島 クリエイター マイ デザイン。 【あつ森】島クリエイターの構想やマップまとめ!設計図のコツや初心者でも簡単に作れる地形も紹介♪

【まとめ】おしゃれなアイデア満載!あつまれどうぶつの森の島クリエイター特集!|gameshes

島 クリエイター マイ デザイン

マイデザインの作り方 【1】スマホからマイデザインを選択 マイデザインを作る場合、まずSwitchの「ZL」ボタンを押して「スマホ」を開き、「マイデザイン」のアプリを選択しよう。 洋服と鉛筆のアイコンのため、分かりやすい仕様だ。 【2】デザインかたがみでデザインを作る マイデザインを開いたら、「デザインかたがみ」を選択、「描きかえる」で好きなデザインを作成しよう。 マイデザインは壁紙や床、服、フェイスペイントの他、地面にも設置できるなど多種多様なアイテムが作成できる。 Xボタンで右側のデザイン機能を切り替え、色変更やスタンプなどを使用してオリジナルのデザインを作ろう。 【3】名前を決める マイデザインの完成後、名前を決めよう。 SNSやフレンドに配布する場合、名前があると分かりやすくなるため、決めておこう。 【4】デザインの完成! 名前を決定すると、マイデザインに作成したデザインが追加される。 フレンドやSNSで配布する場合、作品IDや作者IDを公開しよう。 マイデザインの使い道 好みの服を作成する 服や帽子など、衣服の作成ができる。 たぬきマイルで交換できる、「マイデザインproエディタ」を使用すると、Tシャツやパーカー、キャップやニットのデザインが作成可能だ。 また、デザイン次第では着物なども作れるため、服のバリエーションが増える。 DIYのリメイクで使用する マイデザインは、DIYのリメイク体験で使用できる。 寝具の模様やクッションの柄も変えられるため、自分好みの家具が完成する。 フェイスペイントに使用できる マイデザインは、フェイスペイントして使用できる。 作成したデザインを自分の顔に付けられるので、再現コスプレなどが好きな人はぜひ挑戦してみよう! 壁紙や床板にも使用できる マイデザインでは、壁紙や床板のペイントにも利用できる。 マイホームプランで建てた家の壁紙や床板を変更できるため、レイアウトが一層楽しめる。 地面に使用できる 島クリエイターのマイデザインを使うと、島の地面を好きなデザインに変更できる。 地面はマイル交換などで入手できるが、種類に限りがあるため、自分好みの道を作りたい場合は作成してみよう。 島の旗が変えられる マイデザインを使うと、島の旗が変えられる。 しずえに、「島の旗を変えたい」とお願いし、マイデザインの中から好きな絵柄を選ぼう。 旗はすぐに変更されるため、案内所を出て確認すると良い。 旗は飛行場にもあり、同じく変わっている。 SNSやフレンドに配布する マイデザインは、IDを公開するとフレンドやSNSなどに配布できる。 また、島に服を置いた状態でフレンドにプレゼントしても、デザインや服が消えるわけではないので、気にせず渡そう。 QRコードの読み取り方法 1. タヌポータルを表示する QRコードでマイデザインを読み取る場合、まずは「NintendoSwitchOnline」のアプリを起動して、タヌポータルを開こう。 タヌポータルを開くと、機能の一覧が表示されるので右上のマイデザインをタップする。 QRコードを読み取る マイデザインのページを表示すると、画面下に「QRコードを読み取る」のボタンがある。 タップすると、QRコードリーダーのカメラが起動し、読み取りができる。 また、初めて読み取る場合は、カメラの使用許可が出るので、「OK」を押そう。 読み取ったデザインを保存する QRコードの読み取り完了後、デザインに間違いがなければ保存しよう。 保存すると、Switch本体へすぐにダウンロードが始まる。 ゲーム内でダウンロードする ゲーム内のスマホからマイデザインを表示させ、保存したデザインをダウンロードしよう。 ダウンロードが終わると、マイデザインに追加され使用できる。 マイデザインのデザイン機能 まとめてカラー変更 まとめてカラー変更は、パレット内の15色を入れ替えできる。 ヴィヴィッドやパステルなど、15パターンの色調から選べる。 手軽に近い色味を選べるので非常に便利だ。 ペン ペンでかたがみのマスを好きな色に塗り潰せる。 Yボタンでサイズ変更ができ、小は1マス、中は4マス毎、大は9マス毎に塗れる。 ライン ラインは、簡単に線を引ける機能だ。 線の始点となるマスを押してから、線の終点となるマスを押せば自動的に直線が引かれる。 四角ツール・円ツール 四角ツールと円ツールは、図形を簡単に作成できる機能だ。 図形の始点となるマスを押してから、終点となるマスを押せば自動的に図形ができる。 塗りつぶし 塗りつぶしは、仕切られた範囲内を指定した色で塗りつぶせる。 思い通りの範囲にならなかった場合は「-」ボタンでやり直そう。 全体を塗りつぶしてベースの色を変えたい場合などは、「すべて塗りつぶし」を選択しよう。 スタンプ 丸やハートのスタンプは、好きな箇所におくだけで特定の図形を描ける。 総柄模様などを作りたい場合などに便利な機能だ。 「Y」ボタンでサイズ変更も可能。 プレビュー切り替え プレビュー切り替えで画面左側のトルソーで状態を確認できる。 トップスやフェイスペイントを実際に身に着けた際、想像通りのデザインになっているか確認しながら進めよう。 ミラーモード ミラーモードは、かたがみの反面に書いたデザインをそのままもう反面に反映させる機能だ。 左右対称のデザインにしたい場合に便利だ。

