自閉症 小学生 子育て。 自閉症の長男を育てる記者の思い「息子よ。そのままで、いい。」

自閉症スペクトラム障害の子を小学校に通わすのは難しい?

自閉症 小学生 子育て

今日は年長の娘の参観日でした。 娘は1才半検診で発達障害を疑われ、3才で広汎性発達障害と診断、5才で高機能自閉症+情緒障害で療育手帳も所持しております。 DQは85で、この程度でしたら療育手帳は交付されないのですが、情緒障害と集団行動が著しく苦手なため、ケースワーカーの判断で交付されました。 初めて発達障害を指摘された時から無我夢中で走り続けてきました。 新生児の次女を連れて療育センターに通園しました。 良いとされることがあれば何でも試しに行きました。 良いとされるものがあればどんな苦労をしても買い求めました。 今春、就学です。 普通級を希望し教育委員会特別支援チームに承認されました。 何の問題もないと思ってました、今朝までは。 たくさん努力してきたんです。 年中までは椅子に座ってお話が聞けていたんです。 でも参観会で見た我が子の姿にショックを受けています。 一度も椅子に座れず徘徊する娘。 奇声をあげる娘。 保護者の同情と好奇心の目。 親のエゴです。 批判は承知です。 この子がいなければみんな幸せでした。 泣けて泣けて仕方ありません。 ユーザーID: 6211127870 参観日お疲れ様でした。 主様今までよく頑張ってこられましたね。 でもちょっと頑張りすぎましたか?少し息抜きが必要かもしれませんね。 まずは下のお子様を預けて気分転換に一人で映画でも見たらよいのでは? お嬢様、去年はきちんと座って話しを聞いていられたのですね。 もしかしたら昨日の内容には興味が持てなかったのかも。 園の先生とももっとよく話して普段の様子を聞いてみましょう。 どんなお子さんでも必ず少しずつ成長するし、良いところを必ず持ってますからお嬢様を信じて下さいね。 私もPTA活動で特殊学級の子供たち(自閉症や注意欠陥多動障害の子が多いです)に絵本の読み聞かせ等を行っていますが、調子の良いとき、悪いときで別人のような子供さんもいます。 でもみんな良い子で、何か一つ得意で輝く何かを持っているんです。 お嬢様の良いところを伸ばしてあげてほしいです。 涙が止まったらお嬢様と一緒に笑うことができますように。 ユーザーID: 9044871671• 夢子さん、泣かない泣かない 10歳自閉症男児の母です。 タイムラグがあるので今は少し落ち着きましたか? 本当は夢子さんは分かっています。 お嬢さんがいない生活なんて考えられない事を。 今まで出来た事も急に今日だけ出来なくなってしまったなんて事もあるなんてことだって御存知のはずです。 三歩進んで三歩さがっても明日は一歩前に行くかもしれない、そうですよね。 学校も普通級に行くのでしょう?お嬢さんにとってそれが良い事なんですよね? だったら少し自信を持っていきましょうよ。 我が家の息子もここ数カ月本当に穏やかに学校生活を送っていたのに2,3日パニックになる事もあったり本当にわからないです 健常のお子さんだって出来なくなってしまう日もあるし、ぐだぐだな時もあるじゃないですか 夢子さんも頑張ってきたと思いますけれど本当に頑張ったのはお嬢さんではないですか?それをいなければなんて言わないであげてくださいね ふらふら歩きたい時もぐっと我慢してきたのはお嬢さん、ね?頑張ってるでしょう? もう今日は平気ですね?泣いてないでお嬢さんと向き合ってください 泣きたくなったらここで愚痴りましょ ユーザーID: 2953339209• 新一年生 おめでとうございます! 今まで随分と頑張ってこられたようで 本当に頭が下がります。 私は 自閉症児の母親になって 15年が経ちました。 息子が保育園から小学校に上がる頃 本当にきつかった・・・。 『この子さえいなかったら・・・』と何度思った事か。 この辛さは 自閉症児を持つ母親にしか分からないかもしれませんね。 夢子さんは 私がしてきた努力の何倍も 今まで頑張ってこられたのだと思います。 頑張って 努力をしてきたのに それなのに なんでこの子は・・・って そんな心境なんでしょう。 頑張りすぎも いけません。 頑張りすぎて 母親が潰れてしまったら 娘さんがかわいそう。 もうやるだけの事はやったから ここで少しだけ 休めませんか?娘さんの ありのままの姿を 保護者の方々に観てもらえてよかったんです。 同情と好奇の目。 それも不思議と慣れますから。 逆に『私は あなた方の何倍も頑張って子育てをしてきたんだ』と 自信を持ってほしい。 自閉症児を持つ ママ友はいませんか?私はそんなママ友に救われました。 息子はこの春 高校生。 自閉症児の母親になれた事 今 とても幸せに思っています。 夢子様にも そんな日が必ず来ますから! ユーザーID: 2360822411• どんな目でも哀しいですよね 他人より、あなたはどんな目をしていますか。 私がその娘さんならわからなくても、そんな目をして欲しくないな。 でもどんな目をしても良いのかもしれない。 母として一生懸命やってくれているから。 一生子育てなのでしょうか。 うちの親もそうでした。 見捨てないでいてくれるのには頭が下がる思いです。 今兄は施設に入っています。 知的障害ですから少し違いますが。 私も母親なので、子供に何かあればまず自分を疑います。 攻めてしまいます。 原因不明でも。 子供が小さいままなら他の子と大差が無く見えるし、可愛いし、小さいしあまり気にならないですが、 身体は成長しますからね。。 普通の人間からは珍しいものを見るように見られて、辛いですね。 その子と生きるには悟りを開く必要があります。 もうその方向に進んでいるとは思いますが。 どんな状態でも認めてあげて、受け入れてあげて欲しいです。 ユーザーID: 9700798562• 妊娠・出産・育児ランキング• 座ってお話聞けていたなら今のクラスで何か別の原因があるはず。 お母さん大変ですね。 よく頑張っていますね。 ご存知だとは思いますが、自閉症の人は(子供に限らず)新しい事への適応に時間がかかります。 年中でお座りしてお話聞く事が出来ていたのなら、その能力はあるんです。 ただ新しいクラス、新しい環境、参観日で普段はいない人が沢山いる教室。 いつもと違うから不安で不安でいっぱいになっちゃったのかもしれません。 また自閉症の人は五感がとても敏感で繊細です。 椅子が不快だったのかもしれないし、保護者が立てる何か特定の音で耳が痛かったのかもしれないし、ライトがいつもと違ったのかもしれないし。 言葉で苦痛や不快を表現できない事は本人も辛いはずです。 周りに分かってもらえない辛さ。 自閉症でも喜怒哀楽もありますし、快、不快もちょっと人より敏感ですが普通に感じます。 娘さん参観会の間、何が辛かったのかな。 不快だったのかな。 まだ年長さんでしょう。 まだまだ自分で出来ない事がいっぱいあります。 それを周りの大人がちゃんと分かってあげなきゃかわいそうですよね。 年中で椅子に座ってお話聞けるんだから、ちゃんと育ってますよ。 頑張れお母さん! ユーザーID: 4060400126• 無題 そのお子さんにとって帰れる場所がアルというならそれで良いと考えましょう。 トピ文ににお母さんとしての今までの努力が伝わります。 必要な事は少し肩の力をぬくこと、『普通』という言葉にプレッシャーを感じているのではないでしょうか。 (初級心理学の丸投げ) 自分達はこの75%なり66%の枠の外にあることなんか一杯あるはずです、それをいちいち誰が「普通じゃない」と自覚するでしょうか。 人間誰しもハンデはあります、そのハンデを自覚しながら上手くたちまわるなりすれば何等悩むこともないし、無理して克服する必要もありません、それが個性と言い切ることも時には必要です。 とにもかくにもお子さんには帰れる貴方がいるのですからそれを大事にしてください。 ユーザーID: 0860668484• 「愛」は動詞 私は一小町読者でしかありませんが、私はトピ文の最後の二行にあるトピ主さんの気持ちを受け入れます。 否定しません。 エゴとも思いません。 なんかの本に書いてありました。 「愛」は名詞ではなく動詞であると。 たとえ心の中で醜いことを考えてしまったとしても、 現実の只中で無我夢中に走り続け、新生児同伴で療育に通い、良いとされることに試行した姿、苦労して購入した物、普通級就学に働きかけ得た承認、参観にも行った。 日々の暮らしにも心を砕いたお母さんの姿。 それらこそ愛そのものですよ。 限界を自分で作る場合もあれば、トピ主さんは思わず限界を迎えてしまったのではないですか?限界前に我侭言うのはエゴですが、今回はエゴでなく、最悪の事態を回避する心のセンサーが作動したんですよ。 きっと。 酷いことを思うだけで子供が無事なら何よりです。 自分以外の親族・専門家・あるいは専門施設に一時預かりなど目をむけたほうがいいと思います。 この事態に涙もでなくなったらやばいです。 ユーザーID: 7544056650• お気持ちわかります 私にも発達障害の二歳九ヶ月の息子がいます。 お気持ちよくわかります。 プレ幼稚園で何にもできない我が子。 無表情で固まったままで。 意味不明の言葉を発し、他のママさんからは不思議に思われ、その顔は皆、ひきつってます。 辛いですよね。 私も同じようなこと思ってます。 この子がいなければ。 何のために子育てしてるのか。 何も特別できる子でなくていい。 何の見返りも求めてない。 でもただただ、普通で欲しかった。 それだけです。 毎日自問自答です。 何のお役に立てなくてごめんなさい。 でも今は泣きましょう。 泣いて泣いていつかあなたの心に虹が広がりますように。 お祈りしてます。 ユーザーID: 0401383556• まあまあ・・ 子育てって、誰も褒めてくれないですよね。 子供がどんなに大変でも・・・ 家の子は体が弱くて、新生児の頃から病院通いしてます。 また、先生からサジ投げられた事もありました。 トピ主さんのような気持ちになった事があります。 ドラクエのように、リセットボタンがあれば最初からやりなおせるのにと。 何気なく子供の鼻を押したら・・子供が喜んでしまいました。 その時に、もしもリセットボタンがあったらこの子じゃなくて 他の子供が生まれてくるかもしれないと。 そしたら、二度とこの子を抱きしめる事が出来なくなると。 それを思うと、切なくて涙が出てしまいました。 ごめんねと。 また、リセットボタンが無くて良かったと。 トピ主さんも、お子さんの鼻を押して見てください。 もしかしたら、今の気持ちにリセット出来るかもしれませんよ? ユーザーID: 4020558441• 小3の長男がアスペとADHDです。 普通学級にいますが、問題が多く、悩んでばかりです。 次男はなんともおりこうさんでおだやかな子。 この子だけだったらどんなにラクだったか・・・と考えてしまいます。 口に出してはいけないと思っていますが、そんなことを考えてしまう自分がすごくイヤです。 長男には困らされてばかりです。 担任からも、保護者たちからも、よくない話ばかりされて、時には菓子折りを持って夫婦で謝罪に行くなんてこともあるし、相手の親に怒鳴りつけられることも。 泣いて泣いて、なにも手がつけられなくなるし、しばらくはかなり落ち込んで、そのうちちょっとずつ落ち着いて・・・の繰り返しです。 長男がいろいろと問題を起こすせいで、私は引きこもりの生活です。 本当は社交的なのに。 でも、長男がホントは一番つらいんだろうなってわかっています。 一生懸命頑張っているのに報われない毎日を生きています。 なんてかわいそうなんだろうと、また涙が出てしまいます。 私も同じような子を持つお母さんとの時間が唯一の安らぎとなっています。 ユーザーID: 0882762649• 犬さん、自閉症は遺伝とはかぎらないよ 「私の叔母も自閉症で私の子も何らかの障害が出ると覚悟してました」って。 こういう事安易に書かないほうがいいよ。 まるで遺伝が確実みたいじゃいか。 犬さんの家ではそうでも、そうじゃない人のほうがずっと多いんだよ。 自閉症の人の兄弟に不安を与えると思うよ。 トピ主さま、普通級に入れる覚悟をしたなら、そんなことでくじけてはだめだね。 これからも他の保護者に白い目で見られること、沢山あるよ。 普通級の先生、校長、保護者から何を言われようと、子供を守るために戦う気持ちを持ち続ける。 それが障害児(知的に軽くても!)を普通級に入れるという事。 それわかってますか? 娘さんは園の参観日で落ち着きなく振舞っていたようですが、健常児の子たちに合わせて行動するのが、もしかして辛いのかも知れない。 親は子供の気持ちに寄り添ってやらなきゃ。 うちにも自閉症の中学生の子がいるけど、小4くらいまでは親も子もいちばん苦しい時期。 今を乗り越えていけば、いいことある! ユーザーID: 9192510166• 頑張ってきましたよね どうかそんなこと言わないで下さい。 トピ主さんは昔の私のようです。 我が家は男の子ですがそれは大変な毎日でした。 息子は寝ているとき以外じっとしていることができず常に動き回っていたのです。 でも、多動だけなら良いほうでした。 常に家の中でも危険を感じていなければならないほど重度でしたから・・・ ですが今息子は18歳になりましたがあの時が嘘のように落ち着いています。 お留守番も一人でできます。 あの頃は息子が今のように成長するなんて希望ももてないほど大変な毎日でした。 一緒に死ぬことも考えたほどです。 でも、子供は成長します。 ここまで成長するなんてあの頃は思ってもみませんでした。 どうか、お子さんの成長を信じて下さい。 私もトピ主さんが書いた最後の文面を心に抱いたことがありましたが、今はそんなことを一度でも思った自分が悲しく、そして思いだすたびに息子に申し訳ない思いでいっぱいです。 今は息子が元気で楽しい日々を送ってくれることが私の一番の幸せです。 私は今、心から私の子が息子であって良かったと、そしてありがたいと思っています。 ユーザーID: 4171036836• 辛いですね・・・ 私も発達障害の子を育てていて、この子がいなければ幸せだと思うこともあります。 でもその辛さから少しでも軽くなる考え方があります。 人生の選択肢が10あったとします。 子供が健常児だったら、子供がいなかったら、結婚しなかったら 自分が産まれなかったら、他の人と結婚したら、男だったら・・・ などなどなんでもいいです。 でその後に続く未来を全部今より不幸な状況を考えるのです。 そうすることで今が一番幸せでなんとかこの先頑張っていかないとと思えます。 そう考えることで今はなんとか平静を保っています。 あと日々に小さな幸せを見つけていることです。 子供を支援してくれる人々に感謝して、自分の時間を持ち楽しみを増やしています。 私も子供が小学生1年生のときは本当に辛かったです。 