住友カードWAON• ベルメゾン・ポイント• 楽天スーパーポイント• dポイント• WALLET ポイント 国際ブランド 国際ブランドは、VISAのみです。 特に問題無いと思います。 付属する電子マネー 三井住友カード リボスタイルには、以下の電子マネーを紐付けできます。 WAON• PiTaPa iDは、iD専用カード型、おサイフケータイ型の2タイプがあります。 どのタイプも年会費・発行手数料は無料です。 一体型タイプはありません。 WAONは、別カードになります。 年会費は無料ですが、発行手数料が300円(税込)かかります。 PiTaPaは、別カードになります。 本会員、家族会員ともに、年会費・発行手数料は無料です。 ただし、1年間に一度もPiTaPaの利用が無い場合は、 維持管理料として1名につき1,000円+税がかかります。 付帯保険 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険は、 付帯していません。 ショッピング保険は、最高100万円で補償期間200日です。 ただ、そもそもキャッシング自体、手数料がかかるので、 よほどの緊急時以外は利用しない方がいいと思います。 デメリット リボスタイルは、リボ払いを使わない人にとってはあまりメリットがありません。 リボ払いを使う人にとっては、安いリボ手数料、高い還元率とメリットがあります。 他カードとの比較 他の三井住友カードとの比較は、 「」 を参照してください。 総合評価 三井住友カード リボスタイルは、 還元率が高くリボ払い手数料が安いリボ払いを使う人向けカード! リボ払い手数料が業界最低水準と非常に安くなっています。 そのため、リボ払いを使う人にとっては、メリットの多いカードになります。 逆にリボ払いを使わない人にはあまりメリットがありません。 突発的にリボ払いを使う可能性のある人も、1枚持っておくと安心かと思います。

次の

エブリプラス:クレジットカードの三井住友VISAカード

三井 住友 カード エブリ プラス

注意 本記事で紹介している「三井住友エブリプラスカード」は2019年11月28日に新規募集を終了しました。 現在のリボ専用カードは「三井住友リボスタイルVISA」となっています。 三井住友カードには様々なラインナップがあります。 例えば・・・ 三井住友カード デビューブラスは18歳から25歳の年齢限定のカードです。 三井住友VISAプライムゴールドカードは20代限定のゴールドカード・・ アミティエカードは女性向けのカード。 クラシックカードはその名の通り、中核をなす定番のカードですね。 主にシルバーランクと言われるカードです。 このように用途によって様々なラインナップがあります。 もちろん上記で紹介したカード以外にもいろいろあります。 今回紹介したい三井住友カードはエブリプラスカードです。 名前を聞いただけでは、どんな特徴のカードなのか・・ わからないですね。 関連記事 忘れてはいけないのが、リボ払いの場合は手数料がかかるということです。 決して安くない手数料ですね。 しかも、三井住友カードは設定すれば、全てのカードでリボ払いが可能です。 では、わざわざリボ払い専用のカードを申し込む必要があるのでしょうか? 三井住友エブリプラスカードのデメリットとは デメリットはリボ払い専用ということです。 ただし、リボ払い金額を全額にしておけば、実質リボ払いになりません。 しかし、リボ払いをしないのであれば、エブリプラスカードを選ぶ意味がありませんね。 リボ払いを使うと金利手数料がかかります。 しかもリボ払いのシステムはどのカードでも使えるということを考えると・・・ どこにメリットがあるのでしょうか? 三井住友エブリプラスカードのメリットとは 実は使い方によってはメリットがあります。 一番のメリットはポイント還元率です。 正直三井住友カードの還元率は高くないです。 0.5%の還元率なので、銀行系カードやプロパーカードの一般的な還元率ですね。 しかし、エブリプラスカードはリボ払いが発生した月のポイント還元率は3倍になります。 つまりポイント還元率1. これは、一般的に見ても、かなり高い還元率です。 銀行系カードではありえない位高い還元率とも言えますね。 ちなみにこのリボ払いでポイント還元率3倍はエブリプラスのみの特典です。 他の三井住友カードでリボ払いをしても、ポイント還元率は0. この還元率がエブリプラスカードの最大のメリットですね。 返済実績に応じて、キャッシングリボの金利手数料が引き下げられます。 キャッシングを利用する人には嬉しい特典でもありますね。 年会費は無料です。 三井住友カードで年会費無料はかなり珍しいカードです。 これもメリットと考えてもいいでしょう。 三井住友エブリプラスカードはお得なのか? お得なのか?というのは、なかなか難しい疑問でもあります。 どのカードにもメリットもあれば、デメリットも存在しますからね。 エブリプラスカードはリボ払いが発生すればポイント還元率3倍です。 つまり、リボ払いが発生しなければ、ポイント還元率0. ここをどう考えるかですね。 そして、リボ払いの金利手数料も考慮しなければなりません。 基本的にポイント還元率が3倍になっても、リボ払いの金利手数料の支払いの方が上回ります。 なかなかお得に使うのは難しそうですね。 しかし、使い方を考えれば、お得になります。 三井住友エブリプラスカードのお得な使い方とは? ここ重要ですね。 どうすれば、三井住友エブリプラスカードをお得に使えるか? 考えてみました。 分割で支払いたい大きな金額の買い物のみで使用すること・・・ これがお得に使うポイントだと思います。 例えば、パソコンとか家電とか家具とか・・・ ・数回に分けて支払いたい ・ボーナスでまとめて支払いたいけど、今買いたい ・今お金がピンチだけど、必要なものを買いたい ・通信教育を分割で支払いたい などなど・・・ リボ払いが必要な金額の買い物にのみ使用するという考えならばお得とも言えます。 ポイント還元率が3倍ですからね。 このような考え方で活用するとポイント還元でお得に使えますね。 まとめ 分割で支払うものに対して三井住友エブリプラスカードを使いましょう。 リボ払いは使わない、使いたくないという人は・・・ 当然ですが、エブリプラスカードは必要ありません。 完全に不要ですね。 ちなみに、日常的にリボ払いをすることは、私は推奨しません。 リボ払いを日常的にしていると、いつのまにかどんどん残高が増えてしまうからです。 きちんと管理できれば別ですが・・・ なかなか出来そうで出来ないものです。 例えば、結婚やマイホームの購入などで、家具を数点購入したい。 このような場合にエブリプラスカードを活用するといいでしょう。 毎月3万の支払いでボーナスは追加で10万円の支払いを追加するなど・・ Vpassという会員ページで簡単に設定や支払いの追加ができます。 また、今月はピンチだから、支払いを減らそうということもVpassで簡単に設定できます。 このように、活用するとお得に使えるのが三井住友エブリプラスカードですね。

次の