次の

【あつ森】マイデザインの作り方と共有方法

島 クリエイター マイ デザイン

おすすめ島クリエイト例 公園 遊園地 温泉 崖上釣り場 和風エリア ハンモックビーチ 花畑 駐輪場 滝のあるエントランス 2段滝の入口 結婚式会場 中華な屋台 島クリエイトが苦手な方は、上手なユーザーさんの作品をみてから作ってみるのがおすすめです。 Twitterや過去シリーズのデザインやレイアウトを参考にして、まずは簡単な島クリエイトに挑戦してみましょう。 おすすめのレイアウトを確認! 島クリエイトのコツ テーマを決める 島クリエイトとする上で、テーマ決めは欠かせません。 初めにテーマを決めることで、完成形がイメージしやすくなります。 道・床・道路の塗装をする 島クリエイトをするときは、道、床、道路の塗装から作業を始めましょう。 後回しにして、家具や柵を置いてしまうと、修正に時間がかかります。 河川工事は後回し 島クリエイトの河川工事は、後回しにしましょう。 初めに河川工事をすると移動が制限されたり、崖工事ができなくなったりと、作業効率が落ちる場合があります。 橋と坂は最後に設置 橋と坂の設置は最後にしましょう。 設置した後に場所を変更する場合、必要以上にお金がかかってしまいます。 島クリエイターのできること一覧 滝に囲まれた道を作ったり ハート池などが作れる 島クリエイト できること 地面の塗装 ・自分好みの床、タイルに塗装可能 ・マイデザインでの塗装も可能 ・床によって歩いた音も変化 河川の工事 ・地面を削って川を作成可能 ・高台を削って滝を作成可能 ・マイル交換で工事ライセンス入手 崖の工事 ・崖をなくしたり作ったりが可能 ・迷路やアスレチックが作成可能 ・マイル交換で工事ライセンス入手 島クリエイターアプリを使用すれば、滝に囲まれた荘厳な一本道をつくったり、島厳選で話題になった「ハート池」などを、地面塗装と河川工事、崖工事の組合せで作成できます。 作れる道の種類は9種類あり、マイル交換で増やしていくことが可能です。 また、地面にはマイデザインが反映できるため実質無制限の舗装が可能です。 角を丸くできる 舗装は直角にできるだけではなく、角にまるみを帯びさせることも可能です。 斜めから二回に分けて塗装すると、角丸塗装になりやすいので是非お試し下さい。 ただしマイデザインは、角を丸めることができないので注意しましょう。 河川の工事 川を大きくしたり狭くしたりできる 河川工事では、川に接している地面の埋め立てや掘削 地面を削る 工事が可能となり、地盤の構成を自由に変更できます。 島の移動が大変だった場所にも、橋なしで移動できるよう加工可能です。 滝の作成も自由自在 島クリエイト「崖工事」と組み合わせれば、すきなところに滝を作り出すことも可能です。 また、魚のなかには崖上にしか出現しないやなども出現させやすくさせることが可能です。 崖の工事 崖の形状を変化させられる 崖の工事は、崖を削ることや崖自体の作成ができることになります。 河川工事とあわせて滝を作成することはもちろん、移動しづらい崖をすべてなくすことも可能です。 迷路やアスレチックを作成可能 崖の中心部をくりぬくように崖工事を行えば、簡単に迷路を作成できます。 また、すこしの隙間であれば主人公キャラは飛び越えるように移動するため、崖をうまく配置することで遊戯施設をつくることもできます。 角を丸くできる 崖はの工事は、角を丸めることができます。 一度崖を作った後、Aボタンを押すと簡単に角を削れるので、緩やかな崖を作成したいときに活用しましょう。 また、一度丸くした部分にもう一度Aボタンを押すと、完全に崖を削ることができます。 お片付けサービス お片付けサービスは自分の身の回りを一瞬で片付けるサービスです。 身動きが取れなくなったり、崖の上に道具を置き忘れてしまった時に使いましょう。 工事ライセンス解放と島クリエイトのやり方 追加ライセンスはマイル交換 工事ライセンス 交換マイル 河川工事 6,000マイル 崖工事 6,000マイル アーチスタイル 2,000マイル いしだたみ 2,000マイル くみきのみち 2,000マイル くろつちのみち 2,000マイル すなのみち 2,000マイル テラコッタタイル 2,000マイル レンガのみち 2,000マイル マイデザイン 2,300マイル 島クリエイターは、たぬきちに貰った初期状態だと道路補正工事しかできません。 滝をつくるために必要な「河川工事」、不要な崖を削るなどを行うための「崖工事」などの工事ライセンスはマイルで入手できます。 アプリから「工事」を選択 工事は、ZLボタンで島クリエイターを選択し「工事を始める」を選択することで行動できます。 案内所を改築するために必要な手順は、たぬきちに聞くことで随時教えてもらうことができます。 島の評判を星3にする 島クリエイターは、島の評判を高める事でを島に誘致し プロジェクトK 、とたけけのライブ終了後に入手できます。 島の評判を高めるには、の助言に従うことが重要です。 何をすればよいか不明な場合は話を聞きましょう。 家具は適当設置でも評価が上がる 評判を高めるために設置する家具は、同じもの・適当な場所においても問題ありません。 手持ちの素材から最も簡単に作成できる家具をDIYして設置しまくりましょう。 柵はマイル交換で入手して設置 評判を高めるためには柵の設置も重要です。 柵は、たぬきちからもらえる初期柵だけでは足りないのでマイル交換で入手しましょう。