でも障害を持っていても子供ってきちんと成長するのだと長い目で子供を見守っています。 子供は子供なりに成長していきますので、お母さん自身が精神的に落ち着けるように、なにか工夫できるといいですね。 健常児のように思うとおりにいろんなことができなくても心がきちんと育てばいいと思うようになりましたよ。 ユーザーID: 7621693708• お辛いですね うちの子も軽度発達障害の子供がいます。 参観会の時は辛かったでしょう、お気持ちわかりますよ。 ですが、この様な事は学年が上がるに連れてもっとあると思います。 うちの子はもっと出来るはずと親としては思うのですが、現実を冷静にみなくてはなりません。 今の状況がお子さんにあっていなければ、別の方向を考えなくてはならない時があります。 知らず知らずお子さんにプレッシャーをかけないよう気を配りたいものです。 自分の中のドロドロした気持ちを受け止めてくれる方はいますか? ご主人や両親や同じ悩みを持ったママ友さん療育関係の方とか。 今だけ弱音を吐かせて欲しい、思いっきり泣かせて欲しいと…。 ただ聞いてくれるだけでいい。 それだけでも少しは気が楽になるのですけど。 私は夫に気持ちを受け止めてもらっていたおかげでなんとか踏ん張って来ました。 お子さんのいない所で。 お子さんはどんどん成長していきます。 今の状況とは違いお子さんなりの成長があります。 その事がどんなに嬉しいか。 一番の理解者は親御さんです。 お互い頑張っていきましょうね。 ユーザーID: 8886958032• 綺麗ごとでは済みませんが 障害児と共に生きることでしか見えないこともあります。 まずは、お子さんに必要な支援は何か、母親こそ、落ち着いて子どものために勉強をしましょう。 健常児中心の学校の普通学級では、お子さんが、いくらなんでもかわいそうです。 餅は餅屋。 特別支援学校への転校を真剣に検討されることを強くお勧めします。 支援体制と先生方の意識、そして、経験と能力が全然違いますよ。 授業参観で経験なさったような辛く哀しい思いは、おそらく、特別支援学校では感じられないでしょう。 どれほど気が楽か、驚かれると思います。 お子様も、よりよい環境で大きく成長されるはず。 経験者は語る、です。 お子様が、障害の制約の中で、一生懸命のびようとされている様子をご覧になったら、生きる勇気と感動を感じられるでしょう。 苦しみの合間の輝ける瞬間を、どうか信じて。 まずは、お子様のベストな環境を確保することから始めましょう。 泣きたい時は泣いて。 でも、泣くだけではダメですよ。 母親だから、しっかりしましょう。 お子様は、あなたの保護とふんばりを必要としています。 どんなに苦しくても、他の人では勤まりません。 あなたしか。 ユーザーID: 4065981385• 私もたくさん泣きました。 今小学生の息子。 これまでを振り返り 「この子さえいなければ」 何回心の中で思ったかしれません。 私の人生ではたいていの努力は実ってきました。 勉強、部活動、仕事、結婚、出産…。 もちろん挫折もありましたがはい上がってきました。 それがこの子を産んで初めて「努力しても思うようにならない歯痒さ」を知りました。 何かの本で読みました。 すべての子育ての中で自閉症の子育ては最難関なのだと。 私たちは最難関の子育てをしているのです。 だから気長にいきましょう。 私は息子がどんな仕事であれ、『一生続けられる仕事を持てる』ことを目標にしています。 あと大好きなものを継続できたらと願っています。 ユーザーID: 2408502201• まずは、自分を褒めてあげて 我が子の為に頑張っているあなたは素敵です。 子どもに手がかかる分、他の人より何倍も何倍も頑張っています。 自分を褒めてあげてください。 普通学級にいることを心苦しく思うのであれば、養護学級もいいですよ。 実際は養護学級の方が生徒の人数が少ないため、先生によくみてもらえます。 教員も養護課程を出ている人が多いので相談しながら二人三脚で子育てできますよ。 抵抗があるのなら自分で結論が出るまで普通学級で頑張ってみては? 子どもが小さなうちは普通、それ以外と見えがちですが、中学生にもなれば進路も体格も学力も見た目もみんなバラバラです。 高校にもなれば行く子も行かない子もいます。 お母さんにとっては、みんな一緒の今が一番辛い時のはず。 娘さんの笑顔で元気取り戻してください。 応援してます、元教員でした。 ユーザーID: 2622719089• 変わりません。 人生の歩み方は人それぞれです。 先を急ぐ人もいれば、ゆっくり生きる人もいます。 自分の人生なんだから、自分の歩み方が正しいと思います。 人生は旅みたいなものですから、マイペースに旅を楽しみのが一番だと思います。 お嬢様が椅子に座らなかった。 奇声をあげた。 何もおかしくないですよ。 何かストレスが掛かっていてそうなってしまったのなら、そうならない環境にしてあげた方が良いと思いますが、そうじゃないならそのままで良いと思います。 おかしいなんて思わないで下さいね。 私は障がい者の方が通所する施設で働いております。 そこには、重度の障がいの方々がいらっしゃいますが、皆さんとても綺麗な心をされてます。 羨ましいです。 どうか、周りのペースに巻き込まれずお嬢様の旅を楽しませてあげて下さい。 ユーザーID: 5562712345• 心穏やかになりますように… 5歳の息子が広氾性発達障害の可能性があります。 年少までは他の子と変わらず、保育参観も微笑ましく眺めていられたのに、年中の参観ではトピ主さんと同じ思いをしました。 落ち着きなく歩き回る、皆が歌っているのに息子だけぐるぐる回る。 静かにしなきゃいけないシーンでひとりで喋る。 周りの友達や保護者の表情。 先生のひきつった顔。 どうしよう…と焦り、ネットで調べた相談窓口に電話して、説明しているうちに感情を押さえきれず泣いてしまい、私も思わず言ってしまいました。 「主人はひとりっ子でいいと言っていたのに!ないものねだりで無理して高齢出産なんてして、バチが当たったんだ。 息子と2人でどこかへ消えてしまいたい! 息子の上に兄がいます 」…続きます。 ユーザーID: 0609177948• 心の綺麗なママへ 担当の方は静かな声で「皆さん始めは受け入れられず『なんで自分だけが!』って思うんです。 でも、あなたひとりじゃない。 早く気づけた事は本当にラッキーだし、療育を早くから始められる事は本人にとっても幸せな事ですよ。 」と言ってくださいました。 幸い主人も「息子みたいな奴、社会に出てもいっぱいいるよ!」と呑気に構えてくれて、私の気を楽にしくれます。 今日、2回目のテストが終わり、その結果で今後の療育方法が決まります。 息子は担当の先生が幼稚園の先生より大好きで、発達センターに行くのが楽しいみたいです。 私も、幼稚園の毒舌好きなママ友より、センターでお会いするママの方が、子供を愛する姿勢など尊敬できるし、心が穏やかになります。 トピ主さんも、同じ悩みを共有できるお仲間ができたらいいですね。 私でよかったらぜひまた愚痴も聞きますよ!我が子も来春は入学で、息子ができない事の連続でパニックになるだろうな…脱走したりしないかな…と色々心配ですが、息子の笑顔や寝顔が実は一番の救いなんです。 ユーザーID: 0609177948• 泣かないで 我が子は3歳の時に特定不能 広汎性発達障害と診断されました。 トピ主さんと同じ年の子です。 言葉が遅く、発音も悪いです。 うちの子の話ですが聞いてください。 3日前。 自由参観で保護者がちらほらいる中で 様子を見に行きました。 ほぼ、素の状態の幼稚園、我子は友達数名に戦いゴッコ いじめですね で 蹴られていました。 座り込んだ息子のふくらはぎを踏みつけていました。 3日たってもあざがあります これが、普段の様子です。 主さん。 参観日よりも普段の生活を見てみたらどうですか?参観日ってどの子もテンション上がるし 他の人の目が気になるのはわかります。 我が子が親から離れてどのように過ごしているか 見に行ってもいいと思います。 ちなみに…蹴っていた子と親に映像を見せ、発音や言葉の話をしました。 ユーザーID: 3773393778• お気持ちわかります 自閉症の弟がいます。 うちの母も、どうしても普通学級!と幼稚園、小学校と普通学級に入れました。 もちろん普通に座っていられませんから、結局毎日母が教室の後ろに座ってました。 地域や学校によっても違うと思いますが、うちの学校は東京の、当時でさえ私立中学を受験する子も多いような学校だったので、他の子供や親からのあからさまな「迷惑!」の視線が痛かったです。 結局4年生から障害時学級に行き始めましたが、障害に精通している先生はいるし、親も当然理解があるので地獄から天国へという感じでしたね。 弟も、かなり成長したと思います。 その後は養護学校へと進み、今は施設にいます(もう40歳半ばです)が、はっきり言って、親といる時よりずっと大人になりました。 顔も幸せそうなんですよね。 もちろん彼に合った施設を選びましたし、働いている人達もものすごく理解ある人達ばかり。 周りは皆障害を持った人です。 愛情を持って厳しく鍛えられることが、安定と成長を促すのだな、と感心させられます。 ということで、もし親の見栄で普通学級に行かせているのだったらやめた方が良いですよ。 子供に合ったところの方が親子共幸せになれますから。 ユーザーID: 9572131830• 子供のために親が頑張る 我が家にも、長男がADHD、自閉症、LD障害(IQ84)の診断、次男がADHD、てんかんを持っています。 長男は普通学級で9年間勉強しました。 小学校5年生までは校長室で遊んでいたり、授業中に抜け出してよく保護されてきたり。。。 テスト用紙をゴミ箱に捨ててエスケープしたり、本当に色々とやってくれました。 毎週、何かの用事で呼び出しされていました。 ADHDの薬を服用しても今度は自閉症で悩まされていました。 私が小学校でしてきたことは、学級の役員などに積極的に参加し、毎回学級懇談会に出席して、「いつも長男がお世話になっています。 今後もご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 」とお願いしていました。 その結果、周りの大人も協力的に面倒をみてくれて、子供たちにも恵まれやってこれました。 学力的に中学当時学年で最下位なので、高校は、私立になんとか校長推薦で入学しました。 長男に適応した環境だったようで、今はクラスで1位を死守しています。 今年3年生ですが、すでに就職先(某有名企業)の推薦はいかがですか?と面談で言われました。 うまく伸ばせる部分を見つけてあげて下さい。 ユーザーID: 1960231964• 次男の場合も書きますね。 次男はIQは110あるのですが、ADHDの多動の部分が多く、小学6年から特別支援学級に通っています。 本当は普通学級で卒業させたかったのですが、学級の担任の心無い一言に毎回傷つき、勉強への関心も薄れてきて、このまま6年も同じ先生にお願いしたくない気持ちが強くなり、支援学級へ編入しました。 ほぼマンツーマンの授業内容で多動も抑えられ、その子にあった環境を提供してくださるプロの先生に感心するばかりです。 ただ、高校進学で、養護学校へは進学できずに、校長推薦も評価がない(特別支援学級の為)ので貰えず、私立高校を単願で一般入試を受けました。 12月に入ってからの1ヶ月、まったく勉強する気が無かった次男が1日6時間頑張った結果に満足しているようです。 後は、今後、どのように普通学級の子と過ごしていけるのか?心配なのですが。。。 それと、小5の時に同じクラスの高度自閉症の女の子が、中学校1年生で再開した時に、明るかった彼女がついたてで隔離しないと安心できない状況になっていました。 担任からの罵声が原因だったようです。 同じクラスにいた2人が学級担任、支援学級で明暗が分かれたと感じた ユーザーID: 1960231964• すごいよ。 エールを送ります。 あなたに。 娘さんに。 旦那さまに。 妹さんに。 毎日、毎日ただ…一身に前を向いて頑張ってきた夢子さんと娘さんの姿が目に浮かびます。 私にも、今春一年生になる娘がいます。 人に優し過ぎて…意地悪されても、『やめて』が言えず家に帰ってから泣いて訴え気持ちが爆発する。 悩みました。 この子の性格に。 家の中では姫様状態…5つ上の従姉とも4つ下の妹とも家の中では気持ちぶちつけてケンカするのにね。 保育園ではウジウジで…そんな娘に苛ついて叱ってばかりいました。 今では〜そんなに悩んでません。 他の子と比べるのをやめたから。 一生懸命する事は大切な事だけど…息抜きしないと親子で潰れてしまう。 夢子さん頑張ってますよ。 娘さんも1日1日成長して一見分からないけど1年振り返ると大きく成長してると気づかされますよ。 だから肩の力を抜いて見守りましょう。 大丈夫。 あと何年かすれば笑って子育てできてるはずですよ。 そう思ってお互いに頑張りましょう。 ユーザーID: 4233909583• ストレートな気持ちに共感です 自閉症の18歳の子供がいます わかります。 涙とまらないよね そういうときはね。 泣いたらいいんじゃないかな? 気が済むまで、涙が枯れるまで泣いたらいいよ 今までずっとずっと張りつめて、頑張ってきたんでしょ? 夢子さん偉いよ!本当に偉い! できることなら行って、ぎゅーーってしてあげたいくらい こんなに頑張っても、報われないことがあるんだ…という挫折感と なんでうちの子だけこうなんだ…っていう絶望に似た疎外感というか孤独感というか 真っ暗な世界に子供と二人っきりで取り残されてしまったみたいな… そんな気持ちを味わったものです 偉そうなことを言うようで、ごめんね。 でもね、そうやって親も子も大きくなるんだよ これからも、いっぱい色々なことあると思います 泣きたくなる日もあると思う、でも心からお嬢さんを育ててきて良かった!って思う日も必ずある。 ウチもいまだにそんなことの繰り返しです。 でも、幸せですよ。 辛くなったらいつでもここに来て。 一人じゃないから。 みんな応援しています ユーザーID: 9599847426• 涙、涙… 夢子さん、日々の子育て、お疲れさまです。 うちも上の子が発達障害と診断されています。 幼稚園の頃は、まさに同じ状況で、参観日等行事がとても辛いものに感じました。 参観の最初から最後まで、教室の隅で怒りながら皆に混じらずいる我が子を見た時は、涙が止まりませんでした。 他の親御さんは子供たちの歌ったり、ゲームしたりする様子を微笑ましく楽しんで見ているのに、なぜ自分はこんな思いに…みじめで辛くて、嗚咽を抑えるのが精一杯。 子供が一番辛い、がんばったら褒めなくちゃ…わかってます。 でも、目の当たりにしてショック受けるのは当然だと思います。 親も気分の転換が必要です。 下のお子さんは上のお子さんと遊びますか?