自分次第で僕は 歌詞。 our days。 ~僕らの日々~

人生は自分次第 全部自分の責任と考える

自分次第で僕は 歌詞

歌詞全体の解釈 まずはこの曲の歌詞全体の解釈から。 センターオブユニバース せんたーおぶゆにばーす タイトルを直訳すると「宇宙の中心」になりますが、この歌詞は、「自分こそが宇宙の中心だ」というメッセージを投げかけています。 「うまく行かないことも歪んだ世の中のことも気になるけれど、とにかくこの宇宙の中心は自分なのだ」この思い切った考え方が僕は大好きです。 そしてこの考え方は真理だと信じています。 すべてのことは自分の意識の持ち方次第でいい方にも悪い方にも捕らえることができる。 「総て捕らえ方次第だ」というフレーズは、僕の座右の銘です。 イライラしたとき、クタクタになったとき、この曲を聞くと自分の存在の大きさを信じ直すことができますよ。 歌詞の深読み ここからは歌詞を抜粋し、独自解釈の深読みをしていきます。 悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 こうやって書き出すとものすごく名言っぽいですね。 いや、名言なのはよく知っていました。 でもなんか改めて自分で書き出してみると深く響く言葉です。 言い換えれば、「自分で決めた答えなら周りからどう思われてもそれが正解だ」ということになると思います。 15点は確かに低い点数だけど、そもそもその15点って誰が採点したんだよ?ということです。 あるいは自分でも「これは15点かも…」と思うところがあっても、それでいてその15点の答えを選んだのだから、その答えは自分にとってそれだけの価値があるということになります。 「自分こそが宇宙の中心」そう信じていれば15点なんて気にしなくていいんです。 イライラして過ごしてんなら愛を補充 君へと向かう恋の炎が燃ゆる 当り散らしは言わずもがなのタブー 総てはそう 僕の捕らえ方次第だ <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 仕事や学校、日常生活でイライラすることはなかなか避けられません。 でも、イライラしてしまったら愛を補充すればいいと桜井さんは書いています。 この歌詞にあるとおり、恋のお相手のことを考えるとイライラは軽減される気がしますよね。 僕のように家庭がある人なら、妻や子どものことを思えばいいでしょう。 まあ、その他にも、愛っていろいろな形がありますからね。 間違ってもイライラを誰かにぶつけるのはタブー。 僕も同感です。 だってこれ、すごくカッコ悪いですもんね。 そして、僕の大好きなフレーズ「総ては捕らえ方次第」が出てきました。 イライラの原因も、捕らえ方を変えて見れば、意外と悪くなかったり、いい面すらも見出せることが多いものです。 皆 憂いを胸に 永い孤独の果てに 安らぎのパーキングエリアを捜してる <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 「安らぎのパーキングエリア」というのも名フレーズですよね。 いつもどおりの生活を続けていると、なかなか休むことを忘れがちです。 あぁ世界は薔薇色 総ては捕らえ方次第だ ここは そう CENTER OF UNIVERSE <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 いろいろと良くないことや不穏なことも多い世界も、自分の捕らえ方次第では薔薇色だ。 この歌詞の主人公は少なくとも現在そういう心境にいるのですね。 でも、上で書いたことと被りますが、これは真理だと思います。 「宇宙の中心」はここ(自分)なのだという尊厳を持って、世の中を自分の捕らえ方で回していけばいいのです。 でも本当に価値ある物とは何だ? 国家 宗教 自由 それとも愛 一日中悩んだよ でも結局それって理屈じゃない <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 価値がある物…これも確かに難しい問いです。 「価値がある物とされている物」ならば、いろいろありますけどね。 自分が価値があると信じられる物こそが、自分の人生をかける価値がある物なのです。 まあ、それを信じ続けて実際にやっていくのが人生の最難関なのかもしれませんが。 僕こそが中心です あぁ世界は素晴らしい <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 最後の歌詞で、改めてこの歌詞のメッセージを伝えています。 まさにそう。 その通り。 例え今、あなたが「自分が世界の中心だ。 世界は素晴らしいんだ」と信じられる状態じゃなくても、このことだけは忘れないでいてほしいと思います。 だってこれは、真実だからです。 …あなたが信じれば。 学びの一言 世の中は自分という人間を通してしか認識できない。 ならば、いい捕らえ方をしていい世の中を見るようにしよう。 僕たちは、生まれて死ぬまで自分の体に縛られて生きています。 誰か他の人に乗り移ることはできないし、幽体離脱もできません(科学的には)。 これは、他人にとっても同じです。 自分という人間の体に縛られ、あなたとは違う見方で世の中を捕らえ、生きています。 世の中がどういうものなのか。 それを決めるのは僕たち一人ひとり違うし、自由なんです。 いいように捕らえればいくらでもいい世の中にすることができし、悪いように捕らえればいくらでも悪い世の中にすることができます。 人生は1回きり。 それならば、いい捕らえ方をしていい世の中でいい人生を送った方が絶対いいはず。 イライラしたとき、絶望したとき、疲れたとき、この曲を思い出せるとかなり救われます。