次の

【あつ森】マイデザイン道路・地面の作り方やID・QRコードまとめ!

島 クリエイター マイ デザイン

エイブルシスターズに飾れば、マイデザインの服を住民たちが着ることも。 得意な方は、すでにいくつもマイデザインを作っていると思いますが、「なんだか難しそう」と感じて、手を出していない人も多いのではないでしょうか。 本記事では、フェイスペイントから飾りに使えるマイデザインまで、基本的な描き方をレクチャーしていきましょう。 もちろんこれは筆者の自己流なので、コツを掴んだら自分の好きなようにデザインしていってください。 マイデザインのクセについて 最初に、マイデザイン機能のクセについて解説します。 ただしドット絵といっても、描いたものがそのままゲーム内に反映されるのではなく、色がつながったり、角が丸みを帯びたりと、自動的に補正が掛けられます。 1 同じような色をナナメに伸びるよう配置すると、色がつながる• 2 横に伸びると、色がつながらない• 3 5 と似た色でも、つながらない色の境界線がある• 4 1点だけ置くと、とんがったカタチになったりする• 5 違う色どうしでも、似ていたらつながる• 6 完全に違う色の場合は、つながらない といっても、 最初はとくに気にする必要はありません。 慣れていくうちに、このクセをうまく活用することで、より良いマイデザインが楽しめるようになる、くらいの感覚で頭の片隅に置きながら、いろいろなデザインにチャレンジしてみましょう。 ステップ1:フェイスペイント マイデザインデビューをするならば、まずはフェイスペイントがオススメ。 フェイスペイントは描く線が少なくて済むので、サクッと作れるからです。 とくに眉毛を描くと、自身のキャラクターの個性がグッと強まりますよ! では、まずは基本的なことから。 マイデザインを描く際、白紙のマイデザインにガイドラインが引かれていますが、そもそも十字の線が画面に表示されていますし、のちのち邪魔になるため、すべて透明にしてしまいましょう。

次の