彼女が俺を好きな理由。 男性が大好きな「俺の前でだけちょっとエロい彼女」な自分を演出する方法(2020年4月8日)|ウーマンエキサイト(1/9)

彼女が俺を好きな理由

彼女が俺を好きな理由

【彼氏・彼女のことを好きじゃない人、けっこういるらしい!】 「好きじゃない人と付き合ってる」人、実はけっこういるみたいです。 CanCam. jpでは日々恋愛についてアンケートや座談会を実施していますが、その中で「好きじゃない人と付き合ってる」「彼氏と好きな人は別」といった意見をたびたび耳にするようになったのです。 これだけ聞くと衝撃的ですが、じっくり話を聞いてみると意外と「なるほど……」と思えるものでした。 今回は、そういったリアルな意見を女子・男子それぞれの面からご紹介します! 【彼氏のことが「好きじゃない」のに付き合っている女子。 その理由は?】 まずは好きじゃない男性と好き会ったことのある女子から見ていきましょう。 経験者の割合やその理由、さらに付き合うことのメリット・デメリットを探っていきます。 好きじゃない人と付き合ったことはある? ある…70% ない…30% あると答えた女子は、なんと全体の7割。 恋愛対象じゃなかったけど、告白されたので付き合ってみるというケースが多いようでした。 まずは「付き合ってもいいかな」と思った理由からチェックしてみましょう。 好きじゃない人と付き合った理由は? 1. 恋の予感 「彼の熱意に負けて、好きになれそうだと思ったから」(25歳 学生) 「告白されてみてから、自分も好きだと気づいたから」(23歳 学生) 「少しいいなって思いはじめた矢先に10回ぐらい告白されて、本気さが伝わってきたから付き合ってみました」(24歳 派遣社員) それまではなんとも思っていなかったとしても、「告白」をきっかけに「特別な相手」に昇格することもありますよね。 「好きになれそう」という予感を抱けたら、それは立派な恋の始まりだと言えそうです。 好みのタイプ 「好きではなかったけど、顔がタイプだったから」(27歳 会社員) 「かっこいいから。 これから好きになるだろうと思った」(19歳 学生) 好みの相手から告白されたら、「このチャンスを逃す手はない!」と思うのが女子たちの本音なのかもしれません。 イケメンはやっぱりお得! そしてこれも、恋愛で欠かせない「ご縁」なのでしょう。 一緒にいて楽しい! 「一緒にいて楽しくて、自分らしくいられると思ったから」(23歳 専門職) 「好きかどうかはわからないけど話していて楽しいから。 話題が尽きなかったり、沈黙になっても苦じゃなかった」(27歳 会社員) 「楽しい関係を崩したくなかったため」(23歳 公務員) 一緒にいて楽しいと思える相手となら、付き合ってみても損はなさそう。 楽しくデートを重ねることで、二人の距離も徐々に近付けていけるはずです。 好奇心から 「とりあえず……的な感じです(笑)。 好きになるものか試しました。 すみません!」(28歳 会社員) 「眼中になかったけど、どんな人だろう!? この人をもっと知ったらおもしろそうと思ったから!」(23歳 会社員) 「その場のノリ」(19歳 学生) その場の雰囲気や好奇心から、「よし!」と思う女子もいるようです。 実際に恋愛では、「付き合ってみなければわからないこと」も多いもの。 好奇心やノリがきっかけであっても、本物の恋へと成長していく可能性は大いにあります。 今まで好きになったから付き合ってたので、減点法だったけど、スタートの気持ちが低かった分、加点法になってちょっとしたことでも嬉しく感じた」(27歳 会社員) 「想像以上にとても大切にしてくれて、かけてくれる言葉とか扱いも優しかったから」(23歳 会社員) 彼の方から追いかけてくれる恋は、自然体のままで楽しめるという特徴があります。 過剰な期待から、ガッカリするようなこともありません。 自分を大切にしてくれる彼と、穏やかな時間を過ごせることでしょう。 会社の飲み会に行った際、事前に連絡してたにもかかわらず、着信が数10回あったときは、さすがに引きました」(25歳 学生) 「やっぱり私が好きな気持ちが弱いので、あまりしつこくされたりすると萎えた」(25歳 会社員) 付き合っていくうちに相手を好きになれれば良いのですが、そうではない場合デメリットも大きくなってしまいます。 心から好き!と断言できないからこそ、嫌な部分を見ると一瞬で冷めてしまう可能性もあり。 