うちは今、小学2年と年長の兄弟なのですが、弟が兄のいい刺激になってます。 仲良く遊ぶ姿をみて、救われています。 普通級と週1通級に通っていますが、小学2年になって、ぐっと成長しました。 ただし、学年が上がってクラス替えがあると後戻りすることが多いので、今後も気は抜けません。 ですが、確実に出来ることは増えて来ました。 陰で泣いても大丈夫、笑えることも増えていきます。 細く長く、無理せずいきましょうね。 ユーザーID: 3521365092• 応援してます! うちの子も、広汎性発達障害と診断を受け、今年4月普通学級に入学予定です。 トピ主さんと同じように1歳半の検診で疑われ、3歳で診断をいただきました。 娘さんは「いつもと違う」に気づくようになられたのではないでしょうか? いつもと違う雰囲気に落ち着かず、落ち着ける場所を探しておられたのでは? 園の先生に、普段の様子を聞いてみてはいかがですか? もし、普段椅子に座れているのに、参観日だけ座れてなかったのであれば、 入学式に緊張からウロウロ、キョロキョロされる可能性があるかなぁと思います。 発達障害をもつお子さんの中には「何が行われるか」がわからないとウロウロしてしまう子がいると聞きます。 うちの子もそういうタイプで事前に知らせてあげることで落ち着いてきたように思います。 私の娘が入学予定の小学校は、娘のために入学式の予行をしてくださるそうです。 参観日に座れていなかったことを小学校にも一度ご相談されてみてはいかがですか? 節目ですごく不安ですよね?学校でやっていけるかな?って。 ウチは普通をあきらめました 私の息子は難治性のてんかんです。 薬を飲んでもてんかん発作がとまらず、日に何度もあります。 脳への発達にも影響があり、1歳3ヶ月になりますが、 首も据わってませんし、笑ってもくれません。 あまりに普通とかけ離れてるので、 普通学級とか、就職とか、期待するのを止めました。 ただただ、息子を苦しめる発作さえ止まってくれれば、と願っています。 毎日苦しい息子がせめて、「このお母さんで良かった」と 思ってくれればと思っています。 普通とは違うけど、仕方ないと認めて、受け入れられませんか? 今まで色々努力されてきたと思います。 とてもトピ主さん、頑張ってこられましたね。 娘さんの楽しい!と思えることを見つけるのは大事だと思います。 でも、「普通」「健常」を求め、娘さんに望むのは 正しくないかもしれません。 ただ、トピ主さんの思いは、障害のある子をもつお母さんみんなが 通ってきた道だと思います。 今は絶望ですが、少しづつ受け入れられると思います。 どうか、娘さんの笑顔を大事にしてください。 私にはうらやましいですよ、子どもの笑顔を見れて。 ユーザーID: 7457347567• 少し落ち着きましたか 姉の子が、アスペルガー症候群です。 学校の参観日に、夢子さんと同じようなことがありました。 いつもは、ちゃんと座れていたのに、 たくさんの保護者がいたことで、変に緊張してしまったのでしょう。 ほかのお母さんたちの視線に、姉は死んでしまいたいと思ったそうです でも、そのことで理解をしめし、手助けをしてくれるママ友と巡り合えました いまもその友達に支えられています。 姉の子も、すでに20歳。 いまは、老人福祉施設で働いています。 つらいこと、ありますよね。 そのたびに、吐きだしましょう。 きっといいこともあります。 頑張りすぎないで。 今日は美味しいものを食べて、ちょっとだらだらしましょう。 息抜すると、きっと元気がわいてきます。 お嬢さんも、そんなママを見て安心すると思いますよ。 顔は見えないけど、応援してます。 ユーザーID: 4272231670• あなたの気持ちがわかるとは申しません。 ただとても大変なんだろうなあとは思います。 なぜなら私の配偶者はアスペルガーだからです。 私はあまりの辛さに発達障害関係の本を読み漁りました。 そのなかで、ドナ・ウィリアムズの書いた「自閉症だった私」 を読み、自閉症者の観点からの辛さを知りました。 ドナの人生は壮絶です。 発達障害の中のある種の人々はこのような感じ方をするのだと いうことがわかりました。 ところで、本を著したぐらいですからドナは高機能発達障害者です。 彼女はいまのところ、三冊の本を書いているはずです。 すべてかなりの頁数のものですが、主様のような環境におられる方 にとって読んで損はないものと思います。 ドナがそうであったように、いわゆる健常者には理解しがたい 行動をとった時の、母親としての悲しみはさて置き、私は彼女のような 人は素晴らしい可能性をも秘めているのだと思います。 発達障害者がどのようなことを感じているか、ドナの言葉から 貴方様のご理解を深められますように願ってやみません。 ユーザーID: 5117390211• 気持ちはわかりますが 自閉症の男の子の親です。 その気持ち、がんばってること、とてもよくわかります。 うちにも健常児が2人いますし、同様に療育やらをがんばってきました。 奇異のまなざしや態度にショックを受ける気持ちもわかるし、 どうしてそんな運命になっちゃったのかと、泣きたくなることも たくさんあります。 強くならなくちゃいけないけど、そうそう簡単に強くなれない。 でも少しずつ、私も経験を積みながら強くなっていこうと思ってます。 他の方も書かれていますが、簡単に遺伝みたいなこと書かないでください。 お願いします。 兄弟姉妹たちの立場を、親であるあなたの発言で悪くするのはやめてください。 このトピで偏見の気持ちを持つヒトが増えるんじゃないかと、今やるせない気持ちでいっぱいです。 あなたはお子さんが自閉症だと知ってもなお、普通の子供に見えることを 望んでいるのではないですか? うちの子も、黙っていれば普通の子供に見えますし、気持ちはわかりますが、それは無理なのですよね。 お互いヒトの目に強くなれる日が来るといいですね。 ユーザーID: 1555968638• すみません その日は参観。 いつもいないママさん達が一杯、お友達もなんだかソワソワ。 いつもと違うことが嫌だったんです。 だから落ち着きない状態になってしまったんですよ。 よくあることですよ。 ショックだったのはわかります。 でも泣かないで。 気持ちはすごくわかるけれど。 トピ主さんは自分が頑張ってきたことが子供には何も意味がなかったと思ったのですか? それは違いますよ。 私にも発達障害のある子供がいます。 障害を抱えている子供でも必ず、成長します。 成長できる時期がいつかわからなくて親は焦ります…本当に。 でも落ち込まないで、子供の存在を否定しないで…感じ取ってしまうから… トピ主さん頑張ってきましたね。 でもここでちょっと休憩しましょ。 私は障害を抱える子供を通じて沢山のことを知り、そして大切な友達も得ました。 この子が居なかったら会えなかったものに出会えたこと感謝しています。 トピ主さんは1人で抱えすぎたのだと思います。 頑張り屋さんなんですね…それだけ子供のこと愛してるんですね。 素敵です! 今すぐトピ主さんの所に飛んで行って抱き締めたい気持ち…ここでちょっとでもトピ主さんの気持ちが軽くなったらいいのにな…。 ユーザーID: 3617725535• お疲れ様 あなたが娘さんに注がれてきた愛情がトピ文から伝わってきます。 子供のためならどんなことだってしようと言う気持ちになるのも親心でしょう。 昨日までできていた事ができない、なんて普通のお子さんでもあることです。 参観日ではいつもと違う状況にお子様がとまどったという事はありませんか? あなたの子供に誰も好奇の目なんて向けてませんよ、大丈夫。 普通児のお子さんがおられるのなら分かりませんか? 参観日など確かに障害のある子供は目立ちますが、自分の子供の状況を見るのに一生懸命で奇声をあげていたとしても、元気ね〜くらいにしか思っていませんよ。 この子がいなければなんて普通の子供を持ったお母さんでも思った事1度や2度ありますよ。 この子がいなければ夜更かしできるのに、遊びにいけるのに、好きな時に美容院に行けるのになど。 障害があってもなくても子育ては基本同じだと思います。 泣きたくなる気持ちも分かります、辛い気持ちも分かります、 でも前向きになりましょう。 子供は成長します、特に夢子さんのようにお子さん思いの良いお母さんなら大丈夫ですよ。 ユーザーID: 1505407343• うちもです。 4歳の双子の男の子の母です。 二人とも広汎性発達障害で、障害児枠で保育園に行っています。 参観日は自分がつらくて行けなくて夫が一人で行きました。 運動会。 周りの子達が何をしてても、うちの子は全く動かず、 逆に出番じゃない時に一人で出て行って太鼓たたいたり。 終わってから、子供が「楽しかった」と言ったことに救われました。 大人の目で見て「出来ていない」「かわいそう」ということでも 本人は頑張っていたり実は楽しんでいたりするんだ、とはっとしました。 それから、重度の障害を持つ5歳の子のお母さんが言っていた 「自分が一番頑張ってると思っていっぱいいっぱいになっちゃうけれど 本当は一番頑張っているのはこの子なんだよね。 」 心にじーんとしみました。 ユーザーID: 6364822137• お疲れ様です この子がいなければと考えがいたるのは、自分の人生を悲観されてというより、むしろそれだけ娘さんを理解しておられるからだと思いました 他の方も仰るように、頑張り屋で素敵なお母さんだと思います 私の長女は ・高機能自閉症(療育手帳B判定・現在特別支援学級在籍) 次男は ・軽度発達遅滞(今春就学、1年生の間姉と同じ小学校の普通学級に要監察児として通級予定) です 外面では分からない子供らの持つ特性を、周囲に理解を深めてもらうことは困難で、問題行動はただの躾不足ととられ、子供の父親ですら私が悲観視しすぎる、育児の苦労は母として当然と寄り添ってはくれませんでした 頑張れば頑張る程に世の中全てから自己否定されているかのような気持ちに陥り、辛かったですね 一進一退を繰り返し、ゴールが見えませんし・・・ 私が救われたのは、同じ状況にいる友人や先輩お母さん達の存在です 身近に相談出来る方はいらっしゃいませんか? また、ゴール(子供の将来社会自立)はまだ少し先です 週に数時間でも、ご自分だけの楽しみの時間を作ってみませんか? 夢子さんの愛情、娘さんには伝わってますよ ユーザーID: 1116676857• 特別支援学校も検討してみては!? 真面目な頑張り屋のお母さんですね。 お子さんを愛しているからこそ、そこまで真剣になれるのだと思います。 じゅうぶん頑張ってますよ、自分を責めないで。 私は特別支援学校に勤めてます。 (今は育休中です) 他の方のレスにもありますが、特別支援学校も検討されてはいかがでしょうか? 普通の学校とは、先生1人あたりの子どもの数が全く違います。 その子その子に応じて丁寧に見てもらえるし、保護者の対応もきめ細かいと思います。 私が勤めた特別支援学校の高等部には、小・中学校を普通の学校で過ごした子達も結構居ました。 でも、かなりの数の子ども達が、普通の学校で劣等感を感じたり周囲から不適切な対応をとられたりしたようです。 無理に普通学校へ通い続けた事で、人間不信のようになり殻に閉じこもってしまう子もいました。 普通の学校を非難するつもりはありません。 でもそれが現実なんだと思います。 特別支援学校。 楽しいですよ。 仲間意識も強いし、笑いも多いです。 ぜひご検討ください。 ユーザーID: 6358606112• 頑張りましたね。 我が家にも小学1年生の高機能広汎性発達障害の息子がおります。 診断受けてもう何年もたちます。 夢子さんのお気持ちとてもよくわかります。 気持ちを張って、毎日祈るように過ごして来られたと思います。 いつかはちゃんと出来る日がくるのではないか、、と夢見て。 現実は辛いこと多いですね。 あなたの気持ちおかしくないです。 私もそう思ったりする日もあります。 でも子供はかわいいのですよね。 だから頑張ってしまう。 どうでもいいなら頑張ったりしないですよね。 今は思い切り吐き出していいいのですよ。 頑張ってきたんですもの。 休みも必要ですよね。 しばらくしたら、また前を向けます。 子供は少しずつでも成長するんです。 あなたは本当に頑張っていますよ。 ユーザーID: 8490283969• エゴだとしても 私はまだ子供がいません。 でも子供を産むことはそういうリスクもあるだろうと 常に思っています。 私の姪は言葉が不自由です。 もしかすると何かの 病気かもしれませんが私にとっては世界で一番 愛しい命に変わりありません。 彼女が自閉症でも何かの障害でもどうでも良いです。 これが実際の我が子だったらと考えることもあります。 きっとトピ主さんのように沢山悩むでしょう。 でも、世界でただ一つの命です。 比べるものは他には何もありません。 あなたのお子さんは感情がないんですか? そうではありませんよね? とても感情豊かでいらっしゃる。 それは素晴らしいことではないですか。 無駄なことは何もないはずです。 実際にお子さんから教えてもらったことは 他の方よりも多いはず。 他人と比べるから辛いんです。 あなただけの一つの命。 誇りに思ってください。 ユーザーID: 3889556952• うちの息子は重度ですよ 自閉傾向小学2年の子がいます。 私もそんな風に思ったことが何度もあります。 冗談っぽく思ったこともあるし、落ち込んだときに本気で思ったこともあります。 今まで一生懸命走ってきたんですよね。 そろそろ息切れしたんじゃないでしょうか。 人間、休みたくなるときもあります。 「親だから」って休むのは許されないような気がしてしまうと思います。 でも先は長いんですよ。 こういうと、なんか救いようのないような気もしますが。 だから今は休んで、英気を養って、それから次を考えてもいいと思います。 どんな子どもでも、子どもにとって一番大切なのは、安心して穏やかな気持ちでられることです。 それさえクリアしていれば、少しぐらい他の事をさぼったってなんとかなりますよ。 しばらくはのんびりぼんやりしてみたらどうですか。 ユーザーID: 0531987936• お辛いですね・・・。 うちの子も上がADHD、下の子が広汎性発達障害と診断されています。 下の子は昨年就学し支援学級に通っています。 DQが80もなくて・・・。 言葉の疎通がいまいちだったので支援学級にあがることは迷いはありませんでしたが学校に出す診断書に知的障害の可能性・・・と書かれていたのにはショックで泣きましたね。 でも支援学級にはいったらなんでこの子支援学級に?って思う子も多く、むしろ普通級のクラスは落ち着かない子が多いんです。 入学式は普通級で参列しましたがうちの子の隣の子は歩き回り奇声をあげ、大笑いし・・・。 でもその子普通級なんですよ。 うちの子あまりのその子の姿に目を丸くして静かに。 お子さんも周りに雑音が多く落ち着かないのかもしれませんね。 