次の

KALMA これでいいんだ 歌詞

自分次第で僕は 歌詞

作詞 : 秋元 康• 作曲 : ナスカ• 編曲 : the Third あいつがああだって言ってた こいつがこうだろうって言ってた 差出人のない噂の類い 確証ないほど拡散する 意外にああ見えてこうだとか やっぱりそうなんだなんてね 本人も知らない僕が出来上がって 違う自分 存在するよ 何が真実なんてどうでもいい わかってもらおうなんて無理なんだ 倒れていく悪意のドミノ 止めようたって止められない 訂正したとこで また同じことの繰り返し もう そういうのうんざりなんだよ 誰もが風見鶏みたいに 風の向き次第で あっちこっちへとコロコロ変わる 世間の声に耳を塞いで 生きたいように生きるしかない だから僕は一人で 心 閉ざして交わらないんだ I am eccentric 変わり者でいい 理解されない方が よっぽと楽だと思ったんだ 他人の目 気にしない 愛なんて縁を切る はみ出してしまおう 自由なんてそんなもの あれってああだって聞いたよ ホントはこうらしいって聞いたよ 推測だらけの伝言ゲーム 元のネタはどこにある? 絶対誰にも言うなよ ここだけの話って耳打ち 漏れない秘密 いつも筒抜けで 口が堅い奴などいるものか もう誰が味方かなんてどうでもいい 損得は関係ない 信じる 信じない 無責任な友達ごっこ 肯定も否定も嘘も都合いいようにされるだけ もう そういうの勘弁してよ すべてがフィクション 妄想だって 大人げないイノセンス 嘘とか欺瞞にあふれる世界 キレイな川に魚はいないと したり顔して誰かは言うけど そんな汚い川なら 僕は絶対泳ぎたくはない I am eccentric 変わり者でいい 普通なんかごめんだ 僕は僕でいさせてくれ 敬遠されたって 好きなように生きてくよ カメレオンみたいに同じ色に染まれない 冗談じゃない 興味もない 合わせたくない そんなにあんなに器用じゃない 普通でいることって何だ? 僕は普通と思ってる みんなこそ変わり者だ I am eccentric 変わり者でいい 理解されない方が よっぽど楽だと思ったんだ 他人の目 気にしない 愛なんて縁を切る はみ出してしまおう 自由なんてそんなもの 欅坂46『エキセントリック』ってどんな楽曲? 欅坂46 4th Single『不協和音』のカップリング曲として収録された『エキセントリック』は、人間関係に悩む主人公の葛藤を描いた作品です。 欅坂46メンバー主演ドラマ「残酷な観客達」の主題歌にも使われていましたね。 表題曲ではないものの、YouTubeでの視聴回数はすでに2,000万回を超えており、ファンの間で神曲との呼び声も高い一曲です。 私も『エキセントリック』が大好きで、人間関係で嫌なことがあったときはよく聴いています。 欅坂46 二期生の大園 玲ちゃんも『エキセントリック』に救われたとブログで語っていて、この楽曲の歌詞には、人の持つマイナスな気持ちに寄り添う強いメッセージが込められているんだなぁと改めて感じました。 参照元 : 普通でいることって何だ?『エキセントリック』歌詞考察 事の始まりとなるキーワードは、噂の一人歩き。 どこかの誰かが言った根も葉もない噂が、今日もどこかで囁かれている。 その人のことをよく思わない誰かが言い始めたのか、それとも信じていた友達の一人が言い始めたのか。 一度流れ出した噂の流れを完全に断ち切るのは難しいことです。 「あいつがああだって言ってた。 あれってああだって聞いたよ。 」そうして伝わった噂の内容は次第に改変され、元のネタ・情報の発信源すら特定できなくなっていきます。 