そんな彼女の言動が、より一層彼を不安にさせてしまうのかもしれません。 好きではない相手と付き合うことには、「新たな扉を開ける」という意味でメリットがあります。 しかし一方で、「気持ちに温度差が生じやすい」などのデメリットが気になるのも事実です。 どちらの方が大きくなりそうなのか、ぜひ冷静に判断してみてくださいね。 「やっぱり駄目だ!」と思ったときには、できるだけ早めに伝えることも重要だと言えそうです。 【「彼女のことが好きじゃない」男子たち。 その理由とは】 では逆に、好きじゃない女子と付き合っている男子の意見も紐解いていきましょう 何を考えているのかさっぱりわからない……と思っていたのですが、読者座談会を通じて意見を寄せてくれた皆さんの言葉を聞くうちに、少しずつその実態が掴めてきた気がします。 完全に惰性 毎週末会うような付き合い方してないので、めちゃくちゃ大好きじゃなくてもまあ大丈夫(26歳 不動産系) 結婚するとなると「この子じゃないかな」と思うけど、今はまだ結婚を考えてないからまあいいかなって(25歳 金融系) 「まあ」とはなんだ「まあ」とは。 いまいち情熱を感じませんが、これくらいのほうが長続きするのかもしれません。 今後に期待 告白されて付き合いはじめたばかり。 付き合っているうちに好きになっていくと思う。 (26歳 Web系) いわゆる 付き合ってから好きになるタイプ。 完全にナシな相手以外ならとりあえず付き合ってみる、という人は意外と少なくないようです。 周りに気を遣って サークル公認のカップルなので、別れたらサークル仲間が鉢合わせないように気を遣って、飲み会やイベントに呼ばれる頻度が下がるんじゃないかなっていうのが正直一番の別れない理由。 社会人になったらすぐ別れるかも(21歳 大学生) 人付き合いへの支障を気にして別れるのが億劫になっているという声も寄せられました。 学生同士でもそうだし、社内恋愛の場合なんかも、いろんなしがらみを考慮しなきゃいけなく難しい場合があるんでしょうね……。 もったいない 正直もうぜんぜん好きじゃないけど、ずっと彼女がいない人生だったので、別れたら次いつ彼女ができるかわからないので付き合い続けてる(21歳 大学生) 性格はけっこう一緒にいて疲れるタイプだけど、おっぱいは今までの彼女の中で一番大きいから、もったいない気がしてずるずる付き合ってる(25歳 出版系) おっぱいかよ。 いやでも、男女問わずこういう心理状態はあるあるな気も……。 「もうこんなイケメンと付き合えそうにないし……」みたいな理由で別れを渋ってる子、けっこう周りにいたかもしれません。 いや、かなりいる気がしてきた……。 そもそも付き合い始めたこと自体が割となりゆき 何回かデートしてるうちになんとなく付き合ってる感じになったので、そもそも付き合ってる自覚もあんまりないかもしれない(22歳 大学生ほか) ちゃんとした告白しないで付き合う族の皆さんから同様の意見がちらほら集まりました。 別れるときもこれといった決定打はなく、自然消滅なんでしょうか。 別れたいと思うほど彼女に興味がない もう彼女に対して、別れ話をする気力を絞り出すほど興味が持てない。 まだお互い気づかないふりをしてるけど、しばらくしたら自然と終わっていくと思う(24歳 食品系) キッツ……。 どこかのタイミングですれ違いはじめて、そのままどんどん溝が広がっていったパターンでしょうか。 なんか……赤の他人なのに落ち込む……。 調査をしてわかったのは、どのパターンも話を聞いてみるとある程度気持ちが理解できるな、ということでした。 つまり、自分もいつかそうなる日がくるかもしれないということ。 皆さんは思い当たるところがあったでしょうか? じっくり考えてみると実は……ということもあるかもしれませんね。 以上、「好きじゃない人と付き合う」ことがある皆さんの意見でした。 リアルな意見を聞いてみると、想像していたよりリラックスして恋愛をするいいやり方なのでは? と思ったりもして、自分もいつかそういう付き合い方をするかもしれないな、と思った人もいるかもしれません。 そして気をつけなくてはいけないのが、今まで自覚がなかったけど自分自身が「好きじゃないのに付き合っている相手」なのかもしれない、ということ。 「なんか温度差あるな……」と感じることがあるのだとしたら、ありうるかもしれません……。 (霧崎まい) 【あわせて読みたい】 2018. 9 作成.