うちの子はいまだに会話が一方的。 喜怒哀楽がはげしく・・あまりの激しさにほんとつらくなります。 うちは父親の理解も乏しく、一人で泣いてました。 まったくおなじですよ。 ユーザーID: 0783949183• 入学を前に 小学校1年生の担任をしています。 年長さんの参観会を見て、ショックを受けられたお母さんのお気持ち。 親御さんであれば、当然です。 年中さんの頃より集団が大きくなったのではありませんか? 子どもたちの成長に合わせて「お話を聞く」質や内容も変わります。 今、離席をしていても心配しすぎないでください。 お子さんは他の子より慣れるの時間がかかっているだけなのですから。 入学の前に、お子さんの様子が分かったのですから、心を決めて入学式を迎えてください。 お子さんの学びの日々はこれからが始まりです。 他の子と比較せず、お子さんの個性のよいところやできるようになったことを一緒に喜んであげられるおかあさんを目指してください。 気持ちが楽になりますよ。 大丈夫です。 今の小学校では、特別支援に対する理解が進んでいます。 発達障害について、わたしたちも学んでいます。 全ての子どもたち、一人一人に合った支援=特別支援と考えるくらいです。 学校ではお子さんのよさを伸ばす方法をいろいろ考えます。 移行学級のときに学校に相談することもできます。 どうか急がずに。 おとなと違い、子どもはこれから成長できるのですから。 ユーザーID: 0577861663• お気持ちわかります。 うちにも広汎性の子がいます。 今、1年生で支援学級に在籍させてます。 息子も保育園の発表会で、緊張を自分で抑えてるせいか、 体を動かしたり、チックがすっごく激しく出たり、 見てるこっちがひやひやでした。 でも、小学校の学習発表会は完璧でした。 何故かと言うと、舞台と客席の距離も遠く、 自分にみんなが集中してる意識があまりなく、 そこまで緊張しなかったからだと思います。 お子さんも多分、いつもと状況も違うし、 場所も狭い所で、一層、緊張感が高まってしまい、 緊張して固まるのではなく、動き回ったりしたのではないでしょうか。 また、小学校に入ったら絶対成長します。 だから自信を持って下さい。 ひとつ気になったことが・・・ 教育委員会から普通級のとの診断が出たとのこと。 それがお子さんにとって本当に良い選択なのか、 もう一度夫婦で考えてみるのもいいかも知れませんね。 お子さんにストレスがな場所からスタートする方がいいと思います。 頑張ってください! ユーザーID: 2859129136• 同じ気持ちになれる人 我が家の娘も高機能自閉症、今年小学校4年生になります。 まだ診断前、娘は2歳児のプレスクールに通っておりました。 クリスマス会が行われる日、母である私はワクワクしてカメラ、ビデオを用意しておりました。 その時とんでもない大声で泣きわめく声が…。 我が子でした。 このままでは皆さんに迷惑がかかると思い娘をかかえて講堂から飛び出しました。 車に乗せた途端、娘は鼻歌を歌っていました。 この日は悲しいやら、腹が立つやら娘の世話をする気もせずポテトチップスの大袋を渡して 一日中無視していました。 あの日の何とも言えないつらい気持ちはまだ覚えています。 娘は普段とは違う講堂に行ってパニックしたんだと今だから思えます。 でもその時は何も自閉症について知らなかった私。 それに比べてトピ主さんは既にいろいろ努力されています。 エラいですよ〜! 新しい教室で椅子に座るという事は他の子供には何でもない事でもお嬢さんにとっては 本当にチャレンジングだったと思います。 これからはこういう新しい環境に他の子供達より準備が必要なだけです。 事前に教室に慣れる準備などができるといいかもしれませんね。 ユーザーID: 1536065535• 同じ障害児を持つ親ならみんな 心の持ちようは違っても一度は通る道ですよ。 ウチの子中2(女)、小6(男)とも自閉症です。 長女が幼稚園の時は私自身が受け入れきらず、トピ主さんと 同じ気持ちでした。 弟の判定が出た時は二人を道連れに自殺も考えました。 当時6才、4才の子供に向かって「お母さんと一緒に死のう」と言った時、 長女は「お母さん私頑張るから死ぬのやめよ」と言い、 弟は泣いてる私のために花束の絵を描いてくれました。 その時やっと子供たちの成長がわかったんです。 今でもたくさん悩む事も不安もあるけれど、あの時、間違いを起こさなくて よかったと思えるくらい子供たちは成長してくれています。 今はトピ主さんもたくさん泣いてください。 きっと娘さんの笑顔が救ってくれますよ。 そしてあなたは一人ではありません。 ここにも仲間がいますよ。 ユーザーID: 9801655243• 自閉症児童のサポートをしております 夢子さんの喜びも悲しみも分かってもらえる、自閉症の子供のご家庭のサポートグループのママ友とかいないですか。 情報交換、愚痴大会で支えあうことはとても大切なライフラインですよ。 それから学校との連絡も密にして、担任・校長先生にはうるさいと思われるほどお子さんの学校での様子の報告、問題が生じた際の早急・最善の対策を求め、ご家庭からもこまめに。 仕事上「普通」にこだわるご家庭と「子供の個性・将来に最善」を選ぶご家庭を見てきています。 普通学級に適応するお子さんもいますが、担任の先生によっては自閉症児童に慣れていない教師だったり、お子さんとの相性が合わない場合やクラス自体が問題を抱えていることもあります。 何人かの方がお尋ねしていますが、特別支援学級・学校は考えられませんか。 学校側からお話はないのですか。 夢子さんのお疲れが取れ、パワーアップされますように。 ユーザーID: 7509406664• お母さん大丈夫 私にも療育に通う息子がおります。 主さんのお気持ち痛いくらいに伝わってきました。 私も同じ気持ちになった事があります。 まだ2歳代前半ごろは良かったのですが、2歳後半になると療育でも他のお友達は喋るようになり落ち着きが出てきていたのですが、家の子はまだ自由奔放でお話ができません。 夏休み明けの久しぶりの教室で、集中力が続かず紙芝居で一人立ち歩く息子を見て何とも言えない気持ちになりました。 銀行などに行った時も、行内を歩き回って何度も整理券を抜こうとする息子を見て、他所の方がお行儀の悪い子と話しているのを聞いた時涙が出ました。 トピを読んでいて、主さん本当に頑張っておられて見習わなくてはという気持ちになりました。 お子さん、普段と違う雰囲気に興奮したんですね。 それまではイスに座ってお話が聞けていたのですから確実に成長していると感じました。 我が子もとてものんびりですが、今までできなかった事が少しずつできるようになってきました。 これからも沢山泣く事があるかもしれませんが、私は頑張っている主さんの話がすごく励みになりました。 ありがとうございました。 ユーザーID: 0167435895• 犬さん・・・ 皆と同じように出来ない、他の親の目にショックと悲しみを覚えるのはよく分かります。 私もそうだったから…。 他の親に馬鹿にされたりさぁ、辛いこと一杯あったよ。 泣いたこともたくさんある。 でも、でもね、私はこの子がいなかったら皆幸せだったなんて一度も思わなかったよ。 不憫には思っても「いなければ」なんて子供がかわいそ過ぎる。 お願いだからそんなこと言わないで。 私は息子がいて幸せだよ。 宝物だよ。 自分の幸せよりこの子の幸せを願うよ。 今は辛くて、ちょっとそう思っちゃっただけだよね。 きっと落ち着いたらしっかり愛せるよね。 そう信じているよ。 後ね、良いとされる物に何でも飛びつかない方がいいと思うよ。 藁にもすがる親の気持ちを利用した悪徳商法もあり、健康被害があった例もあるからね。 色々情報を集めて慎重にね。 トピ主さん親子が強く幸せになれますように…。 ユーザーID: 5957420248• 親の立場ではありませんが 知的障害を伴う自閉症の妹を持つ者です。 他人の好奇心と嫌悪の視線は物心付いた頃から妹と一緒に行動する度に幾度となく浴びせられてきました。 その時の恥ずかしい気持ちやこんな妹いらないという感情はどうしたって封印できません。 だからこそ、私は綺麗事で醜い心に蓋をして 「この子が障害児で良かった」 「この子は自分で望んで障害と言う試練を持って生まれた天使だ」 なんて言っている保護者にたいして嫌悪しかありません。 このこは特別な使命を持って生きているのよ! そのこの親である私は他の誰よりも大きな努力をしているのよ! とひとりよがりの鎧で固めている。 それこそが我が子を否定、差別しているのだということに気付きもしない。 自分の負の感情も他人の差別も仕方ないこと。 だけど恥ずかしい、情けない。 当たり前の感情です。 責められるべきことじゃない。 トピ主さんは自分の負の感情をきちんと受け止めて 「このこさえいなければ幸せなのに」 と言う感情を吐き出しています。 それでいいんだと思います。 泣いて、吐きだして。 それからまた1歩前に… それで良いと思います。 ユーザーID: 2137894767• 雪だるまさん ADHD+高機能自閉症です 私にとって親は神様でした。 なんていうのか、親は世界のすべてを知っている、知らないことはない。 だから子供の他愛無い質問に冷たく「知らない」とか「・・・くだらないことを聞いて」といわれると死ぬほど落ち込みました 子供の頃から親のため息一つにびくびくしてました。 私が何かして機嫌をそこねたのかと(親は普通です。 私が敏感すぎた) 大人になってから母にそのことを言うと、本当にびっくりされました。 そんなこと考えたこともなかったと。 何が言いたいのかというと、娘さんの行動は多分主さんの張り詰めた気持ちを敏感に感じているのではないかと・・・ 主さんを責めているのではありません。 私だって自分のような子供ができたらと思うと考えるだけでうんざりします。 子供がほしいなどとは思いません、大変だもの。 自分のことだけで精一杯です ・・・・・・・・・主さんにできることは、子供が普通になるる期待を捨て。 自閉症を受け入れる覚悟することでしょうか・・・ そうすれば娘さんもその気持ちを汲んで何かが変わる・・・かもしれません。 といっても無理だろうなあ・・・ ユーザーID: 9248790978• 雪だるまさま、それを言わないで差し上げてください 横から差し出がましく失礼致します。 お子様重度の障がいをお持ちとか、日々お疲れ様です。 もしかしてトピ主さんを叱咤激励の為にあえて書かれたのかもしれませんが、軽度なのに泣かれているトピ主さんに気分を害されたとか。 でもでも、泣きたいほど大変って人によって違うものです。 誰かと比べて大変だったり不幸だったりなんて無いんです。 その人がどう感じるかだと思います。 軽度の障がいを持った子の親は泣いてはいけないなんてことないですよね?軽度は軽度で悩みがあり、健常児は健常児で悩みがあるんです。 お子さんのいない方にはどれも贅沢な悩みかもしれません。 が、結婚したい方からみたら子供が居なくてもお相手がいて贅沢だ、となるかもしれない。 悩むのに泣きごと言いたいのに程度は関係ないかと思うのです トピ主さんは泣きたかった、気持ち分かります。 雪だるまさまには不愉快でもトピ主さんは辛かったんです。 ほんの少し泣かせてあげてください。 自分より重度のお子さんの親御さんが見てるかもと思っていたら誰もお子さんの事で相談出来なくなってしまいます 生意気な事申し上げ失礼致しました ユーザーID: 2953339209• 「努力や根性でどうにかなるものではありません」 これ、息子が高機能自閉症の所見を受けることになった際、 中央児童相談所の心理判定士の方に言われた言葉です トピ主様、いろいろ勉強された様ですが ご自身の都合の良い部分(こうしたら良くなったとか、これで改善されたとか)しかインプットされてないのでは? 親が一番知らなくてはいけないのは、子供がどうすれば過ごしやすい環境で居られるかですよ 社会性が乏しい子に集団行動を強要する事は、私達の常識で考える「我慢」の限度を超えている場合が多いです それがどんなに辛い事かをまず理解するところから始めましょう 子供の個性に応じた対応をしてくれる学級に在籍させる事が望ましいと思います それは、今の通常級では無理なのではないでしょうか? 長い目で見て下さい 高校進学やその先の就職まできちんと考えて対応しないと その時が来てから慌てても遅いです 親自身の見栄や、他人からの目なんてどうでもいいんです それを気にして泣いてる場合じゃないんですよ ユーザーID: 6603144502• わかります 私も発達障害の息子がおります。 発表会やいつもと違う環境が苦手で、まだ発達障害の診断が出ていない頃幼稚園での発表会を思い出しました。 みんなは楽しく演技したり歌ったりしているのに一人だけ別のことをする息子、あげくの果てに変な顔をしてみたり超目立っていて来なければ良かったと思いました。 今は療育で良い方向で落ち着いていて、きつい言葉を言われた人達大人として表面上つきあっていますがその時言われたことは忘れることはできませんね。 夢子さん同じような境遇の方いらっしゃいませんか?一緒にお子さんの問題を共有できると少し前向きになれるかもしれませんよ。 ユーザーID: 6075794107• 未来の子供たち 私の友人は養護教員でした。 彼女自身、授かった子供が自閉症児でした。 なんという偶然でしょう。 その彼女がいつか言いました。 「私、自閉症の子供、好きなの」 自閉症児は特別な能力を持っている場合が多いです。 だから一緒に居れて、すごく楽しいって。 自閉症のお子さんは、五感がするどいんです。 凡人が感じることのできないものを敏感に感じることができるので、「自閉症の子供は未来の子供」なんだそうです。 夢子さんはそんな子供の一人を育てています。 他の子供にはない能力を持った子供です。 他の子供と違うので子育てに違う苦労もあると思いますが、心が癒えてまたがんばろう!って気持ちになれるといいですね。 ユーザーID: 1435722601• どのような努力で、どのような苦労でしょうか 落ち込んでいるところ申し訳ないですが、少し厳しいことを書きます。 トピ主さんの努力と言うのがどうも、娘さんを「普通」にする努力のような気がしてなりません。 受け止める努力、周囲に理解を求める努力、娘さんが安定して過ごしやすい環境を求める努力をされましたでしょうか。 普通級を希望されているとのことですが、静かに座っていられるのと、理解してそこにいるのとでは、大きな差があると思います。 高学年になり、指示も勉強ももっと複雑になった時、娘さんは大丈夫でしょうか。 なんとなく、理想の子供を娘さんに押し付けているのではないかなと思ってしまいました。 娘さんが、状況を理解し、安心して満足して生活をするよりも、理解うんぬんより普通に静かにみんなと同じようにしていてくれたほうが嬉しいと思っていませんか? 