ネットやSNSなどでも、リーク元の分からない情報が拡散されることってありますよね。 匿名希望の誰かが流した噂が、本人の想像よりも広く流れてしまったり、意図せず誰かを傷つけてしまったりする場合も少なくありません。 中には、 面白半分で悪意を連鎖させようとする人もいるでしょう。 そんな悪意に満ちた一部の人達に対して、主人公はこう呟きます。 もう そういうのうんざりなんだよ 風向きに合わせて自分の意見・立場をコロコロと変える者は、まるで風見鶏のようだ。 どんなに悪い話を聞かされたとしても、最終的に信じるのは自分の意思に決定権があるはずです。 それなのに、 どうして人は悪い方向を選んでしまうのでしょうか?その答えのひとつに、スクールカーストによる支配が挙げられます。 しかし、それは悪意に加担したことであり、自分にとっても凄く苦しい選択だと思います。 そんな友達ごっこはもうやりたくない。 自分の意思で生きていきたいと思った主人公は、 心を閉ざして誰とも交わらないことを選ぶのです。 周囲に溶け込もうとしない僕は、みんなから変わり者だと言われるだろうか。 だけど、この方が他人の目を気にせず、自分らしくいられる。 「 I am eccentric 変わり者でいい」と思った理由はここにあります。 変わり者とは、誰とも交わらずに一人でいることでしょうか?普通とは、常に周りに合わせて生きることでしょうか?そもそも、そんな定義を作ってしまったのは誰なのでしょうか? 人間関係のしがらみから一人抜け出した主人公の主張は次の通りです。 みんなこそ変わり者だ 一般的に普通とは、どこにでもあるようなありふれた風景のことを言います。 周りがそうしているから、ソレが普通だと錯覚してしまうこともありますが、冷静に考えてみてください。 根拠のない悪い噂を流すこと、歪んだ友情を押し付けること、果たしてソレが普通のことと言えますか?「 僕は普通と思ってる。 みんなこそ変わり者だ。 」という歌詞の裏には、そういった意味も込められていると私は考察します。 もちろん、誰とも心を通わせない主人公の生き方も普通とは違いますし、世間的には否定的な人も多いのが事実です。 双方の言い分を踏まえると、普通というキーワードの線引きは意外と難しく、定義も共通認識ではありません。 『エキセントリック』の歌詞に明確な答えは出せませんが、変わり者という扱いを受けながらも、悪意に対して強い姿勢を見せた 主人公の選択はある意味正しかった。 そこだけは、誰もが認める「善意」であってほしいなと私は感じました。 まとめ 今回は、欅坂46の『エキセントリック』の歌詞を考察しました。 『エキセントリック』は、聴き手の立場によって共感するポイントが変わると思います。 自分が悪意の元となったことがあるけれど、今では反省している。 悪意を連鎖させたくないけれど、断り切れなかった。 見えない悪意によって傷ついたことがある。 などですね。 私自身も悪意に立ち向かうことが苦手な人間なので、周りに合わせてしまって申し訳なく思うこともありました。 欅坂46が歌う『エキセントリック』は、今まさに傷つけられている人の気持ちに寄り添った楽曲。 そして、つい周囲に合わせてしまいがちな人に、気づきのキッカケを与える楽曲ですね。 より多くの方々に聴いてほしいなと思いました。 こちらのリンクから、CD購入・楽曲のダウンロードができますので、『エキセントリック』のCDを購入したい!いつでもどこでもお手軽に聴きたい!という方は、ぜひチェックしてみてください。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