次の

『俺を好きなのはお前だけかよ』第9話の感想・考察・解説!これは間違いなくタイトル詐欺である

彼女が俺を好きな理由

「細かな気遣いができるところ」(23歳 出版系) 2. 「優しい」(20歳 大学生) 3. 「頼りになる」(20歳 専門職) 4. 「暗いけど周りの人に対して悪意がないところ」(25歳 飲食業) 5. 「元気」(20歳 大学生) 6. 「癒される」(23歳 大学生) 7. 「しっかり者なところ」(25歳 会社員) 8. 「甘え上手」(22歳 大学生) 9. 「のんびり屋なところ」(23歳 会社員) 10. 「くよくよしないところ」(27歳 出版系) 11. 「好き嫌いがはっきりしているところ」(24歳 自由業) 12. 「年上だけど自分よりずっと感覚が若いところ」(25歳 デザイナー) 13. 「いつも楽しそうにしてるところ」(27歳 エンジニア) 14. 「性格悪いけど、それを表に出さないところ」(25歳 技術職) 15. 「何事もてきぱきできるところ」(25歳 研究職) 16. 「思いやりにあふれている」(21歳 大学生) 17. 「人当たりがいい」(20歳 大学院生) 18. 「場の空気を和やかにするのがうまい」(22歳 大学生) 19. 「せっかちなので自分がもたもたしてると引っ張ってくれてちょうどいい」(24歳 会社員) 20. 「全力で人生を楽しんでいるところ」(27歳 会社員) 21. 「サバサバしているところ」(25歳 大学院生) 22. 「自由人なところ」(25歳 インフラ系) 23. 「本音がわかりやすいところ」(27歳 Web系) 24. 「愛されて育ったオーラを感じるところ」(24歳 会社員) 25. 「粘着しないところ」 25歳 フリーター 26. 「なんでも素直に受け入れるところ」(26歳 公務員) 27. 「サバサバしているように見せようとがんばっているところ」(21歳 会社員) 28. 「とにかく明るい」(23歳 大学生) 29. 「顔」(25歳 アパレル系) 31. 「やっぱり顔」(20歳 大学生) 32. 「寝顔が天使」(22歳 不動産系) 33. 「肌が綺麗」(22歳 大学生) 34. 「胸が大きい」(20歳 専門職) 35. 「エロい」(21歳 専門職) 36. 「スタイルがいい」(27歳 事務職) 37. 「目が大きい」(20歳 大学生) 38. 「ほっぺ」(25歳 飲食業) 39. 「 足が長い」(21歳 大学生) 40. 「声がかわいい」(23歳 アパレル) 41. 「清楚」(23歳 広告系) 42. 「笑顔がかわいい」(21歳 大学生) 43. 「すっぴんでもかわいい」(29歳 医療系) 44. 「華奢な体」(21歳 大学生) 45. 「小柄でかわいい」(24歳 Web系) 46. 「連絡がまめなところ」(22歳 専門職) 48. 「こっちの好きなものを好きになろうとしてくれる」(21歳 専門職) 49. 「デートで行く場所とか何食べるかとかを決めてくれる」(23歳 大学生) 50. 「ぜったいに遅刻しない」(24歳 金融系) 51. 「浮気を疑われてしまうようなことをしないところ」(27歳 会社員) 52. 「やる気を失ってるときに励ましてくれる」(27歳 建築系) 53. 「目標に向けてがんばっているところ」(29歳 Web系) 54. 「一生懸命考えながら喋るところ」(25歳 デザイナー) 55. 「何を食べるか決めるときの真剣な表情が好き」(24歳 Web系) 56. 「金遣いが豪快なところ」(26歳 会社員) 57. 「思いついたらすぐやるところ」(28歳 会社員) 58. 「甘やかしてくれる」(20歳 大学生) 59. 「喋り方がかわいい」(25歳 広告系) 60. 「何かと行動がイケメン」(22歳 大学生) 61. 「おいしそうに食べる」(23歳 大学生) 62. 「親を大切にしているところ」(28歳 出版系) 63. 「家族仲がいいこと」(28歳 会社員) 64. 「料理上手」(24歳 会社員) 66. 「おいしいお店をたくさん知っている」(24歳 大学生) 67. 「旅行好きなので、準備の手際がめちゃめちゃいい」(21歳 大学生) 68. 「看護師なので、指を切ったときとか、適切に処置してくれる」(24歳 会社員) 69. 「ちょっとしたことでも企画力がある」(24歳 会社員) 70. 「自分より格ゲーが強くてときめいた」(22歳 大学生) 71. 「意外と運動神経がいい」(23歳 Web系) 72. 「自撮りを盛るのがうまい」(28歳 広告系) 73. 「ファッションセンスがいい」(26歳 会社員) 75. 「よく髪をおしゃれにアレンジしている」(22歳 大学生) 76. 「着眼点がおもしろい」(25歳 営業) 77. 「発想がすごい」(21歳 大学生) 78. 「行動が読めなくて楽しい」(23歳 大学生) 79. 「たまに天才みたいなことを言う」(24歳 会社員) 80. 「ファッションがツボ」(27歳 広告系) 81. 「聴いてる音楽がおしゃれ」(25歳 不動産系) 82. 「意外とマニアックなことを深く知ってたりする」(28歳 エンジニア) 83. 「仕事ができるところ」(25歳 専門職) 85. 「職場の先輩として尊敬している」(23歳 会社員) 86. 「仕事に一生懸命なところ」(27歳 会社員) 87. 「顔と声のギャップ」(20歳 大学生) 89. 「見た目と性格のギャップ」(27歳 出版系) 90. 「性格がきつそうな見た目だけど優しいところ」(22歳 大学生) 91. 「抜けてるようでしっかりしているところ」(25歳 会社員) 92. 「音楽の趣味が会う」(20歳 大学生) 94. 「服のセンスが近い。 よく無意識にペアルックみたいになる」(22歳 Web系) 95. 「趣味が合うところ」(24歳 会社員) 96. 「一緒にいて楽しい」(23歳 食品系) 97. 「食べ物の好みがだいたい一緒」(23歳 Web系) 98. 「好きな芸人とか、笑いのツボが一緒」(20歳 大学生) 99. 「どこが好きとかよくわからないけど、とにかく好き」(21歳 大学生) 究極の回答って感じがします。 以上、どどんと100人分ご紹介しました! 長い間彼氏ができなくて悩んでいる人は、逆にこの100人分の回答にあるような要素を意識してみると、彼氏ができるかも? 霧崎まい 【あわせて読みたい】 2018. 15 作成.