本当に娘さんがいなかったら、幸せなんでしょうか。 (たいていの家庭がそうであるように)次女さんの不足が目についたり、ご主人に不満を持ったりするのではないでしょうか。 たまに愚痴っても、辛くなって泣いても、生んだ以上自立するまで親は突っ走るしかないです。 お互い頑張りましょう。 ユーザーID: 1855224529• 雪だるまさん 2回目です 雪だるま様。 喜怒哀楽の感じ方は人それぞれ あなたの物差しでは「大したことない」かもしれないけど トピ主さんにとっては、「涙が止まらない」レベルだったんです 辛かったんですよ。 それだけは事実。 母は強くなければ(とくに障害児の母はね)とは思いますが 最初から強い人などいません。 だんだん強くなっていくんです。 分かってあげてください ちなみに。 強くなるっていうのは、「何も感じなくなって、泣かなくなる」のではなく 「つらい気持ちの立て直しが少しだけうまくなる、涙は心の中だけで流す」ことかな?と思います 何年たっても、辛いと思ったり泣きたくなる事もあります でも子供を育ててきて良かった。 と思うことも沢山あります。 障害が有っても無くても、重くても軽くても 親が子供を思う気持ちに差はないと思います ユーザーID: 9599847426• らんさん・・・ らんさんのおっしゃっていることが間違っているとは言いませんが、姉妹の立場と親子の立場では全く違います。 らんさんは「この子が障害児で良かった」と言う保護者に対して綺麗事で嫌悪しかないとおっしゃっていますが、それはらんさんが妹さんを受け入れられないまま時が過ぎてしまった結果なのでしょう。 とても残念だと思います。 私もらんさんが綺麗事だと言っている「この子が障害児でよかった」ことを思っている一人です。 でも、それは綺麗事なんかじゃないんですよ。 今、ここでそんな綺麗事言う必要もないですし・・・ 障害のある子供を育てるということはそれは大変です。 涙なんてその子を産んで数年もしないうちに一生分流してしまいます。 だけど、だからこそ、本当に可愛い!そう思うんです。 そしてとっても大事!感謝もいっぱい! らんさんには分かってもらえないでしょうけど、綺麗事でも何でもなく素直にそう感じてる障害児を持つ親だっているんです。 ユーザーID: 9402951150• お嬢さん側から世間を見分ける 見方をちょっと変えてみませんか? 普通でないといけないと思うグループではなくて、 個性的な、目立つ人を面白がるグループ。 芸能界とかがそうでしょ? 障害があっても、天才という部類に入る人もいます。 だけど、そんな有名人にならなくてもいいのです。 小町にだって、 個性的な人を何のごだわりも感じずに、受け入れる人も多くいるのです。 立派なお母さんや先生に恵まれて、個性を才能にしている人がいます。 だけど、特別素晴らしい母親とか、先生でなくてもいいでしょう? ただの目立たないおばさんでもいいでしょう? ただ、何の偏見も持たない応援団。 広い世間には、そういう応援団になってくれそうな気の善い人が多くいると思います。 お嬢さんの世間を狭くしないで、この人は駄目だけど、こっちの人は目立たない応援団員。 こっちから、お嬢さんに良い影響を与えてくれる人を選んでみましょうよ。 モチロン、一番の応援団は、夢子さんの家族でしょう。 ユーザーID: 8452404323• 大丈夫 長年ボランティアをされた方が、軽度のお子さんが社会に出てからの差別に苦しむと、一番大変なのは軽度の障害者だと。 何を偉そうに言うかと思いました。 重度障害児を持った親から見れば、言葉は出ているし、学習能力の可能性はあるしと。 でも、皆がそれぞれに辛い思いをしているのは事実。 自閉症の重度、軽度でよく似ているのは行動障害が如実。 主さん、無理しないでお子さんを支援学級も視野に入れ様子をみつつ、他の障害児の母親との交流に努め心の安定を保ってはいかが。 普通級は、お子さんのペースに見合った教育は難しくどんどん健常児との差が開きますよ。 支援学級では重度のお子さんを見てはうちの子はこんなにひどくないと思うでしょうが、障害児教育に熱心に取り組んでいる母親たちもいて、知識が豊富で逆に各種の療法など機能訓練の必要性を教わるかもしれません。 泣きたいときには泣いてくださいな。 まだまだ道のりは長い。 自閉症とは一生向き合わなくてはいけないのです。 世間の誤解、偏見、嫌がらせの中、毎日張りつめて自分に耐えていかなければならない辛さ。 持ったものでは理解し合えない親との交流でストレスを吐き出すしかありません。 ユーザーID: 0496149462• 横ですが、ため息さま 5歳の自閉症の息子が居ます。 >私にとって親は神様でした。 なんていうのか、親は世界のすべてを知っている、知らないことはない。 だから子供の他愛無い質問に冷たく「知らない」とか「・・・くだらないことを聞いて」といわれると死ぬほど落ち込みました 息子の気持を言われたみたいで、いたたまれない気持になりました。 何度も何度も同じ質問ばかり繰り返す息子へ 「知らない」「わからない」「疲れた」 と返すようになっていました。 気付かせてくれてありがとうございました。 トピ主さま 不思議に思った事がひとつ。 幼稚園の担任の先生とは普段から情報交換していないのでしょうか? 年中の時は座っていられたとのことですが、年長になってからは活動の内容も難易度があがり、周囲のお子さんも成長する中混乱することはなかったのですか。 普段からそんなに落着きがなかったとしたら担任から何らかの話はあったと思うのですが。 運動会の時は?皆と同じに参加できていましたか? 3学期のこの時期まで気付かなかったことが不思議でなりません。 ユーザーID: 2272931205• できない事に悔やまないでできた事に喜ぼう うちはついこの前までは多動症とアスペルガーの疑いと言われていましが、最近病院で受診してきてこの度、広汎性発達障害(自閉症)と多動性発達障害(多動症)で、我が子は自閉症の方がキツイと診断されました。 今春から小学生になります。 地域の支援でお世話になる事が決まり、普通学級と特別支援学級の登録を済ませました。 多動症に効果的な薬も飲み始めましたが、特に劇的な変化はありません。 認定をされたら手帳を交付してもらい、手当て金も申請するつもりですが、まだそこまでの段階ではありません。 こだわりが強くて怒りや癇癪が出たら、暴れて私でも止められず大変です。 主さんの気持ち分かります。 この子がいなければ…と、私も何度も思ってきました。 奇声を発しても椅子に座っていられなくても、物を投げて散乱しまくっても、親が守らなければならないし、親なしで生きていかなければなりません。 見捨てないで下さい!私もよその親の目や口が怖いし辛いです。 でもだからと言って目をそむけず乗り越えましょう!受精した時からのこの子の個性だと言われ救われました。 とは言え私も悩みっぱなしですが…たまには気分転換して吐き出しましょう! ユーザーID: 3676748154• 何故普通の学校なのですか? トピ主さんにお尋ねしたいのですが何故、特別支援学校ではなく普通の学級を選ばれたのでしょうか? ネット上の匿名なのであえて言わせていただきますが、座って授業を受けられない生徒は正直授業の邪魔です。 真面目に勉強したい他の生徒の妨害にもなります。 またいわゆる「お世話係」になってしまった生徒への負担も大きいです。 ご自分のお子さんが可愛いのは分かるのですが、もう一度言いますが生徒にも先生にも不必要な負担がかかります。 そこまでしても尚、特別支援学校ではなく普通の学級に行かせようとするのでしょうか。 その理由は何なのですか? 自分自身に障害がありますので、そういった親が不思議で仕方ありません。 何の為に特別支援学校があるのでしょうか、そういった生徒へのケアも含めて存在してると思うのですが。 ユーザーID: 1756732493• 泣けてきました 参観日は緊張しますよね。 他のお子さんは、心の中で「ドキドキ」していたことを、お嬢さんは行動で表現していたんでしょうね。 発達障害特性のあるお子さんにとって、いつもとは違う雰囲気を感じ取ること、ましてや「緊張」するメカニズムが育つことは、素晴らしい成長なんですよ。 「緊張したよね〜、ママもドキドキしたよ」って声をかけてあげてください。 ちなみに私は、ソーシャルワークと教育の専門職の立場で、色んな国で働いてきました。 教育現場での実務経験も多く、もちろん発達障害児にも関わってきましたが、日本ほど、この特性を持つお子さんが育ちにくい、そしてそのお子さんを育てにくい文化はないなあと感じています。 もちろん、きちんと座ってお話を聞くなど、みんなができることをできるようにしていくことは大切です。 でも、「みんなと同じようにできない」ことが、これほど重圧になる文化も珍しいです。 学校であれば、まず大事なのは、そこにいる子供が「学んでいるか」ということ。 座って学べればベストですが、そうでなくてもかまいません。 時間をかけてそれを目指せば大丈夫です。 (続きます) ユーザーID: 4617953832• いつもと違う雰囲気にびっくりしたのかな?(続き) 私は、普通学級で、あなたのお嬢さんのようなお子さんの手をつなぎながら、授業をしていました。 座れる時は座らせますが、じっとしていられなくなると彼女は、教壇の私のところに来てキュッと手をつないでくる。 そして、時々動きたくなってしまう彼女に引っ張られては、これは左腕だけ太くなっちゃいそうだな(笑)と思い始めたころ、他の子供たちが、交代で手をつないでくれると申し出てくれました。 どうやらお友達の手の方がよかったらしく、私の左手が寂しくなったと思う頃には、彼女も机に座って授業を受けられるようになっていました。 これは別に特別な事例ではありません。 色んな子がいて色んな育ち方があって当たり前という感性を持ち、教育に携わる先生方が、今の日本でも増えています。 他のみんなと同じことができるように一緒に頑張ろう、でも、同じスピードで、同じやり方でできるようになる必要はない、そんな姿勢で関わってくれる先生との出会いがありますよ。 娘さんからのSOS 沢山泣いて少しは落ち着かれたでしょうか? 今回のことは、トピ主さんにとってはショックな事でしたが、ある意味娘さんからのSOSだったと思います。 入学まであと2か月。 長年通った幼稚園の参観日でそこまで混乱する娘さんが、入学式をはじめ何もかも新しい小学校生活で苦労するのは目に見えていると思います。 私の娘は集団行動にはほぼ問題ありませんでしたが、IQが75程度で普通級での授業は難しいことから特別支援学級を選択しました。 でも実際小学校では、娘のようなタイプより集団行動のとれないトピ主さんの娘さんのような子の方が風当りが強いです。 キツイ表現ですが、周りに迷惑がかかるからです。 小学校の入学式で校長先生からは「小学生になったのだから、自分勝手な行動はとらない、周りに迷惑をかけない。 」とお話されました。 このまま入学するとトピ主さん親子が今回どころじゃなく傷つきそうにも思えます。 今すぐ行動したほうがいいと思います。 娘さん専属にサポートをつけてもらう・逃げ場を確保する・特別支援学級も視野に入れる 等々。 娘さんに最善の選択をしてあげて下さい。 ユーザーID: 3086061246• 大変ですよね 何処かの掲示板で アメリカの障害児学級を取材した内容を書いていました 取材中のインタビューで キャスター「お子さんを普通学級へ入れる選択肢はありましたか?」 母親 「ありましたが、子供には無理と判断しこの学校へ入れました」 キャスター「では入れようと思えば入れられましたよね、なぜ無理と判断したのでしょうか?」 母親 「この子にとってベストな教育を受けさせてくれる学校はこの学校と判断して入れました 普通教育ではこの子に合った学習はしてくれませんし、社会に出たときに何も出来ない子供がかわいそうです この学校だったら、社会に出たときにとても役に立つ学習をしてくれるでしょう」 ・・・結構忘れているところありますが、こんな感じの内容でした 私はこれを読んで、愛情とエゴはとても近いところにあって、とてもわかりにくいのだと思いました 「普通」って当たり前だと思うからこそ、無理やりにでも当てはめようと苦しんでませんか? 個々の「普通」って結構人と違いませんか?(地域の差と言うような?) お子さんにとっての「普通」とは何か?考えてください ユーザーID: 2491985308• なぜ普通級に? 厳しいこと書きますが 自分の子も他の子と一緒にって気持ちわからなくはないですが・・・ トピ主さんは満足かもしれないけど お子さんはどう感じてるでしょう 自分が他者と違う 「差別してはいけない」ということで 腫れ物を触るように扱われ 言えば「差別」になるから、皆言わないだけで よそよそしい態度。 見てみぬフリの態度 学校関係も、強く言えば、親から「差別」だって言われるのを恐れて 親の意を反映して、特別支援チームを作ったのでは・・・ そんな中に四六時中いれておくほうがかわいそうな気がしますが・・・ 例えていうなら、自分は望んでもなおのに プロの外国人登山家にトピ主が混じって登山しなきゃいけないようなもの 何をしていいのか、どうしゃべっったら伝わるのか 体力が皆に全然ついていけない でも一緒にいなければいけない・・・ かえってお子さんがかわいそうだと思います。 この子がいなければ、じゃなくて この子を親のエゴで普通級に入れたからそうなったことで 特別学級の道は考えてみてはどうでしょうか。 ユーザーID: 0298668832• みんなちがってみんないい 頑張ってきましたね。 一生懸命やってきたこと現実を見て愕然としたのでしょう。 主さんはがんばりました。 でもね、できてたことができなくなっていた。 奇声にしても彼女にとってその場がどれだけストレスなのか。 これで判ったと思います。 加配の先生は付かないのですか?付いていてこのような状況ですか? これは学校とあなたが彼女のことを判ってあげれてないんだなと思いました。 学校始まってから授業見学幾度といきましたか? 先生なげやりになっていませんか? できてたから大丈夫ではないと思います。 彼女にとってたくさんの嫌な状況が起こるのが通常学級です。 親のエゴ。 お気持ちわかります。 彼女が笑顔で安心してがんばれる環境がどんなものか。 常に探していかなければいけないと思います。 大変なことです。 つらいこともいっぱいです。 