アスノヨゾラ哨戒班 歌詞「IA」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

自分次第で僕は 歌詞

歌詞全体の解釈 まずはこの曲の歌詞全体の解釈から。 センターオブユニバース せんたーおぶゆにばーす タイトルを直訳すると「宇宙の中心」になりますが、この歌詞は、「自分こそが宇宙の中心だ」というメッセージを投げかけています。 「うまく行かないことも歪んだ世の中のことも気になるけれど、とにかくこの宇宙の中心は自分なのだ」この思い切った考え方が僕は大好きです。 そしてこの考え方は真理だと信じています。 すべてのことは自分の意識の持ち方次第でいい方にも悪い方にも捕らえることができる。 「総て捕らえ方次第だ」というフレーズは、僕の座右の銘です。 イライラしたとき、クタクタになったとき、この曲を聞くと自分の存在の大きさを信じ直すことができますよ。 歌詞の深読み ここからは歌詞を抜粋し、独自解釈の深読みをしていきます。 悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 こうやって書き出すとものすごく名言っぽいですね。 いや、名言なのはよく知っていました。 でもなんか改めて自分で書き出してみると深く響く言葉です。 言い換えれば、「自分で決めた答えなら周りからどう思われてもそれが正解だ」ということになると思います。 15点は確かに低い点数だけど、そもそもその15点って誰が採点したんだよ?ということです。 あるいは自分でも「これは15点かも…」と思うところがあっても、それでいてその15点の答えを選んだのだから、その答えは自分にとってそれだけの価値があるということになります。 「自分こそが宇宙の中心」そう信じていれば15点なんて気にしなくていいんです。 イライラして過ごしてんなら愛を補充 君へと向かう恋の炎が燃ゆる 当り散らしは言わずもがなのタブー 総てはそう 僕の捕らえ方次第だ <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 仕事や学校、日常生活でイライラすることはなかなか避けられません。 でも、イライラしてしまったら愛を補充すればいいと桜井さんは書いています。 この歌詞にあるとおり、恋のお相手のことを考えるとイライラは軽減される気がしますよね。 僕のように家庭がある人なら、妻や子どものことを思えばいいでしょう。 まあ、その他にも、愛っていろいろな形がありますからね。 間違ってもイライラを誰かにぶつけるのはタブー。 僕も同感です。 だってこれ、すごくカッコ悪いですもんね。 そして、僕の大好きなフレーズ「総ては捕らえ方次第」が出てきました。 イライラの原因も、捕らえ方を変えて見れば、意外と悪くなかったり、いい面すらも見出せることが多いものです。 皆 憂いを胸に 永い孤独の果てに 安らぎのパーキングエリアを捜してる <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 「安らぎのパーキングエリア」というのも名フレーズですよね。 いつもどおりの生活を続けていると、なかなか休むことを忘れがちです。 あぁ世界は薔薇色 総ては捕らえ方次第だ ここは そう CENTER OF UNIVERSE <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 いろいろと良くないことや不穏なことも多い世界も、自分の捕らえ方次第では薔薇色だ。 この歌詞の主人公は少なくとも現在そういう心境にいるのですね。 でも、上で書いたことと被りますが、これは真理だと思います。 「宇宙の中心」はここ(自分)なのだという尊厳を持って、世の中を自分の捕らえ方で回していけばいいのです。 でも本当に価値ある物とは何だ? 国家 宗教 自由 それとも愛 一日中悩んだよ でも結局それって理屈じゃない <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 価値がある物…これも確かに難しい問いです。 「価値がある物とされている物」ならば、いろいろありますけどね。 自分が価値があると信じられる物こそが、自分の人生をかける価値がある物なのです。 まあ、それを信じ続けて実際にやっていくのが人生の最難関なのかもしれませんが。 僕こそが中心です あぁ世界は素晴らしい <出典>CENTER OF UNIVERSE /Mr. Children 作詞:桜井和寿 最後の歌詞で、改めてこの歌詞のメッセージを伝えています。 まさにそう。 その通り。 例え今、あなたが「自分が世界の中心だ。 世界は素晴らしいんだ」と信じられる状態じゃなくても、このことだけは忘れないでいてほしいと思います。 だってこれは、真実だからです。 …あなたが信じれば。 学びの一言 世の中は自分という人間を通してしか認識できない。 ならば、いい捕らえ方をしていい世の中を見るようにしよう。 僕たちは、生まれて死ぬまで自分の体に縛られて生きています。 誰か他の人に乗り移ることはできないし、幽体離脱もできません(科学的には)。 これは、他人にとっても同じです。 自分という人間の体に縛られ、あなたとは違う見方で世の中を捕らえ、生きています。 世の中がどういうものなのか。 それを決めるのは僕たち一人ひとり違うし、自由なんです。 いいように捕らえればいくらでもいい世の中にすることができし、悪いように捕らえればいくらでも悪い世の中にすることができます。 人生は1回きり。 それならば、いい捕らえ方をしていい世の中でいい人生を送った方が絶対いいはず。 イライラしたとき、絶望したとき、疲れたとき、この曲を思い出せるとかなり救われます。

次の