次の

俺のこと好き?って彼女に聞くと嫌われる理由!男性必見

彼女が俺を好きな理由

眠そうにウトウトしている姿も、全力で笑うところも、怒っている様子ですら愛らしいので『ちゃんと聞いてる!? 』と火に油を注いでしまうことも…」--タクマ(31歳) 彼女の一途なところに惹かれて… 「一番の理由は、相手も自分に対して一途でいてくれているところ。 好き好きオーラを出してくれて甘えてくる様子が最高に愛しくてたまらない! 自分で言うのもアレですが、付き合った当初はそれこそ向こうの方が俺にベタ惚れ。 告白も彼女からでした。 まっすぐに好意を寄せてくれる彼女を愛しく感じ、付き合い始めてもう3年になります。 今では俺の方が彼女に夢中です」--ハルキ(32歳) 知的なところが色っぽい 「3歳年上の彼女は、なんでも自分でやりきろうとするガッツや、知的好奇心にあふれているところが素敵だなと思っています。 『迷惑をかけたくない』というのが口グセなのは少し心配だし、僕が頼りないのかもしれないけれど、キャリアに勉学に人一倍真っ直ぐに取り組む彼女は僕の誇りです。 たまに見せる子どもっぽい姿もかわいいんですよね」--ダイチ(26歳) 理由不明な感情に困惑中!? 「そもそも真剣な恋愛が苦手で、今まで恋人に固執しないスマートな恋愛をしてきました。 でも今付き合っている子は全然違うんです。 『嫌われたくない』『好きすぎて彼女のことをずっと考えてしまう』『プライベートの予定も彼女を第一優先したい』など、今まで感じたことのない感情があふれてきて…。 自分でも怖いくらい夢中になってしまっています。 理由は正直わかりません。 今までいろいろな女の子と交際してきましたが、今の彼女がダントツで安心できます。 安心というか、一緒にいて落ち着くっていう感覚。 きっと居心地がいいんでしょうね。 彼女のおかげで仕事も頑張れるし、ツライことがあっても彼女の存在に癒されます。 初めて生涯を共にしたい…と思いました」--リョウスケ(35歳).

次の