ユーザーID: 1961926279• 続き 批判レスが多いですが 「この子がいなければ…」この言葉 とても腹が立ちます だったら 生まなきゃ良かったんです 言ってはいけない言葉です 私は 幸い そんな事は思った事はありませんが そんな親に 育ててもらう娘ちゃんが 可哀想だと思いました 皆さん 頑張っているのは わかります 子育ての感じ方が 違うのも わかります でも「いなければ…」は 言うべきではありません どんなに娘ちゃんの為に色々と頑張ったと言っても 元は障害を受け入れてないのです 自閉っ子はピュアです そんな目で見られたら お子さんは辛いでしょうね 気持ちを吐き出すのは けっこうですが そんな気持ちで 娘ちゃんに 向き合わないで ほしいですね ユーザーID: 5067627443• 選ばれた母なんだと思う 我が家にも軽度広汎性発達障害の中2男子がいます。 トピ主さん同様、学校でのわが子を見てショックを受けた 経験ももちろんあります。 幼稚園までは何とかみんなと同じ行動が出来たのに…。 私も上の子もずっと優等生だったこともあって余計 プライドをへし折られたような惨めな気分でした。 でも反面自閉症の子どもは天使だなあと思います。 うちの子もよその子も、まっすぐで正直で 息子と一緒にいると癒されることが多いです。 この子は何て素敵な子なんだろうと思います。 そして私は選ばれた母なんだと思っています。 私ならこの子を育てていける…と神様が私を認めたと 思っています。 自閉症は治療や努力で治すことはできません。 実は本人がものすごく頑張っていて一番辛い思いをしています。 お子さんにとってどういう環境がベストなのか考えましょう。 特別支援学級はお友達と一緒にクラスで過ごしたり、特別支援級で 少人数で勉強したり、かなり流動性があります。 家の子も小4から特別支援学級にお世話になっていますが、 普通級のお友達もたくさんいます。 ユーザーID: 0223856681• 一喜一憂しています。 みなさんいろいろな状況でいろいろな気持ちを抱えて、 子育てをしていますね。 毎日が一喜一憂です。 夢子さんも、みなさんも私も、何度涙を流して対応してきたことでしょう。 でも最近はあまり泣かないようにしています。 自閉症児の子育てはまだまだ先も長いですし、やっていくことがあると 思っているからです。 海外在住で、小学1年生の息子(ハーフ)がおります。 地元の学校の普通学級に 入れていますが、学習面で問題が出てきています。 字を書いたり、読んだりすることはできるのですが、言葉の遅れ、そして 理解力や集中力に欠けるので、試験などの成績も散々です。 幸い、学校の先生もその点を指摘し、どういうふうに対処していったらいいか 一緒に考えて意見を下さるので、恵まれていると思います。 今はできるだけ、いろいろな方法を試していきたいと思っています。 ユーザーID: 5051086336• 泣きながら進みましょ! 現在小4男児(高機能広汎性発達障害)の母です。 いろいろな場所で爆発するタイプの子なので学校1の有名人です。 環境が違えばお子さんの状態も違って来ます 出来てたことができなくなったのではなく、去年よりいろいろな事が見えてきたのかな?と思います。 母が周囲の目に傷つきこの子さえいなければ・・・と思う黒い気持ちに押しつぶされそうになったら思い切り大声で泣き喚いたっていいと思います。 じゃないと、やってらね〜よ(言葉づかいが悪くてすみません)と悪態つきつつ開きなおって日々ヤリクリしながらいきましょ・・。 お住まいの地域に親の会などのサークルはないですか? 先輩の話を聞いてみると、参考になったり少し先が見えてきて手立ての参考になったりしますよ。 私は自分だけじゃないって励まされました。 偉そうな事をいっても、私も時折こんなはずじゃなかった・・・・。 と落ち込み泣く事も多々あります。 でも、こどもはすこ〜しずつその子の成長をしていきます。 ふつうの子育てじゃないけど、その子仕様のカスタムメイド子育てもなかなか面白いですよ! ユーザーID: 8642970099• ありのままを受け入れること 参観日のお子さんの行動を見て、ショックを受けたとのこと。 何故ショックを受けたか、ご自分の心にもう一度問いかけてみましょう。 それは「普通の子に近付いているかもしれない」という期待があったからではないですか? 普通級に入れたのは、お子さんのためでしたか。 それともご自分のためですか。 トピ主さんがおっしゃっている「エゴ」は、「この子がいなければみんな幸せでした。 」とおっしゃっていますが、果たしてそうでしょうか。 「この子に障害があると認めたくない、普通の子に近付けたい」という思い、それこそが「エゴ」ではなかったでしょうか。 お子さんの成長のためにある程度手をかけてあげるのは親心でしょうが、その成長には限界があります。 その限界を「受け入れること」。 お子さんの障害を一つの個性として受け入れる。 これだけ努力したのだから、きっと良くなるはず、という期待は持たない。 「受け入れること」は、老いや死、全ての苦しみに対しても同じなのです。 受け入れることで、お子さんの存在が何かを教えてくれていることに気がつくはずです。 そして自分を責めないでください。 ユーザーID: 9709622967• 泣いていいです 子供が小学生になると中学受験を考える親も多いです。 私もです。 子供に学校+塾に通わせるつもりです。 いわゆる普通の子にとって特別な子のために授業時間を犠牲にされるのは、口には出さないけどツライことです。 ひとりの子のために先生がついたりお世話をするお友達がついたり。 走り回ったり叫んだりする子がいては勉強どころではないです。 助け合いの精神も分かります。 でも助ける方は自分の時間が犠牲になります。 主さんは自分の子は普通の子と同じクラスにいるべきだと考えるでしょう。 それは否定しません。 でもどうか冷静な判断で考えてほしいです。 特別支援クラスではいけないのですか? お子さんが健やかに成長できるなら普通クラスにこだわる必要がないのでは?? 辛口でごめんなさい。 でも他のクラスメイトのことを考えてほしいです。。。 ユーザーID: 7325398233• 頑張り過ぎだよ トピ主さん、とてもよく頑張っていらっしゃいます。 でも、頑張り過ぎですよ。 頑張った分、知らず知らずに見返りを期待してしまいますね。 その努力が実らないと・・・悲しくなりますよね。 トピ主さん、もっと力を抜きましょう。 トピ主さんが焦っていても、娘さんはついていけないのかもしれません。 もっとゆっくり進みたいのかもしれません。 私も次男が障害児施設に通園しております。 私なんか、本当に適当で・・・。 おしゃれしたり、ランチなんかして楽しんでいます。 休日は主人に育児参加させたり。 おかげさまでストレスも溜まらず、子供をとっても愛してます。 次男も2年後には就学です。 どこへ行くのかわかりません。 知的な遅れがあるので普通級は無理だろうと思います。 特支学級か特支学校かになります。 できれば、長男と同じ地元の学校がいい。 でも、難しいなら特支学校もいい。 何が何でも・・・とは思っておりません。 次男が生きやすい環境を作ってあげたいと思っております。 こんなテキトーな母親もいるということで。 でも、個人的にはトピ主さんのような頑張り屋さん、尊敬します!自信を持って!! ユーザーID: 6461833132• 七転び八起き 同情も好奇の目も、当たり前です。 友人もそのような生活です。 上の子が自閉症とわかってからは半年間、園に付き添い。 その後は療育と園生活と生まれたばかりの下の子の子育て。 就学は普通級ですが、念のための投薬と、加配の手続き。 さらに赤ちゃんを抱えたままで委員に立候補し、学校へ出向いては時間のある限り子供の様子を見に行っていました。 保護者会では常に「うちの子がご迷惑をかけていませんか?」と聞いていました。 神経質だと思えるほど。 席に座らない、何もしない、学校を脱走する「普通」とされる子も沢山いるのに。 同じ園やクラスのお母さんたちは友人の姿勢にもお子さんの行動にも理解がありますが、他の人は違います。 色々な尾ひれもついたり「あの子は近づかないほうが良い」と言われたり。 わざわざクラス出向いて他所のクラスの保護者が子供を冷やかしに見に来たり、そんなことは、これからも多々あるのです。 泣き止んだら、できることを考えましょう。 できなくて当たり前であって、みんなと暮らすにはどうすればいいかを考えましょう。 何もできないし、気持ちもわからないけど、努力している事は伝わる人には伝わります。 絶望だけはしないでね ユーザーID: 7683559400• きちんと分けた学級の方が他の子供も優しくできる 病気ってだましだまし付き合わなくてはやってられない 他の病気よりはまだましだからと思わなくてはやってられない 自分だけではない そんな言葉を耳にした事があり、夢子さんの場合は少し当てはまるかと思った 知人の(重度で男児)お子さんは、トピを見て先日言いました 「何いってんの、それは普通学級だからだよ、それに女の子だし全然まし」 簡単に書けばそんな感じです 程度で異なりますが、男児は思春期や成人すると力も負けるしかなり大変 なんとか成人までに自立出来る様にしないといけない 女性なら成人しても手をつないでくれるけど 男性はそうは中々いかない 子供が中学や高校の時、特別学級がありましたが、みなのびのびしていました それにとても図工や絵がうまい うちの子は感心していましたよ 子育ては誰でも辛い事があります 批判何かできません 私もたまに思いますよ 子供達の母親が私じゃなかったら もっと幸せなのにってね ユーザーID: 4283751108• 同じです 私も何故普通学級?と思ってしまいました。

次の

自閉症とは?症状・特徴や子供との接し方・行動リスト|LITALICOジュニア|発達障害・学習障害の子供向け発達支援・幼児教室|療育ご検討の方にも

自閉症 小学生 子育て

それまで上手くいかないことがあると髪の毛を引っ張ったり自分の腕に爪で引っ掻いたり激しく暴れ、死にたい!何で生まれてきたのよ!生きて行くのが辛い!死にたい!と毎晩私の枕元で泣き叫び、私も毎日何なの毎日、私がおかしくなりそう!と辛い毎日でした。 主人は全く理解を示さず結局離婚をしました。 私は仕事を持っていたので長女を色々な病院に連れて行き、最終に本人がネットで調べ病院を探し発達障害と分かりました。 今は26歳になり発達障害の専門のボランティアの学校をやっと見つけて通い薬があっているのか、暴れなくなりました。 中1から不登校イジメなどがあり今まで本当に苦しみ悩み辛い日々が続きましたが、私も理解ある男性と再婚し、子供も26歳になり大分自立するやり方をセンターに通い自立目指しています。 完全に治る発達障害では無いけれどネットなど調べて役所や発達専門のセンターで少し救われてます。 辛いと思わずに楽しい事を沢山みつけて行くよう私も生きていきたいです。 子供ばかりに振り回される毎日と思いたくないですから。 やっぱり可愛い我が子だから子供を見捨てずその時その時に対処していくしかないです。 ちなみに次女もパニック障害を持っています。 もう、大変だ!なんか思っていたら嫌になっちゃうからその時その時を一生懸命やるしかないです!みんな頑張りましょう! 恐らくは、息子さんも私と同じであるのかもしれません。 情報は多いほうが良いと思い書き込みさせて頂きますと、私は5歳頃から自傷行為をしておりました。 親は気づいていません。 気づいてないふりをしていたのかもしれません。 一般的な視点では気がふれたと思うかもしれない行為で、よく自分の顔を殴ったり頭を壁に打ち付けていました。 それは、みんなと同じことができなかったり、上手くいかないストレスなどで自罰していたのだと思います。 何でみんなができることを俺は出来ないんだと。 周囲と比べ劣っている自分を許せなかったのでした。 私は今就活ストレスに陥り、同じように汚い言葉を虚空やデスクトップに吐きます。 殺す、死ねなどですね。 それは、自分に言ってることに少ししてから気づきました。 何か、ストレスの溜まっていそうな要因を探してあげてください。 そして、愛してあげてください。 感情表現は苦手ですが、ちゃんと伝わっています。 実際に診断して発覚したわけではありませんが、父が発達障害であることや、自分の思い通りにならないとすぐ機嫌が悪くなり周囲を不快な思いにする、平気な顔をして頻繁に嘘をつく、喋り方がおかしい、口開いたままぼーっとしていることが多い、態度の急変、物の置きっ放し、独特のこだわりなどの行動から明らかにそうだろうと考えています。 つい最近も習い事がある日は遊びに行かないともう何年も約束しているのに誰も家にいないと事前に知っていたために宿題をやらずに遊びに行っていました。 遊びに行ったことは彼女からは何も言ってこなく、あるお菓子がなくなっていたことにより発覚しました。 彼女は私が本当は遊びに行ってたの?と優しく問いかけた時、普通の顔をして平気で嘘をつきました。 私は正直、約束を破ったことよりも嘘をつかれたことに苛立ちました。 自分の妹がこんなでとても悔しいし、何を言っても治らずむしろ悪化していて辛いです。 学校でも高学年になり周りがどんどん心身ともに大人っぽくなっていく中、彼女はいつまでたっても全てにおいて幼稚で、友達もそれに気付き始めたのか最近少ないようです。 家族で買い物に行く際も彼女の機嫌が悪いことがほとんどでなんか買ってとうるさく、とても楽しめません。 これから先どうしたらよいのでしょうか。 やはり診断を受け、薬を飲んだら落ち着くでしょうか?どうしても自分の妹であるだけに治ってほしいと強く思ってしまいがちな姉です。 はじめまして あなたは、優しいですね お母さんにとっては、とても癒される存在だと思います 私の子供が限りなく黒に近いグレーゾーンのアスペルガー、発達障害と思います 上の子は、あなたみたいに私の事を心配していた時期もありました 下の子は、昔から人の気持ちが分からないみたいで、我慢ができない、友達にはバカにされたり、イジメられたりしても我慢していて、上の子や私にはイライラをぶつけてあたりちらす 今でも機嫌がいいとペラペラ話し出し、機嫌が悪いと話しかけても、アー、ウーとか言葉にならない声をだし、機嫌がいいと言葉で 返してくる しかし、機嫌が悪くてイライラしてる時ばかりで、機嫌がいいときはほとんど、めったにない 私たちがテレビ見たりして笑っても、うるさい!と言い耳をふさぐ ホントに下の子がいるだけで 家の雰囲気が、ピリピリし、ため息モードになる いなければ軽い空気になる 今は、どうにか頑張って社会人として生活して行けるように手助けしていこうと思います イライラのバケツが小さくてすぐ一杯になってしまうようです そして同年齢の人より幼稚なんです 妹さんは五年生、友達より幼稚だと思います お母さんも、きっと分かってる 甘えさせてあげていいと思います 妹さんのイライラのバケツを一杯にさせないようにすることがいいのです とても難しいですが 外で思い切り遊ばせるとかがいいと思います お母さんのことは、あまり心配しなくても大丈夫だと思います あなたも自分の勉強を頑張って お母さんを喜ばせられるような職業につけるよう 未来に向かって自分の事を優先に考えましょう 双極性障害の母と発達障害の子供。 小学一年生の次女が、自閉症スペクトラム、ADHDと診断されています。 小学校は支援学級を選択しました。 わたしは双極性障害で、主人は単身赴任中です。 住んでいる場所は最近引越してきたばかりで知り合いがいません。 孤立しています。 娘は、とにかく落ち着きがなく、会話をしてもチグハグです。 毎日同じ事を聞いてきたりします。 着替え、食事は手伝いが必要です。 こだわりが強く、同じテレビ番組を何度も観たり、同じ食べ物ばかり食べます。 とても頑固で、やりたい事、欲しいものをまげることができません。 大きな音がきらいです。 そして不登校気味です。 わたしは、いつも神経がピリピリしています。 誰にも理解してもらえず、話し相手もいないので孤独感でいっぱいです。 子育ては、すべてわたし一人でしなくてはいけないので責任も重いです。 時々、全てを投げ出したくなる時があります。 正直「消えてしまいたい。 」と思うときもあります。 主人は月に一度帰ってきますが、夫婦で色々と話し合いをしたいと思いますが、会話することはないです。 長女は、しっかり者で、ある程度は理解してくれますが、まだ小学四年生なので、やはり我慢しているようです。 これから多感な時期になるので心配です。 この先どうしていけば良いのかわかりません。 誰かに「助けて!苦しいです。 」と言いたいです。 次女とも、どう向き合えば良いのかわかりません。 あまりかまいすぎると、「過保護過ぎる。 」と言われます。 確かに、次女にばかり目が行ってしまうので、つい過保護になってしまっているのかもしれません。 毎日、自分の事を責めることしかできません。 でも、三人で何とか暮らせているので、わたしの知らないところで誰かに助けられているのかもしれませんね。 娘たちが健やかに成長できることが私の願いです。 4歳の時に診断を受けました。 それまで何度も自分自信を責めましたし、息子と死を考えた事もあります。 診断の際に主治医の先生から「ママ今まで頑張りましたね。 辛かったね。 」と言って頂けた事でとても救われました。 しかし、診断を受けてからも状況はとても厳しいものです。 正社員の仕事をしていましたが、保育園を2度退園させられ、現在は1年近く待機児童です。 もし、新たに保育園に入れても短い時間しか保育してもらえず、泣く泣く仕事を辞めました。 入園時には息子の状況など説明し、受け入れて頂いた時はとても感謝しました。 しかし保育園に通わせ始め、癇癪、多動、暴言や暴力などに出る息子の状況に毎日の様に先生達に頭を下げ、謝りつづける日々。 「ママの愛情が足りない」「躾がなっていない」「自閉症の子なんて怖くて預からない」などの暴言も先生に何度も言われ、虐待まで疑われた事もあります。 高い入学金や制服なども揃えたにも関わらず、慣らし保育の1週間で退園させらた園もありました。 「発達障害を理解する」と言いながらも、なかなか世間では受け入れて貰えず、実際は障害児を持つ親はフルタイムで働く事が出来ないのが現実です。 今は市の紹介で療育も含めてデイサービスに息子を通わせていますが、そこの経営者の先生にも目に見えない発達障害の理解が無いのか、親に対して「躾の問題」と冷たく責められ、日々謝り続ける生活は変わらず、今では私もうつ病を患いとても苦しいです。 3歳の男の子。 自閉症中等度知的障害あり。 看護師、正職員として働いています。 自閉症の子を持つ方がお見舞いにきたときのこと、同僚がしつけがなってないと自閉症の子のことを言っていまして。 まだまだ看護師でさえも自閉症の理解を正しくできていないのです。 そんなことで自閉症の世界の理解がすすむのでしょうか? 自閉症の子をもつ私たち親は、毎日頭を下げ続けなければいけないのでしょうか?そんなのあまりにも悲しすぎます。 普通の子以上に頑張っているのに、自閉症の子には弊害が多く、私たち親でも太刀打ちできない場面は多くあるのです。 やはり、テレビなどの媒体を通して、世間の皆様に自閉症の事をたくさんしっていただかなけばならないと強く思います。 テレビの取材なんてお受けしますよ。 自閉症の親御さんは人生捨て身なのですよ。 みなさん。 強くならざる得ないのですよ。 テレビはもっとこのようなことに焦点をあてるべきだと思います。 日本も自閉症の理解がすすみ、毎日頑張っている自閉症のこ、親に頭を下げさせるようなことはやめてください。 自閉症の世界を理解してください。 先月は胃痛に悩まされ、先週から喉に口内炎がいくつも出来、発熱と風邪で寝込む年末年始です。 19歳の娘が発達障がいと診断されて2年。 高校も行かず中退し現在は働いていますが、感情の起伏が激しく思い通りにならないと怒って口をきかない、激しい時は暴れて部屋をめちゃめちゃにしました。 言葉が強く、相手の気持ちは考えず。 てんかんがあるのに、薬は言わなければ忘れる、機嫌の良い時だけ、好きなアーティストの話を延々と、甘えてくる時もあったりしますが、そんな勝手な言動に付き合える元気がなく、心をかき乱され体調を崩します。 ADHDの治療は何もしておらず、アドバイスを受けるところもなく、周りから見たら普通に見えるから理解をしてもらうのは難しいです。 もう消えてほしい、そんなふうに思うことも多々。 一人暮らしできることもなく、このまま家にいるのかと思うと、私が出ていきたい。 私の連れ子なので、無理だよなぁ。。 きれいごとじゃないんですよね。 毎日向き合う家族は、その言動に本当に参ってしまう。 そんな大変さを安心して話せる場や仲間がいたら、少し癒されそうにも思います。 理解者がいるって心強いはず。 この1年、娘が穏やかだったら少しは家で笑えるかな、と元旦から気遣いをする私です。 よくわかります。 誰にも理解されない、終わりなき戦い。 発達障害と言っても特徴は様々。 同じ障害名なら同じように分かち合えるわけでもないですよね。 愛してるけど憎い。 可愛いけど恨んでしまう。 でも誰かに攻撃されたら許せないくらい愛おしい。 みんなから愛されてほしいのに、みんなから助けてもらいながら生きてほしいのに、本人にはプライドがある。 なぜか愛されにくい行動をとる。 泣き叫ばれたらこちらが泣き叫びたいのに、と一緒に死にたくもなる。 この子の良さも一番よくわかっているから奪えない。 他の兄弟に、迷惑がかかるからできない。 でも残しては死ねない。 わたしに自由はない。 これからの不安しかない。 経済的にも、どうなるのか。 私が死んだらどうなるのか。 真面目で、頑張り屋で、優しい一面もあり、健常者にはない美しさもあるけど、ひとたびワガママモードになったら、手に負えない。 19歳、当時のあなたと同じですね。 いま、おいくつですか?その後どうしていますか。 発達障害の育児というと、小学生くらいの相談が多いですが、うちは、成長するにつれ育てにくくなる後発タイプで、相談相手がいません。 二次障害の回避ばかり勧められて、私自身も勉強して、親のエゴより、親の体裁より、何より彼女がなるべく苦しまないように、そうしてきましたが、ワガママがまかりとおると勘違いさせてきたようにも思え、複雑です。 子育ての指針もなく、自分の嫌なところが似てきているようにもみえて、毎日、幼稚な会話に振り回され、しんどいです。 あと何年、こんな生活なのかな。 親の介護より長い長い長い、、、誰か助けて、と涙が出ます。 娘の悪口をいいたくないから相談もしたくない、発達障害を育てたことがない医者や臨床心理士に、知識があっても、母親の気持ちなんてわかるはずもない、と信頼もできない自分もいます。 はじめまして。 いつも大変な子育ておつかれさまです。 私のこどもはまだ年長でADHDの診断をうけて小学校からは特別支援教室です。 しっかりとした治療を受けることをおすすめします。 しっかりとした治療をうけたり、市の相談会などでのアドバイスをうけても、正直気休めかもしれません。 でも何もしなければ、恐らくお母様の負担は年をおうごとに強くなり、二人の心がわかり合うのは非常に難しく、可能性の低いことだとおもいます。 間にだれか専門の方に入っていただく必要があるとおもいます。 だれしも、一番近くの親に対してだからこそ素直になれなかったり、息苦しく思う時期はあるとおもいますが、発達障害は特にそんな様子が強いとおもいます。 ぜひ一度専門の機関に相談されて、少しもわかり会えるように、自分から何が大変なのか、苦しいのか発信してください。 きっとお子さんもうまくいかないもどかしさや辛さを抱えていると思います。 一日も早くふたりの間に笑顔と平穏が訪れますように。

次の

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ(2016年12月11日)|ウーマンエキサイト(1/9)

自閉症 小学生 子育て

ママダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服? できるだけ楽して痩せたい。 しんどいダイエットは嫌。 私ももちろんその一人。 そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。 それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。 ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。 履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。 特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。 食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。 しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。 かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。 アマゾン第1位• 楽天第1位• ヤフーショッピング第1位 「自閉症」と言えば、多くの人が耳にしたことはあるくらいの言葉だと思います。 でもその中身については、「なんとなく聞いたことがある」「語感から何となく想像できるけど」とか、「昔はそんな診断なかったし、よく知らないな」くらいの人が多いのではないでしょうか。 そんな方にまず一言加えておきます。 自閉症は、「 自閉症スペクトラム」に進化しています、と。 しかしこの自閉症スペクトラムも、基本的なことは知っておくことで早期発見につながります。 また特に、子供の時の早期発見が、その後の成長支援にも大変大事であることがわかってきました。 今回は、これから子育てが始まる方のために、自閉症スペクトラムの子供のことについて調べたことを、難しいこと抜きで知っておくべき基本点だけをまとめました。 自閉症スペクトラムとは まず簡単に、自閉症スペクトラムとは何であるかを説明します。 でも、多くの人にとっては「自閉症スペクトラム」より、単に「自閉症」のほうが馴染みのある言葉なのではないでしょうか。 それもそのはずで、かつては単に「自閉症」という診断が下っていたからです。 まずはその辺の事情からです。 自閉症と一続きの症状 かつては、自閉症に結構似ている症状でも他に、「アスペルガー症候群」「特定不能の広汎性発達障害」などの別の診断もありました。 けれども自閉症とこれらは、同じ症状や特性もあって、同じ範疇の診断として差し支えないからまとめて「自閉症スペクトラム」という診断になりました。 つまり、かつての「自閉症」+「アスペルガー症候群」+「特定不能の広汎性発達障害など」=「自閉症スペクトラム」と、今はなっているということです。 ちなみに「スペクトラム」とは、「連続体」なんていうニュアンスの意味です。 自閉症スペクトラムを日本語にすれば、「自閉症と一続きの症状」というような感じでしょうか。 すでに世界的には「自閉スペクトラム症」あるいは「自閉症スペクトラム障害」が正式な診断名ですが、「自閉症」はその特徴を表した一般的な呼び名であるという理解でよいそうです。 自閉症スペクトラムとは、自閉症の特徴の総称です。 英語で「Autistic Spectrum Disorder s 」と言い、頭文字から略称「ASD」とも呼ばれています。 コミュニケーションや想像力にわたり異なる特性を待つ為、認知の仕方、学習の仕方、注意の集中、感覚などに違いから、さまざまな生活上の困難を抱えており、 不登校・学習の不振・引きこもり・ニートなど多くの社会現象にも、自閉スペクトラム症が、二次的症状として深く関与しているとしていると言われています。 引用URL: 自閉症スペクトラムについて話したりする際には、単に「 自閉症」と言っても差し支えはない、という程の事です。 この記事においては正式診断名の「自閉症スペクトラム」で通すことにしますが、長ったらしいと思う方は、読むときに「自閉症」と読み替えて読んで頂いても結構だと思います。 また、以上の簡単な説明のお話は、子供も大人も含めた自閉症スペクトラム一般についてです。 引用では、自閉症スペクトラムについての、短い辞書的な説明もありました。 自閉症スペクトラムの人は、コミュニケーションや想像力について異なる特性を持っていて、それが不登校などの二次的症状に繋がることもあるそうです。 こちらの記事も参考にどうぞ。 自閉症スペクトラムの診断基準 でも、どんな特性も人それぞれで違いますよね。 成長して引きこもりになった人でも、自閉症スペクトラムの人であるとも限りません。 どういうことかというと、普通の人が他人の普段の様子を客観的に見て、自閉症スペクトラムであることを推測することは難しいということです。 しかし、自閉症スペクトラムは医学的に障害が認められる症状ですから、何らかの基準と根拠に基づいて判断しているはずです。 ここからが子供の場合の話になりますが、医学的には3歳ころまでに以下の2つに当てはまると自閉症スペクトラムと診断されます。 社会的コミュニケーションおよび相互関係における持続的障害• 限定された反復する様式の行動、興味、活動 とても抽象的でわかりにくいとは思いますが、ここでは「 コミュニケーションの困難と行動の偏りにより、診断される」くらいの理解で良いです。 より詳しく知りたい方は、「DSM-5における自閉症スペクトラムの診断基準」という、お医者さんが知って理解すべき世界的な基準がありますので、より詳しく知りたい方は調べてみましょう。 視線が合わないか、合っても共感的でない• 表情が乏しい、または不自然• 名前を呼んでも振り向かない• 人見知りしない、親の後追いをしない• ひとりごとが多い、人の言ったことをオウム返しする• 親が「見てごらん」と指さしてもなかなかそちらを見ない• 抱っこや触られるのを嫌がる• 一人遊びが多い、ごっこ遊びを好まない• 食べ物の好き嫌いが強い• 引用URL: だいぶ具体的になりました。 そして、このような様子が常に見受けられるようになると、不安になるように思います。 一方で、「自分の子供に当てはまるものもあるな」と思われる方も少なくないんじゃないかと思います。 例えば「食べ物の好き嫌いが強い」なんて、ほとんどの子供で少しは好き嫌いがあるでしょう。 どの程度のことを言うんでしょうか。 また、抱っこを喜ばない時だってありますよね。 つまり、普段の様子にこうした特徴があるからといって、必ずしも自閉症スペクトラムとは限らないということです。 また、それを踏まえた上では、こうも言えると思います。 自閉症スペクトラムと診断されるには、その特徴の程度問題による• 早急に子供が自閉症スペクトラムとは決めつけず、お医者さんによる検査や診断に従う必要がある 自閉症スペクトラムの特徴を知っていると、子供にその様子が疑われた場合、親としてはまず不安になると思います。 わが子のことですから不安はなかなか消えないとは思いますが、 自閉症スペクトラムであるかの判断は、お医者さんに委ねるしかありません。 そこは覚えておきましょう。 自閉症スペクトラムのチェックリスト、M-CHAT お住いの自治体によっては、子供の1歳6か月健診などで、自閉症スペクトラム障害を早期発見するための、M-CHATというチェックリストを正式に導入しているところもあるようです。 1歳台の幼児を対象とする第1次スクリーニング用(一般の子ども用)に開発されている自閉症の行動チェックリストのうち、その妥当性が検証されているものとして、CHATとM-CHATがあります。 早期発見の質問紙をふくむスクリーニングは、単独で自閉症スペクトラム児を発見するための道具ではありません。 複数回行うことで、子どもの社会的発達を丁寧にみることができ、見逃しが減るでしょう。 CHAT(Checklist for Autism in Toddlers、乳幼児期自閉症チェックリスト、チャット) Baron-Cohenらによって考案されたスクリーニング尺度です。 1歳半までに共同注意と見立て遊びができない子どもは、その後自閉症の診断を受けるリスクが高いという仮説に基づいています。 M-CHAT(Modified Checklist for Autism in Toddlers、エムチャット) 米国でRobinsらがCHATに修正を加え発展させたものです。 M-CHATは、CHATの親質問項目に新たに14項目を追加した全23項目からなり、各項目に対して、はい・いいえで答える親記入式の質問紙です。 引用URL: CHATというのもあるようですが、主に活用されているのはM-CHATで、M-CHATでも健診で活用している自治体は、全体の2割ほどのようです。 子供の普段の様子についての23個の質問に答えていき、「はい」「いいえ」で答えていきます。 ただし、この結果によって直ちに「自閉症スペクトラムという診断になる」ということではありません。 つまりは自己診断(といっても子供の代わりに)するものではなく、お医者さんに参考にしてもらうためのチェックリストであるということです。 ですので、公的な権威ある機関で、このチェックリストによる診断基準のようなものは公表はしていないように思われます。 調べると一応、3つ以上当てはまると疑いありとのことがよく書いてあります。 でも最終的に診断を下すのはお医者さんです。 そしてくどいようですが、お医者さんもこのチェックリストだけで自閉症スペクトラムであるかを診断するわけではないです。 自分の住んでいる自治体がこのM-CHATを活用していなくても、質問はインターネット検索で出てきます。 自分の子どもについて気になるようでしたら、お医者さんに相談する際の参考としては良いと思います。 自閉症スペクトラムになぜなるのか 自閉症スペクトラムの特徴について見てきました。 でも、これってなんだか心や精神的な問題のようにも思えてくるのではないでしょうか。 例えば「表情が乏しい、または不自然」なんて言う特徴は、成長し人との関りが増えていく中で、相手の反応を見ながら学んでいけるのではないかと。 要は精神面の成長やきっかけがあれば、克服していけるものじゃないかっていうことですね。 でも、自閉症スペクトラムの根本の問題は、生まれつきの脳機能の障害です。 また脳機能の障害であることによって、発達障害の一種に入ります。 脳機能の障害 自閉症スペクトラムの問題が脳機能の障害であることは、間違いなく認識しておくべきことだと思います。 もし自分の子供が自閉症、そして脳機能の障害を持っていると聞くと、おそらく大変なショックを受けられると思います。 またそれにより、対人関係などで子供自身にも困難が生まれることがあります。 しかしながら、問題が脳機能の障害であることによってハッキリする事実もあります。 「 自閉症による困難は、自分の子育ての仕方が間違っていたからではない」ということです。 この事実は重要だと思います。 自分の子供が自閉症であったとしても、子育ての面からは絶対に自分を責めるべきではありません。 「障害を持っている」ことを受け止めたうえで、大事なことは今後の成長をどうサポートしていくかということです。 また、他人の子供が自閉症であっても、それはその子の親の子育てのせいではないことを知ることで、温かく見てあげることが必要だと思います。 自分の子供に危害があれば大人同士で対応が必要ですが、そうでなければ同じ一丁前の親子同志だとリスペクトしましょう。 そうして、障害の有無にかかわらず、子供に温かい教育環境のある社会が理想ですよね。 感覚と思考で感じる世界の違い 自閉症スペクトラムの子供は脳機能に障害を持っているため、聴覚、視覚、味覚、臭覚、触覚、痛覚、体内感覚などすべての感覚領域で、一般の子供に比べて鈍感さや敏感さが生じえます。 この感覚の障害から、以下のような行動パターンが見られることがあります。 聴覚:多くの人が気にならない空調の音が気になって寝つけない• 視覚:人の顔の違いがわかりにくく、名前が覚えられない• 味覚:味を感じられず、砂糖や塩などを大量にかける• 嗅覚:絵具や接着剤など工具のにおいが嫌で、不安定になる• 触覚:自分から触ってくるのに、人から触れられることを極度に嫌がる これらは一例で、具体的には他にも無数に考えられます。 また思考面でも、以下のような困難が生じます。 これも代表的なものの一例です。 身振りや表情など言葉を介さない感情表現や行間を読み取ることが苦手• その場の状況を把握したり、意味を理解することが苦手• 多く見たり聞いたりすると頭の中で記憶が保てなく混乱する• 言葉で説明ができず、何とか説明しても主観的な体験やイメージで述べてしまい通じない• 興味を持てないことには集中できずに一般的な学習が進みにくい• 興味があるとやれるが過集中やこだわりを伴って止められなくなる この困難により、場にそぐわない言動などでコミュニケーションに支障をきたしたり、感情が衝動的に沸き起こりパニック状態になってしまうこともあるようです。 つまり、自閉症スペクトラムの子供は同じ環境に住んでいても、脳の感覚や思考で受発信する環境としては、かなり違ってきてしまうということですね。 それによって、周囲との関わりの中でも目に見える形で、自閉症スペクトラムの特徴が出てきてしまいます。 脳機能の障害が生まれる理由 自閉症スペクトラムが脳機能の障害であることはわかりましたが、ではなぜ脳機能の障害が生まれたのでしょうか。 遺伝的要因や環境要因によるものという説もありますが、残念ながら原因は完全には解明されていません。 しかし繰り返しますが、 親のしつけ方が原因だというお話は、完全に否定されています。 自閉症スペクトラムの子供の育て方や配慮すべき点 では、自閉症スペクトラムの子供は、どのように育てるべきなのでしょうか。 結論から言えば、マニュアルはありません。 それぞれの子供の症状に応じた育て方をするべきです。 しかし子育てマニュアルなんて、自閉症スペクトラムの子供に限らず、ありませんよね。 あるのは配慮や注意すべき点くらいだと思います。 自閉症スペクトラムについても、その特徴により配慮すべき点はありますので、それをご紹介します。 その日の予定ややることをあらかじめ伝えておき、予定の変更などがあれば早めに伝える• 予定やルールなどを説明するのに、絵やカード、文字などの視覚的手段を使う• 一つひとつの行動に対する指示は短く、一つずつ細かく行う• 成功体験を重視し、よく褒める• 変わった行動やくせがあっても理解し、無理に止めない• パニックが起きても、日頃の本人の行動から気持ちを探り、見守ってあげる• 音や光やにおいなどの刺激の少ない落ち着いた環境に配慮する ただしこれらも、よく見受けられる自閉症スペクトラムの子供からの代表的なもので、それぞれの子供に対しどう具体的に配慮し育てていくかは、またまたくどいようですが、お医者さんや保健士さんなどと相談しながら進めることになります。 子供の育児には、こちらの記事も参考にチェックしてみてください。 自閉症スペクトラムへの支援 子供には健やかに成長してほしいと、誰もが願います。 自閉症スペクトラムも、命にかかわるような障害ではないですが、当然、取り除いてあげたい障害になると思います。 現代の医学では自閉症を根本的に治療することはまだ不可能ですが、自閉症の人は独特の方法・手順で物事を学んでいくので、一人ひとりの発達に沿った療育や指導が必要となります。 乳幼児期から始まる家庭療育・学校教育そして就労支援へと、ライフステージを通じたサポートが、生活を安定したものにすると考えられています。 また、かんしゃくや多動・こだわりなど、個別の症状は薬によって軽減する場合もあります。 信頼できる専門家のアドバイスをもとに状態を正しく理解し、個々のニーズに合った適切な支援につなげていきましょう。 引用URL: 自閉症スペクトラムは、 生まれつきの障害でした。 先天性のものですし、原因もわかっていませんから、治療法はなく根本的に直すことはできません。 そこで、治療ではなく、できる限り通常の生活を送れるように成長するためのサポートに主眼が置かれます。 その点では、自閉症スペクトラムは発達障害の一種ですので、国も発達障害者支援法という法律を整備して、支援に力を入れています。 平成28年8月1日に「発達障害者支援法」が改正、施行されました。 改正の3つのポイントとしてあげられるのが【ライフステージを通じた切れ目のない支援】【家族なども含めた、きめ細かな支援】【地域の身近な場所で受けられる支援】です。 法律の根底には「国民のみなさん誰一人をとっても、障がいの有無によって分け隔てられることがないように」「誰もがその人らしさを尊重しあいながら、共に生きる社会の実現に役立つように」という願いが込められています。 引用URL: 詳細な公的支援制度などは、お医者さんや役所などで調べることができます。 また、病院や福祉施設その他、民間でサポートしてくれるところもありますので、知りたい方は調べてみると良いでしょう。 ここでは「 国も本腰を入れてサポートしている」ことさえ知っておけばよいと思います。 もちろん、自分の子供が自閉症スペクトラムであった場合には、できうる限り活用すべきです。 まとめ• かつての自閉症は「自閉症スペクトラム」になっている• コミュニケーションの困難と行動の偏りにより、自閉症スペクトラムと診断される• 自閉症スペクトラムの子供の様子は様々で、M-CHATが参考になるが、最終的にお医者さんが診断する• 自閉症スペクトラムの原因は、先天性の脳機能の障害• 自閉症スペクトラムの子供は、子供の特徴に応じて成長をサポートことが重要• 自閉症スペクトラムの治療法はないが、国の支援の対象である 自閉症スペクトラムは治療法は確立されていないけれども、その困難を克服された方の例はあるようです。 風邪のように治るものではありませんから、長いおつきあいともなってしまいますが、それだけ早く気づいてあげて、早い段階からできるだけ困難が少なくなるように成長をサポートしてあげることが大事だと思います。 具体的な特徴や対応についても書きましたが、大事なのは子供は千差万別ということですね。 これは何も、自閉症スペクトラムの子供に限った話ではないですが。 そして、自閉症スペクトラムにより困難を抱えていらっしゃる子供、そして困難にもめげずに子育てをされているご両親もいらっしゃいます。 そうした方は、健やかに育った子供やご両親とはまた違った困難も経験されていると思います。 そうした方々にも思いを馳せたいですね。 ママダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服? できるだけ楽して痩せたい。 しんどいダイエットは嫌。 私ももちろんその一人。 そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。 それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。 ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。 履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。 特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。 食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。 しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。 かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。 アマゾン第1位• 楽天第1位• ヤフーショッピング第1位 初めまして。 ママリス運営チーム代表のおさむです! 僕はいつもママってすごいと思っています。 母親ってすごい。 僕は結婚して、 女性の強さにすごく感動しました。 そして、そんな最強ママと一緒に 子育ての大変さに四苦八苦しています。 そんな時に思ったのです。 いろんな人の育児の知恵を集結して、 みんなに役立つサイトを作りたいなーと。 そしてこのサイトを立ち上げました。 ママに対する感謝を込めて、そしてみなさんの子育ての手助けになるようなサイトにしていきますので、どうぞよろしくお願いします! また、同じように悩んでいるママさんパパさん達にもママリスメンバーとして記事を書いてもらってますので、たくさんの視点から役立つ情報をお届けします!.

次の